みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

東京農業大学
出典:Hykw-a4
東京農業大学
(とうきょうのうぎょうだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.91

(542)

東京農業大学 口コミ

★★★★☆ 3.91
(542) 私立内111 / 569校中
学部絞込
5421-10件を表示
  • 男性卒業生
    農学部 バイオセラピー学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部バイオセラピー学科の評価
    • 総合評価
      普通
      研究室活動を含めてとにかく楽しいにつきる。自由に好きなことだけをしたような学生生活でした。それが就職してから活きたかと言われると、関係なくもないが研究した学問に直接関係しない仕事をしているので、勉強的な側面からは活きていないと思える。しかし楽しく自由に過ごせたのは明るく楽しく生きていく自分のコンセプトに磨きをかけることができ、友人とも卒業後も親しくでき、大学では世の中の視野を広げるのと一生もの友達を得る場所だったと思えます。
      そういった場を得られるでしょう。
    • 講義・授業
      普通
      興味のないものは最低限しかやらなかったので、好きなことやりたい人にはいいと思います。自分もそれでした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの友人とは、研究面でもプライベートでも仲が良くとにかく楽しかったです。めんどくさい人も多いけれども。
    • 就職・進学
      普通
      通常の就活をしないで就職し、はじめての就活で転職したりしたのでサポートとかは知らないです。おっぼちゃまが多いので労働環境が良くない状況でも好きな分野での仕事に就く人も多い印象です。個人的には理解できません。ここでもやっぱりそれぞれ自由だから、いろんな話が聞けて楽しいです。聞くだけなら。

      周りの友人も動物関係の仕事をしていますが、
      動物を勉強しなくてもできるような、専門性の乏しい誰にでもできる仕事の人が多いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      通学しにくいのでバイクで通いました。
      バイクがあれば大分便利だと思います。
    • 施設・設備
      普通
      あまり利用するようなことはなかったが、特に不満がないから。
    • 友人・恋愛
      良い
      理系私立ということで、お金持ち家庭の人が多いです。バイトしなくても一人暮らしでいける感じです。バイト代は娯楽の為のような感じも多々見られました。
      そういったところは、鼻につきますが変な人が多いので面白いです。
      国立の人たちに比べると高校レベルの知識が欠落している人も多いですが、
      ものの考えたなどがフレキシブルな印象で面白い人が多く、
      多感な時期に視野を広げるのにいいかと思います。
    • 学生生活
      良い
      盛り上がるので、のらない人は取り残されるかと思います。
      うちうちノリが多いかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      動物とか植物。
      自分の好きなことをやれると思います。その分野に沿ったものであれば。
    • 所属研究室・ゼミ名
      動物介在
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      大学で学んだこととは関係ない会社(若干関連する内容もあるが)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      生物関係は仕事がないもしくは儲からないので、就職の選択肢から外しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485898
  • 女性在校生
    農学部 バイオセラピー学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    農学部バイオセラピー学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で、自分が飼っている伴侶動物であるペットについて学び、より良い飼育のやり方を学びたい人や、アロマやハーブが好きでそれらに使われている植物はどのような効果があり、どのような作用を人にもたらしているのか学びたい人、自分の家の庭づくりをしていて、季節や景観も考慮したよりよい園芸を楽しみたい人、野生の動物はどのような行動をしているのか知りたい人など、様々な人がいる学科。幅が広いので自分の好きなことを見つけるのにも持ってこいな学科だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分の入りたい研究室に無事入れる人もいれば、入れない人もいるので充実しているとは言い難い。3年次に入った研究室の全体的な実習をし、4年次にはゼミに入り、より専門的な実習に打ち込み、卒論に役立てたり、学んだりする。研究室は、植物介在療法学研究室、人間植物関係学研究室、植物共生学研究室、動物介在療法学研究室、伴侶動物学研究室、野生動物学研究室などがある。
    • 就職・進学
      悪い
      キャリア課という所があり、相談に乗ってくれたり、就活について色々教えてくれる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は本厚木駅で、小田急線で通学できる。千葉や埼玉から通いで来る人もけっこういる。
      山の上にあり、バスは普通の市バス。農大用のバスが欲しいがない。歩くと足腰が鍛えられる。自転車を買った方がいい。
    • 施設・設備
      悪い
      厚木キャンパスは世田谷のキャンパスと違って綺麗な施設はない。今現在新しい建物(研究室?)が建っているが、土地から見るとそんなに大きく無さそう。
    • 友人・恋愛
      良い
      人によると思うが、友達がいるとやっぱり大学生活もより楽しくなると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:484637
  • 女性在校生
    農学部 バイオセラピー学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    農学部バイオセラピー学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今年度入学生から生物資源開発学科とデザイン農学科に再編成され、さらに各分野について深く学ぶことが出来ると思う。しかし、今までよりも自分が学びたい分野を早く明確にして、学科を選択する必要がある。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は小田急線本厚木駅だが、大学まで徒歩で約30分掛かる。路線バスはあるが、無料スクールバスは出ていない。本厚木駅から自転車で通う学生が多いが、駅近くの駐輪場は常に定員待ちの状態。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      バイオセラピーとは動植物を介して人間の生活の質(QOL)を高める活動のことであり、バイオセラピー学科では動植物の保全、活用等について勉強することができる。3年次からは植物共生学研究室、野生動物学研究室、人間植物関係学研究室、伴侶動物学研究室、植物介在療法学研究室、動物介在療法学研究室のいずれかに属し、フィールドワークや研究室での実験を行うことで、各分野についてより専門的に理解することができる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:484633
  • 女性卒業生
    応用生物科学部 農芸化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    応用生物科学部農芸化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農学、農芸化学分野で勉強したいと思っている学生にはとてもよい大学です。教授の中には飲料を企業と共同開発している人もいます。研究室は二年生までの成績上位順に選びますので、一年生から気が抜けませんが、楽しい講義ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      栄養学、食品学、微生物学、土壌学、植物学、生体制御学の6つの研究室があります。
      三年生前期から始まり、前期には研究室単位で基礎実験の授業があります。
      二年生の後期に研究室説明会があります。
      二年生までの成績が下位12人になってしまうと研究室の選択権が無くなり、くじ引きで決められてしまうので気をつけてください。
    • 就職・進学
      良い
      研究室によっては教授推薦で就職支援してくれる所もありますが、基本的には院生向けです。
      食品メーカーへの就職がほとんどです。
    • アクセス・立地
      普通
      用賀駅からは徒歩で25分、バスで10分くらいです。
      経堂駅からは徒歩で15分くらい、千歳船橋からは10分くらい。
      渋谷駅、祖師ヶ谷大蔵駅、成城学園前駅からもバスで来られます。
    • 施設・設備
      普通
      新実験棟を新しく建設中です。
      校舎も図書館も新しくなっていますが、部活棟が少し古いのがキズです。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      飲食業
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:484206
  • 男性卒業生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実習がちょいちょいあります。朝早いので朝が弱い人は少しつらいかもしれません。
      外に出ることが必然的に多くなる学科です。
    • 講義・授業
      良い
      講義自体は緩かった記憶があります。
      農業大学に入るからには避けられない実習講義ですが、土いじりから野性動物の観察など、虫や汚れと戦うことが多いです。
      動物が好きな人、植物に興味がある人は受けるべき授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2018年に研究室が減ったり増えたりしたので今はどうなってるかよくわかりませんが、自分のいた研究室は教授との距離が近く、わからないことがあればその場で聞けるというスタイルでした。
      3年の頭から研究室に入ることになります。研究室には定員があるので、どうしても入りたいという研究室がある場合は2年生の時にその研究室に顔を出してみるといいでしょう。
      研究室は私の時はざっくり言うと、農業関係と畜産、野性動物の3つにわかれていました。実習はどれもあります。実習はさけられません。自分で実習に行くこともあるので車がないと厳しい研究室もあります。
    • 就職・進学
      良い
      銀行員や動物園など、種類は幅広かったですね。
      教授も手助けしてくれます。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスは山のてっぺんにあります。元気な人は自転車で登下校してますが正直、車がないと辛いです。
      バスはありますが、本数はそこまで多いとは言えません。
      冬はほんとに車がないと辛いです。どこにも行けません。
      スーパーは意外と近くにあるので歩いて行ける距離ですが、冬はやっぱり辛いです。
    • 施設・設備
      普通
      図書室やフードコートなどにパソコンが常備されているのでパソコンが無くても困ることはそんなにないと思います。
      裏山を探索できるルートもあるので暇を潰すには最適です。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントではないですが、農家、漁業バイトは絶対したほうがいいです。
      履歴書に書けることが多くなります。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      農家
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482464
  • 女性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入りたい明確な理由があれば有意義な時間が過ごせる大学。何となくで入るとこの学科に限定したことではないですが、この土地で生活すること自体が嫌になる人も多いです。授業のレベルはそこまで高いわけではありませんが、授業以外で「生産」に関わっていくことができ、現場を知る・能力を身につけていく事が出来るのが強みです。ただし待ちの姿勢だと何もする事なく4年間が終わります。
    • 講義・授業
      普通
      授業や先生によって差が激しいです。必修科目だとサラッとしかやらないしテストも簡単なのに対し選択科目になると急に厳しくなる先生が数名いるので、授業をとる前に先輩からの情報収集をオススメします。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室によって本当に差があるので、先輩からの話と補足程度に説明会の話と自分のやりたい事で決めるといいと思います。私は入る前は「絶対この研究室で頑張るんだ!」と覚悟を決めていましたが、実際所属してみて「研究室選びで失敗したな…」と言う感想しかありません。ですので、研究室選びは後悔しない為にも慎重にすることをオススメします。
    • 就職・進学
      悪い
      本人のやる気次第です。ただ就活にかかる費用は本当にシャレにならないくらいになるのでお金を貯めておく事をオススメします。サポートはあまり期待しない方がいいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      通学は本当にしにくいです。山の上にキャンパスがあるしバスも1時間に1本くらいしかありません。校舎内も場所によっては圏外です。
    • 施設・設備
      悪い
      友人曰く、農業高校の方がちゃんとした設備があるそうです。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      福祉系
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482248
  • 男性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学園長は榎本武揚が大好きでその話しかしたくないので、授業をするときは大体出張でいない。
      また色々な理由で他の教授からも嫌われている。
      大学自体はとても緩くて田舎の大学らしい雰囲気です。
      農家さんや漁師さんのバイトなどの珍しいバイトができるのも特徴です。
    • 講義・授業
      悪い
      基礎基本の方が授業としては多いのであまり楽しくはない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室によって圧倒的な差があるが、とても教授が優しい
    • 就職・進学
      普通
      北海道で就活するなら楽だと思うが、地元に帰るとなると面倒であると思う
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上にあるので通学は基本車かバスになるので、ほとんどの学生は車を持っている。
      車を持っていない学生の通学は最悪です。
    • 施設・設備
      悪い
      冬は寒くて夏は暑いが、基本的に学校にあまり行かないので関係なくなってくる。
    • 友人・恋愛
      良い
      最高に頭のおかしい人がたくさんいて楽しい。
      自分と違う考え方をする人間がこんなに多いのかと驚いた。
    • 学生生活
      普通
      仲間内で遊ぶ人が多いので、集まりが極端に悪くなったりするが、北海道らしいサークルなどもあり楽しい人は楽しいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農家や酪農、水産業、経営、食品加工など
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482236
  • 男性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実習非常に他の大学に比べて多いため、非常に有意義な学生生活が送れる。また、研究地自体も多くあり、本州では研究できないことを研究することができる魅力ある大学である。生活面も家賃の安さ特殊で給料も高いバイトが多くあるため一人暮らしも問題ない。
    • 講義・授業
      良い
      講義は面白いものも多いが、他大学にも面白い講義はあると思うので、そこは自分の学びたい学科に入ればどこでも満足いく講義があると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授自体が学生に親身になって教えてくれる。就活などで研究時間が限られてしまう場合でも都合をつけてもらえる。
    • 就職・進学
      普通
      ここは他の大学でもやっていると思い差はあえてつけません。
    • アクセス・立地
      普通
      バスも通っているが車の方が便利。駐車場は多数完備している。
    • 施設・設備
      良い
      冷房がないため夏のみ暑さを感じる。ただ北海道という土地柄無くても本州より快適に過ごせます。暖房は充実しています。ただ学食は少々好みの分かれる味だと筆者は感じている。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ志をもっていたり趣味の合う人間が集まるので、居心地が非常に良い。恋愛もしっかり行え人によったら同棲しているものもいる。結婚を前提にお付き合いを始める人もいる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:481645
  • 女性卒業生
    地域環境科学部 森林総合科学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    地域環境科学部森林総合科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      林業分野の学問を中心に、というより日本の森林に関わる全て(林業、里山活性・活用、文化、林産物、緑化、保全、政策、経済、森林植物・動物生態、木材利用・加工 etc‥)を自分の研究分野にできる可能性があります。
      学ぶ範囲が広い学科なので、1~2年次では様々な分野の必修があります。興味のない分野も多々ありますが、授業で色々知って、3年次の研究室配属までに興味のある分野を絞り込む準備期間になります。
      研究室配属は、2年次の11月から希望をとり配属先が決定します。各研究室には所属定員があり、希望者が多かった場合、抽選や希望理由、成績などで第1希望が通らない可能性があります。
      入学後すぐに宿泊のオリエンがあります。この機会を含め、年に何回か山に入って実習がありますが、装備品は基本自分で用意をすることになります。ヘルメットは学校指定のものを購入させられますが、服、靴、バッグなどの装備品は自分で用意しましょう。
      靴はトレシュ(かなり歩くから女子は特に)、服は上下セパレートなもの、バックは2泊分の着替えは確実に入るバックパック(45~55?程度)など、雨でもがっつり実習やるのでしっかりしたカッパは必須です。
    • アクセス・立地
      悪い
      全ての最寄駅から地味に遠いです。経堂駅20分、千歳船橋駅20分、用賀駅30分(バス利用なら5分)です。雨はできる限り降って欲しくないものです‥。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      林業事業体
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:481513
  • 女性在校生
    農学部 動物科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    農学部動物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      行きたかった学科の為概ね不満はありません。
      ですが入学した時には知りませんでしたが、今年の入学生から学科の名前が変更されました。その影響で、研究室の合併や教授が変わってしまった事など目的を明確に持って入った私たちの代の生徒からは不満が募っています。
    • 講義・授業
      普通
      畜産学科のため農業実習等で動物と触れ合える事が多いのかと思っていましたが、2年生まではあまりなく1年生の時の農場合宿の時くらいなのが少し残念でした。
      ですが、解剖実習はあるのでグロいのがとても苦手な方は辛いかもしれません。
      講義では牛、豚、鶏についてをしっかりと学ぶことができ、先生によってはテスト前に補講を開いてくれる時もあります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は小田急線の本厚木駅と愛甲石田駅です。
      ですが、本厚木駅を使用している学生の方が多いような気がします。
      大学までは湘北短期大学行きのバスで通う生徒もいますが、歩きや自転車で通っている生徒もかなりいます。
      大学の周辺は防災公園があるくらいでお店はほとんどありません。
      コンビニは大学の中にセブンイレブンがあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:481496
5421-10件を表示
学部絞込

東京農業大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 世田谷区桜丘1-1-1
最寄駅 小田急線 千歳船橋
電話番号 03-5477-2220
学部 農学部、 応用生物科学部、 地域環境科学部、 国際食料情報学部、 生物産業学部、 生命科学部
概要 東京農業大学は、東京都世田谷区に本部を置く農業大学です。通称は「東京農大」。1981年に現在の千代田区に「徳川育英会」を母体とした私立育英校農業科として設置されました。1946年に桜丘に移転し、今のかたちとなりました。日本で初めて設立された、農学を学べる大学です。 3つのキャンパスがあり、世田谷キャンパスでは、「応用生物科学部」「地域環境学部」「国際食料情報学部」が学び、短期大学部も属しています。厚木キャンパスは農学部、北海道のオホーツクキャンパスは生物産業学部の学び場です。都心にありながら、自然に溢れたキャンパス内で学ぶことができます。最先端の研究施設を備えたキャンパスで、学びのあらゆるニーズに応えてくれる大学です。

この学校の条件に近い大学

東京農業大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.73 (315件)
東京都町田市/玉川学園前駅
名城大学

名城大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.75 (583件)
愛知県名古屋市天白区/塩釜口駅
甲南大学

甲南大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.82 (405件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
理系のオススメ大学
専修大学

専修大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.69 (760件)
東京都千代田区/九段下駅
岡山理科大学

岡山理科大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.59 (182件)
岡山県岡山市北区/法界院駅
創価大学

創価大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 4.36 (366件)
東京都八王子市/拝島駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。