>>     >>     >>  口コミ

香川大学
香川大学
(かがわだいがく)

香川県 / 国立

偏差値:51 - 70

口コミ:

3.80

(94)

香川大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.54 68位
研究室・ゼミ 3.80 37位
就職・進学 3.84 39位
アクセス・立地 3.38 25位
施設・設備 3.55 38位
友人・恋愛 3.66 38位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

95件中 1-10件を表示
  • 香川大学
    男性在校生
    工学部 知能機械システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会に役立てることが勉強できる。例えば医療分野における機器、人間の生存不可場所での作業機器などを技術として研究している。
    • 講義・授業
      必修科目ばかりだか内容も濃くちゃんと勉強しないと卒業できない。
    • 研究室・ゼミ
      医療分野における機器、人間の生存不可場所での作業機器を研究している
    • 就職・進学
      大体の学生が大学院に行っている。卒業生は大学院で技術を身につけている。
    • アクセス・立地
      本学へのアクセスは高松駅からになります!工学部には太田駅からバスに乗って行けます!
    • 施設・設備
      本学から工学部までの距離が遠いためサークルや部活をするのが難しい!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2010年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      現在、医師養成カリキュラムは、刻々と変化している。それにあわせ、柔軟に対応している。 対応のスピードについても十分、他の大学の引けを取らないと思う。
    • 講義・授業
      講義や授業は一部で満足できないと言う意見も見られるが、全ての講義・授業がすばらしいと言う事は不可能である。また、個人個人で得意不得意、好き嫌いが違うので、全て必修である弊学科にとって、不平不満が出るのはごく自然である。
    • 研究室・ゼミ
      学部の特殊さゆえ、ゼミや研究室の配属は希望者のみとなる。 いずれの医学部もそうであるが、各分野の最先端研究をになう研究者が在籍している。 しかしながら、この研究者が居るからこの大学を選択する。というのは、弊学部志望者では珍しい理由であろう。
    • 就職・進学
      就職・進学実績については申し分が無い。 特殊な就職活動が行われるため、他学部とは比較しづらいが、面接や論文などが必要な際はサポートしてくれる体制がある。
    • アクセス・立地
      弊学部はいわゆる新設のため、郊外に位置する。 そのため、JRは最寄りにない。 また、都市部と比較すると私鉄、バスの便数は著しく少なく、利便性が高いとは言いづらい。 学生の多くが自家用車を所有する。 道路網は充実しており、ICが隣接しており、自家用車利用の場合、アクセスは非常に良い。
    • 施設・設備
      無線LAN整備がある。 また、コンセントなどの整備もすすんでいる。 ただし、国立大学ゆえ、建物の古さは目立ってきている。 耐震等に問題無く、また、必要な箇所は随時補修が行われている。 駐車場は有料である。
    • 友人・恋愛
      大学生活が多忙を極めるというのは、弊学に限らず、医学部であればどこも同じである。 サークルは都市部のインカレサークルはなく、学部限定のサークルが多いことを考えると必ずしも恵まれた環境とは言えない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学全般。 CBTや医師国家試験の概要は年々変化しており、学部学生はその都度、大学側やその他から提供される情報に注意を払わねばならない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      附属病院 研修医
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研修内容が充実している。希望する勤務地である。後期の研修への橋渡しも十分である。
    入試について
    • 学科志望動機
      医師を志したため、医学部医学科を志望した。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験で失敗をしない事が合格への第一歩である。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校教育教員養成課程は教師を目指している人にはとてもいいと思います。しかし、教師を目指していない人には厳しいところかもしれません。
    • 講義・授業
      1年生では一般教養などの基礎科目がほとんどで、自分の興味のあるものを選ぶことができます。しかし、人気のある講義は抽選になり受講できなくなることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には2年生になるときにわかれます。そのときに使われるのが1年生の前期の成績なのでその成績によっては希望する研究室に入れない場合があります。
    • 就職・進学
      県内外の公立の学校に受かっている人が多くいます。まだ詳しくは分かりませんが、教授がいろいろとアドバイスしてくださったり、採用試験の練習をするサークルのようなものもあります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩10分くらいですがそこは電車の本数が少ないです。高松駅からは、徒歩20分ほどで少し遠いですが、自転車なら10分くらいなので特に不便ではないと思います。
    • 施設・設備
      図書館はとてもきれいですが、市民図書館などにあるような本は置いていないことがあります。パソコン室もあり、いつでも使うことができます。ピアノ室もあり、こちらもいつでも使うことができます。
    • 友人・恋愛
      入学式のまえに新入生の集い集いというイベントがあり、同じ学部の友だちを作ることができます。また、一年次はクラス制なので友だちはつくりやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは主に一般教養を学びました。また、附属の学校に見学に行ったりもしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来の夢が保育士か幼稚園教諭で、その資格をとることができるので志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      香川大学はセンター試験重視型だったためセンター試験に重きを置いて勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    男性卒業生
    法学部 法学研究科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学が高松市中心部に位置しているため、凄く過ごしやすい規模の都市で、日常生活も有名な商店街で事足ります。ゼミやサークルの飲み会にも最適です。 また、高松高裁を始め、官公庁が充実しているので、見学や交流を通じて、学んだ法学や政治学を実践出来る場のイメージがとてもしやすく、勉学のモチベーションをあげやすい環境です。 学科全般としては、意識を高く保てば、ロースクールに進学することも十分可能で、また政治学系の学問もしっかり確保されています。各地の公務員試験に合格している人もいます。(自分もそのうちの1人です。)
    • 講義・授業
      教授によりけりだが、多くの方が体系だって講義をしてくださり、期末試験もしっかり記述式の内容で、知識の定着にも役に立ったと思います。 また、最終学年のゼミも自ら定めたテーマに親身になってアドバイスを受けることができる先生が多いと、友人からの話も含め感じていました。
    • 研究室・ゼミ
      私は政治学系のゼミに所属していましたが、通常のゼミだけでなく、地元の議員との交流や選挙事務のアルバイト紹介など、座学以外の活動も大変充実していました。 また、お世話になった教授とも幅広く政治について、意見を交換してもらえたのも、とても充実したゼミにつながりました。 なお、文系ゼミのため、研究費やその他お金がかさむようなことは一切なかったので、金銭面での心配は要りません。
    • 就職・進学
      真面目にしっかりと勉学に励めば、ロースクールへの進学も十分可能です。ただし、司法試験に合格するためには、香川大学の大学院ではなく、より実績のあるところに行く必要があります。 公務員試験については、かなり優秀で、私の所属したゼミの半数以上は公務員になり、友人の多くも各地の公務員になりました。 また、四国、とりわけ香川県での就職を考えると、かなりのネームバリューがあると感じました。
    • アクセス・立地
      遠出をするには、車が必要だと強く感じたが、通学には自転車で十分で有り、また高松市中心部に位置しているため、生活に困ることはまずないと思います。むしろ、バイトや飲み会先にも困らず、大きな商店街まであるため、生活にはおすすめです。
    • 施設・設備
      私の在学当時は、施設の改修があり、今は大変充実した施設になっているとのことらしいので、普通の評価としました。ただ、コンピュータールームが24時間ではなくなったのが、レポート作成の妨げになっています。
    • 友人・恋愛
      法学部は学科が一つしかないため、人付き合いは最初にできた関係性が基本維持される空気があった。人間関係を広げるためには、サークルなどで自ら積極的に動かないと厳しいと感じました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養や専門科目も基本的なことが中心でした。二年次は一般教養が少し残りつつも専門科目の比重が高まります。三年次以降は専門科目とゼミが中心になります。私は政治学系を専攻し、特に選挙について研究する教授のもと、大変充実した勉学に励めました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      堤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      政治学関係であれば、基本何でもOK(特に選挙や政党研究が良い)でした。また、教授は大変優しく、自分のテーマにも親身になって相談に乗ってくださいました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方公務員 事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に就職希望があり、かつ専攻した政治学が生かせそう、また学んだ法学も生かせそうと考えたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学時代から社会科、特に政治経済分野が好きで政治学が専攻できる学科に行きたいと思っていました。大学をここにしたのは、センター試験の結果が大きく影響しています。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      まずは、センター試験問題を解き、あとは筆記試験にも対応できるよう赤本を解いていた。あとは、学校や塾ににお任せでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    男性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になるための学科としては、よくもなく悪くもなく国立大学としてごく普通のカリキュラムだと思います。交通は不便で立地はやや悪いものの、車やバイクなどがあれば特に問題はありません。もともと医科大学だったので、小さいアットホームな感じがある学科です。
    • 講義・授業
      看護師として必要な最低限の知識は学べると思います。ただ、先生たちは教えることが専門家ではないので、すごく興味深い講義がなされているわけではありません。
    • 研究室・ゼミ
      どちらかといえば実習を重視するような学科のため、あまり研究は重視されていません。アットホームにワイワイと楽しみながらやるようなものが多いです。
    • 就職・進学
      どの学校もそうですが、看護師の資格があれば基本的にどこでもとってくれます。病院に併設されている学校なので、すべて落ちても必ず香川大学病院で雇ってもらえるので、就職に関しては全く心配ありません。
    • アクセス・立地
      駅が遠く、バスの便もわるく、なおかつ坂の上という立地で周囲にも何もない田舎なので、立地は非常に悪いです。ただ、車社会であり県全体として狭いことを考えればそんなに気にするほどのことでもありません。
    • 施設・設備
      学科の塔自体はそんなに古くないので、開放感があって居心地は良い方だと思います。図書館の設備もよいです。ただお店や学食などのレベルが低いのでそこは注意が必要です。
    • 友人・恋愛
      みんなごほとんど学校の周囲でひとり暮らしをしているので、とてもアットホームな感じで恋愛にも発展しやすいです。学部内で付き合っている人がほとんどでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や看護学の講義を中心に。2年時以降は実習を中心に患者さんを通して様々なことを体験し学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小児研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      とてもアットホームな感じで教授・准教授との距離は近かったです。研究もたくさん手伝ってもらえました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      看護師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元で大きな大学病院であったため。給料や立地などのバランスが良かった。
    入試について
    • 学科志望動機
      資格が取れればどこの国立でもよかったのですが、温暖な気候と豊富なテニスコートに惹かれていきました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンター試験重視なので、センター試験の勉強を中心にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    男性在校生
    経済学部 経営システム学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学してよかったなと思います。総合的に判断しても全然不便だなと思ったこともありませんし、非常に満足しています。
    • 講義・授業
      経済学科、経営システム学科、地域社会システム学科の3種類の学科がありますが、カリキュラム上他学科の講義も受けることができるので、様々なジャンルの講義を受けることができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      特に地域社会システム学科の先生は非常に仲がいいみたいで、合同での活動も行ったりしているゼミがあるみたいです。
    • 就職・進学
      香川大学経済学部は地元に強いです。おそらく、岡山大学なら全国的に強いと思いますが、地元に限定すれば岡山大学に負けていないと思います。
    • アクセス・立地
      高松駅から自転車で約10分程度で到着します。歩いていくこともできますし、シャトルバスもありますので、アクセスは悪くないと思います。
    • 施設・設備
      wi-fi環境がありますので、ネットを使用する環境は整っていると思います。特に不便だと思ったことはありません。
    • 友人・恋愛
      楽しいです。出身地が様々です。香川大学ですが、岡山県出身者が一番多いというのが意外な点ですね。(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営システム学科なので、経営学が中心にはなります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      朴ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      専門は会計学分野。少人数ゼミなので一人一人を見ていただけます。
    入試について
    • 学科志望動機
      会計学を勉強したかったのでこの学科を選択しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試での入学ですので、小論文と面接の練習をしっかり行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    女性卒業生
    教育学部 人間発達環境課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      同じ学科に文系も理系も集まっているので、様々な友達ができました。コースが3つにわかれるため、自分の学びたいことを学べます。
    • 講義・授業
      福祉や心理学、教育学など、人が好きで人に興味がある人には楽しい授業ばかりです。先生も個性豊かで自分にあった授業が見つけられます。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいことを好きなように調べている人が多い。自分の興味があることにたいしてゼミを選べる。先生も熱心に指導してくれる。
    • 就職・進学
      民間、公務員、どちらも採用実績があります。進学や留学の人も多いです。私自身は大手への就職もできました。
    • アクセス・立地
      街中から近いので、あそびもバイトも楽しめました。海も近く、島へ遊びに行ったり四国一周してみたり、レジャーもいっぱいです。自転車があれば高松市内なら不自由なく生活できます。
    • 施設・設備
      わたしが卒業してから綺麗になったようです。食堂と図書館が綺麗になったようなので、とても良いと思います。
    • 友人・恋愛
      とにかく楽しい学生生活でした。学科には女の子のほうが圧倒的に多かったですが、いろいろな学部の人と男女関係なく仲良くなりました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に心理学。幼児心理学、乳幼児心理学、青年心理学、様々な心理学をまなんだ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会心理学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      各自、自分の興味があることを調べるようなゼミだった。自主性を大切にしてくれていた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人が好きで、人と関わる仕事がしたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学にも子どもにも興味があったから。どちらも学べる学科はここだと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元にある普通の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      自分に合った参考書を見つけて読んでいた。短期集中型だったので、単語などは切羽詰まったときに覚えるようにしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義もしっかりしているしテストもしっかりしている。だが、単位の発表が極めて遅く、次の時間割をなかなか立てられない。
    • 講義・授業
      分からないところもあるが、基本的に先生が補足してくれる。また、友達と自由な席で受けられるので楽。ただたまに適当な先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      希望通りにいかない人もいるが、基本的には希望の研究室に入れる。担任の先生のように、つきっきりで面倒を見てくれる。
    • 就職・進学
      就活支援はしっかりしている。バスツアーの企画など、就活生にとっては嬉しいものばかり。就活性は交通費でお金がなくなるので、そこをサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      コンビニもスーパーも周りにある。ファミレスもあるし弁当屋さんも不動産もある。唯一困るのは駐車場。バスや電車で来るしかないと思う。
    • 施設・設備
      最近私設が改修工事されて、とても綺麗になった。図書室やカフェなどがとても良い。ジムもあるし基本的なものは揃っている。
    • 友人・恋愛
      友達みんながなかよく、一体感がある。卒業旅行はみんなで行こうと企画している。授業を休んでしまったら、他の人がノートを取ってくれていたりする。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学科なので経済学を中心に学んだ。その他にもヨーロッパの経済も学んだ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      平井ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      公共経済学を学ぶゼミ。毎回誰かが発表する予定。ゼミ旅行などもあり、楽しい。
    入試について
    • 学科志望動機
      四国内にある経済学部がここだけだったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      1日のスケジュールを決め、睡眠時間を決め、こなしていた。結構ハードだった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    女性在校生
    農学部 応用生命科学 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生のときに共通基礎科目があり、そこでは様々な学部や学科の先生の授業を受けられます。本学の幸町キャンパスの近くには商店街などもあり、授業の空き時間には遊びに行けます!
    • 講義・授業
      香川ならではの専門の授業があります。農学部の授業では、「オリーブ学」など、香川大学でしか学べないであろうことを学べます!!
    • 研究室・ゼミ
      遺伝子研究ができる専門の施設があったり、希少糖センターなど、希少糖の研究ができる専門の施設があります。
    • 就職・進学
      そのまま大学院に進学する人が多いと思います。就職では、香川の企業に就職する人もいれば、地元の企業や大手の企業に就職する人もいて、様々です。
    • アクセス・立地
      高松市の隣の三木町にあります。高松市側では、ことでんの瓦町駅や花園駅に住む人が多く、ことでんに乗って登校する人が多いです。その他は、実家から車で通ったり、農学部の近くに住んで自転車で通ったりする人がいます。
    • 施設・設備
      本学の幸町キャンパスは、学食の棟が新しくキレイになっています。また、図書館と新しいので、テスト期間には勉強する人が多いです。
    • 友人・恋愛
      農学部は1つの学科しかないので、みんな仲がいいと思います。入学後に一泊二日で合宿のようなものがあるので、そこでたくさんの友達を作れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年生では、共通基礎実験やコース実験が始まり、研究の基礎となる動作を学習できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      入学した後にコースに分かれるため、コースを決めるまでに時間が十分にあったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      北九州予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験で点数をしっかり取って、二次では1科目なので、範囲をしっかり勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 香川大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師を目指している人にとって、とても良い大学、学科だと思います。附属校があるので教育実習がとても充実していたり、2年から専門に分かれるため1年生の時に1年間教科や専門をじっくり考えることができたりします。
    • 講義・授業
      学科の講義は、学生間の交流の機会が多く、知り合いがたくさんできたり、学科全員での必修科目は教育に関して教科関係なく学べる場としてあるので、充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      2年目から専門に分かれるため、やや専門性に欠けますが、個性的な教授が多く、様々な考え方を学べたり、専門以外の相談にものってくださったりするので、とても充実しています。
    • 就職・進学
      教員養成の学科であるため、一般企業への就職に関しては、ほぼ自分の力でしなければなりません。自分自身の行動力が必要になってくると私は感じています。
    • アクセス・立地
      高松駅から自転車で10分、徒歩でも20分、商店街も近く、とても良い立地であると思います。コンビニやスーパー、うどん屋もたくさんあるので、不便だと感じることはほぼありませんでした。
    • 施設・設備
      私の在学中にはなかった建物ができていて、まさに夢のキャンパスライフというような感じの食堂と図書館があります。全体的に綺麗です。
    • 友人・恋愛
      講義や実習での交流が多く、交友関係は自然と充実してくると思います。男性より女性の方がやや多い学科ですが、教員を目指している人が多いということもあってか、良い人ばかりで過ごしやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が多く、2年次から専門科目が中心になってきます。3年次と4年次に教育実習があります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      音楽研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ピアノや声楽の授業に加えて、和楽器や弦楽器など様々な楽器に触れ合う講義があります。実技の授業が多いため1単位のものが多く、若干大変です。ただ、演奏会など、披露の場も設けられており、充実しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      複合サービス業/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      その企業しか内定をもらえなかったため。(教育実習に行って教師にはなりたくないと思い、就職活動をしました。)
    入試について
    • 学科志望動機
      小さい頃から音楽を続けてきており、音楽に携わる職業に就きたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次で実技があったので、週に1度レッスンを受けていました。
    この口コミは参考になりましたか?
95件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

香川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

香川大学の画像 :©ラハールさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。