>>     >>     >>  口コミ

広島国際大学
広島国際大学
(ひろしまこくさいだいがく)

広島県 / 私立

偏差値:41 - 58

口コミ:

3.28

(36)

広島国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.58 237位
研究室・ゼミ 3.63 215位
就職・進学 3.56 219位
アクセス・立地 1.97 422位
施設・設備 3.44 265位
友人・恋愛 3.69 121位
学生生活 2.00 41位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

36件中 1-10件を表示
  • 広島国際大学
    女性在校生
    心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で学びたいと考える人には、とてもお勧めの大学。
      沢山の実習や学科、設備も充実していて様々なことが学べます。
    • 講義・授業
      授業風景も素晴らしく、真面目な学生が大半です。
      逆に、不真面目な子は浮いてしまいます。
    • 研究室・ゼミ
      先輩方も詳しく丁寧に教えてくださるので、安心して取り組めます。
    • 就職・進学
      医療、福祉、教育、その他様々な分野にまたがって就職することが可能です。
    • アクセス・立地
      立地条件は昔に比べて大分良くなりました。
      広島市内からはバスで90分。
      最短の方法ですと48分で辿り着けます。

      また、大学内にはコンビニがあります。

      キャンパス間を結ぶバスもあるのでアクセスはしやすくなりました。
    • 施設・設備
      心理以外にも多くの設備が充実しています。
      多少田舎にある分、設備に力を入れているのか、本当に他校にはないだろうという設備が色々あります。
      学校も味のある雰囲気でカッコイイです。
    • 友人・恋愛
      学部によって、閉鎖的な友好関係を築かざるを得なかったり、幅広く友達を作ることもできます。
      狭く深い友好関係、浅く広い友好関係の違いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理に関する内容を重点的に学ぶことになりますが、一年生のうちはまだ余裕があります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性在校生
    保健医療学部 医療技術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-07-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      医療系の大学としてのカリキュラムは充実している方だと思います。しかし、1年の頃の教科はほとんどが高校の復習から…センター試験、二次試験と勉強してきた方なら出なくとも単位は余裕で取得できます。実際に私がそうでした。寮がとても自由とは呼べる環境ではなく住み心地は悪いです。入る方は後述いたしますことをご確認した上でご検討ください。
      また食堂、ブックセンター等を運営している常翔ウェルフェアという会社の管理体制がありえないほどずさんです。教科書が期末試験ギリギリになって届いたり、夕方の食堂では寮生以外が食べるメニューがカレー、ラーメン、定食の三種類しかありません。他にカフェや2号館に食堂がありますが放課後は開放されていますが、利用はできません。
    • 講義・授業
      私の所属する専攻の教授方による講義はとても分かりやすくためになります。ほとんどの方が臨床経験、現場経験があり信頼できます。(医療系なら当たり前でしょうが…)ただ教科書の丸読みをする先生というのはどの教育機関にもいるようにうちにもいます。そのためその先生の担当する講義は出るよりもテスト前に重要なポイントを聞くという程度にしておくと良いでしょう。道徳や宗教チックな大学でやるには無駄な教育はありません。
    • 就職・進学
      広島付近は私の専攻と重なる医療系の大学が多く存在しているためいいとも言えませんが悪いとも言えないという状況です。国家試験すら受かれば就職先には困りませんがそれでも就職先の良し悪しというのはあります。ですので良い成績をとって実績のある研究室・ゼミへ配属されるように努力しましょう。
    • アクセス・立地
      山の上で大学は天界、上界、山のふもとは下界と呼ばれるぐらい立地は悪いです。
      大学の周りには何もありません。緑のみです。下界へ降りるとスーパー、ゆめタウン、薬局があるため生活には困りません。しかし、深夜に買い物へ出かける場合はコンビニが点在しているため住居によってはとても遠かったりして大変です。また娯楽施設がパチンコ店しかないため放課後に遊びにいったり休日に遊ぶのは西条まで行くか、市内へでかけた方がましです。
    • 施設・設備
      私が入学したときよりも語るに落ちたなという感じです。
      いくつかの項目に分けて紹介いたします。
      ・食堂
      昼の人数はとても多いのに作る側が少ないためとても回転率が悪い
      夕方は食堂のメニューの種類が全くない
      美味しいとは言えない味
      ワカメトッピングで30円もとられるうどん

      ・ブックセンター
      期末試験ギリギリ、期末試験後でも届かない教科書
      またそれらは返金不可

      ・寮
      門限が異常に厳しく夜まで遊んで帰るということはできない
      一部の人は監獄と呼んでいる
      22時半~翌朝8時まで自分以外の人の入室禁止
      朝から出待ちして違反者を取り締まる管理人(笑顔で取り締まってて気持ち悪い)
      ベランダにゴミ(生ごみ以外も)出すことができない
      カーテンを開けると棟との間がとても近いため向かいの廊下から部屋が見える
      壁がとても薄いので隣から音がよく聞こえる
      などなど…
      とても住みにくい環境です
      大学生としての生活を楽しみたいのなら寮に入らないことを強く強くおすすめします。
      逆に我が子を檻に閉じ込めて管理したい親御さん向けとなっておりますのでご検討ください。
    • 学生生活
      サークルは20近くありますがほとんどがまともに活動していません。
      まともにやっているサークルは両手の指で数え切れるほどです。
      真面目にやりたい方は必ず試しに見学してみるということをおすすめします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、薬剤師になるために勉強や環境が整った大学だと思います。薬学部と言えば専門職のため、授業の大半は必須講義ばかりで進級や卒業するのに一筋縄ではいかない学部ですが、教授陣の手厚い指導のおかげで高校時代文系だった私も無事に卒業することが出来ました。同じキャンパスに看護科や栄養学部もあるので他の学部との交流もあります。
    • 講義・授業
      薬学部は専門職のため、1年生後期からはほとんど必須講義になります。必須講義が多い分進級するのも一筋縄ではいきません。しかし、演習講義など苦手分野を克服するような講義もあります。また、教授陣も熱心に教えて下さりますし、専門分野に詳しい教授が講義するので聞いていてとても興味深くおもしろいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から6年生まで研究室配属になり、卒業研究は約2年ぐらいの期間を使って行われます。化学系、物理化学系、毒物衛生系、臨床薬学系など30近い研究室があり、自分の興味ある研究を選べます。病院や製薬会社と連携して行われる研究などもあります。研究室内でのメンバーとコンパなどあり交友が深まる場所でもあります。
    • 就職・進学
      薬学部の就職は間違いなく100%決まります。中には国家試験が受かってから就活を始める人もいるぐらいで就活にすごく力を入れなきゃいけないことはありません。問題は無事に進級し卒業することです。中退する人も、何度も留年する人もいます。我が大学は進級が難しいという噂もありますが、進級出来るレベルじゃないと薬剤師国家試験に受かることさえ難しいのでしっかり勉強していくことが大事です。
    • アクセス・立地
      広島市内からは遠く、電車を使っての通学は呉線を使います。(広島駅から約50分)この呉線が大雨、強風に弱く度々止まってしまうこともあります。私は卒業まで通えたので電車通学も全然大丈夫です。最寄りの駅から徒歩10分以内で着きます。一人暮らしをするには、大学周辺に飲食店、スーパー、コンビニ、ドラックストアも揃っているので不便ではなさそうです。ただ、呉の工場臭がきつくて洗濯物が干せない日があるそうです。
    • 施設・設備
      比較的、新しい建物なので勉強に不便なことはないと思います。自習室や図書館も席数も割とあるので使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      6年間共に勉強していくので、交友関係は深まると思います。中にはあえて孤立して過ごす人もいますが、4年生になると研究室に配属されるため、ある程度のコミュニケーションはとれる人じゃないと今後の大学生活に支障があると思います。ましてや、薬剤師は患者さんや医療従事者とのコミュニケーションが大事なので、最低限でいいので人と話せる能力があったほうがいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生前期では一般教養があり、後期からは必須、演習講義が始まります。2年生、3年生になると必須講義に加わり、実習が始まるのでレポートと日々の講義試験に追われます。ここで留年する人が多発します。4年生になると実務系の実習と学外実習のための試験(CBT、OSCE)があり、その対策講義があります。5年生になる各2か月半ある病院、薬局実習があったり卒業研究があります。6年生になると国家試験に向けての対策講義が大半を占めます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      医薬品情報学教室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      他の研究室と違うところは地域に貢献する薬剤師を目指し、高齢者に対しては薬の正しい飲み方を小学生に対しては化学に興味を持ってもらうためのボランティア活動があります。研究では私は主にラットを使って口内炎や糖尿病治療に関する研究をしていました。新年会や忘年会など各行事もあるので先輩たちと仲良くなれる機会も多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      私自身、将来やりたいことがなく幼少期から親に薬剤師になるよう言われていたし、親が薬局を経営しているので薬剤師の仕事に魅力を持つようになり、また資格を持つことで就職にも有利な職業だと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校時代文系だったため化学を0から勉強するため代々木ゼミナールのサテライトを利用していました。
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を使って過去問を解くことで本番緊張しないようにしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    男性卒業生
    心理学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学科といっても、教育、発達、カウンセラーなど様々な分野がありそれぞれ専門の教授がいます。 それぞれ専門の教授が実習も含めて講義をしてくれて充実した内容となってると思います。
    • 講義・授業
      選択できる講義が多く、自分の興味あることをしっかり勉強することができる。もしくは幅広くいろいろなことを学ぶこともできる
    • 研究室・ゼミ
      中学校、高校などと提携している。アンケートを依頼したりより現場のリアルな声を取り入れて研究をすることができる。
    • 就職・進学
      学内での説明会や、就職に向けた講義などもある。しかし、キャリアセンターの担当者が少なく相談したくても待つことも多い。
    • アクセス・立地
      近くに駅はなくアクセスはよくない。 車やバイクがないとなかなか不便。 近くに飲食店はなく、学生は学内のコンビニ、学食がメインの昼御飯になります。
    • 施設・設備
      パソコンルームも充実しており自由に使うことができる。講義に関わる資料であれば申請すればコピー機も無料で使用できる。
    • 友人・恋愛
      各サークルがいろんなイベントを開いており楽しめる。ゼミ対抗でスポーツ大会を計画したりと、自分たちで計画してより楽しめる学生生活を送れると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインになります。2年次から専門科目、実習が充実している。3年からは研究室に配属され、自分で考えたテーマを研究していくことになる。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと思っていて、その中で教育に関わる心理学も学べると知り、そこに興味を持ち入学したいと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で勉強できる人にはおすすめできます。勉強できる環境は整っていますが、効率が悪いので自分で考えながら勉強しないと行けないと思う。
    • 講義・授業
      素晴らしい先生が多いが、授業が国試に直結する授業をする先生が少ない気がします。CBTの対策講義は問題演習はほとんどなく、4年前期までの授業の復習みたいなものが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ、研究室は4年製から配属です。当たり外れがあると思います。研究、実験している研究室もあれば、勉強しなさい、○時までは必ず学校にいなさいなどの拘束時間のある研究室などがあります。
    • 就職・進学
      進学する人はあまりいないと思います。就職はまだ、薬剤師が飽和していないので就職できます。飽和する時代が来ると就職はどうなるかわかりませんが...
    • アクセス・立地
      最寄駅からはゆっくり歩けば15分弱で着きます。ただ、広島市内からは1時間かかるので、下宿生が遊びに行くのにはお金と時間がかかります。
    • 施設・設備
      薬学部の建物は綺麗です。古い校舎は耐震工事してます。薬学部は使う建物が決まっているので、あまり気にすることはないです。
    • 友人・恋愛
      自分で時間を作ればアルバイトもできるし、旅行も行けます。1年生は比較的自分の時間が多いですが、2年生以降は1年生とのギャップが大きすぎて留年する人がでてくる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生前期は一般教養だけで、1年生後期から専門科目を5科目程度少しずつ学んでいきます。2年生からは専門科目と化学、、生薬、物理、分析、衛生、微生物実習があり、3年は専門科目と薬理、薬物動態実習があります。4年生は前期は専門科目の授業だけで、後期はCBTの対策講義があります。5年は学外実務実習が病院と薬局で2.5ヶ月ずつで、それ以外は卒業研究、6年は国家試験対策をしてます。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたくて入学したわけではなく、看護師よりも給料が高く、医師ほど頭が良くなくても良いので選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いて、あとは基礎固めしてました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性卒業生
    医療福祉学部 医療福祉学専攻 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取得したいと思っている方にはとてもいい大学だと思います。医療福祉学科は特に各分野に優れた教授が集まっており、実際に実技を交えながら社会と福祉の関係などを学べる良い環境に整っています。校舎、教室も綺麗で設備も整っています。
    • 講義・授業
      様々な学科、先生が集まっている都合上他の学科の授業も多いので授業の選択範囲が広いですし、選択次第で様々なことを学んだり逆に別の分野のことを深く掘り下げたりすることも可能です。個人の趣味趣向に合わせた講義を選択可能です。
    • 研究室・ゼミ
      NPO法人と提携している研究室、または地域の施設と提携している研究室がほとんどなので連携ながされているように思います。地域交流が盛んですし、施設の職員さんとの交流も盛んです。アルバイトもたくさんできます。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります、キャリアセンターで就職相談に乗ってくれたり実際に施設勤務されていた先生がいらっしゃって話を聞くこともできました。とても貴重な体験でした。模擬面接も受けることもでき、とても身近な体験でした。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので公共交通機関から通学する場合は自転車やバイクが必要になるかもしれません。学内には駐輪場が多いので、その分不便なことはないと思います。乗り換えがあるので注意してください。
    • 施設・設備
      最近、3号館を綺麗に立て替えたので食堂や他の設備などは綺麗で新しいものが多いのではないかと思います。実習の際は十分な数が用意されているので非常に便利ですし、最先端の設備を整えられています。
    • 友人・恋愛
      同じ学科同士での恋愛関係をもつ人が多いように見受けました。他の学科同士では、サークル関係で付き合っているという話もききました。色んな出会いがあるのであちらこちらで、色々な素敵な出会いが待っていると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や福祉に関する一般的知識をたたきこまれることが中心でしたが、2年次に入って実習の準備。それから3年次にはもう実習でした。色々といそがしい4年間でしたが私なりにとても充実していました
    • 所属研究室・ゼミ名
      B研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今注目の地域福祉や、医療福祉など最新技術の研究が出来ます。教授との距離感も近く話しやすい雰囲気がありました。院の先輩が直接指導に来てくださったりもしてくれたので和やかでアットホームな研究室です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もっとこの仕事について学んでいきたいと思い、自ら志願しました。もっともっと、福祉のことについて掘り下げていくつもりでいます。がんばりたいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療福祉全般のことを学びたいと考えていたため、学科が充実しているところを魅力に感じて選びました。実際にオープンキャンパスに参加してみて、先生の生徒に対する対応がいいなと思い入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特に自分をどうアピールしていくか、また勉強をしっかりとしました。一般的に必要な国語や数学など、苦手なところをどんどんつぶしていきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      広島にある共学の薬学部なので県外の人が非常に多いです。いろんな県の人と仲良くできます。薬学棟は校舎も教室もきれいです。ただし、3年生までは古い校舎での授業もあるので暑い、寒いは多少あります。
    • 講義・授業
      私立なので勉強のできる人、できない人が両方います。学籍番号順でクラス分けをおこなうので、勉強のできる友達と一緒にいないと進級が危うくなります。講義内容に関しては物理、化学、生物それぞれ高校で選択していた科目が違うので多少差が出るかもわかりませんが、上位年次になるとはっきり言ってみんな初めて習うことばかりなので一生懸命に講義を受ければよいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はそれぞれ特色があるので何とも言えません。が私の研究室はしっかり実験して成果も出しているので科研費もいただいています。それなりに自分が実験した内容が少しでも世の中に役に立つと考えると研究が楽しくなります。
    • 就職・進学
      薬学部の場合薬剤師国家試験を合格しなければ病院や薬局では働けないので、それなりにキャリアセンターや研究室の先生方が対策をしてくださって、勉強しなさいといってくれます。まだ薬剤師を欲している時代なので就職率はよいのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      近くの駅までは歩いて13分ぐらいです。ただ立地は本当に悪い。広島は交通の便があまりよくないので、電車1本逃すと待ち時間が長い。そして単線なので人身事故やほかの線路での影響をもろに受けてしまうので、電車通いの人は大変。下宿生の人にはあまり関係ありませんが...
    • 施設・設備
      薬学棟はきれいです。ただ節電だのなんだの言って人がいるのに廊下が暗かったりします。休みの日はエレベーターが3台中1台しか動いてなかったりします。実験施設は最新の機器もたまに入ったりします。
    • 友人・恋愛
      薬学部はほかの学部の人たちに比べたら大学生らしいことなんて1年生の時しかありません。ほかの大学生と同じような生活していたら確実に留年します。実際に友達が留年したり、先輩を気づいたら追い抜いていたりします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養が多いです。2年生以降は実際に薬学に関する内容を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      薬を合成したり、病気の診断薬などを作っています。ほかの研究室に比べたら本当に先生と学生の距離が近い研究室です。
    入試について
    • 学科志望動機
      不本意な理由ですが手っ取り早くお金を稼いで、将来遊んで暮らしたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いて、基礎固めを行いました。今は毎年定員割れしているので、あまり難しく考えなくてもよいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性卒業生
    医療福祉学部 医療福祉学専攻 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      今何をしたいか悩んでいる方にはとてもいい大学だと思います。私が通った医療福祉学ですが、分野がとても広いのでどの職に就こうか悩んでいた私にはとても向いていたと思います。校舎はとても広く綺麗に掃除されており設備も充実しております。
    • 講義・授業
      医療福祉学の分野のみではなく、他の学科の授業もどんどん入ってきます。とくに私が興味をもったのは心理学でした。様々な分野の学科が集中している分学ぶ分野も多かったです。どの講義を選択するか悩みましたが、とても楽しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      まず研究室に入るにあたって、面接をします。自己PRをかねて自分が何をしたいのか具体的にまとめておきます。そこまでに自分が福祉の分野で例えば障害の分野をきわめていきたいのか、というのをはっきりしておかなければいけませんでした。
    • 就職・進学
      就職担当の先生がいらっしゃって、サポートは万全に整っていました。何かあればすぐに相談しにいっていましたし、例えば企業で内定をもらえなくてもすぐに別の企業の面接を探そう、とふるいたたせてくれました。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠く、バスで50分程の奥まったところにあります。アクセスは少し悪いかもしれません。ただ駐車場は完備されていますし、駐輪場もしっかりあるので通学には困らな絲思います。
    • 施設・設備
      1号棟〜3号棟まであります。それぞれに棟に専門的設備を用意してあり、必要であれば無料で使える設備もあるので充分すぎるほどです。最新型のベッドなども用意されていました。
    • 友人・恋愛
      医療福祉学科は1年生からチュートリアルという授業で上の学年と接する機会が多くありました。なのでとてもフレンドリーな学生生活だったと思います。ボランティア活動も盛んで、他の大学の生徒さんとも接することが多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な内容でしたが、2年次に入って福祉についての分野。3年次に入ると実習の準備そして、1か月間の福祉施設での実習がありました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      Bゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      車いすの体験などをよくやりました、教員との距離感が近くとてもフレンドリーでした
    入試について
    • 学科志望動機
      福祉を学びたいと考えていたため、家からすぐに通えるところを魅力に感じて選びました、実際にオープンキャンパスにも足を運びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試で提示された国語、数学などの分野の勉強をしました。苦手なところを重点的に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    男性在校生
    心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-12-15投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      「いのちのそばに。ひととともに。」という言葉を掲げながら、人がいない山の上にまるで隔離されたかのように立地している本大学は最新設備が整っており図書館も多数の専門書を貯蔵しており、勉強をする上では最適な環境であるが、アクセスが悪く他大学との交流は殆ど無い。遊びに行くにも30分かけて車かバスで西条へ出かける必要があるため、勉強も遊びも充実させたい学生にとっては大変不満が募る大学である。特に心理学部(元心理科学部)は近年めまぐるしく学科が減ったり変わったりしているため、不安定な学部に見受けられる。勉強にひたすら集中したい、あるいは本気で大学院を目指す学生にとっては良い大学だと思うが、ただ勉強も遊びも充実させたい学生にとっては必ずしも満足のいく大学とはいえないだろう。
    • 講義・授業
      広く浅く心理学を勉強できる。また、情報処理や人文科学など共通教育科目も充実している。ただし、心理学を深く突き詰めたい学生にとってはやや不満が残る講義レベルであり、逆に書店に売られているような一般向けの心理学本程度の知識さえあれば良いと考えている学生にとっては、研究者の生い立ちや統計学等で退屈すると思われる。現に学年が上がるにつれて心理学へのモチベーションを無くし、心理学が社会の何の役に立つかを言えない学生は多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによるが、多くのゼミでは担当教員の専門領域以外の研究をやらせてもらえる。ただし、雰囲気や活動量はゼミによって様々で、そこは教員や他のゼミ生の相性次第であると考えられるものの、悪いゼミの噂はよく聞くが良いゼミの噂はほとんど聞かない。ゼミへの配属は希望制なのである程度自分が思ったゼミへ行ける可能性は十分にある。入学してからの教員の資質を見抜く能力や知人や先輩からの口コミが頼りになる。
    • 就職・進学
      年に一度の学内合同説明会は参加企業が十社程度で大変小規模であり、定期的に学内合同説明会を行っている他大学と比べると大変物足りない。ただし、キャリアセンターには随時求人が入り、週一でハローワークの方が相談員として大学にやってくる。キャリア支援対策のイベントは3年生の時から開催され、資格取得にも積極的でやる気があれば様々な資格を取得することが出来る。また、直属の大学院を設けているため、大学院進学を目指す学生にとっては強みになるかもしれない。ただし、多くの学生が将来中小企業で小売業や営業など人と関わる仕事に就いている。
    • アクセス・立地
      田舎の山の上にあるのでアクセスはとても悪い。最寄りのスーパーまで徒歩30分、最寄り駅まで車で30分かかる。正直、車がないと何処にも行けないに等しい。学内にバス停を設けているが、便数は1時間に1,2本程度で田舎のせいか料金が高い。何処に行くにもお金がかかるため、貧乏学生には苦しいと思われる。一応近所のスーパーへ行くための無料のシャトルバスは通っている。広島市内へは車で1時間、駅経由だと矢野駅か西条駅経由の2通りあり、大体1時間~2時間程度かかる。
    • 施設・設備
      使うか使わないかは別にして、心理に関する最新設備は一通り整っている。学内の自由に使えるパソコンの数も十分にあり、図書館も遅くまで空いていて貯蔵している本も充実している。しかし、事務室などは17:00に閉まり、授業が17:50まであることを考えると地味に不便である。また、暖房や冷房があまり効かなく、特に夏は暑くてとても勉強に集中して取り組める環境ではない。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ったりバイトをすれば友人や恋人は出来る。後は1年生にチュートリアルという少人数でレクリエーションを行う授業があるため、そこで友達が出来る。ただし、友達が出来ずに単独で大学生活を送っている人もちらほら見られる。田舎の山の上の大学なため、他大学とも交流を持ちにくい辺りを考えると、繋がりを広げていくのは少し難しいかもしれない。他には変わり者が多く、心理学生であっても人の心を全く考えてないような人も普通にいる印象を受ける。
    • 部活・サークル
      サークルの種類はそれなりにありそれぞれ講義後は各々のサークル活動を勤しんでいる。しかし、あまり活発とはいえず実績を残しているサークルは殆ど無い。
    • イベント
      年に一度の大学祭が唯一のイベント。後はキャリア支援対策のイベントや講演会が時々開かれる程度。イベント告知は張り紙がどこかに貼ってある程度で周知が足りない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      様々な領域の心理学を学ぶことが出来、広く浅く知識を身に付けることが出来る。ただし、日常生活に役立ちそうなことはあまり学べない印象を受ける。
    • 面白かった講義名
      情報処理Ⅳ
    • 面白かった講義の概要
      インターネットを用いた情報発信のためのWeb技術を学んで、Webページのデザイン・企画・設計から、Webサイト構築までを学習したのは大変面白く感じた。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分が高校時代病んでいたので、自分の精神分析がしたくて本学科を志望した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島国際大学
    女性卒業生
    心理学部 コミュニケーション心理学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      今はもうない学科なので何も言えないですが、周りが山なので勉強するには集中できる良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      人間工学を専攻していて、福祉住環境コーディネーターの2級まで取得することができました。先生もわからないところは親切に教えてくれるので、勉強に集中できました。
    • 研究室・ゼミ
      人間工学を専攻していました。今はもうない学科なので、アドバイスできることがないのですが、先生たちは学校に残っておられるので、学ぶことはできると思います
    • 就職・進学
      就職相談室みたいな部屋があるので、自分から積極的に情報を求めていけばいい就職先に出会えると思います。大きなサイトから就職先を見つけるより、企業側から大学宛にきている求人の方が求められている度合いが違うので、先ずは大学にきている求人を参考にした方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      正直、車がないと何もできないです。入学したころはみんなバス通学とかも多いですが、夏休みを過ぎるとほとんどが車通勤になります。寮に住んで車を持ってない人は、とりあえず車通学の友達を見つけて、買い物とか連れて行ってもらうのが最適です。
    • 施設・設備
      校舎は全体的に新しいのできれいです。エレベーターも完備されているので、車いすの学生もたまにいました。
    • 友人・恋愛
      学科によって男女のキャラがぜんぜん違います。オープンキャンパスなどを利用して、学生の雰囲気をよく把握しといた方が入学してからのギャップが少なくていいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      福祉住環境コーディネーターの資格を取りたかったので、その資格を取れる学科を選びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石原ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      人間の感性をもとにデザインをする人間工学を学びました
    進路について
    • 就職先・進学先
      大野石油
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職氷河期ですごい落ちていたので、最後の方は特に希望もなく受けまくっていた。結果2週間で辞めました
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学に興味があって、でも臨床心理士とかには興味はなかったので、モノづくりに携われる学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      行っていません
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試で受かったので勉強していません。
    この口コミは参考になりましたか?
36件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

広島国際大学の画像 :©青子守歌さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。