みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  就実大学   >>  口コミ

就実大学
(しゅうじつだいがく)

岡山県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.94

(98)

就実大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(98) 私立内105 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.80
  • 研究室・ゼミ
    3.89
  • 就職・進学
    3.85
  • アクセス・立地
    4.45
  • 施設・設備
    3.93
  • 友人・恋愛
    3.35
  • 学生生活
    3.19
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
98件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      どうしても薬学部に行きたい人向けの大学だと思います。私大ということもあり、薬剤師の国家試験対策には力を入れています。悪い点はいくらでもあげられますが、特に気になるのが、勉強が嫌いなのに薬学部に来た、という人が多い点です(うちの学年の話です。他の学年は違うかも…)。親の勧め、高校の先生の勧めなどといった理由できたわりに、薬剤師になる気があるのかないのか、勉強しない人が多すぎます。テスト前に過去問を丸暗記するだけで単位を取れるようなテストを作る先生もどうかとは思いますが…。就職に関しては、いちおう就職セミナーなどが早いうちから行われており、今は薬剤師が不足している状態なのも手伝って、内定率はいいです。ただし、内定が出ても国家試験不合格で就職できない方が、毎年何名かいらっしゃるようですが。
    • 講義・授業
      現場で働いていた先生も多いため、いろいろな経験談も交えて講義されるのでおもしろいです。ただ、何度も同じ話をされるとしつこいし、ここまでくるとただの自慢話だよ、という先生も残念ながらいます。薬剤師の国家試験に受かるためのプログラムはしっかり組まれていますが、医療系の学部・学科がほかにないため、あまり他の医療職種からの視点などは学べないのが欠点かと思います。
    • アクセス・立地
      数年前に大学が駅を作ったため、アクセスはいいです。ただ、最近バスの路線が変更になり、大学の前を通らなくなったので、バス通学の人は少し不便になったかも。市の中心部へも1駅なので、立地は良いと思います。
    • 施設・設備
      パソコンが空き時間に自由に使えるのは便利です。図書館もきれいで、静かな環境で勉強ができます。ただ、パソコンが使える場所は場合によっては周りがうるさく集中しにくかったり、図書館は夜の8時で閉まってしまうので少し不便ですね。国立大みたいに24時間あけて欲しい…
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      勉強嫌いな人が多いので、私とは気が合う人が少ないです。わいわい騒ぐのは皆好きなようですので、楽しい大学生活を送りたい人にはいいかと。他大学を出て入り直した方や、社会経験を積んでから大学へ来た人、子持ちのお母さん、などさまざまな人が通っているので、友人の年齢層なんかは広くなりますね。
    • 部活・サークル
      入っていないのでよくわかりませんが、本気で運動部をやりたい人は近くの国立大のサークルに所属してるみたいです。文化部はわりと活動しているようで、文化祭などで日頃の練習の成果を発表しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強をします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      家から一番近い理系の学部だったから。あと第1志望の学部に少し近かったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特に何もしなくても受かります。
    投稿者ID:26993
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育士や小学校の教諭をめざしている人には忙しいけどとても役立つ、いい大学だと思う。全体的に充実していて結果この大学にしてよかったと思ったから。
    • 講義・授業
      とても忙しく大変だが同じ目標をもって頑張るひとたちなので協力しあって講義や授業に参加できるし、先生たちもさまざまな観点や感心を持っているので勉強にもなるので視野も広がる。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな研究をしているひとがいるので話を聞けば聞くほど内容が深く勉強になり、自分の考え方の視野も広がると思うのでいい。
    • 就職・進学
      就職実績がかなり豊富なため、大学名だけでも高評価なので自分が行きたい就職先に就職しやすく充実している。
    • アクセス・立地
      新しく駅もできて、交通便利がよくなり通いやすい。学食もきれいになり、衛生的にもきれいで利用しやすい。
    • 施設・設備
      大きいので多少迷うこともあるが、施設内はきれいで頻繁に掃除のおばさんが掃除してくれており、常にきれいに思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いろいろな県や市から集まることもあっていろんな友人ができて楽しかったです。学科内カップルはあまりいなかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      保育士、子どもについての基礎知識から小学校までの発達過程。
    • 所属研究室・ゼミ名
      秋山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      子どもが生まれてから一歳までの成長過程を調べる
    • 学科の男女比
      2 : 8
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔からのゆめを叶いたかったので保育園に就職することを選んだ。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      保育士になりたかったので保育士の過程を学ぶ為に志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      英語の塾のみ
    • どのような入試対策をしていたか
      将来の夢という題名でひたすら小論文の書きかたの練習。
    投稿者ID:119043
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科ごとに応じた必要なことを学ぶことができるので、夢や目標が決まっている人にはオススメです。また、講師の先生は面倒見の良い先生ばかりで、生徒一人ひとりに対して公平に接してくれます。
    • 講義・授業
      教材の配布や指導といったサポートが手厚いので、専門科目でも頑張ることができます。自習といった個人の努力も評価してくれるので、やる気に繋がります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では一人ひとりが協力して実習を行うので、じっくりと取り組むことができます。設備も整っているので、安全な実習ができます。
    • 就職・進学
      就職説明会などが多く開催されているので、分からないことや困ったことを解決するチャンスが多いと思います。相談ができる先生も多いので、安心できます。
    • アクセス・立地
      最寄駅からすぐの場所に立地しているので、通学の面で不便に感じることは少ないと思います。周りも比較的落ち着いた環境なので、ゆっくりと勉学に励むことができます。
    • 施設・設備
      清掃員の方が毎日綺麗にしてくれているので、とても衛生的な環境だと思います。新しい施設も建設されたので、ストレスに感じることは無いでしょう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一人ひとりが自由に行動できるので、マイペースで頑張ることができます。また、困った時に助けてくれる方が多いので、人間関係は良好と言えます。
    • 学生生活
      学科ごとに応じた専門的な知識に加えて、人間としての成長も重視した教育が行われています。多くのことが学べる学生生活なので、充実した生活ができるでしょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次、二年次は基本的なことを重視して学ぶので、専門的な学習はどちらかと言うとまだ少ないと思います。しかし、高学年になるにつれて専門科目が一気に増えてくるので、やりがいのある授業が多くなります。実習は二年次から始まり、国家試験などを目標に向けて取り組みます。
    投稿者ID:409579
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学での学習環境については大変満足しています。しかし、友達関係などはとても難しいことが多く大変です。薬学の勉強をしたい人にとって見たらとても素敵な学校だと思います。卒業後の進路についても相談に乗ってくださる先生が多く魅力の一つとなります。
    • 講義・授業
      単位はすべて必修となっているため、単位は落とさずにおいてたほうがいいです。課題は、上の学年にいくと多くなりとても大変です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されるのは四年生からであるため、他の学部とは少し時期が遅れます。三年間所属するため、先生との相性などしっかり見ていたほうがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職実績はとても高くほぼ100%です。しかし、国家試験んい受かる人が少ないため、就職よりも国家試験の勉強に追われると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、西川原駅です。最近出来た駅のようです。近くのバス停は遠いですが、岡山の中心街に近いところに大学があるため、自転車で行動しやすいです。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭く、移動に時間がかからないところがいいところだと思います。図書館も三階建てで、地下にも文庫があり、多くの本があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋人は作りにくいと思います。男の人が少ないためであいを求める人からすると、ちょっと物足りないと思います。男性からすると、女子がおおいため、恋愛しやすいと思います。
    • 学生生活
      サークルは岡大との合同のサークルが多く、色んな他大学との交流があります。だいがくのイベントでは、七夕祭や文化祭があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      特に低学年では基礎系の学習が多いため、とても簡単です。実習が始まると、レポートに追われて、時間が足りなくなることが多くなります。四年次になると、CBTやOSCEがあり、いっぱいいっぱいになります。
    投稿者ID:415013
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良いところ:駅から大学までのアクセスの良さ。施設が新しく、気分も爽快。悪いところ:成績返還が遅い。成績の付け方システムが分かりにくい(具現化されてない)講義が多い。
    • アクセス・立地
      すごく近いのでいいと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次には薬学の基礎となるところと教養科目
      3年次から薬学の専門科目が増えてきます。
      進級条件は他の学部より難しいと思われます。が、将来薬剤師という資格がもらえると思えば、この進級条件は簡単なことでしょう。
      また、4年次から研究室配属があり、教員との距離が縮まって仲良くなることも可能です。
      5年次は薬局や病院に実際行って実習というものがかなり現場に近いものを学ぶことができます。
      6年次は国家試験にむけて勉強を頑張っていきます。
      他の学部は科目をチョイスすることがあると思うのですが、薬学部はカリキュラムというものが備わっているため、ほとんど講義を選ぶということはありません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局薬剤師、病院薬剤師、製薬会社、保健所役員
    投稿者ID:364580
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教育学部 初等教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この学科は、卒業要件に免許取得がないので、途中で気が変わってしまっても、「免許だけは取らないと。」と焦る必要がない。また、自由に授業が選択できるので、小学校と幼稚園、保育所の3つの免許を取ることも可能。さらに、就職に対して、先生のバックアップが充実しているとともに、学生の主体的なやる気も高くて、就職率はとても良い。
    • 講義・授業
      免許取得に必要な講義はもちろん、就きたい職業に必要な専門知識の授業がとても多く、すごく深いところまで専門知識を身につけることができる。先生はとても優しく、質問などには120%応えて下さる。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの先生の専門性は高く、また、ゼミの分野も豊富である。しかし、先生の転勤などが多く、入りたいゼミの先生が変わってしまうこともあり、また、定員が少ないので抽選で外れてしまうことも多々ある。
    • 就職・進学
      小学校教師になりたくてこの学科に入った人は、小学校教師になる人がほとんどである。保育の道に進もうと思ってこの学科に入った人は、半数くらいがその道に進む。専門分野に就職する人は決してとても覆いとは言えないが、これと決めた道があるならば、先生はそれを十分にバックアップして下さる。そして、なんと言っても、初等教育学科の就職率が100%であるのが誇りである。
    • アクセス・立地
      大学から約2分の所に西川原・就実というJRの駅があり、電車通学の人にはとても立地条件が良い。
      また、マンションも多いので、一人暮らしもしやすい。少し歩けば、スーパーなどのオミセモたくさんある。
    • 施設・設備
      保育の道に進む人には、模擬保育室などがあり、教職の道に進む人には、教職支援センターなどのバックアップ体制がしっかりある。実践的な教室がたくさんあるので、就職や実習に向けての準備や練習がしやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学に入ってすぐに研修旅行があるので、そこでたくさん友達ができやすい。友達づくりご苦手な人でも、就実大学は、7人ほどのクラス編成があり、2年間続くので、その中で関係が深まることは必須である。サークルは、たくさんあり、他の大学との合同サークルもあるので、大学の枠を越えた出会いがある。
    • 学生生活
      入学してすぐの研修旅行の他に、6月頃には初等1、2年生での運動会があり、冬には自分たちで主催して球技大会も行われる。学祭は大いに盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では、教師や保育士になるための基礎知識の他に、一般的な知識を学ぶ。2年生からは、それぞれ自分たちが学びたいことの専門的な知識を学んでいくとともに、実践的な演習もある。2、3年生でほとんどの人が実習に行き、そこで進路の決意を決める人が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校教師
    投稿者ID:343744
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学には21時まで勉強できる図書館や部屋があります。最近は新しい校舎が次々に建設されたので大学の雰囲気はとても綺麗になりました。昔からある建物は古いですが、、。先生も接しやすいので頼りになると思います。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろな分野の研究室があります。
    • アクセス・立地
      岡山駅から一駅のところに最寄りの駅があるので交通も便利です。大学の近くにはご飯食べるところもコンビニも何かと揃っているので暮らしやすいと思います。
    • 施設・設備
      学食が3箇所あり、とてもきれいです。新しい校舎は本当に綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      気の合う友達が見つかり、勉強も頑張っていく間柄なので、とてもいい環境だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は高校からの基礎をしっかり固めつつ、教養の選択授業などを自分で選択します。
      2年から選択必修、必修科目が始まり、薬学の専門知識を少しずつ学びます。
      3年、4年もどんどん専門知識が増えて実習も始まります。
      4年ではCBT、OSCEの試験があります。
      5年は、11週×2回を病院と薬局でそれぞれ実務実習をします。
      6年で卒業研究をして発表したら国試に向けて勉強します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院/薬局/製薬会社/化粧品会社
    投稿者ID:338719
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      新しく新カリキュラムになりましたが、それに即対応していると思います。分からないとところも先生のオフィスアワー内であれば教えていただけます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からCBTのために薬ゼミが大学で講義してくれます。4年生から研究室に配属されます。自分のやりたいこと研究したいことを研究室で先生や先輩と一緒に進めていけます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩4?5分で教室に着くこともできます。
    • 施設・設備
      新しい校舎もできました。パソコンも資料図書もたくさんあります。カフェもあり、自習できるスペースもいろいろなところにあります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      色々なサークルがあるので気に入ったものに入ってみるといいと思います。別の学部の同期や先輩、後輩と仲良くなることもできるし、自分の知らない学校の話なども聞くことができ、友達も増えます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎、2年生から応用、3年生から専門的な分野を学ぶことができます。4年生では5年生の時の実習のための勉強もたくさんします。5年生では病院や薬局で実習があります。6年生では国家試験のための勉強に時間を費やします。
    投稿者ID:338588
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私立なので国家試験合格率ばかりに目を向けられる。
      合格率は高いように見えるのは6年生半分ほどしか卒業させないから。
      薬学棟だけたくさん建物がある敷地の道を挟んで西にあるが講義は離れたところである。
      年に1回開催される薬学部の球技大会が楽しい!
    • 講義・授業
      受け身になってしまう授業が多い。
      カリキュラムの都合上、教職課程は取ることが出来ない。
    • 研究室・ゼミ
      3年生までは入学した時のクラス担任制。
      4年生で研究室配属が行われる。
      1人の先生につき3~4人の学生が配属される。
      所属する研究室によって雰囲気はガラリと変わる。
      3年生の春休みにあるオープンラボで雰囲気を見るのをおすすめする。
    • アクセス・立地
      電車だと岡山駅から山陽本線・赤穂線で1駅なので公共交通機関を利用する場合は通いやすい立地。
      車だと駐車スペースがないので電車がおすすめ。
    • 施設・設備
      大学全体はちょっとずつ改装をしているので綺麗になりつつある。
      改装中は使える建物が限られ、いろんな学部の学生であふれかえるので不便。
      薬学棟は築15年ほど。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学6年まであるので今までで1番濃い。
      信頼できる友達も多いし切磋琢磨出来るのでお互いプラスになる友人関係。
      他県から来る入学する人も多く、卒業後は帰省する人もいるけど関係がずっと続くだろうなと思える友達が多くて毎日が楽しい!
    • 学生生活
      岡山大学のサークルに入る人が多いように思う。
      私は学内での縦の繋がりがほしかったので学内の部活やサークルに入った。
      学内にも様々な部活やサークルがあるので充実した大学生活を送れると思う。
    投稿者ID:334097
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生が親身に生徒のことをしっかり考えてくれる良い大学です。また、カリキュラムもしっかりしており、過ごしやすい環境があります。
    • 講義・授業
      生徒のレベルに合わせた授業をしてくれたり、質問に行けばしっかりと詳しく答えてくれたりと指導面では何の問題もありません。また、講義は興味深いものが多く薬学についてより学ぼうという意識の高まるものばかりです。
    • アクセス・立地
      学校の名前のついた駅があり、徒歩で駅から通えるため、雨の日でもなにも困りません。歩いてすぐ後楽園、岡山城などがあるため、観光にもすぐに行けます。春には桜カーニバルが近くで行われていて綺麗な桜を毎年見ることができます。
    • 施設・設備
      施設、設備はまだまだ新しく使いやすいです。椅子が腰にくるものもありますが基本過ごしやすい環境です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      共通の夢を持った仲間たちと過ごす毎日はとても充実しています。恋愛事情は、、?です。
    • 学生生活
      学祭では学友会というのが中心となりとても楽しく過ごせます。たくさんの催し物があり、とても楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次に基本を学ぶため、この基本を身につけることで次に繋がるのだという意欲が湧きます。
    投稿者ID:331782
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

98件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  就実大学   >>  口コミ

就実大学の学部

人文科学部
偏差値:37.5 - 45.0
★★★★☆ 3.70 (30件)
薬学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.76 (25件)
教育学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★★☆ 4.26 (39件)
経営学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.75 (4件)

オススメの大学

北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (237件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (79件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。