みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都教育大学   >>  口コミ

京都教育大学
出典:Hasec
京都教育大学
(きょうときょういくだいがく)

京都府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(114)

京都教育大学 口コミ

★★★★☆ 3.87
(114) 国立内83 / 169校中
学部絞込
1141-10件を表示
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      分野によって評価は様々であるが、総合的に見ても全国的に中間値に適する評価が与えられるのではないだろうかと考えられる。
    • 講義・授業
      普通
      講義によって様々な評価が考えられるが将来の目的に応じた指導が施されていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      学生の自由な発想と思考を考慮したものが多く、将来の役に立つものが多いと感じられる。
    • 就職・進学
      普通
      教育大学の多くが学校教員として就職するが一般職に勤める人も少なくはないという現状である。
    • アクセス・立地
      良い
      JRや京阪などの駅が近隣にあることで交通の便利さとしては、十分に評価できるものがあると考えられる。
    • 施設・設備
      悪い
      国公立大ということもあって予算的にも贅沢な設備を提供できているとは言えないが、必要最低限の評価は得られるのではないだろうか。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学生の人数自体が少ないため交友関係という点では、母数が少ないため自ずと低い評価が考えられる。
    • 学生生活
      悪い
      イベントやサークルの設備が充実していれば、さらに良い評価をつけれていたと考える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教職についてのあらゆる知識や活用を学習し実践することである。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      教員という職につくためにはこの学校がふさわしいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570907
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教員になりたいと意思を持っている人であれば、充実した大学生活を遅れると思う。 とりあえず教員になろうと思う人は普通の他学科の大学で教職をとるのがいいと思う。
    • 講義・授業
      悪い
      附属学校での実習に向けて、附属学校独自の授業形態や方針の授業が多い。附属学校の方針は特殊で、実際の公立学校などで通用するのかがあまりよく分からない。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      美術領域は基本的に放任主義で、あまり専門的な勉強や活動がない。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験対策や面接対策、公務員試験の説明会など充実しているが、情報の伝達が基本メールであるのにごく1部の情報は構内の掲示板のみにしか張り出されないことがあり、見逃しがち。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から構内までは車通りが多い時は少し不便。普通で徒歩10分ほど。 墨染駅は準急までしか止まらないので少し不便。 学校の門から中の校舎までが遠い。
    • 施設・設備
      普通
      学科によって充実度が違うが、1部の領域には専用の部屋があり、過ごしやすい。 食堂は人でごった返していて、利用しづらい。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が少い規模の小さい大学なのであまり充実していないように思う。
    • 学生生活
      普通
      サークルは様々なものがあり、規模の大きいサークルは100名以上所属しているので、それなりに賑やかなイベント行事がことある事に行われている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年目から実習に向けての訪問見学などを行う。2回では指導案などの書き方を学びながら、実習に向けての教育論などを中心に学習し、3回では実習中心になる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      美術を学びたかったが、美術だけでは心配だったので、教員免許と美術を学べる大学を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570435
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      ひとつの専攻が15人?40人ほどの少人数でアットホームな雰囲気の大学です。教員を目指す方にはとても良いと思います。
    • 講義・授業
      普通
      教育学部のみの単科大学なので、総合大学のように授業の選択の幅は少ない。しかし、教員になるための講義が充実しており、附属の学校への実習制度も多くあるので、教員を目指す人にとっては良いと考える。自分の専攻以外の教員免許を取得することができるのも利点である。(英語専攻だけど社会科の免許もとる、など)
    • 研究室・ゼミ
      良い
      専攻によるが3年からゼミが始まる。学科自体の人数が少ないので、ゼミの人数も少なく、少人数できめ細やかな指導を受けることができる。ゼミの教授は実際に元教員だった方や教育学の研究者だったりするため、深い学びができると考える。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験の対策は各都道府県ごとにあり、手厚い。公務員志望者、就職志望者に対するセミナーもあるが、やはり教員重視であるため、数は少ない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJRと京阪がある。兵庫や大阪、滋賀から通学している人も多い。学生寮もあり、寮生同士は先輩後輩問わず仲の良いイメージがある。
    • 施設・設備
      良い
      教室が私立大ほど多くないので、移動はしやすい。自然が豊かである。夏は蚊が多い(笑)理科の実験の施設も充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      専攻、学科が少ないため、仲良くなりやすい。小さい学校のため恋愛ごとはすぐに広まる。
    • 学生生活
      普通
      私立大と比べるとサークル、部活数は少ないが、アットホームでどこも仲の良いイメージである。学園祭実行委員会という学園祭の運営、新歓イベントの企画をする団体は特に大所帯の団体で毎年盛り上がる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は学校教育の基本的なことを学び、3、4年では実際に学校に実習へ出向きます。自分の好きな教科や分野を深く学ぶことができ、将来の教員への夢に結びつけます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      特別支援学校の教員を志望しています。
    • 志望動機
      特別支援教育に興味があり、少人数できめ細やかな指導が受けられらと思ったから。また、同じ夢を目指す人がいる大学というところがとても魅力的だと感じました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537010
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教員になると固く決めている人にとってはそこそこいい環境だと思うがこれといったいい点を挙げることはできないから。
    • 講義・授業
      普通
      現職の教員の話を聞く機会が多くその点では比較的良い環境にあると思うが、教授が教員を養成することに精通した人だとは思えないから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      大学の規模が小さいためほんとうに研究したいことの専門分野を取り扱う教授がいないと言う話を多々聞くため。
    • 就職・進学
      良い
      京都府では高校までの先生に京都教育大学の人がいたと言うのはよく聞く話であることからも教員の就職率は高いと思われる。教員を目指す人に対しての就職サポートは非常に充実していると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      京阪、JRの駅から近く、近くは住宅街も多いため下宿もしやすく、ラーメン屋を筆頭に飲食店も多いため、大学生にとってはいい周辺環境だと思うが、虫が多い立地なのが少し難点。
    • 施設・設備
      悪い
      講義棟は地震の影響で屋上が壊れたり、講義室の椅子、器具、電子機器も古かったりないものが多かったりと、国立大とはいえお金をかけなさすぎている。これでは良い教員を育成することはできないのではないかと思うほどである。早急に国には改善をしていただきたいと生徒一同願っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      生徒数が少ないため、出会いが少ないがその分ほぼ全員と顔見知りになり、仲もより深まりやすいと思う。
    • 学生生活
      良い
      人数が少ない分仲良くなることができると思う。また、教育大だからか自主性を重んじる部活も多く、楽しい環境だと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      勉強する内容は非常に明確で一貫して教員養成のための分野についてである。所属する専攻領域によって、国語、数学…などと教科は分かれるが、どの専攻にいても好きなものを学びその免許をとることがかのうである。
    • 就職先・進学先
      決まっていないがおそらく教員だと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:495011
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教員を目指すにはぴったりなカリキュラムが組まれている。教員を目指す人が多く集まっていることもあり、皆で教職科目について学ぶことができるため、よいとおもう
    • 講義・授業
      良い
      比較的聞いていて無駄だと感じる講義等は少ない。教員を目指すうえで必要なことを多く教えてもらえているように感じる。時々つまらないという意見が多かったりする授業もあるが、基本的には充実している。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだ入っていないためよくわからないが、先輩方はゼミに入ってからゼミの先生や友達と仲良くなり、研究室で楽しく研究を行っているときいた。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験を目指してみんなが勉強するため、団結力などは生まれると思う。大学側もある程度サポートしてくれるし、年によって合格率が低い時もあるが、比較的サポート等は良いほうなのではないかと考える。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅までは徒歩4分ほどでとても近いのだが、大きな坂道になっているため、少し不便な部分がある。周りに大きなデパートなどもない。
    • 施設・設備
      普通
      国公立大学だということもあり、建物自体があまり綺麗ではない。学ぶ上で必要な施設は揃っているが、充実しているかというと少しわからない。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が基本的に少ないため、先輩後輩、同回生みんな仲が良い。友達が多く作れるし、みんな仲良しになれる環境だと思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルは活動が活発なところとそうでないところがある。しかし、どのサークルも仲良く明るく活動している。イベントとしては、春に新入生向けのイベントがある。秋には学園祭もあり、楽しめると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教員を目指す上で必要となってくる教職科目についてが1番多い。1回生は主に必修科目が多く、3回、4回は実習が入ってくる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430329
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      学校の規模は小さめで、アットホームな感じ。学ぶことが教師になるためにはどうすればいいか絞られているから目標を持って頑張りやすい。本当に教師になりたい人にとってはまさにここしかない。
    • 講義・授業
      良い
      教師になるために必要な授業が沢山あり、卒業必修単位にすべて含まれているからオプションでとる必要がなく、時間にも余裕ができる。豊富な実習があり、より実践的な学習ができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      家庭科のゼミなら、衣食住に加えて家族関係や生活経営に関するゼミも存在し、学びを深めたいことをピンポイントで選ぶことが出来る。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験の過去問はかなりすごい品揃えで、対策セミナーや模試もしっかりしている。教員採用率も高い。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からは徒歩10分以内で、京阪とJRの両方が使える。周りに遊べるところは少ないが、カフェやラーメン屋は豊富で、スーパーも結構ある。
    • 施設・設備
      普通
      建物はそれほど新しくなく、設備は物足りない感じがする。虫がとにかく多く、蚊に悩まされる。キャンパスは広くないから移動は楽なほうだと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が15人程度なのでとても密な人間関係を築くことが出来る。ほかの学科の子とはあまり同じ授業にならないが、よく校内ですれ違うのでそれほど友人には困らない。
    • 学生生活
      良い
      サークルがとにかく楽しい。京都大学のサークルに加入しているが、私のように京大以外から参加している子もたくさんいて、幅広い交流関係を持てる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      衣食住に加えて生活経営についての専門科目があり、1回生では日本国憲法とかの一般教養の授業が多い。あとは、小学校、中学校内容論が各教科存在し、教材や授業内容を先生目線にたって考えることが出来る。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:408618
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教師になりたい人にとっては最高の環境で、教員になるためにはどうすれば良いかを中心に深く学ぶことが出来る。しかしとりあえず国公立を選んだ人にとってはあまり面白くないと思う。
    • 講義・授業
      良い
      各学期で取得できる単位数に制限があり、3.4回生になっても忙しい。授業内容は充実しており、教員になるための考え方を育てることが出来るとともに、様々な教養も身につけることが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに所属していないので分からないが、入ってみたいと思うゼミは多い。家庭科では衣食住すべての分野で研究があるので興味のあることを学べる。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験の過去問や模擬試験がとても充実しており、説明会等も多く開かれている。教員にならない人についてはよく分からない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は普通しか止まらないが、特急が止まる駅の次の駅なのでそこまで不便ではない。駅からは徒歩7分ほどなので近い。スーパーやパン屋もある。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスは緑が多く、虫も多い。1年中蚊が生息していて、虫除けスプレーが必須アイテムとなる。キャンパスは新しい建物と古い建物が混ざっている。トレーニング室は酷い。
    • 友人・恋愛
      良い
      小規模の大学なので学科の人数がとても少なく、深い絆を築くことが出来、他学科の子とも仲良くなる機会もある。
    • 学生生活
      良い
      サークルの先輩がとても優しく、活動も楽しくて充実している。兼サーもしやすくて、様々なサークルが存在している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養。日本国憲法とか。2年から専門科目が多くなり、3年で主免教育実習、4年で副免教育実習。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:407012
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      先生になりたい人は目差せばいいと思う。
      国公立大学でもあるので、信頼性は高いかと~。
      同じ教育学科のなかにもたくさんの専攻があって小学校、中学校、高校、大学まで、ひろいはんいに手を伸ばせるので、効率よく学習も進めることができます。まだよくわからないこともおおいですが、今のところはいいかんじです。
      中学校からエスカレーター式の方もいます。
      受験生のみなさん、がんばってください。
    • 講義・授業
      普通
      個人的にはもんだいなし。
      意欲的な生徒ほどたのしい授業なのかも。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は個人的には、これまでどおり。特にめだったケンカやトラブルは起きていないので平和な感じです。和気あいあいとしてるかな。
      恋愛は……きもちしだいだよね
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      "教育"関係のことをメインに授業を展開している。
      詳しくはパンフレットを参照。
      教育系に興味が無い人はあまりオススメしない。
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていないが、教育関係のお仕事。
      公務員*学校の教師、英語あたりを視野に。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:380122
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      凄く良い教授が沢山おられるため、自分の将来の為になる話などもしてもらえます。本当に、自分の将来のために関わってくださる教授がたくさんいます。
      本当に、教育学を学ぶには、凄くいい大学です。
    • 講義・授業
      良い
      凄く詳しく授業が受けられます。
    • 施設・設備
      良い
      学校は、とても広く、学生の活気に溢れています。施設は、とても充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      先輩後輩、とても仲が良いです。そして、先輩後輩の仲が深い分、恋愛に発展して行くことも、多々あります。いろんな地方から学生が集まるため、京都教育で友人を作ると地方の事もされる機会でもあります。
    • 学生生活
      良い
      学園祭は、とても楽しく、凄く賑わいます。高校生の頃に学園祭へお邪魔させてもらった時から、京都教育の学園祭が、印象的で、是非、ここに行きたいと思っていました。高校生の印象に残る学園祭が行われるくらいなので、是非是非、京都教育へ来て、一緒により日本で有名になるくらいの学園祭を作りましょう!!
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      中学校教員、高校教員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:373408
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来に役立つ実践的な様々な学びができます。
      人数が多くないので、友達が多くなり、
      たくさんの人と仲良くなれました。
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすく、実践的な内容で自分の進路に多種多様です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      専門的に学ぶことができるようないろんなゼミがあります。
    • 就職・進学
      普通
      教員採用試験だけでなく、就職に対するサポートがしっかりしています。
    • アクセス・立地
      普通
      木が多く蚊がすごく多いです。
      駅に近く、京都の盛んなところに行きやすいです。
      木が多いので、小雨が降っていても傘をささなくても良いことが多いです。
    • 施設・設備
      普通
      土地が広くないので移動が楽です。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなが仲良しですり
      上下関係もありますが、いい関係であり、責任感を持てるようになり、困った時に手を伸ばしてくれる先輩がいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントを通していろんな人と関わることができて仲良くなれます。
      イベントなどを企画することで今後に役立つ有意義な経験ができました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養から専門的な知識まで得ることができます。
      自分の専門だけでなく、他のことについても知れる機会がいっぱいあるのでたくさんの資格を取ることができます。
    • 就職先・進学先
      音楽教員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:369416
1141-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 京都府 京都市伏見区深草藤森町1
最寄駅 奈良線 JR藤森
電話番号 075-644-8106
学部 教育学部
概要 京都教育大学は、京都府京都市に本部を置く国立大学です。通称は「京教」。京都府にあった師範学校をまとめ、1949年に京都学芸大学として創立され、1966年に京都教育大学と名称が変更になりました。教育学部1つだけの、教員の育成に特化した大学です。専攻は13と幅広く分かれています。 京都教育大学のキャンパスである藤森学舎の隣には藤森神社があり、神社から連なる緑に覆われたキャンパスです。第二学舎地区には学生寮や国際交流会館もあります。教員養成に特化した大学ということで、実際の現場に早く慣れるための教育が行われています。2年次には実習への見学参加、3年次から本格的な実習と、早い段階での実習を行うことにより、実際の教育現場の雰囲気を掴むことができます。

この大学のコンテンツ一覧

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都教育大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.53 (231件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
大和大学

大和大学

45.0 - 55.0

★★★☆☆ 3.46 (37件)
大阪府吹田市/吹田駅
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.73 (343件)
東京都町田市/玉川学園前駅
理系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.53 (231件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.80 (460件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
酪農学園大学

酪農学園大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.77 (181件)
北海道江別市/大麻駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

京都教育大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。