みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  中京大学   >>  口コミ

中京大学
(ちゅうきょうだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.74

(518)

中京大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(518) 私立内269 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.54
  • 研究室・ゼミ
    3.70
  • 就職・進学
    3.61
  • アクセス・立地
    3.88
  • 施設・設備
    3.92
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.51
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

518件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      総合政策学部では社会科学系の授業が幅広く学べるため、入学時にまだやりたいことを決めていない人でもやりたいことを探しながら、いろんな分野の勉強ができる。一方で、深いところまで授業をしないため、やりたいことを見つけた人にとっては、物足りなく感じることもある。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気や課題、単位の取りやすさについては、教授や先生によってさまざまである。ゆるい教授もいる反面、大変な教授もいる。しかし、大変な講義は必ず自分にとってプラスになるので、楽なものを選ぶのではんなく自分の興味がある授業をとると良い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生から始まる。選考はゼミによって様々で、レポートを提出するところもあれば、教授や先輩と面接を行うゼミもある。またゼミの選考に応募するためには、一定数の教授の研究室を訪問する必要がある。私の所属しているゼミでは、自治体などの問題点を探し、実際に政策を提案させていただいている。自治体に政策立案をするだけあり大変なことも多いが、その分ゼミ生同士の繋がりは強いと感じる。
    • 就職・進学
      公共系と経済系の二つの分野を勉強するだけあり、民間を目指す人、公務員を目指す人どちらもいる。一方で進学を目指す人は少ないように思われる。1年次自分がどのような職業に向いているかの自己分析、パソコンのスキル、文章を書く能力を鍛える授業が必修科目となっていたり、内定の決まった4年生のお話を聞く機会もあるので、1年次から就活に向けいい刺激を受けることができる・
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄鶴舞線の八事駅。駅から直結のため雨でも濡れない。学校の周りにはイオンやラーメン屋、カラオケなどがあり、ご飯や遊び買い物にも適しているように思う。
    • 施設・設備
      総合政策学部では専用の施設は特にありません。しかし、全員が使うことができる図書館は夜10時まで利用でき、パソコンも借りられるので調べ学習や勉強するのにも役に立っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はやはりサークルに所属することで広がります。他学部の人や先輩とも繋がることで、いろんな経験も出来るようになります。また、先輩と繋がることで試験の過去問を頂けたり、教科書を譲ってもらえたりもします。恋愛についても、同じ学部でいないとはいいませんが、他学年や他学部の人と付き合っている人が私の周りにはおいです。
    • 学生生活
      私が所属している団体では、企業の方々と関わる機会があり、礼儀やマナーを身に着ける機会を得ることができました。アルバイトに関しては、大学生になって初めてのアルバイトで不安もある人もいると思いますが、大学内のアルバイトも募集があるので安心してできますし、ブラックバイトの心配もありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には、主に必修科目は履修します。必修科目は2年次以降に履修するものの基礎になっているので、しっかりとりくんでおくと良いと思います。また内容も高校の授業の延長上のものもあるので、ちゃんと勉強をすれば単位は取りやすいです。
      2年次はゼミが始まります。授業も1年生より選択の幅が増え、自分の学びたいことを積極的に学ぶことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:429057
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学年によって違うかもしれないが、他学部の友人から総合政策はお調子者が多いと言われます。
    • 講義・授業
      先生による授業の雰囲気や内容の充実度の差が激しい。
      楽な授業は授業のプリントを貰っておけば単位が取れる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ選びについては、興味があるゼミの先生の研究室に伺います。またその時に先生方といろいろお話しでき、ゼミ選びのアドバイスなどもいただけます。
    • 就職・進学
      FPI対策の講座やTOEIC対策や充実しているので、就活時にも役にたちます。また職員さんが相談にのってくれたり、全員参加のセミナーも開催してくれます。
    • アクセス・立地
      名古屋キャンパスは最寄り駅に直結しています。(法学部は少し離れていますが)近くにイオンがあり、大学周辺にはラーメン屋が多くあります。
    • 施設・設備
      総合政策学部として専用て利用できる施設は正直あまりありません。しかし、どの学部でも利用できる図書館は平日は10時まであいており、パソコンも借りることがてき、調べ学習に最適です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は、大学祭実行委員会に所属していたので、そこでたくさんの他学部の学生と繋がりを持てました。サークルで付き合う子が多いように感じます。
    • 学生生活
      大学内でもアルバイトの募集があります。初めてのバイトで、ブラックバイトだったらどうしようと考えてる方にはオススメです。また空きコマを有意義に使えます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は公共系と経済系の基礎を学びます。
      中でも、必須科目は高校の延長線にある授業も多いので、ここでしっかり知識を定着させておくといいと思います。
      2年次には、少しずつ応用科目が履修できるようになります。またゼミも始まるので、より自分の学びたいことを学べます。
      現在、2年の為3~4年次の内容は省略させていただきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    投稿者ID:427478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業自体の単位数は普通に出ていれば取りやすいと思うし、少し、ひねくれた先生が多いものの、ついて行けなくはないと思う。
      現代の社会問題について多く取り扱われていて、社会に出てからも役に立つことが多い。
    • 講義・授業
      講義・授業内容は現代の社会問題を多く取り扱っている。労働だったり、政治だったりを社会学的な目で見ることができるので社会に出てからも役に立つと思う。
      履修の組み方等は先輩たちが教えてくれるし、同級生同士でも協力しやすい体制があると思う。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミでは社会学の問題も取り扱うけれど、自分自身が興味深いものも多く取り扱われているので、とても楽しく活動できた。
      ゼミの選択をする際はきちんと自分でやらなければいけないので注意するべきだと思う。
    • 就職・進学
      学科というより、学校全体に言えることだけれど、他大学より自分から動かないとなかなかサポートしてもらえないように感じる。
      キャリアセンターというものがあり、就職活動をしやすくするようなサポートはあるもののなかなか利用しづらいかもしれない。
      自分でアンテナをしっかり張らなければならない。
    • アクセス・立地
      駅からスクールバスが出でいることもあり、通いにくいわけではないけれど、田舎なので、あまり周りにお店がないため、遊びにくくはあると思う。
      一人暮らしをする際は学校に近い場所だと、スーパーがないため、住む場所を店や周りの状況をしっかりと確認してから住むべきだと感じている。
      車での通学が可能なため、車持ちの人が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは広大な土地にあり、広々、のびのびと授業ができる。
      教室は古い部屋も多いが、綺麗なところもある。
      パソコン等もきちんと管理されており、自由に使える部屋もあるので、学生生活は送りやすいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どの大学もそうだと思うけれど、基本的に自分から話しかけたりすることが友達を多く作る秘訣であると思う。
      班という名前のものはあるが、ほとんど関係なく、クラスというものが存在しないので、交友関係はサークルや部活などといったところで作ることが多いと思う。
    • 学生生活
      部活動をしていたのだけれど、人数の多い部活で、とても楽しかった。
      先輩や後輩もたくさんおり、優しい人が多かったため、大学生活が充実した。
      アルバイトも大学が同じ人もたくさんいたため、より充実した生活を送れたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      現代社会問題や社会学についての講義が多い。
      必修科目は全学共通科目と学部固有科目がそれぞれあり、語学も1年次にとらなければならない。
    投稿者ID:428049
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    スポーツ科学部 スポーツ健康科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      人の筋肉や骨の仕組みがわかっておもしろい。
      スポーツ実技もあるので他の学科の人と仲良くなることができる。
      サークル活動は他の学部の人とも知り合えて大会もあるので楽しかった。
    • 講義・授業
      専門家の先生からの講義なので知識が深まるし、楽しい。
      課題はある講義とない講義があるが苦にはならなかった
    • 研究室・ゼミ
      普段体験できないような体の部位の長さがわかる機械であったり、色々なマシンを使っていろんな研究をした
      年に一回くらい他のゼミと交流する機会もあって楽しかった
    • 就職・進学
      スポーツ科学部一期生だったのもあると思うが、先輩たちがどうゆう就職先にいかれてるのかが少し曖昧だった。
      でも、そうゆう中で説明会などはちゃんとあった
    • アクセス・立地
      大学周りには田んぼしかない。笑
      駅も近くにあるが、少し歩く。
      違う駅はスクールバスが出てるがすごく混む。
    • 施設・設備
      スポーツが盛んな大学なだけあって
      スポーツ施設はとてもよい。
      テニスコートも多いし、そのスポーツ専用のグランドもある。
      学食も今はずっと、空いていないらしいが私の時は空いていたのでよく学食で時間を潰していた
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      スポーツ実技で他の学科の人と仲良くなる機会がある。
      仲の良い子とは授業を一緒にすることで空き時間にどこかにいくなどできた。
    • 学生生活
      サークルは女子だけのサークルだったけど
      毎回同じ曜日時間にやってる男子のサークルもあったので男女仲よかった。
      大会もあるので練習の成果が出せるし、県外の大会にも泊まりで行ったりした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツ実技は、1年次はなかったけど2年次以降にあった。
      1年次は英語とか第二外国語があった。第二外国語は選択。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教職
    投稿者ID:429390
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      中京大学の中でも力を入れられていると感じる学部で関数電卓やUSBメモリーの配布や心理学部専用のパソコンなどがある。カリキュラムとしては新しくできた公認心理師にも対応し、臨床系はもちろん実験系の心理学も学ぶことができる。
    • 講義・授業
      学部固有の科目は1年次では少なく基礎知識や教員の専門分野を広く浅く学ぶという感じで一般教養メインとなるが、2年次からは専門的な科目も増え自分の興味のある領域について深く学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに所属していないので詳しくは分からないが、研究棟には各ゼミの研究室があり、学内のシステムを使って学部生や他学部からも協力を募って実験をしている。
    • 就職・進学
      公務員講座や各種資格講座が充実しており、具体的な職業の説明会なども頻繁に開催しており色々や仕事について知った上で自分の進路を決めることができる。
    • アクセス・立地
      八事駅の5番出口に直結しており雨でもほぼ濡れることなく大学に入ることができる。周りには南山大学や名城大学もありインカレも盛んなようである。
    • 施設・設備
      他学部の学生も使えるパソコン室を使う事が多いが、心理学部専用のパソコンも少数だがあり、使用することができる。心理学の最新の論文がまとめられている資料なども心理学部事務室で手続きをすれば閲覧することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比はだいたい3:7で女子の方が圧倒的に多い。男女ともに積極的な人より控えめな人の方が多いと感じる。
    • 学生生活
      サークルの数は多いが、どこも似たような活動をしており、個性的なサークルは少ないように感じる。学祭なども盛り上がる人と一切関わらない人と二極化しているように感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学というのは言葉だけではイメージしにくい学部かもしれませんが、大まかにいうと人のすることすべてが心理学の研究対象です。例えばいちばんイメージしやすいであろうカウンセリングも心理学ですが、ものが立体的に見える仕組みや錯視、錯聴なども心理学の研究領域です。
    投稿者ID:426792
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業科目の履修は自由に選べるものが多いため自分の学びたいものが多く取れる
      課題は少ないので自分で勉強していくなりしていかないと試験のときにいい成績は取れない
      暗記科目ももちろんあるが授業で習ったことを理解し考える力がないと法律は難しいと思う
    • 講義・授業
      授業中は比較的に静かなことが多いので集中し安い環境にある
      出席を取らない科目が多いのでやるかやらないかは自分次第。授業の進め方が下手な人もいるが、上手な先生が多いと思う
    • 研究室・ゼミ
      どのゼミに入るかは重要だと思う
      楽なゼミに逃げるのも良いが、活発なゼミのほうが楽しいし、ゼミ以外でもやくにたつ
    • 就職・進学
      教授が卒業生を紹介してくれたり相談に乗ってくれることもあるので助かった
      法学部は公務員志望がおおいので民間組は仲間をつくるのがだいじになる
    • アクセス・立地
      駅からとても近いのでありがたい
      高級住宅地にはなるものの周辺に大学が3つあるため学生が多い町となっている
    • 施設・設備
      法学部用の図書館があるし自習するにもこまらない
      教室と研究室が近いので相談にいきやすいのはよかった
      メインの建物と離れてはいるがしずかでいい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的落ち着いている人のほうがおおいため気楽に過ごせるパリぴみたいなのは少数派でういてしまっていた
      友人は作りやすいと思う
    • 学生生活
      大学祭は学校がそれほど力を入れてなかったのできぼはちいさかった
      近隣の学校のほうがおもしろかった
      文科系サークルでの旅行などがあり学部外の友人が増える機会が多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は一つしかないので確実に一年次でとること
      卒論はないがゼミに入ると卒論の代わりとなる課題はある
      一年のうちからこつこつ単位を貯めていかないとあとでくるしくなっていく
      就活の時期になると授業に出れないことが多くレジュメがもらえないなどふりなことがおおい
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      タクシー業界 デスクワーク
    投稿者ID:429440
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると学業もプライベートも充実していたと思います。
      充実している点としては、心理学の中でも様々な分野を学べる事。プライベートではサークル活動や学校が主催している活動があるので、変なサークルだけではなくしっかりしたものもあるので、安心できる。
    • 講義・授業
      心理学では様々な分野が学べて、どの分野に進むかちゃんと考えられる。
      教授や講師の先生については、とても穏やかな先生が多く、何かあった時は相談しやすく素敵な先生方でした。
      講義中の雰囲気は、心理学部の学生は講義中は集中して学んでいるので、静かでしっかり学べる雰囲気である。
      単位については真面目に講義をうけていれば、ちゃんと取ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      分野ごとに学ぶことは全く違うが、どのゼミもみんな真面目に取り組んでいる。
      卒論ではみんなで相談して進めていけるので、取り組みやすい。
    • 就職・進学
      他の学部に比べると、進学する人は多いが、ほとんどの人が就職に進む。学校自体が就職活動のサポートが積極的に取り組んでいるので、ほとんどの人が就職できると思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は八事駅で、駅から直結なので、雨の日でも傘を忘れても心配ない。食事できるところも学校の周りに多くあるので、とても便利な立地です。
    • 施設・設備
      心理学部では、実験で使う装置や道具が充実している。図書館は2つあり、とても広いく自習できるし、グループ学習で使えるスペースもあるので、とても便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内恋愛をしている人は結構いた。男性より女性の方が多いので、男性にとっては嬉しいかも。笑 男性は優しい人が多いので、優しい人がタイプな女性にとってはおすすめ。
    • 学生生活
      サークルの数はたくさんあるので、自分の好みのものがあると思う。部活もあるのでガツガツやりたいと、思う人も気にいるものがあるはず。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の様々な分野をまずは勉強していき、3年次から、ゼミに入って自分の特に学びたい分野に進んでいく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手鉄道会社のエリア勤務職員
    投稿者ID:426737
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      研究室・ゼミ
      ゼミの種類は多い。また、ゼミによって内容や分野がかなり違うため、関心のあるゼミが見つかると思う。
      就職・進学
      資格講座も充実しており、教職や公務員の実績も高い。同じレベルの大学の中では間違いなくトップレベルだと思う。
    • 講義・授業
      講義や指導の内容で、特に不満を感じたことはない。
      個性的な先生が多いため、自分に合ったゼミの授業を取ることが一番である。興味のある人にとっては本当に面白い。まずは興味を持って見ることが大切だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年次に選択。卒論に関してはゼミにもよるが、私の所属しているゼミでは書いても書かなくても単位を取得することができた。
    • 就職・進学
      民間就職も面接対策やSPI講座、相談なども実施しているため
      大手企業への就職実績も多い。
      難関大学ばかり就職する企業にも中京大生が内定を頂いたりもする。
    • アクセス・立地
      八事キャンパスは駅から出たらすぐ目の前にあるため、雨にも濡れず、便利。校舎もホテルみたいでコンビニ、学食が充実しています。
      豊田キャンパスは駅からキャンパスまで学校の無料スクールバスが出ているため遠くても便利。
    • 施設・設備
      アイススケートリンクがあったり、スポーツに関する設備は他大学に比べて充実していると思う。綺麗な校舎でノビノビと学生生活を送れるが、土地が広いので移動が大変。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      体育会系の大学であるため、部活動に関しては真剣に取り組んでいる人ばかりであり、刺激を受けることがたくさんある。また、全国大会にも多数出場している有名な人たちに校内で会える。
    • 学生生活
      わたしは何も所属していないためサークルやイベントがどうなどは分からないが、自分に合ったのを選ぶことが一番である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に様々なことを学ぶが、福祉関係から、メディア、文化まで幅広く多くのことを学ぶことができる。また、フィールドワークを中心に社会調査の活動を行った。
    投稿者ID:431917
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    スポーツ科学部 スポーツ教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      全体的に課題もなく、楽な学科ですが、回りになにもなく不便ではやく授業が終わってもつまらないです。学食のレパートリーも少ないので、すぐに飽きてしまいます。スポーツに関しての講義をしている先生は、有名な全然が多いので貴重な経験になると思います。他の授業は、特におもしろくもないです。
    • 講義・授業
      スポーツに関しての講義は、先生が有名な方々なので良いと思います。他の授業は、先生によっては、つまらないです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、特別な機器など、測定器などが多いので、しっかり勉強研究したい人にとって良い場所だと思います。
    • 就職・進学
      就職のサポートは、他の学校とそれほど変わらないと思います。特に素晴らしいというところはないと思います。
    • アクセス・立地
      通学には、とても不便な場所です。電車の本数も少ないので、はやく授業が終わってもすぐにかえれるというわけではないし、朝も大変です。
    • 施設・設備
      トレーニング施設や、病院は、とても充実しています。年間300円でトレーニング施設を使えますので、スポーツを続ける人にとっては良いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の学校と同じように、キャラでわかれるので絶対に充実しているとは言えませんが、いじめなどは聞いたことがありません。
    • 学生生活
      とにかく、運動部が盛んなので、スポーツをしたいひとにとっては、良い環境です。サークルもスポーツ系が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      人体の仕組み、整形外科的観点での、からだの動かし方、スポーツ心理学、バイオメカニクス、トレーニング方法、体育教師になるための勉強、生涯スポーツ、健康学、衛生学。
    投稿者ID:430056
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際英語学部 国際英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学習施設自体は充実しているけど自意識の高い人が多い。留学しなくても卒業でき、残念。
      自主的に英語をしゃべりたい人へのプログラムは多いけど、受動的な生徒には不向き
    • 講義・授業
      講義中は居眠りやおしゃべり、スマホする人が多い。一般教養科目ほど授業をサボる人は多い。単位に関してはシビアな先生もいるが、外国人の先生は遅刻に甘い印象。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生春学期から始まる。春学期はいろいろな先生のゼミを行き来して自分のやりたいことをみつける。秋学期は専門に特化したゼミを選んで受講する
    • 就職・進学
      昨年度の就職率は100%。キャリア支援課によって1年生の春学期の終わりに進路指導が始まる。海外インターンシップもある。
    • アクセス・立地
      名古屋市営地下鉄八事駅5番出口から雨に濡れず直接入ることができる。周辺には大学生向けの飲み屋も多い。歩いて5編もかからないイオン八事店のサイゼリヤはたまり場になっている
    • 施設・設備
      図書館もあるが利用方法が難しく、2カ所に分かれているので不便。コモンルームという学科専用の部屋もあるが遊び場になっているし、存在も秋学期になrまで知らなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友達は私にぴったりの人が多い。派手な子は派手なのであまりしゃべらない。サークルの先輩ば優しくて面白いので留学の体験だんなどを聞く
    • 学生生活
      自意識が高い人が多く、友達がいるから続けている。出欠席はしっかりしているが先輩でもやっていない人もいるので下級生の意識が下がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際学専攻は1年次は必修のAcademic writing やOral communicationなどがあるけど、2年次は必修科目も週2限しかなく英語を使うことは少ない。
    投稿者ID:427674
    この口コミは参考になりましたか?
518件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  中京大学   >>  口コミ

中京大学の学部

オススメの大学

麻布大学
麻布大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (121件)
神奈川県/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (66件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。