みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  白百合女子大学   >>  口コミ

白百合女子大学
出典:Hykw-a4
白百合女子大学
(しらゆりじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(110)

白百合女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.87
(110) 私立内154 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

110件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    人間総合学部 発達心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      緑豊かなキャンパスの中で研究設備や資料が整っており、学科の勉強をしたい人にとってとても恵まれた環境です。また、学科自体が一般的な大学に比べ少人数であるため、学科の同級生も幅広く友人になれ、それだけでなく教授との距離感も近く、より熱心に学ぶ環境があります。
    • 講義・授業
      少人数指導に重点を置いており、教授との距離感も近く、聴講というよりかは対話型の授業が多く、積極的に学ぶことができる。指導も細やかにいきわたっているように感じた。
    • 研究室・ゼミ
      少人数の学科のため、ゼミも少人数で行われ、教授とのコミュニケーションや指導も細やかである。しかし、その反面、教授の指導方針にゼミの活動も大きく影響を受けており、教授によって、卒論の指導やゼミの内容などに差が大きく出ることがある。
    • 就職・進学
      就職率などは比較的、数値ではいいとされているが就職課のサポートが不十分のように感じた。就職課の職員の数が学生の数に見合っておらず、人手不足を感じた。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩15分という、少し歩くには遠い距離。最寄駅は学生が多いということもあり、飲食店など学生にとって便利な街になっている。
    • 施設・設備
      学生が使える研究設備はとても整っているように感じた。また、図書館も充実していたり、研究室の資料も豊富で、卒論や学習にとても役立った。また、学内の様々な場所に学生が自由に使用できるパソコンが設置されており、レポートや卒論などに有効活用されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、大学としては少人数の学科のため、まるで高校のクラスのように学科全体でみんなと仲が良いという大学にしてはめずらしい光景も見られる。また、女子大ということもあり、恋愛関係はみな、学外に出会いを求める。そのため、他大学との合同サークルなども多くみられる。
    • 学生生活
      サークル活動については、充実感や熱心さ、部員の数などさまざまなバリエーションのものが多く存在し、自分のやりたい活動がきっと見つかるようなものになっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      4年間を通して学科について基礎から発展までしっかり勉強できるようなカリキュラムになっている。
      1年、2年は主に発達心理学にとらわれすぎずに心理学という大枠や基礎、統計学など、研究に必要な基礎知識を学ぶ。
      3年生は演習を多く含むカリキュラムで基礎の勉強を生かして発展的に学べる。
      4年生では、授業自体は少なく、卒業論文にしっかり取り組めるカリキュラムになっている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      児童養護施設の現場職員
    投稿者ID:428920
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 国語国文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、授業が少人数のため先生方の一人一人に対する指導が手厚く学んだなという気になれる。また、社会に出てから役立つ手紙の書き方などビジネスマナーを学ぶ機会もあり専門的知識知識以外にも学びを得ることが出来るから。
    • 講義・授業
      講義は受け身と実践どちらもあり、先生の話を聞くという形では映像を使用したり、パワーポイントに工夫があったりと視覚的情報を得やすい。また、実践的な授業ではアクティブラーニング形式で他人と触れ合う機会が多く、周囲の理解にも繋がるから。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まるが、私が所属していたゼミは卒業論文に向けて3年次から進めることができるため、4年次に焦ることなく進められたから。
    • 就職・進学
      キャリア支援課というものがあり、講座やエントリーシートの添削などはばひろい支援を行っている。また、学校推薦なども多く適宜情報を得ることが出来る。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から少し離れており、行きは下り坂なので良いが帰りは上り坂になるためヒールだと少しきついところがある。また、車の交通量も多いためその点は注意しなければならない。
    • 施設・設備
      図書館には、文学に関する書物だけでなく論文や雑誌、小学校や中学高校の教科書も揃っている。また、研究室には助手さんが駐在し、課題に対するアドバイス等をしてくれる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は基本学籍番号の近くで仲良くなるイメージが強い。また、少人数なので基礎クラスは全員仲良しというイメージがある。
    • 学生生活
      大学のイベントは、女子大だけに工夫にとんだお店が出店される。また、アルバイトについては大学側から紹介していることもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎講読として文学だけでなく歌舞伎や能、変体仮名等を学ぶ。基礎演習では必修として近現代、古文作品を扱う。
      2年次は、時代別に演習をとることが出来る。自分で調べそれを発表しみんなで考察をするという形である。
      3年次はゼミが始まる。
      4年次はゼミとともに卒論指導の時間があり、一人一人細かく添削をしてもらえる。
      卒業論文は近現代から中古までと言語学がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:426800
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 フランス語フランス文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      フランス語を学ぶのに少人数指導をしている、進度がだいぶゆっくりなのでよい。長期休みには補習や宿題が出て全体的にフランス語力をあげられるようにサポートしてくれている。
    • 講義・授業
      フランス語研究室というところがあり、そこで分からないところを質問出来たり、フランスに関するほかの視点から見ることができる
    • 研究室・ゼミ
      研究室はフランス語のマンガがあったり雑誌があったりしてフランス語にとっつきやすい。ゼミはまだ経験していない
    • 就職・進学
      まだ就職に関してなにもサポートは受けてはいない。しかしガイダンスがあり、OGの方に来てもらい話を聞く機会はある
    • アクセス・立地
      新宿が近いので学校帰りに買い物に行けるのがよい。
      しかし駅から10分ぐらいあり、雨の日はスクールバスがほしい
    • 施設・設備
      パソコンが学生の人数のわりに多くある。WiFiが通ってはいるけれど遅いので結局使えはしないところが残念
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内での恋愛は皆無である。しかし東大とのサークルがあり、そこで彼氏を作っている友達もいるらしい。
    • 学生生活
      部活なのでしっかりやる部活が多い。サークルはないので他大のサークルに入るしかなくなってしまうのが残念
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は毎日フランス語を必修で勉強する。フランスについて歴史と地理に関して学ぶ授業もある。プレゼンなどもする
    投稿者ID:431927
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学部 児童文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      この学科にいる人は児童文化を学びたい人、興味がある人がほとんどなので協力しあって学ぶことができる。それによって友人も増える。また、学科科目の内容もおもちゃやアニメから絵本、文学、創作など幅広く深く勉強できる。
      卒業後は金融会社に勤める人が多いようだが、中にはゲーム会社やおもちゃ会社、テーマパークなどに就職する人もいる。
    • 講義・授業
      講義の内容は種類が豊富で内容も濃い。教授は優しく接してくれて長所を褒めて活かしてアドバイスをしてくれる。
      課題は少ないが、創作などの授業では創作のテーマや道具などを準備する必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      1、2年で演習形式で複数の先生の授業を受けることができ、どのゼミにするか考える時間が設けられる。
      卒業制作または卒業制作のどちらかが選べる。
    • 就職・進学
      就職実績については、金融関係に就職する人が多いように思う。しかし、ゲーム会社やおもちゃ会社、テーマパークや出版関係に勤める人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は京王線の仙川駅。各駅停車と快速、区間急行のみ止まる。急行と準急行は止まらないので、もし乗った場合は仙川駅のひとつ前の千歳烏山駅で降りて乗り換えなければならない。
      仙川駅から大学までは歩いて10?15分程度。しかし大学についてから建物までの道のりが若干長い。結果的に仙川駅から教室までは20?30分かかることになる。
    • 施設・設備
      最寄駅は仙川駅。仙川駅から大学までは歩いて10?15分程度。しかし大学から建物までの道のりが若干長い。結果的に仙川駅から教室まで20?30分かかることもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛はあまり聞かないが、友人は少なく深い付き合いをしている人が多く見られる。恋人はアルバイトやインカレサークルでできる人が多い印象。
    • 学生生活
      学内の部活動に所属している学生が多い。大学のイベント、特に学祭では部活動がそれぞれ展示や売り物を準備する。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の必修科目では日本の児童文学やドイツの児童文学など、狭い範囲の児童文学を深く学ぶ。
      必修科目以外では自分の興味のある科目を選択できる。
    投稿者ID:431374
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まず全体の人数が200名弱のため教授との距離が近い。
      分からない事があると声をかけてくれる上に、欠席者なども教授は把握している。
      留学制度もたくさんあり、説明会が毎月のように行われている。
      また学科の中にもコースが4つ程あり、文学から言語学まで自分が学びたいコースに行く事ができる。
      ゼミは必修なので必ず全生徒が参加。
      ただ卒論はゼミに出ていても書くか書かないか選ぶ事ができる。その点4年目は就活等あるので書かない人が周りには多かった。
    • 講義・授業
      必修の授業は基本的に英語の授業。
      1.2年生の時はそれぞれのレベルに合わせたクラスに分けられるのでついていけない、という事がない。
      3.4年生での自分で選択した授業はハイレベルなものもあり、英語が話せないとついていけない授業もある。
      また発表やプレゼンをする授業、毎週課題のある授業がかなり多いので寝てばかりや、欠席ばかりだと単位が取れない
    • 研究室・ゼミ
      週に1度授業があった。中にはゼミ合宿を夏に行うゼミもあり。
      他校のように上級生や下級生と授業を行い縦のラインで仲良しになる、ということは全くなく、自分の学年のみでの授業。
    • 就職・進学
      キャリア支援課のバックアップがとても良い。
      2.3ヶ月に一度全体での講義があり、どのように就活を進めればよいか等説明がある。
      また学校内での企業説明会は毎日2.3社行われる。
      講師とのセミナーも種類豊富なラインナップあり、面接指導から自己分析、履歴書の書き方まで丁寧に指導してくれる。
      講師との面談は多くの生徒が利用し、毎日スケジュールがぎゅうぎゅうだが、一人一人と向き合ってくれるのでとても支えられた。
    • アクセス・立地
      京王線仙川駅にある。街はとても閑静でカフェやスーパーもあり綺麗。
      大学が駅から15分程歩く所にあるのでその距離がなければ遅刻しなかったのに!と思う事が多数。
      おしゃれがしたい年頃の女子大生にとってはヒールでその距離歩くのがとても辛かった。
      また校内は以前研究所だったところに建てられているため自然がとても多い。竹林があったり、猫を飼っていたり、たぬきが出たり。
    • 施設・設備
      生徒が学科ごとで使える施設というのは研修室以外ではなかった。
      学科関係なく使うpcスペースや食堂などは充分している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内での恋愛はない。
      サークルや部活、委員会、クラスで仲良くなる学生がほとんどだろうと思う。
    • 学生生活
      サークルや部活、委員会は入学式から新歓が開始される。
      1.2ヶ月たくさんのサークルの新歓に参加しどこに所属するか考える。学校公認のサークルは数が少ないので非公認の外部とのインカレサークルに入る学生が多い。
      白百合の女子×他大学の男子というインカレが多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語のアメリカ文学、イギリス文学、言語学、比較文化を学べる。
      1.2年次は必修でどのコースのものも全て学ばなくてはならないが、3年次にどちらのコースに進むのか選択。
      そのコース内での単位履修をしなければならない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業界の事務職
    投稿者ID:431237
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間総合学部 発達心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全般においては、友人がいてもそれほど居なくても学びたい事への教授方や施設設備におけるサポートが充実してしていた為とても良かったと思う。
      充実している点としては、勉強する設備と環境かなと思う。
      設備において、研究に際して使用するパソコンが学科棟には十分な台数用意されていたので、自分のパソコンがなくても事足りた。
      環境としては図書館が緑に囲まれた環境内にある建物だったこともあり、とても静かに勉強に集中できた。
      人の生涯における発達もさることながら、乳幼児やこどもの発達に興味がある人にとっては、それらを主に研究している教授が多いのでオススメできる。
      とにかく専攻ではおおらかな教授しかいないので、落ち着いて気兼ねなく研究の相談や質問に行けた事が良かった。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、さまざまな観点からひとの生涯における発達心理を研究する事が主だったが、幼児教育についてが割合多かったように思い、子育てに役立つと思った。
      教授や講師の先生は優しく、質問しやすかった。
      講義中の雰囲気は、ディスカッションもある講義もあったが基本活気があるというよりは穏やかに聞いて覚えていくというような感じだった。
      課題は講義で説明されたものに対する自身の考えをまとめる事が多かったし、あまり数は多くなかった。
      履修の組み方は、1?3年まで一日3?4コマ週5日でとると、4年次に卒論と必修のキリスト教学のみになり就職活動に集中できた。
      1年は必修科目ばかりだが、2・3年と他専攻講義や共通科目が履修できるので多めにとっておくと最低必要単位数はとれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年の卒論の際に自身の希望の教授の名前を書くことになるが、基本研究内容よりも個人の好みで選んだ人が多かった。
      ゼミ全体の活動はなく、教授に卒論に関しての相談事や途中経過の報告を行ったのみだったので、他のゼミ生がどのような事をしていたのかは最後まで不明だった。
      卒論は心理学が絡んでいれば、こどものことのみでなくとも自身の興味のある分野に絡めて書けた。特に教授からのダメ出し等もなかった。
    • 就職・進学
      心理学を極めたい人は大学院進学を志し、他は免許を取得して幼稚園保育園に就職するひとが多く、教授や講師からのアドバイスやサポートがあった。
      就職支援課では情報掲載や面接指導対策などのサポート体制を提示してはいたが、面談の予約がとりづらく、結局就活後半でやっとアドバイスをもらえた程度だったのが残念だった。
      ただOGの実績もあり、銀行系はパイプがあったように感じる。
      就活の際気をつけることは、自分の支援課担当には小さなことでも相談して、少しでも距離を縮めておきながらアドバイスを貰った方がスムーズだと感じた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は仙川で、商店街をはじめ本屋や銀行、郵便局、スーパーと充実しててよかったが、通学の際は抜けるのに苦労した。
      ただ大学までの15分内での坂道がヒールでは慣れるまで少々つらかった。
    • 施設・設備
      パソコンの台数がとにかく充実していて、WindowsとMac両方あったので用途別で使いやすかった。
      図書館でもパソコンの貸し出しがあり、調べ物をしながら静かな環境でレポートが書けて気に入っていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、はじめの説明会である程度繋がりを持っていないと、講義内でペアになる事が多いので苦労する。
      学内の恋愛関係については、女子大なので男女というのはもちろんなく、友人同士で合コンをしていた人達もいたようだ。彼氏がいる人が多かったイメージはない。
    • 学生生活
      大学のイベントについては、小規模ですこしさみしい感じがあった。友人同士で楽しめてはいたが盛り上がりに欠けていた。
      その分アルバイトを何個か掛け持ちして、バイト先での飲み会を楽しんだ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目が多く、発達心理学の基礎を学んだ。
      必修科目については、専攻科目以外に英語とキリスト教学があった。
      二年次は発達心理学の基礎に加え統計学の授業もあった。実際にパソコンで統計の計算をし結果の表作成をおこなった。
      三年次は発達心理学の応用に加えて、共通科目等専攻外の講義を多くとれる。
      四年次は卒論と必修の宗教学のみ。
      卒業論文については、三年次にプレ卒論で練習をしたのち、自身の好きな議題で研究ができた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル業界の総合職(ほぼ販売スタッフ)
    投稿者ID:429118
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制。生徒と先生の距離が近い。女子大学はたくさんあるが、白百合のなかでも特に英文科はアットホームな環境。
    • 就職・進学
      就職課の方々がとても熱心。私のいとこも白百合の卒業生なのだが、就活の時に就職課に毎日のように通っていて、相談に乗っていただいていた。
    • アクセス・立地
      最寄りの芦花公園駅から渋谷駅まで電車で20分くらい。みんな友達は学校帰りに渋谷に行く。駅から近いし、電車もそこまで混まないので交通の便は良い。しかし、新宿渋谷までやや遠いと感じている。同じくらいのほかの女子大学の聖心女子大学、清泉女子大学の方が交通の便は良いと思う。学校は遊ぶ場所ではないので、その点、親御さんは安心かなと思う。
    • 施設・設備
      学校の食堂、カフェがとても綺麗。美味しい。流行りものがメニュー、市販のジュースなどで取り入れられていて流行に敏感な女子大生としては嬉しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学外のサークルに所属する子が多い。有名大学とのインカレサークルがたくさんあるため、そこで彼氏を作る人がたくさんいる。
    投稿者ID:389328
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の規模が小さいけど、その分たくさんの人と知り合える。たまに女子大より共学の方が楽しそうだなと感じることもあるけど、女子だらけでもそれはそれで楽しい。
    • 講義・授業
      必修の授業が苦痛だった。プレゼンの授業はすべて暗記しないといけなくて頭がいっぱいいっぱいでキツかった。だけど単位は取りやすい。先生は優しい人が多いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生は親身になって話を聞いてくれたり相談に乗ってくれたりする。ゼミ生同士のつながりはあまり強くないけど仲はいい。卒論を書かないといけないのが大変。
    • 就職・進学
      就職のサポートはしっかりしているが、話を聞いてもらうために予約を取らないといけなくて面倒くさい。そのため私は1度も相談をしに行かず、自力で就職活動を行っていた。
    • アクセス・立地
      駅から大学までが15分以上かかるので遠い。学校の周りはきれいな落ち着いた街並み。ランチをするところがたくさんあるので昼休みに外にでてランチをすることも出来る。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は狭い。敷地内に入ると自然豊か。建物がいくつかあるが、きれいなところとぼろぼろなところがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大だから学内での出会いはない。院生は男性も入れるので無ではない。インカレのサークルなどで出会いを求める人が多い。
    • 学生生活
      学祭や学内のイベントはつまらない。行く価値があまりない。女子大生を狙う男の人がいっぱいくる。気持ち悪い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に英語を勉強している。リーディング、ライティング、リスニング、プレゼンテーションなど。基礎から応用まで。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手損保会社の地域型社員
    投稿者ID:408415
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 国語国文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学びに一生懸命になった記憶がほんの数える程度しかない。周囲の学習意欲も低く、どの授業でも「あと何回休めるか?」という声ばかりが耳に入ってきていた。授業中は私語こそ少ないものの、スマホや化粧は当たり前。本当に学びを充実させたい人は、まずは研究室に通い、助手さん等との交流を深めるしかない。授業以外に関しては、部活やサークルはあまり充実しておらず、他大学のものに属する人が多い。文化祭も高校と同程度のレベル。参加者よりも、休みを利用して遊びに出かける学生の方が圧倒的に多い。卒業後は、ある程度、知名度の高い就職先に入る学生が多いように思う。自身が白百合女子大学出身だということで、特に特をしたことはない。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容は、どれだけ学生の質が低いと思われているのか不明だが、とにかくレベルが低い。特に英語は、その傾向が顕著。しかし、学生がこのことに危機意識を持つことは稀で、スマホ・化粧ができればよいという考えが蔓延している。教授・講師の先生は、割とお若く新しい数名の先生方は熱心に授業を組み立て、講義してくださった印象がある。一方で、古くからいらっしゃる先生方のほとんどは、あまり講義に力を入れていらっしゃらないのかな?という印象。講義中は、「頑張るのは格好が悪い」という高校生のような雰囲気がある。討論形式の授業で発言を多くしようとものなら、冷めた視線が飛んでくる。課題は、ほとんどの授業にはない。あってもやらない。唯一、教職課程は模擬授業の指導案等の課題がほぼ毎週あった。単位については、欠席日数には厳しいが、普通に試験を受けていれば普通に取得できる。
    • 研究室・ゼミ
      そもそもゼミで他の学生と顔を合わせることがなかった。「卒業論文を書きあげるための個別相談」という位置付けで、他の学生の進捗状況や論文内容を知ることは、まずあり得なかった。本当に「卒業するため」だけの時間。全く充実感はない。
    • 就職・進学
      特にサポートはなし。就職率はまぁまぁよいそうだが、中身はないが、外面だけはいい学生が多いためだろう。結婚を機に退職することを夢見ている学生が多いので、とにかく「名前」さえよければ、一般職でも何でも構わない。早く就活なんて終えて遊びたい!と話している。
    • アクセス・立地
      京王線の仙川駅から、細い坂道を歩いて15分ほど。周囲にコンビニもなく、全く周辺環境は充実していない。とにかく不便。遊びに行くには、新宿まで出なければいけない。ほとんどの学生が、そこで買い物や食事をしている。
    • 施設・設備
      キャンパスは、よく言えばこじんまりとしていて移動はしやすい。悪く言えば、狭く小さくて大学という感じがあまりしない。かなり年季が入っている建物も多く、設備は先進的とは全く言えない。特に食堂を含めた地下はかなり暗く、とても女子大とは思えない雰囲気が漂っている。研究設備や図書館も、学びに十分な材料が揃っているとは到底言い難い。課題をやる上で役立つパソコンは、台数が限られているので使えないことが多い。試験前も特に学生は勉強をしないので学校の施設は特に関係ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      2.3人での超少数で行動するパターンがほとんど。後の結婚式に呼ぶような友達が、たくさんできることはない。精神年齢が皆幼いので、派手なグループ内では常に陰口大会で、つまはじきにされる学生も頻繁に見る。部活やサークルに入れば、多少は交流の幅が広がるが、それも何年も続くような関係にはならない。女子大なので勿論、学内恋愛はなし。皆、アルバイト先を通じて恋人を作ることがほとんど。
    • 学生生活
      自身はサークル・部活には参加しなかったため、それらが充実しているかは分からない。文化祭は、高校と同程度のもの。垢抜けず、制約も多い中でやっているので目新しさはない。唯一人がわっと集まるのは、お笑いライブを目当てで来るファンのみ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      概要といえる程、順序だったカリキュラムではない。とにかく卒業するために、バラバラのパーツを拾い集めて、振り返ったら卒業していた…という感じ。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      都内私立の中高一貫校 教員
    投稿者ID:412119
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間総合学部 児童文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      アットホームで先生方がとても温かいです。
      児童文化学科は日本で珍しい学科です。
      幼稚園や小学校教諭も目指せます。
      一般企業を目指す方が多いです。現役の人気絵本作家さんやその道のプロの先生方が多く揃っていて、授業を受けられます。他では受けられない特別な授業ばかりです。毎日が楽しい大学生活となるでしょう。雰囲気も温かいです。
    • 講義・授業
      沢山の専門授業がその道のプロから受けられます。
      楽しい授業ばかりです。珍しい授業が沢山あります。
    • 研究室・ゼミ
      先生方が親身になってくださいます。研究室はとても温かい雰囲気です。楽しい先生方ばかりです。
    • 就職・進学
      様々なセミナーや講演会があります。キャリア支援課が充実しています。
    • アクセス・立地
      一つしかキャンパスがないので、楽です。駅からは少しあるきます。自然豊かなキャンパスです。
    • 施設・設備
      綺麗な施設です。カフェテリアはおすすめです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子しかいないのであまり恋愛はしにくいかも。
    • 学生生活
      インカレに入っている人も多いです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      児童文学、文化
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      幼稚園
    投稿者ID:388734
    この口コミは参考になりましたか?
110件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  白百合女子大学   >>  口コミ

白百合女子大学の学部

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。