みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  大正大学   >>  口コミ

大正大学
出典:あばさー
大正大学
(たいしょうだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.84

(180)

大正大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(180) 私立内172 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

180件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実している点としては、日本文学を深くまで学ぶことができた点です。
      授業以外に関しても、縦の繋がりで、先生や、先輩たちとの交流も活発に行われました。
      コミュニケーションも否が応でもみにつきます。
    • 講義・授業
      履修の組み方については、1年、2年次はほぼ決まっているため、自由がきかないけど、3年次から自分が学びたい分野を重点的に学べる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属しているゼミでの活動はほぼ個人作業なため、あまり他者との交流はできない。
      ゼミがはじまる時期については、早めだとかんじた。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは親身になって聞いてくれるので、とても安心。
      就職実績もそこそこ悪くはない。
      進学も多少いると思われる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は三田線なので、少しアクセスしにくいが、巣鴨、池袋が近くにあるため空き時間が無駄にならず利用しやすい。
    • 施設・設備
      課題をやる上で役に立つのは、ラーニングコモンズというパソコンが置いてある場所だ。
      だが、台数が少ないため、締め切りギリギリなどは混みやすくなかなか利用しにくい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、みんなとてもフレンドリーで話しやすいので、友達がつくりやすい学科だと思う。
    • 学生生活
      サークル活動は定期的に行われる舞台本番に向けて練習を欠かさないのでとても充実していた。趣味も同じ人が多かったので、話も盛り上がった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に、日本文学、日本語の基礎を1年次に学び、2年次から少し専門的な内容を学ぶ。
      3年次から古典、近代、日本語の3分野の中から自分が最も学びたいものを選び学習していく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ビル・メンテナンス業界
    投稿者ID:426977
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 人文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、自身で選びとること重んじる校風であったと思います。
      人文学科(現日本文学学科)で古典を勉強したい人にとっては、源氏物語研究の授業が充実しています。機会があれば、江戸時代の源氏物語を授業読むことも触れることもできますし、古典を勉強する上で必要な当時の思想の中心であった仏教についても冷静な視点で解説してくれます。(正直、授業では仏教に信仰しようみたいな雰囲気は一切なく、講師も学生もとても冷静です。)
      授業以外に関しては、部活がマイナー方面に豊富です。
      カバディ、空手、弓道、TRPG、ジャスなど。どこにでもありそうなサークルが少ない印象でした。それも、学生が、対外的大人しいけど、自分のやりたいことに対しては熱中する人が多いからです。学祭の時はコスプレをする人が多かったです。
    • 講義・授業
      先生は基本的に、温厚な人が多いです。
      温厚という言葉がここまでバリエーションがあるのかと思うほど。基本的に難しいことを難しくアウトプットする先生はいないので、自信が無い分野でも楽しく勉強できます。ただ、意見を求めてるタイプの授業が多いので、やる気がない人は辛い。
      出してくる課題も、イメージしやすいレポート課題の他にも雑誌を作ってきてとか、イメージグッツを作ってきてみたいなものもあるので、やる気がない人はほんとにキツいです。ただ、普通に取り組めば楽に単位は取れるし、講義中の雰囲気は悪くないです。真面目な学生が多く、温厚な先生ばかりなので落ち着いた人は馴染みやすいかもしれません。
      履修の組み方は基本的には自由。
      やりたいことやってくださいって言われます。(最低限の必修はありますが・ ・ ・・ ・ ・。)他学科の授業もとるべきといった方針なので、文学先行だけど心理学も学べたり、お経を読んだりできます。
      私の時代はパソコンで履修登録していました。なので、窓口で申し込み用紙が必要といった面倒はほとんどありませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年次から。基本的には第1希望が通ります。ただ、先生で選ぶのではなく研究内容によって振り分けられます。なので、ゼミの説明がほとんどないです。ただ、自身が設定したテーマなので置いてけぼりにはなりにくいと思います。
      また、ゼミの行動もゼミごとによって様々です。毎週プレゼンテーションをしているゼミもあれば、ずっと資料の読み合わせをしているゼミもあります。
      その為ゼミ生同士の繋がりも様々です。毎週飲み会をしている所もあれば、全くないところもあります。
      卒論は基本的に合格をくれます。(過度にできていなかったり、ルール違反をしていなければ。)
      私は先行研究がないようなテーマで卒論を提出しましたが、単位を落としませんでした。
      勿論、卒論を落とさないように先生方が残って卒論を見てくれたり、質問をしやすいようにしてくださったので、落とすことはほぼ有り得ません。
      ただ、ゼミごとによって温度差が激しいので4にしてます。
    • 就職・進学
      国文学の業界的に進学はあまりオススメ出来ない。ただ、大学からそのまま院があるので、大学院に進学する方は、少数います。
      就職率は6割から7割。全国平均と同じぐらいです。
      就活はあまり大学からのサポートを期待しない方がいいかもしれません。
      フェスの案内や基本的なマナー研修はありますが、会社紹介にさくほど人がいないので、学生に就職口を紹介してくれると言うよりは、自分の力で掴んでといった雰囲気です。
    • アクセス・立地
      最寄りが西巣鴨という辺鄙なところですが、池袋からバスで15分ぐらいの立地なので、授業前や帰りに池袋まで遊びに行く人が多い。
      また、もうひとつの最寄りが板橋駅なのでそっちの方に行くと物価が安い。
      長くて最寄りも徒歩15分ぐらい(西巣鴨からだと3分もかかりません。)なので登校に苦労する話はあまり聞きません。
    • 施設・設備
      図書館は東京大学の文学の教授が贔屓にしていたぐらいには、所蔵が豊富です。
      源氏物語の写本があったり、巻物かあったりと資料にはことかきません。
      図書館の蔵書とは別に各学科でも資料室が2部屋ぐらいあるため通常授業では、大学だけて事足ります。
      どこの教室にもプロジェクターやパソコンが設置されているので発表する時も簡単です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は、大人しい子や真面目な子が多いので人間関係はそこまで困らないと思います。学生が自分のやりたいことに熱中する人がばかりなので、大学生活を積極的に楽しんでいると自然と同学科や他学科の友人が増えていきます。
    • 学生生活
      サークルは煎茶道同好会でした。(煎茶道=急須で入れるお茶を扱う芸事)
      大学主催のお祭りに参加することや流派のお茶会に参加するとこが多いので学校内外で対人スキルが鍛えられます。通常のサークルは和菓子を食べながら「美味しー(´∀`)」と言いながらお作法を覚えてます。
      大学イベントは学祭が1番大きいですが、盆踊りをやったり、月一でバザールみたいな小規模のお祭りをしているので、楽しめる人は楽しいですよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、国語基礎固め。言語学や文学(近代~上代まで)の様々な分野を満遍なく勉強します。1年次はほぼ必修ばかりなので、一年次を過ごせたら国語勉強してますと言った時に突っ込まれてもだいたいカバー出来るようになってる。
      2年次は言語学系か文学系(近代文学か古典か)か少し別れてきます。(自由選択が増えるため。)
      自由選択授業は、講義にほかの学年がいることが多いため先輩に詳しい話を聞いたりすることも可能です。
      3年次はゼミが始まります。ここまで来ると意図的に他分野の授業を取りに行かない限りは言語系と文学系に別れます。
      4年次は卒論です。
      自身で設定した卒論を作るぐらいしかできなくなります。特に資料集めで時間がかかる学科なので先生の知識をガンガン引っ張り出して卒論を書いてください。
      卒論は2万字ぐらいなので基本的には合格します。よっぽどの事がない限り落ちません。
      終盤には他のゼミの先生も知恵を貸してくれます。ただ、分野が違うため自分のゼミの先生が、1番頼りになります。私は先行研究がないようなテーマを卒論で扱いましたが落ちませんでした。論文として筋が通っていればよいとのことでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      販売職(ベンチャー)
    投稿者ID:428607
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      特に学科の特徴はない。友人関係も学科を超えて交流はサークルに参加していない場合ほとんどない。履修授業に関しては選択肢は豊富にあると感じるが抽選科目が多いため好きな授業を確実に受けることができるわけではない。
    • 講義・授業
      充実している授業とそうではない授業が存在しているように思う。内容としては専門的な内容を取り扱う授業が多いため、興味がある人にとってはとても良いものだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      内容としては自己完結になるゼミだと思う。ゼミごとによって充実度は異なると思うが、わたしの所属するゼミでは論文を読解していく単調的作業のため家でもできる作業となっていると思う。
    • 就職・進学
      就活講師の方を実際に招いて頂いたりセミナーを開いたりなど就職活動の支援に関してはとても協力的な学校だと感じる。先輩方の話を聞いたりなどサポートはとても手厚いと思う。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩2分で正門にたどり着くことが出来る場所にあります。駅を出たらもう学校が見える感じです。電車の本数も多くアクセスに関してはとても良い状況だと思います。
    • 施設・設備
      設備としては、パソコンやインターネット環境が整っていると感じます。表現学科に関しては技術的な機材などがありとてもリアルな事業を行っていると聞きました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入らない限り友好関係は広がらないのではないかと感じます。学科内の交流に関しては1学年では学園祭などで行動をしますが2、3年となると授業が被らない限り関わりは皆無です。
    • 学生生活
      サークルや、イベントに関しては参加していないためよく分からないです。友人の話によるとサークルごとに飲み会の回数が異なります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1学年では、基礎を学び基礎ゼミナールを通してゼミ全体を体験することができます。
      必修科目に関しては資格を取らない限りとても自由な選択が出来ると思います。
    投稿者ID:427604
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    表現学部 表現文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実際に現場でプロとして活動した経験のある教員が多く、非常に専門的な勉強ができる。同時に博士号を持った教員もいるため、専門的要素と学問的要素の両面を学べる。
    • 講義・授業
      講義を行う教員の知識も豊富で、何より一方的な講義ではなく、学生と教員の意思の疎通も豊富で、自分が理解出来るまで、あるいはさらに理解を深めるまで、とことん議論ができる。
    • 研究室・ゼミ
      作品の作成を通した議論を行っており、課題の発見とフィードバックが上手くいっている。また、友人との交流から発見できることも多く、満足している。
    • 就職・進学
      就職課から指導を受けられるだけでなく、ゼミの担当教員からの就活・進路調査もあり、多方面からサポートしていると言える。
    • アクセス・立地
      埼京線と三田線の駅が最寄りにあり、都営バスのバス停も付近にある。池袋や新宿といった都会も近いが、比較的静かでちょうど良い立地。
    • 施設・設備
      学部専用の建物があり、専門的な資料がまとめられているため勉強になる。撮影スタジオや、各種ソフトがインストールされているパソコンもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      作品を通して互いを知る事もあれば、共通の話題で盛り上がることも出来る。また、作り手ならではの「苦悩を共有する」という点は素晴らしいと思う。
    • 学生生活
      活発に活動しており、大学祭などではそれぞれのサークル・部活が独自の催しを開催している。独自性が高いと言える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      小説・脚本・映画・広告・アニメなど、多方面から文章・映像表現を学ぶ。単に文章が上手くなるだけでなく、語彙が増える事によるコミュニケーション能力の向上も期待出来る。
    投稿者ID:430838
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    地域創生学部 地域創生学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      地域創生について学びたい方には、本当に充実する学部です。学部の学生や、教授の意識が、高いので地域創生に興味ある方はぜひ来るべきだと思います。
      授業以外にも様々な講座があるので勉強したい方はぜひ。
    • 講義・授業
      地域実習が、色々な点で、勉強になるのでオススメです。単位については、他の大学に比べると少々少ないのでその点は気をつけて
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、先生が非常に充実していてよく学べる環境になっていると思います。生徒同士でも、教え合う良い環境です。
    • 就職・進学
      就職実績については、まだ年の浅い学科になっているので、分かりません。しっかり勉強すれば良い方向に行くと思います
    • アクセス・立地
      駅から近いので、場所は非常に良い場所です。巣鴨商店街や池袋からも近いので、遊ぶ場所には困りません。。
    • 施設・設備
      ラーニングコモンズという、教室が用意されているので、勉強する場所や、時間を潰すところには困りません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルも数多くあり、種類も豊富ですので、良いです。恋人ができるサークルもあるのでオススメです。。。
    • 学生生活
      サークルには一時期所属していました。野球をやっていたのですが、先輩になると自由に遊べるので最初はがまんです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学が多いです。他にも外国語はありますが、あまり専門的にはやりません。地域については本当に充実しています。
    投稿者ID:430292
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    表現学部 表現文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      表現学部は各コースに分かれて勉強ができるため、学びたいことを専門的に学ぶことができます。
      特に充実しているのが、施設の設備。
      表現学部専用のMacPCルームがあったり、カメラや撮影器具の貸出もしており各自の作業に役立てています。
      また、専門的で優秀な先生方が多いため実践的に学ぶことができています。
      各コースは少人数のため、全体的にクラスメイトの仲も良いと感じます。
      1学年の夏には、表現学部だけでコース混合のチームをつくりモノづくりを行うイベントを開催しているため、他のコースの人たちとも関わることができコミュニケーション力も鍛えられます。
    • 講義・授業
      授業の内容に関しては各コース様々ですが、
      表現学部全体で必修となっているのが表現力を身につけるための授業です。
      専門の職についていた先生方もいるため、実践的でためになる授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      コースによってゼミがないのもありますが、元々少人数のためコースがゼミのように位置づけることもできます。
      専門的なことを基礎からひとつひとつ学ぶことができるため満足のいくコース授業が多いです。
    • 就職・進学
      就職活動に関しては、就職支援を担当する部署が手厚くサポートしてくれます。就活に関するセミナーや、学校主催の企業合同説明会など、様々なサービスがあるため不安が軽減されていると感じます。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR板橋駅か、都営三田線の西巣鴨駅。
      板橋駅の場合、徒歩10分ほどかかるが、
      西巣鴨駅なら徒歩3分程度。
      池袋駅からバスでアクセスもできる。
      私は板橋駅を利用しているため少し遠いと感じ、3点としました。
    • 施設・設備
      最初の回答でも書きましたが、施設・設備に関してはとても満足しています。MacPCやカメラ、撮影器具など表現学部生がよく利用するものが簡単に借りることができるため、課題にとても役立っています。建物自体新しいので、教室も清潔感があり使いやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      コースで分かれているというのもあって、友達が作りやすい環境だと思います。表現学部内で、必修の授業やイベントを行う機会もあるので、コースに限らず学部全体がまとまりのあるいい環境だと感じます。
    • 学生生活
      サークルには所属していません。しかし、設備にすぐれているためサークルに所属していなくても仲間同士で好きなことに没頭することができます。私は実際に、カメラを数台かりて友達と撮影会をしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      表現学部表現文化学科は、出版編集コース・クリエイティブライティングコース・英語コミュニティコース・エンターテイメントビジネスコース・放送映像コースに分かれています。
      必修は、1年次?3年次にかけて表現力を磨くための授業がいくつか設定されています。
      その他はコースによって授業が異なります。
      四年では、卒業論文と卒業制作の好きな方を選択できます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません
    投稿者ID:427075
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    心理社会学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      合格率を下げないためか、資格取得を諦めざるおえない学生がいる。
      真面目に勉強していれば単位も取得でき、就職にも困ることはないと思う。(福祉職希望の場合)
    • 講義・授業
      講師を選ぶことができない講義(実習指導や演習など)は担当講師によって評価に差が出やすい。充実度も変わってくるだろう。
    • 研究室・ゼミ
      希望するゼミには3年次から入ることができる。定員があり、入学時からの成績なども選定の対象なので人気のゼミに入りたい場合は勉強を怠らないことが大切。
    • 就職・進学
      福祉職を希望する場合はあまり倍率が高くないように思える。それ故、周りの就職に対する意識も他学科と比べて低いので怠けすぎないように気をつけた方が良い。
    • アクセス・立地
      最寄駅から近く、池袋駅へのアクセスも良い。構内の敷地も他大学と比べて狭めなので移動もしやすいだろう。
    • 施設・設備
      貸し出しされているパソコンの数が少なく、思うように使えないことがある。あまりスペックも良くないので固まることも多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少なく、男女比も偏りがあるので恋愛を求める人は他大学や他学科との交流を増やしたほうがいいだろう。
    • 学生生活
      サークル活動は他大学と比べるとあまり盛んではないように思える。学園祭も小さな大学なので盛り上がりに欠ける。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      児童高齢障害分野に関する勉強や、各種保険、年金制度など多種多様な福祉について学ぶ。
      必修科目が多く実習もあるので、4年間たくさん遊び、楽しい大学生活を望む人にはオススメできないかもしれない。
      だが福祉は今後需要も高まり、資格取得も目指せる分野なので少しでも興味のある人はぜひソーシャルワーカーの道を目指して欲しい。
    投稿者ID:426297
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心理社会学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      社会福祉学部は卒業後に社会福祉士として働く為に児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉など様々な分野の事を勉強するのですが、学科の先生の中にはどの分野にも詳しい先生方がいるので安心して勉強できます。
    • 講義・授業
      講義はゼミに分かれて少人数で勉強するものや、国家試験である社会福祉士の試験に合格する為の講義などたくさんの科目があります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは福祉学部ということもあり、学内だけでなく学外で学ぶものもあり受け身の授業だけでなく、自分で考えまとめるという演習がありました。
    • 就職・進学
      福祉はどの現場も人手不足なのでそれなりにありますが、国家試験に合格しないと内定が取り消されるところもあったと思います。また大学内では専門的な学部なので一度社会福祉士になることをやめた人にとっては厳しいかもしれません。
    • アクセス・立地
      キャンパスは西巣鴨の一ヶ所なので、1?4年生まで場所が変わることはないです。池袋も近いので、講義後に遊びに行くこともできます。
    • 施設・設備
      キャンパス内は結構狭いので施設や設備は他の大学と比べると悪いかもしれません。ただ新しい建物も増えたので、見た目はとても綺麗だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      社会福祉士学部なのでは70名程度と少人数なので、友達は作りやすいと思います。その反面、一度グループができたらそれをなかなか崩すのは難しいと思います。
    • 学生生活
      サークルはそれほど多くないです。社会福祉士学部の人はボランティアのサークルに入っている人が多かったです。ボランティアサークルと言っても、それだけでなく体育館を借りてバスケをしたり、鬼ごっこをしたり遊びが中心になっていることもありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は英語やパソコンなど福祉以外のことを勉強したり、福祉の全体的なことから勉強します。
      2年生は児童、障害、高齢者施設で1週間程度の実習があります。
      3年生は国家試験の勉強をはじめ、各施設で1ヶ月程度の実習があります。
      4年生は卒業論文の作成と国家試験の勉強が中心になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業の有料老人ホームに就職しました。
    投稿者ID:430453
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    心理社会学部 人間科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      就職に関して有利に働く学科ではなかった。
      ゼミの指導やサポートに関してはとても手厚くしていただいた。
      大学設備の環境もいい
      サークルもまぁまぁ豊富で立地も落ち着いた所なのでいい環境だと思います
    • 講義・授業
      講義内容に関しては興味深いものが多いが、心理学、臨床心理、心について学ぶ学科だと思って入学するとギャップが大きか感じることがあるかもしれない。
      講義数も多い中から選べるので、自分に合った学びができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生によってもちろん専門は違うが、学びたい先生から指導を受けることができるので自分に合った卒論を書くことができると思う
    • 就職・進学
      就職サポートがあるのだが、担当の人があまりいないので、十分なサポートは期待できない。
      自分も就職サポートの対応に不満があり、自身で行なってしまったうちの1人
    • アクセス・立地
      西巣鴨駅からすぐなので、アクセスは良い。
      板橋駅からも10分ほど歩けば着くのでJRと地下鉄共に問題はなかった
    • 施設・設備
      大講義室も何部屋かあり、図書館も充実していた。
      パソコンを借りれるスペースもあり、課題やら就職の時に何度か使わせてもらった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単純に女性が多い大学なので、恋愛に勤しむ人は多いと思う。
      サークルも参加している人は多く、充実している人多かった印象
    • 学生生活
      サークルは人数が多いかはわからないが50名程度で、みんな仲が良く、活動も多く楽しめていたと思う。
      自分が代表として活動していた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      人間科学
      人体の構造など錯視や錯覚について学んでいた。
      実験も何度かやっていた。
      研究論文を提出する学科なので、文系と言うよりは理系でした
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      飲食に進みましたが、就職というよりは院に進む人も多く、研究を続けたい人もいる
    投稿者ID:430215
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    心理社会学部 人間科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般としては可もなく不可もなくといった感じであり、心理学および社会学を学びたい人にとってはしっかりと学べると思う。授業以外には池袋で遊んだりできるものの真っ直ぐ帰る人が多い。
    • 講義・授業
      講義の内容は難しいものもあるが、そこまで大変ではない。講師は厳しい人はおらず、優しい。課題はそこまで多くない。単位はどれも簡単に取れる。履修の組み方は1年生から割と自由に選択することができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年の時に基礎ゼミというものがあり、勝手に決められる。しっかりとしたゼミが決まるのは3年からであり、ゼミの選択はGPAが高ければ高いほど自由に選べる。また自分は心理学のゼミに所属しているが、1年間を通して、グループで研究を行い、卒論に近い形で10000字におよぶレポートを書かされる。ゼミ同士のつながりはゼミによって異なる。
    • 就職・進学
      就活実績においては中小企業に入る人が多い。また就活のサポートはしっかり行ってくれる。また就職率は90パーセント近くであり、進学をする人はごく少数である。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西巣鴨駅であり、次に近いのは板橋駅である。また西巣鴨駅から大学までは5分で着く。学校の周辺はコンビニとラーメン屋さんぐらいしかない。住んでいる人が多いのは埼玉や東京である。飲みに行く時や遊びに行く時は池袋が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いが、新しい建物であるため、綺麗である。教室も割と綺麗。研究設備としては、心理学を研究できる部屋がある。図書館はあまり広くないが学科ごとに研究資料が置いてある部屋があるためそこまで困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は学科ごとによって異なると思うが、少人数では仲が良い。部活やサークルは盛んでないため、あまり新たな友達ができない。学内の恋愛はほぼなく、一般的な大学よりも充実感が得られないだろう。
    • 学生生活
      サークルや部活動は盛んでないので、充実感はない。大学のイベントは仏教大学なため、仏教にまつわるイベントが多い。そのため、大学のイベントは学祭ぐらいしかない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎について学べる。そのため、心理学か社会学かに偏った形でなく、どちらも満遍なく学ぶことができる。2年次は心理学ではレポートをたくさん書く機会が増える。3年次はゼミに所属し、心理学に進むか社会学に進むかを決めなければならない。4年次はうまくいけば大学にはほとんど行かないで済む。また卒論は12月に提出であるため、夏休み後は忙しい。
    投稿者ID:430472
    この口コミは参考になりましたか?
180件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  大正大学   >>  口コミ

大正大学の学部

文学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.90 (52件)
心理社会学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.77 (92件)
仏教学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.83 (6件)
表現学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.96 (27件)
地域創生学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 3.67 (3件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。