みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  生物産業学部

東京農業大学
出典:Hykw-a4
東京農業大学
(とうきょうのうぎょうだいがく)

私立東京都/呼人駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(690)

東京農業大学 生物産業学部

概要

偏差値

偏差値
40.0 - 45.0
共通テスト
得点率
49% - 66%

提供:河合塾

学科情報

北方圏農学科
偏差値40.0
口コミ 3.9521件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
海洋水産学科
偏差値45.0
口コミ 4.3511件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
食香粧化学科
偏差値40.0
口コミ 3.8527件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
自然資源経営学科
偏差値40.0
口コミ 3.8910件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.97
(69) 私立内 338 / 1717学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2020年度入学
    大自然に囲まれた中で実学中心の学び
    2020年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活3]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分が想像していた通りの学習ではあったので十分満足している。コロナウイルスが無ければもっと充実していたのではないかと思う。
    • 講義・授業
      良い
      概ね満足しているが、今年はコロナウイルスによりオンライン授業となっていて内容が充分かと言われるとそうではないから。しかし、先生方の努力も伝わって来ているので良いと思う。
    • 就職・進学
      良い
      大学の授業としてしっかりと説明やサポートがなされている。また、質問等もメールなどでしっかりと対応してもらえる。
    • アクセス・立地
      普通
      これは人によります。アクセスは確実に悪いですが、生物系が好きな人からすればとても良い環境です。
    • 施設・設備
      良い
      毎年新しい機械や動物を買ったりしているので充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      これは人によるがサークルなどもしっかりあるので充実していると言える。
    • 学生生活
      普通
      今年はコロナウイルスがあったのでなんとも言えません。例年は収穫祭などがしっかり行われていて楽しそうである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      植物、動物、環境に関すること。環境は特に北方圏について学んでいる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      植物を学びたかったから。周囲の環境も生物を学ぶには最適と呼べるほどであるため。
    • 就職先・進学先
      環境・エネルギー
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    マスクの完全着用。アルコール消毒の完備。3密を避ける工夫。
  • 女性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2020年度入学
    北海道の大自然を五感を通じて学ぶ
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活3]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農学、生態学、環境学、土壌学、酪農、動植物など全般的に幅広く学ぶことが出来るので満足しています。学年が上がればより専門的な分野の範囲を絞って学べるそうなので楽しみにしています。
    • 講義・授業
      普通
      前期はコロナウイルス対策によりすべての講義がオンラインでした。教授により課題提出方法が違ったり、オンラインならではの不具合が多かったです。後期からオンライン授業の改善がされました。また実習、実験一部対面授業が始まりました。実習等が行えるようになり満足しています。対面の座学は資料を読んでいるだけなので、オンライン授業と変わりません。交通費の無駄のように思われます。
    • 就職・進学
      普通
      まだ、わからない事が多いですが進学やキャリアサポートのお知らせはよく学生ポータルサイトに届きます。
    • アクセス・立地
      悪い
      バスが少ない。大学行きのバスは1時間に1本程度です。車持ち出ないと不便です。
    • 施設・設備
      普通
      充実している方だと思います。廊下に冷暖房器が設置されていないので冬場は移動中とても寒いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      地方から進学している状況は皆同じなので友人は出来やすいです。カップルも多いと思います。
    • 学生生活
      普通
      コロナウイルス対策の影響でサークル活動は行われていません。イベントもありません。仕方ない事だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は総合的に学びます。3、4年次は研究室に所属し専門的な学びをするそうです。詳しくはパンフレットを見てください。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      未定
    • 志望動機
      自然環境や生態系、動植物、農学、酪農全般に興味があったからです。他のキャンパスでは総合的に学ぶことが出来ない為、オホーツクキャンパスに進学しました。この地で学びたい事としてはエゾシカの生態と自然環境保護についてです。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    入校制限、マスク着用、こまめな換気、アルコール消毒設置
  • 女性在校生
    生物産業学部 食香粧化学科 / 在校生 / 2020年度入学
    楽しみながら勉強できる学科です!!!
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    生物産業学部食香粧化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      私の、個人的な考えとしては、教授のサポートや、学校側のサポートがとても手厚く、勉強しやすい環境であると思います。
    • 講義・授業
      良い
      先生方の雰囲気もよく、充実した授業を受けることができています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      とても充実しています。でも、研究室は少し狭いような気もします。
    • 就職・進学
      良い
      多くの人が就職できていると感じます。学校側のサポートも非常に手厚く、先輩方は満足しているようです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からは少し遠めですが、いい散歩だと感じる程度の距離で、友達と話しているとすぐについてしまいます。
    • 施設・設備
      普通
      校舎は少し古めですが、広いキャンパスは、充実した大学生活を過ごせているひとつの理由だと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達どうしもとても仲がよく、学園内での恋愛も少ない方ではないかと思います。バイト先の方とお付き合いをしている人もいます。
    • 学生生活
      良い
      イベントの中では、だいこんおどりがとても有名です。だいこんおどりはやはり盛り上がります。サークルも多い方ではないかもしれませんが、すごく充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私の学科では、自分のやりたい内容を進んで勉強できると思います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      有名な教授がいて、その先生のもとで勉強したいと思って志望しました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    マスク、消毒はもちろんのこと、他にも、換気なども徹底されています。

東京農業大学のことが気になったら!

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.73 (60件)

★★★★☆

  • 先生方の講義自体は、先生によるので一概に評価は出来ませんが、全体的に見ると興味を持たされる授業は少ないように思います。(個人差があります。)また、私立という事もあり、一つの授業当たりの人数が多いため、騒がしい場合もあります。 有名な教授や素晴らしい教授も勿論いらっしゃいます。興味のある研究や教授がいたら、オープンキャンパスなどで話を聞いておくのもいいと思います。(在校生 2019年度入学)
  • 一人暮らしの学生が多い為か親身に接してくれる教授が沢山います。 (在校生 2019年度入学)
  • 分からないところがところどころ出てきても、教授が別の時間を設けてくれたり、自分から聞きに行くと詳しく丁寧に教えてもらえるため。(在校生 2017年度入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    16人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    16人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    16人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

東京農業大学のことが気になったら!

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.27 (26件)

★★★☆☆

  • 世田谷や厚木の文化祭は、訪れる人も多く、全国的にもある程度は有名だと思います。しかし、オホーツクキャンパスの文化祭は規模が小さく、学生の盛り上がりもあまり無いように感じられます。メインのようなイベントも盛り上がりに欠ける為、中学や高校の文化祭の方が、賑やかで充実していたと思うほどです。 サークル活動は、数が非常に少ないです。農大としては、サークルの数も豊富ではありますが、オホーツクキャンパスは別です。ありきたりなサークルが少しあるくらいで、特徴的な活動をしているサークルはあまり無いです。また、学校内で活動できることが限られているため、遠方で活動をしなければいけない部やサークルもあり、気軽に入ることが出来ない場合もあります。大学に楽しいサークル活動を期待している方は、考え直した方がいいと思います。自分で作るものありですが…。(在校生 2019年度入学)
  • 世田谷キャンパスなどと比べてしまうと文化祭の規模は少し小さいかもしれません。 (在校生 2019年度入学)
  • サークルはゆっくりと自分のペースで行動ができ、仲の良い友達もたくさん出来るから。アルバイトなどで休んでも特に問題はなく、マイペースに行動ができる。(在校生 2017年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    16人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    16人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    16人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    16人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    16人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    16人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    16人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    16人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

東京農業大学のことが気になったら!

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.67 (51件)

★★★★☆

  • 卒業生の多くは就職をしています。大学院に進学する人は、ごく僅かです。農大は、食品関係の就職が多いので生物産業学部でもある程度はいます。(詳しい値は、農大のホームページを見てみると良いと思います。) 中には、コネで北海道の農協に就職している人もいるらしいです。まだ、就職活動やサポートをしてもらうまでいるわけでは無いので、正確には述べることが出来ません。(在校生 2019年度入学)
  • 世田谷キャンパスとの連携もあるようですが実際の所どうなのかなと言った感想です。ですが在学期間中、能動的に活動することができれば満足のいく人間力を身に付けることができると思います。(在校生 2019年度入学)
  • それぞれの研究室において、それぞれの分野に適したカリキュラムを行うことで専門の知識を学ぶことができ、社会に生かせることが出来ると考えたから。(在校生 2017年度入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    16人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    16人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    16人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

学費

学科 入学金 年間授業料
北方圏農学科 270,000円 760,000円
北方圏農学科(特待) 270,000円 -
海洋水産学科 270,000円 760,000円
海洋水産学科(特待) 270,000円 -
食香粧化学科 270,000円 760,000円
食香粧化学科(特待) 270,000円 -
自然資源経営学科 270,000円 760,000円
自然資源経営学科(特待) 270,000円 -

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 0152-48-3811
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

東京農業大学のことが気になったら!

東京農業大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  生物産業学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。