みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知大学   >>  口コミ

愛知大学
出典:Umako
愛知大学
(あいちだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:52 - 57

口コミ:

3.73

(208)

愛知大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(208件) 私立内201位 / 507校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

208件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    地域政策学部 地域政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-03-29投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      地域政策学部ということで、ほかの大学では学べないことが学べます。
      授業内容も分かりやすいものが多く、勉強が苦手という人でもとっかかりやすいのではないかと思います。
      その反面、立地の悪さや人数の少なさからか、閉鎖的な雰囲気が漂っており、大学生活を楽しむのにはお世辞にも向いているとは言えません。
    • 講義・授業
      一年生のうちは専門的なことはほとんどやらず、文学部との共通科目をとることが多いですが、二年生になって以降は専門的なことが学べます。
      地方の団体や市役所の方が講演に来ることも多く、とても面白いです。
      授業によっては実際にフィールドワークや発表を行うこともあるので、嫌がる人は嫌がりますが、貴重な経験ができます。
      しかし、授業中に騒ぐ人も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      3年次から始まりましたが、今の1年生の代からは2年の秋学期から始まるようです。やる内容はゼミごとに全然違ってきます。ただ本を読んで意見を発表しあうだけのゼミから自治体と積極的に連携してゼミ活動をするところまで様々です。
    • 就職・進学
      就職実績は大学の学部の中でもトップクラスです。
      地域政策という学部名の通り、公務員や地元の企業への就職が強いです。
      またキャリア支援課ではエントリーシートの添削から何気ない相談まで親身になってしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅を降りたらすぐ大学があり、通学はしやすいと思います。
      周辺環境はお世辞にもいいとはいえません。
      ほとんど遊ぶところはないので、大学帰りに遊んだりということはあまりできません。
    • 施設・設備
      古い建物と新しい建物が混在していますが、基本的に学生は古い建物で講義を受けることが多いです。
      しかし最近になって図書館や建物の一部が改装されたこともあり、少しずつ改善されてきています。
    • 友人・恋愛
      私たちの学年だけかもしれませんが、学部にかかわらず内向的で陰湿な人が多いです。
      ゼミによってはメンバー間屋教授の悪口が飛び交っているという話をよく聞きます。
      友人は部活やサークルに入ればまずできます。
      恋愛は男子側からしたら厳しいと思います。内向的な人が多くそもそも人数があまりいないため、3.4年にもなるとほとんど見た顔になってしまいます。
    • 学生生活
      部活が盛んな反面、サークルは数も少なく活動はあまり盛んではありません。
      そのため数少ない選択肢の中からサークル選びをするのですが、運営がしっかりしていないところも多いため、入りたいサークルが見つからない人も多いです。
      また、大学の運営を革マル派が独占してる状態で門をくぐるとデカデカとした左翼看板が嫌でも視界に入り気が滅入ります。
      学生運動が盛んだった昔から時代が止まったままなのかとすら思います。
      あと学祭は身内で楽しむ感じです。そのためサ・大学の文化祭のようなものを期待しているととてもがっかりします。私がそうでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017-01-18投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文系の学部ほとんどに言えることですが、授業を受ける際に受け身になってしまいがちなので
      自分から新聞や本、インターネットで日頃から学ぼうとする意識が大事だと思います。

      株や為替(FX)などの投資をバーチャルでもいいのでやってみると自然と経済に興味が沸いて面白いですよ。
      将来的に資産運用をする際に役に立つと思います。
    • 講義・授業
      とある授業では自由席だったが、隣の人と席をひとつ開けて座らなければならないという独自ルールがあり、
      受講人数に対して席が足りないため、地べたに座ってノートをとっている人がたくさんいた。

      大学の教授は教員免許が無くても教えられるため、講義が雑というか下手な先生もおり、受講する側のことを考えていないと感じた。
    • 研究室・ゼミ
      労働経済論ゼミ
      入室試験では志望者が男女問わずたくさんいたのに
      女子は全員合格にさせ、男子は成績順で上から取っていて不公平だと思いました。
      飲み会が頻繁にある。
      夏休みの合宿も強制で一回の合宿で4万円近く費用がかかった年もあった。
      合宿は勉強は一切せず、ただ遊ぶだけのものだった。
    • 就職・進学
      就活セミナーはやってもらえるが、あまり役に立たなかった。
      恥を捨て自分から積極的に利用しなければいい就職にはたどりつけないと思った。
    • アクセス・立地
      名古屋駅から徒歩10分とうたっているが、10分では無理です。15~20分はかかります。
      訂正するべきだと思います。
    • 施設・設備
      土地の狭さもあるが、メディアセンターのパソコン数、学食の席数が圧倒的に足りない。

    • 友人・恋愛
      自分に合った居心地のよいサークルを見つけるのが大事です。
      私は合わないサークルに嫌々居続け、とても辛い思いをしました。
      入学当時に何となく声をかけた元友人とは一年経たずにギクシャクしはじめ、離れました。

      2年次以降に友達を見つけたい場合は、難しいかもしれませんが、恥を捨て積極的に飛び込む勇気が大事だと思います。
      サークルに入るのを考えていない方は学内でアルバイトするのも学内に知り合いができるので良いと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      商社
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎がキレイでとても過ごしやすいです。
      授業も面白いものが沢山あって、すごい先生もいるので、なかなか聞けないような話を聞く機会もあります。
      講座の種類も沢山あり、就職に強いです。
      ただ駅から遠いのが難点です。慣れれば大丈夫ですが、
    • 講義・授業
      基本的にはパワーポイントを使って大きなスクリーンに映しての授業が多いです。
      とても見やすくわかりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、人気なものとそうでないものにはっきりと分かれてしまったいて、とても倍率が高くなってしまうことが、すこし残念です。
    • 就職・進学
      金融機関が多いですが、毎年大手の企業に就職する先輩が沢山います。
      金融機関が多いため、それに合った講座も開設されているので、とてもいいです。
    • アクセス・立地
      名古屋駅ということは、なんでも揃っているのでいいのですが、駅から学校までが、少し距離があるので、慣れるまでは大変です。ただ、あおなみ線は、とても学校から近い駅があるので便利です。
    • 施設・設備
      学校施設が新しいので、とても綺麗で快適です。
      夏になるとミストが出たり、各階にテーブルやソファーが設置してあるのでとてもいいです。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると、先輩や違う学部の同じ学年の友達など、輪がとても広がります。しかし、サークルによっては、テニスサークル等遊び半分ではなく、結構本格的にやるサークルもあるので、初心者の人は、誰でも入れるサークルを選ぶのが大切です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、共通科目という、全学部が受けることのできる様々な分野を総合的に勉強し、2年次からは、さらに学科内でコースに分かれ、より専門的に学んでいきます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経営学部 会計ファイナンス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営学というより商学の勉強をする。
      将来 銀行や信金など金融系に行きたい人にはおすすめ?
      2年次にコースが分かれ、
      アカウンティングは簿記など数字メインのコース
      ファイナンスはFPなどライフスタイルに役立つコース
    • 講義・授業
      アカウンティングコースなら公会計がおすすめ?
      ある程度出席すれば単位はもらえるし、難しい内容でもない。
    • 研究室・ゼミ
      他ゼミに比べて良い意味でユルい。
      バレーなどをしたりすることもある。
      しかし、4年次には授業で卒論をやり、内容も一人一人見てくれて、的確にアドバイスをくれる
    • 就職・進学
      金融などが多いと思う。自身も地銀に就職した。就活では、出来る人と出来ない人の差が大きく、コミュ力などが左右する。
    • アクセス・立地
      名古屋駅から地味に遠い。しかし、大須などなら空きコマに歩いていける距離だし、映画館や飲食店も近く、便利なことが多い。ただ校舎が完全にビルなので大学感は0.
    • 施設・設備
      Wi-fi完備。PCも数百台あるし貸出もしている。しかし、生協の学食が狭くて混むので、昼休み中に行くのは困難。一応、チェーン店としてすき家とスガキヤ、おにぎり屋が学内にある。また お弁当も一部の階で販売している。ジムも完備。
    • 友人・恋愛
      他大学に比べておとなしめな人が多い。
      NOISや学祭実行委員に入ると部員が多いため友人が多く出来る。
      体育会に入れば 就活でかなり有利になる。
      2017年卒ではJR東海などでは体育会のみ採用している
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は簿記や経済の基本(ミクロマクロ経済)などを学び そこからアカウンティングやファイナンスコースに分かれていく。
      アカウンティングは簿記などの数字
      ファイナンスはFPなどのライフスタイルを学ぶ
    進路について
    • 就職先・進学先
      愛知のNo.1地銀
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営学を基礎から学べる上にコース選択後も自由に様々な授業をとれる。ゼミナールが必修のためゆるいゼミに入ってバイト三昧の生徒もいるが、厳しいゼミに入れば企業と提携したマーケティングなども十分にできる。学内で自分の研究を個人的に発表する大会もあるため、やる気のある生徒には十分満足できる環境だと思われる。
    • 講義・授業
      様々な先生がいますが、経営学部の先生方は基本的に基礎から丁寧に教えてくださり、授業中に挙手発言をする意欲的な生徒ほど正当に評価してくれます。
      先生の研究室に赴き自分の研究の質問などもできるため、充実した学習環境があると言えます。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属しているゼミはおそらく経営学部で一番厳しいゼミです。朝から終電までずっと研究をし、先生に指摘されたところを直しの繰り返しでした。研究を発表する大会にも複数参加しており、とても忙しいです。しかしそれだけ頑張った分自分の自信となり、就職活動は第一志望を1発合格できました。
    • 就職・進学
      学校はいろいろな支援をしてくれますが、一番は自分が考えどこまで頑張れるのかなので、それを頼りにしてはいけないと思います。というか支援課が言っていることを全部聞くのは不可能ですので、それまでに自分の強みをつけることをオススメします。
    • アクセス・立地
      私は近鉄で通っていますが駅から15分ほど歩く上に1限のときなどは人が多くとても道が混雑しています。
      ただ学校の周りに飲食店や映画館があるので空きコマにそこで休憩できるのは嬉しいですね
    • 施設・設備
      校舎が新しいこともあり比較的充実しているとは思いますが、エレベーターがとても混むこと、教室数が足りず6限まで授業があったりするのが嫌ですね
    • 友人・恋愛
      サークルも多いた自分にあったサークルを選べます。活動数が少ないサークルだと兼部もできますし、自分次第で友人はたくさん作れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営学を基礎から学び、二年生になる前にコース選択(ビジネスマネジメント、流通マーケティング、国際マーケティング、情報システム)をします。その後専門分野に特化した授業を学びつつゼミ選択をし、卒論制作となります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    地域政策学部 地域政策学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学にはない学部であり、就活でもよく興味を持ってもらえる。基本的には地方公務員などを目指す人が多いが、民間企業も少なくない。
    • 講義・授業
      先生によって授業の専門性や難しさが全然異なるため、情報を持っていないとハズレに当たる可能性もある。ゆるい授業は簡単ではあるが、緊張感が全くないためうるさくなるかも。
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文を作成するにあたって、先生ごとにペースやチェックの頻度が全く違う。こちらも当たり外れがある。
    • 就職・進学
      キャリア支援課という就職に非常に強いサポートシステムが存在するため、不安な面も相談できる。過去のデータが豊富なため進路などをイメージしやすい。
    • アクセス・立地
      豊橋駅からローカル線に乗って、大学の前に駅があるため非常に便利である。しかし周りにお店が充実しているわけではないためショッピングなどは期待できない。
    • 施設・設備
      豊橋キャンパスは比較的建物が古い。教師や関係者が使う建物は新しいので生徒への待遇も充実させてほしい。
    • 友人・恋愛
      基本サークル単位で動くため仲の良さは非常に深くなります。恋愛もサークル内でというのが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの地域の課題に対して、様々な原因を探して解決策を見つけ出していくといった内容が多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車部品の商社です。総合職、営業です。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で法律を勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。法律もいろいろな専門の先生がいていいです。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学外から集められた特別講師による授業があります。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期からゼミが始まり、民法、刑法、行政法など色々なものを選べます。
    • 就職・進学
      さまざまな企業への就職実績があります。また、公務員も多くいます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は名古屋駅です。名古屋駅から歩いて20分くらいで着きます。
    • 施設・設備
      学内の施設はあたらしくキレイです。また、新たに施設を増築しています。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友達がたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      さまざまな分野の法律を学びます。その後、専門的な法律を学ぶことになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      市役所
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      正直良いとは言えない。授業もうるさく、基本的にそういうやからのせいで、課題は増えるし、聞き取りにくいため、重要なことが聞こえない。
    • 講義・授業
      うるさいのに注意しない、その割に、理不尽に課題を追加したり、聞こえないのに話をするため、聞き取れず、単位を落としそうになる。
    • 研究室・ゼミ
      ふつうによいと思う、まだゼミには入っていないが、どこも魅力的なゼミだと思っているし、楽しそうである。
    • 就職・進学
      心配だらけ、2年までの時点では、何も教えてもらえません、自分から聞きに行くにも、なかなか行かかとができない。
    • アクセス・立地
      駅から10分と記載されているがうそ、実際はもっとかかるし、周りがビルばかりなので、いったいどれが、愛大なのかぱっと見わからない。
    • 施設・設備
      学食少ない、人数が多い割に学食が少ないため、教室で食べたりしているので、匂いが充満してしまっている。
    • 友人・恋愛
      それほど、充実しない。語学でしかクラスがないため、3年のゼミが始まるまでは全くと言っていいほど関わりがない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法学部以外はあまり良くない、圧倒的に知名度が少ないため、法学部以外は就活で必ず負ける。関東や関西の就職は難しい。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    地域政策学部 地域政策学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      座学だけでなく、実際に外に出る授業も多いので刺激を貰えます。これから発展していく学部なのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      学外の講師による授業が多く設けられています。専門分野に特化した教授が多いのです。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。ゼミによって活動内容が全く違うので、ゼミ見学には行った方が良いです。
    • 就職・進学
      就職活動が解禁される前からサポートしてくれます。面接対策もしっかり行ってくれますが、参加するかは自由なので積極的に参加すべきです。
    • アクセス・立地
      渥美線の愛知大学前で降りるので、利便性は良いです。大学のまわりにはあまり遊ぶ所がないので、豊橋駅で遊ぶことが多いです。
    • 施設・設備
      学内の施設は古い建物が多い上、直していません。芝生ができたので、大学らしくなったと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると友人がたくさんできます。しかし、クラスがないのでサークルや部活に入らないと友人は作りにくいかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は学習法をやります。2年はコースごとに分かれて研究法をやります。3年はゼミが始まり、自分の興味のある分野について学びます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まず勉強をする環境が整っており校内も常にきれいに保たれている。また、教室から教室への移動がとても楽。
    • 講義・授業
      様々な先生がそれぞれ様々な授業を開講していて、興味を引くものもあればそうでないのもある。ただ、難しい内容の授業でも基本的には理解できるよう説明してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは自由度が高く生徒の主体性が重要視されており、グループワークなどでは自分の考えをのびのびと主張できるのがありがたい。
    • 就職・進学
      定期的に就職に関するガイダンスを行っており就職というものを常に考えさせてくれる。またキャリア支援課も充実している。
    • アクセス・立地
      名古屋駅なのはありがたいけど、駅から学校までが少し遠い。歩いて20分ほどかかる。周囲の環境は申し分ない。
    • 施設・設備
      学校の中は常にきれいに保たれていてエレベーターが混んだりする事を除けば特に嫌なところはない。
    • 友人・恋愛
      サークルに所属しているので友人関係は充実しているが恋愛関係は人それぞれ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本経済また世界経済におけるしくみや歴史など様々な観点から学ぶ
    この口コミは参考になりましたか?
208件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知大学   >>  口コミ

愛知大学の学部

経済学部
偏差値:55
★★★★☆ 3.63 (27件)
文学部
偏差値:55
★★★★☆ 3.64 (50件)
国際コミュニケーション学部
偏差値:56 - 57
★★★☆☆ 3.38 (21件)
現代中国学部
偏差値:52
★★★★☆ 4.23 (22件)
法学部
偏差値:56
★★★★☆ 3.60 (35件)
経営学部
偏差値:54 - 55
★★★★☆ 3.87 (31件)
地域政策学部
偏差値:53
★★★★☆ 3.91 (22件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (59件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (208件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.73 (59件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。