みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

東京農業大学
出典:Hykw-a4
東京農業大学
(とうきょうのうぎょうだいがく)

私立東京都/千歳船橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.96

(862)

東京農業大学 口コミ

★★★★☆ 3.96
(862) 私立内122 / 587校中
学部絞込
8621-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    国際食料情報学部食料環境経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      経済学や農業を学びたい学生にはとてもいい大学だと思う。
      研究室やゼミ、学生団体も充実しているため、学生生活を有意義に送ることができる。
    • 講義・授業
      良い
      授業はどれも興味深い。
      特別講義では毎回、農林水産省の職員の方が公演してくれる。現在の日本の農業について詳しく紹介していただける。本職であるため、提供情報の質がとても良い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      実学主義に基づき、実習が多いため知識の量・質が高い。
      フィールド研修が特に魅力的だと思う。
      また他学科では3年生からしか研究室に所属できないが、経済学科では1年生でも希望すれば研究室に所属でき、2年生からは単位を貰えるので所属している学生が多い。
    • 就職・進学
      普通
      まだ就職活動を始めていないので分からない。しかしポータルや掲示板、校内放送を通じて就職希望者に対してアナウンスが頻繁にある。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から少し遠いのがネック。しかし商店街があり、飲食店が豊富なので不満はない。
    • 施設・設備
      良い
      新しくできたサイエンスポートや国際センターはとても綺麗で使いやすい。
      授業のメインで使う1号館もかなり新しいので学校の設備はかなり充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に無所属だと学科の友人しか出来ない印象がある。
      恋愛関係は人それぞれだと思う。
    • 学生生活
      良い
      収穫祭を始め、学科対抗の体育祭があり毎年とても盛り上がる。コロナも終息し、今年の収穫祭はメディアに多く取り上げられていた。
      学生団体に所属するかしないかで楽しみ方は変わってくると思うが、私はとても楽しかったので学内のイベントは充実していると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経済学や経営学はもちろん、英語をはじめとする言語、教養系、農業や食について知識を深める。
      学年が上がるにつれ、実習が増えていき2年は農家実習、3年は選択だが沖縄や小笠原諸島、海外のフィールド研修がある。
      また学科内団体である山村再生やbridgeに所属すると更に実習の機会が増えると思う。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      他大学では経済学や経営学しか学べないのに対し、農大では加えて農業や食も学べ、より実践的な知識が増えると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:969652
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際食料情報学部食料環境経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基礎的なことを学ぶことが出来るのでより専門的な知識を知ることができます。また理系だけではなく文系の方も多くいます。私も文系です。
      数2を習っていなくても、でてくる計算の仕方を教えてもらえます。なので、安心して授業を受けることができます。
      環境や食品ロス、経済を学びたい方にはピッタリの学問だと思っています。
    • 講義・授業
      良い
      当大学では、外部で活動していた講師の方も沢山いらっしゃいます。現在問題になっている、フードロスや飢餓について、講義で学んだりしています。基礎的な知識から、実際に現地に行った時の話なども聞けて毎日楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      当学校では、研究室とゼミは別のものです。ゼミは基礎ゼミといい、1年生から授業の一環として行われます。日本国内の現地へバスで行き、たくさんの話を聞きます。
      研究室では、研究内容に対して、色々なお店や場所に行ってこの耳で聞き、この目で見ると言った幅広い活動をしています。毎年12月になると、3年生がいなくなるため、次の活動は何を研究テーマにするかを話し合います。
    • 就職・進学
      良い
      サポートは十分です。就職率としては、フード系の会社が多くを占めています。
    • アクセス・立地
      良い
      世田谷キャンパスへは多くの行き方があり、不便がありません。
      また、地方から出てきた人は寮などで生活もできるため、学校から近い場所に寮があり、初めての一人暮らしの方でも安心して生活できます。
      実家から通う方は、最も、家から近い行き方がオススメです。
    • 施設・設備
      良い
      コンビニや食堂、自販機が充実しており、昼食、飲み物も不便がありません。また、授業棟、研究室棟、図書館、体育館、グラウンドがあり、今年新設された、コーヒー専門のお店もあります。コーヒー専門のお店には農大の歴史についての展示もあります。
      主に使うのは授業棟ですが、空きコマには授業棟にある休憩スペースでまったりするのもいいです。空きコマや放課後などは、図書館で勉強したり、コーヒー専門のお店で自習したりと様々な過ごし方ができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      ゼミや、研究室、授業などでそれぞれ話す相手ができます。
      高校までは、ひとり友達が出来れば安心でしたが、大学はそれぞれとる講義が違います。でも安心してください。同級生も先輩方も優しく、友達が沢山できます。アニメや漫画、服、映画など趣味の合う友達が沢山います。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントは充実しています。
      活動によりますが、毎年何回か、イベントを行ったりしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には、前期は、必修科目として、ミクロ経済学、フレッシュマンセミナーを学び、選択必修科目を受講します。
      後期は、ほぼ選択になります。
      4年間での必修科目は、食料環境経済演習(ゼミ)、情報基礎、英語になります。また最初に学力を図る試験がありますが、数学は習っていないと難しいです。でも大丈夫です。一定に足していなければ、授業の中に、リメというものが入ってきます。そこで基礎を学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      食品ロスや飢餓について興味があり、研究したいと思いました。
      たくさんの学校や、研究室について調べてるうちに、東京農業大学をみつけ、そこから更に研究室で、ぴったりな所を見つけました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:968201
  • 男性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    応用生物科学部農芸化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      生物と化学の両方が学べるし、学問だけでなく社会にどう役立っているか、どう繋げられるかなども学べて将来にも繋がりそう
    • 講義・授業
      良い
      細かいことまで教えてくれてとてもいい
      授業のスライドが見やすく集中できる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      設備が豊富でいろいろな実験ができる
      とても綺麗で心地よい空間です
    • 就職・進学
      良い
      有名企業への進路も多く
      サポートも手厚いためとてもいい環境です
    • アクセス・立地
      良い
      駅から比較的近く歩いても苦でない距離にある
      また都内どこでも行きやすい場所
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗かつ図書館や運動施設などとても充実している設備環境が整えられている
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルも盛んでいろいろな種類があるためいい仲間を見つけられると思う
    • 学生生活
      良い
      収穫祭など農業大学ならではのイベントもあり他にはない楽しさがある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物や化学の知識をもとに医薬や食品について学び技術を身につける
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      化学が好きでそれを詳しく学び将来に活かしたいと考えたからです
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:964555
  • 男性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のやりたいのとができるのでとてもいいです。詳しいことも学べます
      設備もしっかり整ってるので環境も良い
    • 講義・授業
      良い
      みんな仲が良くて最高です。また自分のやりたいことが学べるのでとてもありがたい
    • 就職・進学
      良い
      いろいろな先生がサポートしてくださって、とても充実してます。
    • アクセス・立地
      良い
      周辺には電車もあり、お店もあるので学生からするととても便利です
    • 施設・設備
      良い
      タブレットやスクリーンなどいろいろな機器も充実していて最高です
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな仲もいいし異性関係も良いです。青春がちゃんとできてると思う
    • 学生生活
      良い
      みんなで盛り上がれるようなイベントなどもあるのでとても楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業のことや畑のことなどたくさんのことを選択して学ぶことができます
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      自分の学びたいことがその学科で学べると思って充実してたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:957424
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    応用生物科学部農芸化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農芸化学科は幅広い分野を学べるので、将来やりたいことや研究したい内容がまだしっかりと決まってない人におすすめ。
    • 講義・授業
      普通
      実験が多いので実際に行いながら学ぶことができる。しかし、長期休みが長すぎて授業回数が少ない、少し物足りないように思う。
    • 就職・進学
      良い
      一年生のうちから大学院生や卒業した先輩方の話を聞くことができる。
      就職も有名な企業に入社している人が多い。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から徒歩20分ほどかかりアクセスは悪め。ただルートは多いので、雨の強い時などはバスで通うこともできる。
    • 施設・設備
      良い
      図書室などの自習スペースも多く、実験や研究で使う器具なども状態の良いものが揃っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してすぐに仲が深まるような行事もあったり、グループワークがあるので友人関係は築きやすい。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活が多く、意外と真剣に取り組んでいるものが多い。
      学園祭は3日間行われ賑わっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に化学と生物だが、1、2年生のうちは英語も週一である。
      後期は実験が多い。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      食べ物をより美味しくする研究だったり食についてさまざまな視点から考えてみるような研究がやってみたいと思い、この学科ではその研究を行っている研究室があったので選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:956533
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    応用生物科学部農芸化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職先がないということはないと思うし、頑張ればいいところに就けると思う。友人関係も悪くない。授業をサボる人はそこそこいる。
    • 講義・授業
      良い
      分かりやすい教授も分かりにくい教授もいる。みんな先輩から授業の口コミを聞いて履修を決めている。
    • 就職・進学
      良い
      自分から動けば様々な就職イベントがある。サポートが手厚い方だと思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いが、住宅地ということもあり、治安はいい方だと思う。
    • 施設・設備
      良い
      大体の建物は綺麗。トイレもたくさんあり、トイレに並んでいたせいで授業に遅れるということはほぼない。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内やサークル部活で友達が増える。自分の学科では男女の関わりは少ない。
    • 学生生活
      良い
      学園祭である収穫祭や体育祭はとても活気がある。今年はテレビの取材も来ていた。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農芸化学科というだけあって、圧倒的に化学の授業が多い。化学よりも生物を勉強したいという人には他の学科をおすすめする。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      自分が将来就きたい仕事に就いている先輩が多かったから。家から通える距離だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:956517
  • 男性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人がいいので最高って言っておきます。お世辞なしでみんな良い人
      彼らのおかげで毎日まいにち楽しく大学生活を過ごせている。
    • 講義・授業
      普通
      農業、農学を取り囲む様々な充実してある分野の授業を受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      各研究室それぞれ特色ある分野を深く研究していらっしゃいます。
    • 就職・進学
      普通
      説明会やインターンシップを紹介したりしている。
      過去の就職実績も良さげ
    • アクセス・立地
      普通
      駅から徒歩30分ほど。アクセスが良いとは言えないが、周辺は自然多め。
      飲食店もちらほら
    • 施設・設備
      良い
      世田谷と比べたらしょぼいかもだが特殊な設備、農機がたくさんある。
    • 友人・恋愛
      良い
      先輩も同期もいい人ばっかり。
      恋愛は自分から絡みにいかないと出会いが無い。
    • 学生生活
      良い
      農大独自の活動や行事がある。特に収穫祭は農大の看板的なイベント
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業を取り囲む幅広い分野。栽培とか環境とか虫のこととかも学べる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      農家
    • 志望動機
      自分が農業高校出身だからその延長線として、農業に関わる知識を蓄えたかった
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:947482
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    応用生物科学部食品安全健康学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題やレポートも出されるので大変ではあるが、様々なことが学べるので勉強したい人には良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      この授業がなんの役に立つのかっていうものがいくつかありますが、専門的な分野を学べる授業はとても面白く、実験なども技術が身についたように思う
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室はまだ配属されていないので何とも言えないが入ってみたい研究室がいくつかあり、とてもワクワクしている
    • 就職・進学
      普通
      1年生なのでまだ分からないが就職に関する講座がありサポートが充実しているように思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は小田急線の経堂駅で学校までは歩くと20分かかるので少し大変だ。
    • 施設・設備
      普通
      必修科目では学科全員、およそ170くらいが1つの教室に入るくらい広々している。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルはとても楽しく、他学科の人、先輩とも関わることが出来るので、とても楽しい。ぜひ入るべきだと思う
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんの種類があるので自分の興味を持つものが見つけられると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学はしっかり学ぶ。それを元に食品成分など食品について学べる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      食べることが大好きで食品系の企業に就職したいと思ってるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:943817
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    国際食料情報学部国際農業開発学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今のところ不満はありません。
      毎年農業実習があります。
      1年生のうちから研究室に所属できるため、先輩から過去問をもらいやすいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      どこの大学もそうだと思いますが、専門的な先生が多いため、おもしろいです。今までの自分の価値観だけでは疑問に思わなかった所にも目が行くようになったように感じます。
      アフリカ圏に顔の効く先生方が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      基本的には3年生からですが、開発学科は1年生から研究室に所属することができます。
      自分の考え方が変わるし、広がります。
    • 就職・進学
      普通
      正直、まだ1年生なのでよくわかりませんが、手厚いのではと思います。
      食品系のが企業に就職する方が多いそうです。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスはあまりよくないです。最寄駅から15分ほど歩きます。
      近くにスタバやファミレスがあり、学校の敷地にセブンがある点はとてもいいかと思います。
    • 施設・設備
      良い
      開発学科が使う施設は基本的に新しい施設だと思います。
      研究室棟はめっちゃ新しくてきれいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      正直、恋愛は疎いのでよく分からないですが、何組かカップルができていることは知ってます。
      開発学科は1年生のうちに農業実習があるので、そこで交友関係が広がります。サークルや部活でも広がると思います。
      基本的に男子の方が人数が多い学科が多いです。
    • 学生生活
      普通
      分からないです。
      軽音系のサークルは4つほどあると思います。
      農業大学っぽいサークルも多々あります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      開発途上国での農業についての授業が多いように感じられます。
      どんな作物がいいか、どんな改良が必要か、どんな施設が足りないのか、どうしたら貧困から脱出できるのか等ですね。
      また、水質汚染や食品ロス等についての授業もあります。
      SDGsについて触れている授業が多いと思います。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      高校時代は文系だったので、環境問題について学ぶ事を半ば諦めていましたが、ここなら文系科目でも受験できて、水質汚染やサンゴの破壊等について学べるので選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:936721
  • 男性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生命科学部分子微生物学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんだかんだでみんな仲良くていい学科だと思います。
      ただ単位はしっかり落とされるので対策してください。
    • 講義・授業
      良い
      みんな仲良くて過ごしやすくはありますが、授業に意欲的な人は少ない気がします。
    • 就職・進学
      良い
      食品関係は全体で私立3位なのでいい方だと思います。大学全体で見ると低いかもしれないです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅の経堂駅で降りても20分くらいかかるので少し大変です。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設ばかりなので施設や設備はしっかりしていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はとても広くできますが、恋愛はあまりないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルは全体的に活発で優しい先輩方が多いイメージがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では基礎を習い、3年生からは研究室で自分のしたい研究が始まります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      腸内細菌について研究するために微生物について学びたかだから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:935052
8621-10件を表示
学部絞込

東京農業大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 厚木キャンパス
    神奈川県厚木市船子1737

     小田急線「愛甲石田」駅から徒歩23分

  • 世田谷キャンパス
    東京都世田谷区桜丘1-1-1

     小田急線「千歳船橋」駅から徒歩15分

  • オホーツクキャンパス
    北海道網走市八坂196
電話番号 03-5477-2207
学部 農学部応用生物科学部地域環境科学部国際食料情報学部生物産業学部生命科学部

東京農業大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、東京農業大学の口コミを表示しています。
東京農業大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立理系大学

成蹊大学

成蹊大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (588件)
東京都武蔵野市/JR中央本線(東京~塩尻) 吉祥寺
東京女子大学

東京女子大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.92 (459件)
東京都杉並区/JR中央線(快速) 西荻窪
東洋大学

東洋大学

42.5 - 57.5

★★★★☆ 3.85 (1995件)
東京都文京区/都営三田線 白山
二松學舍大学

二松學舍大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (200件)
東京都千代田区/東京メトロ東西線 九段下
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.74 (378件)
千葉県習志野市/JR中央・総武線 津田沼

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。