みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  総合グローバル学部   >>  口コミ

上智大学
(じょうちだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.11

(666)

総合グローバル学部 口コミ

★★★★☆ 4.36
(22) 私立大学 25 / 1596学部中
学部絞込
学科絞込
221-10件を表示
  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      多様性にあふれていて、皆それぞれ違った価値観やバックグラウンドを持っているため、日々刺激に満ちている。
      また、授業自体も教授陣が非常に豪華な顔ぶれで、少々好みは分かれるもののいい学びの場が提供されている。それをどう深めていくかはかなり個人の趣味趣向や、裁量によるため、早くからビジョンが明確で学びのフォーカスが定まっているとさらに有意義なカリキュラムになるはずだ。
      メジャーかマイナーかのどちらかで、いずれかの地域を選択する必要があるため、一定時期を過ぎると各々が注目する地域が特定されてくるため、友人たちとエリアの専門知識を交換できるのも面白い。留学、インターン、フィールドワーク、サークル、自主活動などで日々海外を飛び回るのがあたりまえのFGS生の研究は非常に独創的で、少なくともわたしの周囲は興味深い卒業研究を執筆している人が多く、一部開講が少ないエリアがあるものの、入学以来ほんとうにこの学部学科でこの環境にめぐまれて良かったと思っている。
    投稿者ID:484390
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生のレベルが高い。スタディーツアーやボランティアの機会が多いが、それに参加する学生が非常に多い。豊かな人生経験や独自の論を持つ様々な人がいる。
    • 講義・授業
      授業は、先生によって差が非常に激しい。
    • 研究室・ゼミ
      しっかり面倒見がいい。さまざまな分野のエキスパートの教授が多く、扱えるテーマが幅広い
    • 就職・進学
      就職実績な充分。周りの人を見る限り、大手に行く人が多い。サポートに関しては、少し人手が足りないようにみえる。
    • アクセス・立地
      四ツ谷が非常に便利。キャンパスも広すぎず、移動が楽。
    • 施設・設備
      キャンパスは、新しい建物はとてもきれい。古い建物は、階段で移動しなければならないことが多いため少し大変。一応エレベーターはあるが、混む。グラウンドは酷い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内では少し友達作りにくい。一学年200人以上にもかかわらず、グループ分けなどされないため。ただ、部活やサークルで友達はできる。学内カップルは多い。
    • 学生生活
      色々サークルはあるが、たぶん他大のほうが種類は多い。ボランティア系のサークルは強い気がする。体育会フライングディスク部が強いし楽しそう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際関係、国際協力、地域研究の中から、好きなテーマを選べる。地域も、アフリカ、東アジア、東南アジア、南アジア、ヨーロッパ、アメリカ、、、どこでも選べる。幅広い。ドメスティックな勉強はできない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:469698
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際政治、国際経済、国際協力について詳しく学べる学科です。地域的にはアジアやアフリカに力を入れていて、アメリカについても興味があれば学ぶことができます。学生たちは様々なルーツを持っている方が多く、とても刺激になります。留学制度も充実しており、好きな時に留学することができます。また、総合グローバルで学べることと繋がりのある外国語学部や国際教養学部の授業もたくさんとることができます。講師たちもとても親切で、色々な相談に乗ってくれます。授業では偏った考え方の先生もたまにいますが、それは人間なので仕方がありません。まだ新しい学部で、就職実績はまだ一学年分しか出ていませんが、就職難関企業に内定を頂いた先輩をたくさん知っています。また、学校の設備はとても整っていて、wi-fiも使えるし、パソコンやプリンターも使えるし、図書館に行くと本がたくさんあり文献探しに最適です。上智の図書館に欲しい本がなくても、他の図書館から取り寄せることもできます。
    投稿者ID:468245
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の興味関心がある分野の研究や講義を受けられるため、大学生活は充実している。特に総合グローバル学部は「グローバル化による影響」を多様な視点から考察するため、現在の時事問題に関心がある人には勧める。
    • 講義・授業
      実際に国連と関わっている教授も少なくはないし、世界情勢のリアルな話を聞くことができる。また、地域によって異なる様々な価値観や伝統文化も触れることができ、広い視野を持つようになった。
    • 研究室・ゼミ
      まだ二年生であるため、ゼミ選考の段階にいる。しかし、自分自身の研究テーマが明確であればそれに対して教授はサポートしてくれると先輩から話を聞いている。
    • 就職・進学
      初めは国連職員に憧れていた私だが、自分の中で美化された国連のイメージを良い意味で崩してくれた。現実はそう簡単に問題解決もできないし、世界の課題を解決する難しさともどかしさを感じるのだろうと思った。
    • アクセス・立地
      四ッ谷駅から徒歩3分ほど。朝は丸の内線が激混みなのがつらい。しかし食堂もたくさんあり、大学周辺にもカフェがたくさんあるので友達と食事するときは大学周辺で済ませる。
    • 施設・設備
      新しい建物と古い建物どちらもある上智だか、基本的に快適な学習環境となっている。強いて言うならば図書館の換気をもっとしてほしいのと、冬になると6号館のエアコンの温度調整が非常に難しいからなんとかしてほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルを通じて色んな人に出会える。ボランティアや海外研修などのプログラムもあるため、本当に出会いの場を提供してくれている。でもどの大学でも共通していることだと思う。出会おうとしないで行動しなければ、本当に4年間孤独なまま卒業ということにもなりかねない。
    • 学生生活
      少なくとも自分が入ってるサークルでは自分がやりたいことを存分にできるから楽しい。大学生だからこそできるようなことをみんなにはやってほしい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      総合グローバル学部ではグローバル化による(主に)負の側面を研究している。グローバル化という言葉をよく聞くようになった現代、果たして本当にグローバル化をみんなが理解しているのか。国際関係論、国際政治、地域研究などの分野に触れ、これらの基礎知識を一年目に習得する。二年からは自分の研究テーマを考えながらより専門的な内容を勉強していく。
    投稿者ID:467153
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      様々な分野の授業を取ることが出来るので、自分のやりたい研究を思う存分進めることができます。学生も明るく、優しい人ばかりです。
    • 講義・授業
      基本的には東南アジア研究、中東・アフリカ研究、市民社会研究、国際政治研究から2つを選んで研究することになりますが、興味があれば他の分野の授業も取ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      先生方はそれぞれ研究分野が異なるので、自分に最も合う先生を選んでゼミに入ることができます。
    • 就職・進学
      創設されたばかりなのでまだあまり学部としての実績は出ていませんが、他学部同様就職状況は良いです。キャリアセンターで就活に関する相談をしたり、イベントに参加したりできます。
    • アクセス・立地
      キャンパス自体は華やかではないですが、四ツ谷駅を出てすぐの場所にあるのが強みです。飲食店やカフェも充実しています。
    • 施設・設備
      ソフィアタワーが建ったことにより、広い教室が増えました。学部ごとの建物ではなく、色んな建物の教室を移動します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の人数が多く、最初は共通の必修授業がメインなので、学部内で多くの友達を作ることが出来ます。もちろん、学内外でのサークルに入って交友関係を広げている人もたくさんいます。
    • 学生生活
      大学の規模が小さめなので、サークルの数自体は少なめかもしれません。学園祭は、高校生向けにイベントを行ったり、サークルのパフォーマンスを見たり出来ます。ミス・ミスターコンテストも人気です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は国際政治、市民社会、地域研究、英語の必修の授業があります。第二外国語は必修ではないので、興味がある人だけ自由に取ることができます。2、3年生は必修が無いので、好きな授業を好きなだけ取ることが出来ます。4年生は卒業論文、専門論文から選びます。
    投稿者ID:494066
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 上智大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
    1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

    ※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学部の目指すものが明確で、他にはない学部だと思います。新しめの学部で、教授陣は他学部の優秀な教授がこの学部に集められたと聞いています。どの教授も熱心で、他学部よりも学生の人数は多いですが、取ろうと思えば教授とコンタクトを取れる環境・雰囲気です。また、1年次に半年「基礎ゼミ」のクラスがあり、10人弱単位に学部教授が担任のような感じでついてくださり、レポートの書き方を指導してくださったりやそれぞれの興味分野を深めてくださいます。
    • 講義・授業
      授業に熱心な先生ばかりです。1年次春の必修科目では、学部の教授ほぼ全員が交代で講義してくださる輪講の授業があり、そこで教授の専門分野と自分の興味分野を照らし合わせることができ、この教授の授業を取ってみたい、などと教授の雰囲気をつかむこともでき、とてもお得な授業だったと思っています。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに所属していないのでわかりません。ですが、ある教授が授業中にゼミの話題を出していた際は、教授自身もゼミを楽しみにしている様子が伝わりました。
    • 就職・進学
      実績はわかりませんが、サポートは十分です。教授と面談もできますし、大学としての就職サポートがしっかりしていると思うからです。
    • アクセス・立地
      四ツ谷駅から徒歩1分なのでとても立地は良く、気に入っています。ただ、周りに魅力的なものがないので、空きコマにふらっと外に出ることはありません。飲食店は、サラリーマン向けのものが多く、お昼時はサラリーマンでいっぱいになって入れません。 おしゃれなカフェなどもほとんどないのが残念です。逆にファミレスやファストフード店も少なく、行き場がない状態です。ご飯に行くとしたら、電車で別の場所に行きます。
    • 施設・設備
      一つ、新しくできた棟があり、そこはとても綺麗ですが、他は綺麗ではないです。僅かですがエアコンが付いていない教室がありますが、それ以外は設備面で不便はしていないので星4つです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部に関しては、男女比が毎年2:8、3:7など、女子が圧倒的に多く、女子にとっては学部内での恋愛は難しいです。男子が少ないので、授業でも男子だけでかたまりがちです。大学内で人数が多い学部なのに、クラスわけなどない為、友達を作る機会が4月の1泊2日のオリエンテーションキャンプしかありません。同じ学部なのに知らない人ばかりです。人数が少ない学部やクラスわけがある学部は、学部内でとても仲が良さそうで、羨ましいです。同学部内の先輩後輩のつながりも、他学部は割とあるようですが、この学部は全くありません。
    • 学生生活
      あまり活発でなく、おとなしめな印象を受けます。数は多すぎないので選びやすいとは思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      四年間を通して、グローバルな視点、ローカルな視点の複眼的視座を身につけ、グローバル化する世界に翻弄されることなく対応できる力を身につけることを重要視した学部です。必修授業は1年次のみあります。3年次からゼミに入ることができます。この学部は、留学必須などほ特別事項はありません。
    投稿者ID:493372
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      特にアジアやアフリカについての専門的な知識を身に付けたいと思う学生にとってはとても充実した内容の講義が多いと思う。また、人数が多いため交友関係が広がり幅広い人たちと関われる。
    • 講義・授業
      講義が面白いと感じる教授は全体の半分くらいであり、受けていても内容がうまく掴めないものもいくつかある
    • 研究室・ゼミ
      教授によってゼミの雰囲気ややる気には差があり、あまり積極的に参加しなくてもいい評価を与える教授もいる
    • 就職・進学
      新設の学部なのであまり把握していないが、学科の中でのサポートはあまりされていると感じられない。
    • アクセス・立地
      大学自体は駅から徒歩2分ほどの距離だが、場所によっては駅からキャンパスまでの距離が遠い
    • 施設・設備
      あまり不便さは感じられないが、充実している建物はそれほど多くないように感じられる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      総合大学なのでさまざまな学部の人が常にキャンパス内にいてサークルや部活に入ることでさらに交友関係を広げることができる
    • 学生生活
      サークルの数が多く掛け持つことも可能なためさまざまな経験ができ、また友人関係は広くも深くなると思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      現在の世界情勢について、主観的にも客観的にも、またさまざまな分野から多角的なアプローチをし、今後の展望について考える
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:491947
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      様々なバックグラウンドを持つ多様性に富んだ学生が多く、新鮮な出会いが沢山あった。この学部に入ってよかった
    • 講義・授業
      グローバル化が進む中で国際知識を持つことはインターナショナルな感覚を持つ上で大切なことだが、より専門的な知識を持つ教授による授業に満足している
    • 研究室・ゼミ
      様々なトピックを研究として取り扱っている学生メンバーによるディスカッションは新しい発見が多く、楽しい。
    • 就職・進学
      グローバル教育センターやキャリアセンターなどサポートは充実していると思う。留学生の多い大学ならではなのかなとも思う
    • アクセス・立地
      駅に近く立地は良いと思う。少し歩けば飲み屋やご飯屋さんも多く、不便に思ったことはない。
    • 施設・設備
      全体的に新しく改築されたものも多く、使いやすい。特にトイレは白基調の綺麗なものになっていて満足している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々なバックグラウンドを持つ多様性に富んだ学生が多い。いろんな友達ができてたのしい。
    • 学生生活
      ソ祭と呼ばれる学園祭があり、スペシャルゲストが来たりかなり本格的で楽しい。。。。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際政治や国際協力、国際経済などについてグローバルな視点やローカルな視点、さまざまな側面から見ている
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員になりたいと考えている
    投稿者ID:490745
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業の質はよく、国際的なことを学べる授業が多く、受験生がイメージする上智そのものを現した学部なのではないでしょうか。しかし、新設学部のため、システムが先生たちも理解できていないほど曖昧で、第二外国語が任意受講のため、真面目に勉強する人もいれば、GPA(成績のこと)が壊滅的な人もいます。ただ、私自身好きなことをやっているので、満足はしています。
    • 講義・授業
      先生一人一人の研究分野はそれぞれとても興味深く、授業を受けていて面白いと感じます。評価に関しては、厳しめの先生が多く、しかし真っ当な評価を下していただけます。1つ不満があるとすれば、学生の私語が多いことです。先生が注意しなければ止まない程度ですので、ただただ「ひどい」の一言です。せっかく上智に入ったのに…と度々感じます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から2年間ゼミは必修です。2年生の秋ごろに第1希望から第5希望までアンケートを取られるのですが、私は第5希望のゼミに入ることになり、3年になった春学期1回目の授業は行きたくありませんでしたが、少人数のゼミで友達もでき、毎週楽しく刺激のあるゼミを受けさせていただいております。少人数のため、先生との距離も近く、卒論の相談など親身に乗ってくださいました。
    • 就職・進学
      私が2期生で新設学部ですので、1個上の先輩方の実績しか現時点で存在していません。ただ、メガバンク、大手企業などの実績があります。どの学部も共通だと思いますが、準備は早めにした方が良いでしょう。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は山手線のど真ん中「四ツ谷」駅。ですので、新宿駅、東京駅など遊び所に近く、勉強に疲れたら、中央線快速電車ですぐに到着することができます。大学自体も駅を出てすぐに到着するので立地は完璧と言えます。
      ただ、立地の良さゆえ、1限の授業を取ると通勤ラッシュ真っ只中の電車に乗る必要があり、通学するだけで疲れ、時には電車の遅延に巻き込まれることもあるでしょう。
    • 施設・設備
      ソフィアタワー等新しい建物はきれいで居心地が良いですが、古い建物はトイレは汚い、イスは固いなどやや不満があります。改修しているらしいのですが…
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学後は華やかな大学生活をイメージしていることでしょう。

      私は大学ぼっちです。
    • 学生生活
      私は入学前、おしとやかな方、落ち着いた方が多いのでは…?と思い、入学しましたが、ウェーイ系の方が多く、私はそれらの方々のノリについていくことはできず、ぼっちになりました。
      ただ、一人では何もできない人もいるらしいですし、そういう意味では好きな時間に登校し、好きな時間に下校でき、自分のペースを確立できますし、人間関係がこじれて学校に行きたくないという状況も全くないです。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:434649
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の学びたいことを自由に選択できる幅の広さがあることが良かった。
      新設学部のため、全体的なシステムはまだ未発達なような気がする。
      内定先は比較的大手企業ばかりだった。
    • 講義・授業
      講義の雰囲気は人によって差が大きい。
      私自身が選択していた授業は穏やかな雰囲気なものが多かった。まじめに授業に出ていれば単位はもらえると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは他学部に比べ選考が穏やかだと思う。特に面接などはなく簡単であった。内容はゼミそれぞれであるが、論文や研究内容は生徒それぞれに合わせてくれていると思う。
    • 就職・進学
      特にサポートがあったとは思わないが、学科の生徒の内定先は有名企業ばかりだった。大学で取り組めることがそれぞれあったのだと思う。
    • アクセス・立地
      四ツ谷駅最寄りのため、JRでもメトロでもくることができる。中央線であれば新宿から1駅で、駅からも徒歩ですぐに到着する。
    • 施設・設備
      文系学部なので特に使う施設や設備はなかった。必要であればゼミごとで外出して研究に取り組むことなどはあった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      何より学校の規模が小さいため、知り合いが多く学校でも頻繁に会える。サークルや部活に参加している人も多いためそれぞれ充実をさせている。
    • 学生生活
      サークルや部活は充実しているが早慶、マーチに比べると盛り上がりには欠けている感じがする。インカレなどもありそれぞれ楽しんでいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      様々な国や地域における問題などに注目して勉強する。人によって専門は様々で、政治経済分野であったり、教育や貧困格差、また、アジアやアフリカなど対象とする地域も様々である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      日系航空会社の客室乗務員
    投稿者ID:429889
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

221-10件を表示

上智大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 千代田区紀尾井町7-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 四ツ谷
JR中央線(快速) 四ツ谷
JR中央・総武線 四ツ谷
東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷
東京メトロ南北線 四ツ谷
電話番号 03-3238-3167
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 神学部、 外国語学部、 理工学部、 国際教養学部、 総合人間科学部、 総合グローバル学部
概要 上智大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「上智」「Sophia(ソフィア)」。1913年カトリック修道会イエズス会が開設し、姉妹校に南山大学があります。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」が採択され、日本社会のグローバル化を牽引する大学として取り組んでいます。「キリスト教ヒューマニズム」を具体化し、全学部を対象とした教養科目にキリスト教や西洋哲学などの授業を受けることができます。 メインは四谷キャンバスです。その他、目白聖母キャンパス、石神井キャンパスなどがあります。卒業生や離職した教授を対象に、卒業後も対人関係を保つため「生涯メールアドレス」を発行しています。これはキリスト教ヒューマニズム精神を尊重しているために行っている活動です。

この学校の条件に近い大学

上智大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  総合グローバル学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (140件)
東京都三鷹市/新小金井駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅

上智大学の学部

法学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.02 (75件)
経済学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.99 (62件)
文学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.11 (138件)
神学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.65 (5件)
外国語学部
偏差値:62.5 - 67.5
★★★★☆ 4.25 (149件)
理工学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.90 (77件)
国際教養学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.31 (30件)
総合人間科学部
偏差値:57.5 - 67.5
★★★★☆ 4.15 (107件)
総合グローバル学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.36 (22件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。