>>     >>     >>  口コミ

静岡大学
静岡大学
(しずおかだいがく)

静岡県 / 国立

偏差値:49 - 61

口コミ:

3.82

(148)

静岡大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.59 56位
研究室・ゼミ 3.67 66位
就職・進学 3.60 67位
アクセス・立地 2.67 56位
施設・設備 3.05 73位
友人・恋愛 3.57 50位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

149件中 1-10件を表示
  • 静岡大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数で行われる授業が多く、基本的には丁寧で親切な教授が多い。
    • 講義・授業
      私立大学よりも少人数で行われる授業が多く、楽しく詳しく学べる。
    • 研究室・ゼミ
      概して丁寧なゼミが多い。自分の希望のゼミにはいることができる可能性が高い。
    • 就職・進学
      常葉に比べると支援が手薄だが、みなそれぞれ自分の力を発揮して就職を目指す。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、坂がきつい。駅からはバスに乗り換える必要がある。
    • 施設・設備
      古い校舎が多いが、パソコン室や図書館は使い勝手がよく、不可はない。
    • 友人・恋愛
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    男性在校生
    人文社会科学部 言語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特に目的がない場合では、時間を持て余してしまいます。サークルやゼミなどで一生懸命取り組める課外活動がないと時間を無駄にしてしまうので、人を選ぶ学科です。
    • 講義・授業
      授業の内容に関しては、最初は自分の興味のない内容の授業も受けなければならないので、ペースを作るのが大変です。専門に切り替わってからはとても楽しめると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、個別言語の場合ではかなり人数が少なく教授とも親しくなることができます。とてもフレンドリーな雰囲気です。
    • 就職・進学
      国立大学と云う事もあって、就職に関しては申し分ありません。ですが、自分の学んだ分野の内容を仕事に生かすのは難しいと思います。
    • アクセス・立地
      立地に関しては駅からのアクセスも悪いのであまりよくありません。大学内の立地も、斜面に建設されているので移動が大変で毎日が山登りです。
    • 施設・設備
      私立大学と比べると設備は幾分古いように思われます。機能的には申し分ないと思いますが、建て替えなどの工事が絶えません。
    • 友人・恋愛
      真面目な人が多いようで、学科だけの活動では人間関係も小さなものにとどまってしまいます。時間の余裕があるかなので、より広い世界を求めると学校生活を楽しめます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は言語学、文学の基礎事項をまなび、私の場合ではドイツ語を専攻にしたので、ドイツ語を中心とした文学を本格的に学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ドイツ言語文化研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ドイツ語を中心とする言語事象、文学研究など
    進路について
    • 就職先・進学先
      自衛隊
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      国を守るために、自分の能力を生かしたいから
    入試について
    • 学科志望動機
      独逸圏の文化にあこがれを抱いていたのと、留学をしたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく二次試験に重点を置いて勉強をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    女性在校生
    情報学部 情報科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      プログラミングを初めて学ぶ人も、プログラミングができるようになれる。 新しい校舎は綺麗で設備もいいが、 古い校舎は古さが目立ち、また坂の上という立地がマイナス評価。
    • 講義・授業
      初めて学ぶ分野もできるようになれるが 教授が変わった人ばかりで中には受けていて不快感を覚える講義もあったので。 アカハラまがいの講義もあった。
    • 研究室・ゼミ
      やりたいことをやっている研究室に入れるので、将来につながりやすいと思う。 ただ、希望者が多い場合は成績のいい順に入れることもあるので 日々の成績も大事である。
    • 就職・進学
      大手に就職している人も多いと思う。 また推薦制度もあり、そこに志望する企業がある場合はとても良いと思う。
    • アクセス・立地
      学校の立地が坂の上であることから、駅や周辺の施設へ行くのに自転車や徒歩では大変。 また学校周辺に学生が行くような施設や飲食店があまりない。 ファッションビルなども廃れているので遠くのイオンなどに行くしかない。
    • 施設・設備
      建て直した校舎は教室やトイレなどもとてもきれいである。 最近は体育館もきれいにしており、過ごしやすくなった。 ただ、まだ古い校舎もあるため、建て直した校舎との差があるのが残念。
    • 友人・恋愛
      女子が少ない学科なので女子同士はとても仲良くなれるが、 男子は変わった学生が多く、距離をとってしまいがちである。 話してみるといい人が多いので、グループワークなどでの交流を大事にした方が良いと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングや情報科学の基礎を学んだ。 大学生になり初めてプログラミングに触れたが、もっと学びたくなった。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともとはパソコンに触れることのできる学科に行きたかったので。 静岡県内なら慣れた場所で勉強にも集中できるとおもった。 国立なので学費も安く済むから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、教員を目指している人が伸び伸び学べる環境が整っています。学校教員養成課程の中に教科ごとに学科があり、自分の学びたい教科が選べます。学科同士の交流も多く、情報を交換できる機会も多くあります。自然豊なキャンパスで、季節の移ろいを感じながら大学生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      それぞれの教科ごとに素晴らしい教授が揃っています。講義形式ばかりでなく、実際に自分たちが動いて学ぶ演習形式の授業も多く、楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      学科の中の研究室ごとにさらに専門とする分野が分れていて、より深く研究することができました。自分の研究室は研究生の人数が大すぎずアットホームな雰囲気で研究を進めることができました。研究室での日々は大学生活でとても楽しかった思い出です。
    • 就職・進学
      教員採用試験に向けてのセミナーを何度も行ってくれます。面接や討論の練習の機会も多数あり、試験に向けての準備がしやすいです。
    • アクセス・立地
      駅から近すぎず、自然豊な場所にあります。アクセスに便利な大学を希望する人には駅から遠く不便に思うかもしれません。
    • 施設・設備
      国公立であるので、校舎自体は新しいものではないけれど、きちんと、清掃が行き届いていて全体的に汚いと、感じる所はありません。
    • 友人・恋愛
      一つの学科の人数が10~20人程度で大すぎず皆が仲良しで楽しかったです。部活やサークルの数も多く、豊富な中から選ぶことができます。ボランティア活動もあり楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養等の授業が中心で専門的な内容はあまりないですが、二年次は専門が増えます。三年次で研究室に入ると専門性がより増します。四年次は卒論を書くので大変です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小さいころからの夢であり、大学で専門的に学び、よりなりたい気持ちが強くなったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      特別支援教育に興味があり選びました。教員になるなら子どもたち一人ひとりを大切にできる教員を目指したいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      智森学舎予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立なのでセンター対策中心でした。静岡大学は、全国の教育学部の中でも数学ⅡBを必要としていたためⅡBが役にたちました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    男性卒業生
    人文社会科学部 法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      静岡で法律を勉強したいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。人文学部の学生はまじめで学力が優れた人が集まっているので、勉強する環境としてはいい状態ではないかと思います。また、勉強だけでなく、サークル、部活、アルバイト、ボランティアなど課外活動に取り組む学生も多く、他の学部学科の学生とも交流ができて友人関係も広がり楽しかったです。
    • 講義・授業
      レベルの高い講義も多く勉強にはなるが、先生によっては分かりやすく説明される教授もいれば、授業が分かりにくい教授もいるので、総合的に考えると4点としました。また履修する科目については、選択肢が多いので、個人の趣向に合わせた履修計画を立てることができるのは魅力的です。
    • 研究室・ゼミ
      少人数教育をうたっているので、ゼミの学習の場はとても有意義であると思います。またゼミの仲間の学生とも一緒に報告をしたり、報告の準備をしたりして授業だけでは学べないことがゼミでの学習ではできるのではないでしょうか。
    • 就職・進学
      さまざまな大手企業への就職実績があるとともに、公務員の道へ進む学生が多いことが特徴としてあげられます。就職支援についても、就職支援課でバックアップしてくれたり、学内で説明会を行ってくれるので支援体制は充実しているように感じます。
    • アクセス・立地
      最寄駅から少し遠いので、電車通学などは少しアクセスに難があると思います。街中から離れた場所に位置している分、文教地区にあるキャンパスとしては学習環境に最適な場所かと思います。
    • 施設・設備
      図書館や情報基盤センター、その他各種研究施設は充実していると思いますが、一方で古い建物が多いため総合的に見て4点ほどだと判断しました。
    • 友人・恋愛
      学業に打ち込むもよし、課外活動に取り組むもよし、アルバイトをするもよしで、大学での勉強だけでなく本人の努力次第で有意義な学生生活が送れる環境にあると思います。私自身もいろんなことに打ち込んだので、満足いく学生生活を過ごすことができました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目をはじめ、法学初学者向けの専門科目を取ることが中心でしたが、2年次以降はより専門的な授業を取れるようになり、ゼミ学習にも取り組んでいました。私は労働法と民法のゼミで学習をしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      労働法ゼミ、商法ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本の雇用と労働法をめぐる諸問題、民法と商法にまたがる諸問題へのアプローチを研究していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      生活協同組合/店舗営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学生支援の仕事をしたいと考えていたことがきっかけで志望したから。
    入試について
    • 学科志望動機
      公務員志望で大学では法律を学びたいと考えていたことと、静岡県内の大学に通いたかったため志望した。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策、2次試験対策と、小論文と面接対策を中心に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      静岡で教員になりたい人には充分な学科です。設備と立地が少し残念ですが、教授達の対応や講義は教員になるに当たって非常に大切で為になることばかりであり、教員採用試験での成績も良いと聞いています。
    • 講義・授業
      講師は変人が多いですが、その分、その講師の講義は深く分かりやすいです。自分にどんな勉強が必要か、何をしたいか理解した上で講義を受ければ自然と身が入ります。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミ生ではないのですが、先輩方の話ではピンキリでありながら、全ての講師が学生の進路を真剣に考えてくれるとのことでした。
    • 就職・進学
      教員採用試験の成績は非常に良く、また、先輩方の中には警察官を目指す等、公務員に就職する人もいます。不安定なこの時勢で公務員になるためにこの学科を受けるのも良いと思います。
    • アクセス・立地
      校舎が山の中にあるので公共交通機関でのアクセスが静岡駅から通っているバスしかありません。駐車場も無く、自転車か原付バイクで通学する人が多いです。
    • 施設・設備
      教育学部棟には壁にヒビが入っているような教室も見られます。綺麗な校舎もありますが、もう少し改善されていても良いのではと思ってしまう部分が多々見られます。
    • 友人・恋愛
      この学科は他の学部等とは違って高校の1クラス程度の人数しかいません。そのため同じ専攻の人とは直ぐに仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育に必要な教育理念や発達課題、教育の効率的な方法を学び、それとは別に教科別の専門授業を行います。
    入試について
    • 学科志望動機
      静岡で中等教諭になりたいと思ったことがきっかけでした。そのために静岡大学で、教育学部でなければならないと考えたのが大きかったと思います。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    女性卒業生
    人文社会科学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      民法や刑法といった法律内容自体はもちろん、法律がどのように成立したかなど背景まで詳しく学べます。 またゼミが細かく分かれているので、自分の興味のある分野に絞って学べます。
    • 講義・授業
      多人数での講義も多いですが、少人数での講義もあり、教授と密に付き合えます。 グループディスカッションでの討論の機会も多く、主体的に学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      他大学との合同ゼミを行っているゼミが多く、視野が広がり刺激になります。 視点を変えて考えるとまた違った観点で教材、判例と向き合えるので大きな糧になります。
    • 就職・進学
      就職支援が充実しているので、自分に合った会社を探して就職活動ができると思います。 公務員試験の対策も行っています。
    • アクセス・立地
      人文学部棟が構内の頂上にあるので、遠いです。。 講義間の時間ではギリギリになることも多々ありました。。。
    • 施設・設備
      改修工事が行われたとのことなので、現在は全体的に綺麗な校舎になっていると思います。 学食も充実しているので、日々の昼食はバラエティ豊かです。
    • 友人・恋愛
      学科内の付き合いは多かったです。 不定期に飲み会を開催したり、ゼミ内で新歓をしたりと人間関係の形成には事欠かなかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では全般的に広く浅く法律を学び、2回生からは専門的に学んでいきます。 ゼミも2回生から始まるので、1回生の内にいかに自分の興味のある分野を見つけるかが大切です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      労働法ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      同志社大学との合同ゼミを毎年行っていました。また、労働組合の方を招いて討論を行っていたので、実際の労働現場を直に感じられます。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学生の頃から法律にぼんやりと興味があったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      金沢中央予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      静岡大学はセンター比率が高いので、いかにセンターで点数を取るかが勝負でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    男性卒業生
    工学部 化学バイオ工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まだ、将来どういう方面に進みたいのか決めかねている人には、多くの分野が学べるので選択肢が広がります。
    • 講義・授業
      選択肢が多く、幅広い分野を学べる反面、選択をよく考慮しないと自分のためにならない科目を選択している可能性があります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に所属する前に、全体の説明があるが簡易なものであるため研究室を選ぶ上では、どんな研究を研究室が行っているのかを自分自身で調べないとならない。
    • 就職・進学
      所属する研究室によって、就職先が異なることが多い。また、大学院まで進学しないと就職試験を受けることのできない企業もある。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、また大学の敷地が周りよりも高低差が高い場所にあるので、自転車通学は近くに下宿しないと大変。スーパーや量販店が大学近くにほとんどない。
    • 施設・設備
      老朽化などの影響により、建て替えがいたるところで行われており、使用できない設備などその時によって変わる。グラウンドが人工芝になった。
    • 友人・恋愛
      工学部であるため、学年のほとんどが男子である。交友関係を広めるにはサークルに所属するもしくはバイトをするなどする必要がある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年時二年時は、一般教養がメインとなる。専門的な内容や実験演習は3年時から始まり、4年に進級する段階で研究室配属が決定される。私の場合は、多くの科目を履修し、幅広い分野を学びました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      利益を追求することも大切だが、長期的な視点で人の役に立ちたいと考えたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      化学系への進学を考えてはいたが、将来の就職までは具体的なイメージがわかず、選択肢が広い学科を先行しようと考えたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎的な問題が多いので、応用よりも公式や解法を重点的に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ゼミが本当につきっきりで細かく研究させてくれるし、自分からもやる気のでるゼミである。仲間にも恵まれ、遊びも学習も非常に充実している。
    • 講義・授業
      座学はほぼない。ほとんど活動して作品を作り上げていくスタイル。最後に作品ができていないと成績が最悪になるが、コツコツ頑張れば大変ではない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが本当につきっきりで研究させてくれて、自分からもやる気のでるゼミである。教授はなんでもやらせてくれて厳しい方だからより良いアドバイスのもと、成長できる。
    • 就職・進学
      多くの者が教員になるが、企業に勤める人も多くいて、多くの職種を選ぶことができる。公務員になるひとも10パーセントほどいる。アーティストになるひともいる。
    • アクセス・立地
      アクセスはちょっとだけ複雑だし、立地条件は最悪だが、筋トレにはなる。毎回坂を登り、鍛えたり、痩せたりできて一石二鳥感はある。乗り物に乗れたら最高だった。
    • 施設・設備
      設備はそこそこ整っている。施設は広くてやや大変。美術科としてはちょっとアトリエ数が足りないが、周りに設備や道具を購入する店はあるので不便はそんなにしなない。
    • 友人・恋愛
      最高の一言。自由になんでも挑戦できて非常に楽しい。学習も非常に充実していて、近くに飲み屋や遊ぶところも多いから、友達とすぐに遊びに行くことはできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      様々なジャンルに対しての美術を触り、制作して考えたことを発表できる力を学んだ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      彫刻研究室 名倉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      彫刻に対して1から学べて制作をしまくり、研究をする。非常に楽しい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院に進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      更に彫刻を極めていきたいと考えたため。もっと多くの作品を残したいとおもったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分は美術の先生になりたくて、ここがベストだと高校の先生に言われたため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサンの練習や、水彩の練習をし、基礎を固めていった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で考えて行動できる人に向いています。実践もありますが、座学が主になってくるため、自分から学ばないと得るものは少ないです。大学からのサポートは教員試験の前に受けることができます。本気で教員になりたい人にとっては良い環境だと思います。学科のメンバーはもちろん、他学科との交流もあるため友人関係をつくりやすいです。
    • 講義・授業
      授業の選択はあまりできません。必修が多く、免許をとるために必要な科目を選ぶと他の授業はあまりとれません。しかしその分、自分の担当教科について深く学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選択肢はとても多いですが、忙しさが極端に違うため、自分んが研究したいこととライフスタイルをしっかり考えてから選択する必要があります。サークル活動やアルバイトにも響いてくるので、部活動などに入っていると厳しいかもしれません。
    • 就職・進学
      教員、公務員、一般企業など様々ですが、県内の教員への合格率が高いです。教員試験対策講座や面接練習などが受けられます。県内の企業へのネームバリューはありますが、教育学部という点が不利になってしまう場合もあるためしっかり対策をしましょう。就職活動、公務員試験の対策講座も充実しています。
    • アクセス・立地
      静岡駅からは遠いため、バスで通学する人が多いです。東静岡駅から自転車でも通えます。電車通学する人もいますが、寮もあるため下宿する人が多いです。スーパー、薬局、コンビニはありますが、遊びやアルバイトに行く際は静岡駅まで行く人がほとんどです。
    • 施設・設備
      とても古い校舎です。ですが、パソコンや実験器具などは十分にそろっているのではないかと思います。調理実習室や被服実習室などもあるため、家庭科の学生であれば許可をとれば自由に使うことができ、そういった面でも充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      1学年16人程度と少数のため、全員と仲良くなることができます。授業でほかの学科とも交流や実習があるため、それをきっかけに仲良くなるケースもとても多く、友達を作りやすい環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      初めは一般教養や語学が中心でしたが、徐々に教化や教育に特化した学習が増えてきます。3年生以降は研究室に配属され、自分が決めた分野について研究を進めます。私は住居分野について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小川研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      住居分野についての研究ができます。教授との距離感、学生間の距離感が近いですが、研究室でみんなで、というよりは各々で進める、といっためりはりのついた研究室だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化粧品メーカー/美容職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      化粧品、皮膚科学について学び、女性の美に役立てたいと感じたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になるための勉強もしつつ、生活にも役立つことを学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      静岡大学の2次は1教科選択のため、センターが終わり次第ひたすら国語を学びました。小論文に近い問題が出されるため、評論文集を用意し、例題に沿って回答練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
149件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

静岡大学の画像 :©suruganokuniさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京海洋大学
東京海洋大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 65
★★★★☆4.03 (30件)
東京都/国立
横浜国立大学
横浜国立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 66
★★★★☆3.81 (141件)
神奈川県/国立
名古屋工業大学
名古屋工業大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 61
★★★★☆4.07 (55件)
愛知県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。