みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  教養学部

国際基督教大学
出典:Te220168
国際基督教大学
(こくさいきりすときょうだいがく)

東京都 / 新小金井駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.46

(140)

国際基督教大学 教養学部

概要

学科情報

アーツ・サイエンス学科
偏差値67.5
口コミ4.46140件
学べること
考古学 哲学 文化学 歴史 言語学 法学 政治 経済 経営 社会学 メディア 国際関係学 文学 心理学 数学 物理 化学 生物 音楽 教育学 情報科学 倫理 宗教 商学

色々な科目がある。(2016年入学の方)

入学金:30万円 年間授業料:107万円

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.46
(140) 私立内 14 / 1596学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    社会の縛りからの解放
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学では様々な分野を学ぶことができます。自分に正直になり興味を深めることこそ大学生の特権です。それを実現できる環境だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の教授がいます。オフィスアワーと言う必ず教授が指定されている教授の部屋にいる時間があります。この時間に行って気軽に授業のこと、履修のこと、その他の相談できます。
    • 就職・進学
      良い
      多角的な視点から考えられるICU生は企業にとって有望な人材とうつっているそうです。大学内の合同説明会では1週間で計100社ほど来校します。就職相談室はとても充実しています。資料だけでなく、OBOG検索、模擬面接、ES添削、相談できます。グローバル化が進む現代は英語や多文化に強いICU生はよい評価を得ているみたいです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から少し遠いのが残念ですが、緑が多く心落ち着くキャンパスです。「ここ東京?」ってよく思います。自転車で学内を移動している学生が目立ちます。自然が好きな人にはおすすめです。
  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2018年入学
    当たり前を疑い、物事の本質を見抜く大学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地3|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学に行って遊びたいなら別の大学が良いと思います。この大学は1.2年は特に多忙で、課題やテスト勉強に追われる日々が続きます。でも周りの友人のおかげで楽しく通えてます。教養学部なので様々な分野を勉強します。まだ自分の夢が決まってない人には最適だと思いますし、多くの学生はICUに来てから学びたい分野や夢が180度変わった人もいました。この学校に来てから色んなバックグラウンドを持ち合わせた人に出会い考え方が変わり、毎日がとても充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      ただの講義だけではなく、ディスカッションやプレゼンテーションをグループで行う授業が多いです。学年に関係なく同じ授業を受けるので、4年生の方からアドバイスを貰えたり、学校のことを教えてもらえたりもします。
      また先生との距離が良い意味で近いところも特徴です。授業中先生に質問をすれば「じゃあそのことについて今からディスカッションしてみようか」となって、臨機応変に対応してくれます。ディスカッションと聞くと堅苦しくて、何か発言して貢献しないとと思いがちですが、ラフに話すことができる雰囲気です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からバスで行く人、自転車で行く人、歩きで行く人と様々です。自転車では20分、歩きだと30-40分かかりますが、朝のバスは遅れたり混雑で乗れなかったりするので、確実な選択です。
      アクセスは良くはないですが、周りにはICU生行きつけのラーメン屋さんがあったり、他にも様々なご飯屋さんがあります。
  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    多様性と主体性が尊重される自由な大学!
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛-|学生生活-]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      本当に良い大学だと感じる。「良い大学」というのは、人それぞれ定義が異なるが、私にとっては、「主体性が尊重される環境」「多様性が尊重される環境」「スピーキングを中心とした英語運用能力を日本でも高められる環境」というものを大学に求めていたため、それらは満たされたと感じる。学生も、勉強に対する意識も高い学生が多く、真面目で人柄のいい学生が多いため、人間関係に悩むことも少ないのではないかと感じる。
    • 講義・授業
      良い
      少人数で、ディスカッション中心の授業が多いため、主体的に集中して一つ一つの授業に取り組むことが出来る。先生方も、優秀だと思える先生が多く、何よりも、学生の自由な学びを尊重してくれる方々が多く、非常に恵まれた環境である。大学の売りであろう英語の授業も、リーディング、リスニング、スピーキングなど様々な能力を養うべく行われるため、一、二年次の集中的な英語学習で、高い英語運用能力を身につけられると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミというものは存在せず、基本的には学生一人一人に、一人の先生がつき、卒業論文執筆を指導していただく形である。他大学は、ゼミ制度のもと、ゼミの学生がクラスメイトのように、ゼミ合宿や集まりが行われるが、ICUでは、そのような形をとっている先生はほとんどいらっしゃらない。
    • 就職・進学
      良い
      それぞれの学生が高い志を持って、就職活動なり、大学院進学準備のために励んでいるのではないかと感じる。名だたる大手企業に就職する学生も多いが、意思を持ってスタートアップ企業やベンチャー企業に就職をする学生もいるため、一律に学生がトップ企業就職を志しているわけではない・
    • アクセス・立地
      普通
      立地は自然が多いという点で、のびのび生活が出来ることは良いと思うが、近くに軽く食事にいけるようなレストランやカフェなどは少なく、学生も食堂をメインに食事をとる学生が多い。
    • 施設・設備
      良い
      学習を効率よく行うための施設は十分に揃っていると感じる。一方で、もっと学生がリラックスできるような、フリースペースやカフェなども充実させていいのではないかとも感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      大手人材会社

講義・授業

講義・授業の満足度

4.33 (133件)

★★★★☆

  • 様々な分野の教授がいます。オフィスアワーと言う必ず教授が指定されている教授の部屋にいる時間があります。この時間に行って気軽に授業のこと、履修のこと、その他の相談できます。(在校生 2015年入学)
  • 少人数で、ディスカッション中心の授業が多いため、主体的に集中して一つ一つの授業に取り組むことが出来る。先生方も、優秀だと思える先生が多く、何よりも、学生の自由な学びを尊重してくれる方々が多く、非常に恵まれた環境である。大学の売りであろう英語の授業も、リーディング、リスニング、スピーキングなど様々な能力を養うべく行われるため、一、二年次の集中的な英語学習で、高い英語運用能力を身につけられると思う。(在校生 2015年入学)
  • ただの講義だけではなく、ディスカッションやプレゼンテーションをグループで行う授業が多いです。学年に関係なく同じ授業を受けるので、4年生の方からアドバイスを貰えたり、学校のことを教えてもらえたりもします。 また先生との距離が良い意味で近いところも特徴です。授業中先生に質問をすれば「じゃあそのことについて今からディスカッションしてみようか」となって、臨機応変に対応してくれます。ディスカッションと聞くと堅苦しくて、何か発言して貢献しないとと思いがちですが、ラフに話すことができる雰囲気です。(在校生 2018年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.49 (49件)

★★★☆☆

  • 基本的にどのようなサークルもあるが、盛り上がりには欠ける。(在校生 2016年入学)
  • 私の所属していたサークルが学内一のイベントである大学祭を運営していたため、サークル活動はとても充実していた。(卒業生 2013年入学)
  • サークルは小規模な同好会・研究会なども含めても数十程度だと思います。ICU祭が毎年行われており、各セクションによる出店やダンスサークルのステージが毎年大盛り上がりを見せています。(卒業生 2013年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.03 (99件)

★★★★☆

  • 多角的な視点から考えられるICU生は企業にとって有望な人材とうつっているそうです。大学内の合同説明会では1週間で計100社ほど来校します。就職相談室はとても充実しています。資料だけでなく、OBOG検索、模擬面接、ES添削、相談できます。グローバル化が進む現代は英語や多文化に強いICU生はよい評価を得ているみたいです。(在校生 2015年入学)
  • それぞれの学生が高い志を持って、就職活動なり、大学院進学準備のために励んでいるのではないかと感じる。名だたる大手企業に就職する学生も多いが、意思を持ってスタートアップ企業やベンチャー企業に就職をする学生もいるため、一律に学生がトップ企業就職を志しているわけではない・(在校生 2015年入学)
  • 就職実績はいいと思うが、就活予備校のような大学ではないので、サポートが充実している印象はない。(在校生 2016年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • アーツ・サイエンス学科
    偏差値:67.5
    募集人数:300人

学費

学科 入学金 年間授業料
アーツ・サイエンス学科 300,000円 1,077,000円

合格体験記

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科(2015年/AO入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科
    • 入試形式:AO入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文が特に苦手だったので国語の先生に毎日個別レッスンをしてもらうようにお願いをしていました。漢文はルールさえマスターすれば満点を取ることも可能な科目なので毎日ひたすら問題を解くよう二していました。

    利用した参考書
    古文単語100

    数学

    【センター】数学Ⅰ
    あまり勉強はしませんでした。そのせいであまりいいスコアを出せませんでした。

    利用した参考書
    青チャート

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科(2016年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科
    • 石橋高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文章の読み方を塾の先生に教えてもらった。あとは、丁寧に過去問とか解くこと!古文とかは、文法を完璧にしました。漢字の勉強もした。

    利用した参考書
    センター過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    教科書と過去問で、基礎を固めつつ、時間をはかって時間内に解けるようにした

    利用した参考書
    教科書、チャート

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科(2016年/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科
    • 渋谷教育学園渋谷高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文と漢文は単語などをしっかり覚えて取れる問題を必ず取る。 漢文は対策すれば、満点を狙える。 古文は意外と難しいので、後に回して解きました。 現代文は、解き方を覚えたら演習でスピードと正確さを高める。

    【2次・個別】
    東大現代文は、過去問を研究して、問いの意味をきちんと考える必要がある。 「本文の論旨に即して」などの注意書きが、何のためにあるかわかっていないと解けない。

    利用した参考書
    東大対策に、ライジング現代文を使いました。 古文と漢文は、予備校の授業と高校でもらった教材で十分でした。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    きちんと勉強していれば解けるはずの問題だが、ド忘れでわからない場合は、裏技を使う。 例えば、確率の一般式を答えさせる問題なら、適当な値を入れて辻褄が合うか調べて答えを探る。

    【2次・個別】
    国際基督教大学の数学は、パッと見よく分からないが、問題文をよく読めば、ちゃんと勉強した人は解ける。 時間に余裕があり、誘導に従えば解けるので、下手したらセンターよりやさしい。

    利用した参考書
    東大対策に、やさしい理系数学を使いました。

基本情報

キャンパス
住所
東京都三鷹市大沢3-10-2
最寄駅 西武多摩川線 新小金井
電話番号 0422-33-3013
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

国際基督教大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  教養学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.46 (140件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。