みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  和洋女子大学   >>  口コミ

和洋女子大学
出典:京浜にけ
和洋女子大学
(わようじょしだいがく)

千葉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 45.0

口コミ:★★★★☆

4.06

(113)

和洋女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.06
(113) 私立内52 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.02
  • 研究室・ゼミ
    3.90
  • 就職・進学
    4.03
  • アクセス・立地
    3.06
  • 施設・設備
    4.07
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.14
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

113件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    家政学部 服飾造形学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生が変わってしまう年もあり、タイミングが悪いと新しい先生と一からやり取りをしていかないといけなくなってしまうところが少し残念に感じますが、助手の先生方もすごく丁寧に教えてくださるので授業は満足しています。
      和裁と洋裁どちらも学ぶことができ、自分にあわせてとりたい物を選ぶことができます。
      サークルはダンスサークルに入っていますが他の学部や他大学との交流もありとても充実しています。
    • 講義・授業
      とてもいい先生ばかりで楽しく授業をうけています。
      課題は大変な時もありますが後回しにせずやっていけば大丈夫な範囲の課題です。
      履修は割と好きなように組めていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年生の終わり頃から始まります。
      先生によってやることも全然違うので先生によって選びます。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはしっかりしていると思います。
      説明会などもよくおこなわれています。
      助手の先生の中には先生に誘われて助手になった先生もいました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は国府台で、駅から歩いて10分程度です。
      また、市川駅からバスで10分程度で着く行き方もあります。
      実家から通っている人が多く、地方から来ている人は寮か近くで一人暮らしをしています。
    • 施設・設備
      全体的にきれいで授業以外で使ってもいい教室もあるのですごくいいです。
      家にパソコンがない人でも学校に設置してあるパソコンで課題を終わらせることができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では学部の子ももちろんですがサークルなどで他の学部の方と仲良くなれたり先輩方とも交流することができます。
    • 学生生活
      ダンスサークルは本当に充実しています。
      イベントもたくさんあり、地域のイベントから連盟公演などの大きなイベントまで幅広く活動しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      布の生地や素材などの細かいことやスタイル画、パターンなど服をつくるのに必要なことを基本的に学んでいます。
    投稿者ID:427898
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 家政福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門科目の講義が他の学部と比べると少ないのでそこがマイナスポイントだと思います。
      先生は優しいですし面倒見も良いと感じます。助手の方はとても気さくな方が多いですし学生と仲の良い人も何人かいます。
    • 講義・授業
      講義の雰囲気は良いと思います。先生にもよりますが講義中トイレに行く時一言言って欲しいとおっしゃる先生もいたりします。また、講義はわかりやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の4月から5月頃どのゼミに入りたいか決めるのでそれまでに考えておいた方がいいと思います。
      まだゼミに所属していないので充実してるかわからないです。
    • 就職・進学
      進路支援は充実してると思います。また、就職率も高いですし就職先も幅広いのでどこに就職したらいいかわからない方にはいいのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      市川駅からバスで15分ほどかかります。雨の日だとバスが来ない、渋滞してることもよくありますのでその点がマイナスだと思います。ですが、国府台駅からは5分ほどなので近いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いので移動は楽です。メディアセンターという図書館があり、勉強できるところも多いです。和洋は、パソコンが自由に使える場所が多いのでパソコンを持っていなくても学校でレポートなどできますし、白黒、カラーの印刷までできちゃいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年の最初にセミナーがあり2泊3日の合宿みたいなのがありそこで友達ができると思います。恋愛関係はやはり女子大ですのでよくわからないですが近くに共学の大学があるので交流などあるのだと思います。
    • 学生生活
      七夕、ハロウィン、クリスマスなどの行事はお菓子を配ったりしています。サークルは所属していないのでよくわからないですが色んなサークルがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      衣食住、福祉、子どもについて幅広く学びます。広く浅く学ぶのでたくさん学びたい方にはおすすめです。また、調理実習や実験など多くあるので好きな方にはいいと思います。
    投稿者ID:426385
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      みんなで騒ぎたい人にとっては適していると思うが、
      高校との差が有りすぎて自分には合わなかった。
      単位は比較的取りやすいので、
      学外で活動やバイトをする予定があるのなら
      良いと思う。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気については、抗議によってかなり違い
      騒いでも良いような雰囲気の授業は話している人が多く
      注意されるような雰囲気の授業は比較的静か。
    • 研究室・ゼミ
      卒論については、出さなくてもいい学校がある中
      必ず提出しなければいけないと聞いているのと、
      卒論の提出前はかなり学内のパソコンで作業をしている人が多い。
    • 就職・進学
      学内に就職活動のためにアドバイスをくれる場所があるので、相談したいとかアドバイスが欲しい人にはピッタリ。
    • アクセス・立地
      娯楽施設が殆ど無いので、
      空きコマに学校の近くで遊ぶことはできない。
      コンビニも駅の近くにしかないので少し面倒。
    • 施設・設備
      図書館についてはあまり新しい本が入ってこない。
      学内Wi-Fiはなし。充電は決められた場所のみ。
      トレーニング施設が誰でも利用可能。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、
      表面上は仲良くしていても、陰口が多い。
      女子大なのでそこは仕方がないと思う。
    • 学生生活
      一部のサークル活動は充実しているようだが、
      ダンスなど文化系の部活は殆ど活躍出来ていない。
      大学イベントは最近はそこそこ有名な人を呼んでいるよう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎が殆ど。その基礎の抗議が、バラバラにあることが多いので毎日のように学校に通うことになる。
    投稿者ID:429307
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人文学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると学業の方は成績上位を維持し、部活動を設立させ、アルバイト三昧の日々。充実しているのは唯一学食。食関係につきたい人は、この大学に来ると施設が充実しており、就職率が高い。授業以外に関しては、外に趣味がある方が楽しいかも。卒業後は千葉県内企業なら就職しやすい
    • 講義・授業
      講義内容や教授陣の生徒への関心は非常に高く、面倒見もいい。能動的な押し付け講義はほぼない。課題に関しては教師達によるが、多い学科、少ない学科はある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体は、教師の数が少ないため限られてくる。二つ選ばないといけない3学年では非常に悩むことになる。
    • 就職・進学
      進路支援サポートの人たちが手厚くフォローしてくれるので、内気な人でもどこかしら入れるよう努めてくれる。
    • アクセス・立地
      治安は良い方なところだが、駅から遠く長い坂道があり、交通量が多いので、多少不便ではあるが、桜が綺麗で。公園や河川敷もあって、自然は豊か
    • 施設・設備
      教育、特に保育や食関係の施設は全国から見ても充実していると評判。講師陣もなかなか粒ぞろいになっていて、充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学とだけあって、男子生徒がはいれるのは大学祭や特定の部活のみ。恋愛はインカレや合コンで主になされるよう。特殊な女の子も多いので友達は幅広くなる
    • 学生生活
      自分でサークルを立ち上げ、近隣のイベントや都内イベント名参加したり、海外旅行に、いくなど充実させてきた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は基礎科目となって学科関係なく好きなものを必要な単位数とればよい。二年次以降は専門科目、必修と選べるもの必要なものが限られてくるが、難易度的にそこまで高いものはないので普通に受けていれば問題ない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設業界の総合事務
    投稿者ID:426191
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    家政学部 家政福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      筆記試験やレポートなどで評価つけられることがほとんどで、筆記に関しては授業を聞いていれば解ける問題ばかりです。レポートは、本を読んで自分の中で考えて書くので、個人差はありますが私自身はこの評価が適当だと思います。
    • 講義・授業
      授業によってイメージしていたものではない内容があり、ただ教科書を読んでいる教授もいます。この部分を踏まえるとこの評価になりました。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミを受けていないため回答できません。しかし、先輩の様子を見ているとゼミによって差があるように感じました。
    • 就職・進学
      進路支援センターに積極的に通うことで就活の情報や、進学の情報を教えて頂けます。まだそんなに活用したことが無いためこの評価にしました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から10分くらいでつくのでアクセスがいいです。電車だけでなくバス停も大学近くにあるので、雨の日も通いやすいです。
    • 施設・設備
      なんでもできるセミナーハウスが佐倉市に設備されているので、いつでも自由に使えてお茶摘みや陶芸体験も出来るので良い設備で充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大で恋愛関係は難しいですが、同じ学類はもちろん、他学類の友達もでき楽しい大学生活を送れます。恋愛関係は共学の大学とのインカレがあるのでそちらで考えてみることも可能です。
    • 学生生活
      インカレサークルに入っていて、他大学の友達もでき、社会人とに付き合い方や自主的な考え方を身につけられるので、とても充実したサークル生活を過ごしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的なことです。
      2年次からは社会福祉士を目指す人、教員を目指す人に大半の人は分かれます。
      3年次はその分野ごとの専門的なことを学びます。
      4年次は卒論を書きます。
    投稿者ID:427593
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格を取れるようなカリキュラムになっている。座学がほとんどで、テストも大変だし、レポートも多いが、先生方のサポートも厚いため、がんばれる。
    • 講義・授業
      いろいろな研究室があり、それぞれの科目のスペシャリストが教えてくれるためわかりやすい。講義中の雰囲気は、みんなでわいわいよりかは一人で黙々とというかんじ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年後期から
      選び方は、ゼミの内容がかいた紙が配られ、自分がやりたいところを第5希望までだして、理由や成績などを踏まえて先生方が決定する。
    • 就職・進学
      管理栄養士国家試験の合格率は高く、就職率も高い。
      国家試験のサポートは手厚いが、就職のサポートはいまいち
    • アクセス・立地
      最寄駅まで徒歩10弱かかり、コンビニは2つ、ファミレスやカフェなどは全くない。周りは住宅地で、車がないまたはバスを利用しないと生活はできない
    • 施設・設備
      講義室はたくさんあり、実験室も多い。最新の機器を揃えており、給食実習室なども充実している。図書室もきれいで、図書も豊富。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大だが、とくに大きな派閥もなく、穏やかな人が多い。基本みんな仲が良いと思う。恋愛に関しては、女子大なので学内ではない。
    • 学生生活
      サークルに所属していないからわからない。学園祭は、行ったことがないのでわからない。聞く限りだとあまり楽しそうではない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      臨床栄養、基礎栄養、応用栄養、栄養教育論、人体の構造と疾病の成り立ち、食品学、給食経営論、公衆栄養学、公衆衛生学など
    投稿者ID:426795
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人文学部 日本文学文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      何を学びたいかが具体的にあるのであれば、授業の選択がしやすいと思う。
      学びたい内容が漠然としていると、どの授業を選択すべきか迷うことが多いと思う。
      授業外では部活やサークル、季節の行事などがある。
      卒業後の進路に関しても比較的相談にのってもらえるので助かると思う。
    • 講義・授業
      講義ごとに内容は細分化されている。特定の科目を履修していないと受けられない講義もあるので注意が必要。
      出欠確認は授業後のリアクションペーパー記入・提出のことが多い。
      講義の雰囲気は担当の先生により様々。
      単位数は学類や取得資格などで増減があるので、自分に必要な単位数は必ず確認しておくこと。
      全学生に必須な科目だけでなく、所属専修や学類での必須科目や、連動して受けた方がいい科目などもあるので、履修を組むときはきちんと必要事項を確認することが大事。
    • 研究室・ゼミ
      学類によってゼミの開始は様々であるが、日文は四年制の開始と同時期に始まるので先輩がいない。
      選び方も、卒論の題材にあった時代などからゼミを選ぶくらいのことしかできないので、題材が決まっていないとかなり厳しい。
      ゼミによっては飲み会をするところもあるが、その時のゼミ生次第。
      基本的には卒論のためのゼミである。
    • 就職・進学
      実績は良いと思う。
      相談にのってくれるし、そのための時間をとってくれる。
      企業の情報も多く、学内で企業説明会が開かれることも多いので、そこに希望する職種があれば顔を覚えてもらえる可能性もぐんと上がるので有利。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京成線の国府台駅か、JR市川駅からバスで真間山下か和洋前の停留所。
      国府台からは徒歩10分ほどで、学校前は上り坂。
      学校のまわりはあまり何もない。市川まで行けば多少栄えてる。
    • 施設・設備
      キャンパス内はキレイ。図書館は広く、講堂や体育会もある。各教室には映像再生用の機器もあり、授業でよく使われる。
      PC室は授業がない時間なら自由に使える。PCスペースはいつでも使用可能で便利だが人気なので席は埋まりがち。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれなのでわかりかねるが、
      授業が重なりがちな人とはしょっちゅう顔を合わせるので仲良くなれると思うし、仲良くなった方が生活しやすい。
    • 学生生活
      うまく授業を組めればバイトもしやすいと思う。
      資格取得を目指す場合は授業数が多くなるので、学外での活動をする場合は生活スタイルが固まってからの方が良いだろう。
      学内のイベント類は任意なので、興味があれば参加するくらいでいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は講義が多い。科目ごとに基礎的な内容が多い。
      必修科目はとれるものはできるだけ一年次に履修することをオススメする。
      二年次からは演習科目が増えてくるので、発表資料をつくることが増えてくる。
      三年、四年次は講義も演習もあるので、必要科目に注意しながら、興味のもてる科目を選択すると良い。そして卒論の題材や内容の検討を忘れないように注意。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アルバイト
    投稿者ID:427111
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 こども発達学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      凄腕の教師が揃っています!実際に保育の現場に立った経験を持つ元保育者がいれば、音大を卒業した音楽のスペシャリストもいたりなど、保育を学ぶ上で心強い味方がたくさんいます。また教師との距離が近く、授業外でも実習や進路のことで相談に応じたりなど親しみやすい存在です。
      学生生活は充実した生活を送れていると思っています。クラスの雰囲気が良く、誰とでも気軽に話せる感じがあります。また授業によってはグループワークなど数人のクラスメイトと一緒に課題に取り組んだりすることもあって、クラスのほとんどの人と話すことができ、交流のしやすさを感じます。
    • 講義・授業
      講義は真面目に取り組む雰囲気があります。きちんと出席していて、逆に誰かいなかったりすると心配したりしますね。課題は1人で取り組むものがあれば数人のグループで取り組むものもありますし、授業内で終わらせるものがあればある程度の期限を設けてそれまでに提出するものもあったりします。課題の内容も様々で、ワード文書でレポート作成からエプロンシアターやパペット人形などの製作物まで色々あります。また、保育につきものであるピアノの授業ももちろんあります。ですがピアノのスキルは人それぞれで、幼少期からずっと教室に通っている上級者がいれば、触ったこともなく楽譜も読めない初心者もいますよね。こども発達学科では、ピアノのレベルが同じ者同士でグループを作るので、初心者と上級者が一緒のグループになることはありません。ピアノレッスンの1人あたりの時間は学科全体の人数にもよりますが、私の学年は1人あたり約10~15分です。これは他の大学と比べても明らかに時間がある方と言えます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の後期から始まります。どの教師のゼミに所属するかは自分で希望を出すのですが、希望通りになる可能性は少なく、人気の教師だとなかなか通りません。私は希望したゼミ全てに入ることが出来ず、希望しなかったゼミに入ることになった身です。ですが私の所属するゼミでは幼稚園や保育園に訪れて見学や現場の先生の話を伺ったりすることをやっていて、楽しく勉強している感じがします。全ての学生が希望通りのゼミに入ることが出来ることがあれば最高に充実していると思います。
    • 就職・進学
      和洋女子大学には、進路支援センターという進路のことについて取り扱っている課があります。学科別の担当者がいるので、安心して相談が出来ます。また3年生になると、就職基本講座という外部の講師による講座を1年間で計10回受講します。そこでは面接の入退室の練習や面接官からの質問への受け答え、自己アピールの書き方、スーツの着こなし方など、就職活動に関する様々な物事を学びます。また就職基本講座の他にも進路支援センターから様々な講座を開催するという情報が得られます。企業へのメールや電話のやり方、就活用メイクのやり方、履歴書・エントリーシートの書き方など絶対タメになる内容が盛りだくさんです。それから進路支援センターには、どんな求人が来ていたのかだったり、過去に先輩達がどんな企業へ就職し試験はどういう内容だったのかなど、過去の面接・試験の内容や求人なども自由に閲覧ができます。さらには面接練習も引き受けてくれます。
      このように、進路のことについてのサポートがとても充実していて、その影響で就職率もかなり良好です!こども発達学科に至っては何年も連続で就職率100%を記録しています。
    • アクセス・立地
      JRを使う学生からすれば少々不便に思うかもしれません。私もJRを使っていて、JRの最寄駅の市川駅から京成バスを使って通っています。しかしバスが時刻通りに来ないことがしばしばあり、バスが来ないせいで授業に遅刻したこともありました。歩いてでも大学へ行けますが、そこそこ距離があり、大体20分程歩くので雨の日は不快に思うでしょう。京成本線の国府台駅の方が大学に近く歩いて10分程なので、そちらを利用してみることも考えてみてください。
      また、大学の向かいには千葉商科大学があり、そこのカフェのご飯が美味しいです。和洋の学生でそこへ食べに行った話をたまに聞きます。あとはたこりんっていうたこ焼き屋さんもおすすめです!和洋と商大の学生はみんな1度は行ったことのある人気のお店です。オープンキャンパスなどで大学を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
    • 施設・設備
      普通の講義室はもちろん、造形室やピアノレッスン室、保育実習室などこども発達学科専用に近い教室もあります。また造形室やピアノレッスン室などは授業が入ってなければ使用が認められています。多くの学生は授業や実習で使う製作物を作ったり、ピアノの練習をしたく空きコマを使って教室を借り作業をしています。それから造形室には画用紙やペン類、折り紙などと言った画材がたくさんあり、自由に使うことが出来ます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワークなどでクラスメイトと交流がしやすいことは良いところだと思います。ただ、共通科目によってはこども発達学科の学生のみで構成する授業もあったりするので、他学科の学生との交流は少々しにくいところはあります。ですが部活・サークルに入れば他学科・他学年の学生がいるので、友達がたくさん欲しい人にとって部活・サークルはもってこいでしょう。
      私は軽音楽の部活に所属しており、この部活は他大学の軽音楽部の学生との交流があるのが特徴です。友達の輪を広げたかった私にとって、この部活に入ったことが学生生活を有意義なものにするきっかけとなったと誇りに思います。部活の同期や先輩後輩とご飯や飲みに行ったりして、楽しい部活ライフを過ごしています。
    • 学生生活
      私の所属する軽音楽の部活では、我が部主催のライブをライブハウスで行ったり、ホールで定期演奏会を行ったりなど積極的に活動しています。また他大学の軽音楽部との交流もあり、その人達をライブに招待・出演をしてもらったり、反対に他大学主催のライブに参加・出演するなどイベントが盛りだくさんです!友達もたくさん出来るかも。
      学校の行事はたくさんありますが、1番力を注いでいるのは大学祭だと思います。そこでは学生の有志で出店したり、学類・ゼミやサークルが出し物をするなどかなり力を入れていると思います。大学祭に訪れたことがきっかけで和洋に入学することになった学生もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業したら保育のプロとして働くことになるので、そのための勉強が盛りだくさんです。子どもの発達・特徴や関わり方、心理などの幼児期の子どものあらゆる物事を学んだり、保育における様々な問題を知ることや専門家としての知識・技術を身につけたりします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育園に保育士として就職することを考えています。
    投稿者ID:431849
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      どの先生方も優しく、心理オフィスの方も親身になって話を聞いてくださるから。悩み相談や授業に対することの相談もしやすく、必要であれば他の先生にも伝えてくださる。
    • 講義・授業
      心理をやりたい、やる気がある人には先生方もしっかり対応してくださります。単位判定がかなり厳しいことで有名です。進みたい道があるのであれば先に伝えておくといいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      毎年ゼミは抽選があり、第一志望のゼミには確実に入れるようになっています。ゼミ選びの際にセミナーがあり、どういうことをゼミでやるか詳細が記載されたプリントが配布されます。
    • 就職・進学
      就職セミナーや支援があります。進路支援センター主催のイベントに行くとよいです。就職実績は圧倒的に一般職が多いです。専門職に進む人はごくわずかです。
    • アクセス・立地
      京成の国府台駅が最寄り駅になりますが、なかなか電車が止まらないので行き帰りが大変な人は大変だと思います。JRの最寄り駅の市川駅は徒歩で大学まで30かかります。
    • 施設・設備
      パソコンスペースや図書館内等パソコンが使えるスペースがたくさんあります。図書館内はマッサージチェアがあります。とても綺麗で過ごしやすい場所です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      内部進学で友達がいる等、最初から友達がいる人は違うかもしれませんが女子大なのでマウントの取りあいやいじめがひどいです。
    • 学生生活
      サークルには所属したことがないが、新入生のときに入ろうとしたら週5日来なくてはいけないと聞かれて嫌な気持ちになったから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理について詳しく学びます。3年生からゼミも始まり、更に専門的な内容に深まっていきます。1年生のときに教養科目はとり終える人もいます。
    投稿者ID:428487
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      女子大なのでコミュニケーション能力というか
      馬鹿になる能力(うるさい系のノリとして)が無いと
      周りについていくのが難しい。
      緩くやりたい人にはピッタリだと思う。
    • 講義・授業
      単位については比較的取りやすく、
      授業に出席してレポート1つや持ち込み有りのテストが殆どなので楽である。
    • 研究室・ゼミ
      学科の研究室・ゼミでの演習はまだ行っていないので分からない。2年か、3年から始まるのだと思うが、あまり
      所属したい所がない。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートとしては希望すればいつでも
      相談できるスペースが学校内にあるので、就職活動するのに迷ったことがあれば聞きやすいし、就職率も比較的高め。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは10分強。
      立地としてはコンビニも少ないし、娯楽施設が殆ど無いので空きコマに学校の近くで遊ぶことはできない。
    • 施設・設備
      図書館についてはあまり新しい本が入ってこない。
      Wi-Fi利用は不可。
      充電も決められた所以外では禁止されている。
      充電については守らない人が多いですが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや趣味の共通点があれば盛り上がれる。
      表面上は仲良くしていても、大多数が陰で良くないことを
      言っているのでそういう部分では高校生と変わらないと
      思う。
    • 学生生活
      サークルには所属していないので分からないが
      そこそこ実績を残しているサークルもあるよう。
      興味があまりないので分からない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎心理学とか必修科目が殆ど。
      興味があって本とかで少し知ってる人なら
      これくらいは知ってるって言う内容が多いと思う。
    投稿者ID:431577
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

113件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

千葉県で評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  和洋女子大学   >>  口コミ

和洋女子大学の学部

人文学部
偏差値:BF - 35.0
★★★★☆ 3.98 (59件)
家政学部
偏差値:BF - 45.0
★★★★☆ 4.15 (54件)

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (237件)
北海道/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.03 (184件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。