みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島国際大学   >>  口コミ

広島国際大学
出典:青子守歌
広島国際大学
(ひろしまこくさいだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.52

(143)

広島国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.52
(143) 私立内456 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

143件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      どの大学の心理学部よりも普遍的に心理学が学べると思う。1年の後期から〇〇心理学という専門科目が入ってきて自分がどの分野にぴったりなのかとかがわかったりするので将来の夢が決まっていない人にはおススメ。本当に勉強が苦手でも手厚く丁寧に教えてくれるのでやる気と努力次第では成績も取れるし自分次第でどうにでもなる学部。よっぽどのことがないかぎり留年もない。就職進学その他いろいろあるがどの方面にもちゃんとサポートはしてくれる。大学の立地が非常に不便なため自家用車を持つか西条や広島市内に住むのもおすすめ。先生によって当たり外れはある。高校のレベルがピンからキリまで集まってくるので授業が騒がしい。あまり話し合いにならない。などが見られる。広国parkというラジオ活動やボランティア活動など地域と密着した課外活動も行なっている。入学してすぐ10人程度のグループに分かれて先生がついてゼミ形式のクラスでいろんな活動をしてくれる。
    • 講義・授業
      先生の振り幅がすごい名物先生も多い
      先輩からいろいろ噂を聞くとおもう
      ゼミは日本語やコミュニケーションに関するところが人気ではある。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミがあるが1年からいろんなゼミを知ることができる
      10個くらいのゼミである
    • 就職・進学
      まだわからないが
      大学が大学なので
      本人の頑張り次第だとおもう
    • アクセス・立地
      最寄りの西条駅までバスの始点が大学なので
      交通費がかかる
      下界と呼ばれるスーパーや薬局などまで2キロかかるので
      自家用車がないと大変
      山しかない
      災害はあまりないが
      山なので天気が変わりやすい
    • 施設・設備
      広い
      ただ広い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      誰と付き合うかは人それぞれ
    • 学生生活
      サークルは存在するが他の学部の忙しさからあまり活動範囲も程度も多くはない
      柔道部や女子バレー部が強化認定を受けている
      簡単にサークルが作れる
      イベントは学祭が東広島キャンパスなら10月の中旬にある。
      ちなみに筆者は吹奏楽サークルと弦楽アンサンブル部に入っている
      音楽系は種類が豊富だと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学部は
      1年で心理学の基礎を学び基礎心理学と言われるものやオープン科目で哲学社会学経済学なども学べる。1年の後期から〇〇心理学という専門的な心理学を選択して学べる。3年にゼミで卒論のテーマを決め四年で卒論を書く
    投稿者ID:423766
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 診療放射線学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      施設は非常に充実しており、西日本では最大級の施設数です。
      ですが、教員の質はここ数年下がっており、学科をまとめている教員とその付近の教員が迷走しており、レベルとしてはあまりよろしくないです。
      卒業後は大から小まで様々な規模の就職先に就職しています。
      交友関係についてはどちらかと言うと、良好です。
    • 講義・授業
      それぞれの教員が研究しているものでは、トップレベルでありその知識を講義で還元してくれる点では評価は高いです。
      しかし、学科をまとめている教員とその付近の教員が迷走しており、質があまり良くなく、それに学生が振り回されている状態です。その為、単位取得は少し難しいです。
      課題に関しては、大学では妥当な量で普通だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      教員は様々な分野の研究をしており、研究内容は充実していると思います。
      ゼミ配属は出来る限り学生の意思を尊重された配属です。
      自分の所属しているゼミでは、学生の意思を尊重され、やりたい内容をさせてもらえます。
      ゼミ同士の関係は学生同士では非常に良好ですが、教員同士では派閥の様なものができており、同じ派閥同士では良好ですが、違う派閥の教員同士では悪いです。
    • 就職・進学
      大学が業界において有名な大学であり、評判も良いという事で、就職実績は良いほうであると言えます。
      就職活動のサポートは教員が持っている情報を教えてもらえるため、良いと言えます。
      また、様々な規模の就職先に先輩方が就職しているため、先輩方からの情報も有効に活用できます。
      進学については教員がフォローしてくださる為、良いと言えます。
    • アクセス・立地
      非常にド田舎に立地している為、交通の便が非常に悪いです。
      車やバイクなどの移動手段がないと便利悪いです。
      主要な公共交通機関はバスですが半分麻痺してい様な便利の悪さで、最寄り駅まで学生にとっては痛い金額です。
      最寄り駅までは車で30分程です。
      大学には学生寮がありますが、希望者の全員が必ず入寮できるわけではありません。
      また、学生寮から最も近いスーパーは2キロ程あります。
      また、学生がよく下宿している地域ではスーパーや薬局は揃っていますが、規模は大きくなく普通よりやや小さめです。
      遊ぶ場所はありません。
      飲みの場になるような飲食店はありますが、高額であてになりません。
    • 施設・設備
      日本では最大級の施設数です。
      実習などではそれらの施設を利用して行われるためハイレベルな内容の実習を受けられます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      医療系の大学である為か学生同士の連携ができており、交友関係は良好と言えます。
      友人ができやすいかと言うと普通ですが、進級する毎に友人が勝手に増えています。
    • 学生生活
      サークルは無く部活だけですが、普通の部活ほど厳しくなく、緩さ的にはサークルと言えます。
      大学のイベントはごく普通です。
      アルバイトについては大学内の食堂や校舎の掃除等あります。
      田舎にあるゆえに、バイトできる所は多くないと思いますし、時給も良くない思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では一般教養がメインで1年の間に大学生活の要領を掴みます。
      2年からは専門科目が増えていきます。
      3年の後期になると学内の実習があります。
      4年の前期になると学外の実習があります。後期になると国家試験に向けて勉強ばっかりします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大規模な大学病院から、個人医院まで様々です。
      院は様々なレベルの院に進学しております。
    投稿者ID:428772
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      まだ新しい専攻だから、全てが手探りな状態で、新しいことをさせてもらうという視点で見ると新しい発見もできていいかもしれないが、安定性があるかというと、それはない。
    • 講義・授業
      お年を召した先生方がいらっしゃったため、少し授業が分かりにくかったことがあった。今は退職されたため、少しは改善されるのではないかと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生からの、ゼミ生への待遇はすごく良い。手厚い指導や細かいところまで面倒を見てくれる。しかし、他のゼミ生に対しては少し薄い。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがしっかりしており、ほかの学科と就活が被ったらなかなか予約をとるのは難しかったがしっかりしている方だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はなく、バスしか公共交通機関の手段がなく、アクセスは非常に悪い。バスも本数がないため、外部から通ってる学生は車通学が多い。
    • 施設・設備
      大学の中にカフェや学食は出来たが、学食はそんなに安くない。設備は、場所によるとは思うがまあまあ色々な物品、機械系は揃っており、充実しているのではないかとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は結構いいほうだとは思うが、恋愛関係は少ない。学部、学科内の交流が少なく、外部との交流はもっと少ないためではないかと思う。
    • 学生生活
      野球部のマネージャーに一時期所属していたが、特に仕事もなく、試合の時だけ呼ばれたので、あまり充実はしていなかった。友人に聞いたバレー部などは比較的盛んだと聞いていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ほぼ毎日1限からの講義で4限または5限まで。内容はほぼ医療系の基礎知識。(解剖学や生理学、病理学など)
      必修科目については、ほぼ全てが必修科目または選択必修科目。
      2年次は、1年次の3分の2の数の講義。
      3年次は、前期と後期で4習慣ずつの実習と、演習科目。
      4年次は、国家試験対策の講義と、各自で勉強。さらに卒業研究を実施。
      卒業論文については、専門性の高い内容をじっしした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院のリハビリ技能士
    投稿者ID:428063
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 診療放射線学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校の立地が悪すぎる、その分遊ばずに勉強が出来る。
      充実している部分は、生徒と先生の距離が近い、国試対策を2年次からこつこつしていく。
      学校で自主勉強できるスペースが多い。土日でも使うことができる点は良い。
      卒業後は進学よりも就職が多い
    • 講義・授業
      新しく来た教授のやり方に不満を持つことがある。
      講義中はいつでも静かで、集中できる環境が整っている。
      課題や試験については教授ごとに違うため、教授の指示に従わなければならない。
      単位は普通に講義を受講し、勉強をすれば取れる。
      履修については、2年次からはほぼ専門科目しかないため、悩むことはない。
    • 研究室・ゼミ
      チューター制度があり、1年次にゼミの簡易版のようなものがあるが、二年次からはなくなる。
      ゼミは3年後期で選抜があり、4年次から始まる。
      選び方については、第3希望まである。
    • 就職・進学
      就職実績についてはまだよくわからない。
      昨年度までは良かったようだが、今年度は雲行きが怪しいと聞いたことがあった。
      パーセンテージは聞いていない
    • アクセス・立地
      最寄り駅は学校からバスで1時間、車で30分ほどの西条駅。
      学校の周りには、ファミリーマートのみ。山を下りると、スーパー、ゆめタウン、薬局などがある。
      住んでいる人が多い場所は校内の寮やスーパーの近くのアパートである。
      飲みなどに行くことが多い場所は、西条や市内。
      買い物はスーパーやゆめタウン
    • 施設・設備
      教室は多く、空いている教室で勉強などできる、
      研修設備は新しい機器や、他の大学にはないものもある
      図書館は自習する人もおり、静けさが保たれている。
      課題をやるうえで役に立つのは、、情報室や図書館など
      試験前の自習ができるスペースは5か所あり、そのほかにも空き教室でやるひともいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係、恋愛については、学科内がほとんど。
      他の学部学科と講義を受けることがないため。
      サークルでのつながりはあり、他キャンパスとの交流もある。友人は学科内、恋人はサークルで作る人が多い
    • 学生生活
      サークルは、校外での活動や、キャンパス間での交流、サークル内でのスポーツ大会や海水浴、スキースノボなどイベントが充実している。
      アルバイトは近くではパチンコやスーパーなどが多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、専門科目より選択科目(教養)が多く、落第はほぼない。必修では、二年次での勉強にあたっての基礎をやる。数学や物理、人体構造など。
      二年次から専門科目が多く、選択科目はほぼない。試験に関しては、こつこつ勉強しておいた方がよく、直前にやるのは多少無理をする必要がある。
      2年次の後期から実験が始まりレポートに追われる日々となる。こつこつが大切。
      3年次は校内実習が始まるため、レポートの日々である。
      4年次はゼミに入り、国試対策と臨床実習に励む。
    投稿者ID:430070
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医療福祉学部 医療福祉学専攻 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      福祉を学びたい、介護がしたい人にとってはいいと思うが、なんとなく大学に行きたい、他学科が落ちて福祉学科には合格しているという人はあまり向かない学科であると言えるからである。
    • 講義・授業
      一部の教授は、教科書を買わせても授業で一度も使わなかったことがある。別の教授は福祉関係に従事するなら相手の生活がかかっているのだから、当日に突然仕事を休むのはありえないと言っていたにもかかわらず、自分は当日に授業を休講することがあったからである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっては先輩・後輩の交流を図るために研究室でちょっとしたお菓子パーティーを開催したりして、楽しく過ごすことができる。そこで親睦を深めることで、授業のテスト対策やオススメの授業の話や国家試験対策の話などが聞けるからいいと思うからである。
    • 就職・進学
      他のゼミは必ずゼミ室で国家試験の勉強をしなければならなかったが、私の所属していたゼミは自宅で国家試験の勉強をしても問題ないというゼミだったので、ありがたかったからである。
    • アクセス・立地
      山奥にあるため、公共交通機関を利用して通う場合は、最寄駅からバスで30分かけて通学する必要があるため、クルマがないとかなり不便であると言える。周辺にも遊び場がないため、車が必須であったからである。
    • 施設・設備
      食堂が二ヶ所設置されており、購買やコンビニも近くにあったため、キャンパス内にいる間の食事関係については特に問題がなかったからである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制になっていたため、同じ学科の友人は作りやすい環境であったと思う。またサークルに所属したり、バイトしたりすることで他学科の友人も作りやすい環境であったからである。
    • 学生生活
      サークルに所属していると、文化祭で出店を行なったりしてとても充実していると思う。文化祭は各サークルが作り上げた学内最高のイベントである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      高齢者・障がいのある人・子どもなどの社会的立場が弱い人たちが、自分らしく生活するためにはどうしたら良いのかを学ぶ学科である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護施設関連
    投稿者ID:429501
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療福祉学部 医療福祉学専攻 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      福祉専門職を目指すだけあって、仲間も先生も暖かく、国家試験に向けて必死にみんなで勉強することができる環境が整っていたと思う。また、実習も施設の選択肢の幅が広いと思う
    • 講義・授業
      国家試験科目に従い、各専門に特化した先生方の講義は時に専門的すぎてしんどかったが、勉強に本腰入れ始めると、先生方が今まで教えてくださってたことがいかに重要なことであるかわかったから
    • 研究室・ゼミ
      7時から23時まで自由に鍵を借りて、自分達のペースで卒業論文や、国家試験対策に取り組めたから。また、メンバーにも恵まれ、ゼミ室に行くことが当たり前になって、勉強意欲が高まったから。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は、平均よりも例年高いから。外部講師による国家試験対策が4年になると週3日ペースで組まれ、より試験対策しやすい講義を受けることが出来るから
    • アクセス・立地
      3限終わりのバスがほとんどなく、4限終わりに広島市内へ向けて帰る人達のバスの競争が激しく、見ていて危険。
    • 施設・設備
      3キャンパスを自由に使え、近くのキャンパスで勉強したり、レポートしたりできるのは良いが、図書室の利用時間が短いように思うから
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専門職連携や、スポーツ交流大会が行われていたりしており、3キャンパスが交流することができる機会が設けられているから
    • 学生生活
      私はボランティアサークルに所属していたが、通学距離が長いことを理由にあまり参加出来なかったことが心残りだから
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年次以降に専門科目が急激に増える。1年次は共通科目がほとんど。3年で学外実習に1ヶ月ほど行く。4年は就活、卒論、国試勉強と忙しいが、ゼミ室で共に頑張るメンバーに励まされて、乗り越えられると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      障害福祉関係
    投稿者ID:429504
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生と先生の距離が近くて話しやすい雰囲気です。建物としては古くもなくって感じで、普通だと思います。今、建物を建て替えてるので新しくなるのがとても楽しみです。新入生に向けて勉強合宿みたいなことを行ったりと、最近は1年生の頃から勉強に力を入れてるみたいです。県外から来る人たちは、ほとんどが寮に住んでいるので友達も出来やすくて、何か困ったことがあれば友達と助け合えるのし、寮と学校の距離がとても近いので、そこはとってもいい点だと思います。
    • 講義・授業
      講義については、先生によって分かりやすかったり分かりにくかったり差が激しいと思います。特に、若い先生たちの授業がとても分かりやすく、みんな楽しそうに授業を聞いて、時々笑いが起こったりします。講義中は基本的にみんな静かに聞いています。単位については3つ落としたら留年という形になるので、みんなで協力しあって試験勉強を頑張っています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は四年生から配属されます。基本的に、各研究の定員の上位2名が成績枠で入ることができます。この成績枠とは今までの定期試験の結果で判断されます。残りの人たちは自分の行きたいところに応募して、定員オーバーになったらくじ引きを行います。各研究室によって雰囲気は変わってきますが、先輩たちと遊びに行ったら楽しいです。
    • 就職・進学
      まだ、私が四年生なので就職については分かりません。まず卒業するには卒業試験に合格しないとだめなのですが、この卒業試験が難しく、落ちる人もいるそうです。そこから国試を受けるみたいなのですが、3分の2くらいは受かってると思います。
    • アクセス・立地
      寮は学校の敷地内にあるので、本当にギリギリまで寝ていて大丈夫です。買い物に行ったりするのに、自転車は必須だと思います。あんまり近辺にカフェとか無いので広島市内まで行かないとあまりお店がないのが悲しいです。なのでファミレスでよく行きます。広島市内まで電車で行くのですが、とても時間がかかるのが大変です。もう少し、いろんなお店があればいいなぁと思います。
    • 施設・設備
      試験前には、みんな、過去問を探すのに必死です!なので先輩と仲良くしておくことは大切だと思います。図書館も1人ずつ個別のスペースがあって静かで勉強しやすい環境だと思います。キャンパスは広すぎず狭すぎずちょうどいい大きさだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      このキャンパスは看護学部、医療栄養学部、薬学部の3つがあるのですが女子が多いキャンパスなのでなかなか出会いは少ないと思います。サークルの活動はあまり活発では無いと思います。なのでサークル活動を楽しみにしている子にとって、少しつまらないのでは無いかなぁと思います。友人関係については、同じ地元の子たちと仲良くなることができて、楽しいです。
    • 学生生活
      私はサークルに入ってないのでわからないですが、そんなに活発では無いと思ってます。アルバイトは飲食店が多いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎科目を勉強します。2年生になると実習が始まるので白衣を着て色んな実験を行っていきます。3年生の前期で実習が終わるので、後期は結構時間があると思います。四年生になると研究室にそれぞれ配属されて12月に行われるCBT、OSCEに向けて勉強や実習を行っていきます。5年生になると病院、薬局での実習が始まって、卒業研究もやったりして、6年生になると国試の勉強一筋になります。
    投稿者ID:427028
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      毎日とても充実している。
      リハビリを学びたい人にとってはとてもいいところで、道具なども揃っていて良い。周りが田舎なので勉強に集中しやすい。学科の人数が少ないので発表するときにあまり緊張せずに済む。発表しやすい。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は、静かで集中しやすい。
      先生も分かりやすく教えてくれる。
      小テストが毎回ある科目もある。
      課題はレポート提出がたまにある。
      単位は勉強をちゃんとしていれば取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、3年の4月から。
      選び方は、各ゼミの見学をしに行き、行きたいところを決め、2年の最後の頃に確定する。
    • 就職・進学
      まだ2年なので、サポートに関してはまだ分からない。
      先輩たちとあまり関わりがないので、どのような活動をしているのかいまいち分からないけど、就職率は100%
    • アクセス・立地
      近くに駅がない。最寄駅には30分ぐらいかかる。
      学校の周りは山ばかりで、田舎。遊ぶところはない。
      学校の無料バスがある。
    • 施設・設備
      図書館は2つある。
      パソコン室も2箇所あり、コピーもできる。
      パソコン室で課題をやることが多い。
      きょうしつもたくさんある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人、恋人ができやすいのはサークルだと思う。
      学内の恋愛関係については、多い方だと思う、一緒に歩いているところをよく見かける。
    • 学生生活
      サークルには入っていない
      大学のイベントでは、大学祭や、スポーツ大会がある。
      アルバイトをするところは少なく、時給も低い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、共通科目が多く、フルコマの日もあり、比較的授業が多い。
      2年次は、ほぼ必修科目で、専門科目が多くなる。1年次に比べて授業が少し減る。
      3年次は専門科目ばかり。実習が6週間ある。
      4年次は、卒論、就活、実習、国試の勉強があり忙しい
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:427574
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医療福祉学部 医療福祉学専攻 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学校生活全般はまずまずいいと思う。しかし、大学の立地がちょっと不便。充実している点は福祉を学ぶために海外で研修することができます。中国地方で福祉を学びたいという人にはよい大学だと思う。卒業後は広島県または中国地方の福祉施設が主な就職先です。
    • 講義・授業
      講義は教授によって変わる気がします。単位はしっかりとっていかないと社会福祉士の受験資格に関わります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年の後期から始まります。一つのゼミ6人から7人となっています。ゼミでは福祉についてみんなで考えたり、ボランティアに参加したりします。
    • 就職・進学
      学科の就職実績は高くて、現在福祉業界は人手不足のため100%近くの人が福祉施設などに就職できています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西条駅、東広島駅となります。近くには駅はないと考えたほうがいいです。学校の回りは山とコンビニと家です。
    • 施設・設備
      キャンパスはまだわりと新しくてキレイだと思います。
      教室については1号館と2号館に分けられます。図書館もキレイです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係と恋愛関係は微妙です。サークルと部活は活発となっています。サークルに参加していれば自然と関係が広がっていくと思います。
    • 学生生活
      サークルは充実してなくて、サークルの人数が少ないです。アルバイトできるところも限られます。学外の活動は活発です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は福祉に関する基礎的な知識を学びます。
      2年次はゼミ活動と引き続き福祉に関するこてを学びます。
      3年次は実習に向けての授業があります。
      4年次は卒論と国家試験の授業や講義があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    投稿者ID:430947
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理学をまんべんなく学びたい人にとってはいいと思う。実習や実験、検査も体験できるため身に付く。まて、大学院の先生も合わせて多くの様々な先生がいるため、充実している。
    • 講義・授業
      分野が片寄らず、広いため好きな分野を見つけることができる。
      単位はきちんとやっていれば取れるので、難しすぎることはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが多く、いろんな特徴があり選択に迷うくらいいいゼミが多い。ゼミ同士は、私たちの時は仲が良かったと思う。
    • 就職・進学
      比較的多くの人が進路を決めている。
      学校で合説があるので、ゆっくり話を聞けると思う。
      また、キャリアセンターの人たちもフレンドリーで話しやすいし、応援してくれる。先輩方が、経験を話してくれる講義のようなときがある。
    • アクセス・立地
      私が通っていた東広島キャンパスは山の上にあるため、周辺にはほとんどの店がない。
      シャトルが出ているため、それに乗れば90分で広島市内に出ることができるが、平日のみのため、不便。
      少し降りると、スーパーなどがある。
      寮にすんでいる人も多く、また一人暮らしがおおい。
    • 施設・設備
      心理が学科で使える施設は少ないと思う。
      脳波を取るゼミに入ればあるけど、ほとんど他学部他学科と共通で使うことが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      広島にある大学なので、西日本出身がおおい。そのため、方言やなまりが似ており、話しやすく仲良くなりやすい。たまに、東日本から来る人もいるため、いろいろな文化の違いなどを知れておもしろい。
      私がいたときは、男女比率がほぼ半分だったので付き合っている人もなん組かいた。サークルなどを通して、別の学科の人と付き合っていた人もいた。
    • 学生生活
      私は所属していなかったため、わからない。
      アルバイトは、学内でも掃除のバイトを雇っていたり、張り出したりされるため見つかりやすい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学を全般的に勉強する。
      英語も2年生くらいまで勉強していた。
      アセスメントや実験もできる。
      卒論は、比較的自由。(もちろん、心理学に関係することで)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私は、大学院へ進学しました。
    投稿者ID:427736
    この口コミは参考になりましたか?
143件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

広島県で評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島国際大学   >>  口コミ

広島国際大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。