>>     >>     >>  口コミ

聖徳大学
聖徳大学
(せいとくだいがく)

千葉県 / 私立

偏差値:44 - 54

口コミ:

3.58

(64)

聖徳大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.64 195位
研究室・ゼミ 3.31 367位
就職・進学 3.64 191位
アクセス・立地 3.78 75位
施設・設備 3.64 191位
友人・恋愛 3.23 344位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

64件中 1-10件を表示
  • 聖徳大学
    女性卒業生
    人間栄養学部 人間栄養学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格がとれるほか、専攻以外の授業もうけれる。他の同じように資格がとれる学校に比べて幅広い授業が受けれるので、就職したときにとても有利になる
    • 講義・授業
      わかりにくい先生もいるし、質問しやすい先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      助手宣誓が基本は手伝ってくれてた。ゼミにもよるらしい。私のゼミは自由度が高くて一人で好きなことができた
    • 就職・進学
      頑張ってたくさん授業も受けておけば資格もとれるので就職に有利。ゼミの先生などにもどんな仕事にゆうりかよくきいておくといい
    • アクセス・立地
      移動がめんどくさいけど中はきれい。お金がかかってる。木々があるのはいいけど、毎年虫刺されになやまさらる
    • 施設・設備
      きれいだしお金はかかってるし、図書館も建物だけは立派!食堂もきれいで清掃もあきとどいてる
    • 友人・恋愛
      同性だけだからきをつかわないことはとてもいいけど、なかなか難しいところもあって友達とうまくやれずにやめるこもいる
    進路について
    • 就職先・進学先
      薬局にて栄養士の販売し。小売りだからとても大変だし、栄養士としてやることはおおい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性在校生
    児童学部 児童学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ピアノや礼法の授業が特に厳しく、大変です。 ピアノは苦手な人はかなり心しておいたほうがいいと思います。逃げられません。笑 私はいままでずっと公立高校で育ってきたので、このような環境で学ぶことに最初は戸惑いもありました。 女子大なので、大学での出会いも望めません。 ですが、教員採用試験の対策に関しては、とても熱心に指導してくださる先生方が大勢いらっしゃるので、いい環境だと思います。女子大ということもあり、みんな真面目に勉強や課題に取り組むので、安定した大学生活が遅れると思います。
    • 講義・授業
      講義では、毎回の出席が直筆の出席簿になるので、遅刻や代筆が許されません。 出席要件や遅刻を厳しくとったりなど、他の大学のようなテストの点だけとれれば単位がもらえるような講義はありません。
    • 研究室・ゼミ
      教授によって、大きく変わります。 時間の拘束が多かったりするものも多いので、事前によく確認したほうが良いと思います。
    • 就職・進学
      教員採用試験対策では、実践センターの先生方はとても熱心に指導してくださいます。面接、模擬授業の指導から、心理的な相談まで、どれも優しく的確なアドバイスをくださいます。 教員としても素晴らしい実績のある先生方なので、たくさん相談にいくといいと思います。
    • アクセス・立地
      千葉県のはじにあり、千葉県民の人は案外遠いです。 むしろ、東京、神奈川、茨城県の人の方が近いです。 駅からはイトーヨーカドーの中を通らなければならず、1限だとまだオープンしていないため遠回りをしなければならないので、大変です。階段がとても急で、距離もなかなかあるので、雨の日など、とても大変です。
    • 施設・設備
      エアコンがつかない。PCの数が少なすぎる。 食堂のごはんが高い割には美味しくない。 ピアノがやたら多く、練習させようとしてる感がある。笑
    • 友人・恋愛
      女子大ということもあり、お嬢様の雰囲気のある人が多い気がします。ずっと田舎の公立高校で育った私には打ち解けるのが大変でした。女子大なので大学内での出会いはあまりまりませんが、みんなどこからか出会った人と付き合っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      面接できちんとした返事と基礎的な学力があれば全員受かります。あと、学費がとっっっても高いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校教員を志望していたため、この学科コースを選びました。 私は他の教育学部系大学も受験しましたが、不合格だったため、この大学へ進学しました。 同じような境遇の仲間もたくさんいます。なので励ましあって頑張ることができています。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策 面接のひとは面接対策 志望動機や目指す教員像、高校時代に頑張ったことなどを聞かれたそうです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性卒業生
    人間栄養学部 人間栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を必ず取得したいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。国家試験対策も充実しており、とてもいい環境だと思います。
    • 講義・授業
      授業は、決められた時間割で受けていくので、授業の選択はほとんどできません。実習などが多く、少人数で行うことでより理解を深めることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      人間栄養学科では、卒論が必須ではなかったです。ゼミではクラス以外の友人と知り合うことができ、とてもよかったです。
    • 就職・進学
      進路相談室では模擬面接の練習や、履歴書の添削などもして頂き、とても活用させてもらいました。サポートを受けられるのはとてもよかったです。
    • アクセス・立地
      駅から近く、とてもいい立地でした。朝は階段の上り下りが少しつらいですが、10時を過ぎるとイトーヨーカドーの中を利用することが出来ます。
    • 施設・設備
      人間栄養学科が利用する実習施設などは新しいものが多く、とてもよかったです。自習スペースも充実しており、静かな環境で勉強することが出来ます。
    • 友人・恋愛
      決められた時間割で授業を受けていくので、他のクラスの友人などとは遊ぶ時間がなかったり、全体的に忙しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年は基礎科目を中心に、3年。4年は国家試験対策が中心でした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      公衆栄養学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海外と日本の公衆栄養政策の違いや特徴を中心に研究しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      栄養士として、食に関わる仕事がしたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士国家試験合格を目指していたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習をして頂き、本番に向けて緊張感を高めることができた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性在校生
    児童学部 児童学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業や校則は厳しいですが、レベルの高い保育者になるためには良い大学だと思います。本当に保育者になりたい人が通うのは良いと思うのですが迷ってる人にはお勧めしません。ピアノが大変厳しいです。
    • 講義・授業
      自分で講義や時間割を選べません。レオタードを着る授業があります。児童学科は折り紙、ピアノが厳しく夜遅くまで復習をしていました。授業が多いのでたいへんでした。
    • 研究室・ゼミ
      自分でゼミを選べます。専門の先生が多く楽しくゼミをしています。研究室も多く、気軽に先生に相談しに行ったりすることができます。
    • 就職・進学
      資格が取れるので安定した就職をすることができます。学校の職員や先生が就職をサポートしてくださります。
    • アクセス・立地
      夜になると治安が悪くなります。朝は10分ほど階段を登ります。帰りはイトーヨーカドーのエスカレーターを使うことができます。遅延が度々あります。
    • 施設・設備
      常にきれいに保たれています。ピアノ室も充実しています。気軽に練習することができます。パソコンも使えるのでレポートを作成するときは便利です。
    • 友人・恋愛
      土曜日も授業があり忙しい学生生活でアルバイトとしなければ行けないのでサークルなどには入れませんでした。女子大なので少しトラブルもありますが楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は児童心理コースだったので心理を主に学びました。実験などは厳しく大変でした。保育に関することでは折り紙、ピアノが厳しく毎回励んでいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      心理ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味ある心理を研究して論文にしています。すごく仲が良く暖かい研究室で毎回楽しくゼミをしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      小さい頃から保育士になりたく、自宅から通えるこの大学を選びました。就職率も良く有意義な学生生活を送りたいと思いこの大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      保育に関するニュースを調べたり新聞切り取りをしました。ピアノが厳しいと聞いていたので毎日ピアノを練習していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性在校生
    心理・福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育士を目指す方にはとてもピッタリな場所だと思います。授業数が多いので、思い描くようなキャンパスライフにはなることは難しいカモしれません。しかし、それだけ充実しているので、大丈夫です。
    • 講義・授業
      講座や補講など、先生方がとても熱心にやってくださるので、安心してください。特別に先生方が授業を開講してくださるので、国家試験などのときはとても勉強が、はかどります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは楽しく先生との仲も深まります。素敵な先生方ばかりなので安心してください。ごはんに行ったり、たくさん思いでができると思います。
    • 就職・進学
      先生方も熱心にサポートしてくださいます。悩んでることあったら一人で抱え込まず、何でも相談してください。
    • アクセス・立地
      駅からも近くアクセスはかなりいいと思います。しかし、朝はイトーヨーカドーがあいていないと階段をひたすら登るので辛いところです。わら
    • 施設・設備
      パソコンがあるメディアラウンジや図書館などとても充実しています。一人で自習するにはうってつけの図書館なので、安心してすごせます。
    • 友人・恋愛
      学校生活はとても楽しいです。クラスせいなので、友達は作りやすいと思います。キャンパスライフ楽しんでくださいね!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      いちにねんじは、座学が多いですが、三年生からは演習や実習が多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉業界に進みました。福祉に興味があり、こちらの道を選びました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福祉業界に興味があり、福祉の道に進みました。
    入試について
    • 学科志望動機
      オープンキャンパスでの職員の対応が良かったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習に力をいれていました。勉強はやっていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性卒業生
    心理・福祉学部 心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育園、幼稚園の先生になりたい人にはオススメの大学です。 ちなみに私が卒業した心理学科では人と関わることが好きな人にはオススメの学科です。 女子大ということもあり、とても綺麗な大学です。
    • 講義・授業
      講義ではかなり優秀な先生が揃っている為、豊富な知識を学ぶことができます。講義ではクラス制をとっていたものもある為、しっかり見てくれるという点が良かったと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミでは女性のための心理学科を専攻している先生と、女性に関わるライフスタイル、すべてにおいてを学ぶことに重きを置いて研究しました。
    • 就職・進学
      進学等に関してはキャリア支援室があり、親身になって考えて下さいました。きっとこれからもたくさんの方も気兼ねなく、相談できるよい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスは抜群です。駅から徒歩10分もかからずに到着します。その途中にはイトーヨーカドーがあり、時間がある時など、ごはんを食べるのもよし、お買い物するのもよし、です。
    • 施設・設備
      施設に関してはかなり高評価ですが、自分的には生徒から設備費を取るというのはちょっと違うかな、とも思います。
    • 友人・恋愛
      大学ではとても楽しい4年間を過ごせましたが、実際振り返ってみると、バイトに明け暮れた記憶の方が大きいように感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学科の基礎を学び、2年次は心理学についての応用知識を得て、3年次になり、箱庭療法と言った講義や、メンタルヘルスマネージメント検定を受けました。4年次は卒業学年ということもあり、卒論を重きに大学へ通っていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      井村ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      女性に関わる心理学を中心にゼミでは本を読んで、感想、考察を考えました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      交通関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      たくさんの方とお会いできる大きい舞台であった為、志望しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      人が好きで、いろんな人の気持ちを知りたいなと思い、心理学を専攻しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      内部一貫校だったので、特に対策はしていませんでしたが、出席状況や、成績では平均をとるようにしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性卒業生
    心理・福祉学部 心理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      通信制だったので、仕事をしながら学習に取り組んでいる方が多かったです。通常の大学生活とはかけ離れているため、自制心が必要となります。
    • 講義・授業
      他大学の講師が講義をすることが多く、常勤ではないので講義の休み時間の間にしか話を聞けないことが多い。
    • 研究室・ゼミ
      通信制でスクーリングの際のみの学内使用でしたので研究室やゼミでお世話になることはこれといって特にありませんでした。ですので、答えられません。
    • 就職・進学
      仕事をしながら通っている方が大半なので、特に就職相談のサポートは受けられませんでした。また、事務局の方の対応が非常に冷血な感じで、近寄りたくない事務局でした。
    • アクセス・立地
      駅から近いところに立地しているので、アクセスは非常に便利でした。イトーヨーカドーがすぐにあり、足りないものは学内で用が足せなければ利用することができます
    • 施設・設備
      通信制でスクーリングの時のみに通ったので、特にこれといって使用した施設・設備はないので答えられません。
    • 友人・恋愛
      通信制でしたので、通常の大学生活をイメージしているとギャップに驚くことと思います。自制心がなければ学生生活を続けることは難しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学を生活に生かす方法や、ストレスとの付き合いかたを考える講義がありました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      特になし
    進路について
    • 就職先・進学先
      産業機械メーカー/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特にこだわりはなく、決まったところで就業を続けている状況です。
    入試について
    • 学科志望動機
      学費が安く、通信制で編入学が容易であったため。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      センター入試対策としての過去問演習が中心でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性卒業生
    人間栄養学部 人間栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      夢に向かって勉強したい方にとっては国家試験対策や図書館の資料の充実、勉強のしやすさなどとてもすごしやすいです。 ただ、遅刻や服装には厳しく、窮屈さを感じることもあります。
    • 講義・授業
      調理実習では帝国ホテルの料理人や中華の巨匠たちに実習してもらえます。 また、各先生方の教え方もとても上手でわかりやすいです
    • 研究室・ゼミ
      先生によってかなりちがいました。 私のゼミは自分でどんどん考えたり、勝手に調理をやっていかなければならなかったので自分しだいってカンジでした。
    • 就職・進学
      就職支援室の方がしっかり履歴書添削を行ってくれたり、面接指導をしてくれたのでとてもよかったです。みんな優しいですがしっかり指導してくれてよかったです。
    • アクセス・立地
      駅からは遠くはないですがイトーヨーカドーの中が通学路なので閉まっているときは階段をひたすら上がらなければなりません。
    • 施設・設備
      図書館がとても素敵です。また学食もたくさんあり美味しくておしゃれです。 また講堂はコンサートなども見ることができてすばらしいです
    • 友人・恋愛
      学校生活はクラス制で友達が作りやすくていいです。 出会いはほとんどありませんが、寮での生活もとても楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年は教養もありましたが、3年では臨床の勉強・実習、4年では国家試験の勉強をガッツリ行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      桂ぜみ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      集団調理機器の使い方について       
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院の管理栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      資格が生かせる事と、臨床の現場で働いてみたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたかったから。指定校推薦があったから
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習を何度かしました。 一般科目の生物と国語英語も勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性在校生
    人間栄養学部 人間栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で管理栄養士になりたいという人には、とても充実した4年間になると思います。校舎や教室もキレイで設備も整っています。土曜日も必須の授業があり、取得しなければいけない単位数が多く、周りの大学生のような生活は送れない覚悟をもって入学するべきです。朝は9時から夜は6時までの授業が毎日のようにあります。それでもうまく時間を見つけてバイトをしている学生もいます。
    • 講義・授業
      講義はほとんどが必修科目ですので、履修科目選びに悩むということはありません。化学や生物を高校で学ばなかったという学生も、基礎から学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      各々が研究室に入り、学祭で研究を発表する機会があります。ケーキを作って販売したり、献立を考えて調理し提供する研究室もあれば、ラットを用いた栄養学的な研究発表や、体験型の生化学研究室もあります。
    • 就職・進学
      就職先としては、病院や高齢者施設、学校、保育園、保健所、食品企業などが挙げられると思います。3年次から現場に赴き実習がスタートします。態度や身だしなみから、事前指導で指導を受けます。
    • アクセス・立地
      学校が丘の上にあるので、少し珍しい立地です。ほとんどの学生は駅から徒歩3分ほどのイトーヨーカドー内のエスカレーターを使って、通学しています。イトーヨーカドーの開店時間外はマンション横の階段を4階分登らなくてはならず、少し大変です。周辺にはスーパーやカフェ、居酒屋などもあります。
    • 施設・設備
      図書館はとても綺麗で、自習室もあり、充実していると思います。レポート課題で必須のノートパソコンは貸し出し制度がありますが、数に限りがあります。人間栄養学部が使用することの多い1号館はとてもキレイです。実験設備も整っています。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛をしたい方はバイトやインカレなどで知り合う人が多いです。授業や課題が多く大変忙しい学科なので、サークルに入る人は少なく、他学部の人との交流は少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は生物や化学など、基礎からはじまります。後期からは栄養学や食品学など時に大事な基礎科目があります。週に1限体育があり、みんなで身体を動かすことができて楽しかったです。2年次からは臨床の教科も始まり、本格的に管理栄養士国家試験に向けての授業がはじまります。3年次には臨地実習がはじまり、4年次は国家試験に向けてゼミや勉強会があります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      栄養学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ラットを用いて、対照実験を行い、糖の過剰摂取が身体にどのような影響を及ぼすのかなど、生理学的に分析して考察する、本格的な研究室です。教授や助手の先生方と仲良くなることができますし、今後の授業でも活かすことができる実験内容でとてもためになる研究室だと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養に興味があり、また食べることが好きだったため、この学科を選びました。実際にオープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気が気に入りました。調理実習の授業が多く、2年次には陳建一先生や外部の講師の先生が授業をしてくれて、とても美味しく、楽しいです。和洋女子大学の入学を検討した学生も多いようです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      Dr.関塾
    • どのような入試対策をしていたか
      進路相談会で、学校の赤本をもらうことができたので、それを何度も解いたりしました。受験を乗り越えたあとも必須で大事な教科はやはり生物と化学なので、今後のためにも、受験のためにも学んでおいたほうがよい教科です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖徳大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学科は新設されたということもあり、他の学科と比べて、先生方も学生もはりきっています。ですので勉強に意欲のある人には向いていると思います。教室は看護のために新しく設置されたところや新しい校舎のところはキレイですが、古い建物もあり、そこはキレイではありますが、古さを感じます。
    • 講義・授業
      聖徳大学は様々な学科が集まる大学なので、色々な学科の先生方が講義をしてくださいます。看護学科は新設されたばかりですので、特に他の学科の先生方と関わることが多いです。しかし、学科ごとに先生の授業のわかり易さは千差万別で、分かりにくい先生にあたってしまったらおしまいです。先生を変えてもらうこともほとんどできません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミといったものは聖徳大学の看護学部の1年次としてはありません。この先の学年であるかもしれないですが今のところはわかりません。他の学科ではあるようです。
    • 就職・進学
      まだ私の学年の時点で2期生ですので、まだ卒業生がいません。ですので、就職の実績や、国家試験の合格率はまだわかりません。しかし、新設ということもあって、先生方ははりきっておられます。国家試験対策の講義を春休み中に行ったりと、合格率を上げるために、精一杯のことをしていると思います。
    • アクセス・立地
      聖徳大学は自転車、自動車の登校は禁止です。徒歩もしくは電車で来る必要があります。場所は松戸駅から徒歩で約7分ほどです。途中イトーヨーカドーの2階入口から5階出口までエスカレーターで登らなければなりません。また、イトーヨーカドーが開いていない1限の時間では、100段を超える外の階段を登らなければならないので夏は辛いです。
    • 施設・設備
      新設の学科なので、演習の時に用いる教室から物品、ベッドなどすべて新しいです。看護学科の教室のみ、壁がピンク色になっていて、女子大らしさがあります。ロッカーも教科書と演習着が入れられるくらいのスペースがあります。関東に数台しかない、患者さんの動きをしてくれる人形なども設置してあります。
    • 友人・恋愛
      看護学科は1クラス42人ほどで2クラスあります。人数が少なめなのですぐに仲良くなれます。必修の授業がほとんどなので、時間割も皆がほとんど同じなので、看護の中でどんどん仲が深まります。あまり他の学科と関わる機会はありません。他の学科と同じ授業を受けることはあっても席が決められていたりと、交流の機会はサークルや委員会のみとなります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の前期は教養と看護に関する講義が中心でした。後期は演習の授業が加わり、教養はほぼ無くなって看護のことばかりをやっていました。2年次も1年次後期のように看護に関することの講義と演習です。3年次は主に病院実習があります。4年次では少し実習があり、授業はあまりありませんが国家試験にむけて勉強の日々です。
    入試について
    • 学科志望動機
      違う分野から看護を目指すと決めた時に高校の担任の先生から勧められました。私は一般入試で大学に入る予定でしたが、看護の学校だったら推薦で入れるということで決めました。実際オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気や授業の雰囲気などを感じて、大学生になるイメージができたのと、設備がしっかりしているところに魅力をかんじたのでこの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試でしたが一般も併願していたので、3教科のテストと面接、小論文がありました。小論文と面接は高校の方で課題のようにやらなければいけなかったのでそれを活かしました。学科試験は学力的にはあまり心配していなかったので、赤本を購入して過去問を見ていました。
    この口コミは参考になりましたか?
64件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

聖徳大学の画像 :©杉山真大さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.61 (120件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。