みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  津田塾大学   >>  口コミ

津田塾大学
出典:Hykw-a4
津田塾大学
(つだじゅくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.12

(262)

津田塾大学 口コミ

★★★★☆ 4.12
(262) 私立内30 / 571校中
学部絞込
2621-10件を表示
  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2019年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく課題の量が多くて大変。特に英文学科は必修の科目がとてつもなく多く、息をつく暇がない。
      社会における女性活躍を推進する一方で、家庭を中心にした人生設計を考えている女性を否定している印象。
      入学者は大多数が都内、もしくは関東からの実家通いのため、一人暮らしをすると疎外感がある。
      大学の周囲に住めば、都会に出るまで一苦労。
      自然がいっぱいだとポジティブに受け取れる反面、虫や動物がたくさん出る。
      サバイバルな環境に身を置いて頑張りたい女性にオススメです。
      個人的には、得られたことよりも苦しい思い出が多かったです。
    • 講義・授業
      とにかく課題量が多いし、出席を厳しくカウントする科目が多い。
      同じ授業でも教師によって内容に差が出て不公平だなと思うことが多々ある。
      英語の授業は海外の参考書を用いることが多く教科書代が半端ない。
    • 就職・進学
      OGの講演や、各企業の学内説明会が開かれている
    • アクセス・立地
      田舎すぎる。一人暮らしすると都心に出るのに一苦労。
    • 施設・設備
      冬場は寒いことが多い。特に本館。
      夏場は虫が大量に入ってくる。特に5号館。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によると思う。恋愛は大抵一橋。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マスコミ
    投稿者ID:501343
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      コツコツと勉強ができる学生に向いてる大学だと思います。
      国際関係学科担当の教員は専門的で高度な知識を持つ教員が多く、毎回得ることが多いです。
      前の方で授業を受けている人はみんな意識が高く、モチベーションにつながります。
      もちろん意識が高くない学生もいますが、自ら前の席に座るなど何事も環境は自分で作るものだと思うので特に気になりません。
    • 講義・授業
      とても充実しています。
      1年次は英語と第二外国語と国際関係の基礎の必修があります。
      英語の必修はとても多いですが高校の授業とあまり変わらないかもしれません。
      共通科目は、女性学が充実しています。他にも政治学、社会学、経済学、心理学、宗教学など履修できる科目は多岐に渡ります。
      履修できる専門地域が多く、授業の取り方によって広く多様な地域を学んだり、自分の興味のある地域を詳しく学んだりすることができます。
      日本、東アジア、東南アジア、EU、北欧、東欧、アメリカ、オーストラリア、などについて、歴史・経済・政治・文化の面から学べます。
      健康や、ウェルネスについての授業も必修です。
      授業後に快く質問に答えてくださる先生が多く、熱心な学生には熱心に接してくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      津田塾は卒業論文は必修の単位で、3年、4年次セミナーで書き上げます。
      国際関係学科、1年次ではセミナーを自動的に振り分けられます。2年次はどの教員のゼミに所属するか選べますが定員をオーバーすると選考があります。3年次からはより専門的になります。
      教員によっては、教員の直接の専門分野でなくても所属し、そのテーマで卒論を書くことができます。

      津田塾では1年生から全員ゼミに所属し、論文の書き方を学び、発表する機会も多いのが特色です。
      教員と良くマッチングすれば有意義な時間を過ごせると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は武蔵野線新小平駅と西武線の鷹の台駅です。
      周辺に遊べるところはあまりなく、誘惑がないです。
      新小平駅から大学の裏門までは、早歩きでも15分くらい、普通に歩くと20分はかかります。1限が授業があるときの時武蔵野線は混んでいます。
    • 施設・設備
      どの施設も清潔に保たれています。
      英語で有名だっただけあって図書館には、他大学に引けを取らないくらい英新聞や英語文学の書籍が充実しています。
      津田塾で行われる授業の関連する本はほとんど揃っていて本についてはあまり不自由しないと思います。
      食堂も今年度からリニューアルし、カフェのような雰囲気です。が、昼休みは混んでいます。
      無料でDVDを見ることができるAVライブラリーがあります。
      最近のディズニーの作品をはじめ古い作品まで洋画も邦画も、かなり多くの作品が揃っています。入学直後、ミュージカルの『CATS』やディズニーの『ズートピア』などがあるのを知ってびっくりしました。もちろん歴史を知ることができる作品も多いです。
      持ち込みのDVDの視聴も可能です。
    投稿者ID:486873
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    学芸学部 英文学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒も先生も真面目で、勉学に大変励みやすい環境。逆に遊びたい人には向いていないとおもいます。少しでもサボれば単位落とします
    • 講義・授業
      とても充実している。講義によっては毎回ミニテストを課せるものもあり、日頃から大変勉学に励まねばすぐに単位を落とします。わたしも実際単位を落とし、一年やり直した講義があります。まわりがとても勉強しているので、自然と平均点も高くなり、その分リスクはあがります。
    • 研究室・ゼミ
      充実しています
    • 就職・進学
      一対一で親身に相談に乗ってくれます。模擬面接を何回も練習させてくれたとても親切で優しいスタッフもいました。
    • アクセス・立地
      都心から離れるが、離れすぎてはいないし、満員電車に乗らなくて済むのは良いと思う。
    • 施設・設備
      新しくはないが、比較的に綺麗だしトイレはリノベーションしたので綺麗です。机とかもいつも綺麗だし掃除がちゃんと行きとどいてるきがします。キャンパスは小さいですが施設は充実しています。困ったことも記憶にないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はそこそこ充実。人次第です。地方から来ている人の方が連帯感があるように感じられました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      外資系企業
    投稿者ID:484016
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私たちが一期生ということもあり、まだ大学側や教授陣も手探りという状況。2年生までは必修でデータサイエンス系の授業があるため、最低限の数学の知識がないと厳しい。また、他大学に比べると圧倒的に課題が多いため、サークルやバイトと学業の両立はかなり大変である。ダカヤサンドウなどでランチをする時間はほぼないと考えて良い。キャンパスの立地は申し分ない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年から存在する。1年生は学籍番号でランダムに決められるが、2年生からはどの教授のゼミか希望できる。定員を超えた場合は、志望理由によって抽選される。ゼミの内容や環境としては、教授によってまちまちである。
    • アクセス・立地
      新宿から5分で着くという立地の良さ。また、キャンパスは千駄ヶ谷駅の目の前であるため、迷うこともない。
    • 施設・設備
      2017年度からのキャンパスであるため、非常に設備も充実している。授業内でのプレゼンの準備や試験勉強のために部屋も借りることができる。また、お手洗いの設備も非常に充実しており、化粧室も完備されている。
    投稿者ID:479804
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 情報科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報科学科は、学芸学部の4学科の中で最も課題が大変な学科です。熱意を持って取り組めば、確実にネット社会で役に立つ技術が身につきます。また、情報科の学生数より企業への推薦が多いため、就活には困りません。推薦以外でも女子でITに強いと企業は選び放題です、ら
    • 就職・進学
      就職のサポートは非常に充実しています。様々な種類の就活説明会や対策会があり、学生生活課に行くといつでも相談にのってくれます。企業が来校し、学内インターンシップもやってくれるため、一般で応募すると参加できないインターンも受けられます。私は推薦を考えてはいませんが、推薦も数多くあります。津田塾大学は、昔は女子の東大と言われていたらしく、若者の認知度は低いですが、親世代の印象がとてもいいため、就活に強いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      津田塾大学は昔から一橋大学と仲の良いらしく、また近くに大学が少ないので多くのサークルが一橋との合同サークルです。情報科学科は人数が50人程度しかいないため、皆顔見知りで、課題をやる中で深い関係を築くこともできます。一橋との合同サークルに所属している人は、恋愛もしています。恋愛に興味がない人もいますが笑 女子大学ですが、入学式からサークルの新歓が行われるため、女子大と共学の雰囲気、どちらも楽しめます。
    投稿者ID:482882
    この口コミは参考になりましたか?

  • 津田塾大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
    1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

    ※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

  • 女性在校生
    学芸学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の好きな地域、分野を好きに選べるところがいいところだと思う。また少人数の授業では勉強熱心な友達と切磋琢磨できます。勉強することが好きな人、まじめにコツコツ取り組める人はとても良いと思います。しかし私自身、そのようなタイプではありませんでしたが、友人や先生が温かく、学問を熱心に取り組んでいる人が多く、自分自身が変われたと思います。授業1つ1つ手を抜くことなくやらなければいけない環境に身を置けたのはとても良かったと思います。ゼミでは少人数だったので、やりたいことをしっかり突き詰めることができました。様々な先生がいらっしゃいますが、生徒との距離が近く、親身になって相談に乗ってくれます。また友人もやりたいことがハッキリしている子が多く、3年生になる前からやりたいことが明確にある子がいて良かったな思います。最近のパワハラ問題も、女子大だからこそ一切問題も起きておらず、適度な距離感で勉強に励めています。
    • 講義・授業
      先生によってまちまちですが、講師の先生がたまにすごい面倒見良かったりする。
    • 研究室・ゼミ
      指導に熱心な先生なのでとても充実しており、少人数だから好きなこともできて、とても良い。
    • 就職・進学
      十分だと思う。講演などをよく開催してるし、親身になってくれる職員が多い。
    • アクセス・立地
      強いて言えば都心へのアクセスが悪いところくらい。静かで何もないからこそ、集中できます。
    • 施設・設備
      可もなく不可もなく。女子大だからトイレが綺麗で、化粧室がしっかりしてる。図書館も勉強スペース多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年 2年ともにゼミがあり、レポート作成のやり方や論文の読み方など学べる。1~2年の必修科目が大変なので3年生から好きな学問に突き進める感じ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手航空会社
    投稿者ID:478615
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強を出来る環境が整っています。とても先生がわかりやすく、しっかり大学でも学力が着いてきてる感じがします。欠席なども厳しい科目があるので、きちんと出席するくせがつきました。
    • 講義・授業
      先生がとても丁寧です。わかりやすく、難しい所は丁寧に教えていただけます。面白く授業をしてくださるので、眠たくなったりしません。
    • 研究室・ゼミ
      行きたいゼミに入れるととても充実します。
    • 就職・進学
      まだ在学中なので詳しく分かりませんが、先輩方からの評判が良かったです。
    • アクセス・立地
      駅から10分程度歩きます。
    • 施設・設備
      トイレがとても綺麗です。他の施設も綺麗で、さすが女子大という感じです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達とはとても仲良く過ごせます。サークルも一橋と一緒で、楽しく行えます。大学自体が小さいのでクラスメイトと仲良くなるのもとても早いです
    • 学生生活
      学園祭はあまり盛り上がりません
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語を中心に社会や文化について学べます。特に英語は毎週予習復習に追われる毎日ですが、とても充実して勉強をしています
    投稿者ID:478535
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      静かな環境であり、勉強に集中しやすいです。向上心の高い学生が多いので、刺激されます。授業も少人数が多いので、教授との距離が近く質問がしやすい環境だと感じます。発表の機会や課題が多いので、大変な時もありますが、身についている感覚があり、充実しているなと感じます。都会ではないので、華やかなキャンパス生活とはいかないですが、自然が綺麗で四季の移り変わりが綺麗です。女子大なので、あまり出会いはないですが、インカレのサークルが多いので他大学との繋がりを持つこができるので、そこら辺の心配は無いと思います!
    • 講義・授業
      先に述べたように、少人数クラスが多いので、授業に参加しているという感じが強いと思います。毎週の課題や発表を課されることが多いです。津田塾出身の教授も多く、クセがある人が多いですが、授業は面白いものが多いです。他学科の授業も受けることができ、興味のある授業を色々受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      3年から自分が興味のあるゼミに所属します。英文科では、イギリス文化・文学、アメリカ文化・文学、英語学、コミュニケーション、教育に分かれます。人数が少なく教員も少ないので、ゼミの数のバリエーションがそこまで無いのは少し残念ですが、どのゼミも興味深い内容です。
    • 就職・進学
      教務課のサポートはそこまで期待せず、自分の力で頑張る人が多いです。キャリアセンターもあるのでそこで相談する方もいます。女子大ですが総合職について、キャリアを積みたいという学生も多いです。自分のやりたい事が決まっている方が多いので、皆軸を決めて就職活動をしているように感じます。毎週就職活動についての講座もあるので3年生からは参加して、準備してる人が多いです。学んでいる事柄から海外と関わりがあったり、英語を使う職種につく方が周りには多いです。
    • アクセス・立地
      東京ですが、田舎なのでどこか寄って帰ろうとなることは少なく、授業が終わると直帰する学生が多いです。大学の周りには大したものはないので、がっかりポイントです。周りは自然と住宅に囲まれているので、静かで、緑が綺麗で私は好きです。通学に3時間以上かかる人は寮に入れます。学校周辺にも女子のみのアパートなどあるので一人暮らしもしやすいと思います。
    • 施設・設備
      図書館は古くあまり広くないですが、自習したりするには丁度いいです。設備が良いと思うことはあまりないですが、トイレがどこも綺麗なのと、食堂がリニューアルしたので綺麗なのが良い点かなと思います。医療室なども使いやすく、女子大なので医療室の職員さんは全て女性の方なのは安心だなと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はサークルに所属しているので、先輩や後輩もできて輪が広がってよかったなと思っています。サークルに入らなくても、1年ゼミがあり、語学の授業などかぶるメンバーが多いので、仲良い友達が出来やすいです。小さい大学なので、少人数クラスで一緒になって仲良くなったり、友達経由で仲良くなったり輪を広げることが可能です。恋愛はインカレに入らないと、バイトなど外で作るしか出会いはありません。彼氏がいない友達が多いのであまり気になりませんが、4年間彼氏なしで卒業する可能性が高いです。
    • 学生生活
      大学内のみの部活はあまり充実してないのですが、一橋大学とのインカレに入ってる人が多いです。文化祭はとても盛り上がらないですが、最近は声優の方を招いたり頑張っています。学祭中旅行に行く学生も多いです。出展する側になると、楽しいです。出店はライバルが少ないので儲かります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年のうちは必修が多いです。授業が大変なのでバイトしない人も多いです。英語の基礎的な技能の授業もいくつかあり、ネイティブ教員の授業もあります。2年からは、学科の基幹的な科目と、専門科目を取ることができ、卒業必要単位数が課されます。2年が1番忙しいです。3年からはゼミが始まります。比較的好きなように時間割が組めます。1年からフルで単位を取る人が多いので、4年ではほぼゼミだけになることが多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      物流、貿易事務
    投稿者ID:478227
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強に集中でき、真面目な子が多い。外国語の必修が多い。また学科横断して、国際関係の授業をとるひとも少なくない。取得できる単位数が1科目につき少ないため3、4年でも学校に通う人がほとんど。課題の多い先生にあたると、本当にしんどいらしい。(自分はそこまで厳しい先生にあたっていませんが、、) 授業も出席をとる授業が1、2年のうちは多いので、中々さぼれない大学だと思います。代返とかやってるひとも少ないです。
    • 講義・授業
      面白い先生もいるが、授業の数やゼミの数が少ない。そのため、興味のない授業もとらざるをえない。また夏休みが普通の大学の半分くらいしかない。厳しい先生とそうでない先生の落差もあるが、元OGの先生は大体厳しい。英文から国際関係にうつるひともいるので、入学のときにはよく自分の興味を考えた方がいいです。ですが、英文にいる人の中には「英文といえば津田だから」といって他の名門蹴ってる人もいます。
    投稿者ID:476959
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    学芸学部 英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      英語のロジカルな部分や、言語そのものに対しての知識、また女子大である為ジェンダーやダイバーシティなどのトピックに関する授業が多く、その分野に興味がある人にとってはとても楽しく学べる環境である。勉強が好きな人にはとてもいい環境であるが、毎回の授業に出席しないとついていけなくなってしまうのが良くも悪くも現状としてある。
    • 研究室・ゼミ
      本当に専門的な人ばかりで、その専門分野をどう楽しんでもらうかを考えてくれるので、毎回たのしい。しかし、入りたいゼミに絶対入れるわけではないので、注意。
    • アクセス・立地
      校舎は歴史ある洋館でとてもきれいだが、小平市が過疎地で、近くにファミレスやカフェ、ショッピングセンターなどは全くない。あって、すたみな太郎だけである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛はない。勉強しにきてる人が多い為、友だちが100人できる訳ではない。しかし、専門的な話や、将来の真面目な話ははずむ。
    • 学生生活
      シェイクスピア研究会など、とても真面目なサークルが多い。しかし、一橋大学とのインカレサークルも多く、ダンス・テニス・バレーボールなどのサークルで一橋大学生との交流もできるようだ。
    投稿者ID:470438
    この口コミは参考になりましたか?

2621-10件を表示

津田塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 小平市津田町2-1-1
最寄駅 西武国分寺線 鷹の台
電話番号 042-342-5111
学部 学芸学部、 総合政策学部
概要 津田塾大学は、東京都小平市に本部を置く私立大学です。1900年に設立した女子偀学塾を前身とし、現在も創立者津田梅子の「自ら学び、考え、行動せよ」という教育理念が受け継がれています。英語教育に力を入れており、「発音クリニック」という専門家から発音指導を受けることができる講座や、好きな本をレポートにまとめる「Extensive Reading I 」など総合的な英語スキルが身につきます。また、少人数教育を重視し、講義とは違うアットホームな雰囲気で教員と生徒の距離が近いことが特徴です。対話をすることで専門的な分野への探求心が生まれることを目的としています。小平キャンパスを中心に学び、その他に千駄ヶ谷キャンパスや軽井沢セミナーハウスなどイベントや交流の場としての施設も多くあります。

この学校の条件に近い大学

津田塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  津田塾大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
明治学院大学

明治学院大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.87 (614件)
東京都港区/白金台駅
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.88 (1574件)
大阪府吹田市/関大前駅
東京家政大学

東京家政大学

37.5 - 60.0

★★★★☆ 3.94 (376件)
東京都板橋区/十条駅
理系のオススメ大学
酪農学園大学

酪農学園大学

35.0 - 60.0

★★★★☆ 3.78 (160件)
北海道江別市/大麻駅
南山大学

南山大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.88 (627件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
学習院大学

学習院大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 4.07 (493件)
東京都豊島区/目白駅

津田塾大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。