>>     >>     >>  口コミ

津田塾大学
津田塾大学
(つだじゅくだいがく)

東京都 / 私立

偏差値
私立大

TOP10

偏差値:59 - 61

口コミ:

4.17

(88)

津田塾大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 4.09 18位
研究室・ゼミ 3.91 54位
就職・進学 4.41 20位
アクセス・立地 2.36 375位
施設・設備 3.40 277位
友人・恋愛 3.45 253位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

88件中 1-10件を表示
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-11-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文学から政治、経済、経営、教育と幅広く学べるため。専門のエリアを持つ先生が多いから。たとえばカナダ研究とか、東欧の歴史とか、フィンランドの教育とか。
    • 講義・授業
      講義は良質の講義が多いです。英語教育の先生の指導も丁寧だし、充実していると思います。パワーポイントでの発表という大人数向けの講義もありますし、少人数でグループワークをする講義もあります。その分、出席は厳しいです。外部講師の方もビジネスマンから英語の先生まで充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      津田塾の国際関係学科は1年生からゼミに所属します。発表スキルは鍛えられるし、1年生は割と自由にテーマを選び、2年からは先生を選べるのでテーマに関して興味が大きくミスマッチすることは少ないかと思います。☆5にしたのは、私が所属したどのゼミの先生も器が大きくてどの発言も拾ってくれるからです。
    • 就職・進学
      学生生活課主催の就職セミナーが大教室(特別教室)で行われますし、個別の面接に対応するなどサポートは充実しているようです。総合職・専門職が多いことと就職実績が全て女子というのが特徴です。
    • アクセス・立地
      自然に囲まれた玉川上水のほとりにありますが、武蔵野線新小平駅から徒歩20-30分、西武国分寺線鷹の台駅から10分、国分寺駅からバスで15-20分程度とアクセスは良い方ではありません。大学から都内(渋谷とか)に出ようとすると1時間近くかかります。
    • 施設・設備
      パソコンが使いやすい、DVDを観放題の施設がある、武蔵美・国音・ICU・外大・一橋・東経と提携を結んでいるので図書館を使い放題であること、化粧室がきれい(5号館と7号館、食堂)、カウンセリングルーム、礼拝堂(オルガン・ピアノ付き)、保育所あり、セミナーハウスあり を考えると充実していると思います。☆4にしたのは学内または付近にスタバがないからです。
    • 友人・恋愛
      友人には困らないと思いますし、付き合っている子も多い印象です。女の子同士つるむことはありますが、じめっとしたところはありません。「女子大はこわい」と言われたことがありますが、男の子の視線を気にしなくて良いので居心地がいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は概論と英語と第二外国語と1年ゼミが主ですが、2年次からもう少し科目を自由に選べるので楽しいと思います。国際関係学科で勉強することの概要と言われると難しいのですが、しいていえば国民国家・近代化をしたといわれる現代社会の問題について考える学科です。(たぶん)。「留学生と交流ーハッピー」だけで終わらないのがたぶん津田塾の国際関係学科です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性卒業生
    学芸学部 数学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      昔からある女子校。通っている学生も真面目なお嬢さんが多い。偏差値はあまり高いとは言えないため、滑り止めで受けて、第一志望に落ちてしまったためという人がほとんど。
      英文が一番有名かつ偏差値が高いので、数学科は目立たない存在だが理数系ということで一目置かれる存在。
    • 講義・授業
      女性教育にも力を入れており、カリキュラムは充実している。少人数制での授業も多く、興味深い内容も多い。
    • 研究室・ゼミ
      1年からゼミがあり、そこから孤独にはならなかった。きめ細かい内容。
    • 就職・進学
      自分は就職しなかったので、詳しくわからないが友人はみな、一流企業へ就職した。卒業生にアナウンサーの草野さんがいる。
    • アクセス・立地
      東京の田舎にあり、都心からは遠い。最寄り駅からも少し歩く。緑が多く、公園で子供たちが遊んでいるので、ほのぼのといった雰囲気。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しい。図書館も充実、中庭の緑が学生の癒しになっている。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療系大学に入学し直しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-05-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まず、第一志望でこの大学に入ってくる人はすごく少ないと思います。少なくともわたしの周りにはそうそういません。わたし自身も元々国立志望でした。周りには難関と呼ばれる大学を真面目に受験し、ダメで津田に来たという子もいます。入学前はやはり、モチベーションは低かったですが、入学してみると自分と同じ境遇の人が多いため、みんなで切磋琢磨してがんばれています。なので、もし第一志望がだめで、津田に決まった方がこの文書を見ているのだとしたら、今は辛いでしょうが、どうかガッカリせずに、津田で頑張ろうと思ってほしいものです。おそらく徐々にそうなっていくと思いますが…!キャンパスには木々が生い茂り、晴れた日は木漏れ日が美しいです。
    • 講義・授業
      個人的な意見ですが、高校時代課題が多かった方ならば、津田の課題にヒーヒーすることはおそらくないと思います。(多分)
      遊ぶ暇がないなんてこともありません。バイト、サークルに取り組んでいる学生も多いです。
      要は自分次第です。
    • アクセス・立地
      確かに何もないかもしれませんが、中央線が通っている国分寺駅までは遠くはないので、わたしは別に不満はありません。少しくらい田舎なほうが暮らしやすいと思います。
    • 施設・設備
      映画が観れる施設があり、最新のものから昔のものまでいろいろ見れます。無料です。空きコマなどはそこを利用している学生も多いです。
    • 友人・恋愛
      友人とは楽しい時間を過ごせています。少人数クラスなので、友達ができやすいかもしれません。顔見知りになりやすいので。恋愛は、彼氏持ちの子が結構いるなという印象です。(高校からの)またやはり、一橋大学とのインカレも多いため、一橋の学生さんとお付き合いなさっている方も多いです。女子大といえどもサークル勧誘には男子学生もたくさんおり、驚きました。
    入試について
    • 利用した入試形式
      A方式
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性卒業生
    学芸学部 英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      派手な子は少なく、田舎からきた純朴な子が多い。 サークルはほとんど一橋と合同の為活動も立川あたりなので、神奈川県や千葉県住まいには通うのが大変な距離でした
    • 講義・授業
      普通。英語についてはよかったけど、それ以外は特徴がない。 英語は海外の講師が多かったので、えいごをアウトプットする機会は多かったと思います
    • 研究室・ゼミ
      あまり印象にない。 ゼミといえるほどのゼミでもなく、、。でも時々焼き芋を校内でやくゼミもあって楽しあおうだっだ
    • 就職・進学
      比較的良い子は良い。メーカー、金融、外資コンサルなど。 でも結婚して専業主婦になる子や契約で転々とする子も中にはいた
    • アクセス・立地
      悪い。駅から遠いし、そもそも23区でもない。 地方から来る子は近くに住めばいいけど、首都圏住まいの子には結構不便
    • 施設・設備
      建物が古い。ある意味味があっていいけど、校舎が古い。 でもトイレは比較的どこも綺麗だった印象。 学生証がまさかのラミネート
    • 友人・恋愛
      他校に比べて無駄にきらきら感を出す子も多くないし居心地はよかった。ただいかんせん遠いので夜遅くまで友達とのこって、、とかはできなかった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      イギリス文学。イギリス文学の小説を読み、読解するのをただほたすら繰り返す
    • 所属研究室・ゼミ名
      秦先生のゼミでした
    • 所属研究室・ゼミの概要
      イギリス文学の小説を読み読解。他突出したものは特にしょてなかったかと。
    進路について
    • 就職先・進学先
      It系
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      そこがたまたま受かった中で一番給料よかった為就業
    入試について
    • 学科志望動機
      英語力をみにつけたかったから入学しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら問題集を解く、歴史も本を読むなどして対策
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 数学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強できる環境が整っています。真面目な学生が多く、課題も多いので必然的に勉強できます。教員免許を取得する人が多く、教員になる人も多いです。もちろん普通に就職する事も可能です。
    • 講義・授業
      津田塾で授業が受けられるほか、近くの他大学で授業を取る事もできます。それも単位に入ります。理系でも文系の教科をとることができたり、第2外国語も希望者は取ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からセミナーがあります。そのため、発表などに慣れることができると思います。4年次のゼミは卒論につながるので大事になります。2年次のセミナーからは自分で希望して選ぶことができます。
    • 就職・進学
      大手企業に就職する友人も多くいました。私も就職活動をしていく中で、大学でのサポートが充実しているのでスムーズに内定をもらうことができました。
    • アクセス・立地
      駅からは近いです。ただ、小平という場所なので、大学終わりにどこか遊ぶなどしたときに不便かもしれません。JRと西武線の2つ最寄りがあることはメリットです。
    • 施設・設備
      ほかの大学みたいに、学食がおいしいとか色々な設備が整っていることはありません。ただ、映画が観れる施設があることはとても良いです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので出会いはほぼないです。サークルはインカレが多いので、そのに入れば多少出会いがあると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教職をとっていたので、免許を取るために勉強しました。実践的な授業が多かったり、模擬授業が多かったりしたのはよかったです。
    入試について
    • 学科志望動機
      家から近く、数学を本格的に学びたかったからです。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用だったので教科書レベルの基礎を固めた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性卒業生
    学芸学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際関係学、国際協力について貪欲に学びたい人に向いた学科です。周りに同じように熱心な学生が多く、刺激しあえる環境です。マイナーと言われるような地域、ジャンルにも取り組めます。
    • 講義・授業
      基本的には国際関係という縛りがあるので、概論的なことより国際的な視点での講義が多いです。しかし、国際関係に興味がある人には興味深い内容が充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      他の総合大学に比べて数は多くないですが、個性的なゼミや、少人数のゼミがあるため、積極的に参加できる環境ですし、先生との距離が近いです。
    • 就職・進学
      全体的に就職率はいい方だと思います。ただ全体の人数が少ない分、OG訪問などできる先輩の数は少ないです。しかし学校としての評価は良いみたいなので、その部分は有利です。
    • アクセス・立地
      都心からのアクセスが悪いこと、まわりが森みたいになっているので虫が多いことなど、立地は悪いです。回りにお店もあまりないです。
    • 施設・設備
      基本的な設備は整っていますが、小さい学校なのであまりプラスアルファで良いところはないです。トイレは全体的にきれいですし、基本全部シャワートイレです。
    • 友人・恋愛
      国際関係に興味がある学生、特に、結構まじめな学生が多いので、積極的に学びたい人にはおすすめです。しかし、立地や学校周辺の環境は良くないので、キャンパスライフは地味になりがちです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      地域研究コースというコースを選択したため、人文学系の勉強がメインでした。ゼミは東欧研究ゼミに入り、主にポーランドの歴史を研究していました。世間的にはマイナーな分野でしたが、ゼミ仲間もみんなそれぞれの興味について深く積極的にまなんでいて、個性的で、楽しかったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      吉岡研究室、東欧研究ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      東欧のことなら、経済、政治、歴史など、なんでもありですし、リクエストすればその内容についてみんなで共同で論文を読み込んだりできます。先生がおもしろいです。少人数なので、みんな仲良くなります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      物流会社、総合職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      インフラに興味があったから。いろいろな業界を受けたが、まわりの就活生とも雰囲気がじぶんに合っていると感じた。
    入試について
    • 学科志望動機
      国際関係学に興味があったこと、真面目な校風。自律した女性がたくさんいるイメージで、興味をもちました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      京進(トップシグマ)
    • どのような入試対策をしていたか
      世界史では小論文があるため、そこで点数がとれるよう、トレーニングしました。また、英語の配点が高いため、英語に重点を置いて勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を極めたい人には、ぴったりな学科です。文学の時間には、英語の原書に触れ、ネイティヴの先生だけでなく、日本人の先生も英語を話します。話されている英語のクオリティは高いです。
    • 講義・授業
      1,2年は基礎科目が多いです。そのほとんどは必須科目のため、最初のうちは窮屈に感じるかもしれません。しかし、3,4年の授業のためには欠かせません。
    • 研究室・ゼミ
      私自身は、まだ研究室を使ったことはありませんが、研究室がある棟は新築で設備は整っています。研究室があるフロアは静寂が保たれています。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります。大学のネームバリューだけでなく、OGの評判がとてもよく、面接練習や履歴書のチェックなどのサポートを受ける事が出来ます。
    • アクセス・立地
      キャンパスに行く際には、西武新宿線かJR線のどちらかを使う必要があります。私は自宅から西武新宿線を使って1時間半ほどかけて通学しています。
    • 施設・設備
      AVライブラリ、図書館は資料が充実しており、建物の3分の2はリノベーションされており、全館冷暖房完備で居心地は大変、良いのですが、ほとんどの教室には、時計がないため、腕時計は欠かせません。うちの大学を受験する時は腕時計を忘れずに!
    • 友人・恋愛
      おもに仲がよくなるのは、寮に住んでいる子、同じ部活・サークル、同じゼミの子同士が多いです。恋愛に関しては、女子大ですが、他大学との部活・サークル内で男性とのおつきあいのチャンスはあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は読み、書き、聞く、話すという4つの要素を学ぶ事が中心になり、3,4年はイギリス文学もしくは文化、アメリカ文学、アメリカ文化コースから、一つを選び、それを専攻します。
    入試について
    • 学科志望動機
      入学当時は副専攻の翻訳コースとアメリカ文化を専攻したいと考えていました。今は副専攻の選抜に落ちたため、3年からはアメリカ文化コースのみを専攻することになりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      日本学力振興会
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試に落ちたため、一般入試に切り替えました。一般入試の勉強は、英作文と過去問をやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 数学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目な子が多く集まる大学だと思います。授業をサボったりする子もほとんどいませんし、授業中もみんな静かに受けているためとても集中できます。
    • 講義・授業
      数学科は人数が少ないため必修科目もわからないところがあったらすぐに質問できるような環境が整っています。数学科にもかかわらず英語の授業もたくさんあり、発音、英文法、英会話、英作文、リーディング、すべて網羅してるところも魅力的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミにはいることができます。これは他の大学ではなかなかないと思います。7人というとても少人数なので質問もしやすいです。また学年が変わる時に自分の好きな研究室を選べます。
    • 就職・進学
      女子大の中では名がある方ですし、就職サポートがとてもしんみだと思います。就職専用のサポートセンターもありますし、企業が大学にきて説明会を開いてくださることもあります。
    • アクセス・立地
      本当に通いにくいです。学校の最寄駅の電車はローカル線ですし、ほんとうに学校の周りになにもありません。私は片道2時間かけて通っています。寮は片道3時間以上ではないと入れないので、遠くても自宅から通う子が多いです。
    • 施設・設備
      とくに不便なく生活できています。お手洗いなどもとても綺麗ですし、さすが女子大だなと思うことがあります。
    • 友人・恋愛
      一橋大学との交流がとても盛んで、サークルもほとんどがインカレです。女子大だから出会いがないということはないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年しか経験していませんが、高校の少し発展的なものから全くやったことない新しい分野もやりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      幾何学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      数学の幾何学について勉強します。1冊の本について各自勉強してきて説明し合う形式です
    入試について
    • 学科志望動機
      数学が好きだったから。津田塾大学に魅力を感じたから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校1年から通い、基礎を身につけた。自習室をよく利用した。
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎的な部分をよく演習した。高校1年の時にはもう理系に進むと決めていたので物理数学英語は学校の勉強から頑張るようにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 数学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目に勉強したいと考えている人には良い大学です。頭の良い大学院に進学する人も何人かいるし、周りでも大企業に就職した人なども何人もいます。校舎はそんなにきれいじゃないし、狭いが楽しいです。
    • 講義・授業
      色々な制度があり、近隣の他大学の授業をとることもできます。理系でも文系の教科をとることができたり、教職の授業は先生が個性的でとても面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは必修で、卒業論文にもつながるのでとても大切です。自分のやりたいことを学べます。ただ、数学が苦手と感じると厳しいかもしれません。
    • 就職・進学
      就職・進学はとても良いと思います。先輩たちも色々な良い就職先に行っているので、その先輩たちが説明会を開いてくれたりなど、恵まれています。
    • アクセス・立地
      アクセスは都会ではないので、あまりよくありませんが、JRと西武線2つの駅が近くにあるのは良いと思います。立川、国分寺などで遊ぶ事が多くなると思います。
    • 施設・設備
      設備はだんだん新しくなっているところが多いです。特に不便と感じるところもないです。食堂と、カフェがあったり、映画が見放題のAVセンターがあるのもよいです。
    • 友人・恋愛
      女子大ですが、近くの大学とインカレのサークルが多いので、出会いはあります。私の友達でも、そこの大学と付き合っている人がほとんどです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学校の先生になることを目指していたので、教職に力を入れていました。教育実習までいき、結局先生にはなりませんでしたが、学んだことはコミュニケーション能力など就活に行かせる事もありました。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      非線形波動。物理系の科目です。テキストにそってまなんでいきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      銀行に決まっている
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      家から近く、自分の理想の生活ができるから
    入試について
    • 学科志望動機
      数学の先生になりたかったため。中高の免許はとれるし、数学を学ぶのには良い環境だと予備校の先生にも進められた。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用でいくことを考えていたので、ひたすらセンター対策
    この口コミは参考になりましたか?
  • 津田塾大学
    女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語力を身に付けたい人にとってはとても向いていると思います。ただ、英語以外に興味がない人にとっては魅力ではないと思います。
    • 講義・授業
      みっちり英語を習わされるので、かなりきついです。 予習復習はかかせないとおもいます。ただ、その分実力はしっかりつきます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや、研究室は、どこも基本少人数なので、徹底的に研究や調査に打ち込めると思います。予習復習はたいへんです。
    • 就職・進学
      就活に関してはかなり全面的にサポートしてくれます。 就活セミナーなども、複数回開催されていて、聞きたいことが聞けます。
    • アクセス・立地
      東京都にあるはずなのに、とてもど田舎なところです。 無人の八百屋さんがあったり、たぬきがいたりと田舎に来た雰囲気を楽しめます。
    • 施設・設備
      トイレや食堂がとてもきれいで、いつでも快適に使うことができます。ほとんどの施設がまだ新しいのできれいです。
    • 友人・恋愛
      授業のレベルが高く、ついていくので必死なので苦しい生活にはなりそうですが、サークル活動が充実しているので、出会いや楽しみもあります
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく英語の基礎からひたすら勉強しました。おかげで英会話、英文を読むなどのことがスラスラできるようになりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      アメリカ文化コース
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アメリカの文化についてを学びます。特に、奴隷制時代のアメリカ南部の黒人奴隷、差別については重点的にあつかわれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT系
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと、そこでアルバイトをしていたので、そのまま引き続きやっていきたいと思えたからそこを志望した
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を本格的に学びたいと思っていたので、英語をひたすら学べて、使えるレベルになるようになれるところに入りたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解いていました。英語は、品詞の使い分けをちゃんと出来るように、単語を見直したりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
88件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

津田塾大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 65
★★★★☆4.15 (188件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。