みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島工業大学   >>  口コミ

広島工業大学
(ひろしまこうぎょうだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 45.0

口コミ:★★★★☆

3.63

(72)

広島工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.63
(72) 私立内378 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.46
  • 研究室・ゼミ
    3.53
  • 就職・進学
    3.83
  • アクセス・立地
    3.34
  • 施設・設備
    4.08
  • 友人・恋愛
    3.36
  • 学生生活
    3.67
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

721-10件を表示
  • 男性卒業生
    生命学部 食品生命科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      食品生命では食品についても化学についても学べる。しかし、広く浅い内容だった。卒論にはどちらかを詳しく研究して発表するためゼミに入ってから覚えることが多く苦労した。
    • 講義・授業
      講義の内容は広く浅い内容だった。講義中の雰囲気は先生によってかたいときややわらかいがある。必修科目に化学と食品があるため、どちらか一方だけを勉強することはできない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではspiや就職のエントリーシートを軽くやって、あとは卒研をどこまで進んだか一ヶ月に一回は発表した。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートでは大学内で相談する場所や今までのOBの就職活動の記録が見ることができる場所がある。
    • アクセス・立地
      近くの駅からは歩いて三十分と少しかかるが、駅からバスがでているため不便ではない。山にあるため講義の場所によっては坂道が多い
    • 施設・設備
      講義で使う実験器具や卒業研究のための器具はそろえてあると思う。たまに他の大学に設備を借りに行くこともあるが実験の内容次第としか言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はサークルに入ればできやすい。講義の席順は決まってることが少ないため、いつものグループ固まることが多かった
    • 学生生活
      サークルではキャンプや登山を行った。いい運動になった。
      イベントでは工大祭があり、サークルで揚げ物を売った。
      どのイベントもそれなりに楽しかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は高校の時の英語や数学ができればよし。
      二年、三年次で化学や食品について詳しく学ぶ。両方必修科目がある。
      四年次はほぼ卒業研究のために実験や勉強する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定
    投稿者ID:431988
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境学部 建築デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      就職についてはサポートがしっかりしているので、まじめに頑張っていればある程度大丈夫だと思います。
      施設も充実しており、すぐにPCなどが使える環境や、調べ物やミーティングができる点が良いです。
      授業の満足度が授業によってまちまちなので総合評価は4点になりました。
    • 講義・授業
      講義の内容は講義によって満足度がまちまちです。
      講師の先生は質問に行くと丁寧に応えてくださる方が多いです。
      実習はかなり実戦的で良いです。
    • 研究室・ゼミ
      客観的に見ると、ゼミ生の仲が良いように感じます。
      先生のサポートは所属するゼミよってかなり違うようです。
    • 就職・進学
      就職部の先生方のしっかりしたサポートがあるので、積極的に就職活動をするとある程度大丈夫なようです。
      1年から頑張っているとなお良いです。
    • アクセス・立地
      山の斜面にあるので、施設を移動するとき山を登ることになります。
      最寄り駅の楽々園駅からは徒歩で15分程度です。
    • 施設・設備
      施設が充実しており、便利です。
      調べ物やミーティングがすぐでき、食堂も3箇所あるので充実した学生生活を送ることができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内で学年間の交流する機会が多々あるので、気軽に先輩方のお話を聞くことができます。
      私はロック部に入っていますが、サークル活動を通して学外と交流することもできます。
    • 学生生活
      女子はJCDプロジェクトに参加することでそこで色々な会社の方とコラボしたり、授業ではできない経験を積むことができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の前期は高校の復習のような科目が多いです。
      夏休みら1年次にかけてだんだん課題が出される頻度が高くなっていき、短い冬休みの課題が大変です。
      建築デザイン学科に入るなら、製図や専門科目の課題の多い学科だという覚悟しておいた方がいいです。
    投稿者ID:431370
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    環境学部 地球環境学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学食充実。ゼミの教授も親身になって相談に乗ってくれる。周辺にアパートも多いので友達もたくさんできた。
      高校で解りづらかった内容も復習として一から解りやすく教えてくれたため、高校の勉強はこんなに簡単なもんだったんだと感動した。総務課はたよりにして相談にいってみたりしたこともあったが、最低限の説明であまりあてにはならなかった印象がある。
    • 講義・授業
      解りやすくて感動することが多かった。環境という広い分野ではあるが、リモートセンシング、水質学、地質学、生物学等、全てがすごく面白いと思えた。初めて情報分野、C言語習ったが、すごく丁寧、解りやすかった。講義中の雰囲気は落ち着いていて良かった。単位も二年までで、必須科目をとりさえしていれば3年からは自分の好きな講義だけを選んでいける幅もできてくる。
    • 研究室・ゼミ
      いつからゼミかよくわからず、あれ?今日??みたいなこともあった。学部の掲示板よくみてないと乗り遅れる。ゼミ生同士は みんな仲良し。院生の先輩も優しかった。卒論は先生が全力でサポートしてくれた。
    • 就職・進学
      やはり、分野的に早めに行動しないと厳しい。同期の人たちも自分の勉強していた分野の企業に就職できた者は少ないのではないだろうか。
    • アクセス・立地
      近くにアパートも多い、周りに安いお店も多々ある。駅からも近く市内まで行くのも楽。バイト先は私も友達もほぼ、大学周辺で決まっていた。
    • 施設・設備
      広すぎて、どこに何があるかわからないことも多々あり。私はゼミ室で研究発表するときにゼミ室の実験機材を使ったくらいだった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      軽音楽部は楽しかった。先輩も優しかった。初めてトランペットをさわったくらいだったが、先輩がほんとによく教えてくれた。大体のひとが大学周辺にすんでいるため、プライベートでも親しくなれた。学部内では話したことないひといないくらい、みんなとコミュニケーションがとれていた。ただ、他の学部の人との絡みはほぼなかった。
    • 学生生活
      軽音楽部は、定期的にコンサートを開いていた。大学の文化祭的なものは、芸能人をよんだりしていたが いがいとお客さんが少なく盛り上がりに欠けるイメージ
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に基礎的な分野、高校の内容の復習。生物学、地質学、パソコンなど基礎に重点をおいていた印象がある。
      2年次は基礎の復習も交えて専門的な部分を教えてくれる。
      3年次からは自分の好きな分野を選びつつ勉強できる。
      4年次は自分のとりたい資格をめざしたりした。ざっくり言えばそんな印象がある。
      私は第一種高校教諭免許(工業)を取得できた。それまで受けた講義の内容から、測量士補の資格も申請すればもらえるはず。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      なかなか専門的な職みつからず、地元に戻り介護職に就きました。
    投稿者ID:430396
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境学部 建築デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      就活はしっかりサポートしてくれるので、多学校よりも安心して就職ができる。
      設計がメインだが、設計が嫌いになると苦痛だと思う。
      卒業研究に関しても、どのゼミに入るかによるが、ちゃんとしないと卒業できない。
    • 講義・授業
      講義に関しては、あまりまじめに聞いている生徒はいなかったと思う。
      設計の授業に関しては、高校が建築科だった人との差が最初はすごく、普通科との差が感じられる。
    • 研究室・ゼミ
      わたしのゼミはとても良い先生だったので、卒業研究や就職活動にしっかりサポートしてくれた。毎週ゼミには参加しなければならなかったので、3年生と4年生の交流はとてもできていた。
    • 就職・進学
      理系の建築系という専門的な学科というのもあるが、就職率はとても良いと思う。ハウスメーカー、現場監督、設計事務所など、建築にかかわる仕事についている人がほとんどである。
    • アクセス・立地
      JRからの駅から歩いていくのは苦である。市電にのりかえるか、スクールバスにのる必要があるが、スクールバスはお金がかかるし、雨の日は人がものすごく並ぶから遅刻することもある。
    • 施設・設備
      コンクリートの実験や、測量の授業をすることができる。また設計の授業で必須になる、製図板も生徒全員が使える部屋があり、とっても広い。学校でも製図の道具をすぐ買うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内は男だらけであるが、環境デザイン学科は女の子が多い学科だったので、男女仲良くしていた。学科内で交際していた人もいたし、みんな仲が良かったと思う。
    • 学生生活
      わたしはサークルや部活に入ってないのでわからない。だが、文化祭などはたぶんサークルとかの出し物で盛り上がっていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築の知識を学ぶ授業よりも、設計製図の授業で自分でいろいろの建物を設計するほうが多い。頭の良し悪しだけで評価されるわけではない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建築積算
    投稿者ID:430066
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電子情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校が駅から遠い
      スクールバスがあるが本数の問題で広電になることもある
      広電楽々園駅から徒歩で15分かかる
      学科の設備が古い
      色んな分野の授業を選べるのはいいところ
    • 講義・授業
      デバイス、回路、情報と3つの分野をバランスよく取ることが卒業の条件
      すぐに単位くれる先生もいるし、なかなかくれない先生もいる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは配属前なのでわからない
      ただ24時間営業のゼミがあると聞いたことはある
      先生との対応が大変なところもあると聞いたことはある
    • 就職・進学
      就職部があるのでそこにお世話になる
      ゼミの先生もサポートするらしい
      就職率はほぼ100パーセントが続いている
    • アクセス・立地
      駅から遠い
      五日市駅から徒歩40分
      楽々園駅から徒歩15分
      スクールバスがあるが本数が少ない
      広電バスが走っているがこちらも少ない
    • 施設・設備
      設備は古い
      Windows98が残っていたりオシロスコープはUSB2.0までの対応で記録をとるのに苦労する
      教室は講義棟が出来たので新しい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで友達が出来ただけ
      ほぼ男子校なので恋愛は不可能
      友人がいないと単位取得に苦労する可能性あり
      僕も苦労してる
    • 学生生活
      サークルは部長をやっているがよい
      大学祭は活気にあふれる
      自分達で活動内容を決めて行う
      部室の滞在可能時間が決められているのが難点
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デバイス、回路、情報をバランスよくやる
      卒論は配属されるゼミに影響される
      ゼミ配属は3年の始めに行われる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ2年生ですので何も決まってない
    投稿者ID:429435
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境学部 建築デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ほぼ毎週、模型や図面の課題があり大変。学生生活全般を振り返ると、一年中課題に追われて遊ぶ時間が少ないと思う。アルバイトをする場合は徹夜で模型を作ったり図面を書いたりする。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は正直言えば真面目ではないと思う。中には真面目に授業を聞く人もいる。授業によっては中間テストもある。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミ配属されてないのでなんとも言えない。1,2年の成績とTOEICの結果でゼミが決まる。成績が良ければ自分が望んだゼミに行ける。本来なら2年の後期でゼミが決定するが、今年度だけは、3年前期にゼミが決定する。
    • 就職・進学
      就職実績も就職活動も良いと思う。先生方がちゃんと就活のとこや勉強のことなど、アドバイスをしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は五日市駅で、徒歩で30?40分。自転車で15分。市電の最寄駅は楽々園駅で、徒歩で10?15分。自転車でカラオケやボウリング、ご飯も行ける。電車で数分行けばゆめタウンも行ける。
    • 施設・設備
      Nexus21がとてもきれいです。基本的にNexus21で授業をうけます。製図室はNexus21から3?5分で行けますが、坂と階段がきついです。図書館では映画が観れるので空きコマで時間を潰すのにちょうどいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      建築デザイン学科は女子が3割くらいいます。みんな男女関係なく仲がいいです。学科内の恋愛はほぼないと思います。恋愛をするとすれば他の大学の学生だと思います。
    • 学生生活
      私はあまりイベントに参加しませんが、イベントは充実してると思います。参加すればHITポイントがつくイベントもありポイントを貯めれば、発展トラック、特待生の対象になります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の製図の授業は製図の基礎基本と住宅を習います。他には数学、英語、パソコンの授業もあります。2年の製図の授業はオフィスビルやカフェや2世帯住宅の設計などがあります。他には構造力学、環境工学、パソコンなどの授業があります。
    投稿者ID:415024
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    環境学部 建築デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      建築関係やインテリア関係に就職するならとてもオススメだからです。建築の勉強だけではなくインテリアなどの様々な講義が盛り込んであり、毎日充実しています。ただ、課題の量は凄いですが、全て終わらせた時は達成感があります。
    • 講義・授業
      建築系の講義だけではなく、インテリア系の講義や他にもたくさんの講義が履修・選択科目にあり、履修選択をするときに迷ってしまうくらいだからです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、1年次のため研究室やゼミ配属されてなく、どういうものなのかがわからないため。これから研究室やゼミを選び、配属されるから。
    • 就職・進学
      就職率が良い。地元の広島に就職する方々が多く、さらにインターンシップに行く方が多いから。全国に卒業生がおり、全国どこにでも就職しているから。
    • アクセス・立地
      駅から直行バスが運行されていたり、駅から歩いて行くことも可能。大学の周りには病院やスーパー、家電量販店などたくさんのお店があるから。
    • 施設・設備
      講義室があるキャンパスは比較的新しくレストランみたいな食堂もあり充実している。体育館も大きく、運動公園にある体育館みたい。グラウンドは芝生になっている。坂が多いが、学部で使うものは学内で全て買えるので、準備が楽です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      広島県の人が多いが、他県の人も多い。初めはみんな不安な人ばかりだから話しかけていけば、友人になる。宿泊研修やベンチ作りなど様々な行事があるので1人ということはなくなります。
    • 学生生活
      サークルには入ろうとは思ってなかったので、サークル内でどんなことをしているのかはわからない。学内でアルバイトも募集している。大学のイベントに参加するとテレビやps4などの豪華賞品がもらえることもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築系かインテリア系かデザイン系に進みたいけどどうしようと悩んでいるならこの環境学部建築デザイン学科はオススメです。様々な専門の先生方がいて、相談もしやすいです。男子だけでなく女子も多い。様々な方向から学ぶことができ、普段聞けない方からのお話もかけることもあります。進路も相談しやすく、就職率が良いです。
    投稿者ID:414561
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    環境学部 建築デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学で工業について勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学です。広島工業大学には、グリーンフィールドや体育館でスポーツをするスペース、食事をするスペース、図書館、各学科の実習棟、授業や講義を受けるスペースはもちろん、自主勉強をするためのスペースも多数あり、広々としたキャンパスで設備がかなり充実しています。授業や講義を真面目に受け、課題をこなしていくことで、専門的な知識や技術がついていき、なりたい自分に近づいて行くのではないでしょうか?4年生になると卒業研究があります。自分の学びたい分野に特化して研究を進めて行くことができます。就職率は100%に近く、自分の行きたい道に進めるはずです!充実した学生生活を一緒に送りませんか?
    • 講義・授業
      スライドショーなどでわかりやすく説明される場合があります。
    • 就職・進学
      どの学科も就職率はかなり高いです。
    • アクセス・立地
      駅からキャンパスまでバスが出ます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科、サークル等で友達がたくさんできます!
    • 学生生活
      サークルの種類は少ない方だと思います。
    投稿者ID:372567
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報学部 知的情報システム学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      設備もよく教授も面白い人が多いが学食がまずい。
      サークルも割と多い。
      全体的にはザ・工業大学という感じだ。
    • 講義・授業
      設備はほんとうに充実しており、授業や実習もしっかりとしている。
      教授も面白い人が多い。
    • 就職・進学
      先輩からの話を聞いていると、地元での割と大きな会社(広島ガスや中国電力)や広島県、広島市に就職している人は結構いるようだ。
    • アクセス・立地
      市電で広島駅から30分程度の楽々園という駅が最寄りだ。
      楽々園からはスクールバスが出ているが、歩いての通学になると少し時間がかかる。
      楽々園の周りは何かと充実していて生活はしやすい。
    • 施設・設備
      設備はかなりよく、それぞれの学部・学科に適した設備がある。
      だが、学食のクオリティーが低い。
      メニューも多く見た目もいいのだが、味がとにかくバラつきがあっておいしくない。
      昔の給食のレベルだ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部によるが、少なくとも私の学科はあまりワイワイしているような感じではない。
      自分の殻に閉じこもるような人が多いと思う。
    • 学生生活
      サークルの種類は普通に多い。
      工業ならではのサークルもある。
    投稿者ID:371635
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電子情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      僕は工学部にいるのですが、機械を操作したり、資格の取得など、普段出来ない事ができます。
      就職には向いてます。
      また、工学部の中で6つの分野があります。
      それぞれ自分のしたい事によって、選ぶ事ができます。
      また、イベントでは、ステージ発表などがあり、外部の人でも楽しむ事ができます。屋台では、焼きそば、焼き鳥などを販売して、食べながらステージ発表を楽しめます。
    • 就職・進学
      それぞれどの分野でも、就職率はすごく高いです。
      製造業や建設業の就職が多いです。
    • アクセス・立地
      駅が近くになく不便だが、バスが通っているので便利です。
      また、ファストフード店が付近にあるので、そこを利用する学生もいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      特に工学部は、チームワークがいるので、コミュニケーションを取る必要があります。
      その際、コミュニケーションをきっかけに友人を作る事ができます。
    • 学生生活
      イベントでは、実際に屋台を出して色んなものを販売したり、ステージ発表などがあります。
      普段関わりのない人でも、楽しめます。
    投稿者ID:370152
    この口コミは参考になりましたか?
721-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

広島県で評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島工業大学   >>  口コミ

広島工業大学の学部

工学部
偏差値:37.5 - 42.5
★★★★☆ 3.71 (33件)
環境学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.79 (16件)
情報学部
偏差値:40.0
★★★☆☆ 3.45 (14件)
生命学部
偏差値:37.5
★★★☆☆ 3.33 (9件)

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北福祉大学
東北福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (283件)
宮城県/私立
千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.72 (16件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。