みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  杏林大学   >>  外国語学部

杏林大学
出典:Kattin
杏林大学
(きょうりんだいがく)

東京都 / 東秋留駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(205)

杏林大学 外国語学部

概要

偏差値

偏差値
40.0 - 45.0
センター
得点率
64% - 79%

提供:河合塾

学科情報

英語学科
偏差値45.0
口コミ 3.5227件
学べること
英語 中学校教諭 高校教諭

1年生の頃は英語の発音をネイティブに近づけるための授業があります。2年時ではプレゼンの授業が多く、留学もこの時間が多いです。3年時ではビジネスと教育にコースが分かれ、自分の将来に合わせて勉強することができます。四年時は卒論です。(2015年入学の方)

入学金:25万円 年間授業料:72万円

中国語学科
偏差値40.0
口コミ 4.176件
学べること
中国語

中国語のスピーキング、ヒアリングはもちろん発音練習とかの基礎もやります。 正直、自分のレベル次第で取れる講義も変わってくる 留学を前提として本気でやる人は高度な中国語能力が身につきます(2015年入学の方)

入学金:25万円 年間授業料:72万円

観光交流文化学科
偏差値45.0
口コミ 4.0117件
学べること
文化学 観光学

1年次は基礎教養が中心です。学科に特化した講義より、基礎教養を学ぶための講義が多いです。 2年次は観光業やホテル業等の基礎勉強をし、秋学期からはゼミに配属されます。 3年次から本格的に専門勉強をし、より社会人に近づいたような実践的な内容も学べます。(2008年入学の方)

入学金:25万円 年間授業料:72万円

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.76
(50) 私立内 752 / 1606学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    外国語学部 観光交流文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    アットホーム
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活2]
    外国語学部観光交流文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      観光系の授業では、ほとんどが観光業で勤めていた先生が多く(JALや大手ホテル)、実際の話をたくさん聞けます。キャンパスは決して大きくなく、観光学科が使用する棟もほとんど同じなので、少し物足りない感があるかもしれません。食堂も小さく1つしかないため、お昼の時間帯は大変混雑していて、私の場合は買い弁がほとんどです。観光学科は、女子の比率が高く、男女比は9:1という感じでしょうか。おしゃれで可愛い子が多いと学内でも言われるくらいです。サークルの数は他大学と比べてかなり少なく、基本的な物ばかりでこれといった有名&面白いサークルはありません。しかし、サークルに入らなければ、同期や先輩や他学科との交流はほぼないです。
    • 講義・授業
      良い
      観光学科ならば、観光系の授業がしっかり充実しています。外国語学部なので1年次から英語、中国語の授業があります。中国語の伸びが早い子も多いので、結構楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年のうちはゼミはありませんが、フィールドスタディといった校外活動は参加が必須です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高く、航空会社や大手ホテルへの就職もあります。観光学科だと、金融業はなさそうです。
    • アクセス・立地
      悪い
      三鷹駅からはバスで15分。雨の日は特に混むため、どんなに余裕持っても遅刻することがあります。
    • 施設・設備
      悪い
      観光学科が使う棟は限られていて、どこの教室も雰囲気は同じです。図書館も小さいが、利用者は多いです。コンビニ1つと、学食が1つで、他大学と比べて少ないです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入らないと交友関係はかなり限定されます。観光学科は女子が多いので、男子の友達は他学科や他学部で作らなければなりません。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数は他大学と比べてかなり少なく、これといった珍しい、有名、面白いサークルはありません。基本的な物しかないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      観光学科では、観光についてスペシャリストの話が多くきけます。外国語学部なので、英語はもちろん中国語の勉強もできます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    キャリア(就職)指導が手厚い
    2019年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    外国語学部英語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護系の口コミが多いですが、外国語学部は やはり英語・中国語を中心とした語学学習に力を入れています。他にも観光に関わる授業や経済の授業をとれますが、私が三年になり気づいたのは、三年次からのキャリア指導が手厚いところです。もちろん他大学にはすでに二年次からスタートしているところもあるかと思いますが、二年の後半から留学をし、三年になる前に帰ってきて良かったと思っています。毎週2回にわたってキャリアデザインの授業があり提出課題も多いですが、その分しっかりと就活を意識させられます。友人の通う某有名大学でもこのような指導はないと聞いたので、私はここが杏林の良いポイントだと思います。
      ちなみに、単位がもらえる留学制度はありますが、選択肢はそう多くはないです。ですから、留学するには目的意識を明確にし、二年の春から1年間行くなどしても良いと思います。やはり授業で外国人の先生方から教えてもらう以上に、留学は頑張れば頑張るほど成長できるものです!しっかり成長しようと思える人に、是非チャレンジしてほしいです。
    • 講義・授業
      良い
      選択肢、幅は広く、充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      数は他の大学と比べると少ないかもしれません。
      ゼミを決める時期になったら、入るゼミを間違えたと後悔しないようにあらかじめ先生方を知るべきです。
    • 就職・進学
      良い
      総合評価に書きましたが、就職活動に向けた授業があるので大きなポイントです。
    • アクセス・立地
      普通
      吉祥寺駅からのバスはやはり混雑しており、楽ではありません。
    • 施設・設備
      普通
      昼になると食堂に人が入りきらず、売店も混雑して大変なところが少し欠点です。
    • 友人・恋愛
      普通
      良いと思います
    • 学生生活
      普通
      所属していないため、分かりません。
  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    易しい英語を学べる学科
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛2|学生生活2]
    外国語学部英語学科の評価
    • 総合評価
      普通
      必修科目は少人数制なので学びやすさがあり、先生との距離も近く質問しやすい環境ではあるが、あまり、英語を話す授業がないので、読み書きばかりで実践的ではない。
    • 講義・授業
      普通
      英語と中国語を必修で学んでいるが、ペースがゆっくりなのであまり上達した感じがしていない。もっと実践的な形で英語を学び、留学などに生かせるような英語を身に付けたい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミを経験したことがないので、自分では分からないが、先生の話や先輩の話から、杏林大学のゼミは楽しく、先生もいい人ばかりだと聞いたことがあるので、入るのが楽しみだ。
    • 就職・進学
      良い
      大学の説明会でも聞いたが、就職率は悪くなかったと思う。大学内にも、キャリアサポートセンターなど、学生の就活のサポートをしてくれるような場所もあり、資料を充実していると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は吉祥寺と、栄えていてお店もたくさんあり、学校帰りにみんなで遊べる場所はたくさんあり好立地なのだが、大学はそこからバスで20分くらいかかり、歩くと40分くらいかかってしまうため、不便だ。
    • 施設・設備
      悪い
      英語学科では、体を動かすような授業がないためか、更衣室や個人ロッカーなどがないのが不便だと思う。他の学部や学科ではあると知って、差を感じで少しがっかりしている。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大学では色々な人と知り合い、交友関係を広げて誰とでも仲良くなれると思っていたが、実際は決まった人としか集まらないためそこまで関係を広げることが出来なかったため。
    • 学生生活
      悪い
      部活には一応所属しているが、時間があまり合わないため参加する日がほとんどない。大学に入学してサークルや部活の数を知ったが、他の大学に比べて数が少ないという印象がある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      特に英語を中心的に学んでいる。教科書の英文を全暗記してみんなの前で発表したりテストしたりする。対話はあまりない。

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

講義・授業

講義・授業の満足度

3.70 (44件)

★★★★☆

  • 講義は充実してる。 けど、結局は個人のやる気次第(予習復習)で差が出る。 (在校生 2015年入学)
  • 複数の大学で講師を勤めている先生達の講義や、外部から招いた先生方の講義を聴けるからいろんな意見が聞けて面白いです!(在校生 2016年入学)
  • 授業中にわからない事があると、わかるまでその質問の解説を何度もしてくれて、とても勉強に役立っているなと感じました。(在校生 2016年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    15人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    15人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    15人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    15人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学生生活

学生生活の満足度

2.87 (23件)

★★★☆☆

  • サークル毎の行事はそこそこある。 夏休みは合宿に行くとこも比較的多いと思う 学校行事は他大学と同様?? 量は普通(在校生 2015年入学)
  • サークルがいくつあるかわかりませんが、私の所属しているサークルは、たくさん催し物をしているので、楽しいです。(在校生 2015年入学)
  • 学祭は充実していました。キャンパスが山奥にあるということで、集客は少なかったですが。いい思い出です(卒業生 2012年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    15人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    15人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    15人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    15人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    15人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    15人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    15人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    15人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

就職・進学

就職・進学の満足度

3.80 (44件)

★★★★☆

  • 逃げで中国語を学びに来た人は悲惨 本気の人は充実(在校生 2015年入学)
  • 自分がやりたい職業の情報や求人情報が豊富にあって、担当の先生が親身になって相談に乗ってくれる。進学に関しても同大学の院だけでなく他大学の院の情報も豊富にあります!(在校生 2016年入学)
  • アカデミックアドバイザーという生徒1人1人に対して各担当の先生が面談を行い、相談に乗ってくれます。それを参考に、今後の就活等に生かす事が可能だと感じました。(在校生 2016年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    15人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    15人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    15人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

入試科目・日程

  • 英語学科
    偏差値:45.0
    募集人数:75人
  • 中国語学科
    偏差値:40.0
    募集人数:14人
  • 観光交流文化学科
    偏差値:45.0
    募集人数:52人

学費

学科 入学金 年間授業料
英語学科 250,000円 720,000円
中国語学科 250,000円 720,000円
観光交流文化学科 250,000円 720,000円

基本情報

キャンパス
住所
東京都八王子市宮下町476
最寄駅 JR五日市線 東秋留
電話番号 0426-91-0011
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

杏林大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  杏林大学   >>  外国語学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1363件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

杏林大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。