みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  東京情報大学   >>  口コミ

東京情報大学
出典:Parietalarea
東京情報大学
(とうきょうじょうほうだいがく)

千葉県 / 私立

偏差値:40

口コミ:

3.49

(37)

東京情報大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.49
(37件) 私立内366位 / 505校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

37件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    総合情報学部 環境情報学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境情報学科は主に環境問題やGISを取り組んだ授業が多いと感じた。プログラミングを勉強するなら他の学科の方が良い。
    • 講義・授業
      多種多様な教授や非常勤講師がいたが私が通っていた学科は個性的な教授が多く内容も充実しているので満足でした
    • 研究室・ゼミ
      私は地理情報に関してのゼミに入っておりました。ゼミのテーマは環境問題についての研究でしたので地震のメカニズムについて調べていました。先生の指導も参考になりタメになります。
    • 就職・進学
      就職実績はやはり人それぞれだと考えられる。行動した人はそれなりの結果を成し遂げています。サポートかなり充実しております。
    • アクセス・立地
      私は自転車での通学だったのでそれなりでしたが一人暮らしする方は大学近くのアパートを借りて生活している人が多いイメージでした。周辺環境はあまり良くないです。
    • 施設・設備
      体育館のトレーニングジムはよく利用しておりました。後は授業で使われていない教室でパソコンを使用できるのでそれはよかった。
    • 友人・恋愛
      友人関係はそれなりでした。ゼミやサークルでたくさん出来たと思っています。色んなところで友人を作れるきっかけが出来ると考えられます。恋愛関係は女性があまりいなかったので微妙です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は環境をテーマにした講義やプログラミングなど必須科目を履修することになります。2年次はそれなりに色んな講義を受講することができて視野が広がります。3年次はゼミが本格的にスタートします。私はこの時に単位が足りていたのでアルバイトで時間を費やしていました。4年次は卒業論文です。ここではゼミによって違うのでなんともいえません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    総合情報学部 情報システム学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実用的な内容で非常に良い、勉強したい内容がしっかり勉強できて、将来の就職に非常に有利だと思います。おすすめです。
    • 講義・授業
      質問がある場合授業中手を挙げれば、答えていただけるし、授業後のフォローもしっかりしています。
    • 研究室・ゼミ
      充実しています。雰囲気も良くて、なじみやすい環境だと思います。
    • 就職・進学
      就職サポートがしっかりしています。卒業生のほとんどが就職できています。
    • アクセス・立地
      通学しやすいです。駅に近くて、周辺に飲食店が多くて便利です。
    • 施設・設備
      寮や食堂があって、設備が十分充実しています。生協もあります。コンビニもあります。
    • 友人・恋愛
      いい友達が出来ました。毎日の学校生活が楽しいです。仲間が最高です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      システム開発の手順とポイント、プログラムで動くものを作ったりします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合情報学部 情報システム学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分が知りたいと思っていることをとても深く追求でき、とても満足しているからですよ
    • 講義・授業
      とてもわかりやすく説明してくださるのでとても充実しております。
    • 研究室・ゼミ
      指導がとてもわかりやすいのでとても充実しております。はいはい。
    • 就職・進学
      上からかも知れませんがとてもいい職についているので十分です。
    • アクセス・立地
      家からもそこまで遠くなく、登下校しやすいと思いますはきはいい。
    • 施設・設備
      学科の施設はとても使いやすくとてつもなく満足しておりまするよ。
    • 友人・恋愛
      友達も沢山いて、毎日がとてつもなく楽しくてしかたがありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主にパーソナルコンピューターの使い方をとてつもなくわかりやすく教えてくれる
    進路について
    • 就職先・進学先
      YouTuber
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    総合情報学部 綜合情報学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-15投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学びたいことが多い人にはいいかもしれませんが、課目によっては、コマ数が少なく、十分に学べない科目もあり、やりたいことがあるなら、あまりお勧めできません。
    • 講義・授業
      さまざまな科目がありますが、一つの科目でやれる内容は限られています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって、特色があり、週1回いっているところや、朝から夕方までいるところもあります。
    • 就職・進学
      就職のセミナーなどはありますが、自分で行動しなければならなく、就職課は、企業の紹介しかしてもらえません。
    • アクセス・立地
      千葉駅から直通のバスが数本出ていて、それだと20分ほどで付きますが、乗る人が多く、路線バスになると40分かかってしまいます。
    • 施設・設備
      パソコンは1人1台分はありませんが、特に古いシステムでもないです。
    • 友人・恋愛
      理系の学科が多い印象なので、男子の割合が多く、あまり恋愛などには発展しないように感じます。
    • 学生生活
      入っていないのでわかりませんが、出会いがほしければ入ったほうがいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は基礎科目を学びつつ、自分が進みたいコースの科目を学びます。3,4年次では、ゼミに配属となり先行しているものについて学びます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合情報学部 情報文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で情報系を勉強したいと考えているかたにはお勧めの大学です。
    • 講義・授業
      コンピューターを利用した指導や授業がとても多く充実している。
    • 研究室・ゼミ
      まあまあ良いと思う。多数のゼミがあるのでいろいろと専門を選べる。
    • 就職・進学
      さまざまな大手企業への就職実績はあるようです。未来は明るめ。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠い。周辺は繁華街もなく比較的落ち着いているようです。
    • 施設・設備
      コンピューターはもちろんのこと、図書館等の設備がとてもよい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合情報学部 綜合情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-08-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    • 総合評価
      3年次から12コースに分かれて、IT、地球環境、経営、経済、社会学、スポーツ科学などが存在して1年、2年までは情報学をベースとして様々な分野の勉強をすることが出来ます。この12コース制は廃止されるそうですが…とにかく様々なジャンルの講義を受けられるのは、講義内容やレベルは置いといて割とお買い得な大学だと思います。
    • 講義・授業
      講師によって熱意は違うが、授業内容はスライドを利用して解説するというスタイルが多い。出席さえすれば単位を取れるような講義も少なからずあるが、基本的に良い成績を取りたいなら必死にノートを取った方が良い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにはまだ入っていないが、自分が進んだコースにいる先生の中からゼミを選べるようだ。まだゼミ活動に関しては何も知らないので評価は3にしておきます。
    • 就職・進学
      ある講師の方がこうおっしゃっていました。「毎年共通していることですが、寝ている生徒やスマートフォンを講義中に弄っている生徒や出席コードだけ打ち、帰ってしまう生徒は結局成績に反映されてしまい、就職先は誰も知らない様な企業、或いは就職先が決まらず諦めてしまう生徒が殆どだ。中には泣いてしまう生徒もいるが、それは自業自得であろう。」と。

      逆に一生懸命講義を受け、良い成績を収めている生徒は一流企業や優良中小企業、銀行や信用金庫、公務員などそれなりの職に就いている様です。この大学は就職支援には割と手厚い様ですが、それは一部の頑張っている学生に限るみたいです。
    • アクセス・立地
      千葉駅からバスが出ています。この大学に入る予定の方はこれから「この便に乗れなかったら遅刻」なんてピンチが何度もあるかも知れません。田舎にポツンとあり車で通学する方も非常に多いです。
    • 施設・設備
      コンピューターも非常に綺麗に完備されております。特に困るということはないでしょう。
    • 友人・恋愛
      オタク大学ですので、自分がオタクであると言う方にとってはこの上なく楽しい環境です。しかし女子とたくさん遊びたい方や飲み会をしたいと言う方には向いてないです。恋愛をしたいなら学外と考えた方が良いです。
    • 学生生活
      基本的にサークルは非常に楽しいです。特に運動系サークルなどは飲み会も多く大学生らしいことが出来ると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンピュータ系の講義はやはり多く、しかも内容も濃いようです。それ以外にも環境系の科目や、経済系、経営系、スポーツ系、更にはドラマ制作や映像に関する講義も存在し様々な知識を満遍なく身に付けることが出来ます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    総合情報学部 情報ビジネス学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-08-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      総じて悪くない大学だった。
    • 講義・授業
      講義に関してはやる気のない教授がいたがそれ以外は基本的に普通。質問すれば答えてくれると言った感じだった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教授によって当たり外れが多いが自分の所のゼミは非常に楽しかった。
    • 就職・進学
      この大学に限らず、千葉県の大学は殆どが全入だがやはり4年間真面目に勉強して、良い成績をとってる人達はそれなりの所に就職はしている。いつも寝ている人達はかなり悲惨な目に遭っている。
    • アクセス・立地
      千葉駅からバスで田舎へ向かいます。かなり不便。もう少しバスの本数を増やして頂きたいと思っていた。
    • 施設・設備
      施設や設備は最低限は整っている。しかし自分のやる気が無ければ本末転倒である。
    • 友人・恋愛
      恋愛はほぼ不可能だろう。基本的に恋愛は学外と考えたほうが無難。
    • 学生生活
      自分の入っていたサークルは運動系だったので、大人しい人ばかりのこの大学にて唯一新鮮な感じで好きだった。絡んでいた仲間も全員サークルの仲間だった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンピューター関連のことも学べたが、何より経営学、経済学も深く学べた。コンピューター系の大学と思われがちだが実は経営情報の大学のようにも感じる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元銀行
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      経済学、及び経営や会計について人より詳しい自信があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    総合情報学部 情報システム学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が入学した当初と違い、現在は総合情報学科、システム開発コースと名前を変え、12コース制になっています。情報システム学科はコンピュータのシステム開発を学び、実際にシステムを作り、運用させる講義があります。その講義で単位取得するのは並大抵の努力では難しいと思います。また、男女関係ですが、圧倒的に男子が多く、ゼミや研究室、サークル活動等で同じような活動をしていない友人とは仲良くなれる機会があまりありません。しかしながら、情報システム学科の学科研究棟は比較的綺麗で学ぶ環境としては良い方に思います。アクセス面はJRの最寄り駅からバスで40分程度とあまり良くありません。
    • 講義・授業
      まずなんといってもシステム学科ですから、プログラミングを学ぶことが必須科目とされます。ココが苦手な人は必修科目を落とすことになり、今後の履修が大変になってしまいます。もちろん、高校でプログラミング関係に触っていない人でも1年ではプログラミング入門から履修することになるので、心配はありません。現に私も高校では普通高のために、プログラミングの授業はありませんでした。2年に上がるとプログラミング基礎、応用と段々と難しく内容も濃くなります。3年では当時は4つの系選択というのがあり、システム開発コースではWebシステムプログラミング、ネットワークプログラミング、エンドユーザプログラミング、知的プログラミングから一つを選び、前期後期でこれらの科目の講義と演習合わせて6単位が必修になります。講義をただ聞いて課題をこなすだけではなく復習が最も大切です。講義についていけなくなりますから。
    • 研究室・ゼミ
      3年次進級の際の研究室選択は面談が必須条件となります。情報システム学科の教授たちとはあまり話す機会がココ以外にはありません。各研究室ともに特徴もあり、ココの研究室は就職に強い、厳しいなどいろいろな観点から選ぶことができます。なかには大きなプロジェクトを進めている研究室もあり、気になる人は一度面談を受けるといいと思います。
    • 就職・進学
      就職サポートは就職課、キャリア課が行います。キャリア関連の講義も1年からありました。受ける受けないは自己選択に任されていますが、この講義は取ったほうがいいです。履歴書の書き方から面接指導。いろいろとお世話になりました。学校主催の就職スタートアップセミナーに参加した際には来訪くださった企業様からその時点ですでに1次面接突破(参加者優遇)などという特典もあり、気合が入っています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から大学が遠いこと。とにかくコレに尽きます。京成バスの通っている沿線であればバスで通うことをおすすめします。学校から近いところに下宿アパートを借りる人は自転車があると便利だと思います。バスは最終が22時過ぎまでしかないので、研究室活動等で遅くまで大学に残るという人は大学に泊まるということも頭に入れておくように。3,4年次は宿泊しながら作業が当たり前になる研究室も存在します。
    • 施設・設備
      シャワールームあり。ウォシュレット付きトイレあり。学生食堂あり。売店有り。サブウェイあり。コピー機あり(教授から借りる認証カード必須)。演習室のコンピュータ利用可(Windows,Mac,UNIX)。併設のATMも時間内であれば使えます。勉強以外のところでは体育館2階に設置されてあるエクササイズマシンを申請すれば利用することも可能です。
    • 友人・恋愛
      学科の特徴でもある男子の比率が異常に高いところにあると思います。女子は見かけたらもしかしたら違う学科の場合が多いです。そのくらい情報システム学科では滅多に見かける程度です。サークルで男女合同に活動しているところもあるので、下調べは重要です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時には一般教養基礎科目、プログラミングに関しては入門(Java)、後の研究室活動に直結する基礎演習(8~9名のグループワーク)があり、キャリア講義も始まります。 2年次以降プログラミングでは基礎、応用演習があり、ここで一段と難しさを感じる学生も少なくありません。 3年次には研究室に配属されます。4年で必須となる卒業論文テーマなどに直結する活動です。週に2回7~8名程度のゼミ活動です。コミュニケーション力がないと置いて行かれます。教授によってはサポートが充実であったりそうでなかったりするところも存在します。私の専攻は情報工学ですが、部分的に音響を取り入れた特殊な研究室に配属し2年間でシステム開発以外の教養を得ることもできました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      映像音響研究室・小泉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      昔は情報システム学科と情報文化学科の2学科合同研究室として人気も高く倍率も高かったと聞いています。 今年、教授が定年になり、新規募集は行っていません。音響関連の研究で先輩には論文で賞を取った実績もあります。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報工学に興味を持ったため。教育学部ではないが、教職課程が存在し、履修すると情報や数学の免許が取得できます。(私は途中で履修をやめました。)システム開発に関しては高校にいた当時は面白そうと興味本位で志望したのが実は少し後悔しています。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      中央教育出版
    • どのような入試対策をしていたか
      本来は国公立大学への入学を目標に勉強をしてきました。英語が得意だったのでそこを伸ばすことを重点的にやっていました。苦手科目が克服できそうもなかったので。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    総合情報学部 綜合情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強が苦手で情報系の分野を幅広く勉強したい人にはオススメである。バスは通っているが駅から遠い。新しく看護学部ができる。
    • 講義・授業
      講義の数が少ない。コース制になっているため時間割を作るのがむずかしい。偏差値が低いのに単位を取るのが難しい。
    • 研究室・ゼミ
      研修旅行がないところが多い。あまり都会とはいえない。アルバイト探しが大変。千葉市の補助がわずかだが出ている。
    • 就職・進学
      知らない企業に多数就職している。就職決定率があまり高くない。大手企業に就職している印象が全然ないです。
    • アクセス・立地
      駅から遠いのでバスで通う人が多い。学校の近くにモノレールが通っているためそれを利用するもいる。モノレールの駅までバスで5分位かかる。
    • 施設・設備
      キャンパスがあまり広くはない。新しく看護学部の実習棟が建つ。SUBWAYがある。パソコン室が3個ある。
    • 友人・恋愛
      あまり楽しくない。東京農業大学の授業を受講することができる。2016年1年間看護学部の実習棟が建つからうるさい可能性がある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングや映像の演習がたくさんある。
    • 所属研究室・ゼミ名
      映像研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ドラマやPVや映像編集の実習を行うことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報系の学部に進みたかった。志望校に落ちた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    総合情報学部 情報文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-04投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      落ち着いた学習環境でしっかり学びたいと思う人にとってはおすすめだと思いますが、周辺環境が何もないので、すこし寂しいかもしれません
    • 講義・授業
      幅広い講師の先生が在籍しており、メディアについて様々な視点から学ぶことができると思います。しかし、実習などの講義が少ないように思われ、血肉になる講義は少ないように思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって技術格差があり、最先端の技術を持って学べるゼミと、そうでないゼミがあるので、その格差があることがよくありませんでした
    • 就職・進学
      あまりサポート体制が積極的ではなく、個々の努力次第という空気がありました。しかし、地元の企業に対してはつながりがあり、そこで働きたいという人にとっては有利だと思います
    • アクセス・立地
      中心部から離れた郊外にあり、交通アクセスはバスか自家用車くらいなので不便な立地です。主にバスの定期を購入して通学する人が多いです
    • 施設・設備
      建物自体があまり新しくはなく、ところどころ老朽化しているように思います。一部の設備は新しいのですが、古いところは本当に古いため注意が必要です
    • 友人・恋愛
      他学科とのコミュニケーションをとるようなイベントがあまりなく、同じ学科の交流イベントなどもあっさりしたもので、学生同士のつながりは希薄なような気がしました
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な学習がほとんどで、2年次からPCを使った実習が増えてきます。3年次からゼミが始まり、卒業研究をするという流れです
    • 所属研究室・ゼミ名
      乾ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      メディアが与える歴史的影響について学ぶことができます
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員/事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に対して役に立ちたいとの思いから、この進路を選びました
    入試について
    • 学科志望動機
      メディアに関して多角的な視点を持って学びたかったため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      富山予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験を重視して時間を割いていました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  東京情報大学   >>  口コミ

東京情報大学の学部

総合情報学部
偏差値:40
★★★☆☆ 3.49 (37件)

オススメの大学

富士大学
富士大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.40 (10件)
岩手県/私立
札幌国際大学
札幌国際大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (39件)
北海道/私立
文星芸術大学
文星芸術大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.60 (5件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。