みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉工業大学   >>  口コミ

千葉工業大学
出典:Llhoi2013
千葉工業大学
(ちばこうぎょうだいがく)

千葉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.71

(189)

千葉工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(189) 私立内301 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

189件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職率も良いし、学校自体も綺麗。新しい校舎もある。歴史も古く安心できるし、専門性がきっちり学べる。部活動などもけっこう盛んにやっている。先輩などとの関係も良いものが多い
    • 講義・授業
      専門性の高い授業をするので、細かく説明してくれている。専門知識を身につけるので課題は多くなるが、単位は取りやすいかと思う
    • 研究室・ゼミ
      実際には研究室は3年生で決めて4年生の時しか研究はやらないので、他の大学に比べその経験が浅くなると思う。
    • 就職・進学
      企業からも信頼があるので就職率も良い。院に行く人もいるが、成績によっては推薦で楽に行けるところもよい。
    • アクセス・立地
      駅からキャンパスまでとても近く、行きやすい。キャンパス内は禁煙になってるので安心できる。ラーメン屋が多い
    • 施設・設備
      学校の他の学科の中でも歴史が古く、実績があるので、そのぶん設備などが優遇されている。学校にあるものを授業以外でも使えるので良い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比が9.5:0.5くらいなので恋愛は望めない。しかし友人関係は良いものを築くことができる。特に部活では交流が深まる
    • 学生生活
      部活はとても充実している。数ある部活サークルの中でも厳しい方だが、メリハリのある時間を過ごせる。数も多くあるので選びやすい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の授業は高校の延長という感じ。基礎学力を高める。少しだけ専門的なことも簡単なものだけやる。2年生からは本格的に専門性の高い授業になっていくので、大変になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手の電気機器メーカーなど
    投稿者ID:431489
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会システム科学部 経営情報科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科では経営工学を主に学んでいます。
      経営工学は社会に出て幅広く活きてくる学問だと思います。
      経営を学びたい人は、良い大学、学科だと思います。
      また、就職先も幅広いので、大学でやりたいことを見つける人にも良いと思います。
    • 講義・授業
      経営工学という社会に出て役に立つ学問なので、勉強のしがいがあります。
      教授も自分から質問しにいけば丁寧に答えてくださる教授が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の研究室では、マーケティングを主に専攻しています。
      ゼミの時間で、フレームワークを学んでおり、やりがいがあります。
    • 就職・進学
      進学先は幅広くあります。学科通してだと、SEが多い気がします。それが利点です。
      サポートは、大学全体のものと研究室からの2つあり、大学からのサポートからが多いです
    • アクセス・立地
      新習志野キャンパスはあまり良くありません。飲食店があるだけです。
      津田沼キャンパスになると周りにいろいろな店舗があり、東京へのアクセスも良いです。
    • 施設・設備
      学科で特別使える施設はありません。
      ただ、大学で提供してくれる施設は、スポーツジムを含め、整ってると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比が圧倒的に男子が多いので、あまり学内恋愛はありません。
      友人関係は、男子だったら広がると思います。
    • 学生生活
      サークルに所属してないです。
      学祭にも行ったことないので、コメントがないです。
      サークル自体は他大学と比べて普通から少ないくらいあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に経営工学を専攻している学科です。
      大学でやりたいことが決まってない人は、プログラミングの授業などさまざまなことを学べる学科なのでそこで見つければ良いと思います。
    投稿者ID:431846
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    先進工学部 知能メディア工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専攻が3つあるので、将来的にはその専攻領域の研究室に所属することになるが、専攻領域の関連があまりないため、自分が行きたい専攻以外の授業が必修だと本当に無駄な時間を過ごすことになると思う。自分の専攻したい授業は演習時間もありとても有意義だが、専攻以外の授業はなぜやらなくてはならないのか意味がわからず無駄だと思う。
      個人的には音響や人工知能領域を志望している人が多い印象。
    • 講義・授業
      先生は良い人が多いが、とにかく専攻以外の授業が多いので自分が専攻したいと思ったものは自分で勉強し掘り下げる必要がある。単位は提出物さえきちんと提出していれば大体取れる。履修はほぼ必修であまり自由には選べない。自分の行きたい専攻以外のもの必修になっているので、そこは適当に頑張りつつ適度に力を抜く必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期に研究室配属があり、と同時にゼミも始まる。厳しめの研究室もいくつかあるため、授業にいるTAなどに聞いてみると良いとおもう。
      デザイン専攻は論文を書かず卒業制作でも卒業できるとおもう。
    • 就職・進学
      新設のため実績はないが、おそらく学科の方針としてはベンチャーやスタートアップ企業への就職を考えていると思う。音響画像専攻や知能領域専攻なら就職は概ね有利だと思うがデザイン専攻は就職が厳しい傾向にあるため、最悪SE就職になることを考えておいた方が良いかと思う。
    • アクセス・立地
      津田沼キャンパスはアクセスが良く、近くにパルコや丸善があるためなんでもそろうが、1.2年が利用する新習志野キャンパスは周りに何もなく、電車の本数が少ないので放課後は遊べずつまらないかと思う。
    • 施設・設備
      ほとんど設備は揃っているし、必要な道具は購買に売っているため特に大変なことはないと思う。
      ただ男子が多いので夏は教室がモワッとした感じになるこはある、、
      PC演習室も昼休みならかならず使えるので、そこまで不便に感じることはないかと思う。
      サークル活動は津田沼で行われていることが大半だが津田沼まで無料のバスがあるため、そこまで困ることはないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とにかくオタクの人が多いのでゲーマーやオタクの人は友達が作りやすいかと思うが、そうではない人はなかなか友達作りに困難なことが多いかもしれない。でも学科の中にかならずオタクではない人もいるので、そういう人たちを頑張って見つければなんとかなるかな、とおもう。
      もちろんオタクやゲーマーの人でもいい人はいる。
      学科内で付き合ってる人も3?4ペアはおり、サークル内で付き合っている人もそこそこ多い印象。おそらく学科のうち半分は交際しているとおもう。
    • 学生生活
      わたしはサークルをやめてしまったので今は詳しくわからないが、少なくともサークルは合宿があったり充実していたと思う。
      この学科に関しては1.2年の時はアルバイトはしやすいとおもう。3年になると実験やゼミがありアルバイトはしづらくなると思う。新習志野キャンパスでは南船橋のららぽーとや東京駅でバイトしてる人が多い印象。津田沼キャンパスでは津田沼や錦糸町、秋葉原でバイトしている人が多いかもしれない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養が多く、数学や物理の基礎を学ぶ。ほとんど高校の復習で真面目にやっていれば単位を落としたりしないのでとにかくここでいい成績で単位を取っておくとよい。2年は前期では学科でやることの基礎を学ぶがここも先生の話を真面目に聞いていれば高い成績が取れる。後期くらいになり、自分が本当に行きたい専攻が大体定まってくるので他の領域の授業が億劫になってくると思うが、 少し授業も専門的な数学になり難しくなってくるので踏ん張りどころかなとおもう。3年はまだ授業を受けたことがないのでよくわからないが、前期は音響領域の実験科目とデザイン領域の演習が同時にありしかも専門科目もあるので毎週の実験レポートと演習の会議とで本当に忙しいと思う。3年前期が1番の踏ん張りどころになるとおもう。後期からは研究室配属とゼミが入るため授業はいっきに数が減り、就活の準備の時間などが作れると思う。3年の後期からは授業は余裕が持てるし自分の時間も増える。全休が2日作れることもある。4年は就職と卒論で本当に忙しい。デザイン専攻は卒業制作、それ以外は論文と実験があり、院進学の人は院試の対策などがありとても忙しくなることが予想される。
    投稿者ID:431852
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    先進工学部 生命科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      1、2年次はアクセスの悪い習志野キャンパスでの受講であった。
      津田沼へは3、4年次から移動であり、単位の取得漏れがあると通わなければいけないという不便な点が多かった。
      授業は高校生活を真面目に送っていれば単位を取れる程度で、学生間に学力の差が非常にあり、下層に向けての授業が多いため低学年時は非常に退屈である。
      専門的な分野になると、難易度は上がるが毎回ちゃんとノートをとっていればよい成績が取れる。
      また、小テストが非常に多く下層の救済処置がしっかりしているが、自信で理解していないと解けない問題等はなく、
      授業通りの問題が出るため、丸覚えの生徒と区分されないといった不満もある。
    • 講義・授業
      講義は自分の受けたい授業を受けられる。
      しかしコースを特定してしまうと非常に幅が狭くなり、幅広い分野の授業をとることができない。
      指導教授の厳しさによって単位の取得の難易度に差がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは担当教授による。
      毎週かならずあるが、ちゃんと研究していれば休んでも単位をもらえる。
      また、人数が少ないので、教授との関わりが密接になる。
    • 就職・進学
      就職は人それぞれであった。
      内定を早くに取得し、4年次の頭から遊んでいる人と、最後まで決まらず進学している人に分かれていた。
      教授の面倒見がよく、就職の相談にもよくのってもらうことができた
      進学については、1つのゼミから2ー4程度であった
    • アクセス・立地
      3、4年次から津田沼キャンパスになるため、アクセスがよくなる。
      総武線沿線に住む人が多く、遊ぶところも多い。
      1、2年次の習志野キャンパスで唯一嬉しいのは、ディズニーランドへのアクセスがよいことである。
    • 施設・設備
      教室は多く、使用していない教室で自習などもできた。
      図書館でPCの貸し出しをしてくれるので隙間時間に課題をすることができた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      かなり狭い空間なので、すぐに情報が回る。
      また、男女比に差があるため可愛い子には常に彼氏がいる。
      閉鎖空間なので、恋愛をするのはおすすめできない。
    • 学生生活
      入りたいサークルがない。
      学園祭など、サークルに所属していないといつやっているのかもわからない状態。
      学園祭は基本サークルに入っていない場合ただの休日
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が殆どで、高校の復習レベルが多い。
      必修科目は落とさないように、ノートを必ずとること。
      ノート提出、自筆のノートのみ持ち込みかなどもあるため必需品。
      2年次から教養と専門が混ざる。
      3、4年次からは専門のみ。
      単位の比率は、1年:2年:3年:4年=4:3:2:1でとるとよい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建築業界の研究解析
    投稿者ID:431973
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 機械工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、私が在籍してた頃は、機械工学科、先端材料工学科、機械電子創成工学科の三つが同じ学科だったので多くの友人が出来ました。講義なカリキュラムは変わったと思いますが自ら積極的に色んな方と話すといいと思います。
      卒業後は自動車部品の会社に就職し、主に設計・開発を行っている。
    • 講義・授業
      講義は、カリキュラムの内容も変わってると思いますので控えさせていただきます。
      単位は、真面目に講義を聞いていれば取れます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は新設したばかりだったので、誰も手をつけたことのない新しいことにチャレンジさせていただきました。
    • 就職・進学
      就職をしている方が多いと思いますが、実績やサポート面はあまり期待しない方がいいです。幅広く様々な業界に挑戦した方がいいです。
    • アクセス・立地
      二年生までは新習志野キャンパスなためキャンパスの周りに何もないです。
      三年生からは津田沼キャンパスなのですべての環境がいいと思います。
    • 施設・設備
      図書館は、周辺大学との貸し借りができるので便利です。また使われてない教室で勉学するのもいいかと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は、学科の人数が多いため沢山の方と話す機会があるとおもいます。
      恋愛については、理系だと男性が多いためなかなか出来ないとおもいますが、
    • 学生生活
      サークルやイベントは参加してなかったです。
      アルバイトは都内の都心部で働いてました。
      色んな方と出会えてよかったと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、ほとんどが必修なため仲のよい友人と一緒ですが、二年次からは選択が増えるため自分の取りたい講義を取るといいです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車業界の部品、設計開発
    投稿者ID:428230
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    先進工学部 生命科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学びたい講座がいろいろ選べるので、自分にあったやりたい事が見つかる気がする。大学自体も田舎過ぎず、都会過ぎない場所にあるので、敷地も広く、周りに遊ぶところもあるので立地的にはとてといい場所。
    • 講義・授業
      授業の内容としては、教授によって差が激しい。魅力的な講座をしてくれる教授もいれば、みんなが寝ているような講座もある。基本的には出席して起きていれば、単位は貰える講座である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では、厳しすぎず優しすぎず、自分のペースで研究が出来たのでとてもよかった。研究室の人数も多すぎないので、疑問点などを教授に聞きやすい環境であった。研究室のメンバーもとてもよかった。
    • 就職・進学
      進学サポートについては足りない気がする。大学に説明会に来てくれる機会は何度かあったけれども、大学の授業の内容に近い業界しか来なかったので、それ以外の業界は自分で探す感じだった。
    • アクセス・立地
      キャンパスが2箇所あり、1.2年生の時はバスを使わないと行けない場所にあったため、少し不便に感じた。しかし、3.4年生だと駅から5分以内の場所にあり、スーパーも近くにあったためとてもアクセスは良かった。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、とても施設がきれいですごしやすかった。休憩室やラウンジ、ジムもとてもきれいで他の大学よりも充実している感じがあった。図書館も広くて綺麗だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係に関しては、一学年の人数がとても多かったため、サークルなどに入らないと友達は出来にくい環境であった。
    • 学生生活
      サークルに関してはまあまあ楽しかった。常に一緒にいるわけでもなく、かといって少なすぎる訳でもなくちょうど良かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は全体的に教科を学び、その後専門的な事を勉強していく。研究室はその専門的な中から、特に自分が興味あることを研究する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売業
    投稿者ID:427302
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業での単位の取りやすさは先生によって大きく変わるといっても過言ではない。立地としては1.2年の新習志野キャンパスはあまり良くないが、3.4年の津田沼キャンパスは駅から非常に近く、近くにいろいろな店があるので授業のない時間も飽きることは無いと思う。高校の時あまり化学が得意ではなかったけど、化学に興味があり初歩から学んでみたいと思う人には向いている学科だと思う。就活に関しては、大学で様々な企業の説明会などが開かれることがあるので決して悪くないと思われる。研究室にもよるが大学院進学率はあまり高くなく、最初から化学が得意で、大学でもっと化学を学びたいと思って入学した人には少し物足りなく感じるかもしれない。この学科には優しい教授も多く、研究室配属後の人間関係などで悩むということはあまりないと思う。
    • 講義・授業
      講義の厳しさや雰囲気は担当の先生によってまちまちである。授業中の私語は厳禁でただひたすら説明を聞くのと板書を写すだけの授業もあれば、グループで話し合うなどの作業をする授業もある。また、授業によってテスト1回で成績を決めるもの、テスト2回で成績を決めるもの、テストをせずにレポートのみで成績を決めるもの、小テストと授業中の活動のみで成績を決めるものなど様々である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されるのは3年生の後期だと思われる。今のところこの学科では、教授と直接面接する1次選考、全ての授業の成績の平均(GPA)の上位から決まる2次選考、生徒同士の話し合いで行きたい研究室を選ぶ3次選考からなっている。ゼミも3年生の後期から始まるが、研究室によってはやらないところもある。卒研の始まりは研究室にもよるが、4年生の始めからだと思われる。
    • 就職・進学
      大学院進学率はあまり高くなく、就職する人が多い。就活の時期になると毎週のように大学で色々な企業の説明会が開かれており、他にも履歴書の書き方や就活の時のマナーを教えてくれる講座など様々なものがあり、大学のサポートは決して悪くない。だが、一般人にもよく知られているような大手企業に就職している人はあまり多くない印象がある。また、公務員になりたい人向きのセミナーも開かれている。
    • アクセス・立地
      1、2年の時に授業を受ける新習志野キャンパスの最寄り駅は新習志野駅で、駅から大学までは信号を挟んで約10分である。大学の周りにあまり店などがなく飽き時間や放課後の自由度は高くないかもしれない。3、4年の時な授業を受ける津田沼キャンパスの最寄り駅は津田沼駅で、駅から大学までは約5分である。近くにデパートや居酒屋など様々な店があり、飽き時間や放課後に買い物や飲みに行くのに決して不便はない。千葉はもちろん、茨城や東京、埼玉などから通っている人もいれば、実家から遠いために大学近くに下宿してる人も多くいる。
    • 施設・設備
      普通の教室の他、実験を行う部屋、製図を行う部屋など様々なものがある。教室の数も多いとは思うが、ひとつの授業を履修する生徒があまりにも多い場合、教室がほぼ満員の状態や、場合によってはその学期は履修できない授業もある。図書館には様々な参考書があり、課題の調べものや実験などの予習に非常に役立つ。研究設備については研究室によって差があるが基本的には充実している。また、新習志野キャンパスにはわからない人に高校の範囲の勉強を教えてくれる施設もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どこの大学でも友人のできやすい、できづらいはあまり変わらないと思われる。授業や実験でグループを組むことがあり、そこから仲良くなるということもあると思われる。他の学科に比べれば多いが、女子はあまり多くないため、恋愛関係という点ではあまり良くないかもしれない。
    • 学生生活
      アルバイトについてはやっている人が多いが、全くやらない人もいる。研究室によっては教授がちょっとしたバイトを紹介してくれるところもある。大学の誰でも参加できる鬼ごっこのようなイベントやスポーツフェスティバルもあり商品もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次は化学はもちろん、英語や数学、生物や物理など様々な授業を受けていく。3年次からより専門性の高い授業となり、実験なども少し本格的になる。自分の興味や行きたい研究室に必要なものに合わせてある程度自由に受ける授業を決められる。一部の実験などは必修であるが普通に授業を受けていれば難なく合格できると思われる。卒研の内容は研究室によって大きく変わってくる。
    投稿者ID:431464
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科によると思います。
      ロボットについては強い大学だと思うので好きな人には良いと思います。
      単位習得については自分の学科は容易ですね。
      自分の学科だと就職は分野が様々です
    • 講義・授業
      講義まんべんなく色々取れます。
      内容も特別専門的なことは求められません。
      雰囲気は比較的静かです。
      単位は卒業条件に注意
      なるべく12年で単位を取りましょう
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の10月からです
      先行は成績、面接、ジャンケンです
      自分のゼミは医療に応用できる高分子を専攻しております
      ゼミはたの2グループと合同でイベントがあります。
      卒論は頑張りましょう
    • 就職・進学
      就職実績は工学大学としてはやや劣ります
      就職課は良いので活用しましょう
      就活の時は早めに行動しましょう
      大学院は研究室にもよりますが基本的には学部が多いです
    • アクセス・立地
      最寄駅からものすごく近く
      バイクだと大学に入りにくいですねー
      自宅から大学まで電車で50分くらいです
      大学の周りは津田沼なら色々あって便利です。イオンもあります。津田沼は飲食店も充実です。業務用スーパーもあるよ。
    • 施設・設備
      図書館が新習志野は広くて落ち着きます
      教室も沢山あって移動が面倒です。研究設備は自分所は狭いですね。サークルは他の人に聞いてください
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的男子の割合が多いです。
      サークルなどが良いと自分は思います。
      あと実験などでも自然と友達ができます。
    • 学生生活
      サークルについては所属してないのでわかりません。
      イベントは文化祭に来てみれば雰囲気はなんとなくわかると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まず学科が再編成されているのであまり参考にしないで一例として見て下さい。
      1年は高校の復習を兼ねて数学化学物理の基礎から学びます。
      2年次からは生命系環境系に分かれ専門的な事を自分で選択して履修します
      3年では更に細かく分かれてさらに専門的に学び実験もします。そして後期には研究室配属です
      4年は単位が足りてれば実験のみです頑張りましょう
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      メーカー
      大手ではない所の研究開発、品質管理
    投稿者ID:428069
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    創造工学部 建築学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      一つの学科で幅広い分野をカバーしているため、幅広く学べる反面深く一つの分野をというのが難しくかんじる。卒業後の就職先での卒業生の評判はいいので就職は安定している。
    • 講義・授業
      講義の内容が幅広く、多くのことが学べる。
      講義中の雰囲気は、余りよくないクラスもあるが、指導する教授は熱心な人がおおい。
      授業の満足感は高いものがおおい。
    • 研究室・ゼミ
      研修室、ゼミは教授がよく面倒をみてくれるので卒業論文を書くのに苦労しない。
      面談で決まるので教授と仲良くなっておくことが大切である。ゼミ生同士は仲がいいところがおおい。
    • 就職・進学
      就職課の人は、志望動機のチェックや指導などをしてくれる。相談にものってくれるためサポートがしっかりしている。卒業生がいる会社の求人も多くあるため就職には有利。
      とにかく早く行動することが就職活動で大事だとおもう。
    • アクセス・立地
      最寄りは津田沼駅で駅から徒歩5分かからずにつく。
      新習志野の校舎と津田沼校舎は歩いて移動もできるためどちらにもいきやすい。津田沼の周りはユザワヤもあり授業で必要なものを買うのも困らない。
    • 施設・設備
      キャパスには、学食が3箇所ありメニューも豪華でお安く美味しい。津田沼キャンパスよりも新習志野キャンパスのほうが味がおいしくておすすめ。
      図書館には、DVDも置いてあり待ち時間に観賞可能。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      生徒の数が多いのでみんな仲がいい印象。サークルも活発に行われていて女子会などもしている。第二外国語のクラスで友達ができることがおおい。
      女の子の数が少ないので女子はモテる!
    • 学生生活
      サークル活動は、建築関係に入っていて授業のアドバイス、単位についてなどいろいろ教えて貰えたのですごくよかった。
      アルバイトは津田沼にたくさん求人があるのでやりやすい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は高校の復習。必須科目が多い。語学、数学などの基本。
      2年次は少し専門科目がでてくる。測量の授業など土曜日に授業があるものもある。
      一番単位を落としやすい時期。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電気工事会社のCADオペ
    投稿者ID:430773
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      理系の大学なので、卒業後の進路も幅広い分野があり、就職活動もより幅広い選択肢から選ぶことができるのがメリットだと思います。
      4年間の中で、何をやりたいのかということも見つけやすい環境なのでとても良いです。
    • 講義・授業
      課題に関しては、量が少し多めなので大変かと思います。
      しかし、課題の提出の有無が、単位修得に大きく影響してくるので、とても大切だと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方については、自分の興味のある分野を選ぶことが大切だと思いました。
      より深く学ぶことになるので、選び方が将来に大きく関わると思いました。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては、とても満足できるものとなっております。
      特に、工業系などの企業に多くの卒業生が就職しているので、とても恵まれていると言えます。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩でも通学が可能な距離なので、4年間通うという点を考えると、とても良い立地条件ではないかと思います。
    • 施設・設備
      施設に関しては、隅々まで手入れが行き届いており 、とても素晴らしい環境で静かに学ぶことができると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに関しては、多くの活動がありますが、中には名前のみで実質活動していないものもあるので注意が必要です。
    • 学生生活
      イベントに関しては、私はサークルに所属していないので分かりません。
      しかし、年に数回イベントが行われているようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業論文に関しては、最後にゼミごとに発表会があります。
      個性的なものから、オーソドックスなものまで様々あり、とても良い雰囲気です。
    投稿者ID:428574
    この口コミは参考になりましたか?
189件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

千葉県で評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉工業大学   >>  口コミ

千葉工業大学の学部

オススメの大学

文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (392件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。