みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島修道大学   >>  口コミ

広島修道大学
出典:Taisyo
広島修道大学
(ひろしましゅうどうだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.81

(215)

広島修道大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.81
(215) 私立内195 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.64
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.66
  • アクセス・立地
    2.90
  • 施設・設備
    3.90
  • 友人・恋愛
    3.80
  • 学生生活
    3.74
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

215件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法律学科はほぼ100%が試験による成績判定で再試もないため期末試験の一発勝負で失敗してしまえば留年が決定します。
      実際他学部に比べて「単位がヤバい〜」、「他の学部が羨ましい〜」と言っている学生が多いです。
      他学部のように授業の資料等の持ち込み可の試験もほぼありません。一発勝負が苦手な方はあまりオススメ出来ません。
      出席点があまり成績判定の基準にならないとはいえ、授業に出席しなければ試験が出来るわけもありませんから、大学生活を遊んで暮らしたいと思っている方には向いていないと思います。
      あとはきちんと他の学生とコミュニケーションを取って過去問などを手に入れて自分なりに出題される問題を想定して勉強することが大事だと思います。
    • 講義・授業
      講義は基本的には教科書やレジュメを元に教授の話を聞くという形になります。
      もちろん一度の説明では分からない部分もあるとおもうのでその都度復習をしなければなりません。テスト期間になって丸暗記しようにも手遅れです。
      授業によっては2、3度課題やレポート提出があります。
      課題やレポートは大体20〜40%が成績に反映されます。
    • 研究室・ゼミ
      人気の教授とそうでないところにかなりの差があります。
      実際入ってからの課題やレポートの量に関しても結構な差があるようです。
      興味があるゼミの教授の授業を事前に受けておけば入る時に有利になるかと思います。
    • 就職・進学
      ガイダンスなどはかなり多く開催されています。
      2月にある企業の合説には是非参加した方が良いと思います。
    • アクセス・立地
      基本的にはアストラムラインかバスです。
      大雪、台風になってもアストラムラインが止まらない限りは休みになる事はないのでアストラムライン沿線に住まれた方が良いでしょう。(アストラムラインはちょっとやそっとじゃ止まりません)
    • 施設・設備
      施設は新しいものがどんどん増えています。
      広いので未だに入ったことがないところも結構ありますね。。。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業はバラバラの席になることが多いのでサークルなどで交友関係を広げるしかないと思います。
    • 学生生活
      スポーツ大会などは賞金なども出る本格的なものです。
      学祭はサークルに入れば参加することになると思います。
    投稿者ID:420434
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語英文学科には外国人の先生による授業が多くあり、英語を学びたい人にはとてもよい。授業以外でも海外セミナーなど安心安全な留学ができる。サポートも整っていて楽しかった。卒業後は様々な進路があるが、教職関係、英語関係の職業に行く人が多い。
      しかし、とても自由なので勉強する自覚と意思がなければ遊びに明け暮れてしまうのでしっかり自覚を持って勉強するべきだ。
      無料で受けれる資格や、TOEICもあるので積極的に受験し、多くの資格をとることは後に色々有利になる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については自由に選ぶことが出来る。教養も様々な種類があるし、他学部履修などもできる。
      教授や講師の先生については歩く単位と言われるほど単位が取りやすい先生もいれば、厳しい先生もいる。しかし、どちらも履修しておくことで、しっかり勉強でき、仮に単位がとれなくても、取りやすい先生から積極的にとっておくことが重要である。
      講義中の雰囲気については、静かでうけやすい。少人数の授業に関してはみんなで話会いながらできるので友達がたくさんできる。
      課題に関しては、バイトと両立できるほどのものである。課題はあまりでないので自分で進んで勉強することが大切。
      単位については、取りやすいものと取りにくいものがある。出席さえしておけばめったに落とすことはない。
      履修の組み方に関しては、パソコンで行う。シラバスなどもあり、簡単にこなせる。人数制限のある授業は抽選もあるので抽選期間に注意すべきだ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生の四月からで4年生まである。
      選び方については、第3希望まで提出できるが、人気のゼミは成績順なので3年生までに良い成績をとることに務めた方が有利。
      ゼミの説明会については、どんなことをやるか説明されるが、プリントが配られるのでそれをみて判断できる。
      自分が所属しているゼミは教育系で人数で話会いながら進められることが多かった。ゼミで親睦会などもあり楽しい仲間ができる。
      卒論については、先生から細かく指導があるのでなんなくこなせる。4年生の四月から始まって1月ごろ提出。
    • 就職・進学
      就職活動については、人気のインターンシップなど学校推薦で行けたりするので積極的にキャリアセンターにいくべき。
      面接練習などもあるが、先着順なのではやめに利用すべき。
      就活については、積極的にとりくみ、5社以上受けることが望ましい。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はアストラムラインの広域公園前である。
      駅から大学まで坂を5分ほど歩いて登る。
      学校の周りは飲食店やコンピにはあるが、すこし遠い。
      住んでいる人が多い場所はアストラムライン沿いである。
      飲みや遊びは、一人暮らしの人の家または、中区本通りである。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはとても広い。
      教室は様々なタイプがある。
      図書館は三階まであり、カフェやグループ学習室、個室部屋、畳の部屋、個別映画ブースなどがあり過ごしやすい。本の種類もたくさんあり、書庫もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、体育の授業で全学部学科の人と交流できるので友達ができやすい。
      サークルはたくさんあり、サークル単位で行動する人もおおい。昼食など。スポーツいべんや、文化祭なども。
    • 学生生活
      サークルは週1回ある。終わったあとご飯にいったり、遊んだりする。
      イベントは、サークル単位で行う。文化祭、カルチャージャム、体育祭、スポーツイベントなど。
      アルバイトは自由になんでもできる。深夜のバイトは授業に響くのでおすすめしない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、大学についてのガイダンスが多い。必修科目も多いので単位を落とすとあとが大変になる。
      一年次は出席やテストなども大目に見てくれるので単位がとても取りやすい。
      2年次は大学に慣れてきて授業をサボりがちになる。サークルが主な拠点になってしまう。要領よく授業とサークルとバイトをこなすべき。留学に行きたいならこの時期である。
      3年次は単位への焦りがでてくる。就職活動や、ゼミが始まるので忙しくなる。
      4年次は単位への焦りと就活に追われる。卒業論文もあるので忙しい。
      4年間は本当にあっという間です。充実させるためにも自分で進んで色々なことにチャレンジしてください。遊びすぎないで遊び方を考えて就活に生かしてください。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      英会話教室 営業
    投稿者ID:431254
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 人間関係学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      入学時にはさらに3つの専攻に分かれているが、学年が進むにつれて境目なく色々なことが学べるのが1番の良い点であった。特に教育を学びたい人にとっては教育学専攻は充実した学びを得られる。他の学部よりは真面目で落ち着いている人が多い。サークル活動に入っている人は約半数ほど。卒業後は地元企業や県外の企業に就職する人も意外と多い。
    • 講義・授業
      講義は多くが授業を聞くだけのスタイル。教授はあまり生徒には干渉してこないので何をするのも自由。講義中の雰囲気は静か。課題はあまりなく、ほとんどがレポート課題。単位は出席して課題を出せばほとんどもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年次から全員必須で始まる。選び方は説明会を聞き自分の好きな教授、内容のところに入る。ゼミでは課外学習はほとんどなく教室で発表、討論がほとんど。ゼミ生同士の繋がりはあまり無い。卒論は卒業に必須で教授と相談しながら進めていく。
    • 就職・進学
      学校としてのサポート体制はしっかりしていると思うが自らがサポートしてもらおうとしないと何もしてくれない。就活の時にサークルのことは語れたが学校での学びの部分で上手く語れなかったので積極的に色々な講義に出ておけばよかったと思った。教授から紹介や勧めてもらうという就職口も無くはないのでコミュニケーションを取っておくのは必要。
    • アクセス・立地
      公共交通機関はアストラムかバスのみ。少し不便。2年次からは多くの人が自家用車で通学する。道がすごく混むのでこれも不便。周辺には坂を下れば飲食店が少しあるが大学自体に色々あるのであまり利用することは無い。飲みや遊びに行くのはバスやアストラムで街まで出てから。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても綺麗。衛生面も掃除がしっかりされている。キャンパスが広く授業間の移動が大変なこともあるが基本的には学部ごとでエリアが決まっているので問題ない。サークルで使える部屋は少し少ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      明るい人が多いが、色々なタイプの人が集まっているので自分に合った友人を見つけやすい。男女分け隔てなく集まって遊ぶ光景もよく見る。学内恋愛はかなり多いと思う。
    • 学生生活
      サークルは飲みたいだけのサークルもあるが、基本的には充実して活動している。学内のイベントも充実しているし、県内の他大学を牽引して活動しているサークルも多い。アルバイトはほぼ全員しているが大学周辺はあまりないので自宅近くや街でしている人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はカリキュラムがある程度決まっていて基礎となる考え方を身につける。教養の授業がとてもたくさんあるので選ぶのが少し大変。二年次からは学部内の専門授業が少しずつ選べるようになる。三年次もゼミと専門授業がほとんど。四年次は就職活動がメイン。ゼミとほか二、三コマの授業のみとなる。卒論は必須で10月ぐらいから取り組み始める。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元大手企業の総合職
    投稿者ID:431787
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済科学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、サークル活動が大半を占めている。学部の友達よりもサークル員との仲がよく、思い出もたくさんある。学部は男子女子の比率が圧倒的に男子が多く、女子の友達が多くはできなかった。けれど、優しい先生や、数少ない友達にも恵まれて楽しい学生生活を送れた。
      なので、学部としての評価を4としている。
    • 講義・授業
      講義、授業に関しては、先生がホワイトボードに向かって話しながら講義を進めている授業が多く、わかりずらかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではプログラミングをしていたが、正直難しすぎて理解できなかった。少人数なので先生が教えてくれてやっと進められていた、
    • 就職・進学
      進学サポートは充実しているとおもう。実際に就職活動時はキャリアセンターによくいって、企業を探したりアドバイスをもらったりした
    • アクセス・立地
      学校の立地は郊外だったが、公共交通機関から
      徒歩1分とゆう近さだったため、便利だった。静かな場所で、落ち着ける場所だったとおもう。
    • 施設・設備
      学科としては、パソコンをつかう授業もおおかったが、パソコンのない教室での授業は、パソコンの貸し出しもしてあったり、図書館ではDVDが、見れたりと設備は充実していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛している友達もおおかった。私は学部より、学部外の友達の方がおおかったため、友人関係も充実していたとおもう。
    • 学生生活
      学校生活の大半がサークル活動である。週2のサークル活動だったが、苦しいことも大変なこともあって辞めたくもなったが定期的に発表する場があるので、結果を出せた時の仲間と感じる喜びは大きく、サークル活動は大変充実していたとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必死科目については何科目かあり、パソコンを使ってうける講義や、レポート提出が必要だったりする。レポート点が大きいため、講義で理解する必要がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手民間金融機関
    投稿者ID:431465
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分自身含め本当に学部の学問を学びたいと感じる人が少なく、授業の種類や内容にこだわりがないため不満や希望などもあまりない
      大学の中では活発な人が多い学部であったため、学問に興味がなくても漠然と大学生らしい生活をしたいと思う人には適している
      単位も取りやすい学部であったためサークル活動も充実でき、サークルがあったため大学生活は楽しかったと感じる
      卒業後に関わるのもサークルで関わった人がメイン
    • 講義・授業
      学問の中でも細かく授業が分かれているため幅広く学べる
      先生によって授業の進め方なども違うため似た授業はあまりないように感じる
    • 研究室・ゼミ
      担当のゼミの先生により違うと思うが、私の所属ゼミは全体を通して計画的で出席率も良いメンバーが多かった
      授業とは違い自発的に学び行動する場面も多く授業よりも充実感や達成感が多い
    • 就職・進学
      面接練習や書類の添削などマンツーマンでしっかりと指導があった
      サイトなどにはない学内向けの求人の掲載も多くある点も魅力
    • アクセス・立地
      公共交通機関で行けないことはないが立地が山のため非常に不便
      大学行きのバスも一限目は人が非常に多く間に合うはずの時間にバス停に着いても人数が多く、バスの到着が遅いなどあれば遅刻することも多々あり
    • 施設・設備
      図書館、食堂、ラウンジ、学内の通路など綺麗で充実している
      コンビニ的なお店が学生の人数の割りに品揃えは少ない点は惜しい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属したことにより、親しい同級生、先輩、後輩と楽しく過ごせた
      サークルに所属していなければ評価は低い可能性もあり
    • 学生生活
      サークル活動については学内、学外共に積極的にイベントなど取り組み充実していた
      一年を通してイベントがあり忙しく楽しかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は簿記など必須科目があり授業も聞いて理解していないと単位は取りづらい
      英語はレベル別で分けられ、同じメンバーで受けるためだんだん仲良くなる
      2年次は選択する授業が多く、また単位を取りやすい授業などもわかってくるため過ごしやすい
      3年次は更に過ごしやすくなる一方、それまでに単位が取れてない生徒は少しずつ焦り始める
      4年次は就活もあり授業はそんなに取らないため、一年次に比べるとかなり少なくなる
      卒論は選択できたためせずに卒業
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      エステティックサロンのエステティシャン
    投稿者ID:426786
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科試験の結果が単位を握っており、出席点はほぼない。ある程度勉強していないと単位を落とし、留年する可能性が高い。
      事前課題は少ない。真面目な性格の学生が多く、講義は落ち着いて受けることができる。
    • 講義・授業
      100人以上の大人数での講義が多いため仕方ないが、一人でただ喋っているだけの先生が多く、眠くなる。実際に寝ている学生も多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミに入ることは必須ではないため、あまり力を入れていない印象。充実してはいないが、卒論は必須ではないため、その点はかなり良い。
    • 就職・進学
      就職課があり、就活中にはセミナーなど開催される。特に可もなく不可もない。個別対応や面接指導も行ってくれる。
    • アクセス・立地
      山奥にあるため、交通手段は車、バイクの人が多い。田舎すぎて遊ぶところがなかった。今春、イオンのアウトレットモールが大学の近場でオープン予定なので、これからは周辺環境が良くなるかもしれない。ただし道路が混雑する可能性も否めない。
    • 施設・設備
      大きな図書館があり、調べ物に困ることはない。また、静かなので寝たり、ヘッドホンでDVDを見ることもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年時はクラス分けも行ってくれるので、友人関係は作りやすい。サークルに入るとなお良い。男女交際を目的としたサークルもある。
    • 学生生活
      サークルの数は100以上あり、自分にあったサークルが見つかりやすい。入学式後2ヶ月くらい、サークルの勧誘が激しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は公法、刑法、民法など大まかな法律全般について。
      二年は民法の中の民事訴訟法、家族法など、さらに細分化された勉強。
      三年は選択的ゼミナールで選んだ法律についてさらに深く勉強。
      四年は集大成。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手小売総合職
    投稿者ID:429294
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      本気で法律家を目指す人には、レベルが低く、物足りないと感じると思うが、それ以外の人や公務員志望の学生にとっては、丁度よい講義内容だと思う。自主的に勉強しなければ、単位がとれないので、真面目な学生が多く、他の学部と比較して、落ち着いた雰囲気。
    • 講義・授業
      教授や講師によって、差がある。熱心な先生が多いが、先生によっては、学生の理解力が低いと、授業のレベルを落とすため、熱心な学生には物足りなく感じることもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、3年から始まり、研究内容を発表するだけだった。4年は、就活のためほとんどの学生が出席しなかった。
    • 就職・進学
      就職実績はよいと思います。特に公務員志望の学生は、手厚いサポートが受けられます。民間志望の学生も面接練習やマナー講座などを受けることができます。地元企業にはOBOGが多く、強いですが、東京や大阪などの大都市の大企業では無名大学扱いのため、不利かもしれません。
    • アクセス・立地
      バスかアストラムラインで行くことができます。自家用車で通学する学生も多いてす。周りに店はほとんどありません。静かなところです。
    • 施設・設備
      学科ごとに建物は分かれていません。全体的に、設備は充実しています。グループワークや自習はしやすいです。模擬裁判をすることもできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      共学で、学生数も多いため、交流は盛んだと思います。サークルの数も多いですが、入っていなかったため、あまりよく知りません。
    • 学生生活
      所属したことがなかったため知りません。全体的に真面目なサークルは少ない印象でした。遊んでワイワイやっている印象です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な法律科目と、教養科目、英語、外国語を学習しました。法律科目については、年度ごとにシラバスがよく変更になっていたので、何が1年で必修なのかなどは当てにならないと思います。
      体育が必修です。卒業までに単位を取得しなければなりません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      新卒で販売営業職。
    投稿者ID:426284
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語自体を学びたいという学生には向いている学科かもしれないが、「英語を実践的に話せるようになりたい」などといった活用的な目標がある場合は、在学中に留学などを経験しないとなかなか講義のみでは話せるようにはならない。
    • 講義・授業
      講義は講師の先生によって全くタイプが違うため、一概には言えないが課題などをしっかり出させて講義の把握度を測る講師もいれば、全く課題もなく講義に出る必要もなく単位がもらえたりするものもある。
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属していたゼミでは毎回学生が授業の指揮をとり、教科書の内容など解説していたため、授業前の準備はとても大変だったが、振り返ってみるととても効果的だったと感じた。
    • 就職・進学
      就職するにあたってガイダンスや校内での説明会など学生にとって有利になる情報を就活解禁前に教えてくれたりした助かった。
    • アクセス・立地
      大学は山の上にあり、沿線の終着駅のためまわりには何もなく、遠方の学生などは車で通っているのが目立っていた。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く教室なども多くの学生が収容できるなど特に設備面などで困るようなことはなかった。
      サークルなども多くサークルに加入していない学生の方が少なかったのではないかと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生が多いので友人は多くできると思う。サークルつながりなどで人脈も広がり、いろいろなことが経験できると思われる。
    • 学生生活
      イベントは他校よりも多いイメージ。大学祭もまわりの大学のものに比べると規模が大きくて楽しめるものだった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多く、隙間なく講義を受けることが多かった。
      単位についても真面目に受けていれば、卒業することはできる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手建設会社の営業職
    投稿者ID:426573
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      商学部自体ではマーケティングや会計の基礎知識は自然と勉強できるシステムだが、応用をするためにはゼミなどの活動を積極的に行う必要性がある。それをしないと社会に出て活用することは難しい
    • 講義・授業
      基礎内容の講義は充実していると思います。応用はいい先生の講義をリサーチして受けないと理解が難しい先生もいるので大切です。
    • 研究室・ゼミ
      私自身ゼミではマーケティングを専攻していましたが、後半は飽きる内容のものが多く積極的に参加はしていませんでした。
    • 就職・進学
      進学実績自体はとても良いものだと思います。サポートという点では案外自分でやった方がうまく行くと思います。
    • アクセス・立地
      車や原付での通学は広い駐車場もあり、楽だと思います。逆にアストラムラインや徒歩の人は坂道が急なのでしんどいかもしれません。
    • 施設・設備
      私が卒業してから変わっていると聞いていますが、施設自体は良いものだと思います。エレベーターがもっと充実すればいいと思いますが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は準硬式野球のサークルに所属していましたが、とても有意義な活動で今でも付き合いをもつ友達も多くいます。
    • 学生生活
      準硬式野球のサークルに所属していましたが、高校までと違い自分たちで動くことがほとんどなのでとても面白いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      商業の勉強をします。具体的には簿記などの会計やマーケティングのやり方、仕組みなど多くのことを学ぶことが出来ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設業界
    投稿者ID:428116
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 人間関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返って、自分のやってきたことに対してそれなりの評価をしてくれていると感じることができているから。たくさんの人が集まっていていいとおもう。
    • 講義・授業
      学びたい講義もたくさんあるので種類が豊富でいいのではないかと個人的には考える。おもしろい先生も多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでなにをするのかが、具体的に決められていないので自由すぎるなーと感じることもある。あと、ゼミによっての違いが大きい
    • 就職・進学
      就職の実績も残っているしいいのではないかと思う。基本的に真面目な人間が多いので学部の雰囲気もいいと思う
    • アクセス・立地
      公共交通機関が近くに発展しているので、割とアクセス面ではいいのではないかと思う。車だと渋滞にはまりやすい。
    • 施設・設備
      インナーマット面などの設備があまり良くなくて弱いなーと感じるから。もうちょっと改善した方がいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いろんな人が集まってきているので、部活や学部でたくさんの友人ができると思うから。比較的いいのではないかとおもう。
    • 学生生活
      サークルは種類によって違うけど、自分の所属しているサークルは可もなく、不可もなくという感じだったので。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教職を目指すことについて意識を置いてカリキュラムが設定されている。目指すにはいい環境が整っていると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていないが、教員を目指している。
    投稿者ID:429365
    この口コミは参考になりましたか?
215件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

広島県で評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島修道大学   >>  口コミ

広島修道大学の学部

法学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.75 (60件)
経済科学部
偏差値:40.0 - 42.5
★★★★☆ 3.60 (40件)
商学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.87 (39件)
人文学部
偏差値:42.5 - 50.0
★★★★☆ 4.00 (56件)
人間環境学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.75 (16件)
健康科学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.75 (4件)
国際コミュニティ学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (392件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。