みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京都市大学   >>  口コミ

東京都市大学
東京都市大学
(とうきょうとしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(199)

東京都市大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(199) 私立内300 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

199件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    環境学部 環境創生学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      環境分野の専門性がある、また就職に関しては本当にかなり良い。何でなのかは正直良く分からないが、1割ぐらいは相当良い企業に就職している。
    • 講義・授業
      大人数の授業がうるさい時がある。⁽これはマーチだろうがニッコマだろうが変わらんだろうが⁾ 私は大学生活の中で環境問題やエネルギー問題について考えが大きく変わった点は一つの成長だと感じている。自分から積極的にアプローチすれば充実する学生生活になるだけの教授は揃っている。
    • 研究室・ゼミ
      都市環境、生態系、住環境、環境政策分野の研究室が多い。どの研究室も本人のやる気次第に尽きる。
    • 就職・進学
      就職サポートは非常に良い。学内に来るリクルーターは主に、富士通、東芝、NEC、日立、清水建設、積水ハウス、東急建設、エイベックス、みずほ情報総研、三菱電機、クラリオン、京セラコミュニケーションなど、今挙げた会社の子会社も相当来る。必ず大学生活頑張れば、おのずと挙げた企業のどこかには入れる。
    • アクセス・立地
      横浜キャンパスは中川駅から徒歩5分、センター北駅だと徒歩17分ぐらい
    • 施設・設備
      小規模キャンパスなのでそれは仕方ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれ、ぼっちはあまりいない印象。かといって派手な人もあんまりいない。
    • 学生生活
      サークルは一通りなんでもある。イベントはあんまりないかな。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年時は、環境分野の基礎。地球温暖化やエネルギー問題。生物学や物理学など様々な分野を勉強する。3年時以降は個人のそれぞれ。卒論は研究室により大変さが全く違う。バイトも出来ないような研究室もある。50枚書く人もいれば10枚ぐらいの人もいる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      宿谷研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      熱環境、住環境
    • 学科の男女比
      8 : 2
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      プラントエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      環境系の仕事に就きたかったから
    投稿者ID:420647
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    知識工学部 情報科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      情報系を学びたい方にとっては様々な情報の分野を学べるようなカリキュラムになっています。またクォーター制の導入により科目を重点的に勉強ができるようになっており、順調に単位を取ればその人次第で留学やインターンシップなどに行く期間を設けることもできます。
    • 講義・授業
      大学の講義は基本的に先生の裁量による物が大きいため一概には言えない。ただ工学系は基本的に課題は授業の度に出たりします。また実験の授業の場合は三コマ連続の授業やレポートなど時間のかかる課題が出ます。
    • 研究室・ゼミ
      基本的には成績のいい方から研究室を選ぶ権利を与えられます。研究室によっては毎日行かないといけない所や個々の裁量に任せてる所もあります。また研究室によっては教授と企業の繋がりがあり就職に強い研究室もあります。
    • 就職・進学
      就職実績においては入学の難易度においてと比べると比較的良いと思われます。大手企業への就職もある程度はあります。武蔵工業時代からの企業との強い繋がりがあり、東急グループの大学ですのでグループ内の会社へのインターンシップなどもあります。大学院への進学においても四年の時点で大学院を見越した研究をすることができます。
    • アクセス・立地
      立地は世田谷の高級住宅街の中にあり比較的静かな所にあります。駅から15分前後歩きます。都心のビルキャンパスがいい方には物足りないとは思われます。しかし四年間キャンパスは変わらないため通学はしやすく、地方から来る方も大学の近くに住んでる人が多いです。都会の喧騒を全然感じないため落ち着いて過ごせます。また世田谷にあるため電車に乗ればすぐに都心へと行くことができます。
    • 施設・設備
      キャンパスは私立理工系大学の中で一番の広さを誇ります。いくつもの建物が建っており、設備もそれなりに揃っていると思います。教室も比較的綺麗です。ただ古き良き時代の建物も残っており時代を感じさせます。
      テニスコートや少し歩けば大学所有のグラウンドもありますのでサークル活動もしやすいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これは個々の問題であり大学どうこうの問題ではないかと思います。ただ理工系が中心の大学のため男子が圧倒的に多いです。
    • 学生生活
      様々なサークルが様々な活動をしております。イベントは基本的にサークルでの参加が多いのでサークル入ってない人はやりづらいかなとは思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次よりほとんど必修科目を行います。二年次よりある程度選択することができるようになります。四年次が卒業論文を主に行います。
    投稿者ID:426883
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まず、通学については駅から歩き15分ほど歩く必要がある。またそのほとんどは坂であるため、慣れが必要。学校生活についてはコンビニが近くに多数あるので悪くない。建築学科に限るが建築学科棟が存在するため東京都市大学の中では優遇されている。授業に関しては建築のなかでも意匠に重きを置いていると感じられた。授業は良いが設計の授業については模型作成などでお金を使う。意匠を目指すならば有名建築家が講義を行うため、オススメではある。卒業後の進路についても就職率は高く、オススメできる。また研究室によっては国立大学の大学院へ進学も可能。
    • 講義・授業
      先生たちは厳しい先生と緩い先生と様々ではあるが基本専門科目の先生たちは厳しい。ただ特に単位がとれないなどの教科はない。雰囲気などは特に言うことなく普通。課題はレポートとテストのものもあればレポートのみの教科もある。テストについては過去問などを復習すれば難しくはない。履修については必要科目さえとれば一級建築士受験資格を得られるため自由である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は三年生の後期から仮研究室配属がされる。希望を出した研究室に成績の良い人から決定されていく。そのため希望が通るかは成績が重要。ゼミの内容については各研究室様々であるが、私の研究室はまず自分の進路についてプレゼンを行った。そして進学する人は進学したい大学の先生の論文について先生に説明した。基本的に進学したい人は研究室訪問を行ってその説明を行い、就職する人はどこに行きたいのかなぜ行きたいのかを説明する。そして決まった人から卒論に従事する。ゼミ生同士は役割などもあるので仲良くはなるがそれは様々。
      卒論については基本的に言われたことをしっかりとやり、自分で理解しながら取り組めば全く問題ない。
    • 就職・進学
      就職実績はとても高く、他の大学と比較しても高い。教授たちも就職について相談にのってくれたりESを添削してもらえる。また、教授たちのコネクションもあるのでフルに活用すべき。同期の就職活動はすぐに決まり、早い時期に終わった。先輩についても有名な会社に入社した。進学については先生によるが進学する人が多い研究室もある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は時間によってはとても混むため模型などが壊れる。駅から大学まではあるきで15分ほどでありそのほとんどは坂である。学校の周りはコンビニが多く便利ではあるが他はなにもない。内部生も多いため実家から通っている人は多い。飲み会などは渋谷か自由が丘が多かった。買い物は模型材料であれば新宿まで行くことがあった。
    • 施設・設備
      キャンパス自体はそんなに広くないけれど逆に教室移動などが楽で良い。建物も古い教室はあまり使われなくなっている傾向。私が大学一年のときは古い教室での授業もあったが、三年の授業では新しい教室でしか授業はなかった。建築に関していえば設備は良いと思う。他の学科についてはあまり知らないが一番良いのは建築だと思う。図書館は綺麗で多数の本が蔵書されているため、調べるためにはとてもよい。サークルや部活は所属していないためよく分からないが数は多い。テニスサークルが3つほどあった。先輩との繋がりを持っていると授業の課題が楽になる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最初に嫌でも学科の人たちと旅行にいかされる。そこで番号の近い人たちと部屋に泊まるため仲良くなれる。設計の授業でも隣どうしになるので仲良くなった方が良い。恋愛についてはしてないので分からないが工学部にしては女の子が多数いるためできるのではないだろうか。
    • 学生生活
      サークルの数は充実しており、話を友達から聞いた限りでは楽しく、自分で部を設立することも可能であるので自由ではある。そして文化祭などで出し物をしたりもしていた。文化祭では有名な人がくることもあるため行くのはあり。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年のときは主に教養科目をほぼ全て取ることを目指す。一年の間は必修も多く忙しいが多めにとった方が後々楽になる。必修科目も当然落とすべきではない。設計の授業は単位数も拘束時間も課題の量も多いため他の科目を捨ててでも取るべき。二年生については専門科目が多くなってくる。ただ工学基礎系の科目も多い。二年後期までは設計が必修であるためそこまではとても忙しい。三年になると意匠を目指している人以外は設計を取らなくても良いのでかなり楽になる。授業は専門科目のみになる。単位を落としているならばここで全てを取り返すことができる。1、2年でしっかりと単位をとれば三年で取るべき単位も少ないため時間ができる。そして四年生では卒論以外は基本的に履修しない方が良い。卒論と授業、就職活動があると大変であるため単位は三年までにしっかりと取っておく。卒論についてしっかりと理解しながら取り組めば全く問題ない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立大学大学院進学
    投稿者ID:432025
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人間科学部 児童学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ほとんどの学生が幼稚園教諭免許・保育士資格の取得を目指しているが、取得のために向けた授業がほとんどであり、基本的にはどのようなカリキュラムを選択しても免許・資格の取得が行える。実際に子どもと触れ合える施設も併設されており、幼稚園・保育所実習へ出向く前段階での経験として役立つ。
    • 講義・授業
      授業の難易度はそこまで高くないように感じる。単位は免許・資格取得に必要なものを選択していくと、自動的に必要単位数に達する。課題は教授によるがそこまで重いものは多くない。実際に自分が手や体を動かす授業も多い。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミに所属をして活動を行う。ゼミごとに内容は異なるが、1年目は直接的な研究は行わず、卒論というものに対しての取り組み方など、下準備が多い。ゼミごとの飲み会などもよく行われており、比較的楽しい雰囲気のゼミが多かったように感じる。
    • 就職・進学
      4年生の秋ごろから幼稚園・保育所の就活が始まるため、夏休み等は卒論の執筆に当てられる。一方で一般企業等への就職を希望する場合は、実習などの兼ね合いでスケジュールが重なることもあるため、要注意。
    • アクセス・立地
      東急大井町線 等々力駅から徒歩10分強。近くに等々力渓谷などがあることもあり高低差が多く、駅からは長い上り坂を登ることになる。等々力駅周辺はそこまで栄えていないため、隣駅の尾山台や自由が丘、二子玉川に出かける学生が多い。
    • 施設・設備
      図書館は自分のキャンパスだけでなく、他キャンパスの図書館を利用できる。自分が希望する本を購入してくれる取り組みもある。親子が遊びに来る子育て支援センターが併設されており、幼稚園・保育所自習に出向く前に、事前学習として使うことが出来る。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科のほとんどが女性だが、同じキャンパスにある別の学科は半々くらい。サークルなどは両学科共通のため、そういったグループの中で恋愛関係が広がることもある。
    • 学生生活
      学園祭の実行委員会に所属しており、規模はあまり大きくないものの、自らが主体的に動いて学園祭を作り上げていくことが出来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業に向けての必修科目と幼稚園教諭免許・保育士資格取得のための必要科目がほとんど重なっているため、同免許・資格の取得を目指す他の大学とほとんど同じ授業を行っている。座学で行うものも多いが、自分の体を使ったり、手を動かしてものを作る授業なども多く、楽しく取り組めるものが多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般企業の営業職
    投稿者ID:426200
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部 医用工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活が充実したものになるかは自分次第だと思う。
      よくも悪くも自由なので、どれだけ自分が頑張れるかによって変わる。
      医用工学を学びたい人にとっては楽しい講義が多いし、先生や学生もいい人が多い。
      卒業後の就職率も悪くなく、就職先も様々な分野に挑戦できる。
      そのため、将来自分の好きなことができると思う。
    • 講義・授業
      講義は基礎的な科目と、機電系から理科系、医学まで多くの分野について学べる。
      先生によって講義の雰囲気も異なるが、専門分野については和やかなものが多い。
      課題は比較的簡単で、でない講義の方が多い。
      単位は取りやすいと思う。
      最低単位取得数は高くないのでスケジュールの計画がたてやすいと思う。
      取得したい単位によって履修項目が重なることがあるが、在学期間全体を通してとれば問題ない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の配属は学部4年からであるが、3年の後期に仮配属がある。それぞれの研究室から行きたいところを選び、希望者多数の場合は成績順で割り振られていく。
      講義のなかで各研究室の紹介があるため、研究の内容や研究室の雰囲気はよくわかると思う。
      自分の所属していた研究室のゼミでは、週一回集まり自分の研究の進捗について発表を行っていた。
      同期の仲はいいが、縦の繋がりはその年度によってばらつきがある。
      卒論、修論は、同期や似たテーマのメンバーで助け合う様子がみられる。
      研究は自由にやらせてもらえるため、大変かもしれないが楽しい。
    • 就職・進学
      進学希望の学生はほぼ希望通りにいくと思う。
      学部生の就職実績はよかったと思う。院生は就職率100%である。就職先企業も、大手メーカーから中小まで様々。
      キャリア課では個人相談や履歴書添削をしてもらえる。
      学内での酒就活ガイダンスも行われていて自由に参加できる。
      自分のペースで就職活動をしている人が多いので、個々に対応してもらえるのはありがたい。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は割りとアクセスのいいところだが、大学が最寄り駅から遠い。
      大学の周りは住宅が多いのであまりうるさくすると苦情が来る。
      のんびりしたところで過ごしやすい。
      一人暮らしをしている人は大学の近くか、二駅くらい離れたところに住んでいる。
      飲み会などは、大学の周りに全くお店がないので電車で自由が丘辺りまで出る。
    • 施設・設備
      食堂や体育館は広い。それぞれいているときは自由に使用できる。
      学科専用の棟があり、研究の設備は充実している。
      申請を出すと一般の教室も使用できるため、ゼミなどで利用することがある。
      学科で所持していない設備も、申請を出すと大学が管理している設備を使用できる。
      図書館はパソコンを使える環境も整っている。
      パソコンを使用する専用の棟も建っており、使用は自由。
      離れたところに部活棟が建っているので、一部のサークルや部活はそこを使用する。
      試験前になると図書館の開館時館が長くなるため便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学科内なら友人を作りやすい。
      別学科の学生とはなかなか会う機会がないが、サークルや部活に入るとそのような友人が増えたり他キャンパスの人とも仲良くなれる。
      学内の恋愛はサークルや部活などでよくあるが、学科内でもたまにある。
    • 学生生活
      サークルや部活の種類が多く、好きなものを選べる。
      同じ種類のサークルでも複数あったりする(軽音サークルなど)ので自分にあったところに入れると思う。
      学祭と体育祭でそれぞれ文化系も体育系も活躍している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学や理科系の科目など、基礎科目について学ぶ。
      2年次は基礎科目と学科の専門科目(機械や電気、生物)を学ぶ。
      3年次は学科の専門科目(医学など)、自分が興味のある科目も学ぶ。
      4年次は卒業研究に着手する。
      卒業研究は2回発表の場があり、論文は最後に提出する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報通信系の業界
    投稿者ID:428007
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    メディア情報学部 社会メディア学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科として何を学べるか、何を目指しているかが非常に分かりづらい。何もかもが中途半端ではあるが、その分様々な分野について学べるので、学ぶ姿勢の強い人には向いているかもしれない。
    • 講義・授業
      可もなく不可もなく。先生によって講義のレベルにかなり差があり、やる気がない先生の講義は本当につまらなく退屈である。また、受講態度が悪い学生における対応も様々なため、統一してほしいと常に思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室による。指導教員も所属学生もやる気のない研究室にと呼べないレベルのものから、遅くまで残ったり、休日にも何かしたりといった研究室まで様々である。
    • 就職・進学
      大学全体として就活に対するサポートは手厚い。学科としてもIT業界や広告業界の募集が多く、そういった業界を目指す人には向いているのでは。ただし、推薦に関しては情報システム学科に劣る。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩5分ほどで着くため、アクセスは良い。遅刻しそうになっても走ればなんとかなることが多い。ただし、近隣は住宅街のため楽施設などはないと思ったほうがいい。
    • 施設・設備
      情報機器は充実しているため、困ることはない。また、図書館も他キャンパスの資料が取り寄せられるため快適である。ただし、学内Wi-Fiが繋がりにくい教室がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については特に不自由しない。入学直後にフレッシャーズキャンプがあるため、よほどのことがない限り友人はできる。恋愛については分からない。
    • 学生生活
      サークルが少ない。帰宅部のためサークルについてはよく分からない。イベントは他大と変わらず学祭とその他といったところ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会学をベースに情報学、認知科学、心理学、社会心理学、メディア学、法学、その他教養科目等を幅広く学べる。そのため、何を学んでいるか分からなくなりがちである。
    投稿者ID:426474
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    知識工学部 情報科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活は、全般的に充実していた。
      良かった点は、授業内容と良い友人に恵まれたこと
      パソコンがどうやって動いているのかとかの仕組みを学びたい人にとっては授業内容は良いと思う。
      サークル活動は他の大学に比べるとあまり活発なイメージがない
      卒業後の進路は人によるがまぁまぁ良い
    • 講義・授業
      内容は先ほど述べた通り
      講師陣は概ね良い人ばかり
      課題は講義により難易度が違う
      単位も講師によって難易度が違う
      履修は自由が利くほうだと思う
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の夏に選考がある
      所属は4年から
      説明は3年の初めごろ
      ゼミ同士のつながり、卒論の内容は研究室によってばらばら
    • 就職・進学
      院生になれば大手企業の推薦枠がある
      サポートは自分から動けばしてもらえる
      早めに就職活動をはじめた人は大体の人がうまくいっている
    • アクセス・立地
      最寄りは尾山台駅
      大学まで徒歩15分程度・高低差あり。
      最寄り回りに飲み屋などが少し
      キャンパス回りも少し
      ほどよい田舎の雰囲気
    • 施設・設備
      キャンパス・教室・図書館は建て替えが終わった部分は綺麗だが、古いところはボロい
      研究設備は研究室次第
      試験前は図書室が混み合う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最初に新入生同士のキャンプがあり、仲良くなれれば4年間はつながりがある
      サークル/部活動も所属すれば、つながりができる
      圧倒的に男性が多い
    • 学生生活
      サークル/部活動はそれぞれ次第
      学校でのイベントは学園祭がある程度
      アルバイトは、学校からの紹介される場合もある
      学外活動も同様
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、数学/英語/理科科目・教養・コンピュータの基礎科目
      2年次も同様、コンピュータに関する知識が少し専門的になる
      3年次からメディア系・計算機系・数理系に分かれて専門科目・実験がある
      4年次も同様
      卒業論文は研究室によって変わる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手SIerのシステムエンジニア
    投稿者ID:426184
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    知識工学部 情報科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      コンピューターの基本やプログラミングに積極的で、人工知能や画像処理の勉強をしたい人をメインに取り上げている感じがある。逆に、それ以外だとほぼ自分でやるのが多く、各々の力量が必要。
    • 講義・授業
      講義は人によるが大抵わかりやすい。課題もそれなりに出されるので飲み込みもしやすい。しかし、講義で全て説明されることは少なく、だいたいは自分で調べて課題に取り組むことがある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数も少ないわけではないので自分にあった論文を書くことができる。ゼミも研究室同様に充実している。
    • 就職・進学
      2年で就職についてのガイダンスを行うため、インターンシップの重要性を早いうちから学び、実践しやすい環境を作ってくれる。それなりに就職率も高いのでサポートは行き届いてる。
    • アクセス・立地
      普通に最寄り駅から遠い上に、放課後くたくたの体で駅までの坂道をのぼらないといけないので少し不便である。
    • 施設・設備
      主要な建物にはWi-Fiが完備され、図書館では静かに勉強するところ、みんなでわいわい勉強するところと分けられているので、自分で選んで利用することができ、一部の教室にコンセントも取り付けられているのでPCを使用する環境も整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工業系の大学のため男子の数がとても多い。恋愛に発展するパターンは少ないが、その分男子なら男子で仲良くでき、女子は少ない女子同士で、男子だらけの環境を使って友達を作りやすい。
    • 学生生活
      サークルやイベントにはあまり参加していないので、これだという評価ができない。よって、中間の3を選んだ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コンピューターの基礎
      プログラミング(主にC。Javaもある)
      OS
      人工知能
      音声情報処理
      データベースシステム
      ソフトウェア
    投稿者ID:431315
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 エネルギー化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      可もなく不可もなくでいいところもあり悪いところもあるから。
      化学をやりたいのに物理的なことしかやらないから。
      外国語の単位が少なくて専門科目を多く取れるのは良いことだと思います。
    • 講義・授業
      講義内容などとは関係ないがカンニングをもみ消したりする教授がいるのがとても不快だ。そのほかはいい指導員ばかりだと思う
    • 研究室・ゼミ
      まだ大学2年であまり内容を知らないから。
      でも楽しそうな分野ばかりで魅力的ではある。
      先生も1人を除いてはみんな良い人である。
    • 就職・進学
      就職に関しては強いと言われていて実際にそう思う。
      成績優秀者に関しては良いところに行けると思っている。
    • アクセス・立地
      駅からキャンパスまでは遠いが自然豊かで良いと思う。
      アクセスは自由が丘周辺なので終電も遅くまであって良い。
    • 施設・設備
      学科というより学内の施設はとても使いやすい。トイレも図書館も全て新しいので使いやすい。学食は少し狭い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男ばかりで理系なので女の子がいないのであまり恋愛はない。可愛い女の子も少ない、また男も変わった人が多い
    • 学生生活
      学祭に関してはあまり盛り上がらない上に来る人たちも理系の大学ということもあり女の子は来ず、出会いはない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時から4年時までずっと化学の実験を中心に物理化学などの座学をやる。1年時だけ物理学実験がある。英語に関しては2年時で必須は終わってしまう
    投稿者ID:429682
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 都市工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      昨年1年間を振り返ると講義を受けて身についた部分はとても多くあり、必修科目が多すぎて大変などということもなく充実した学生生活を送ることが出来ていたと思うがこれといっていいことも悪いことまでなかったから
    • 講義・授業
      講義や授業内容などはいいものがある。しかし、当たりの授業もあればハズレの授業もあるのでハズレのときは雰囲気があまり良くないと感じた。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室のことを良くわかってないのでなんとも言えない。ゼミでも、1年の頃は全くなく話も全く聞いていないので分からない
    • 就職・進学
      就職実績はとても良く、歴史のある学校だということもあり就職先にはあまり困ることがないと言われた。公務員対策もしてくださっている
    • アクセス・立地
      アクセスに関しては大井町線で本数が多いが急行は止まらないとこなので少しふべんである。
      学校から駅までは遠い。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広く、教室も数が多く広い場所も多いのでいいと思う。図書館などの施設も充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良く学校の雰囲気もいい。サークルなどのつながりは多くそれで遊んでる人が多い。学内恋愛はサークル内ではあるが学科内ではあまりない
    • 学生生活
      サークルやイベントなどには何も所属していないのであまり分からないが、サークルによってはいろんなイベントがあり充実しているように見える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は工学的な部分の基礎となる授業が多くあり2年から少しずつ専門的な授業が増えてきている。必修科目はそんなに多くなく無理なく勉強できると思う。
    投稿者ID:429663
    この口コミは参考になりましたか?
199件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京都市大学   >>  口コミ

東京都市大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (384件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。