みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  津田塾大学   >>  口コミ

津田塾大学
出典:Hykw-a4
津田塾大学
(つだじゅくだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:59 - 61

口コミ:

4.19

(131)

津田塾大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.19
(131件) 私立内15位 / 507校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.07
  • 研究室・ゼミ
    3.89
  • 就職・進学
    4.37
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    3.53
  • 友人・恋愛
    3.44
  • 学生生活
    3.90
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

131件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    学芸学部 数学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-02-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な分野について満足して勉強することができました。数学科自習室があるのがありがたかったです。教員免許が欲しくてこの学科に入りましたが対策講座があって役立ちました。他の学生も真面目な人が多く楽しい大学生活でした。
    • 講義・授業
      先生によって質に差がありますが学生の様子を見ながら指導をしてくださっていました。
    • 研究室・ゼミ
      1年ゼミ(半期)、2〜4年ゼミ(通年)があり、1年ゼミはランダム、2〜4年ゼミは好きな分野を選んで抽選という形でした。
      4年ゼミが卒論発表につながるので他のメンバーも気にした方がいいです。
    • 就職・進学
      女子大にしては総合職に就く人が多くサポートも手厚いみたいです。教員志望者に対しては対策講座がありましたが他大学の教員養成学部のものには劣ると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西武国分寺線の鷹の台駅と武蔵野線の新小平駅ですがアクセスがとにかく悪いです。ただ私は下りの電車で通学していたので朝の電車はそんなに辛くなかったです。町は穏やかなので好きです。
    • 施設・設備
      通っている間に南校舎の教室や5号館のトイレが綺麗になってました。大学のパソコン(Mac)がたくさんあるのでノートパソコンを持っていなくてもほとんど困りませんでした(卒論では必要です)
    • 友人・恋愛
      真面目な学生が多いのでこれから先も付き合っていきたい友達がたくさんできました。しかし女子大なので男子との出会いはありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1〜2年は必修で微分積分学、線形代数学、プログラミングがあります。3年は選択科目中心で4年は卒論発表に向けて卒論を書いていきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-02-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      面倒見の良い先生と、学習意欲のある学生たちに囲まれて、のびのびとした環境の中で学べる素敵な大学だと感じます。大学の授業を通じて、専門知識だけでなく、国際問題に関しての様々な教養が身についたと感じています。
    • 講義・授業
      英語は皆さんがイメージしている通り4技能みっちり学習します。2外も他の外国語大学レベルとまではいきませんが、がっつり勉強するイメージ。極めようと思ったら極められますし第3外国語として新たに言語を勉強することが出来ます。(ちなみに私は2外はスペイン語、3外で中国語を履修しました。)英語も2外も一般教養も専門科目も興味深いものが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      国際関係学科は1年からゼミがあり、2年以降からは自分の興味関心を基にゼミを選べます。しかし、人気のゼミだと選考があり、希望のゼミに入れないということもしばしば。私が所属しているゼミは、教授の面倒見が良く、メンバーの学習意欲も高く、本当に恵まれていると感じます。
    • 就職・進学
      3年から就職ガイダンスを頻繁に開いていただいているのは本当に助かります。ただし、就活メイクとかの講座はないので開いてもいいかもしれません。
    • アクセス・立地
      東京とは言えないレベルの田舎です。私の地元の方がよっぽど都会です。私はJR武蔵野線の新小平駅を利用しているのですが、そこからだと歩いて20分超かかります。入学してから1カ月で耐えららなくなり自転車を使うようになりました。自転車だとだいたい5〜10分くらいです。無料の送迎バス等もないので、そこはなんとかして欲しい点ではあります。ちなみに大学の周りには空きコマで遊べるような所はほとんどないため、空きコマでは食堂で友達と話すか課題をやるかの2択です。
    • 施設・設備
      校内も外観もとにかく綺麗。天気がいいと思わず携帯で写真を撮ってしまいますし、他大学の友人にも驚かれます。施設にはあまり不自由はしていませんが、校内のパソコンの起動か結構遅いのが難点です。
    • 友人・恋愛
      真面目で優しい友人が多いです。女子だけの環境特有のスクールカーストやいじめが全くと言っていいほどないので居心地がいいです。一橋とのインカレサークルに所属している人が数多くいて、そこで学科や学校を超えた繋がりを多く作っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は国際関係学のおおまかな枠を広く浅く学んでいきます。2年は自分の興味関心を広げつつ、少し専門的なことも学習し始めます。3年以降はゼミの研究テーマについて深掘りし、卒論に向けての研究を進めていきます。(3.4年は原則同じゼミを継続して履修します。)また、1.2年では英語と2外をみっちり学習します。授業数もかなり多いので大変でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    学芸学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-12-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      本当に素晴らしい大学です。学問そのもの以上に、生き方そのものについて深く学ぶことができた学生時代でした。
    • 講義・授業
      津田の授業では、いままで「当たり前」だとおもっていた自分の価値観、世の中で「当たり前」とされているさまざまなことが覆されました。社会で起こっている諸問題について様々な視点を養い、それを書いたり話したりする力が鍛えられたと思います。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からゼミ活動があります。国際関係学の基礎を1年では学び、2年次は英語のテキストで自分の興味のあるテーマについて勉強します。3、4年では卒業論文のテーマを深めていきます。卒論執筆は大変辛いものですが、津田の仲間と切磋琢磨し合い、とてもいい経験となりました。
    • 就職・進学
      学生生活課は、企業のブランドにとらわれることなく親身に相談に乗ってくれました。中小で海外向け営業を担当します。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまりよくないですが、緑が多く、美しいところだと思います。娯楽施設なども少ないですが、勉強に集中する場として適切だと思います。
    • 施設・設備
      大きい大学ではないですが、このごろ施設も充実してきました。最新機器はありませんが、とくに不自由はありませんでした。
    • 友人・恋愛
      友人は努力家でポジティブな人ばかりで、毎度刺激を受けます。「このくらいでいいや」と満足してしまうのではなく、もっと頑張ったらもっといいレポートが書ける、と向上心があります。ときに劣等感を感じることもありましたが、おかげで大きく成長できました。
    • 学生生活
      サークルには入っていませんでしたが、皆サークルを通しても学んだことをきちんと行かせていたと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リベラルアーツカレッジなので、基本的にはどんな授業も取ることができます。国際関係学の基本理論をはじめ、地域研究、比較文化研究、ジェンダー、多文化社会、教育、女性学、など多岐にわたっています。幅広く学ぶため専門性は高められないかもしれませんが、学部のレベルでは十分かと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中小化学メーカー/海外営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      とにかく自分をとりたいと言ってくださったこと、海外向けの仕事ができること、国内シェア100%の製品を作っていること、会社の人の雰囲気が自分に合っていた。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-11-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文学から政治、経済、経営、教育と幅広く学べるため。専門のエリアを持つ先生が多いから。たとえばカナダ研究とか、東欧の歴史とか、フィンランドの教育とか。
    • 講義・授業
      講義は良質の講義が多いです。英語教育の先生の指導も丁寧だし、充実していると思います。パワーポイントでの発表という大人数向けの講義もありますし、少人数でグループワークをする講義もあります。その分、出席は厳しいです。外部講師の方もビジネスマンから英語の先生まで充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      津田塾の国際関係学科は1年生からゼミに所属します。発表スキルは鍛えられるし、1年生は割と自由にテーマを選び、2年からは先生を選べるのでテーマに関して興味が大きくミスマッチすることは少ないかと思います。☆5にしたのは、私が所属したどのゼミの先生も器が大きくてどの発言も拾ってくれるからです。
    • 就職・進学
      学生生活課主催の就職セミナーが大教室(特別教室)で行われますし、個別の面接に対応するなどサポートは充実しているようです。総合職・専門職が多いことと就職実績が全て女子というのが特徴です。
    • アクセス・立地
      自然に囲まれた玉川上水のほとりにありますが、武蔵野線新小平駅から徒歩20-30分、西武国分寺線鷹の台駅から10分、国分寺駅からバスで15-20分程度とアクセスは良い方ではありません。大学から都内(渋谷とか)に出ようとすると1時間近くかかります。
    • 施設・設備
      パソコンが使いやすい、DVDを観放題の施設がある、武蔵美・国音・ICU・外大・一橋・東経と提携を結んでいるので図書館を使い放題であること、化粧室がきれい(5号館と7号館、食堂)、カウンセリングルーム、礼拝堂(オルガン・ピアノ付き)、保育所あり、セミナーハウスあり を考えると充実していると思います。☆4にしたのは学内または付近にスタバがないからです。
    • 友人・恋愛
      友人には困らないと思いますし、付き合っている子も多い印象です。女の子同士つるむことはありますが、じめっとしたところはありません。「女子大はこわい」と言われたことがありますが、男の子の視線を気にしなくて良いので居心地がいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は概論と英語と第二外国語と1年ゼミが主ですが、2年次からもう少し科目を自由に選べるので楽しいと思います。国際関係学科で勉強することの概要と言われると難しいのですが、しいていえば国民国家・近代化をしたといわれる現代社会の問題について考える学科です。(たぶん)。「留学生と交流ーハッピー」だけで終わらないのがたぶん津田塾の国際関係学科です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い地域を学ぶことができるので、多文化理解を深めたい生徒にとっては最適だと思う。ただ、英語の授業があまり充実してないので、英語力を高めたい生徒にとっては物足りない。
    • 講義・授業
      第二言語の先生の質に差があるため、どの先生にあたるかによってモチベーションが変わってくると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、先生によってやる気、課題の量、生徒への指導が大きく変わってくるため一概には言えないが、どの先生も基本は生徒一人一人に厚く携わってくれる。
    • 就職・進学
      生徒の感じている就職先への満足度はあまり高くないが、大多数が有名企業に就職している。
    • アクセス・立地
      非常に悪い。私は神奈川県に住んでいるため、往復4時間かかる。乗り換えが多く、西武国分寺線の本数が少なすぎる。鷹の台の周りが何もない。
    • 施設・設備
      DVDを無料で借りて観るスペースがあるのが、充実してる。トイレも改装されて綺麗になった。
    • 友人・恋愛
      恋愛している子は周りで少ない。時間の無さ、出会いの無さか原因だと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大まかな国際関係概論を学び、2年次では自分の興味ある分野に絞り込んで勉強できる。3年次はコースが分かれているので、自分の学びたい分野を集中して学べる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を勉強したい学生にはオススメです。かなりの量の課題が出るので嫌でも勉強させられます。また1.2年は基礎的な内容を学びますが3年次にコース選択があり専門的な知識を身につけられます。
    • 講義・授業
      少規模な大学のため専属教授が少ないことが難点です。特に第二外国語などはほとんど外部の講師が担当します。そのため質問ができる時間が限られたりします。その点を除けば本当に親身に教えてくださる先生ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      英文学科は3年からゼミに所属するのでまだわからないのですが、ゼミの選択肢はマンモス校に比べると少ない印象です。
    • 就職・進学
      卒業生の就職実績はかなり良いです。ネームバリューがあるので、早慶よりもいい印象をもたれるようです。7割以上が総合職に就職します。
    • アクセス・立地
      小平キャンパスの最寄りは西武国分寺線の鷹の台駅です。徒歩10分程度。若干遠いですが武蔵野線新小平駅から通う人もいます。こちらは徒歩20分なので自転車を使う人が多いです。はっきりいって小平キャンパスのアクセスは悪いです。しかし落ち着いて学べる環境であるとは思います。また下宿生にとっては家賃が安いのもよいです。来年から新設される総合政策学部は千駄ヶ谷キャンパスは千駄ヶ谷駅にあるのでかなりアクセスはいいと思います。
    • 施設・設備
      自由に利用できる図書館、AVセンター、パソコン室などがあり、英語を多角的に学ぶには十分な施設があります。
    • 友人・恋愛
      女子大なのでほとんど出会いはありません。大半のサークルが一橋大学とのインカレなので彼らと付き合う人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年では英語の基礎を学びます。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、全てにおいてみっちり勉強します。1年次は基礎セミナーというものがあり、担当教員の専門を学ぶ授業があります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    学芸学部 情報科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で遊びたい学生には向かない学校。大学で学びたいと思ってる人、自分の希望している職場に就職したい人にぴったりの学校。
    • 講義・授業
      厳しい先生が多いが、皆さん面倒見の良い人ばかり。必修科目が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年生からある。ゼミによって厳しかったり緩かったりするから自分に合うゼミを見つけた方がいい。
    • 就職・進学
      様々な大手の企業への就職実績があることから大手の推薦がたくさんある。学生生活課の人達はESの添削をしてくれたり、いろんな情報を教えてくれたりしてとても親身になってくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武国分寺線の鷹の台駅とJR武蔵野線の新小平駅。立地はあまり良いとは言えないが、周りが静かで勉強するのにはもってこいの学生だと思う。
    • 施設・設備
      特に不自由はなかった。学内には生協がある。学外には近くにコンビニがある。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないから学科の全員の顔と名前は一致する。ゼミも少人数なので仲良くなる。一橋大学とかとインカレのサークルがあるので他大学の友達もできるかも。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年生の必修科目で幅広い分野を学び、三年生の選択科目で自分の興味ある分野を学び、四年生の時に卒論を書く。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手総合電機メーカー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      予習が必須の授業が多く、勉強したい人には向いていると思います。出席重視の科目がほとんどなので、真面目な学生が多いです。また英文科ということもあり、英語が話せる人や帰国子女も少なくありません。
    • 講義・授業
      英語で論文を書いたり、ディスカッションをしたりする授業もあるので、とても良いと思います。また英語だけでなく、2年間は第二外国語が必須であったり、自由科目では心理学や文学についても学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミが始まります。アメリカ文化やイギリス文学、英語学など様々なものから選び、人気のものは抽選になります。自分のやりたいテーマがそこにあれば良いのですが、ない場合は選ぶのが少し難しいかもしれません。
    • 就職・進学
      銀行や公務員が多いと思います。就活が始まる前に多くの準備講座が開かれます。学内説明会等も行われています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武国分寺線の鷹の台駅です。大きなショッピングモール等はなく、小さな商店街が広がっています。アクセスは悪いですが、落ち着いた雰囲気の中で勉強したい人には良いと思います?
    • 施設・設備
      古い建物もあるのですが、最近改装も行われ、少しずつ良くなっています。
    • 友人・恋愛
      一橋大学とのインカレサークルが多いので、そこで彼氏を作る人は多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の話す、聞く、読む、書く力全般について、第二外国語(フランス語、スペイン語、中国語など)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      緑に囲まれた素敵なキャンパスで、勉強するのに大変適した環境で充実した大学生活を受けることができます。キャンパスは、国分寺から西武線で5分のところにあり、便利です。特に、英語を学びたい学生は専念して学ぶことができます。校内にある映画を自由に見ることのできる施設や、留学の相談所があり、優秀な教授が親身になって学生の学びを素晴らしい授業とたくさんの課題を与え、サポートしてくださいます。サークル活動も人それぞれで、自分の学習スタイルに合わせてサークル活動へ専念することも可能です。
    • 講義・授業
      少人数制の授業がほとんどのため、教師が一人一人の学生に手厚い指導をしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミに分かれ、それぞれの分野に専念して学びます。たくさんのゼミの種類があるので、一人一人に合ったゼミ選択が可能です。
    • 就職・進学
      就職説明会など積極的に案内しています。就職率が良く、就職後の学生の満足度とともに、企業の満足度も高いのが津田塾大学出身の特徴です。
    • アクセス・立地
      国分寺から西武線で二駅のみの、便利な立地に対し、自然豊かで静かな勉強に最適な環境に学校はあります。
    • 施設・設備
      校内に映画を自由に無料で見られる施設や、頼めばすぐに購入してくれる図書館、またライティングセンターという映画や日本語の作文のサポートをする施設、留学相談室など様々な施設が揃っており、困ることがありません。
    • 友人・恋愛
      真面目で賢く一生懸命な学生が多く、知的な話ができます。女子校ですが、近隣の一橋大学の学生と共同で活動するサークルや部活が多くあり、性別関係なく多くの友人を作ることができます。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、それぞれが自主的に活動しています。自分のペースで参加することができ、参加すればするほど、出会いも多くなります。充実しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に英語を使いこなすための勉強ですが、人として教養があり、異文化の理解ができる人を育成するため、文化的なことをたくさん学ぶことができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    学芸学部 英文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を学びたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。授業の多くは少人数で行われ、教授が1人1人にきちんと目を配ってくれます。
      一方で出欠席をきちんと取り課題が比較的多いので、大学では勉強はそこそこで遊びたい!と思っている学生には堅苦しく感じる部分も多いと思います。
    • 講義・授業
      発音、文法、文学、文学など言語に関する授業が豊富で様々な角度から英語を学ぶことができます。
      ネイティヴの教授も多くおり、コミュニケーションの授業もあるので生の英語に触れることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一般的には三年生から始まり、英米文学、アメリカ文化、イギリス文化、英語学などから関心のあるゼミを選びます。ゼミは選択必修なので、必ず全ての学生が受講します。
    • 就職・進学
      生徒数が少ないので、他の総合大学などに比べるとサポート体制は厚いのではないかと思います。模擬面接は何度でも受けることができ、就職に関するセミナーも多く開催されます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武国分寺線の恋ヶ窪駅か武蔵野線の新小平駅です。最寄といっても駅から大学までは多少距離があり、徒歩15?20分くらいはかかります。
      駅周辺に立ち寄ることのできるカフェなどはほとんどないので、友達とは学校内の食堂などでおしゃべりすることが多かったです。
    • 施設・設備
      学内は比較的新しい建物が多いです。本館は歴史ある建物ですが、きちんと手入れがされておりとても綺麗です。学内にはAVセンターがあり、ディズニーやアメリカのドラマなどを視聴することができます。
    • 友人・恋愛
      生徒数が少なく必須の授業が多いため、授業がほとんど同じという友達も多く、友達は作りやすい環境です。女子校ですが、サークルのほとんどは一橋とのインカレサークルなので出会いが全くないということはないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年の間は必修の授業がとても多いです。大学というよりは高校の延長といった感じで、課題も結構多く出ます。
      必修の授業はほとんど英語に関する授業です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

131件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  津田塾大学   >>  口コミ

津田塾大学の学部

学芸学部
偏差値:59 - 61
★★★★☆ 4.19 (131件)
総合政策学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.59 (88件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (290件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.86 (59件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。