>>     >>     >>  口コミ

京都教育大学
京都教育大学
(きょうときょういくだいがく)

京都府 / 国立

偏差値:54

口コミ:

3.66

(35)

京都教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.63 51位
研究室・ゼミ 3.29 78位
就職・進学 3.69 57位
アクセス・立地 3.57 19位
施設・設備 3.09 71位
友人・恋愛 3.51 59位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

35件中 1-10件を表示
  • 京都教育大学
    男性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教職を目指している方にとっては大変良い大学です。教育実習だけでなく、教育ボランティアなどの実地演習、家庭教師のバイト等の情報も充実しています。
    • 講義・授業
      教育的なことから教科の専門授業もあります。学校での実地演習で、講義で学んだことと照らし合わせられるので体感的な学びができる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は教育研究はもちろん、専門的な研究もできるのでいろいろな研究ができる。ただ、研究室の数は少ないので研究テーマは限られる。
    • 就職・進学
      教員採用試験についての情報は京都府、京都市は大変充実している。他の自治体でも学生課や教育支援センターに言えば情報はくれる。また、面接練習や集団討論などの練習もしっかりできる環境にあるので、教員採用試験対策はかなりできる。
    • アクセス・立地
      JR藤森駅から徒歩約2分、京阪墨染め駅から徒歩約5分と非常にアクセスは良い。ただ、近くに食事どころがないのが難点。
    • 施設・設備
      教育支援センターがあり、そこで教員採用試験、教育ボランティア等の情報がもらえたり、対策ができたりするので大変良い。ただ、古い棟もあるので、きれいでないところもある。
    • 友人・恋愛
      教育学部しかないので、他大学に比べて人は少ない。人脈を広げるには、バイトや他大学のサークル等に行くと良い。人数が少ない分、みんなとても仲良くなれる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育教養、一般教養に加え、教育実習や教育ボランティアなどの実地演習もある。
    • 所属研究室・ゼミ名
      応用物理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      初等教育から中等教育の理論に加え、専門教育も充実している。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと教職に就きたいとかんがえていたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      教職に就きたいという希望があったため、教育学部にした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      学科試験の過去問や基礎的な勉強に加え、小論文の指導を受けた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人はいいと思います。ただし一般企業二就職したいと思っている人にとってはあまりお勧めできません。
    • 講義・授業
      あまり教授の話が面白くありません。また授業の内容がわかりにくいこともあるためしっかりと個人的に勉強しておく必要があります。
    • 研究室・ゼミ
      いまいちまだわかりません。ゼミや研究室が決まり正式に勉強し始めるのは3階からなのでいまいちよく知りません。
    • 就職・進学
      教員になっている人が多く、その次に公務員も多いです。ただし一般企業に就職したいと思っている人にはあまりお勧めできません。
    • アクセス・立地
      JRや京阪の駅が近いのである程度便利です。ただし車で来るには道が狭かったり一方通行だったりするので少し厳しいです。
    • 施設・設備
      施設・設備は比較的小さいです。ただ迷うことはほとんどありません。お金がない分あまり設備が良いとは言えません。
    • 友人・恋愛
      学校内以外でも部活やサークルなどを通して様々な人たちとの出会いがあります。ボランティアなどもあるので出会いの場はたくさんあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は共通の必修科目が多く、2回以降は領域ごとの専門科目が多くなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員を目指していたのでそのための勉強ができる学科を選びました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの割合が大きいのでそこに時間を割きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員または教育関連の就職を考えている人が集まっているので、情報交換がしやすいです。授業の選択も比較的自由にでき、教員以外の資格が取れるカリキュラムもあるので、将来の選択肢が教員だけに限られていないのもよいところです。
    • 講義・授業
      専攻によっては小学校教員免許の取得のための授業が必修なので、いろいろな教科について幅広く学べます。一般教養の講義も、様々な分野の授業がそろっていて、好みや得意・不得意に応じて選択できます。教科を学ぶだけでなく、教える側に立った授業も多いので、教育に関する知識が豊富に身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室での研究は、教育関連に限られているわけではなく、しかるべき分野のゼミに入れば、好きな研究ができる自由なところが良かったと思います。研究室や図書館に資料は豊富にそろっていて、パソコン等の設備も比較的整っているので、研究はしやすい環境でした。周囲にあまりお金のかかる研究をしている人がいなかったのでお金のことはよくわかりませんが、学生の研究にかかる経費は基本的に自己負担だと思います。
    • 就職・進学
      講習会等、教員採用試験への対策が充実しています。教員を多数輩出している実績があるので、現場の卒業生の声や先輩の経験談に触れる機会も多いです。教員を目指すうえで、サポート面で困ることはまずないと感じました。
    • アクセス・立地
      京都市の中心部とは離れていて、一人暮らし以外では京阪かJRでの電車通学をする人が多かったです。スーパーや飲食店等はちらほらありますが、生活の利便性でいうと中心部には劣ります。ただ、郊外にあるので、構内には緑が多く、のんびりした雰囲気です。三条や四条、京都駅に行くのにもあまり時間はかからないので、遊びに行くのに大変な支障はなかったと思います。
    • 施設・設備
      私の在学中に大きな改修工事があったので、今は快適になっています。工事後はプロジェクター等の設備を備えた講義室も多く、不便な印象はありませんでした。学生用のパソコンルームでは、性能の良いパソコンが無料で使えるため、レポート作成も構内で可能です。また、大学自体が小規模なので、次の講義への移動は大変楽です。
    • 友人・恋愛
      二年次までは特定の専攻が一緒に授業を受ける機会が多く、自分の専攻はもちろん、他の専攻にも友人を作りやすいです。一学年の人数が少ないので、多くの人と顔見知りになる機会があり、いざ実習などで一緒に過ごす際に、初対面の時のように気まずくなることは少ないです。泊まり込みの集中授業や教育実習など、仲間との濃い関係を築ける機会は多いので、友人が作りやすいところがあると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次で語学や一般教養、初等教育の入門的な講義を選択しました。二年次からは中等教育の講義も始まり、初等教育では応用的な授業も始まりました。三年次からは研究室に所属し、論文を読みながら自分の研究したいことを考え、同時に小学校での教育実習にも参加しました。四年次では研究のスタート、そして高校での教育実習もありました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自然地理学・人文地理学の研究を行う研究室です。地理学が上記の二分野に分けられるため、学内でも少ない、教授二人態勢の研究室でした。歴史系の研究室と合同での発表会の他、季節ごとのイベントなども積極的に開催する研究室だったので、教授や先輩・後輩とも楽しく過ごせました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育関係出版社/事務・編集
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      希望する教科での教員の募集がなく、求職していたところ、教員免許を所持している旨を書いた履歴書を採用担当の方が見られたということで、声をかけていただきました。教育関係ということで、大学で学んだことが活かせると思い入社しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時代に、高校地理の教員を志したのがきっかけです。教育大学としてのネームバリューはもちろん、地元の国公立大学ということで、経済的な面でも魅力がありました。中学・高校でお世話になった先生方にも出身者が多く、自由で過ごしやすい大学だという話はよく聞いていたため、魅力を感じていました。これは入学してからわかったことですが、教員以外に司書や学芸員等、様々な資格を取ることもできるというのは大きな魅力だと思います。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文のみの後期試験の受験だったので、苦手な教科のセンター試験対策と、小論文対策に力を入れました。小論文の対策には、過去問や時事をしっかり調べることはもちろん、教育に関係のあるテーマでの小論文が出題されていれば、他の大学の過去問を解くこともありました。また、国公立を受験するにはとにかくセンター試験で低い点を取らないことが重要だと聞いていたので、センター試験と同じ形式の模試を受けたり、センター試験の過去問にも徹底的に取り組みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員または教育関係の仕事をするうえで、貴重な経験ができ、役立つ知識が得られる大学です。教員免許は教育関連企業への就職にも有利になるので、複数種類の免許が取得できたのは大きな利点でした。また、大学の規模や学生数が少ない分、学生間の交流は密な方だと思います。
    • 講義・授業
      専攻によっては小学校の教員免許取得のための講義が必修なので、自分の専攻以外の分野も広く学べます。自分の専攻以外の分野を学ぶことで、多角的な視野が養われたと感じます。必修の講義以外の、一般教養の講義では文系・理系とも様々な分野の講義が広くラインナップされ、興味や適性に合わせた選択が可能です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミごとに雰囲気は様々ですが、各分野の研究、または教育において高名な研究者である先生も少なくないので、実習や研究に関する相談には、良いアドバイスをいただける環境だと思います。自由な雰囲気のゼミが多い傾向にあるので、自主的な行動が求められるところがあります。
    • 就職・進学
      教員採用試験の受験については、説明会・講習会や勉強会、教師塾などサポートが充実しています。教育大学としてはネームバリューがある方なので、教育関連の企業への就職にも有利だと感じました。また、教員免許以外にも司書・学芸員などの資格取得が可能な講義・プログラムがあるので、教員以外への道も開かれている大学だと感じました。
    • アクセス・立地
      京都市の中心部から離れているので、一人暮らし以外の人では京阪またはJRでの電車通学が圧倒的に多いようです。京阪の最寄り駅である墨染駅には特急は止まりませんが、三条・四条まで乗り換えせずに行けるので、遊びに行くのにそれほど不自由はありません。郊外の大学らしく、構内は緑が多く、街の喧騒と離れているのが逆に魅力の一つだと思います。
    • 施設・設備
      大規模な改修工事があったので、設備は新しくなっていると思います。学生専用のパソコンルームでは、十分な台数が用意され、動作も速いパソコンが使用できるため、レポート作成にも便利です。図書館には各種教科書もそろっているので、教育について学ぶ環境としては良いと思います。また、トレーニングセンターには比較的新しいトレーニング機器がそろっていて、運動系の部活動にも有利です。
    • 友人・恋愛
      1つの専攻の人数は多くても50名程度なので、同期生の顔と名前が早く覚えられます。1、2回生のうちは、決まった他の専攻と授業が一緒になるので、授業が一緒の他専攻にも友人ができやすいです。宿泊を伴う集中授業や、教育実習など、他の学生と濃い関係を築く機会も多いので、友人は作りやすい環境です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生で一般教養や語学、初等教育の入門的な授業、2、3回生で初等教育・中等教育の授業や実地での様々な演習と教育実習、4回生で二回目の教育実習と卒業論文の研究、という流れが一般的なようです。演習の場所は主に小・中学校が多く、実際の現場を見る機会は豊富に用意されています。附属の小学校・中学校・高校のいずれか2つに1回ずつ、合計2回の教育実習に参加できますが、オプション実習で母校で教育実習を受けることもできます。私は3回生で小学校、4回生で高校に実習に行きましたが、附属学校での実習なので、担当の先生方も大学のシステム等を熟知しておられ、いつも的確なアドバイスがいただけました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自然地理学と人文地理学の研究室です。各分野にお一人ずつ、学内でも少ない教授二名態勢のゼミでした。お二方ともそれぞれの分野では高名な研究者で、地理学を学ぶ上では何一つ不自由はなかったと思います。地理・歴史のゼミが集まって年に二回の発表会を開催していて、そこには他のゼミの方も来られることがあったので、交流が盛んな研究室でした。また、研究室内では定期的に食事会があり、先輩・後輩との関係も良好でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育関係の出版社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      希望する教科での教員の募集がなかったため、非正規雇用で働いていますが、履歴書に教員免許を持っていることを書いたら、採用担当の方が声をかけて下さいました。教育関係の出版社としては有名な企業であり、大学で学んだ知識をフルに活かせるので、入社を決めました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校地理の教員を志していたため。教育大学として有名な分、講義のレベルも高いと聞いて受験しました。オープンキャンパスではないですが、構内でのイベントに行った際に、緑の多い環境にも魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文のみの後期試験を受験したため、小論文の強化とセンター試験対策を重点的に行いました。小論文の対策には、様々な大学の国語の過去問のうち、記述問題を解いたり、時事について調べてまとめたりしていました。教育大学なので、教育に関する小論文が出題されることもあると聞いて、図書館で教育関係の本を読んだり、高校の先生に教育について尋ねたりもしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師になりたいと考えてる人にとっては十分な経験が積めるようになっています。教育現場を実際に訪れてみなければ分からないことは沢山あるはずですが、4年間を通して実習を含め、様々な教員関係の現場を観察することができ、実際に教育現場に付く際にもその経験は役に立つはずです。しかし、4年の間に途中で教員を諦めた人にはサポートはゼロと言っても良い具合です。
    • 講義・授業
      癖のある先生が多く、どの授業を受講するにあたってもその癖を把握するため、まずは先輩方のアドバイスを参考にするのが良いと思われます。
    • 研究室・ゼミ
      これも、先生それぞれの特徴を捉えることが重要なポイントであると思われます。卒業を見据え、論文で何について研究を進めて行くか早い段階で考えて置いた方が良いと思われます。
    • 就職・進学
      私は途中で教員を諦めたくちなので、サポートがほぼ無かったことが卒業後に大きく影響してしまいました。教員になりたい意思が少しでも薄ければ他の学校でも教育については学べるので、そちらをオススメしたいと思います。
    • アクセス・立地
      学校自体は駅から近く、学校も広くはないので授業間の教室移動はかなり楽です。ただし、学校の周りには町スーパーがあるだけでコンビニも結構遠くにしかないので、学生にとっては不便かと思われます。学内に学食と購買はありますが。
    • 施設・設備
      図書館が改築されかなり広くなったので、卒論や課題に用いる資料等はかなり豊富になっています。学生数からしても講義室の数も多く、申し出をしたら使うこともでしました。
    • 友人・恋愛
      上にも記したように、学外に出ると学生が集まれそうなところがほとんど無かったのが一番の欠点かと思われます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      美術を学びにいったようなものですが、工芸の技術が体験できたのは大きかったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      金属工芸ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      金属工芸を専攻に学べるゼミになっています。金属工芸を学べる大学は数も少ないらしいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療事務の免許を取得するために学校に通いました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      将来に使える免許を持っておいて損はないと考えたので。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になるよりは、美術が好きで美術を学びたくて志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      KEC予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすらにできない教科を強化する日々でした。出来る教科はそこそこに
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい方には良いと思いますが、私立のような雰囲気ではないです。学科ごとに雰囲気も違うので、本当になりたい教科のところを選ぶべきです。
    • 講義・授業
      良い講義の、意味のない講義とに極端にわかれます。自分なりに意味を見出すことが重要です。いろいろな視点から話を聞く姿勢を持ちましょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ毎に取り組む姿勢が大きく異なります。3回生からゼミが始まるので、2年間で見極めて、じぶんにあったゼミ選びをしましょう。
    • 就職・進学
      教師になることが目標であれば、採用率は高いと思います。採用試験のためのサポートもしっかりしていますし、この点に関しては評価は高いと思います。
    • アクセス・立地
      駅からはかなり近い方だと思います。しかし、学校の周りにはなにもないので、遊びにくいです。自転車を持つことが必須かと思います。
    • 施設・設備
      だいたい全部の建物が古いです。空調の効き方も教室によって違いますし、そこまで良くないです。逆に悪いかと言われるとそうでもないです。至って普通かと思います。
    • 友人・恋愛
      学校生活自体はやりやすいと思います。水曜はどの学科も午前中で授業が終わりますし、私立と違って祝日等は確実に休みなので、したいことがいろいろできると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教員になるにあたって、どのようなことが大切か、どのような能力が必要か。
    • 所属研究室・ゼミ名
      学校保健研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学校保健という領域の中で、様々な分野の研究をします。
    入試について
    • 学科志望動機
      体育教師になりたいと考えており、国立大学であったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の勉強をしていて、推薦入試の2週間前だけ推薦入試の勉強をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    男性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生を目指すなら圧倒的に有利なのですが、 万が一先生を目指さないなら、かなり就職なども大変かもしれません
    • 講義・授業
      授業は教員養成のためのもので、教員採用試験対策になっています。 理科は実験も多く、実際に教材を考えたりします。
    • 研究室・ゼミ
      新しい教材や教え方をどのように工夫できるかがゼミの醍醐味。 アクティブ・ラーニングなどの新しい教育法も多いです。
    • 就職・進学
      教員採用試験対策は、元面接官経験者が多く、専門のゼミもあり、充実しています。 実際に模擬面接を数多くやってくださいます。
    • アクセス・立地
      JR奈良線のJR藤森駅から徒歩5分。奈良方面や京都駅からのアクセスに便利です。 さらに京阪の墨染駅から徒歩10分。大阪方面や四条からのアクセスに便利です。 近鉄とは墨染のひとつ前の丹波橋で乗り換え可能。
    • 施設・設備
      国公立大学の中ではかなり綺麗な部類に入るのではないでしょうか。 建て替えが進み、とても綺麗です。特に図書館。
    • 友人・恋愛
      1回生後期から怒涛のように学校現場を見行かされます。 そして3回生にはもう実習と、現場をいやというほど経験できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生後期は近隣の学校現場へ。2回生は附属学校の行事。 3回生は主免実習、4回生は副免実習と、実習だらけ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      応用物理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      注目のアクティブ・ラーニングや認知発達を学べます
    進路について
    • 就職先・進学先
      高校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教員になりたかったため。どうしてもなりたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      学校の先生になりたいと思っていたためです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      とにもかくにもセンター対策。センターですべてが決まる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    男性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指している人にはオススメです。特に小学校や中学校の先生を目指している場合、教員養成課程でないと得られないことがかなり多くあります。附属学校もあり、教育実習も充実していますし、何より教員採用試験の対策は万全です。
    • 講義・授業
      講義はどれも、実際の現場に必要な知識や、教員採用試験の対策のためのものが充実しています。実験もたくさんあり、楽しいですし、現役教員から話を聞く機会もたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはたくさんの種類がありますが、多くが各教科の教育方法の開発です。どのように工夫すればもっと楽しく、かつ効率的に学ぶことができるのかという視点で、教員になった際に役立つ経験です。
    • 就職・進学
      教員採用試験の対策がメインですが、対策のために実際に面接官をしておられた各学校種の校長先生OBがたくさんおり、教員採用試験前にはたくさん面接練習をさせてくれます。
    • アクセス・立地
      近くにはJR奈良線のJR藤森駅があり、京都駅や奈良方面からのアクセスに、また少し離れますが京阪墨染駅があり、こちらは大阪方面や、京都四条方面からのアクセスが便利です。
    • 施設・設備
      どの棟も建て替えられたところで比較的きれいです。さらに図書館を建て替えられたので、かなり充実した図書館となっています。国公立大学の中では大変きれいな方ではないでしょうか。
    • 友人・恋愛
      とにかく教員になりたい人にはうってつけ。ただ、そのためかとても真面目な生徒が多いです。他領域との交流はサークルでが多く、基本的には自分の領域だけで恋愛などをする人の多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生後期から早速現場に出向き、教育現場の実情を見て回ります。2回生は附属学校の行事などに参加し、3回生では主免実習。4回生では副免実習と、学校現場を見まくりの4年間だと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      応用物理学研究室 谷口和成ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      プラズマ物理学および高等学校物理のアクティブラーニング開発、さらに中学校理科を用いた認知発達です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大阪府 高等学校
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      目指していた教員になるため、またボランティアを大阪でしていたため
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたかったことと、理科の先生になりたかったこと
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンター対策。センター勝負です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人にはとてもいい学校です。また、幼児教育や発達障害教育の学科もあるので教育関係全般に対応しています。
    • 講義・授業
      講義、授業は基本的に予習をすれば自分のためになります。ただ魅力は一年次から学校訪問ができるところです。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミに所属していませんが、ゼミは先生との仲が深まり、ゼミの先生と進路の相談や日常生活についた相談するくらい仲良くなれます。
    • 就職・進学
      大学の名前通り教員になる人がほとんどです。ほかの大学に比べて教員採用試験の合格率は高めです。大学院に行く人もいます。
    • アクセス・立地
      京阪墨染駅から徒歩20分、JR藤森駅から徒歩5分くらいです。自転車やバイクで通学する人もいます。坂がきついので少し疲れます。
    • 施設・設備
      最近建て替えが進んでだいぶきれいになり、エアコンもきくようになりました。ただ、予算が少ないためIPCで一年間に印刷できるのが150枚など少し不便です。
    • 友人・恋愛
      領域ごとの人数が15~30人くらいと少数なのですぐに仲良くなれます。ただその分すぐに顔を覚えられてしまうのでしがらみも多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目がほとんどですが目玉は一年次の公立学校等訪問で、学校訪問や生徒との触れ合いができるところです。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学校の英語教員になりたかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      研修館学院
    • どのような入試対策をしていたか
      第二志望なので特に何もしていません。小論文を一問だけ解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学
    女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小中高の教員になりたい、幼児教育について学びたい人に向いている大学です。発達障害教育の学科もあるため、障害を持っている子供さんのサポートをしたい人にも向いています。ただ専攻によって厳しさが違います。特に数学領域と英語領域はかなり厳しめです。人間関係は専攻ごとの人数が20〜30人程度なので若干仲が良すぎてしがらみを感じる人もいるかもしれません。
    • 講義・授業
      講義は普通です。フランス語の講義は面白いです。専門学科の講義は予習をきちんとしていると先生に対応できます。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミに所属してはいませんが、ゼミの担当の先生とはすごく仲良くなることができ、進路の相談など頼れるのはうれしいです。
    • 就職・進学
      名前の通り教員になるにはもってこいです。ただ一般企業には不利になってしまうので気を付けてください。また幼児教育や発達障害教育についても学科があるので、教育者全般になるのにはいいです。
    • アクセス・立地
      京阪墨染駅から徒歩15分、JR藤森から徒歩5分くらいです。自転車やバイクで来ている人もたくさんいます。
    • 施設・設備
      最近建て替えが進んで少しきれいになりましたが、あまりよくはありません。一年間に印刷できるコピー用紙の数も限られているので少し不便です。
    • 友人・恋愛
      全体を通して仲が良いです。プライベートでもよく遊びに行く人が多く、先輩方も優しいです。ただ人数が少ない分人間関係が強要されるので、一人が好きな人にはちょっと厳しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目が多めですが、目玉は一年次から学校訪問できる公立学校等訪問です。実際に授業を見たり子供さんと触れ合ったりできます。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学校の英語教員になりたかったため志望しました。またシェイクスピアについて研究していらっしゃる先生もおられるのでそこも魅力でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      集団と個別が合わさった感じ。自習に近い感じです。
    • どのような入試対策をしていたか
      第二志望だったので特に対策はしていません。小論文を1問だけ解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
35件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都教育大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

九州工業大学
九州工業大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 58
★★★★☆3.99 (76件)
福岡県/国立
鹿屋体育大学
鹿屋体育大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 58
★★★★☆3.80 (15件)
鹿児島県/国立
茨城大学
茨城大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 58
★★★★☆3.74 (167件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。