みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道教育大学   >>  口コミ

北海道教育大学
出典:禁樹なずな
北海道教育大学
(ほっかいどうきょういくだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:

3.70

(227)

北海道教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.70
(227) 国立内72 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.38
  • 研究室・ゼミ
    3.66
  • 就職・進学
    3.43
  • アクセス・立地
    2.62
  • 施設・設備
    2.88
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.48
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

227件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    教育学部 教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教員になりたい人にはぴったりで、教育の専門知識を得ることができます。
      教育実習などで知り合った生徒さんが学校祭に来てくれたりするので教育の楽しさも同時に学べる学校です。
    • 講義・授業
      充実しています。生徒と講師との距離も近く、専門知識を学べます。
      専攻を選択できるので自分の得意分野を学ぶことができます。
    • 就職・進学
      試験に合格したら教員になれるので就職の心配がありません。
    • アクセス・立地
      バス停が近くにあるので近辺に住んでいる人は通学がしやすいです。
      駅からは少し遠いので駅からの通学には不向きかもしれません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係も良好で、楽しく学校生活を送ることができます。恋愛もぼちぼち聞きます。
    • 学生生活
      教育実習で知り合った生徒さんが文化祭に来てくれたことが何よりの思い出です。陸上サークルに所属していましたが、サークル内も仲が良く、楽しかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育に関することや、専攻を選んで学ぶことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと教員になりたくてこの大学を選んだからです。
    投稿者ID:382418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2013年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      旭川校の教育発達専攻です。
      総合大学と違っていいところは、人数が少ないので居場所ができやすいところです。わたしの専攻では一年生の時に、分野と所属するゼミを決めてしまうので、4年間ゼミのメンバーとずっと一緒ですし、担当教授とも距離が近いです。
      また、教育大学という名の通り、教育に特化しています。講義にも、大学の卒業生であり、現在は現職で働いている先生方が来てお話くださることもあるので、学校現場との距離を近く感じるのではないでしょうか。
      ですが、教員にならない人もたくさんいます。教師になる人をメインにしているため、就職活動が他大学より少し大変になるかもしれませんが、公務員や民間企業で働くことも十分可能に思います。
    • 講義・授業
      上で述べましたが、教育に関する講義はとても充実しています。
      実際に学校現場で働いている先生方からもお話をいただけますし、旭川校は教員免許取得が卒業の条件になっていますので全員が教育実習にいくことになります。教育実習は本当に貴重な体験です。不安に思う方もいると思いますが、大丈夫です。子どもたちの可愛さに癒されますし、5週間を終えた頃には自分に自信がつきます。
      教育実習を終えてから教員になるかどうかを決める人も多いので、今迷っている人はぜひ実習を乗り切ってみてください。
      他には専攻、分野によって、それぞれ専門的な講義も行われているので、興味のある専攻に入るとやはり専門的な講義が受けられて楽しいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      全体の学生数が少ないため、教授との距離は近いです。
      わたしのゼミは1年生の時から4年間継続して行われ、教授が見守る中、学生同士が楽しみながら学ぶスタイルでした。
      ゼミの内容はそれぞれのゼミの個性が現れます。
      やりたいことができる専攻、分野、ゼミを選んでください。
      わたしのゼミはわいわい楽しく活動していましたが、他の専攻によっては研究がメインだったり、あまり活動していなかったり、といろいろあるようです。
    • 就職・進学
      教員になる人であれば最適な環境であると思います。
      面接指導には実際に市内の校長、教頭をされてる先生方がいらっしゃって指導してくださります。
      しかし、公務員や民間企業に就職する人は、教員になる人と就職活動を始める時期もずれており、自分ですすめなければならないので少しつらいのかもしれません。
      構内のキャリアセンターが支援をしてくださるようです。
    • アクセス・立地
      旭川駅から自転車で20分あれば来れる距離です。
      バス停も学校の近くに2箇所あり、どちらも1時間に2本くらいずつ停まるので、不便は感じないように思います。
      一人暮らしの学生が多いです。
      学校の周りに学生向けアパートが多くあります。
      アルバイトは駅前、もしくは旭川西イオンでしている人が多いのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      教育発達専攻が使用する教育科学棟は3年ほど前に改装工事が入り、とても綺麗になりました。体育館は古いです。
      メインの中央棟も割と新しいので綺麗なイメージです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生数が少なく、1年生のときからゼミが決まるので、友達はできやすいです。各ゼミで代々うけつがれているイベントなどもあり、サークルなどに入っていない人も楽しく過ごせます。
      ゼミ内恋愛が多かったです。ゼミ内で別れた、つきあった、がめまぐるしかったような気がします。笑 卒業するときにはいろんな人が恋愛ネタを持ってます。笑
    • 学生生活
      サークルに入っていなかったのでサークルについてはあまりわかりませんが、おのおののゼミのイベントは充実しています。学校祭や体育祭もあり、仲間と楽しく四年間を過ごせる大学です。学校祭には毎年、豪華なお笑い芸人がやってきますよ!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生から専攻分野はきまっているものの、1年生はほぼ教養科目です。いくつかその専攻の専門的な内容の講義もあります。二年生で専門分野の科目は増え、また、教育に関するより専門的な講義も増えます。模擬授業などをたくさん行うようになります。三年生で一大イベントとなる、教育実習があります。外部の先生が来てくださるような講義も増えるように思います。四年生になると、主要免許以外に、副免許をとる人は実習があります。講義はほぼなく、卒業論文と、教員採用試験に向けての対策、もしくは就職活動がメインになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      引き続き、大学院に通学してます。
      修了後、心理士の資格を取る予定です。
    投稿者ID:354105
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育について勉強したい、さらに自分の専門科目についてもっと詳しく勉強したいという方にはいいと思います。教育についてはもちろん、その他教育に必要な様々な知識を身につけることができます。
    • 講義・授業
      良い先生や自分に合ってる先生を見つけると良いです。とても良い先生はたくさんいます。最初の授業に出たりして見極めたり先輩から聞くと良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      毎週金曜日はゼミの日で、みんな非常に真面目に取り組んでいるので、大変ですが勉強になります。一年生から四年生まで一緒に取り組み、発言の場がたくさんあります。
    • 就職・進学
      教育大ではあるので、教育に進む人が多数ですが、民間就職に進むことについてサポートしてくれるキャリアセンターの素晴らしい先生がいらっしゃいます。先輩方の就職実績も素晴らしいと思います。
    • アクセス・立地
      バスがたくさんあります。主にバス移動です。駅から自転車でも通えます。周辺は木が多いので夏になると不審者が出る情報が多数あります。
    • 施設・設備
      生協が最近新しくなり、きれいになりました。学食もおいしいです。他の大学に比べると小さいのかもしれません。しかし冬はあったかいです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      学祭や体育祭はみんな参加するのでとっても楽しめるし、友達もたくさん作れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業
    投稿者ID:348926
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      とても楽しい。大学はこう言うものだよと言うことが、一目で分かるし、充分にそれを実感できるところ。サークルや部活の豊富さや、自由なキャンパスライフなど皆が思っている大学をそのまま体感できるし、国公立なので、レベルが一緒だから安心。いじめなんてものはもってのほかだし、会話や話す内容も一緒で溶け込みやすい。そしてこの大学のさらにいいところは、人が少ないところ。一見デメリット部分として捉えられがちだが、少ないと言うことは皆の顔見知りになれて、みんなと仲良くすることができると言うこと。人が多すぎると何かしらの出会いがない限り、その人と話すことはないが、この大学は大体喋ったことがあるし見たことがある人ばかりと言うことになる。
    • 講義・授業
      教育関係の話に興味がある人は、楽しいし社会に出てもダメになることしかない。
    • 研究室・ゼミ
      楽しいところは楽しいし、厳しいところは厳しい。正にそのまま。私は楽しいゼミに所属している。
    • 就職・進学
      十分。なぜなら臨時採用があるから。
    • アクセス・立地
      立地はど田舎。でも結局電車や車を使えばすぐ都会の場所にいきつくから便利。
    • 施設・設備
      国公立だから仕方ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人が少ないから、とても出会いがある。人と話すのが苦手な人も大学なら大丈夫。
    • 学生生活
      一通りある気がする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育関係の事が全て。他はあまり勉強しない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教師
    投稿者ID:348719
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生になりたい人にとってはとてもいい大学だと思います。私は先生になりたかったので充実した学生生活を過ごしました。逆に先生になるつもりのない人にとっては居づらい部分があるかもしれません。
    • 講義・授業
      大学の先生なので教え方は上手とは言えないですが、広く浅く、充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      養護教育は2年後期に希望をとって3年からゼミが始まります。成績順ではなく、話し合いでした。色々分野がありますが、どこでもそれなりに自分の好きな卒論テーマに取り組めると思います。
    • 就職・進学
      北海道内の採用試験対策は万全ですが、道外は自分で頑張らなければいけない感じがしました。東京アカデミーの講座も大学が補助してくれて安く受けられます。
    • アクセス・立地
      最寄駅から遠いです。早歩きで徒歩22分、自転車10分といったところでしょうか。近くにラーメン屋、定食屋、コンビニはありますが、駅までいかないとお店はありません。冬は電車がとまりがちです。雪で前が見えない中歩かなければならないこともあります。
    • 施設・設備
      単科大学なので広くはないし、廊下は暗いところもありますが、私は嫌いではありませんでした。図書館は明るいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭い世界なので気をつけた方がいいです。サークルは何かしらに入った方がいいと思います。掛け持ちしている人もたくさんいます。
    • 学生生活
      内輪なサークル、イベントが多いです。中に入れば楽しいです。部活があるスポーツはサークルがなかったりするので、楽しくやりたい人と本気でやりたい人がぶつかりがちです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      養護教育は1年目から必修の専門が多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      養護教諭になりました。
    投稿者ID:348521
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師になるためには、多少のメリットはあるが、それ以外は大学組織として無駄が多い。
      授業に関しても、ほとんどためにならないものが多く、教師によって大きな差がある。
    • 講義・授業
      ただ聞くだけの一方的な講義が多いように感じられる。
      そのため、きちんと出席しなければ、ためにはならない。ほとんどの学生がきちんと授業に参加していない。
    • 研究室・ゼミ
      所属する研究室によって、やる内容に大きく差が出る。その教授によって指導内容も変わる。ほぼお遊びのような研究室もあるのが現状であり、その差は著しい。
    • 就職・進学
      全くの不十分でる。学生課、教務課ともに、仕事ができず、学内の学生からの信頼はほとんどない。教員志望の学生のみ、頼れるところはあるが、就職活動などに関しては、十分なサポートが受けられないように感じられる。
    • アクセス・立地
      駅からが遠く、自転車がなければ毎日通っていられない。
      自家用車使用の学生も多く、車をとめるスペースだけはたくさんある。
      バスも本数が少なく、非常に不便。
    投稿者ID:348363
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員志望の強い人が入学するのがおすすめ。
      なかには公務員志望の人も多いが、それだと実習などが辛くなってしまう。
    • 講義・授業
      いろんな先生がおり、いろんなことを勉強するがあまり為になることを学べてる気はしない。大学全体の意識も低く教員を目指してる人も多くはない。むしろ半数は公務員を目指しており、なんちゃって教員養成学校ったかんじが否めない。
      もし本当に教員になりたい人が入るなら特に中学校の採用率が高いためにおすすめであふ。
      また、最近は種面を変えることもできるようになったので、小学校の免許を中心に組むことがきょうはつ専攻以外の人でもできるようになったのはすごくいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選択で大学生活の半分が決まるようなもので大変重要である。
      自分のやりたいことをしっかり見極めなてはいけないと思う
      専攻によっては最初の一年間でゼミを見学することができるのでしっかり決める時間ご与えられてるのはおすすめできる
    投稿者ID:348253
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      専門性の高い先生方の手厚い指導を受けることができます。先生方は優しく、相談に行くとコーヒーを淹れて話を聞いてくださいます。教育実習が多く、社会に出る前に経験を積むこともできます。チームで協力して取り組むことが多く、コミュニケーション能力も身につきます。附属があるため、附属に勤める先生方からたくさんの話を聞くことができます。
    • 講義・授業
      専門性の高い先生方の授業や、外部から来ていただく教育者としての豊かな経験をもった講師の方の授業を受けることができます。
    • 就職・進学
      実績は、それなりにあり、支援も多々受けられます。
    • アクセス・立地
      へき地にあります。最寄駅はJR桑園駅。駅から歩いて徒歩20分程度です。近くにバス停があるため、バスで通うという選択肢もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな仲が良く、非常に充実しています。
    • 学生生活
      サークルは、真剣に取り組みたい人からのんびり取り組みたい人まで選べるほどたくさんあります。自治会などが様々な企画を行ってくれるため、友人が作りやすく、明るい雰囲気です。
    投稿者ID:346946
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      養護教諭の養成課程に在籍しています。附属小中学校の実習の他にも色々な実習に行くことができ、北海道で教師を目指す方には、へき地実習が大変勉強になると思います。将来教員として子どもに何を教えたいか、具体的なビジョンを描くチャンスが多くあると思います。
      教員志望者には、学内での採用試験対策講座や願書の添削などがあり、手厚いキャリア支援がありますが、公務員志望者や民間志望者向けにも、キャリア講座や相談員の手配があります。
      教員を目指す者同士で支え合うことのできる大学ではないかと感じます。
    • 講義・授業
      保健科の指導法では、教科書作成にも携わった経験を持つ、保健科教育のスペシャリストの先生が様々な視点から鋭い意見を下さり、最先端の指導法について学ぶことができます。
      集中講義では、現職の先生が執務の実際について詳しくお話して下さり、先生になりたい!という気持ちを高める良い時間となりました。
    • 研究室・ゼミ
      実験を通して病気の発生について考察するほか、健康についての論文を調べてゼミ生同士で読み合い、交流しています。卒業論文作成に関しては、ゼミの教授のサポートも大変手厚く、心強いです。
    • 就職・進学
      教員志望者にとっては、某大手予備校講師が直接、学内で開いてくれる採用試験対策講座が評判です。願書の提出などもキャリア支援センターが面倒を見てくれるので、相談も出来て安心かと思います。全員が教員という訳ではなく、半々で、公務員・民間企業への就職もあります。
    • アクセス・立地
      大学近くのバス停で降りられればあまり不便はないですが、郊外にあるので、都心部からは少し時間がかかるかと思います。電車の最寄り駅は、20~30分ほど歩くので、特に冬場の猛吹雪のときは大変です。町そのものは、住宅街がメインで落ち着いたら雰囲気です。でも夜が真っ暗で怖い印象です。
    • 施設・設備
      食堂があるのですが、昼の2時間程度しかやっておらず、不便に思うこともあります。また、細かなことですが、トイレの入口がバタフライドアになっていて少し恥ずかしいです。教室は、模擬授業をするために中学校の教室と同じような机と椅子、そして黒板があります。
    投稿者ID:345927
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教員になりたいと思うならすごくカリキュラムやサポートの手厚い学校だと思います。
      ただ将来民間に入りたいなら自分でしっかり頑張らないと難しいです。
      学生や先生方は専攻によって大分雰囲気が違います。
    • 講義・授業
      外部講師は少ないです。
      専攻によって必修科目のクラスは変わり担当教員も変わります。
    • 研究室・ゼミ
      1年の頃からゼミに配属されます。
    • 就職・進学
      教員養成へのサポートは手厚く半数以上の学生が教員になります。
      残りの学生は公務員志望が多く、民間に行く人はごく少数です。
      キャリアセンターもありますが、なかなかサポートに制限があります。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生が学校の周りに住みます。
      なので通学はしやすいと思います。
      スーパーやコンビニなどの店は近くにあり暮らしやすいです。
      近くにあまり娯楽はありませんが自転車やバス、自家用車などで街やイオンに出かける学生が多いです。
    • 施設・設備
      あまり大きい大学ではなく、設備も古めではあります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      最近サークルが新設されるようになりました。
    投稿者ID:345455
    この口コミは参考になりましたか?
227件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道教育大学   >>  口コミ

北海道教育大学の学部

オススメの大学

埼玉大学
埼玉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.73 (309件)
埼玉県/国立
東京海洋大学
東京海洋大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.99 (76件)
東京都/国立
福島大学
福島大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.60 (149件)
福島県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。