みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀県立大学

滋賀県立大学
出典:桂鷺淵

滋賀県立大学

(しがけんりつだいがく)

公立滋賀県/南彦根駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(156)

概要

滋賀県立大学は、滋賀県に本部を置く公立大学です。通称は「県大」。1925年に開学した短期大学がはじまりとなり、1995年に滋賀県立大学が建てられました。「環境科学部」、「工学部」、「人間文化学部」、「人間看護学部」の4学部があります。 キャンパスは琵琶湖の近く彦根市にあります。体育会系や文科系の団体やサークルがたくさんあり、学生たちの交流も盛んです。滋賀県立大学のシンボルマークは、SHIGAのアルファベットの頭文字「S」と琵琶湖の「波」をイメージして作られていて、シンボルカラーも琵琶湖の清らかさとキャンパスの水郷をイメージし「琵琶湖ブルー」である水色が使われています。

学部情報

偏差値
45.0 - 47.5
口コミ
3.8122件
学科
材料科学科、機械システム工学科、電子システム工学科
学べる学問
材料工学 機械工学 電子工学
学費

入学金:28万円~42万円 年間授業料:53万円

偏差値
47.5
口コミ
4.0043件
学科
環境生態学科、環境政策・計画学科、環境建築デザイン学科、生物資源管理学科
学べる学問
総合理学 総合科学 建築 環境工学 農学
学費

入学金:28万円~42万円 年間授業料:53万円

偏差値
52.5
口コミ
3.7968件
学科
地域文化学科、生活デザイン学科、生活栄養学科、人間関係学科、国際コミュニケーション学科
学べる学問
文化学 生活科学 栄養学 人間科学 国際関係学 ...
学費

入学金:28万円~42万円 年間授業料:53万円

偏差値
47.5
口コミ
3.8823件
学科
人間看護学科
学べる学問
看護
学費

入学金:28万円~42万円 年間授業料:53万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.87
(156) 公立内 46 / 86校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.42
  • アクセス・立地
    2.19
  • 施設・設備
    3.46
  • 友人・恋愛
    3.74
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    人間文化学部 地域文化学科 / 在校生 / 2019年入学
    滋賀県立大学の口コミ
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活2]
    人間文化学部地域文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      前述のとおり、こだわりや興味の強い人・偏った人や、社会系の学問を幅広く学ぶにはもってこいの学科です!
    • 講義・授業
      良い
      いわゆる「社会」科目の様々な教員が揃っています。授業も楽なものから難しいものまであり、集中講義という短期で単位が取れるものがあります。他学科のものを(他学科における必修でも)取ることもできます。
    • 就職・進学
      良い
      市町村や県庁に務める公務員となる人が多いです。他には学べる専門的な知識を活かし、学芸員や大学等の職員など専門職に就く人もいます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅はJR琵琶湖線の南彦根駅です。しかし、自転車で15分~25分ほどかかります。下宿は大学と琵琶湖の間、駅から途中の犬上川の間、南彦根駅より東側の主に3箇所です。大学と琵琶湖の間は、溜まり場となる恐れやスーパーが遠く、南彦根駅より東側はショッピングは便利ですが利便性に難があります。
      バスは南彦根駅・県大間と彦根駅・県大間があります。JRは頻繁に運休があるので、そういうときは彦根駅行のバスに乗ると振替輸送を利用して米原駅まで行くことができます。
    • 施設・設備
      良い
      大学の創設が30年ほど前ということもあって、比較的不足したと思う点はありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      いわゆる「変人」が多いので、知識や趣味が偏っている人も偏っていない人も馴染みやすいです。
    • 学生生活
      悪い
      あまり部やサークルは多くありません。創部は簡単ですが、活動があまりに少ないとすぐに廃部とされてしまいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回(○回生と呼称します)では後期に基礎演習という学問分野の紹介があり、2回では前期後期でそれぞれプレゼミというゼミの体験があり、3回・4回とゼミに入ります。
      学問では歴史学(文献史学、考古学、民俗学、世界遺産学)、地理学、社会学、地域計画学、保存修景学、文化人類学が学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      公務員か大学院への進学を考えています。
    • 志望動機
      歴史学を学びたかったということと、自宅から通えるであろうと思ったからです。また、歴史学といっても細かい分野への興味が幅広く、大学で選べる点が良いと思ったからです。
  • 男性在校生
    環境科学部 環境建築デザイン学科 / 在校生 / 2019年入学
    良くも悪くも放任主義
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛4|学生生活2]
    環境科学部環境建築デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      建築を学ぶこと自体はとても楽しいです。就職や設備が良くないのは自分が頭が良くなかったせいだと割り切れば、友人もできたのでよい環境だと思います。
    • 講義・授業
      悪い
      演習の授業は教えてもらうよりもまずはやってみろというような側面が強く感じられます。前期のイメージ表現法ははまずまず正当に評価されますが、後期の設計基礎演習は余りにもムラがある評価方法です。真面目にやるだけ無駄でしょう。できるだけ楽して効率よくこなしくことを考えるべきです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      色々な研究室があるので選択の幅はまずまずだと思います。男性の教授が多いからか知りませんが、男子よりも女子の方が希望通りの研究室に入りやすい傾向にあります。
    • 就職・進学
      悪い
      辛うじて国公立大学という括りですが、レベルがレベルなので有名企業に就職するにはかなりの個人の努力が必要です。普通に生活していればどこにも就職できないということはないでしょう。
    • アクセス・立地
      悪い
      新快速が通り過ぎてゆく駅から自転車で20分ほど、バスと電車の連携もわざとかと疑うくらいに悪いです。大学の周りは田んぼや住宅ばかり。ご飯を食べるようなところもほとんどありません。自転車で10分ほど走ればベルロードに出るので、外食する時はその辺まで出ていくことになります。昼飯をふらっと外食に行けるような立地ではありません。
    • 施設・設備
      悪い
      最低限の机とロッカー、製図版、T型定規などはありますが、机は大机に6人掛けで製図板を置くだけで机がいっぱいになります。製図版はほとんどが汚く、T型定規もガタがきているものが多いです。これくらいは早く買い替えてほしいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      狭い空間に押し込められる分他人との距離は近くなるので余程のことがない限り仲良くなれます。男女比も大きく差がないのでカップルもぽんぽん出来ます。
    • 学生生活
      悪い
      サークルや部活は多くありません。また建築学生は課題に追われてなかなか参加するのも難しいと思います。その中でも時間を捻出してサークル活動に精を出してる人はいます。自分の頑張り次第でしょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      建築学を学びます。環境建築デザインとありますがあまりデザインのことは学べません。デザイン重視で建築を学びたければ芸術系の学校の建築コースに行くべきです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      建築デザインを学びたかった。
      自分の偏差値で行ける国公立大学はここくらいしかなかった。
  • 男性在校生
    環境科学部 環境生態学科 / 在校生 / 2018年入学
    環境について広く学べる学科
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    環境科学部環境生態学科の評価
    • 総合評価
      普通
      とても楽しい雰囲気で授業が受けられていて先生も優しいです。
      しかし、広く浅く学びすぎて何を勉強しているのかが分からなくなります。農学系統なら生物資源の方に行くべきです。
    • 講義・授業
      良い
      学生の数に対して教員が多く、少人数授業が多いので手厚い授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      環境生態という名前だが生態学の研究室は少ない。
      化学系統の研究室が多い印象だが、一応生物、化学、物理、地学の研究室がある。生態というキーワードに惹かれた人はそこをわかっておいた方がよい。
    • 就職・進学
      普通
      学んだ事を活かして就職している人は少ないと思う。公務員や小売業に就いている人が多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      まず駅から遠いです。ほとんどの学生が自転車ですが、自転車で30分くらいかかる時もあります。また、冬場は琵琶湖からの向かい風で学校に行くのが一苦労です。学校の周りは田んぼしかなく飲食店も学校から遠いです。学校のすぐ近くに下宿している人は少ないです。
    • 施設・設備
      普通
      色々な測定機械がありますが、古いです。たまに壊れます。台数も少ないので実験の時などは順番待ちが2時間とかざらにあります。測定結果自体は問題ないです。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内の仲はかなり良いです。人数が少ない上にほとんどの授業が一緒なのでチームワークが生まれます。
      学科内の恋愛は少数です。
      サークル、部活内での恋愛がほとんどだと思います。
      学科だけで言うと雰囲気が良いです。
    • 学生生活
      良い
      音楽系のサークルも多く、運動部、文化部も多いです。近江楽座という地域貢献を目的にしたサークルのようなものもあり楽しいです。
      学祭は年2回ありますが、有名人は来ません。
      地域の方がかなり来てくれます、フリーマーケットもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では専門的なことはほぼ学べません。
      全額共通講義や、地域基礎といった授業がほとんどです。
      2年生では少し専門的なことが増え、実験が一気に増えます。
      3年生では専門的なことがさらに増え、研究室にも入ります。
      4年生は研究がメインです。
      学芸員の資格を撮る人は2年生から4回生まで資格に必要な講義を別にとる必要があります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      琵琶湖の研究がしてみたかった。
      淡水研究をしている学校の中では琵琶湖という大きな湖があるというメリットが大きいと思ったから。

滋賀県立大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
國松善次(元滋賀県知事) 草津高等学校 → 滋賀県立短期大学(現滋賀県立大学)農業部 → 中央大学法学部通信課程
ヤマシタタカヒサ(ロックバンド) 滋賀県立大学

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    43人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    43人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    43人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    43人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    43人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    43人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    43人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    43人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    43人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    43人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    43人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    43人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    43人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    43人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    43人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    43人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    新しい学校
    43人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    43人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    43人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    43人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 423,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 人間文化学部人間関係学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 滋賀県立大学 人間文化学部 人間関係学科
    • 旭野高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    普段から読書が好きな自分は、現代文がそれなりに取れていたので、古文と漢文に力を入れていました。古文に関しては単語を覚えること、漢文に関しては「漢文必携」を使ってパターンを覚えていました。

    【2次・個別】
    過去問を解くことくらいしかありませんでした。私が受けた年、急に問題傾向が変わったため、傾向が変わっても対応できるようにまずは精神的な基盤をしっかりしておくことも必要だと思いました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく色々な問題を解いていました。スピードが物を言う科目でもあるため、普段から時間を意識して解くことも大切だと思います。

  • 環境科学部環境建築デザイン学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 滋賀県立大学 環境科学部 環境建築デザイン学科
    • 岐阜高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文章を素早く読んで要点だけを頭に入れる 問題の選択肢のどこが違うかを考えて消去法で考える

    【2次・個別】
    文を早く読む 要約を練習する 段落ごとに何が要点かを読み取れるようにする

    利用した参考書
    過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    できない問題で悩まない 自分の普段の解き方とちがう誘導の問題でも対応できるようにいろいろな解き方に慣れておく

    【2次・個別】
    記述の書き方を完璧にする 計算問題を確実に取る

    利用した参考書
    過去問 フォーカスゴールド

  • 人間看護学部人間看護学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 滋賀県立大学 人間看護学部 人間看護学科
    • 広島井口高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    苦手な古典中心に基礎を固めてから問題を解いた

    利用した参考書
    マドンナ

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく問題を繰り返し解いてわからないところは先生に聞きにいった

    利用した参考書
    黄色チャート

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 八日市高等学校 62 公立 滋賀県 23人 - -
2位 石山高等学校 53 - 68 公立 滋賀県 21人 22人 14人
3位 米原高等学校 61 - 64 公立 滋賀県 19人 16人 20人
3位 東大津高等学校 63 公立 滋賀県 19人 - -
5位 一宮興道高等学校 61 公立 愛知県 18人 2人 3人

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    工・環境科・人間文化・人間看護
    滋賀県彦根市八坂2500
学部 工学部環境科学部人間文化学部人間看護学部

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀県立大学

この大学におすすめの併願校

同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1496件)
京都府京都市上京区/京都市営地下鉄烏丸線 今出川
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/阪急今津線 仁川
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1573件)
大阪府東大阪市/近鉄大阪線 長瀬
武庫川女子大学

武庫川女子大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.98 (755件)
兵庫県西宮市/阪神本線 鳴尾
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.0 - 45.0

★★★★☆ 3.72 (43件)
滋賀県長浜市/JR北陸本線(米原~金沢) 田村

この学校の条件に近い大学

滋賀医科大学

滋賀医科大学

65.0

★★★★☆ 3.85 (40件)
滋賀県大津市/瀬田駅
滋賀大学

滋賀大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.83 (239件)
滋賀県彦根市/彦根駅
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.0 - 45.0

★★★★☆ 3.72 (43件)
滋賀県長浜市/田村駅
びわこ成蹊スポーツ大学

びわこ成蹊スポーツ大学

35.0

★★★★☆ 3.69 (35件)
滋賀県大津市/比良駅
聖泉大学

聖泉大学

35.0

★★★☆☆ 3.36 (19件)
滋賀県彦根市/稲枝駅

滋賀県立大学の学部

工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.81 (22件)
環境科学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.00 (43件)
人間文化学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.79 (68件)
人間看護学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.88 (23件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。