みんなの大学情報TOP   >>  香川県の大学   >>  香川大学   >>  口コミ

香川大学
出典:ラハール
香川大学
(かがわだいがく)

香川県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 65.0

口コミ:

3.74

(218)

香川大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(218) 国立内75 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.49
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.75
  • アクセス・立地
    3.26
  • 施設・設備
    3.53
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    3.56
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

218件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    農学部 応用生物科学 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、特に良くも悪くもなく中間の評価だと言えると思う。しかし、キャンパス間の移動が大変だったため、今後はもっと便利に移動できるようになればいいと思う
    • 講義・授業
      講義・授業の内容はとても専門的なことや、難しくても興味をそそるような講義のスタイルだったため、よかったと思う
    • 研究室・ゼミ
      研究室分属のための、研究室訪問の希望調整が全く希望通りにいかなかった。学生番号の遅いものが不利な分け方であった
    • 就職・進学
      就職実績はとても良いと思う。進学率も高いが希望者が少ないように思える。就職支援がとても手厚く、心強かった
    • アクセス・立地
      最寄駅はあるが、もっと交通の便をよくしてほしい。また、周辺に全く飲食店やスーパーがないことが、とても不便であった
    • 施設・設備
      施設は常に清掃員が清掃をしてくれていたため、雨の日でも心地よく過ごすことができた。図書館も充実していた
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、学部内での授業が多いためとても充実していたと思う。サークルも他にない独自のものがあり、よかった
    • 学生生活
      学部のイベントはとても充実していた。近所の方からも人気があり、毎年非常に大盛況で評判も良いのではないか。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は全学部が共通して同じ学び舎で学ぶ。二年次から各学部ごとにわかれて、専門的なことを学ぶ。三年後期で研究室に分属
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医薬系
    投稿者ID:409440
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 地域社会システム学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学や簿記、統計学以外にも経済史や、観光学を学ぶことができる。一年の頃に基礎をし、その後自分の興味のある学問を専門的に学ぶことの出来る講義をせんたくすることができる。
    • 講義・授業
      海外から来られた教授が多く、客観的な視点で日本の姿を見ることができる。自由に法学部、教育学部の講義を履修することも可能。
    • 研究室・ゼミ
      二年の後期からプロゼミという形でゼミが始まり、三年でゼミを選択する。観光や経済史、哲学、アフリカ学など様々なテーマが揃っている。
    • 就職・進学
      定期的に進学サポートの講義、大学斡旋のインターンシップ、合同説明会が開催される。また、就活支援センターにて相談することも可能。
    • アクセス・立地
      キャンパスがいくつかに分かれる。一年の頃は本学で講義を行うが、二年からはそれぞれ学部があるキャンパスで講義を受ける。全額共通の科目を習得しそこねた場合はキャンパスを行き来しなければならないため、労力が必要。その他、大学の周りは遅くまで開けているスーパーや、安いうどん屋などがあるのは非常に便利。
    • 施設・設備
      自習室が多く設置してあり、またパソコンルームも適所に設置。各階にお手洗いもあり不便はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活が多い。ただ、グラウンドが狭く、時間帯によって交代しながら使用しなければならない。部活棟は少し年季が入っているが各サークル、部活に振り分けられている。
    • 学生生活
      賞金の出るスポーツ大会や、大学祭、また学校内の清掃活動などもある。
    投稿者ID:387560
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電子・情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合評価
      社会に役立てることが勉強できる。例えば医療分野における機器、人間の生存不可場所での作業機器などを技術として研究している。
      講義・授業
      必修科目ばかりだか内容も濃くちゃんと勉強しないと卒業できない。
      研究室・ゼミ
      医療分野における機器、人間の生存不可場所での作業機器を研究している
      就職・進学
      大体の学生が大学院に行っている。卒業生は大学院で技術を身につけている。
      アクセス・立地
      本学へのアクセスは高松駅からになります!工学部には太田駅からバスに乗って行けます!
      施設・設備
      本学から工学部までの距離が遠いためサークルや部活をするのが難しい!
      他学部と交流があると思ったが、その機会は非常に少なく、単科大学のイメージを受ける。また、留学に力を入れているとは知っていたが、他大学と比べてもかなり留学派遣者数は多いと思う。一年から六年まで、カリキュラムに応じた留学が可能
      様々な理由があるがあまり満足していない
    投稿者ID:387357
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 応用生物科学 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      二年後期から5つのコースに希望と成績順で分かれるため、やりたいことがそれまでにゆっくり決められます。また、先生の熱心な指導が受けられ、就活の指導も手厚いです。就活のイベントがあるたびにメールでお知らせしてくれます。
      勉強自体は専門教科は難しいですが、土壌、植物、生物に関する色々な知識を身につけることができるので、とても充実しています。農学部のキャンパスは三木町なので、高松中心部からだと通学は少し時間がかかりますが、電車が通っているし、農学部のすぐ近くに駅があるので、苦労することはないと思います。
    • アクセス・立地
      農学部正門から歩いて2分ほどで、ことでん長尾線農学部前駅があり、アクセスのしやすさは他のキャンパスに比べると1番だと思います。
    • 施設・設備
      冷暖房の管理があまり徹底していないので、夏でも寒すぎたり暑かったり、冬寒すぎたりと、色々です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      素敵な友人に恵まれました。
    • 学生生活
      農学部にしかないサークルがあり、そこに所属している人はみんな楽しそうです。主に軽音サークルと、ボランティアサークルです。
    投稿者ID:387192
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 人間発達環境課程 / 在校生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、食堂、ベーカリーが充実しているため、空きコマに利用しやすいこと。卒業後は民間に就職する人も多く、あまり学んだことは生かせないような気もする。
    • 講義・授業
      いくつか候補のある中から自分の興味のある講義を履修することが出来るのがいい点だと思う。単位についても出席を重視されるものも多いため、きちんと出席できていれば取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属しているゼミの活動は個人活動が多く、自分でどこまで進められるかが問題になってくる。ある程度サポートや説明はあるものの、進めにくい印象。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはあまりなく、自分で聞きに行って対応される感じ。大学院に進学する人はほぼいない。あまり学んだことは生かせないような気もする。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩いて15分ほどで大学につき、目の前にバス停もあるので通いやすい。コンビニやカフェ、スーパーなども徒歩10分圏内に多くあるので、過ごしやすいと思う。
    • 施設・設備
      図書館が広く蔵書料も多いため、課題のレポート作成には便利。PCルームも広く、利用しやすい。空きコマなど試験前に勉強しやすい部屋もあるのでいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内で何人か恋愛関係になっている人もいるので、恋人はできやすいのかなと思う。学科やコースごとの飲み会などもあるので、学年を超えてコミュニケーションがとれる。
    • 学生生活
      部活動に所属していたため、サークルよりも活動が多くアルバイトをやりにくいように感じた。サークルに参加した人たちはアルバイトとサークルをうまく両立している印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は学問基礎や主題といった全体の基本的な部分についてや高校生で学んだことの続きを学ぶ感じ。学年が上がるごとに専門性が増していき、教育学部的内容になっていった。
    投稿者ID:409635
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 材料創造工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      卒業後、4年間を振り返ってこの大学にいたからこそ身についたことだとか、この大学にいなかったらできなかったであろうことにはまだ出会っていない。立地が悪かった。
    • 講義・授業
      学生の多くが、単位取得が簡単な科目を中心に講義を選び、学びたいことを選んでいない。また、出席の代返なども蔓延し、まともではないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにより学生の時間的、肉体的な負担が大きく異なり、フルタイム以上のゼミ活動をしいられることもある。
    • 就職・進学
      就職活動は、周辺関西圏や、広島、岡山の優秀な大学にくわれ、あまり芳しくない印象を持っている。そこそこ。
    • アクセス・立地
      私が所属していた工学部は、最寄駅から徒歩20分以上を要する。また、教養科目は、5km以上離れたメインキャンパスまで通う必要がある
    • 施設・設備
      科研費が少ないためか、実験設備は充実していない。クオリティーにも大いに問題がある。とても満足ではない状態だった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルはわりと多くあり、友人、恋人もやり方次第でできると思う。あくまでその辺は、個人の問題だと思う。
    • 学生生活
      自分なりにバイトもサークル活動も学校もバランスよく頑張ろうと思ったのでなんとなく楽しかったとは思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      材料工学に関するいろんな知識を学ぶ。無機有機問わず、幅広く学べることはいいとおもうが、特化性は下がっている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      他大学の大学院
    投稿者ID:409593
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 応用生物科学 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      2年生から自分が学びたいコースに分かれるので、1年生の間は幅広い学習ができることが良いと思う。また、3年生の後期から研究室分属があるため、卒業までの1年間半専門的な研究ができる。
    • 講義・授業
      前回の授業内容の振り返りをして、授業をしてくれる先生が多いと思う。講義中の雰囲気は静かで集中できると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室分属の時期は3年生の後期なので、卒業までの1年間半専門的な研究ができる。また、研究室では英語の論文を紹介するゼミがあるため、英語の力もつくと思う。
    • 就職・進学
      3年生にあがったときから、約1年間かけて就職についてのセミナーが週1回くらいの間隔で開催されるため、良いと思う。
    • アクセス・立地
      文系キャンパスは、中心部にあるため通いやすいが、農学部・医学部キャンパスは中心部から離れている。しかし、電車の駅からはそこまで遠くないので、通いやすいとは思う。
    • 施設・設備
      図書館は、キレイで自習もしやすいと思う。パソコンの充電ができるようにコンセントの数も多い。農学部キャンパスでは、遺伝子実験施設があるので、遺伝子組み換え植物なども育てることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活のつながりとしては、先輩や後輩と広く付きあえると思う。学内の恋愛関係は、同じ学部どおしや同じサークル・部活同士で付き合っている人が多いと思う。
    • 学生生活
      サークル・部活動に関しては、同じ目標に向かってまとまっていると思う。大学のイベントは、大学祭などがあり、楽しい生活が送れると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全学共通の科目が主で、2年次からは主に農学部キャンパスになります。2年次後期にコース分属があり、3年次の後期に研究室分属があります。研究室の生活は、研究室により様々ですが、コアタイムがあるところもないところもあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      香川大学大学院に進学
    投稿者ID:412165
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      いつも活気があり、学生たちは勉強や実習に自主的に取り組んでいます。教員採用試験を受ける学生が多いので、同じ目標に向かって、仲間たちと切磋琢磨したことを思い返すと、この学部に入って良かったなぁと心から思います。
    • 講義・授業
      講義は座学だけでなく、実践や発表、制作など、様々なタイプのものがありますが、どの授業も必ず役にたつものばかりです。必用な単位は、取得する免許の種類の数だけ増えますが、多く取ってもそれほど負担には感じませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生から始まります。自分が強く興味を持った分野から、3年間所属するゼミを決めます。ゼミ生同士の繋がりは深く、一日の大半を同じゼミ生と過ごすと言っても過言ではありません。
    • 就職・進学
      教員になる人が9割ですが、その他の公務員や会社員になる人もいます。教員採用試験を控えた4年生になると、自主的に模擬授業や集団面接の練習をする学生の姿を多く目にします。
    • アクセス・立地
      香川大学の学生は、ほとんどの人が自転車を所有しています。高松駅や商店街への移動は自転車が便利だからです。大学の回りは学生アパートがとても多いです。
    • 施設・設備
      少し古い印象もありますが、食堂が新しくなるなど、綺麗にもなっています。キャンパス内には、図書館だけでなく、博物館もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      教員を目指す学生が多いだけあり、真面目で親切、自立した学生が多い印象です。サークルや部活を通して、友人関係を広める学生もたくさんいます。
    • 学生生活
      ほとんどの学生が、何かしらのアルバイトをしています。アルバイトでの経験は、社会に出たときに役立つのではないかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、幼稚園の、どの免許をとるか、何の教科を選択するかによって、授業の内容は変わってきます。卒業論文は、論文のゼミと、実技のゼミがあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      小学校教諭
    投稿者ID:412550
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      資格取得に向けたカリキュラムとなっていた。早い段階から実習があり、勉強になった。サークル活動も活発で充実した大学生活を送ることができた。卒業後は資格を活かして就職できている。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容について、専門的な知識について学ぶことができた。興味ある内容の講義を選択できた。単位はとりやすく、カリキュラムはアドバイスしてくれた。
    • 研究室・ゼミ
      研究として、自分たちの興味ある分野を選択できた。データの収集や論文のまとめ方について学ぶことができた。
    • 就職・進学
      資格取得に向けて模試を受けることができた。就職先の情報について、積極的に収集してくれた。進学希望者は進学できていた。
    • アクセス・立地
      公共の交通機関があまり発達しておらず、自動車か原付がないと生活が困難。治安が良く、落ち着いた生活をすることができた。
    • 施設・設備
      大学の併設施設に、手技を練習することができる場所があった。図書館は最新の雑誌から専門書まで多くの本が貯蔵してある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内の友人、先輩、後輩関係はとても良好であった。学内の恋愛も多かった。飲み会は活発で充実した大学生活をおくることができた。
    • 学生生活
      サークルや学祭などとても楽しかった。授業や実習の合間にアルバイトをして時間を有効に活用できていた。留学している友人もいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養と専門。2?3年目は専門分野と実習。4年目研究と後半は資格取得に向けて自習の時間があった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:411391
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経営システム学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経営をまなびたい人にとっては一通り学べる。ゼミが厳しいところも多い。最終的には大手企業に就職できた友達も多いので、学部として悪いところではないと思う。
    • 講義・授業
      単位は比較的取りやすい。課題も多くはないが、テスト前は徹夜をしたりする必要もある。もちろん普段から真面目に授業を受けていれば別
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは充実しており、ゼミ旅行では海外にも行く。ただ、ゼミによっては楽なところもあるので、注意が必要。
    • 就職・進学
      公務員なので、よくわからないが、他大学と同等の説明会等は開催される。公務員講座もあり、公務員に対してのサポートも充実。
    • アクセス・立地
      中心部にあるが、駅は近くはない。自転車は必須であるので、学生は全員保持している。車までは必要がないかもしれない。
    • 施設・設備
      経済学部なので、あまり設備は関係ない。どちらかというと教室は綺麗ではないかもしれないが、授業を受けるだけなので、気にならない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルでの恋愛は発展しやすい。香川の大学が少ないのも影響していると思われる。実際に自分も大学で彼女が3人できた。
    • 学生生活
      サークル活動は盛んである。自らサークルを立ち上げることも可能であり、私は非公認サークルを公認サークルにした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に経営についてだが、私はマーケティングの授業が多かった。入るゼミによって変わるので、2年生の終わりまでに決めておく必要あり。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:408902
    この口コミは参考になりましたか?
218件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

香川県で評判が良い大学

香川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  香川県の大学   >>  香川大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

香川県の国立理系偏差値一覧

香川大学の学部

法学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.63 (27件)
経済学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.00 (47件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.86 (50件)
農学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.87 (31件)
医学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.44 (36件)
工学部
偏差値:-
★★★☆☆ 3.44 (27件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (67件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (935件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.90 (48件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。