みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

東京農業大学
出典:Hykw-a4
東京農業大学
(とうきょうのうぎょうだいがく)

私立東京都/千歳船橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(635)

東京農業大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(635) 私立内105 / 570校中
学部絞込
6351-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      名前の通り農業がメインの学科です。農業に興味がある方や、オホーツクの地域ならではの事が学びたい方は、ピッタリだと思います。実習でも、農作業やフィールドワークが多いです。軽い気持ちでは、入らない方がいいと思います。勿論、大学は軽い気持ちで入る所ではありませんが、特にこの学部は環境、学び共にある程度の意識が必要だと感じます。北海道に興味があっても、一度オープンキャンパスに行き、自分の目で確かめる事が絶対に必要です。パンフレットや先輩達からの話を聞くだけでは、本当の実態は掴みにくいです。一つの例として参考にする程度にした方が良いと思います。環境としての良い面は、ありますが学科としての評価となると私は低い評価となってしまいます。後悔しないためにも、授業内容も予め調べ、本当に自分の興味のある事が学べるのか、親御さんと話し合った方がいいと思います。また、オープンキャンパスでは、分かりにくいですが、周囲の環境も大学生活では大事です。意識を高め合うことのできる人間が少ないと、何も学べず身に付かず学生生活が終わってしまいます。貴重な学生生活です。真剣に考えて進路を決めましょう。
    • 講義・授業
      悪い
      先生方の講義自体は、先生によるので一概に評価は出来ませんが、全体的に見ると興味を持たされる授業は少ないように思います。(個人差があります。)また、私立という事もあり、一つの授業当たりの人数が多いため、騒がしい場合もあります。 有名な教授や素晴らしい教授も勿論いらっしゃいます。興味のある研究や教授がいたら、オープンキャンパスなどで話を聞いておくのもいいと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生の多くは就職をしています。大学院に進学する人は、ごく僅かです。農大は、食品関係の就職が多いので生物産業学部でもある程度はいます。(詳しい値は、農大のホームページを見てみると良いと思います。) 中には、コネで北海道の農協に就職している人もいるらしいです。まだ、就職活動やサポートをしてもらうまでいるわけでは無いので、正確には述べることが出来ません。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパス自体がちょっとした山のような上にあるので、アクセスは非常に悪いです。通学に使用するバスの本数もとても少ないです。また、大学の周囲には建物は何も無く、飲食店や雑貨屋なども歩いていける距離にはありません。何かしらの行動を取るには、車やバイクありきで考えた方がいいと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      キャンパス自体の設備は、お世辞にも充実しているとは言えません。同じ農大の中でも、世田谷や厚木と比較するとかなりレベルは、落ちると思います。建物は最新ではなく、北の端にあるというのに寒さを防ぐような作りではありません。暖房もほとんど無いです。また、夏は、意外にも30度前後になる事もあるのですが、校内に冷房はありません。是非とも何らかの対策を行って欲しいものです。研究設備も並程度しかありません。広大な北の大地でフィールドワーク出来るから良いという考えもありますが、このレベルで他のキャンパスと同程度の学費である事は損をしていると感じてしまいます。
    • 友人・恋愛
      普通
      北海道のキャンパスではあるが、北海道の出身の方は非常に少なく、全体の数%しかいません。場所が特徴的な事もあり、全国から学生が集まっています。特に多いのは、関東地方の方で5~6割もいます。遠方で一人暮らしが不安な方も同じ境遇の人が多いため、北海道外の出身の方でも、必要以上に不安に思う必要は無いと思います。全国から集まっている事もあり、ユニークな人が多いと思います。自分とは、全く違う考え、価値観を持った人に触れる事はできると思います。 恋愛については、近くに大学や専門学校が無く、一人暮らしの人ばかりなため付き合う人は、学校内がほとんどだと思います。恋愛に限らず、他校との関わりが無いことが良いかどうかは、人それぞれだと思います。閉鎖的である事は否めません。
    • 学生生活
      悪い
      世田谷や厚木の文化祭は、訪れる人も多く、全国的にもある程度は有名だと思います。しかし、オホーツクキャンパスの文化祭は規模が小さく、学生の盛り上がりもあまり無いように感じられます。メインのようなイベントも盛り上がりに欠ける為、中学や高校の文化祭の方が、賑やかで充実していたと思うほどです。 サークル活動は、数が非常に少ないです。農大としては、サークルの数も豊富ではありますが、オホーツクキャンパスは別です。ありきたりなサークルが少しあるくらいで、特徴的な活動をしているサークルはあまり無いです。また、学校内で活動できることが限られているため、遠方で活動をしなければいけない部やサークルもあり、気軽に入ることが出来ない場合もあります。大学に楽しいサークル活動を期待している方は、考え直した方がいいと思います。自分で作るものありですが…。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は、基礎知識をメインに学びます。普通高校であったら、高校で行う学習と似たようなものが多いです。二年時から少し専門的な分野の学びに入っていきます。農業(作物、土壌、環境)動物(家畜、生殖、地域の動物)生物や化学の基礎知識 森林 授業によっては、オホーツク地域の様々な場所でフィールドワークなどがメインです。他にもあります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      私自身、この学科に明確な目標を持って入学をした訳ではありません。受験期前から、北海道にちょっとした憧れのようなものがありましたが、何か行動に移すわけでもなく、気持ちとしてはその程度でした。しかし、受験で思うようにいかず、気づけば北海道にある大学に進学する事を決意していました。正直、想像もしていませんでした。明確な目標を持っている方は、素晴らしいと思いますし、入学をするべきだと思いますが、私のような場合は、よく考えてからの方がいいと思います。前にも述べましたが、貴重な大学生活を後悔して終えない方がいいです。最後の学生生活です。なるべく後悔しない選択をした方がいいと思います。 悩んでいる方に参考になれば幸いです。一つの意見として捉えて下さい。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:644000
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で自らが学びたいと思っていることをしっかり学べる学科です。目標をもって大学生活を送れば充実したものになると思います。
    • 講義・授業
      普通
      多くの講義が行われていて毎回の授業がとても充実しているので良いと思います
    • 就職・進学
      普通
      大学で学んだ学習を生かしてその後も自らの自己実現のために上を目指せます。
    • アクセス・立地
      普通
      駅などは比較的近く誰でも不便なく通うことができる学校だと思います
    • 施設・設備
      普通
      学科内の施設はとても充実しています。周りには自然が多くとても良いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内の友人関係はとても充実していて友達なども作りやすいと思います。
    • 学生生活
      普通
      学内のサークルは非常に充実していて好きなサークルなどに入れると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次にはさまざまな分野を学び、その後の学習の基礎づくりをします。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から自らの学びたいことがはっきりしていてここでしか学べないと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612815
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農業大学で勉強したいのなら、とても良い機会だと私は思います。自分のしたいことや知りたいことを深めていくことができますよ。
    • 講義・授業
      良い
      先生はしっかりしていて、勉強内容もわかりやすいと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミに入らなくてはならないので、休み時間などの説明会に参加すると良いでしょう。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生をあまり見る機会はありませんでしたが、決して会っていないということではないです。就職はよくできていると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      私は電車通学だったのですがあまり好きではありませんでした笑。
    • 施設・設備
      良い
      よく覚えていないのですが、古い所もあり、少しおんぼろですかね……。しかし不便ではありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      繋がりが多いため、友人は沢山できます。またサークルの子と付き合う方が多い傾向です。
    • 学生生活
      良い
      サークルはよく知らないのですが、結構ありました。種類も多いので、たくさんの経験ができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      地域でのふれあいも多く、とても多くの人と関わることができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から興味があって、農業大学で入ってみたいと思ったので入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:606688
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    生命科学部バイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で勉強したいと思ってる人にはあんまりおすすめできないです。授業のレベルは高くない上、資格などもあまりとれないし就職先も少ないです。
    • 講義・授業
      普通
      施設や実験器具は充実しているが、講義があまり良いものとは言えない。一年うけたが高校の内容を延々とやっている印象です。
    • 就職・進学
      良い
      食品系の企業と繋がりが結構あるので、就職には強いと思う。ただ専門性を生かした仕事にはあまり着けない人が多いと聞きます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りは小田急の経堂です。他にも用賀などからも通学できますが、いずれからも駅から遠く通いづらいです。学校の回りにはラーメン屋が多いのは個人的に良いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      今年新しい実験棟ができたので、施設はきれいで充実していると思います。トレーニングルームや図書館などもあって充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      これは個人的な感想になってしまうのですが、コミュ障なのでなかなかしんどいです笑
      ただサークルや農友会などは活発なのでいける人は友人もできて楽しいと思いますよ。それに同じ分野に興味ある人が集まるので、やっぱり楽しいです!
    • 学生生活
      良い
      サークル、部活ともに活発で1つか2つは行きたいサークルが見つかると思います。大根踊りで有名な学祭も人気です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生命科学部ということで遺伝子、細胞をはじめとする生物や微生物学、有機化学など幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      遺伝子ゲノムなどに興味がありそれを学べる所を探しているときに見つけたひとつです。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605935
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    生物産業学部海洋水産学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義自体は専門的なものが多いため学びたい事がリンクしている学生にはこれ以上ない大学だと思います。ですがまだ何を学ぶか本気で決めきれていないのならばよく考えた方がいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      一人暮らしの学生が多い為か親身に接してくれる教授が沢山います。
    • 就職・進学
      良い
      世田谷キャンパスとの連携もあるようですが実際の所どうなのかなと言った感想です。ですが在学期間中、能動的に活動することができれば満足のいく人間力を身に付けることができると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      学生の約半数は車で登下校しています。他の学生はバスでの登下校になるのですが本数が少ないので乗り過ごすと一限分遅れてしまうこともあります。
    • 施設・設備
      良い
      施設や設備は充実していると言えると思います。
      しかし海洋水産学科は他学科と別の棟にあるため他学科との交流などは少ないかもしれません。
    • 友人・恋愛
      良い
      これに関しては個人差があるとは思いますが一人暮らしの学生が多いのもあり、友人関係は良好になりやすいと思います。先輩方もとても親切なので心配しなくていいと思います。まずは自分から話しかけてみると上手くいくと思います
    • 学生生活
      普通
      世田谷キャンパスなどと比べてしまうと文化祭の規模は少し小さいかもしれません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養に加え、実習が多いなといった感想です。農大が掲げている実学主義にのっとっていると思います。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      幼い頃から海や山などの自然に触れて過ごしていたこともあり、その自然や生態系を残していきたいと考えるようになりました。
      オホーツクキャンパスは温暖化の影響を目と鼻の先で感じることができる数少ない場所だと私は考えていて、他学科との交流を深めることで山川海の総合的な保全についての知識を得ることができると考えたため志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605153
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    国際食料情報学部食料環境経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても楽で課題もほぼなく先生もゆるいので遊びたがりの大学生ってかんじがする。けれどもとても楽しめている
    • 講義・授業
      普通
      良くも悪くもなく至って普通
      ただひたすら眠くなるけど怒られない
    • 就職・進学
      良い
      わたしはまだ感じたことはないけれど先輩から聞いた話だと良さそう
    • アクセス・立地
      普通
      小田急線で割と主要都市は近いが最寄駅から徒歩15.20分ほど
    • 施設・設備
      良い
      来年からまた新たな校舎も使い始めるし本当に綺麗で広いので満足
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はよい
      恋愛関係はみんな疎すぎて芋すぎるイメージがある
    • 学生生活
      悪い
      楽しそうな良いサークルはほぼない
      部活はとてもしっかりしている気がする
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      科目は基本社会で国際関係の食の流通などを主に歴史的観点からも学んだりする
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      食料関係に興味があって学びたいと思ったから
      体験の授業でとてもたのしかったから
      雰囲気がゆるくて行きたいと思った
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602071
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際食料情報学部食料環境経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      本学科は農大で二番目に古い学科で歴史はとても長いです。
      経済学部というのはいろんな大学にありますが、うちのように農業経済を学べるところはあまりないです。他学部、他学科も農業に関わる分野がほとんどなため、農業分野に特化した大学です。そのため、農業経済学を学ぶなら農大が一番ではないかと思います。他大学にもあることにはありますが、総合大学が多いので、より専門的に学べるのは農大だと思います。自分の学びたい研究分野の先生がきっと見つかるはずです。
    • 講義・授業
      良い
      1年のうちは経済の基礎科目が中心です。学内で生徒数が最多のため、広い教室での講義が多いです。そのため、集中しないと理解するのは難しいかもしれないです。個別に質問すれば理解度は高まると思います。
      また、他学科の聴講(他学部も含め)が自由にでき、単位認定もされるため、色々な授業が取れて面白いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1.2年生では基礎ゼミといって、3.4年次の研究の準備段階として、勉強をします。週1で授業があります。学籍番号の縦割りで1クラス20人弱です。友達はできやすいのでそれはいい点です。
      ゼミの先生によって内容や厳しさはまちまちです。グループでパワポでの発表や、1人ずつ論文の要約を発表するところなどあります。
      毎年フィールド研修的なものがあり、地方の農家などを訪れます。
      本格的に研究を開始するのは3年次からで、全員研究室に配属されます。
    • 就職・進学
      良い
      経済(文系学科)なので、色々な業界があると思います。サポートは充実していると先輩から聞いたことがあります。文系なのでほとんどが卒業後は就職しています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は小田急線の経堂駅です。用賀駅の人も若干名います。経堂駅から学校の間に農大通りという商店街があり、人通りや明るさの点で夜遅くなっても比較的安心です。寮は学校の門を出てすぐにあります。世田谷区なので治安はいいです。芸能人の目撃情報も多いです。駅にも商業施設があり、不自由はないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      経済学科専用の印刷室があり、紙が無料なので割と使えます。来年度からは新しい研究室棟ができるので設備は問題ないと思います。文系なので理系のように実験室も使わないため、そもそも設備を使うという感覚がないです。教室、トイレなど一通りみんなきれいなので問題ないです。
    • 友人・恋愛
      良い
      農業に関わる学問ということもあってか、みんな穏やかでいい人ばかりです。総合大学とは違ってあまり派手ではなく、どちらかというとこじんまりしているかんじだと思います。学科内では、ゼミやスポレク(選択授業)という授業を通して友達はできやすい環境ではあると思います。
      サークル、部活に入れば他学科の友達がたくさんできます。逆に入らないとそこまでできないです。1年生のうちにいろいろ掛け持っておいて後から抜けるというのも1つの手です。経済学科はあまりどの団体にも属していない人が多い気がします。カップルも学科内ではあまり聞かないです。サークルや部活内が多いようです。
    • 学生生活
      良い
      サークルも色々なものがあり、農大ならではのものもあって面白いです。収穫祭は全国的にも有名で、農大名物でもあります。芸能人は呼びませんが、屋台が充実していてとても楽しいです!収穫祭の次の日に体育祭がありますが、参加は自由で、統一本部は演舞を披露するので充実してます。学科によって参加すれば単位がもらえるなどあるそうですが、経済はないです。なので関わらない人は全く関わらないイベントとなっています。まあ収穫祭も関わらなければそうですが。特に体育祭は関わる人が限定的といったかんじです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学の入門の授業が多いです。必修科目は学科共通です。だいたいがなにかしら経済に関わる授業です。あとは、高校の内容の基礎科目を選択でとります。学年が上がるごとに専門性が高くなっていきます。3年次には全員が研究室に配属されます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      食品ロスについての勉強をしたいと思ったからです。食品ロスを研究テーマに掲げる先生もいらっしゃることがわかり、一番専門的に学べるのはここだと思い、志望しました。
      また、1.2年の基礎ゼミや入学してすぐオリエンテーションがあるので、友達の面でも安心だと思い、入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601421
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    農学部デザイン農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々なことが学べて楽しい学科です。なんでもできる学科なので、自分のやりたい事をしたり、見つけたりできると思います。ただ、1年生からもっと本格的に学びたいかなと思います。デザイン農学科の人達は、みんな優しいのですぐに仲良くなれます。ただ、学科内での差が激しいので話が通じない…なんてこともあります。
    • 講義・授業
      普通
      厚木キャンパス農学部デザイン農学科1年生として勉強しています。デザイン農学科はできたばかりの学科なので、1年生のうちは、必須科目が少なく、専門的なことは2年生から本格的に学べるという感じです。そのため、他の学科の授業をとり、単位を取得しなければなりません。現在は、農業全体の基礎を学んでいます。簡単に言うと、農業だけでなく好きなことができる学科です。また、農業実習があり、植物をそだてたり、生き物と触れ合ったりととても楽しいと思います。英語などの授業は、クラスによっては中学英語からです。
    • 就職・進学
      普通
      企業の方がいらっしゃって説明会をしているようですが、参加している人は少なく見られます。また、農業インターンシップやバイト、ボランティアもあり、様々な場所で体験ができます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から歩いて30分、バスで20分と少し遠いです。また、学校が坂の上にあるので、駅に向かうときはみんな下山や下界に降りると言っています笑 田舎なので何もありませんが、ラーメン屋など美味しいと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      インターネットの機能などは全然発達していません。実験実習をする建物は最近新しくできたので綺麗です。教室は普通だと思います。ですが、食堂やパン屋さん、キッチンカーなどが豊富なのでそこが魅力だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      生活面では、農業実習の影響もありますが、みんな温厚で、友達がたくさんできます。また、他学科との交流もあるので関係が広がります。付き合っている人は少ないです。彼氏彼女ができない…というのがうちの学校の現実です。
    • 学生生活
      普通
      危ないサークルなどは見られません。農業に関係のあるサークル、例えばミツバチ研究会やアニマルボランティアサークルなどがあります。普通の運動部や文化部、サークル、同好会など多くはないですがあります。文化祭は、収穫祭と言い、食べ物屋台が魅力的で、老若男女関係なく来るのでとても混み合います。前夜祭、後夜祭は盛り上がりにかけます…
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業全般を学びます。オールマイティです。教授は、第3の農業、最先端だと言っていました。良く言えば、何でも学べてなんでもできる、悪く言えば、何をすればいいかわからない人には困る、という感じです。食品、化粧品、昆虫、動物…など選択肢がとても幅広いと思います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      バイオミミクリーという、生き物の機能を使って新しいものを開発したり、改善したりするという分野に興味があり、このデザイン農学科にしました。それに加え、はっきり自分の進路が決まってなかったので、様々なものに触れ合い考えられたらいいなと思ったからです。また、座学が好きではないので、体が動かせたらいいなと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中10人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600062
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    国際食料情報学部国際バイオビジネス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来のこと、現在学んでいるものが活かされるかを含めれば、この道に進む人にとってはとても良いと思われる。
    • 講義・授業
      良い
      この分野を学びたい人にとってはとても充実したカリキュラムである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      一つ一つの分野ではとても深く掘り下げられている
    • 就職・進学
      普通
      卒業生を経営するレストランとのルートもありサポートは10分である。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は小田急線の経堂駅であるが20分ほど歩くのでそこが難点である。
    • 施設・設備
      良い
      後者は新しい校舎なのでとても設備は充実していると思う私は設備の面で関して不満を持った事は無い。
    • 友人・恋愛
      普通
      同じ分野に興味を持った人が集まる学科なので話が合う人は多い。恋愛は人それぞれである。
    • 学生生活
      良い
      部活動は充実している。夫によっては強い部活もあるので本気で熱中する部活もある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品の加工におけるマーケティングなどを学ぶ。食ビジネスについて学ぶ。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      大手食品企業の経営幹部
    • 志望動機
      日本の食品加工技術を駆使した日本の加工食品加工技術を世界中のあらゆる場面で活用したいと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:599830
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    応用生物科学部醸造科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      概ね満足。食品関係に興味があるならとても楽しいと思う。食品関係微生物以外の専門的なことはほとんど学べないかもしれない。
    • 講義・授業
      良い
      専門的なことが1年次から学べるため良い。
      でも、「醸造〇〇学」など専門的な科目名なだけで内容は基礎的な科目もいくらかある。科目名やシラバスと内容が乖離しているものもある。授業が本当に面白い先生もいれば、自分の言いたいことをずっと話す先生や本当に内容が理解しづらい先生もいる。英語の授業は期待しない方がいい。
      でも低学年次から、基礎!教養!って授業ばかりでないのはやる気も出るし楽しい。
    • 就職・進学
      良い
      自分の就活はまだなので実際は分からないが、農業大学と言うだけあって、卒業生の食品関係企業への就職は他大学の比率よりかなり多いと思う。私大なため個別な指導はあまり無さそうだが、就職関連セミナーが多い。1、2年から参加出来るものも結構ある。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。最寄りが3駅あるが、どこも早歩きで15分から25分の距離にある。3駅ではあるがうち二駅は同じ路線のため、使える2路線のうち自分が使っている路線が遅延すると授業に確実に間に合わなくなる。新宿から徒歩含めて40分強ほど。
    • 施設・設備
      普通
      授業棟である1号館はとても綺麗で図書館も綺麗。再来年度から研究室棟ができ、綺麗な施設が使える予定。学内に机が少なく、空き教室を使わなければ、空きコマにいる所があまりない。図書館内は飲食禁止だが、そこには自習スペースが多めにある。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科によっては1年からゼミがあるが醸造はないし、クラスも存在しないので、学科160数人のうち仲がいい人数人以外との交流はあまりない。友達ができるかは各人による。でも必修が多いので友達ができやすい環境にはあると思う。
    • 学生生活
      普通
      部活とサークルで学校からのサポートの差が激しい。サークルも種類が多いわけではないがユニークなものもあるので、新しいことを始めるのに最適だと思う。インカレサークルはなく、学校側も勧めいてない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品加工と食品微生物、化学など研究に必要な基礎を学ぶ。23年からは実技もいくらか入る。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      研究室がどこも興味があり、とても楽しそうだと思ったから。話を聞いた先輩方が楽しそうだった。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597956
6351-10件を表示
学部絞込

東京農業大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 厚木キャンパス
    神奈川県厚木市船子1737
    小田急線「愛甲石田」駅から徒歩23分
  • 世田谷キャンパス
    応用生物科 ・地域環境科 ・国際食料情報
    東京都世田谷区桜丘1-1-1
    小田急線「千歳船橋」駅から徒歩14分
  • オホーツクキャンパス
    生物産業
    北海道網走市八坂196
電話番号 03-5477-2220
学部 農学部応用生物科学部地域環境科学部国際食料情報学部生物産業学部生命科学部
概要 東京農業大学は、東京都世田谷区に本部を置く農業大学です。通称は「東京農大」。1981年に現在の千代田区に「徳川育英会」を母体とした私立育英校農業科として設置されました。1946年に桜丘に移転し、今のかたちとなりました。日本で初めて設立された、農学を学べる大学です。 3つのキャンパスがあり、世田谷キャンパスでは、「応用生物科学部」「地域環境学部」「国際食料情報学部」が学び、短期大学部も属しています。厚木キャンパスは農学部、北海道のオホーツクキャンパスは生物産業学部の学び場です。都心にありながら、自然に溢れたキャンパス内で学ぶことができます。最先端の研究施設を備えたキャンパスで、学びのあらゆるニーズに応えてくれる大学です。

この学校の条件に近い大学

東京農業大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

創価大学

創価大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.36 (431件)
東京都八王子市/拝島駅
高野山大学

高野山大学

BF

★★★★☆ 4.33 (3件)
和歌山県伊都郡高野町/高野山駅
九州ルーテル学院大学

九州ルーテル学院大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.28 (24件)
熊本県熊本市中央区/坪井川公園駅
聖路加国際大学

聖路加国際大学

60.0

★★★★☆ 4.24 (30件)
東京都中央区/築地駅
南九州大学

南九州大学

BF

★★★★☆ 4.20 (49件)
宮崎県宮崎市/宮崎神宮駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。