みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  琉球大学   >>  口コミ

琉球大学
出典:Hykw-a4
琉球大学
(りゅうきゅうだいがく)

沖縄県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 65.0

口コミ:

3.79

(275)

琉球大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(275) 国立内66 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.60
  • 研究室・ゼミ
    3.61
  • 就職・進学
    3.38
  • アクセス・立地
    3.19
  • 施設・設備
    3.37
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.68
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

275件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とても過ごしやすい環境でした。学校の施設も徐々に整備されきれいでした。友人も穏やかな方が多かったです。
    • 講義・授業
      授業内容は充実していて試験などに困ることはありませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに在籍することはありませんでしたが、それぞれの教室は特徴があり研究などは興味深いものが多かったです。
    • 就職・進学
      就職に困ることはありませんでした。
      県内の就職先もたくさんありましたし、県外でも就職に不利になることはありませんでした。
    • アクセス・立地
      静かで住みやすい環境でした。治安も良好でした。
    • 施設・設備
      徐々に整備されきれいでしたし、駐車場なども整備され雨天でも通学しやすかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      穏やかな方が多く、対人関係でのトラブルなどはほとんどありませんでした。
    • 学生生活
      真剣に部活に取り組んでいるところが多く、部活の仲間の支えで学業も充実しました。強い部活も多く、医学部の大会で優勝するところも多々ありました。心身ともに成長できる環境だと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県立病院
    投稿者ID:389228
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業は基本的に簡単で自分の時間がかなりあります。やりたいことがはっきりしている人は有意義な時間を過ごせると思います。
    • 講義・授業
      授業の内容は結構簡単な方だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいことができると思います。
    • 就職・進学
      十分だと思う。
    • アクセス・立地
      寮からかなり近いです。徒歩5分なのでギリギリまで寝ていても近くしないと思います。大学周辺の人は原付があったほうが便利だと思います。キャンパス内はかなり広く、夏はかなり暑いので歩きはかなりきついです。
    • 施設・設備
      綺麗ではない。設備もいいとは言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ぼちぼちです。部活はしっかりやってるところもあるので友人関係は高校時代のように楽しく仲良くなれると思います。恋愛については自分は全然ダメですのでノーコメントです。
    • 学生生活
      サークルによると思います。沖縄ならではのダイビングやサーフィンなどがあるので特徴的ではあると思います。学園祭は私立と比べるとやはり小規模であるが楽しめると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築関係
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
      大手メーカー
      建築関係の会社
    投稿者ID:388086
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教員になるためにはいい学科だが、就職したいとなると情報が回ってこないのと、就職する人が少なくて困る。ただ、教育学部の同級生とは友達になりやすい。先輩後輩同士も仲が良い。
    • 講義・授業
      簡単なものも難しいのもある。先生によっては、親しみやすい人もいる。教職の授業をとるなら、単位が取りにくいものもあるため大変なこともある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まる。ぜみによっては、週2回やることも。1つのゼミに対しゼミ生が少ないので、指導してもらいやすい。ただ、教育学部全体として卒論の判定は他の学部よりも厳しいと言われている。
    • 就職・進学
      小学校の採用は取られやすい。しかし、中学・高校となると、倍率もかなり高く浪人する覚悟が必要。公務員を目指す人も多い。就職は情報が回ってきにくいが、自分で動いている人もいるので、そんなに不自由はしない。
    • アクセス・立地
      車で通学する人が多いので、駐車場は混みやすい。とめにくい時間もある。道路も渋滞するので時間は注意。学校内は信号機もあるくらい広い
    • 施設・設備
      キャンパスはかなり広く、他学部にいくのに、一番遠くて歩きだと20分くらいかかることも。車で体育館などに移動したほうが早い。教育学部は各学科に専用の部屋があるため泊まりもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      教育学部は、同級生も後輩先輩も近く、友達ができやすい。ただ、他学部とはほとんど関わらないので、身内だけになりやすい。学部内で付き合ってる人は多い。
    • 学生生活
      サークルしてる人もいるし、してない人もいらる。イベントは、7月に浴衣を着る日があったり、外の広い芝生でハンモックを無料貸し出ししたりしてる暇ある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      沖縄島嶼教育コースは、沖縄のことについていろんな方面から学びます。3年からゼミに入って、卒論を考えます。卒論は調査をメインとしていますが、レベルがかなり高く卒業できない人もいます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手損害保険会社の地域枠の総合職
    投稿者ID:413564
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 海洋自然科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      化学を学びたいと思う人にとてもいい学科だと思います。学科名に海洋とつきますが全てが海に関することではなく、化学全般的に学び、4年次に研究室へ配属されもっと細かく詳しく学びたいことを学べます。
    • 講義・授業
      ただ授業を聞くだけでは単位をとることはできません。毎回ちゃんとノートをとり、勉強して、化学の知識を身につけなければなりません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は3年次後期で希望をとり、調整し、他の人と被るようなら、いままでの成績を考慮し、研究室決定となります。私は公務員志望だったので、試験までは勉強に集中できる研究室を選択しました。試験後から卒業研究を取り組み始めました。研究室のメンバーは最大3人で毎日のように顔を合わせるので、ご飯に一緒に行ったり、とても仲良くなりました。
    • 就職・進学
      就職実績については、化学の研究職についていく人はとても少なく、化学とは関係のない仕事や公務員などへ就職する人が多かったように感じます。学科として就職活動へのサポートは化学分野の仕事については少しありますが、私は大学の就職サポートを利用してました。4年次では卒論にかける時間が増え、就活との両立が難しくなると思うので、時間の配分を考えながら行った方が良いです。
    • アクセス・立地
      公共交通機関で行こうとするとバスしかありません。だいたいの人が車で通学してきます。そのため、駐車場は朝早く行かないと空いていないこともあります。学校の周りにはラーメン屋や居酒屋など少ないですがお店もあります。
    • 施設・設備
      3年次では学科みんなで3~4人でグループを組み実験を行います。とても広く40人ほどで実験を行う実験室があります。また研究室にもそれぞれ実験設備があったり、大型の機械があったりなど実験設備は充実してると思います。図書館にも化学に関する本もたくさんあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は40人いないほどで1年次の時からグループを組んで実験があったり、一緒に講義を受けることがあったり、一緒にいる時間が多いため、みんな結構仲よくなります。
    • 学生生活
      私はサークル、部活動には所属していませんでした。アルバイトなども特にしておりませんでした。ただ学科のみんなとは同じ授業を取っていることもあり、空き時間が同じだったりすることが多く、一緒に遊びにいくことが多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他の学部学科の人たちと同じように英語などの化学には関係のないことも学びます。2年次では1年次に比べて、化学の授業を受けることになります。有機化学、無機化学等々。3年次では実験をやることが増えます。そして3年次後期で研究室を配属され、4年次は就活をしながら卒論に取り組みます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      商社の営業事務
    投稿者ID:414029
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 物質地球科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      物理を学びたい人にとっては授業が分かりやすく丁寧で良いと思う。また、単位も取ろうと思えば30単位位取れるので他の分野も学びたい人にも良い。卒業の進路は多岐にわたっていて柔軟性がある。
    • 講義・授業
      授業が分かりやすく丁寧である。質問形式や発表形式の授業も多く、真面目にやればかなりの力がつく。教授の話も物理的興味がわく話題が多く楽しめる。
    • 研究室・ゼミ
      物性物理の研究室が比較的に多い。研究室に配属されるのは4年次からであるが、3年次から研究室を見学できる機会があり決めやすい。
    • 就職・進学
      工学系に比べると多少見劣りするかもしれないが、県庁への就職もあり手堅いと思う。就職する人が大学院に行く人よりも多い。
    • アクセス・立地
      大学寮からだと徒歩10分の距離。賃貸を借りるなら琉大東口のほうが近いため良い。北口だと結構遠いため。
    • 施設・設備
      教室については国立なので普通。図書館はほぼ毎日空いており22時までやっているので非常に重宝する。蔵書数も多めだと思う。パソコンやプリンターもあるので課題に取り組めやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性の割合は15%くらいでかなり少ないため恋愛関係になっている人は少ないと感じる。気さくな人が多く、友達になりやすいと思う。
    • 学生生活
      年次が上がるにつれ忙しくなるので部活に入ってる人はほとんどいない。サークルに入ってる人は結構いると思う。アルバイトしてる人は多め
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はおもに大学物理と高校物理の橋渡しの授業が多い。前期は実験があり、後期から授業が本格化してくる。2年次は電磁気学や解析力学がメイン。後期に週2で実験がある。3年次は相対論や量子力学が学べる。4年次は研究室配属。2年次くらいからプログラミングの授業もあり学ぼうと思ったら結構学べる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大学院に行くつもり
    投稿者ID:411968
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    農学部 亜熱帯地域農学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      琉球大学農学部では専門的な内容を基礎的要素から応用まで様々なことについて学べる。しかし大学内は広すぎるため、共通教育科目と重なると移動が大変である。そのため時間にルーズにならなければならない。
    • 講義・授業
      講義はパワーポイントや映像を、用いたものが多く内容が把握しやすい。またフィールド実習といって実際に農作業を体感できる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では専門の先生と共に専門的な知識を多く学ぶことができる。また資料が多く、分からないことがも調べることができる。
    • 就職・進学
      就職に関しては大学生協からの公務員講座やセミナーなどの協力が得られる。またキャリア教育センターで、就職相談など行える。
    • アクセス・立地
      琉球大学は高台にあるため遠くからアクセスする場合、車かバスで来た方が良い。しかしバスは時刻通りには到着できない可能性があるため車で来ることをオススメする。
    • 施設・設備
      琉球大学農学部では農場が管理されており、また畜舎もある。なので、実際にフィールド実習で農作業を体験することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      農学部と工学部は他の学部と橋を境界に離れているので、他の学部と関わりを持てる機会が少ない。なのでサークルや共通教育科目での授業で交友関係を広げることをオススメする。
    • 学生生活
      自分はトライアスロン部に入っている。練習は週一で主に自転車練習のみである。しかしここ最近は授業やアルバイトで忙しく、行えないときが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      琉球大学農学部では1年次では、共通教育科目を履修し、2年次から農学部の専門科目が多くなってくる。また、三年次と四年次では専門コースに分かれてゼミや卒論研究を行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:407573
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法文学部 人間科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      建物が古くて暗く、寂しい感じがする。女子学生が多く、オシャレな学生も多いので華やか。駐車場か少ない。文系なので就職先の幅は広い。他学科に比べると厳しい面も多いが成長できる。
    • 講義・授業
      講義の中身がなかなか濃く、興味のある分野であればかなり勉強になると思う。ただ厳しい先生が多いので適当に単位がほしい学生にほ向かない
    • 研究室・ゼミ
      各ゼミの担当の先生が厳しいが、学生一人ひとりをしっかり見てくれる。課題は多い。講義の内容は濃い。。。
    • 就職・進学
      文系の学科なので、就職の幅は広いが、先生がサポートしてくれることはほとんどない。自力で就活する。。。
    • アクセス・立地
      キャンパスの門からは近く、食堂や図書館にも近いので比較的いい立地。最近最寄りのコンビニが潰れたよう。
    • 施設・設備
      ボロい建物と新しい建物がある。ボロい方にゼミの教室があるので暗い気分になる。新しい方は主に選択の講義で使われるので、年次が上がると行かなくなる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内は仲が良く、飲み会も多かった。そのためカップルもできやすかった。年次が上がるとゼミで固まるようになるので全体の飲み会は減る
    • 学生生活
      サークルは所属してる人は楽しんでるが、所属率は高くないように見える。県外出身者が多く所属している。り
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地元のマスコミ史、マスコミの役割、新聞の読み方等。実習として2年次で新聞を、3年次で映像ドキュメンタリーを作成。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      包装資材製造メーカー
    投稿者ID:407462
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法文学部 国際言語文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      沖縄の文化や歴史を学びたいなら、かなり満足できる環境です。言語・歴史・文学の3つのゼミに細分化されているので、自分の取り組みたい分野をより深化させることができます。その一方で、それ以外の分野に関してはあまり期待はできません。法律や経済を学ぶわけではありませんので、民間企業や公務員の就職には何ら武器となるものがなく、むしろハンデを背負っていると考えるくらいが丁度良いと思います。また、大学生では今や当たり前のように取得する教員免許も、国語のみ取得可能となっています。この学科には歴史領域もあるのでよく勘違いされる方が多いのですが、日本史や世界史などいわゆる社会科教員の免許は取得できません。さらに、他の資格に関しても注意しなければならない点があります。学芸員資格や司書資格などは学部生のみ取得可能ですので、大学院進学後に学芸員や司書を目指している方は学部生のうちに取得することを強く進めます。
      とにかく、専攻内のどのゼミに移動しても、沖縄への強い関心が求められます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:386125
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    農学部 亜熱帯農林環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は素晴らしい環境で勉強ができ基礎的知識から応用分野まで様々なことについて学べている、しかしサークル活動を充実して行えていない。勉強とスポーツを両立して行いたい。
    • 講義・授業
      自分は琉球大学農学部で授業の内容は作物栽培から農業経済などの様々な農業分野の基礎的知識から応用分野まで学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは国際交流の点から外国語を用いるケースが多少あり、大学構内の自然豊かないい環境で、行えている。
    • 就職・進学
      就職に関しては大学生協からの公務員講座やキャリア教育センターで就職相談など行えそこには就職に関して様々な資料も置いてあるためとてもよい
    • アクセス・立地
      琉球大学は高台に位置するため大学までのアクセスはバスか自動車が望ましい。しかしバスは時刻通りに通過しないことが多いため自動車の方が良い
    • 施設・設備
      サークル活動を行う施設は狭くあまりよいところではない。しかし琉球大学には農場が管理されており農学部にとってはよい環境である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      農学部と工学部は他の学部と橋を境界に隔離されているためなかなか他の学部生と関わりを持てる機会が少ない。
    • 学生生活
      学生生活は大学構内て勉強するときは充実しているが休日は車がないと遠出できないためあまり楽しくない。車を持つことを是非オススメする
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は共通科目を勉強し、農学部では2年次から専門分野が多くなって来る。三年時と四年次でコースごとに分かれてその専門科目を加えつつ農学部の専門分野を勉強していく
    投稿者ID:409321
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    農学部 亜熱帯地域農学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私は琉球大学農学部であるが、作物栽培や農業経済などの基礎的知識をわかりやすく学べるとともに大学構内にある農場で専門的な体験実習を行えるため教育的に良い場所だと思う
    • 講義・授業
      講義は農業の基礎的要素から専門的なことまで学べる。スライドやビデオを用いた講義が多いためわかりやすく楽しく学べる
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミでは先輩方から卒論のやり方や栽培知識など分かりやすく説明してくれるためとても助かっている
    • 就職・進学
      就職に関しては学生キャリア教育センターというところでさまざまな資料から就職情報を手に入れられるとともに、面接練習や就職相談が行える
    • アクセス・立地
      アクセスキャンパスが山の上部に位置するため車で来た方が良い。また大学構内はとても広く最初はわかりにくいかもしれない。
    • 施設・設備
      琉球大学にある農場は畑から牛舎、豚舎、鶏舎など栽培分野から畜産分野まで学ぶのに最適な場所である、施設としてはとてもよい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      琉球大学では新入生に対して入学式前にはいさいパーティーというものが行われ、友人関係や大学生活など様々なことについて教えてもらえる
    • 学生生活
      サークルはトライアスロン部に入り主に自転車練習メインで活動が行われているが、なかなか予定が合わず、充実に練習できていない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      琉球大学、農学部では作物の栽培知識から森林農業経済などの基礎的要素から専門分野まで様々なことについて学ぶ
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:413210
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

275件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

沖縄県で評判が良い大学

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  琉球大学   >>  口コミ

琉球大学の学部

法文学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.58 (89件)
理学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.89 (46件)
工学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.78 (27件)
農学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 4.11 (27件)
教育学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★★☆ 3.90 (30件)
観光産業科学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.89 (19件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.78 (37件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (67件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (935件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.90 (48件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。