みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  創価大学   >>  口コミ

創価大学
出典:Seijik
創価大学
(そうかだいがく)

東京都 / 私立

口コミ
私立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.36

(404)

創価大学 口コミ

★★★★☆ 4.36
(404) 私立内5 / 569校中
学部絞込
4041-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でエンジョイしながら、勉強を取り組むことができる大学だから、いいと思います。設備や自然だけでなく、私立でありながら、奨学金制度が充実しています
    • 講義・授業
      良い
      教授の授業が分かりやすく、専門性の高い授業をしてくれるところ
    • 研究室・ゼミ
      良い
      いろいろなゼミがたくさんあるので、多くの選択肢から選ぶことができる
    • 就職・進学
      良い
      この学部の卒業した先輩の中には、大手企業に就職したりする人もいる
    • アクセス・立地
      良い
      ある程度田舎で、自然があっていいところだと思うので満足している
    • 施設・設備
      良い
      とても建物がきれいで、みんなが快適に使うことが出来て満足している
    • 友人・恋愛
      良い
      優しい先輩や後輩が多く、たくさんの出合いがある大学だと思う。
    • 学生生活
      良い
      全ての学部が同じキャンパスにあり、たくさんのサークルがあっていい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語、第二外国語でいくつかの語学を選択したり、法について勉強する
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      奨学金制度が充実していて、素晴らしい教授がいると聞いたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570301
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学費の安さではかなりいい大学だと感じる。法学部の教授はほぼ男性ということもあり、女性の進出への願いを暗喩しているようにも感じ取れる。就職活動に関しては、有名企業だけでなく、地元に戻り、地元を盛り上げたいという同期も沢山いる。日々の中から自分の勉学に繋げようとしている人が多い。
    • 講義・授業
      悪い
      教授が変わってる人が多く、取っ付きにくい印象を受ける。友達と協力してなんとか授業を理解している
    • 就職・進学
      普通
      サポートは学科の教授より、学内のキャリアセンターに行くのが一番だ。それができて、努力も伴えばかなりいい進路を勝ち取れると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの八王子駅からバス往復600円以上で20分以上かかるのは遠すぎる。周辺には大学も多いから治安は良い方であると感じる。大学の寮は年々充実していて、地方からの生徒も数多く存在する。
    • 施設・設備
      良い
      施設は生徒が勉強しやすい環境であると言える。留学をした身からいうと、こんなに充実した環境だったのになぜ当たり前だと感じていたのかと疑問に思うほどだ。学内は清潔できれいだし、音響設備も整っており、様々な工夫の凝らされた施設が多くある。古い施設は少し暗くて寒い印象を受ける。授業間の空き時間などには自習や息抜きをするスペースがふんだんに設けられていて、女性専用の休憩室も自由にアクセスできる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学部によって恋愛に関してはばらつきがある。俗にいうかっこいい人がいない学部もあり、出会いを求めている声は多く聞く。その分、サークルなどで同じ趣味を持つ人同士で仲良くなるパターンが一番主流である。同じことは友達にも言える。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは留学準備で忙しかったから入っていなかった。俗にいうヤリサーなどは学内には存在しないため、かなり安心であると思う。どのサークルも真面目に活動をしている印象を受ける。学祭は留学生との交流なども多くあり、誰でも楽しめる内容となっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大学生活に慣れるという意味も込め、法学についてはあまり授業がない。後期に入ると自分で選ぶことができ、ゼミ選択に際して、ゼミの体験のような授業も出てくる。2年次ではだんだんと法学部らしい授業となってくる。3年次から少しずつ就職への目処がつき始め、授業も少ないために就職活動を始める人も多い。4年次は内定先の決まった人が後輩のサポートに回ることが多く見受けられる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      留学プログラムの充実と、就職実績から法学部を選んだ。国際教養学部より、普通の文学部や法学部に入った方が留学に関しては都合がいいのではないかと思う。国際教養学部の留学は遊びに近い。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566726
  • 女性在校生
    文学部 人間学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    文学部人間学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたい人にはかなりうってつけの学部であると思う。教授もオフィスアワーで会って談を重ねることが出来る。
    • 講義・授業
      良い
      文学部ならではの、様々なジャンルの学びをすることが出来る。非常に幅が広いため、興味のあることに挑戦できる
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンター共にかなり充実していると思う。企業実績もいい
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅からバスに乗らないと通学が厳しい。しかも、バスの料金が高い上に遅延などもざらにあるので、便利とはいえない。
    • 施設・設備
      良い
      設備はかなりいい。どこも清潔感がある。緑豊かで、学ぶにはかなり良い環境。自習室も充実している。
    • 友人・恋愛
      普通
      部内恋愛が禁止されているところが多く、恋愛をするなら外にアンテナを貼っていかなければならない。友人関係でいえば、かなり良好にはなる。
    • 学生生活
      良い
      部活、サークルともにかなり数が多いが、割とやりたいことをやれていると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      おおまかに、言語学や表現文化などを学ぶ。外国の文を読んで読み解いたり、分析したり、実際に自分で文章を書いてみたりする。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      親に勧められて進学したことが大きい。しかし、実際に進学してみると、全体的に質が良いため、大学としては立派であると思う。しかし、学生の一部に癖の強い者もいるため、上手くかわしながら過ごすことが必須である。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568407
  • 女性在校生
    文学部 人間学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人間学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部は、何か1つを勉強するのではなく、幅広い中から自分がしたいことを自分で選んで決められるのでとても良い学校です。
    • 講義・授業
      良い
      たくさんの企業の社長や県知事などもこられるので、とても良い勉強になります。また他にも、海外のトップの人も来られるので、たくさんのいろんな言語もきけたりしています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの先生はたくさんおられるので、自分に合った人を選び、三年生から始まるので、とてもたのしみだとおもいます。
    • 就職・進学
      良い
      大学の方に企業からおさそいがきたりすることがおおく、企業と大学の連携がとても素晴らしいため、働くことはとても良いことです。
    • アクセス・立地
      普通
      田舎の中の田舎にあるので、大学周りがほとんど木がたくさんです。駅前に行くとたくさんのお店などはあるのでそこらへんは良いですね。
    • 施設・設備
      良い
      普通の大学よりもとても広い敷地の中に建物の数もとても多いので、一つ一つじゅうじつしています。
    • 友人・恋愛
      良い
      留学生が多いため、海外との交流が深くできるので、おすすめです。また恋愛でも自由にできるので、とてもじゅうじつしています。
    • 学生生活
      良い
      毎年学祭があり、他にも寮の中での大会や寮祭があるため、楽しいです。友好関係もとても深くできるので良いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      じぶんのしたいことがきまっているひとや、まだじぶんのしたいことがきまっていないひとも、これから先のことは全部きめられるので、良いと思います、
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:495344
  • 女性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際教養学部国際教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全ての授業が英語で行われ、留学が英語必須となっていることから、将来的に海外では活躍できる人材を育てる。
    • 講義・授業
      良い
      少人数の授業が多く、教授との距離が近い。また、留学生との関わりも多い。先輩との一対一の面談もある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年次の春学期がまるまる留学にあてられている。これは学部留学ではないが、他学部より早く英語を完璧にすることができるプログラムであると考える。
    • 就職・進学
      良い
      学部か新しいため、まだなかなか就職の実績は少ないものの、先輩たちが確実に素晴らしい道を切り開いてくれている。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は少し遠く、バスで20-30ほどかかってしまう。京王八王子又はJR八王子駅が最寄である。バスは寮の場所にもよるが進藤丹木町が最寄。創価大学循環バスがあるのがとても便利。新宿までのシャトルバスも安価で利用できる。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとっても綺麗。どこの大学にも負けないレベルだと言える。とても誇らしく思うし、使いやすい施設が沢山ある。
    • 友人・恋愛
      良い
      バイトとサークルなどと掛け持ちするのにはとても覚悟が必要な学部であると思う。海外の授業を日本で受けているような学部のため、宿題の量がとてつもなく多い。
    • 学生生活
      良い
      イベントはとても充実している。サークルの数もかなり多い。海外との提携大学も多いため、様様な活動に参加できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語を極めたい人、それだけではなく、英語を使って何を学びたいのか、そこまで考えておかないと、この大学に来てから来た意味を見失ってしまう。
    • 就職先・進学先
      外務省の内定をもらった先輩もいる。また、航空関係、ビジネス関係、商社、外資系企業など職種は様々である。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490865
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科としては、とても嬉しく、学べています。教育学も学べるので、社会には役に立ちます。心理学も学べるので私としては楽しいです。
    • 講義・授業
      良い
      教育学部教育学科では、心理学が学べるのと、本を出してる人の授業を実際の講義が聴けます。そして学べることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      通信教育なので、ゼミはありません。ないです。 サークルもありませんし、なので答えられないです。
    • 就職・進学
      良い
      実績は良くて、サポートもしっかりしてくれています。就職率ナンバーワンです。
    • アクセス・立地
      良い
      環境も凄くいいです! 緑豊かなところで学べて、楽しいし、自然が、好きなので、ありがたいです。
    • 施設・設備
      良い
      施設は、冷暖房があり!夏は涼しくて、冬は暖かいです。そこも魅力です
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は通信教育なので、中々出来ずらいですけど、数人仲の良い人はいます!
    • 学生生活
      普通
      学校祭とかはありますけど、サークルはないので、通信教育はそこが悲しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育学、心理学、教育社会学、教育心理学などを学びます。そして、教職について学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ在籍中なので、就職はしてません。就職先は心理学の方にいきたいです。
    • 志望動機
      通学に落ちてしまって、どうしても創価大学に通いたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570523
  • 女性在校生
    文学部 人間学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    文学部人間学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      再三言っていますが、様々な分野を学べるところが1番の強みだと思います。また英語を頑張りたい人なども良いと思います
    • 講義・授業
      普通
      文学部なら様々な分野の授業を好きなように組み合わせられるので、まだ進路や将来が不確定な人ほど選択肢は広がると思います。立地は悪いですが施設の設備的には良いと思います。宗教大学ではあるのでもろもろに耐えられる、平気な方はおすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      様々な分野が学べます。また珍しい講師がきたり世界の来賓の方がこられたりします。
    • 就職・進学
      悪い
      サポートセンターみたいなのが充実していて親身になって相談等に乗ってくれると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      山にあるのですごく立地が悪いです。駅からもかなり離れているので最悪です
    • 施設・設備
      普通
      充実している方だと思います。また英語に力を入れているので語学関係で学びたいなら尚更いいと思います
    • 友人・恋愛
      普通
      わたしはそうゆうのに疎いので分かりませんが、真面目な人が多い印象です。遊んでいるところは遊んでいますが
    • 学生生活
      悪い
      学祭等が開催されますが、さすが宗教大学という印象を受けました。サークル入ってないとつまんないんじゃないでしょうか
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      様々な分野に興味を持ち、学んで、方向を定めていきます。頑張ってください。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      わたしは大学を中退し、通信制の大学に変更したいと考えています。その後は図書館司書の資格を取りたいと考えています
    • 志望動機
      親が創価学会に入会しており私自身も三世なので入学しました。後悔しています。いやだと思う人はちゃんと親御さんと相談して、自分の人生を歩んでください。
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中20人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536310
  • 女性在校生
    文学部 人間学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人間学科の評価
    • 総合評価
      良い
      好きです。先生もいろんな方がいる。また、創価の精神を、精神論で学ぶのではなく、なぜ正しいのか、学術的に、様々な角度から学ぶことができる。そんなことができるのは、ここしかない。
    • 講義・授業
      良い
      文学部は、三年生で専攻を絞ります。3年生になるまで、また3年生になってからも、様々なテーマの授業を取ることができます。アクティブラーニングも大切にしていますが、文学部だからこそ、自身と向き合って自身で熟考する、ということも大切にしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      みんな充実しているといっている。一つ評価を下げたのは、自分の先生が気に入らないから。、
    • 就職・進学
      良い
      キャリアサポートの授業を受講することが必須になっている。一年生の頃から授業が用意されており、今年から就活のやり方が変わることに対してもすばやく対応し、新たに、インターンシップや自己分析をするための授業を開講してくれた。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りが山。東京とは思えない。八王子駅から一本で新宿に行けることは良いが、駅までバスに乗らなくてはならない。 また、買い物する場所が少ない。
    • 施設・設備
      良い
      誇れる最高設備です。文学部ならではの設備と言われると難しいが。大学の設備は素晴らしい。
    • 友人・恋愛
      良い
      みな、助け合える、鼓舞し合える励まし合える仲間になる。切磋琢磨できる。無茶振りなどは少ない。
    • 学生生活
      良い
      飲みサーはあまり聞かない。基本的に他の大学と比べて、不真面目なサークルは少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は、様々な分野を学ぶ。二年生から徐々に専攻を絞っていき、3年生で専攻を決める。ただし、履修する授業は、他の専攻の授業を取ることは可能。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ、決まっていません。私は四年の終わりの冬から、フランスへ留学に行くことにしたので、卒業は5年生になります。なので、今は可能性を広げている最中です、
    • 志望動機
      いろんなことに興味を持ちたかったから。それが、自分の可能性を広げると思ったから。世の中で正しいとされている規範、概念に、あるときは抵抗し、自身で考えるという勇気と力が欲しかったから。、
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533248
  • 男性在校生
    理工学部 共生創造理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    理工学部共生創造理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科生としては3年目であり、カリキュラムが未完成のため自由度が低い。しかし4年目以降からは大幅に変更される予定だそうなので、期待できる。生命、環境系が特に強い。
    • 学生生活
      良い
      自ら参加しなければその面白さに触れることなく大学を卒業する場合もあるほどに、学生主体のイベントが多い。また活動の幅が広く、ものによっては大学外での活動がメインのものもあり、貴重な経験のできる団体が多いのは強み。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学術的論じ方、実験の手順などを基礎として学び、やがては大きく4つのコースに分かれ、最終的に研究室に所属する。初めの頃は基礎であるがゆえに自分のやりたいことだけが出来るわけではないが、学年が上がるにつれて自由度が上がってくる。また高校の時のように物理、化学などはっきりとした区分がされないため、幅広く学ぶ機会が多い。新しい学科でカリキュラムが曖昧であるからこその幅広さであると考えれば、その点で有利ではあると思われる。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484694
  • 女性在校生
    文学部 人間学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    文学部人間学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部は人間力を高める学部だと思っています。ほかの学部と違い、皆が目指すところが様々で、色々な人と関わり合うことが出来るのではないかと思います。皆が切磋琢磨できる環境です。留学や海外研修の環境が非常に良く整っているので、在学中に留学や海外研修を希望している方におすすめです。
    • アクセス・立地
      良い
      自然が多いので、身体に良さそうな感じがします。ただ、虫も多いです。通学するために坂道が非常に多いところが玉に瑕という感じですが、慣れれば問題ないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      とても新しく綺麗です。毎日清掃業者の方が構内を綺麗にしてくださっています。構内にゴミ箱が多いところが個人的に気に入っています。パソコンを利用できるところがたくさんあるので、重いパソコンヲ毎日学校に持ってくる必要はありません。学校でコピーも印刷もできます。トイレも非常に清潔だと思います。また、女子トイレの個室の数がかなり多いです。化粧直し用の鏡もたくさんあるので、とても使いやすいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480877
4041-10件を表示
学部絞込

創価大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 八王子市丹木町1-236
最寄駅 JR青梅線 拝島
JR五日市線 拝島
JR八高線(八王子~高麗川) 拝島
西武拝島線 拝島
電話番号 042-691-2211
学部 法学部、 経済学部、 経営学部、 文学部、 理工学部、 教育学部、 国際教養学部、 看護学部
概要 創価大学は、東京都八王子市に本部を置く私立大学です。通称は「創大」「創価大」。宗教法人創価学会の当時の会長によって創立された4年制大学です。創立当初は文系の学部のみでしたが、現在は「理工学部」「看護学部」「国際教養学部」が設立され、文理系合わせた8学部10学科です。グローバルに活躍できる人材を育成するプログラムに力を入れており、4年間のカリキュラムを終えた学生の9割がTOEIC800点を突破しています。 緑の多い創価大キャンパス。広さはなんと東京ドーム18個分。学生寮もあり、男子寮・女子寮・国際学生寮が設置されています。世界中に創価大学の支部があり、国際交流も盛んに行われています。スクールカラーは、創価クリエイティブブルーです。

この学校の条件に近い大学

創価大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  創価大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.41 (88件)
東京都渋谷区/広尾駅
中部大学

中部大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (362件)
愛知県春日井市/神領駅
理系のオススメ大学
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (358件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (219件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅
岡山理科大学

岡山理科大学

BF - 52.5

★★★★☆ 3.56 (216件)
岡山県岡山市北区/法界院駅

創価大学の学部

法学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.30 (71件)
経済学部
偏差値:45.0
★★★★★ 4.71 (36件)
経営学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.41 (53件)
文学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.31 (130件)
理工学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★★☆ 4.03 (34件)
教育学部
偏差値:45.0
★★★★★ 4.50 (65件)
国際教養学部
偏差値:52.5
★★★★★ 4.63 (8件)
看護学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.75 (4件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。