みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  杏林大学   >>  口コミ

杏林大学
出典:Kattin
杏林大学
(きょうりんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.66

(171)

杏林大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.66
(171) 私立内357 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

171件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業の内容は思っていたよりしっかりしてますが、生徒のやる気の差も感じます。
      良い点としては、授業以外でも英語に触れる機会があると言う点です。留学生もいますし、英語サロンで外国人教諭と話すこともできます。
    • 講義・授業
      授業の内容については、担当の先生にもよりますが、外国人教諭の授業は非日常的で楽しめます。
      教授や講師の先生は、面白い先生もいれば、まあお堅い先生もいます。私はゼミの先生がとても良い方で、英語の実力もついてきました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は三年の四月からです。
      選び方については、ビジネス英語か教育英語かで、研究内容や必修科目も変わります。
      自分の所属しているゼミは、ビジネス英語なので、とにかく英語漬けです。でもそのおかげでTOEICが半年で100点以上上がりました。
    • 就職・進学
      就職活動については、あんまりと言う感じです。頼りに行けば教えてくれると言う程度で、私たちの進捗状況は気になるみたいです。中には親切な方もいて、親身になり相談に乗ってくれます。しかし大抵が自分自身で進めていかないといけないと思います。大学が協力的かというより、自分にやる気があるかどうかですね。
    • アクセス・立地
      最寄駅は吉祥寺で、駅から大学まではバスで約15分、歩きで30分、自転車で15分程度です。
      学校の周りははっきり言ってほとんど何もありません。住宅街で、コンビニがある程度で、みんなでちょっとお茶しにとかいうことはできません。でも学校帰りに吉祥寺でご飯とかいけます!
    • 施設・設備
      キャンパスについては、英語サロンがあって、そこで外国人教諭と会話をすることができます。
      図書館は3階まであり、たくさんの書物があります。自習スペースや、会議をする部屋もあります。学生が自由に使えます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、普通の大学みたいな感じで、誰とでもまあまあ仲良くという感じです。
      サークルや部活動に入れば、学部関係なく交友関係が広がります。もちろん入った方が楽しいと思います。
      恋愛関係はある人はある、ない人はないです。
    • 学生生活
      私はサークルに所属していて、春は新入生歓迎会、バーベキュー、夏は運動会、合宿、などなどです。
      アルバイトについては、大学2年の夏からカフェでバイトをしていて、今は約1年半くらいになります。大学時代のアルバイトはとても大切だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、主に英語や小学校でいう道徳のようなものを学びます。必修科目で、英語の暗唱が週に1回あります。こるがほんとにつらかった、、
      二年次は主にプレゼンテーションをする機会が増えます。
      三年次はゼミに入り、やりたいことをやるようになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      現在就職活動中です。将来はサービス系の職に就きたいと思っています。
    投稿者ID:426834
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健学部 臨床検査技術学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専攻しているものをしっかりと学べ、先生との距離も近いのでサポートも手厚い。
      国家試験の合格率も高いため就職率も高い。
      実習を通して友達が増えたりするため大変楽しい。
    • 講義・授業
      授業内容は1年生のうちは基礎的なことが多いが2年以降はほぼ専門科目になるのでしっかりと知識が身につく。
      講義は質問をしてくる先生もいるのである程度の緊張感を持って取り組める。
      課題はほぼ出ない代わりに復讐をしないとテストがきつい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に入るのは3年後半からなので私にはまだよく分からないが先輩方を見ていると皆楽しそうに研究室に所属している。
      選び方は自分で希望を出して、成績順に決まっていくシステム。
    • 就職・進学
      学科の国家試験の合格率は毎年高く、就職率もほぼ100%であり、資格を活かして病院以外の施設などに就職している先輩もいる。
      学校の教授やキャリアサポートセンターが就職に関しては手助けしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は吉祥寺か三鷹で街が栄えているため学校帰りなど遊んで帰れるが、駅からバスや自転車で15分、徒歩で30分という立地なので少し不便。
      学校の周りはマンションや会社などがありあまり大きな音出せない。
    • 施設・設備
      棟が学部や学科で別れていて私の学科の場合は使える場所が大変多くて不自由はしない。
      図書館もそれぞれの学部に関する書籍ごとに階が異なるためわかりやすくそれぞれの階に大きい自習スペースがあるためそこで勉強する学生も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は実習や学校のイベントなどを経て仲良くなることか多い。
      サークルや部活では先輩との関わりを作るのにとても重要。
      恋愛関係は私の学科はほとんどが女子のためあまり盛んではないがたまに学科内でカップルが数人いたり部活やサークルでカップルを作る人がいる。
    • 学生生活
      私はバドミントンのサークルに参加していたが、あまり本気でやるようなタイプのサークルではないためゆるっとやっていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はほとんど高校の復習のようなもので少しだけ学科の基礎を学ぶ。
      2年次は1番の難関で留年者が増える。ほとんどが必修になり専門科目になるため大変だが勉強すれば単位は取れる。
      3年は臨地実習があったりと忙しくなり。
      4年は研究室に入り後輩の実習の手伝いなどをしつつ自分達の研究も行う。
    投稿者ID:427312
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 観光交流文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      様々な資格取得のサポートも多く、おかげで観光系の資格をいくつか取得することができました。
      観光だけではなく、接客、サービスについて学びたい人には、ホスピタリティ実習はとても楽しいと思います。
      就活でもサポートが厚く、相談しやすい環境であると思います。
    • 講義・授業
      ホテル、航空、旅行と様々な観光に関わる業界の授業を取ることができるので、幅広く学べます。
      先生方も、相談しやすい方々ばかりなので、わからないこと、もっと知りたいことも答えてくださると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、先生方によって特色はありますが、どのゼミも、自分の好きなことができるイメージです。
      卒論についても、ゼミの特色関わらず、好きな事柄に関して書いている人もいました
    • 就職・進学
      就活のサポートはとてもしっかりしていると思います。
      必修の講義で、就活、社会人としてのマナーや、いろいろな業界の方をお呼びして、その業界の仕事について知ることができました。
      また、就活シュミレーションで、実際の就活の雰囲気を味わうこともできます。
    • アクセス・立地
      私が在学中は、八王子キャンパスで駅からとても遠く不便でしたが、今のキャンパスは八王子キャンパスのときほど、駅から遠くはないので、通学も苦ではないかと思います。
    • 施設・設備
      課題をやるときには、図書館やパソコン室を利用していました。
      プレゼンの多い学科だったので、パソコンはとくによく使いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1,2年生の必修の英語の授業のクラスが、4年間付き合っていく友達になったかなと思います。
      男子の少ない学科ですが、同じ学科内でカップルもいました。
    • 学生生活
      どんなサークルがあるのか、卒業までいまいち分かりませんでした。
      サークルに入っている人は少ないイメージです。
      アルバイトをしている人は多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      語学は英語と中国語か韓国語を選択します。
      1,2年はホスピタリティ実習という、マナーやサービスに関する授業があります。
      ?4年間通して、社会人としてのマナー、就活に関わる授業があるので、就活時とても役に立ちました。
      卒論は各ゼミの特色もありますが、基本的に好きなテーマを選べます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      家電量販店の総合職
    投稿者ID:431952
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      高校のときまで勉強してた英語をもっと深く学ぶ感じだったが、2年勉強した時点で身についてる感覚はあまりない。生徒と先生の距離は近めでいいと思う。サークルなどにに所属しない限り、こうゆう関係はあまり築くことはできなかった。
    • 講義・授業
      講義は大人数で受けるものが少なく、少人数授業に徹してるため、学びたいことを深く学びたいときに最適だった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まるため、まだ受けたことはない。2年生の3月の後半にゼミ試験があるが、ゼミの選択肢が少ない気がする。
    • 就職・進学
      大学は担任がないため、入学時から一人一人に担当の先生がついてくれる。半年に一回の面談があるため、サポートは十分だと思う。
    • アクセス・立地
      一昨年からキャンパスが吉祥寺に変わり、アクセスは楽になった。しかし立地が住宅地の中なので近隣からのクレームがすごい。
    • 施設・設備
      ライティングセンターら交流プラザなど、豊富な設備があるのはいい。ネイティブの外国人と直接話せる場が大事。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスがないため友人関係が難しいと思われがちだが、少人数授業が多いため、友人ができないことはないと思う。
    • 学生生活
      入学して半年ほどしかサークルには行ってない。高校でちゃんと部活をやってた人にはゆるいと感じてしまうと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      中国語が必修科目なので、2年間勉強しなければならない。ホスピタリティや日本語授業もしっかり学べる。選択科目は少なめ。
    投稿者ID:431434
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健学部 臨床検査技術学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると他の文系大学よりは4年生で国家試験を受けるため、実習や必要単位、科目数が多く、夏休み中に実習を行ったりするので
      休みは少なかったです。
      ですが、実習自体は充実した内容でグループでやるので楽しく取り組めます。
    • 講義・授業
      科目によりますが、先生達は基本的に教えるのが上手く、復習などをしていて疑問点が出た場合、教授の部屋にアポイントメントをとってうかがえば親切に答えて下さいます。
      単位に関しては基本的にテストで赤点じゃなけばもらえるものがほとんどです。
      難しいものもありますが、基本的に講義中の内容をしっかり復習していれば落とすことのないものがほとんどです。
    • 研究室・ゼミ
      臨床検査技術学科は4年生で研究室配属となり、そこで国家試験の勉強をしつつ、卒論作成を行います。
      一部特殊な研究室があり、細胞検査士を育成するプログラムがある研究室は卒論免除で国家試験と並行して別の資格を取るため、勉強量が多くなりますが、充実しています。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターというのがあり、そこの施設の人は基本的に親切ですが、こちらも就活にきちんと挑む意欲がないとなかなか就職が厳しくなってきています。
    • アクセス・立地
      基本的には駅から少し離れた場所にあるためバス通学になるため立地がいいと言い難いかもしれません。
      昔八王子キャンパスだったのが吉祥寺の方に移動したため、授業終わりに駅で遊んだりはしやすくなったと思います
    • 施設・設備
      施設設備に関しては実習で使うための部屋がきちんと用意されており、試験期間には勉強できるスペースもあるため充実していると思います

      課題をやる上では前の先輩のレポートとかを入手して参考にするのがいいでしょう
      ただし、まんま写しだと先生方も気づかれます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はグループで実習したりすることが多いので必然的に仲良くなれたりします。
      サークルに入ってる子はサークルによって、他学科他学部の子と交流を深めてる子もいました
    • 学生生活
      文化祭実行委員をやっていたのでなかなか充実していました。
      文化祭に向けて一年かけて色々な企画をねったり準備したり、他学部他学科の子と仲良くなったりと、大変な時もありますが楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目も多く履修しなくてはならないので心理学などの科目もやりながら、解剖学などの臨床検査技師に必要な科目をやっていきます。
      2年次より教養科目はほとんどなくなり血液学、免疫学などの科目を行い長期休み中の実習がはじまります。
      3年次には病院実習があり、
      4年次には研究室配属となります、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公益財団法人の健診事業を行う会社
    投稿者ID:426287
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      必修科目は少人数制なので学びやすさがあり、先生との距離も近く質問しやすい環境ではあるが、あまり、英語を話す授業がないので、読み書きばかりで実践的ではない。
    • 講義・授業
      英語と中国語を必修で学んでいるが、ペースがゆっくりなのであまり上達した感じがしていない。もっと実践的な形で英語を学び、留学などに生かせるような英語を身に付けたい。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミを経験したことがないので、自分では分からないが、先生の話や先輩の話から、杏林大学のゼミは楽しく、先生もいい人ばかりだと聞いたことがあるので、入るのが楽しみだ。
    • 就職・進学
      大学の説明会でも聞いたが、就職率は悪くなかったと思う。大学内にも、キャリアサポートセンターなど、学生の就活のサポートをしてくれるような場所もあり、資料を充実していると思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は吉祥寺と、栄えていてお店もたくさんあり、学校帰りにみんなで遊べる場所はたくさんあり好立地なのだが、大学はそこからバスで20分くらいかかり、歩くと40分くらいかかってしまうため、不便だ。
    • 施設・設備
      英語学科では、体を動かすような授業がないためか、更衣室や個人ロッカーなどがないのが不便だと思う。他の学部や学科ではあると知って、差を感じで少しがっかりしている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学では色々な人と知り合い、交友関係を広げて誰とでも仲良くなれると思っていたが、実際は決まった人としか集まらないためそこまで関係を広げることが出来なかったため。
    • 学生生活
      部活には一応所属しているが、時間があまり合わないため参加する日がほとんどない。大学に入学してサークルや部活の数を知ったが、他の大学に比べて数が少ないという印象がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      特に英語を中心的に学んでいる。教科書の英文を全暗記してみんなの前で発表したりテストしたりする。対話はあまりない。
    投稿者ID:429376
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学の先生は熱心に指導してくれるというより、
      どちらかというと自分の研究をしたくている先生が多い。
      国試の勉強などはだいたい自主性で行う。こちらから求めなければ何もしてくれない。
    • 講義・授業
      カリキュラムに沿ってない授業が多い。
      寝ていても見て見ぬ振りをする先生が多い。
      課題ばそこまで多くない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを作る意味がわからない。
      ゼミでやることは卒業研究のみ。
      希望も通らないことが多い。
      教授の贔屓がある。
    • 就職・進学
      先生によっては熱心にしてくれます。
      実績は毎年2?3人は大学病院へ、
      あとは関東中心に病院への就職が多いです。
    • アクセス・立地
      私がいた頃とキャンパスが違うので、何とも言えませんが、新しいキャンパスに行った時、とても綺麗で勉強するにはいい環境だと思いました。ゼミ室も綺麗でした
    • 施設・設備
      図書館には多くの医学書があり、とてと助かりました。
      実習室も広く、ベットも昇降でき、レットコードなどもありよかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは数が少なく、入りたいと思うサークルがなかったのてま入っていません。
      学科自体人数が少なく、四年間一緒にいるので、とても仲がよくなります。
    • 学生生活
      学園祭は有名な大学に比べると大したことはないです。
      アルバイトはカリキュラムの組み方で1.2年生の頃は週3で学校、週5でバイトをしていました。みんなバイトをしていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年生は授業数が少なく、比較的選択科目が多いです。
      3.4年生の方が必修科目が多くみんな必死でした。
      定期試験は再試があるのでそれで助けられた人は多いと思います。また過去問からよく出たりするので先輩と仲良くしておくことをオススメします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:428600
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    保健学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      勉強が厳しく、辞めていく子や留年する方もいますが同じ学年の皆んなで支えあって頑張れると思います。100人も学生がいれば性格も合わないこともありますが、お互い上手くやっている様子は見受けられます。先生とは仲が悪いわけではありませんが、仲が良いとも言えません。
      1.2年生のときは授業内でふざける子やサボる子もいますが、3年生になると皆んな真面目に授業を受けて実習に向けて気持ち作りしてる感じがしました。
    • 講義・授業
      実際に医師として働いている方やゲストスピーカーの方のお話を聞く機会もありとても勉強になります。
      看護の授業も、以前看護師として働いていたベテランの先生方が経験も交えてお話してくださるのでためになります。
      テストが難しく、持ち込みなしで全て記述なので暗記量が膨大になり大変ですがコツコツ勉強してテスト前に頑張れば大丈夫かと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ3年生のためゼミは入っていませんが、数多くの領域のゼミがあります。集大成として研究してきたテーマを11月に発表する会もあります。
    • 就職・進学
      就職率は高いです。大学には付属病院もあるためそちらに就職する方が多いそうですが、違う大学病院や国立病院機構に就職される方もいるそうです。保健師として保健所や保健センターに執着される方もいて、何年か前には企業保健師になった方もいたそうです。
      キャリアサポートセンターの方がいらっしゃるので就職には困らないかと、、。
    • アクセス・立地
      三鷹駅、吉祥寺駅からバスで30分、自転車で20分くらいで駅からの交通の便が良くないです。また、大学周辺にはお店も少なく立地はあまり良くないかと思います、、。
    • 施設・設備
      学内の実習室には病棟と同じものが多くあるため良いと思います。隣接している医学図書館は、様々な医学雑誌や書籍があるため勉強の時には活用できると思います。学内でお弁当販売も行っており400円以内で美味しいので満足です。
      ただ、wifiがないことやパソコンルームが少なくコピー機が故障して使用できないこと、医学生が大量の過去問をコピーしていて中々コピーできないことには不満があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年で100人しかいないことやグループ学習が多いため何かしらの関わりがあることから全員と顔見知りになり仲良くなれると思います。同じ敷地内にいる医学生とは部活に入らない限り接点はないかと思います。
      恋愛に関して、部活内で医学生と付き合っている子もいますが、看護学科は男子が少ないので学科内で付き合っている子はあまりいません。
    • 学生生活
      サークルはなく、部活しかありません。部活は朝練やテスト期間・実習中にも練習がある部活もありとても大変そうです。入ってから楽しく充実している子もいれば、勉強との両立が大変で辞めていく子もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では看護学の初歩的な基礎看護学や解剖生理学を学びます。2年生では領域別の授業が始まり専門的な知識がどんどん増えていきます。2年生2月には1人の患者さんを受け持ち援助を実施していきます。3年生は看護過程についての授業ばかりで課題やレポートに追われます。3年後期から領域別病棟実習がスタートし毎日必死に勉強や課題をこなしていきます。4年生ではゼミがスタートする他、保健師や助産師課程の授業も始まり国試に向けての授業も行われていきます。
    投稿者ID:403521
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    保健学部 救急救命学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授、准教授、助教皆さん良い人。
      みんな仲良くいいと思います。基本的に楽しいです。
      真面目な人、ふざける人半々てところです。
    • 講義・授業
      実際救急救命士として活躍した方々から教われるので良いポイントかと。マンモス大学ではないので、細かく教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはありません。あったらいいなゼミ。
    • 就職・進学
      年々消防の採用枠は全国的に低下しているみたいなので、やはり実績は落ちてます。でもそれはしょうがないものかと、、
    • アクセス・立地
      吉祥寺にキャンパスあるのはすごくいいと思います。
      ココは1番の強みかと思います。
      少し駅から遠いですが、、
    • 施設・設備
      施設は綺麗です。
      設備はいい方かと。
      たまにFED棟は天井に穴が空いてます。
      (変な学部が変なことしてるみたい、大学生にもなって何をしてるのか、気をつけてもらいたい)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれかと
      でも本当に保健学部には美女が沢山います。いいと思います。
    • 学生生活
      イベントはそれなりに、サークルもそれなりですね。
      杏林は部活は強くないので、楽しくワイワイといった感じかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      解剖学
      生理学
      病理学
      微生物学
      生化学など
      後は1年では一般教養(高校レベル)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      救急救命士
    投稿者ID:403471
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    保健学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護専攻は偏差値は高くなりましたが、必死に勉強して入学しても意識が低い学生が多いです。何しに学校に来たのか意味不明で、授業も寝る、遊んでいる、暇なのかわかりませんが、些細なことで気に入らないことをした学生を孤立させる。満足にコミニュケーション取れないくせに関係無い学生の私的な情報をラインで関係無い学生にまでまわす。陰湿な学生が本当に多い。表面的にはいい笑顔であったり気持ち悪い位に器用にいい生徒を演じていながら、実際何を考えているのかわからない生徒が推薦の男子にやたらと多い。少ない人数ですが、教室の一部に吹きだまり、他の女子ともラインでつながると本当にたちが悪い。先生の中にはしっかりと対処してくれる方もおりますが、ほぼ放任状態です。看護技術においてはやる気の無い、技術で遊んでいる学生に妙に寛容で、そのおかげで練習できない学生に逆に高圧的に対処します。面倒臭いのでしょう。結局、やる気ある学生ほどパンクしてゆきます。看護って相手を思いやる、優しさ、も必要だと思いますが、それすらない学生が資格を取得してゆくのを見ると看護とは何なのかわからなくなります。彼らが看護(笑)
    投稿者ID:394359
    この口コミは参考になりましたか?

    26人中25人が「参考になった」といっています

171件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  杏林大学   >>  口コミ

杏林大学の学部

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
早稲田大学
早稲田大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.03 (2260件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。