みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  目白大学   >>  口コミ

目白大学
出典:Rotsee
目白大学
(めじろだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.55

(185)

目白大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.55
(185) 私立内438 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

185件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人間学部 児童教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学受験に失敗して目白大学。とゆう友達はたくさんいます。
      自分もその中の1人です。
      絶対に行くつもりはありませんでした。
      しかし、今、目白大学に入ったことを後悔していません。
      教員の免許を取るためにはとても良い学校だと思います。少人数制のため一人一人を見てもらうことができます。
      最終的に楽しかったなと思える学校だとおもいます。
    • 講義・授業
      授業によって異なります。体育や音楽や図工など実技関係の授業に関しては、とても充実していると思います。しかし、講義形式の授業の中には、この授業なんの意味あるの?とゆうものも中にはあります。
    • 研究室・ゼミ
      まだ始まっていませんが、先輩たちを見ている限りゼミによりけりだと思います。
    • 就職・進学
      半分くらいは小学校教員を諦めています。しかし、教員志望を辞めた人も就職できていると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅から少し遠いです。
      また、西武線の遅延が多いためギリギリの電車に乗ると学校まで15分間ほど走らなければ行けません。
      学校までの道も坂道が多いため辛いです。
    • 施設・設備
      施設には不満はありません。
      ピアノ室もあり、自由に練習することができます。
      パソコンを使える環境も整っています。
      しかし、クーラーなどもっと積極的に使って欲しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、学科のみんなと関わることができ、顔と名前も一致するとおもいます。
      人数が少ない分、合わない友達が多いと大変かもしれません。
      でも人数が少ないからこそ団結力もありますし、とても楽しいです。学科内で付き合っている方数組います。
    • 学生生活
      文化祭などはイマイチです。
      サークルはサークルによりけりだとおもいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員になるための勉強ですね。
    投稿者ID:433839
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会学部 社会情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      勉強とアルバイト、サークルの両立をしっかり出来るので、学生生活を送っていて不満に思ったことは特にありませんでした。
      どこの学科生も課題にしっかり取り組んでいる印象で、授業もわりと自由に組めるので、時間も友好的に使えるかと思います。
      また、先生方の面倒見がよく、生徒たちにとても親身に話しかけてくれるので、先生と仲のいい生徒も多いです。
      定期的に、学科関係なく就職関係のセミナーの開催や、インターンシップ、説明会などを行っているため、就活への意識もむきやすいです。
    • 講義・授業
      講義は種類が豊富なので興味のあるもので単位は取っていけるかと思います。
      講師の先生方は面白い先生も多く、人気がありすぎて抽選になる授業も出るほどです。
      雰囲気も騒がしすぎずちょうどいいかと思います。
      単位は授業に参加していれば落とされることはあまりありません。
      どちらかというとテスト結果より出席日数の方が重視されやすいです。
      ただ授業で主体性をもって参加していれば高評価もとりやすいです。
      履修の組み方も自由が利きやすいのでプライベートやアルバイトなどとの両立も上手くいくと思います。
      また、うまく組めば資格が取れる授業もあります。計画的にとっていくと4年時にかなり楽になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは各先生たちがゼミの内容などをプレゼンしてくださるので、選びやすいです。
      何に重点を置いているか、研究内容の分類など細かく説明してくださり、
      ゼミ見学も何度も行けるので自分に合う合わないをしっかり見極められるかと思います。
      私が所属していたゼミでは、社会調査を扱うゼミで、夏休みにやるゼミ旅行の参加を絶対としていました。
      計画から調査まですべて自分たちで計画し、社会調査結果として論文を完成させるところまでやります。
      ゼミ長を2年勤めていましたが、負担はあるものの、評価も高くしてもらえるので、やればやった分だけ評価はしてもらえます。
      ゼミ自体は少人数の為、閉鎖的にはなってしまうので、仲がいいゼミもあればもめてばかりのゼミもありました。
      卒論についてはゼミの先生が細かくアドバイスをくださるので、みんな自分のペースで書き進めていくことができます。
      中間発表の予行練習など、要所要所でここまでは出来ていてねという目安がしっかりあり、1年ほどかけて仕上げていけるので、あまり負担にはなりません。
    • 就職・進学
      早期に内定を頂いている生徒も多かったです。
      実績もよく、就職先が決まらずというような人は私のまわりにはいませんでした。
      サポートもしっかりしていて、誰でも受講できる就活セミナーを毎週開催しており、
      外部の講師の方が就活マナーや自己分析の仕方、PR文のしかたや面接の練習など細かく実例を交えながら指導してくださりました。
      支援課もあり、一緒にPR文を作ってくださったり、やりたいことを見つけるための相談に乗ってくれたりと親身になってくれます。
      インターンシップなども大学で開催しており、いろいろな業種のインターンシップに2年生のうちから行くことが出来るので、どんどん参加しておくと、自分の向いている仕事なども見つけやすいです。
      PROGテストという自分の長所と短所を分析してくれるツールもあるので、受けてみると自分も知らなかった一面を知ることが出来るかもしれません。
      私自身もインターンシップや、PROGテスト、就活セミナーに参加させて頂き、3月の解禁の頃にはすでに3社から内定を頂いていました。
      そのころには履歴書もすべて完璧に作成できていたので、企業へのエントリーや説明会に行くときにバタバタせずに済みました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武池袋線または大江戸線の中井駅か、東西線の落合駅になります。
      駅から大学までは10分~15分ほど歩くので、余裕をもって家を出た方がいいと思います。
      踏切があり、朝の時間は運が悪いとなかなかあかないので注意が必要です。
      学校の周りはあまり何もなく、ローソンが一つあるだけです。
      昼食は学内にファミリーマートがあるのでそこを利用するか、学食を利用するのがいいと思います。
      中井駅、落合駅のまわりにはファミレスやマック、居酒屋などもあるので、学校帰りに寄れるところは意外とたくさんあります。
      どこも広くはないですが、中井駅近くにあるパスタ屋さんと焼き鳥屋さんは安くておいしいのでオススメです。
      遊びに行くときは新宿まで出てしまうことが多いです。
      高田馬場もありますが、日によっては早稲田生が溜まっており、酔いつぶれている人や絡んでくる人で駅前が惨劇になっているときがあるため目白生はあまり近づかない人が多いです。
      埼玉や千葉、横浜方面など色々な方面から生徒が来ているので一番集合しやすく帰りやすいのは新宿になるかと思います。
    • 施設・設備
      キャンパス内は自然が多く、木も多いので少しの雨なら木がよけてくれるので外でもあまり濡れません。
      建物自体は古いですが、中は改装されているのでとてもきれいです。
      トイレもいつも清掃されているので、とても使いやすいです。
      図書館はとにかく広く、本を探す際は検索機を使わないとなかなか見つけられません。
      ただ、静かに本を読めるところもあれば、友達と多少話しながらでも出来るラーニングスペースなどもあるので、利用しやすいです。
      空き教室は基本的に自由に使えるので、みんな友達と自由に空いている教室を使って課題をやっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はどこも友好的で、いじめが起きるようなことも一切ないので、みんな仲のいい友人たちと思い思いに過ごしているような状況です。
      1年生の時に入ってすぐ泊まりで懇親会のようなものがあるので、すぐ友達も出来ます。
      サークル活動も活発で、大体の人がどこかのサークルに所属しています。
      サークル内での仲もよく、私が所属していたのはアカペラサークルでしたが、卒業した今でも同期たちとは毎月どこかに出かけています。
      先輩や後輩たちともいまだに連絡を取り合っており、OBOG現役みんなで集まってライブや飲み会なども開かれているくらい仲がいいです。
      学内での恋愛も多く、カップルも多かったように思えます。
      授業でのグループ課題や、ゼミ、サークルなど友好関係は広がりやすいので、出逢い自体も多いからかと思います。
      サークル内での恋愛が一番多い印象です。
    • 学生生活
      私はアカペラサークルSunny Tone所属していました。
      毎週火木の18時から21時で活動しており、基本的には毎回参加になります。
      基本的には真面目に練習しており、学内のイベントにはすべて参加しています。
      新入生歓迎会、七夕祭、桐和祭、クリスマスパーティー、冬ライブなど定期的にライブをしており、
      お客様も毎回多数ご来場いただいています。
      合宿やみんなで遊びに行くことも多く、サークル内はとても仲がいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目中心となります。基礎科目が多いです。
      情報系・外国語・表現演習の3科目については実力順やクラスごとの受講となります。
      また、6分野の中から自分の興味のある分野を絞り込む段階になります。
      2年次は絞り込んだ分野の授業を取り始めるのと、社会情報学科に必要な必修授業を組み合わせていく形です。
      選択授業が多くはなるので、自分の興味のある授業を選べます。
      3年次になると必修も減ってくるので、絞り込んだ分野での必要単位の取得や、資格取得目指して授業を組んでいく流れになります。
      私は食品学を中心に履修し、フードスペシャリストの資格取得を目指していたので調理次週などもありました。
      またゼミも始まるので一番忙しくなります。
      4年次は1~3年までをフル単位でしっかり履修していれば、ゼミと必修科目2つのみになります。
      大学自体も週2日程度しか来なくて済むので、貯金ややりたいことなどに時間を使えると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手飲食経営会社の営業職
    投稿者ID:429686
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 地域社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      あまり悪い学科ではないと思う。先生たちの指導もしっかりしているし授業も面白いし。ただ、世間からの評価や知名度があまり良くないので。でも、入ってみればいい学校。
    • 講義・授業
      面白い授業だが、やはり世間からの評価。
      無名な大学なので、胸を張ってよい授業とは言えないのではないかと思う。
    • 研究室・ゼミ
      面倒見がとても良い。
      一年生の時からそのような経験ができるのがポイントだと思う。
      先生方はしっかりサポートしてくれる。
    • 就職・進学
      やはりほかの大学と比べると弱い部分だと思う。
      ただ、頑張って入はいると思う。サポートが全くないわけではないしできる人はしっかりできるので、本人の能力次第。
    • アクセス・立地
      各駅停車しか止まらない上に、駅から遠い。しかも坂道。
      通学路は坂道のアップダウンが多く、夏は暑く冬は寒い。住宅街の中なのでコンビニなどもあまりなく、途中でトイレに行きたくなるとヤバい。
    • 施設・設備
      可も不可もないと思う。自分は不便を感じたことがないので十分だと考えている。
      学生食堂もあるし図書館もあるし、特に困ったことはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      結構友達がいる人が多い。
      ただ、自分はあまり交友関係が広いほうではないのでよくわからない。よくわからないが、楽しそうな人が多そうなので、友達を作りやすい環境なのかなとは思う。
    • 学生生活
      サークルに加入していないのでわからないが、サークルによるので何とも言えないのではないか。
      上手く活発に活動しているサークルに入れたら良いと思います。差が大きいですから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地域社会に関係することを勉強するが、一年生は専門科目に入る前の基礎知識固めをするのでそんなに専門的な勉強はしない。フィールドワーカーを目指す。
    投稿者ID:429856
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 理学療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      理学療法学科の先生は親しみやすい方が多く、授業で分からなかった点を直接orメールでやりとりしやすいので、効率良く学べるかと思います。
      ゼミやサークルなどで先生を含んだ飲み会が開かれることもあり、就職先の相談や恋愛相談・人生相談など濃い話しが出来る関係を築くことが出来ます。
    • 講義・授業
      講義によって雰囲気や課題が異なるので一概には言えませんが、どの先生もプリントやパワーポイントなど授業資料をわかりやすくまとめて準備してくださるため、学習しやすい環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      主に実技練習のためのゼミ、卒研グループのゼミ、国試対策勉強グループのゼミの3つがあります。担当の先生にもよりますが、基本的には先生の介入は少なく自分たちで活動をしていく感じなので、ゼミの充実加減は同じゼミのメンバーによるものが大きいと思います。
    • 就職・進学
      担任の先生、就職担当の事務の方だけでなく、ゼミの先生、サークルの先生など周りからの色々なサポートがあります。希望すれば履歴書の添削や面接対策などもしてくださるので、サポートは十分なのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      岩槻駅、東川口駅からバスが出ていますが、特に東川口は距離が遠くバスの本数も少ないです。雨の日など、バスが混んでいて授業に間に合わなさそうな時にはタクシーで向かったこともあります。あまり立地がいいとは言えないです。
    • 施設・設備
      KiriやPALなど新しい施設が増え、建物のドアが自動ドアになる、スロープが付くなど、ここ数年でどんどん充実していっており、良い環境だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス内でカップルがたくさん出来ます。サークル、部活動に所属している人は他学年他学科の人とのつながりが出来る他、そのつながりから他学年と付き合う人もいます。
    • 学生生活
      サークルによって活動頻度は異なりますが、大体充実していると思います。イベントとしては学園祭のようなものがあり、これまでに大原櫻子さん、ねごとさんなどの有名人が出演してくださっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、生理学や解剖学、運動学など理学療法で基礎となる分野を学びます。
      2年次は、理学療法評価学など実際に働く上で必要となる評価手技を学ぶ授業があります。
      3年次は、義肢装具学や地域理学療法学など、1,2年次と比較してより専門的なことを学びます。
      4年次は、長期実習と卒業研究が主となります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      回復期リハビリテーション病院
    投稿者ID:428927
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 韓国語学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      留学制度もあり、留学中なども教授からの指導がある。常に安心できる環境だった。専門分野について細かく色んなことを教えてもらえた。先生と生徒との距離も近く色んな話ができた。
    • 講義・授業
      正直充実しているのかどうか比較する対象がないのでわからない。特に不満だったことや満足できた内容があったわけでもない。おそらく最低限以上のことはしてもらえたと思う。
    • 研究室・ゼミ
      担当の先生の専門分野に分かれて研究ができたのはよかった。自分自身のやりたいことと、先生の専門分野が一致していたのでとてもスムーズな研究ができた。
    • 就職・進学
      いろんな企業の情報もあり、ゼミの先生が得た情報を紹介してくれたりなど就職には積極的な感じはした。もう少し大企業のセミナー受けたかった。
    • アクセス・立地
      都心からは近いが、駅から少し離れている。また、急な坂道を登ったりなどがあったので夏はとても大変だった。
    • 施設・設備
      特に充実していたのかどうかはわからない。ただ、せっかく外国語を学ぶので現地の正装を実際に試着するなどの体験はしたかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとてもよかった。みんなで助け合い、笑い合い、とても楽しい学生生活を送れた。心残りとしては学科以外の友人ができなかったこと。
    • 学生生活
      所属していないのでわからない。しかし、多くのサークルがあるなと感じた。イベントごとに何かしらのサークルが活動しているイメージ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      能力に関係なく2年次には留学に必ず行けるのでとても貴重な体験ができると思う。そこがなによりも学科の魅力である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      留学等で培ったコミュニケーション能力を活かしサービス業への就職ができた。
    投稿者ID:430083
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間学部 子ども学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ほとんどが保育関係への就職を目指している人たちということもあって、一緒に考えたり悩んだり、お互いに相談し合うことができるので、とても良かった。
      また、就職後に使える知識や技術などがしっかりと学べていたと思う。他の学校ではなかなかない、劇を作って発表する機会があり、とても良い経験となった。

      先生たちも私たちに寄り添い、たくさんサポートしてくださっていたため、就職活動もスムーズに進められた。
    • 講義・授業
      授業数は多いが、しっかりと出席し話を聞いていれば、テストもそこまで難しいものではないので単位は取りやすいと思う。課題もそこまで多くは感じなかった。
    • 研究室・ゼミ
      気軽に行けるゼミで、とても良かった。
      たくさん就職するための活動ができたので良かった。
      卒論は大変だったが、親切、丁寧に指導してくださったので、スムーズに進められた。
    • 就職・進学
      就職実績は100パーセント。幼稚園、保育園に就職する人がほとんどだが、企業や福祉施設に就職する人もいる。
      求人票が多いので、色々と比べながら選ぶことができる。
    • アクセス・立地
      西武線と大江戸線が近くに通っているため通いやすい。
      駅から大学までは10分くらいで行ける。
      西武線の中井駅は新宿まで一本で行けるため、学校帰りに気軽に遊びに行くことができる。高田馬場にも直ぐ行けるため、飲み会をするときに便利だと思う。
    • 施設・設備
      敷地が小さいため、移動が楽。ピアノの個人レッスン室がとても充実しているため、練習したい時に気軽に利用できる。支援室があり、そこには保育関係の本がたくさん置いてあるのでとても良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ夢を追いかけているということもあり、みんなとても仲が良い。先輩もフレンドリーで関わりやすい。
      サークルに入ると恋人ができやすいと思う。
    • 学生生活
      授業後や、休日にアルバイトをすることができるので、たくさん働ける時間があると思う。
      子ども学科のイベントは、小さい子どもたちとたくさん関われる機会でもあるため、とても楽しく参加できると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年次まで授業数が多いが、しっかりと単位を取ることができれば、4年次は授業が激減し、ほとんど学校へ通わなくて良くなる。
      実習は2年次の夏からはじまる。
      卒業論文は入ったゼミによって違う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    投稿者ID:427244
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    社会学部 地域社会学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると専門知識だけでは無くパソコンや英語の授業や社会人としてのマナーや問題解決の方法などのキャリア教育が充実していたから。授業以外では先輩との交流もあり良いアドバイスを得られる点が良いと感じた。
    • 講義・授業
      講義や授業などでは座学だけでは無く体験型の授業もあった為より理解が深まった。また、英語やパソコンの授業ではレベル別に分かれていてその人にあった授業でわからない点などが聞きやすかった為。
    • 研究室・ゼミ
      レポートの書き方や発表の仕方を一から教えていただいたり良い経験になった為。また、校外学習も行っていて五感が刺激され卒論が書きやすかった為
    • 就職・進学
      学科の進学や就職はほぼ内定をもらった人が多く就職浪人する人の数が少なかったから。サポート面では相談すれば丁寧に相談に乗ってくれた点やキャリア教育が充実していた為面接や就職してからも困る事が無かったから。
    • アクセス・立地
      新宿から近く緑が多い自然が豊かな大学であったから。最寄り駅の駅改良工事が終わり開かずの踏み切りでは無くなったから。
    • 施設・設備
      ネットカフェや図書館などの自習室が充実していた点や売店が散らばってあった為混雑緩和になったいた点や食堂は座席が多く食べられる事が多かったなどからサービスが充実していたと感じた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学した後に研修を行い、自己紹介や課題を行い学生や教授や学科の特徴がわかりやすくそこから友達ができていった為入学して友人関係に困る事が無かったから。
    • 学生生活
      大学のイベントについては、キャンプやクリスマスイベントや文化祭・体育祭などで他学科の人々との交流が図れたから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      現場から情報を得るをモットーに現場に出て疑問点や発見を探し出す為の目の観察力を鍛えて、インタビューや文章のまとめや調査の方法を学んで行く学科。また、観光、都市計画、政治経済、ヨーロッパ史、社会学、地理学といった幅広い学習の講義もある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      俳優を目指している。
    投稿者ID:428150
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      普通に大学に行けば卒業できます。
      ですが大学生活を充実させるもつまらなくさせるも学生次第です。
      サークルはあまり多くなく、入会している人はあまりいない印象です。
    • 講義・授業
      講義はほんとうに先生によりけりです。
      授業前に出席を管理するカードリーダーに学生証をかざして、授業を受けずに帰る人もいます。それでもいい評価を学期末にはくれる先生もいます。
      真剣に先生の話を聞いていれば面白いのですが、たまに脱線する先生がいてカリキュラムから大きく逸れる時があります
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によります。
      プレゼンテーションを頻繁に行う先生もいれば、ゼミの時間は毎回ホームルームのような先生もいます。
    • 就職・進学
      就職支援はしていますが、学生から何かアクションを起こさないと就職支援課の人と関わることもないでしょう
    • アクセス・立地
      住宅街にあるので、変な場所ですし、駅から大学に行くには急な坂を上らないといけないです。
      駅で見ると、高田馬場の近くなので、ゼミの飲み会とかは高田馬場が多いです。
    • 施設・設備
      図書館にある本の数は少ない方だと思います。
      教室も、大きな教室が少なく、人気のある授業や人気のある先生の講義の場合、教室の収容人数の関係で履修できないこともありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学年の人数が少ないので、割と顔見知りは多いです。恋愛も割と多めでした。
      学部学科を越えた交流などはないので、サークルに入らないと人間関係は学部内だけになります。
    • 学生生活
      イベントやサークルもありますが、私は一度も関わったことないです。サークル加入率も私の学科は低かったですね。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時2年次は必修が多く、3年次からは自由な時間が増え、ゼミも始まります。4年次は就活が始まるので、基本的には大学には行きませんでした。
      卒業論文もゼミの先生によりますが、私のゼミの先生は経営学に関係するならば何でもよい、というものでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      全国にチェーン展開している大手小売業
    投稿者ID:430128
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 日本語・日本語教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      今現在1年生のため、この学校ではまだ長く過ごせてはいませんが、それでもこの学校は設備人材共に充実しているなと感じます。学内は自然豊かで年中落ち着きますし、比較的賑やかな雰囲気ですが、図書館など静かにすべき場所はしっかりと配慮されており、とても過ごしやすいです。しかし、自身の学科だけかもしれませんが、若干授業が簡単すぎるのではないかとも感じています。日本語教育に力を入れているのは確かですが、英語科目のレベルが中学、高校でやるような問題演習が多いように見えるため、やっていて少し不安でした。(学年があがるにつれてレベルが上がるのかもしれませんが)先生はわかりやすい説明をしてくださる方ばかりでかなり恵まれていると思います。入学して後悔はしていません。
    • 講義・授業
      英語科目はかなり初級編な問題演習が多いように感じられました。日本語教育に関してはやはり日本語教育学科というため、先生も授業もしっかりしています。日本語の成り立ち、用途から、日本語教育の教材の作り方、また、実際に教材制作に関わっている先生や、日本語教育に携わっている方々からの講義も聞くことができるため、非常にいい教育内容だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生のため、ゼミや研究室へ行くことはありませんが、先輩方からの意見や、他サイトの経験談を見る限りだといい方だとは思います。
    • 就職・進学
      こちらもまだ1年生なのでそこまで深くは知りませんが、先輩方や他サイトの経験談を見る限りだといい方に感じられます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は中井で、都営大江戸線と西武新宿線が利用できます。生徒の大半は西武新宿線を利用してるように見えます。駅周辺は食べるところや薬局は何店舗かありますが、他と比べると少し物足りないかな、と感じます。郵便局は、西武新宿線南口から出ると少し歩いたところにあります。(都営大江戸線はA2から)駅から学校までは約15分程ですが、途中になかなか急な坂があるため、ヒールを履いている方やあまり普段から体を動かさない方は結構きついと思います。どのルートからいっても結局坂を登ることになるため、登下校は少し辛いです。また、一部のルートでは踏切があるため、雨や運転休止になってしまった場合になかなか開かないのが不便です。1限はそれで遅刻してしまっても特別扱いにはならないため、注意が必要です。(西武新宿線の北口から出ると踏切を渡らずに通えます)通学路や学校周辺が住宅街なので、早朝やサークル帰りで遅くなってしまった時などは静かに登下校しないと苦情がくるので気をつけましょう。
    • 施設・設備
      1号館から10号館までありますが、特に10号館は設備がいいと思います。新しくメディア学部が出来ることもあってか、コンピュータの台数もかなり多いですし、教室も綺麗です。エレベーターまわりが超絶混むのでそこだけが唯一の不満です。図書館も、学生証をタッチしなければ入館できないシステムのため、不審者などの心配もなく安心して利用することができます。勉強用スペースはもちろん、映画鑑賞スペースや、コンピュータ貸出も行っているため、非常に快適に過ごせます。サークル活動に関しては、体育館も2、3こあり、どれも広くて使いやすいです。ダンスサークルの方々には嬉しい、壁が鏡張りになっている部屋もあったので素晴らしいなと思いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の所属する学科は1クラスの40人というかなり少ない学科のため、友人関係はそんなに困ることはありませんでした。人数が少ない学科だからこそ、1人1人が近くてより親密になれたのだと思います。学校全体としてもいじめも見受けられないので良好ではないかと思われます。私の所属しているサークルでは、先輩方がとても優しく面白い方ばかりなので、毎週1日だけの活動が楽しみで仕方ないです。恋愛に関しては、クラス内でもそうですが、主にサークルで仲良くなった方々が多いように感じられました。
    • 学生生活
      サークルは先輩方が優しくて面白い方ばかりなので、とても充実しています。やはり人脈を広げるためにも、サークル活動はしておいた方がいいと思います。みんなアルバイトをやっている方がほとんどですが、そんな中でもアルバイトと両立のしやすいサークルばかりだと思います。学祭はまだ1年生のため、1回しか経験していませんが、今年は雨天のため1日で終了してしまいました。(ほんとは2日くらいやるみたいでした)そのため人もあまり来ず、今年に限っては少しつまらなかったかなと思います。(過去の話を聞くと楽しそうだったので来年はぜひ)有名なお笑い芸人さんたち(今年はNONSTYLEさんなど)もライブしに来てくださっていたので、晴れたらすごく楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に日本語の概論を学びます。語彙や表現技法などを中心に学びました。他にはベーシックセミナーと呼ばれる、大学生活の上で大事なことを学ぶ授業があります。ここでは主に発表、プレゼンテーションの仕方などを中心に学びます。他にも日系人についての講義や、長文要約のコツ、英語講義ももちろんあります。2年次以降はこれらのレベルアップバージョンや、ゼミなども入ってくると思うので、さらに充実した講義を受けることが出来ると思います。(日本語教育学科だけなのかはわかりませんが、卒業論文は書いても書かなくても自由になっています)
    投稿者ID:431205
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理カウンセリング学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理学を幅広く、後に深く学びたいという人にはとても向いている学科。
      3年生から入るゼミでは就職活動に関してや、卒論についてもきちんとサポートしてくれるため、とても安心感があった。
      卒業後は大学院に進学する人もいるが、一般企業への就職者が多いと思う。そのジャンルもいろいろなため、将来の夢が決まってない人でも心理学に興味があれば、この学科で学びながら次の進路を決めるのもいいと思う。
    • 講義・授業
      教授の講義内容によって、とても満足できるもの、そうでないものの差があるため。
      テストの内容もそんなに難しくないことが多く、課題もとても少ないので単位は取りやすいと思う。
      出席はかなり厳しいので、とりあえず授業に出れば単位は取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まる。
      自分の所属するゼミでは就職活動にとても力を入れていたので、就活が始まるかなり前から準備ができていたと思う。また、卒論は必須ではなく、学科生は書かない人が多いが、私のゼミでは毎年ほとんどの人が書くためみんなで協力しながら進めることができた。
    • 就職・進学
      学科や学校でのサポートは2.3年生からしてくれる。
      しかし、参加するかしないかは自分次第なので行動力が必要となる。
      うまく活用すれば焦らずに就活に挑めるので活用すべきだと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から学校までの距離が長い。
      途中で長い坂道があるため、夏はとても暑い。
      学校の周りは住宅街で買い物やご飯を食べに行くような場所はほとんどない。
      しかし新宿や高田馬場など10分以内でいけるので、飲みに行くのはとても便利。
    • 施設・設備
      心理学科が使う建物は少し古く、トイレもあまりキレイではないが、授業で使うものは充実していると思う。
      実際にクライアントも通うようなところなので、授業でも体験することができる。
      学校全体では比較的キレイで自習ができる場所、パソコンが使える場所も多いため、居心地はいい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ってる人はサークル同士の繋がり(他学科や上級生、下級生)があり、楽しいと思う。
      友人関係や恋愛関係に関しては、1.2年生は必修授業が多いが、3年生以上になると選択授業が増え、関係が構築しづらくなると思う。
    • 学生生活
      自分はサークルに所属していないが、さまざまなサークルがある。
      ボランティア系サークルや音楽系、スポーツ系などいろいろあり、みんな楽しそうに活動している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次はほとんど必修授業。
      さまざまな角度から心理学を広く浅く学ぶ。
      3年次からは選択授業が中心となり、自分が学習したい分野を詳しく学ぶことができる。
      卒論は必須ではないが、自分で好きなテーマ(心理学に絡めることが必須)を決められるので、楽しく研究できる。
      4年間で卒論が1番大変だと思うが、1番達成感を味わえるので是非やるべき!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      美容業界(エステティシャン)
    投稿者ID:429386
    この口コミは参考になりましたか?
185件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  目白大学   >>  口コミ

目白大学の学部

保健医療学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★★☆ 3.52 (21件)
看護学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 4.00 (10件)
人間学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.66 (61件)
社会学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★☆☆ 3.45 (49件)
経営学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.18 (11件)
外国語学部
偏差値:35.0 - 42.5
★★★★☆ 3.52 (33件)
メディア学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。