>>     >>     >>  口コミ

佐賀大学
佐賀大学
(さがだいがく)

佐賀県 / 国立

偏差値:51 - 70

口コミ:

3.59

(75)

佐賀大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.43 75位
研究室・ゼミ 3.28 79位
就職・進学 3.48 74位
アクセス・立地 2.99 41位
施設・設備 3.41 55位
友人・恋愛 3.74 24位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

76件中 1-10件を表示
  • 佐賀大学
    女性在校生
    文化教育学部 国際文化課程 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学べることが幅広く、すごく環境がいい。勉強に励みたい方は是非
    • 講義・授業
      少人数制も多く、しつもんがしやすいため、納得がいくまで教授と話せる
    • 研究室・ゼミ
      ワンツーマン指導でどう始めたら良いか、どのような文献があるか詳しく教えてくれる
    • 就職・進学
      面接対応の先生や豊富な就活情報があり、どの業界にも行きやすい。
    • アクセス・立地
      駅から遠く田舎なため、遊びたい学生には不向きかも。でもその分誘惑が、なくしっかり勉強できる
    • 施設・設備
      綺麗な施設ばかりで学内も広い。自転車で移動するのが主になる。
    • 友人・恋愛
      たくさん友人ができ、恋愛もできる。色んなサークルがあるのでそこで出会うことが多い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私の学部では主に国際政治やアメリカぶんがくを4年間とおしてまなぶ
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    女性在校生
    理工学部 物理科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本当に普通です。でも、出来るなら物理科に一杯人が来て頂けると嬉しいです。
    • 講義・授業
      少し難しいですが、高校の時よりも自由な時間がある分、勉強は楽になりますよ
    • 研究室・ゼミ
      まだわかりませんが、教授はいい人だと思います。ゼミも一杯あるみたいなので たくさん勉強して、自分が入りたいところに入れるよう日々精進します。
    • 就職・進学
      物理科は 微妙かも知れません。就職をご希望の方は違う学科に進まれた方が無難かと...。研究職や教職が目的の学生が多いです。
    • アクセス・立地
      駅から遠いのが、雨の日は苦痛です。でも、バスが通っていますのでご安心を。
    • 施設・設備
      Wi-Fi環境の充実がよろしいと思います。図書館はとても使いやすいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      かもなく不可もなくな大学です。看護師になるためには国家資格が必要ですが、専門学校でとっても良い大学でとっても就職後は変わりないので、佐賀大学でも別に不満はないです
    • 講義・授業
      幅広い分野の講義を学ぶことはできますが、レジュメを読むだけだったり教科書のなぞるだけの講義も多く眠くなったりレジュメもらえば聞く意味はない講義が多くて、身にならないこともおおいです
    • 研究室・ゼミ
      医学部はゼミや研究室は院生でないとほぼほぼ関係ないため、在学中にまずどんな研究があるかを把握している学生のほうが少ないのではないかと思います
    • 就職・進学
      付属病院への推薦はほぼもらえるので、付属病院へは就職は確実。ほかにも接遇や面接の練習の講義を取り入れていたり就職への支援は得られます
    • アクセス・立地
      バスは佐賀駅からしか出ておらず、また駅との乗り継ぎが悪い時は1時間待ちもザラではありません。また近くに便利な施設があるかといえば全くなく、車がないとアクセスには非常に不便で困ってしまいます
    • 施設・設備
      図書館も申請すれば早朝会館で7時とかには使うことができます。パソコン室も本当はだめですが実習中立てこもって夜を明かす人も多くその間の使用は可能です
    • 友人・恋愛
      不便な点は多いキャンパスですが、部活も楽しく恋愛も医学科とカップルになる人が多くいます。看護科は女子ばかりなので大体の人が部活で医学科を捕まえます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護や医学を浅く広く、心理学なども受講できます
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかったのと、家から通える国立が大学受験の条件だったため一択でした
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターは普通にすれば大丈夫です。二時試験が面接と小論文だけなので、とにかく小論を書きまくります
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    男性在校生
    理工学部 機能物質化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学を学びたい人に向いている学科です。また、コースによっては中高理科の教員免許を取得することも可能です。
    • 講義・授業
      一年次は共通の基礎科目を学びます。2年以降は物質化学コース、機能材料コースに分かれて勉強します。物質コースは選択科目から選んで受講し、指定の単位を取得します。理科の教員免許の取得が可能です。機能材料コースはすべて必修科目でJABEEの認定を受けています。卒業研究は両コース共通で研究室に配属されます。
    • 研究室・ゼミ
      化学全般のさまざまな分野の研究室があります。四年次に配属されて一年間研究を行います。研究室にはコアタイム(9時~17時、10時~18時等7~8時間の研究室にいなければならない時間)があります。
    • 就職・進学
      就職活動が始まると、企業説明会等の案内のメール連絡がきます。詳しいことは教員採用試験一本に絞っおり、一般企業への就職活動はおこなっていないためわかりません。
    • アクセス・立地
      大学自体は駅からは遠いですが、一人暮らしなので自転車でアクセスに不満はありません。理工学部の敷地は正門からは遠い位置ですが、南部バイパス側や西門から入れば特に不満はありません。
    • 施設・設備
      機能物質化学科のある九号館は他学科の建物より新しくきれいです。講義が行われる理工学部大学院棟も最近建て替えられたためきれいです。
    • 友人・恋愛
      1学年100人弱おり、一年次は名前順で2クラスに分けられています。二年以降は2コースに分かれます。にぎやかで仲のいい学科です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は専門基礎科目、基本教養科目中心です。二年以降は各分野の基礎から応用知識まで学びます。一年次は週2コマ、二年、三年次は週4コマあります。四年進級時に研究室に配属され、その研究室の分野について詳しく研究できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      当初は熊本大学の理学部理学科を志望していたため、理系全般を学びたいとおもっていました。後期を選択する際に理系科目の中でより興味のあった化学を学べ、後期がセンター利用のみだった佐賀大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      進研ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      佐賀大学の後期は僕の受験した年までセンター利用のみだったので、一般的なセンター対策のみしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパス内でも部活に所属しないと学科以外の人と関わる機会は限りなくゼロに近いですが、部活に入ると追いコンや確定新歓などで交友が広がります
    • 講義・授業
      多くの分野について幅広く学ぶことはできますが、講義の工夫がイマイチで眠くなる講義ばかりです。レジュメや教科書なぞるだけの講義も多いです
    • 研究室・ゼミ
      看護学科は院に行かない限り研究室はほぼ関係ありません。ゼミに所属するといったこともないのでどんな研究があるかゼミがあるか知らない人の方が多そう
    • 就職・進学
      付属病院へはほぼ推薦をもらえ就職はほぼ確実です。就職支援で適性テストや接遇の勉強をする機会も組み込まれています。
    • アクセス・立地
      バスは1時間1、2本で電車の乗り継ぎも悪く通いは車や送迎がないとキツかったです。1人暮らしは周りに住む所多いので楽です。遊びに行く所はないので車がないと厳しいです
    • 施設・設備
      図書館の早朝会館や、本当はダメですが実習レポート等はいつまででもパソコン室にこもってやることができます。実習中のパソコン室泊まりは看護科では多いです。辛いですが最近学食も美味しくなって案外快適です
    • 友人・恋愛
      キャンパス内カップルも多く、同じ医学を志す人のみのキャンパスなので友人も作りやすいかも。看護科は比較的女子っぽい集団したがる女ばかりで多少の居心地の悪さはありますが仲良しはできるので大丈夫
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科と医学を広く勉強します。看護技術は技術試験とペーパー試験があります。3年生の後期は全て実習となります。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になろうと思っていたため。また、佐賀大学は保健師や助産師の資格も取ることができるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二時試験は小論文と面接だけなので、とにかく小論文を書きます。議題は様々ですが遺伝医学プライバシーQOL関連など看護に関係がありそうなものと最近の自治問題を踏まえてみたり…
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    女性卒業生
    文化教育学部 人間環境課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      現在この学部、学科は佐賀大学からなくなってしまいました。建物も最近新しくなって綺麗になったそうです。最寄り駅から歩く遠くて、電車通学する人にとっては不便です。
    • 講義・授業
      現在この学部、学科は佐賀大学からなくなってしまいました。料理をしたり、洋服を作ったり楽しい学科でした。
    • 研究室・ゼミ
      現在この学部、学科は佐賀大学からなくなってしまいました。ゼミは本人の自由するところが大きいので、ゼミ生活をより良いものにするかどうかは自分次第です。
    • 就職・進学
      佐賀大学は就職支援をしてくれます。履歴書、エントリーシートに書き方、面接の指導もしてくれます。佐賀の会社に就職するなら、佐賀大学出身であることは強みになると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩で通うには遠くて、自転車かバスで通学する人が大半です。私が通学していた頃は、1年生の車の通学が認められておらず、車を利用できるようになっても年間の利用料を取られ、駐車スペースも少なくて停めるのに大変で、不満でいっぱいでした。
    • 施設・設備
      私が通学していた頃は建物が古く、壁などボロボロでした。しかし、立て直してとても綺麗になったという噂です。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動もそこそこあります。他の大学と比較したことがないのでわかりませんが、もしかしたら少ない方なのかもしれません。ただ、大学での学校生活をよりよいものにするかどうかは自分次第だと思うので、友人を作ろうと思えばたくさんできるし、作る努力をしなければ勝手にできるものではないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      現在この学部、学科は佐賀大学からなくなってしまいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      被服研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      被服について研究します。教授は明るい人で接しやすいです。ゼミの内容は特になく、卒論に向けて自由に進めるだけです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      学習塾、塾講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子どもが好きで、やりがいがあると思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      現在この学部、学科は佐賀大学からなくなってしまいました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの過去問を解く。赤門を使って解く。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    男性卒業生
    理工学部 機能物質化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的なことを学びたければ環境はよいかと。一部の教授に、ある分野の世界的権威がおり、その人の講義または研究室に所属すると、学べるところが多くある。
    • 講義・授業
      一方的に進める人多し。わからないことがあってもなかなか止めてくれない。自分で研究室を訪ねて解決するしかない。
    • 研究室・ゼミ
      一部の研究室で、校外の研究機関・企業と連携して行うところあり。そのような環境下では、やりがいは高いだろう。
    • 就職・進学
      やはり九州圏では弱い方に入るため、推薦をもらえなければかなり苦戦を強いられる。いかにコネをもつ教授に味方になってもらうかが大事。
    • アクセス・立地
      アクセスは自転車必須。もしくは車だが、駐車場に限りがあるため、お勧めできない。バスも運行しているが、1時間に2本のみ。
    • 施設・設備
      設備は少なくとも自分が在籍していたころでは、揃っているとは言い難い状況であった。近年は変わったかもしれないが。
    • 友人・恋愛
      自分の学科は異性と触れ合う機会があまりなかったような気がする。サークルに入っておけば、充実感はあるかもしれない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は化学を中心とした基礎の振り返り。2年次から3年次にかけて自分の興味がある分野への7選択と履修。4年次で研究室に配属され、研究することに。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生物化学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      効率的な生産技術を確立するために、新たな機器を利用して実験した。その結果、マイクロスケール」においてある程度効果が見込めることが分かった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院へ進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もっと自分の研究を極めたいと考えた。そのためには、環境が整ったところへいくしかないと決意し、進学へ。
    入試について
    • 学科志望動機
      第一希望に落ちたものの、化学への道が諦められず、後期課程で挑んだ。どちらにせよ、大学院で最初から移動するつもりだった。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ここの2次試験においては、センター試験のみで合否が分かるため、対策は何もない。強いて言えば、とにかくセンターに注力すること。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    男性在校生
    理工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      エンジニアになりたい人にはいい大学だと思います。 電気電子工学科はエレクトロニクス、環境エネルギー、情報工学について幅広く学べます。
    • 講義・授業
      講義については、授業の選択範囲が広く、基礎的なことを学べると思います。 しかし、応用についてはあまり触れないと思うので、各自興味があることは自分で深堀りしていく必要があります。
    • 研究室・ゼミ
      ほとんどの研究室が最先端研究をやっています。特に、シンクロトロン光応用研究センターでの研究は独自のものだと思います。
    • 就職・進学
      本学科は幅広く学べることもあり、様々な企業からの求人があり就職率はほぼ100%です。就職活動のサポートも手厚いです。
    • アクセス・立地
      県外から電車通学している人も多いです。学内には駐輪場が多く、大学周辺の移動は自転車で出来ます。 大学周辺には生活するために必要な施設は一通りそろっています。
    • 施設・設備
      理工学部棟は最近改装したので比較的綺麗なほうだと思います。図書館も改装してきれいになり、自習するには便利な施設だと思います。
    • 友人・恋愛
      電気電子工学科は毎年女子学生が1~2人なのでほとんど男子学生で構成されています。他学部との交流はインターフェイス科目か基本教養科目ぐらいでしかありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的なことを中心に学び、二年次からは実験が入ってきます。また二年次の後期から選択の専門科目があり、四年次から研究室配属があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      電気電子工学を学びたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    女性卒業生
    文化教育学部 国際文化課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学には条件が他の大学より行きやすいそうなので留学の意欲がある人にはいいと思う。外国語を話せる先生も多い。
    • 講義・授業
      様々な授業がある。美学、文学、哲学、語学などなど。選択肢が多い。先生方も授業が面白く、熱心なので究めたい人にはいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      論文に関してはすごくアドバイスをもらえた。特に金銭的負担もなかった。資料も貸してもらえた。話をよく聞いてもらえた。、
    • 就職・進学
      セミナーなどか開催されていたり、公務員講座などあるが、ほぼ自分でやっていた。あまりサポートしてもらった感じはない。
    • アクセス・立地
      特急も止まるので割と通いやすいのかも。しかし、駅からは自転車がないとバスの本数が、少ないので雨の時は不便。
    • 施設・設備
      私が卒業する頃に校舎が建て替わったので、きれいになっていると思う。しかし、まだ古い校舎もわりと残っている。トイレがあまりきれいでない。
    • 友人・恋愛
      サークルも多くて、友達もできると思う。私はサークルに入っていなかったのでそうでもないですが。週数回の、活動の物も多いので気軽に参加できるし、かけもちもできると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は一般教養、必修科目がメイン。そのおかげで自分が勉強したいことが見えてくるので、そのことを詳しく学べる授業を選べる。私は大学に、入るまで美術に、全く興味がなかったのですが、授業を受けて、興味が湧き、論文も書きました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      美学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授は、相談しやすかった。仲間ともいろいろ話しやすく、様々な資料を準備してくれたり、論文に関して多くのアドバイスを、もらえた。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語と世界史が、好きだったので、それらに関する勉強をしたかった。自宅から通える国公立大学を志望していて、家の近所の大学を希望していたが、センター試験で、失敗し、二次試験で挽回できる大学だったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく英語と国語の、問題を解きまくる。わからない単語が出てきたらその都度覚える。日本語訳、英作文の練習。古文の単語、漢文を覚える。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 佐賀大学
    男性卒業生
    文化教育学部 国際文化課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育学だけでなく、コースによっては第二学国語を中心に学ぶことが出来たり、異なる専門分野を学ぶことが可能になっています。ただ、教員免許を取る場合、課程によってはカリキュラムが異なるため、様々な制約を受ける場合があるため、大学としてはその制約で、学生が苦労をする所があるので、カリキュラムの再編成も視野にいれてほ
    • 講義・授業
      語学や第二外国語を学ぶこともでき、教育学以外の事柄も学ぶことができるが、幅広くコースを作ってしまった分、学べる内容も非常に浅いものにもなりがちなのが佐賀大学です。教育系なら問題なくても、文学系になると他大学の方が充実してるところもあるので、そこはよく比較したほうが無難です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も、人気によっては多く志望者数が非常に分かれます。自分がどのような分野の研究をしたいか、この研究室であればそれを行うための助けになるのか、それをよく考えてみて研究室を選んでもらいたいです。
    • 就職・進学
      やはりある程度の就職実績はありますが、研究職を志望する人にとっては厳しいかもしれません。実績があまりない分、他大学の大学院に行くことも多く、特に教育学系以外の文系は他大学に流れがちなので、そこは自分で研究したいことがはっきりしている人は、しっかり見極めるべきです。
    • アクセス・立地
      アクセスは駅からバスが出ており、自転車さえあれば市内の主要な場所には行けるので、暮らしやすいとは思います。公共交通の利便性が悪すぎるので、どうしても自家用車の利便性と比べると負けるところがあります。

      また大雨が降ったときは、冠水や水害が昔から多いので注意を。
    • 施設・設備
      ようやく文系学部の棟も改装工事が行われ、講義室もきれいになりつつあります。それ以外の学食や図書館、などの施設はまだ古い場所もあり、他大学に比べると特徴がないのが特徴になりつつはあります。
    • 友人・恋愛
      どちらかというと県外出身者が多く、サークルや学部の活動に積極的に参加していれば、友人には恵まれると思います。やはり人間関係なところもあるので、色々経験するうちに自分にあった環境を見つけてほしいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ドイツ語学と、その文化、芸術文化について
    • 所属研究室・ゼミ名
      吉中ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ドイツ文学、文化についての研究をしてました
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      やはり研究職をめざしたいというのがあり、他大学で専門分野をさらに深めたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      ドイツ文化に興味があり、家からアクセスが近いのもあり、ドイツ語を学べるというのも魅力的だった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校での補習を受けてました
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文添削をひたすら沢山受けて、ひたすら文章を書いていました
    この口コミは参考になりましたか?
76件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

佐賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

佐賀大学の画像 :©蓮の尾さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。