みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島国際大学   >>  口コミ

広島国際大学
出典:青子守歌
広島国際大学
(ひろしまこくさいだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.52

(157)

広島国際大学 口コミ

★★★★☆ 3.52
(157) 私立内445 / 571校中
学部絞込
1571-10件を表示
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      4年間で看護師国家試験、保健師国家試験に合格するために勉強、実習と取り組むためにはとてもいい大学だと思っています。先生も親身になって相談しやすく、充実した学生生活を送ることができました。1.2年生の頃は主に学内での講義、演習を行いました。3年生では半年間の臨床実習に行き、広島県内の病院や施設で学ぶことができます。私は4年生では選択制で保健師受験資格を取るためのコースを選びましたが、選ばない場合でも選択できる科目を通して看護の勉強をすることができます。就職試験の対策としても相談できる窓口があり、小論文や面接対策を行ってくれます。2月の国家試験に全員合格することを目標に、4年生の後半からは国家試験対策としての講義を何回か開いてくれます。また、外部の講師を招いての講義もあり知識を深める機会があります。パソコン室やゼミ室、食堂、図書館などの設備も整っています。図書館も閉館時間まではしっかり勉強して過ごすことができ、とても過ごしやすかったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      企業立病院
    投稿者ID:468335
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      道具などの設備がまあまあ整っている。臨床実習に毎年行くことになり大変であるが、臨床で行われているリハビリテーションに多く触れることで得られることもたくさんある。
    • 講義・授業
      質問をしたときに忙しくなければきちんと対応してくれる先生方ばかり。
      個性豊かな先生が多い。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期にゼミの希望を出して2年次中にどこのゼミに行くか決まる。
      自分の希望のゼミにいけるとは限らないが、どこのゼミに配属されても先生からきちんとした指導が受けられる。
    • アクセス・立地
      山の上に建っており通学がしやすいとは言えない。バスや自動車を使って通うことになる。周辺にお店が少なく、打ち上げや忘年会などは離れたたころまで行かないとお店がない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活と勉強を両立させている人もたくさんいた。1、2年次では他学部・他学科の人と一緒に授業を受ける機会もある。専攻内や学部内で付き合っている人もいる。出会いはそこそこあると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎的な医学の知識からリハビリテーションの手技や技法を学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:467886
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療福祉学部 保育学専攻 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生が優しく何でも話を聞いてくれる
      保育だからやっぱ女の子が多いけど、男子も何人か居て男女関係なく仲良く出来てる
      医療福祉学科全体で見たら男女は同じくらい居るかな
    • 講義・授業
      全学科と関われる授業があるから、サークルに入らなくても色んな学科に友達出来るかも
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生の後期から決まります
      ゼミ選びは2年生の前期から始まって、最初の何回かの講義で先生が自分のゼミの特徴を話してくれます。全員の先生のゼミの特徴の説明が終わったら各グループに分かれて、先生の訪問をして模擬ゼミをしてくれます。それから夏休みの間に今しようと思っている卒業研究のことを紙に書き出して、第五希望までどの先生が良いか決めます。希望を書き出してもその1-5の希望の先生になるとは限りません
    • アクセス・立地
      私は東広島キャンパスなんですけど、バスの本数が少し少ないのと、周りに遊ぶところがあまりありません
      学校からも無料バスが出てますけど制限があり乗れない人もたまに居られると思います
    投稿者ID:466688
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      就職に対するバックアップがしっかりしているので就職に失敗しフリーターになる人は少ないように思える。国試に対してもハイレベルで濃い講義があるので充実している。しかし、高額な学費を支払っている割には不便な部分や、?が浮かぶような個所もある。その一つがキャンパス間のバスである。以前までは1時間に数本あったが現在では本数が減り予約制となっており、急きょ利用したいときに利用できない。そのため、西日本豪雨の際はキャンパス間の移動に困った。
    • 講義・授業
      熱意のある先生とない先生がはっきりしている。
      熱意のある先生は、学生が実習や就職後に恥ずかしい思いをしないために厳しく指導してくれるが、熱意のない先生は授業の半分を無駄話がしめていたり、学生が喋っていたり、寝たり、携帯をいじっていても無視する人が多い。自己責任であるから、かまわないが集中したい学生にも配慮してほしい部分はある。
      単位の取り方については非常に効率が良くないように思う。暇な時期と多忙な時期がある。それも4年制大学の特徴かもしれないがもう少し日程やカリキュラムを調整してほしい。
    • 研究室・ゼミ
      4年から研究室に配属される。配属後は主に卒業研究がメインとなる。どの先生方も2年生、3年生の領域実習までに終わらせたいという思いがあるため、やる気のない学生の研究は高校生でもできるようなものになる。やる気のある学生にはしっかりと時間を作って指導してくれるので大学生らしい研究になる。
      就職に対しても気にかけてくれ、面接のポイントや、採用者側がどこを見たいか見ているかなどを教えてくれる先生もいる。
      研究室の選択については3年生の終わりに希望をとる。しかし、その時は提示された仮のテーマから自分が興味があるものを選択する形となる。また、研究室によっては希望が多い場合もあり必ずしも希望通りになるとは限らない。研究室選びのポイントについては先輩から聞くしかない。
    • 就職・進学
      関東や関西へ就職する人がいたり、保健師、助産師を目指す人がいたりと幅広い。
      学生の思いを尊重してくれ、県内に残れというような圧力をかけてくることはない。
    • アクセス・立地
      周辺にはコンビニやファミレス、スーパーなどが多くあるため、生活には困らない。しかし、遊ぶところがないため遊びたい盛りの大学生にとっては苦痛かもしれない。そのぶん勉強に集中できるメリットもある。
      大学には寮が隣接している。家賃も安く生活には困らない。
    • 施設・設備
      県内他大学と比較してみても設備自体は新しいものが多いが、ここ最近では新しく入れ替えられた設備はない。むしろ他大学に追いつかれ始めている感じがある。高額な学費の割にはどこに消えているのかわからない状態。現在新たな建物も建設中であるがその建物にも必要性を見いだせない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      現代では入学前よりTwitterなどでグループができていることもありそのメンバーでずっと過ごす人もおり思ったほどは新たな人間関係は作れない。

      学部的に女子が多いため、出会いはあるが気の強い女性が多いため、恋愛に発展させるのは難しいイメージ。また、看護に来る女性はそれなりの容姿をしており、自信を持っている人も多く高校時代からの恋愛など学外で恋愛している人が多いイメージ。
    • 学生生活
      サークルは活動していないものがほとんどのため、サークル活動がしたい学生には向かない。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      1 : 9
    投稿者ID:464310
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      単位を取るには簡単な大学です。しかし、今後の国家試験を考えると弱い部分がありかつ、卒業出来ないこともあるためこの評価となった。
    • 講義・授業
      授業とテストが一致していなく、個人としての勉学が必要である。聞いてもわからない授業があるため。
    • 研究室・ゼミ
      学生と教授との中のが近く、飲み会も楽しいため充実していると思います。研究室ごとに特色が違う
    • 就職・進学
      就活はおもにマイナビなどのサイトでしかあまり、活動できない。就活の過去問が少なくなかなか手につけられない。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは徒歩10分程度で近いが、大学がある地域は悪臭が漂うときがあるため、あまりよくない。
    • 施設・設備
      施設は古い。新しくできる施設はあるが、需要があるのかわからないのでいるのかと思うところがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほどほどに充実しているしていると思います。研究室の中での交際もあり。同級生や。先輩後輩もあり
    • 学生生活
      飲みサークルなどあり、あまり、充実していないため、あまりよくないです。いいところがない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年の後期から専門科目の勉強が始まり、四年に関門のCBT、五年に実務実習、六年に国家試験対策講義がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家試験の有無で変わるため、薬剤師として
    投稿者ID:495222
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性卒業生
    保健医療学部 診療放射線学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強の環境は整ってる方だが、通学面では不便。 講義も教授によって、勉強になるかならないか偏りがある。
    • 講義・授業
      教授によっては勉強にならない、またはわかりにくい講義がある。勉強になる講義は働いてからもとても役に立つ知識であった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのメンバーで協力できた。仲間に恵まれたゼミだったので充実していた。ゼミのメンバーによると思う。
    • 就職・進学
      ゼミや学科の教授らが、とてもサポートしてくれた。メールでの案内も役に立った。筆記試験や面接試験を過去に受けた先輩方の声が役に立った。実力試験でボーダー以上取らないと就活できないのがちょっと難点であった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅も遠く、バスの本数も多くない。無料のシャトルバスもあったが、満員で乗れなければ授業に遅れることもあった。山の上にあるので自転車通学もしんどかった。
    • 施設・設備
      様々な機器が整っており、実習で使っていたので、就職してから働きやすかった。もう少し様々なファントムで練習したかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多くなかった割に、仲が悪い年代で、友人関係はあまり良くなく、グループ活動など苦痛に感じることもあった。部活やサークルでの知り合いは多く、バイト先も限られてきていたので幅広い交友関係はあった。
    • 学生生活
      部活やサークルは、少ない方だと思ったが、大学の規模からして、仕方ないかなと思えた。学園祭の規模が小さいのがとても残念だった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な科目を勉強し、基礎学力をつける。2年次から徐々に専門科目が入ってきて、3年次は学内実習、4年次には学外実習を行う。4年次は就職活動や国家試験に向けての勉強が主で、卒業論文などに力を入れる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      500床以上の総合病院で診療放射線技師をしている。
    投稿者ID:494820
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    保健医療学部 医療技術学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生方は熱心な人が多く、また全国レベルで活躍されている教授、助教授の方がたくさんいらっしゃいます。学生自身がやる気を持ち熱心になれば就職後に必ず意味のある学校生活になるようサポートしてもらえます。
    • 講義・授業
      指導内容は国試、現場実習対策の授業が主です。しかし自分が実習で感じたことなどを相談に行くと先生方に熱心に答えてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      1年2年はチュートリアルという形でグループを組み先生についてもらいます。3年4年からゼミとして興味のある先生に着くようになります。 先生はチュートリアルもゼミも持つので、良く縦の繋がりが出来るような飲み会などが多くありました。 また研究室では先生方により内容は変わりますが、臨床に、特化した実習、知識をつけることを主にやるゼミや、研究に対して主にやるゼミなど様々なゼミから選ぶことができます。
    • 就職・進学
      就活サポートは充実しており、私は出来て5年目の入学生でしたが全国のたくさんの病院から選択することができました。
    • アクセス・立地
      学校はJRの駅から離れており交通の便は悪いです。 広島市内からは、バスが出ているので車がなくとも通うことは出来ます。 だいたすうの
    • 施設・設備
      食堂などは朝食セットを十分な量、質、値段で提供してもらえます。 専門的な機器は、研究で使いたいとなると、担当の先生のゼミにつく必要があります。 三次元動作解析や脳波計、床反力計など機材は充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動が豊富であり交友関係は拡がりやすいです。 またゼミ、チュートリアル活動でも縦のつながりが出来やすく出会いの場は多いのが良いことかと思います。 また授業も、グループ単位で行うことが多く、一度プライベートで仲のいいグループが出来ても、新たな交流が作れる機会もあります。
    • 学生生活
      学内サークルは豊富と思います。スポーツのサークルが野球、サッカー、ハンドボールなど数多くありました。 また学生個人で正式でなく部として活動しているものも多く存在していました。 また県民会という広島県以外の県から来た学生のグループもあり、地元を離れて大学に来た学生でも交流が作りやすいようになっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私自身が入った時は保険医療学部、理学療法学科でした。理学療法士になる為に、必要な基礎を1-2年生で勉強します。それは国試、現場実習に必要不可欠なものです。 3-4年は実技も多くはあります。患者さんの状態を正しく捉え、それに合わせた治療が出来るように基本的な技術を学ぶことが出来ます。 実習が終わったからは研究、国試対策が中心となります。 研究を学ぶことで、研究者にならずとも臨床で情報収集をすることに役立ち大きなメリットとなります。 国試対策では各先生が専門の領域を教えてくれるように授業を組んでくれます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地域の中核病院 理学療法士
    投稿者ID:494607
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 医療技術学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私が在籍していた頃とは先生方も変わっていると思われますのであくまで参考程度の話ですが、本人のやる気次第でいくらでも学べる環境だと思います。先生方はとてもフレンドリーな方が多く私もよく研究室に質問やただ先生と話に行くだけで訪問したりしていました。 医療の専門的な知識はもちろんですが工学的な分野が得意な先生がいらっしゃったり、自分に合った研究室でやりたいことが自由に出来る学校だと思います。クラスも実習などが増えてくるとレポートなどで忙しくはなりますがその分クラスメイトとは仲良くなれますし私自身今でも大学の友人とは在学中の話で盛り上がり、あの頃に戻りたいとよく話をしています。 就職先は全国からクリニックや総合病院と幅広く求人もきており自分にあった就職先を見つけることが出来ると思います。就職活動に関してもサポートセンターがあり面接も過去の先輩方がどんな質問をされたかなどを参考に練習をしてくれたり、履歴書の添削なども行ってくれるので安心して就活が出来ました。 学校自体はとても良いのですが田舎なのでその点で多少不自由を感じるかも知れません。
    • 講義・授業
      医療の専門的な知識や工学的な知識、コンピュータの扱い方など学ぶことは多いですがそれぞれを得意とする先生方がいらっしゃるので安心して学べると思います。分からない所は気軽に先生方の部屋を尋ねれば教えて下さいます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生になると医療、工学と自分の興味のある分野の研究室を選択しそこが1年間就活や国家試験に向けた勉強をする自分の部屋になります。卒業研究などはある程度やりたいことを自由に出来る環境だと思います。 学校内には他学科の素晴らしい先生方も多数いらっしゃいますが、私の友人は自分の学部以外の先生にも協力して頂いたりして卒業研究をするなどしていました。研究室の仲間とは1年間一緒に、とてもかけがえのない時間を過ごすことになると思います。
    • 就職・進学
      全国からクリニックや総合病院など多くの求人が集められます。就活に関してもサポートセンターがあり面接練習や履歴書の添削など行ってくれます。先輩方も面接や試験についての情報を残していってくれているので、同じ病院を目指すのであればそれを参考に予行練習なども可能です。 私自身就職先はすぐ見つかりました。
    • アクセス・立地
      とても田舎の山の上にあります。最寄りの駅までは車で3、40分あります。唯一の公共の交通手段はバスです。学校までバスが入ってきて出ているのでそれを利用するか原付や車などがないと大きなショッピングモールなどへはいけないし遊ぶ場所もありません。スーパーやドラッグストア、病院などは最低限あります。 大学は寮もありますが周辺には多数アパートもあるので住む場所には困らないと思います。遊びに行く訳ではありませんし、車持ちの友達がいれば以外と楽しめるとは思います。
    • 施設・設備
      私が在学中には利用出来ませんでしたが救急車などがあったり設備はそこまで悪くは無いと思います。実習で使う医療機器も最低限揃っていますし自由に使えるパソコン室や自習室もあり勉強場所には困らないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎で遊び回ることも出来ないので自然と友達と行動することが多くなると思います。周りの大学と関わることもそんなにありませんし、閉鎖的な環境だと友人や恋愛対象者とも一緒にいる時間が増えると思うのでその点に関しては充実していたように思います。
    • 学生生活
      田舎ですることもないのでサークルなどに専念する人も多いと思います。私自身バドミントン部で大会に出たりと活動していました。運動部はもちろん文化系のサークルも多数ありますし他学科の友人もたくさん出来ると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は数学や英語、物理など基礎となる授業ばかりです、そこから徐々に医療の専門的な授業や実習が始まり、4年の最初には自分のゼミが決まり、5月頃から7月頃まで病院実習そのあとは国家試験に向けての授業や卒業研究などの自己学習の時間が殆どになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私は臨床工学技士として京都の病院へ就職しました。全国からクリニックや病院などの求人があるので北海道から沖縄まで希望の就職先が見つかると思います。
    投稿者ID:493723
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      立地も良く、はじめての一人暮らしにも困らないと思います。また、自分が勉強したいという気持ちがあれば、様々な分野において成長できると思います。また、学部も様々なので、部活や行事を通して色々な人と出会いがあります。
    • 講義・授業
      講師によっては講義が分かりづらいと思う事があります。しかし、授業後に質問に行くと先生方とても丁寧に教えて下さいます。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの研究室によってばらつきがあります。研究室配属の時にしっかりと自分がしたい事やこれから学びたい分野を整理する必要があると思います。
    • 就職・進学
      進路サポートの教室があるので、そこで履歴書を見てもらったり面接の練習をしてもらえます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は新広駅です。駅から徒歩でも10分程度で寮まで辿り着けます。その途中には美味しいパン屋さんがあります。コンビニやスーパーもあるので生活には全く不自由ありません。またカラオケや銭湯も近くにあるので娯楽も充実してます。
    • 施設・設備
      薬学部棟は比較的新しく、設備も充実しております。 各階にはトイレ、エレベーターも3つ配置されていて、人数が多くてもカバーされるようになっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各学年で人数が多く、実習などで色々な人と関わる事が出来るので普段話さない人ともコミュニケーションが取れる。サークルに入ってない人はそれ以上は交流がないように思います。人脈を広げるのはやはり自分自身ですが、友達を作ろうと思えばいくらでも交流の幅は広げられると思います。
    • 学生生活
      学内にサークルは20個ほどあると言われており、自分の好きな部活に出会えると思います。また、どうしてもない場合には自分でサークルを作る事も可能みたいなので、活動の場が広がります。 毎年文化祭では部活ごとに出店して、ステージでの発表の場などもあり盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は様々な分野を学び、基礎を固めます。後期から徐々に専門的な分野に入っていきます。2年で実習がスタート。3年4年は主に専門的な分野を中心に学びます。 4年の後半には5年の実習に向けた、座学と実技の試験があります。 5年で病院と薬局の実習に、それぞれ12週間ずつ行きます。 6年は国家試験と卒業試験があるのでひたすら勉強します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中国地方最大規模の薬局
    投稿者ID:493023
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 診療放射線学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生方のサポートは手厚く、設備は整っている。しかし、立地が悪く、遊びに行くにもバイトに行くにも買い物に行くにも不便さを感じる。
    • 講義・授業
      先生方のサポートが手厚い。再試験までサポートしてくれる。研究室に質問を尋ねに行くと放課後等にしっかり教えていただける。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分たちで入りたいところに入ることができる。ゼミの全員で協力して国家試験対策などの勉強に打ち込むことができる。
    • 就職・進学
      先生方がさまざまな病院と繋がりがあり、しっかりサポートしてくれる。就職専門の先生方もいらっしゃる。
    • アクセス・立地
      遊ぶ所が近くにない。お店が少なくバイトする所もご飯食べるところも近くにない。車があると便利。
    • 施設・設備
      リニアックという日本に数台しかない設備もある。実習室にはたくさんの設備がある。比較的新しい機器が揃っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      仲のいい友だちもたくさんいる。みんなで勉強を頑張ろうという雰囲気がある。学科内にカップルも数組いる。
    • 学生生活
      楽しそうなサークルがない。部活という感じのサークルが多く、気軽に入ることができない。活発に活動しているサークルがあまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      診療放射線技師になるために必要な知識やスキルを身につけることができる。国家試験対策もしっかり先生方のサポートもあり、することができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492163
    この口コミは参考になりましたか?
1571-10件を表示

広島国際大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 広島県 東広島市黒瀬学園台555-36
最寄駅 JR呉線 安浦
電話番号 0823-70-4500
学部 保健医療学部、 医療福祉学部、 心理学部、 薬学部、 看護学部、 医療経営学部、 総合リハビリテーション学部、 医療栄養学部
概要 広島国際大学は、広島県東広島市に本部を置く私立大学です。通称は「広国」。1988年に、保健医療と福祉を基盤にした大学として広島国際大学が誕生、現在は8学部10学科がある医療系の総合大学として成長しています。地域社会へ貢献できる人材の育成のため、共通教育科目と専門科目の他に、スタンダード科目を新設し、学部や学科を超えた専門職の連携教育やコミュニケーション力を身に付ける科目などを学びます。 東広島キャンパスは保健医療、総合リハビリテーション、医療福祉、そして心理学部の拠点。呉キャンパスでは医療栄養、看護、薬学部の学生が学び、広島キャンパスは医療経営と大学院の学生が学んでいます。国家資格の取得に力を入れており、カリキュラムも国家資格取得を視野に入れたものになっています。合格率は毎年高い水準です。

この学校の条件に近い大学

広島国際大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

広島県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島国際大学   >>  口コミ

広島国際大学の学部

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (18件)
北海道/私立
大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.50 (30件)
大阪府/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (86件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。