>>     >>     >>  口コミ

京都女子大学
京都女子大学
(きょうとじょしだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:56 - 63

口コミ:

3.87

(205)

京都女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.79 100位
研究室・ゼミ 3.76 121位
就職・進学 3.77 140位
アクセス・立地 3.47 128位
施設・設備 3.27 334位
友人・恋愛 3.57 188位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

206件中 1-10件を表示
  • 京都女子大学
    女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎は新しくなったので綺麗。専任の先生は優しく厳しく勉強が好きな人にはとても良いかと思う。講師の先生にはムラがあり。和歌や、物語、日本の漢詩文、日本語についてなど幅広い分野で勉強できるのはありがたい。
      ただ、教職をとるのはとても大変。
      あと、文学部だけ校舎が離れているので移動が大変。
      出席に関しても結構厳しい。
    • 講義・授業
      大学の常勤の先生方は面倒見もよく、専門分野に関して楽しそうにお話しされるので、受講するこちらも楽しい。
      必修の外国語も優しく単位をつけてくれるので専門に力をいれて勉強できる。
      先生の中には面白くない先生や、面倒な先生もいるが、基本は常勤の先生が授業を行ってくれるのでゼミでお世話になるであろう先生と仲良くなる機会もある。
    • 研究室・ゼミ
      卒論のテーマに関しては先生に関係なく好きなことをやりなさい、と先生方はおっしゃってくれるので自分のやりたいことをやれるはず。図書館の本もある程度充実しているので調べものはだいたい本校でできると思われる。
      ただ、先生によってはあまり干渉しない先生もおられるので、自分で計画的にできない人は担当の先生を選ぶ必要あり。
    • 就職・進学
      就職率は他大学と比べると良いかと思う。
      3回生になるとガイダンスが増えるので、きちんと確認しておく必要がある。
      インターンに関する情報もネットなどでも見られるので入ってくる情報は多い。
      また先輩方のおかげで企業による在学生の印象も良いと聞いている。
    • アクセス・立地
      山の中腹にあるのでひたすら坂を登る。
      バスはあるが定期も高く、附属学校の小学生~高校生も利用する。一般客の利用も可能なのでとても混雑する。
      今は、一部の道が改善されているが、文学部がよく使用する校舎への道の改善はされておらず、足下がたいへん危険である。
    • 施設・設備
      クーラーがききすぎていることが多い。
      一部の校舎では教室での温度調節が出来ず、事務室で管理しているところもある。
      図書館が新設中であり、本を新図書館に移す作業が来年度行われるはずである。
      文学部はよく使用する校舎にも図書室があり、文学部は基本、その図書室を使用する。
      コンビニは1つ。
      小さい売店が1つ。
      食堂か2つ。
      パン売り場が1つ。
      文房具やと本屋が1つずつある。
    • 友人・恋愛
      女子大なので男性との出会いは他大学より低い。
      ただ京大と共同のサークルが多数あるので、サークルなどに入ると出会いはあるかと思われる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は基礎から。
      2回生から専門的に学ぶとはどういうことかを勉強。
      3回生から専門分野に目を向けてしっかり自分のやりたいことを確認。
      ただ、専門と言えど様々な分野の知識も必要なので1回生、2回生の授業は重要。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性在校生
    家政学部 生活福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とてもいい大学でいい学科だと思います。特に優しい人ばかりで凄くよい環境で勉強できます。
    • 講義・授業
      少し厳しい先生がいますが、他はとても優しい人先生ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマなどは同志社女子大学の方が優れている気がします。
    • 就職・進学
      こちらも同志社女子大学の方が充実している気がします。
      少し不親切です。
    • アクセス・立地
      坂があまりにも急で女子大とは思えません。なにかしらの対策をしてほしいです。
    • 施設・設備
      エレベーターが少ない、狭い。また女子大ならもう少し綺麗なのを期待していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性在校生
    現代社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、まだはっきり何がしたいか決まってない人は、この学科で様々な分野を幅広く学べます。そこから、自分が興味あるものを見つけ、詳しく学ぶことができます。
    • 講義・授業
      現代社会学科は自分で選択できる講義が多くあり、自分が学びたいことを集中して学ぶことができます。また、講義の数も多いので、選択肢も豊富です。
    • 研究室・ゼミ
      1回生の時からゼミがあり、卒論ゼミを選ぶ際にとても役に立ちます。1、2回生でいろんな教授のゼミを受講したのち、自分が行きたいゼミを選択できます。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります。また、4回生以外も受けることができる企業説明会などもあり、企業に触れる機会が豊富だと思います。
    • アクセス・立地
      校舎と校舎が離れているため、移動が大変です。一つの敷地内に収まっていないので、結構距離があります。また、エレベーターも小さいので、あまり利用できません。
    • 施設・設備
      校舎と校舎が離れているため、移動が不便です。また、Wi-Fi環境も整っていないので、繋ぐことができません。
    • 友人・恋愛
      現代社会学科は他の学部と比べて人数が多いため、友達はできやすいと思います。また、人数が多い分、講義のこととかも聞きやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は幅広く様々な分野を学びます。2回生以降は、1回生で受けた講義の中から興味を持った分野を詳しく学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      奥井ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授がレポート添削をし、返却してくれるので、レポート力がつきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      まだ自分の興味のある分野が分からなかったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語が苦手だったので、単語を覚えたり、英語の過去問を集中的に解いたりした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    家政学部 生活福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉の本質が学べます。介護福祉、社会福祉、児童福祉、障碍者福祉などさまざまな分野がありゼミの選択で専門分野に分かれるのでより深く学べます。また、実習施設も充実しているので実際に入浴介助の体験ができます。現場の実習もあり、実践的な経験も積めます。
    • 講義・授業
      専門分野に特化した教授による授業が行われるのでとても深く学べます。また、他学部の授業も選択できるので福祉以外の分野の授業を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      地域とのつながりがあるのでゼミで作成したアンケートを受け取って頂けたり、イベントに参加したりなど課外活動がさかんです。人気があるゼミでは人数制限もあるので注意が必要です。
    • 就職・進学
      就職についての相談にのってもらえたり、エントリーシートの添削もしてもらえるのでサポート体制は整っています。また、福祉学科ですが一般企業に就職している人も多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からずっと登り坂なので慣れるまでは多少大変に感じるかもしれません。また京都は盆地なので夏は暑く冬は雪がちらつくほど寒いです。 しかし電車で10分ほどで繁華街や京都の仏閣がある街並みに出られるんで良い面もあります。
    • 施設・設備
      比較的新しい学科なので建物全体的にきれいで実習室も清潔です。 学科の棟が多少奥まった所にあるので時間に余裕を見て移動する必要があります。
    • 友人・恋愛
      女子大学ですが、他大学との交流も盛んです。また人数も少なめなので友人もできやすいです。地方出身者も多いのでさまざまな方言が飛び交っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      福祉の本質や現場での実習を通して記録の書き方や考察の考え方。ゼミでは認知症に特化した介護福祉を専攻しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      井上研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      認知症高齢者における介護福祉のあり方や在宅での介護継続の条件
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学4年間は介護福祉について学んだので社会人では他の分野に挑戦してみたかった為。
    入試について
    • 学科志望動機
      介護福祉士の資格取得を目指し、また認知症についても研究したかった為。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      付属高校出身の為受験はしていませんが、校内で進学の試験はありました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    発達教育学部 児童学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各地方から集まった同じ目標をもつ友達がたくさんでき、いろいろな価値観があることを学びました。また、サークルに加入すれば、学科外の友達、学外の友達もできます。
    • 講義・授業
      各専門分野にすぐれた先生がおられます。専門的な話から、実践的な話までいろいろなことを学べます。また、実習は辛いですが、実際の保育の仕事に携わることができ、本当にいろいろなことを学ぶことができます。今ではとてもいい思い出です。
    • 研究室・ゼミ
      少人数で和気藹々と自分が選んだ専門分野を研究することができました。ただわたしの時は、3回生の後半からゼミが始まるので、ゼミで長時間過ごすということがありませんでした。
    • 就職・進学
      採用試験に向けての面接練習や、小論文の講座があります。内定されている先輩の話を聞くことができる機会もありました。
    • アクセス・立地
      大学へ行くまで間の坂が辛いです。しかし、大学前まで行くバスも出ています。四条河原町までバスで約15分、お散歩がてら歩いてもいけます。清水寺や高台寺、八坂神社、三十三間堂等歴史的建造物も近くにあり、京都を満喫できます。
    • 施設・設備
      建て替えが進み、新しい施設もできていますが、基本的に古い施設です。あと、児童学科の棟は入り口から1番遠いところになったと聞いています。
    • 友人・恋愛
      女子大で、出会いは少ないですが、女子ばかりで楽です!みんな仲良く4年間楽しく勉強することができました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は机に向かい保育の理論や歴史、発達心理について学びます。2回生からは音楽や図工、運動遊びといった実践的なことを学びます。3回生では今までの実習を活かしながら、保育の理論を掘り下げていきます。4回生では卒業論文をゼミごとに書いていきます。3回生からは空き時間や授業のない日もあり、ボランティアをしたり、バイトをしたりすることもできます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公立幼稚園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公立は安定しており、異動もあるため。私立保育園が少なかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      保育士、幼稚園教諭の資格を取りたいと考え、オープンキャンパスに参加しました。発達心理学に優れた先生がいるということをお聞きし、この学校で学びたいと考えました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      学校近くの個人塾
    • どのような入試対策をしていたか
      国立も考えていたため、幅広く勉強しました。私大は英語、国語、世界史で受けることを考えていたため、その三教科を中心に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    文学部 史学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本場の京都で歴史を学びたい人にはとても良いです。学校の周りや街中の至る所に歴史的なものがあり、本物の史料に触れて学ぶことができます。
    • 講義・授業
      日本史、西洋史、東洋史の3つがあり、その中でも古代、中世、近世など細かく分かれていて、様々な時代や文化を学ぶことができます。古文書や遺物に触れることもあり、他では経験出来ない事が沢山ありました。
    • 研究室・ゼミ
      専攻した時代によりますが、古文書や歴史書、文献などを読んでレポートを書いたり論文を書くことが多かったです。院生の先輩がアドバイスを下さることもありました。史跡巡りをするなどゼミによって様々な特徴があります。
    • 就職・進学
      学校としてのネームバリューはありますが、学科で取得した資格を活かして、その職業に就くことはあまりなかったです。主に教員免許や博物館学芸員、図書館司書などの資格は取れますが、一般企業への就職がほとんどでした。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩15分ほど坂を登るため、夏場は特に辛いです。さらに、学科の棟はそこから10分ほどかかるため、移動教室などは休憩時間いっぱいかかりました。学校のバスが出ており、JR、阪急、近鉄、京阪など様々な便で利用できるのは便利でした。
    • 施設・設備
      最近、法学部が新しく出来たり、情報やパソコンの講義のための棟が新しくなったりと、とても綺麗になりました。図書館も充実しており、歴史書や論文など必要なものは全て手に入れることができます。
    • 友人・恋愛
      女子大なため、友達ととても仲良くなりますが、恋愛は難しいと思います。アルバイトや学校外のサークルなど、自ら出会いを探していくことになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と日本史、西洋史、東洋史の概要、体育などがありました。2年次から各専攻に分かれ、4年次にゼミに入ってさらに専門的に学びます。私は日本古代史を専攻していたので、天皇制や系譜など専門的に研究しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      瀧波ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本古代史の専攻で、教授は女帝を専門にしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      美容系 技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      元々、エステやマッサージに興味があり、若い時に一度経験したいと思って選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      京都の本場で歴史を学びたいと思ったので選びました。遺跡や史跡、建築物などがとても好きで、身近に接することができるため、良かったと思います。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用なので、特に得意な日本史と国語系を中心に対策しました。飛び抜けて良い教科があれば、難しくないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性在校生
    発達教育学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目な学生たちと共に、地に足のついた教育が受けられる。幅広い教養を学ぶ場でもあり、一社会人として世間に出る準備がしっかりできる。
    • 講義・授業
      少人数授業が一年生の時から受けられるので、ゼミではなくても自分で研究したりという機会が4年間の中で多く与えられていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      現役で、つまり未だに音楽活動をしている先生方もおり、素晴らしい先生のもとで学ぶことができる環境にあると思う。
    • 就職・進学
      大学自体が就職率の高さを売りにしている面もあり、世間体も良いため就職に関しては強いと思う。また、自分で希望さえすればアドバイスや対策講義を受けられる施設が整っているので、ぜひ活用することをお勧めする。
    • アクセス・立地
      少し高い山の中にキャンパスがあるが、市内であり有名観光地にも近いため、バスや地下鉄などに苦労することはない。
    • 施設・設備
      清潔感は感じられるが、後者によってその綺麗さに差があることは否めない。綺麗なところだとエレベーター完備とまでいくが、反対に害虫出現の恐れがある校舎などもあり、そういった場所に関しては早急なリフォームを求めたい。
    • 友人・恋愛
      女子大であるため、まず学内恋愛は期待できないだろう。学内事務や教員にもちろん男性はいるが、恋愛対象にはならない…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      初めの2年間は、音楽に関する基礎的な知識や技能を身につける授業が主であった。同時に、教職に関する専門知識や現在の教員の立場やこれからのことについても学んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽の専門的な教育は高校時代ですでに受けており、これからは一社会人として生きていくために必要な教養や知識も同時に身に付けたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強に関しては、過去問を解いて傾向と対策を練っていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    発達教育学部 教育学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      普通の学校だと思います。 特に良い点もなければ悪い点もありません。 自分で勉強がしたい、できるという人には向いていると思います。
    • 講義・授業
      基本的な講義についてはわかりやすいが、コアな講義は事前に自分で勉強してから望まないとわからないこともあった。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいゼミはなかったが入ってみると親身になって相談に乗ってくれる教授だったので結果的によかった。
    • 就職・進学
      学校での斡旋はなく、自分でやっていかないといけない。 自分の力だけでやっていかないといけない。 大学名がプラスになるのは一般企業だけだろう。
    • アクセス・立地
      駅からは遠く、専属バスがあるがお金がかかる。 歩けば30分ほどかかるため乗っていた。 駐輪場はたくさん用意されていた。
    • 施設・設備
      古い建物だった。 新しい学部には新しい校舎があてられており、不公平感がいなめなかった。 門からの距離についても同上。
    • 友人・恋愛
      普通でしかない。 女子大のため恋愛はない。 他大学のサークルに入るのは可能。 友達は作りやすい。 他府県からの人がたくさんいるため初めにグループが出来ていないから。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽教育学については、将来教師になる上での基本的な教えだったので、とてもわかりやすく、ためになった。 仏教学はどの学科に行ってもマスト。 そのためか、かなり厳しい。 しっかり勉強しないとテストができない。 そのため、単位を落とす学生は多い。
    • 所属研究室・ゼミ名
      秀村ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の調べたい音楽に関するものを調べ論文を書く。
    進路について
    • 就職先・進学先
      京都市正教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校の先生になることに憧れがあったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽教員の免許が取得したかったからです。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      編入試験だったため、面接練習を行った。。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    家政学部 生活福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉全般が学べて広い分野の知識が習得できます。実習も充実しており、現場の雰囲気も実感でき指導も行き届いています。
    • 講義・授業
      それぞれ興味のある分野の教授の講義が選べるので、幅広い知識が得られます。また、質問にも丁寧に答えてくれます。また、一般教養として仏教学や他の学部の授業も選択でき、広い視野で物事を考えることができます。
    • 研究室・ゼミ
      人気があるゼミには人数が集中することがあるが、基本的には10人前後で活動します。地域との連携があるので研究も進みやすいです。
    • 就職・進学
      福祉現場はもちろんのこと、一般企業への就職も可能です。就職の相談やエントリーシートの添削もやってもらえます。
    • アクセス・立地
      京阪七条駅からは長い坂道が続いているので通うのは体力が必要ですが、慣れれば普通です。付属小学校、中学校、高校があるので朝の通学はたくさんの人が歩いています。近くには京都の街並みがあって観光客も多くとても良い環境です。
    • 施設・設備
      生活福祉学科の棟は比較的新しいですが、食堂や一番大きな校舎からは少し離れた所にあるので、授業に遅れないように早めに移動する必要があります。学科の棟に実習施設もあります。
    • 友人・恋愛
      地方出身者も多く、実習などを通じて絆が深まります。ほとんどの顔と名前が一致するような、比較的アットホームな学科です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      介護福祉の実態、現場の体験、認知症予防、リハビリテーションについて。
    • 所属研究室・ゼミ名
      井上研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      介護福祉の実態や認知症高齢者の自宅での暮らしの条件
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      現場を体験し資格も取得しましたが資格は一生有効なので、福祉現場に限らず一般企業へも就職してみたいと考え、さまざまな業種を受けました。
    入試について
    • 学科志望動機
      介護福祉士の資格取得を目指し、また認知症について学びを深めたかったので。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      付属高校からの入学だったので大学受験はしていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都女子大学
    女性卒業生
    発達教育学部 教育学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      古くからの伝統がある学校なので、信頼があります。 祖父母もよろこんでくれました。 真面目な校風だと思うので、親御さんにも安心していただけるのではないかと思います。 教育学科は、小学校の免許、幼稚園の免許を取りたいと思っている人にはぴったりな学科です。 専門的な授業もたくさんあります。付属の小学校での実習もあり、恵まれた環境です。 私が在籍していた心理学専攻では、心理学について詳しく学ぶことができます。 教育学と心理学どちらも学べるので充実した学びが得られます。 ただ、大学独自の必修授業や宗教の授業は授業料がもったいないと思うようなものもありました。 共学のように、学生が強く主張できる立場にないように思います。 その分雰囲気は穏やかで、真面目な人が多く、この大学で知り合った友達とは一生の付き合いになるだとうなと思っています。 たまに言われる「女子大」のドロドロした感じなどは全くありませんでした。合コンなども(私のまわりでは)全然ありませんでした。4年間とても楽しくすごせましたよ。
    • 講義・授業
      教育学科の授業に関しては、専門的な授業もたくさんあるので、多くの知識を身に着けることができます。 免許を取ろうと思うと必修の授業がかなり多くなりますが、個性的でおもしろい授業も多かったです。 教員免許をとりながら、心理学専攻で、心理学を学びたい方は、授業がぎゅう詰めになります。 実際私もそうでした。小学校教諭・幼稚園教諭を取ったうえで心理学を勉強していました。 大変といえば大変ですが、ためになる授業も多かったので、充実した毎日を送れたと満足しています。 一般教養や宗教などの必修の授業は正直残念な内容のものもありましたが、 学科や専攻の専門的な授業に関しては興味や関心に合わせて様々な勉強ができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      心理学専攻だったのですが、やはり教育学科の中の心理学専攻なので、 心理学を主に勉強したい、この先心理学の道に進みたい、という人ばかりではありません。 本当に心理学を学びたい、仕事にしたい、という志がはっきりしている人は、 大学院進学までを見据えて大学を選ぶほうがいいと思います。 もちろん私たちの同級生の中にも院まで進む人もいましたし、ゼミの先生もサポートしてくれていたと思います。 私の所属していたゼミはみんな仲良しで楽しかったですが、充実した勉学ができるという感じではありませんでしたので、院志望の人は不満があったかもしれません。 どこの大学でもそうかと思いますが先生によるところが大きいですね。
    • 就職・進学
      就職課主催のセミナーや面接指導、履歴書の添削などがあり、サポートの体制は悪くなかったかと思います。 うまく利用している人もいたと思いますが、私は説明会に行った程度で、あまり利用せずに自力で就活をしました。 就活氷河期だったので、全然内定がでない友人もいましたが、卒業間近になると就職課から就活の状況確認の電話が来たりしていたので、大学としても力をいれるようにしておられると感じました。
    • アクセス・立地
      京都駅からバスがでていますがふつうに市バスと同じ料金です。ケチです。 そしてうんざりするほど並びます。普通に授業に間に合うようにと何も考えないで行くと かなりの行列でまずバスに乗れずに絶対に遅刻します。 京阪の七条駅からは歩いて20分ぐらいですが最初から最後まで100%坂道です。 気候のいい時はいいですが真夏はきついです。 河原町とのバスは遊びに行くときなどは便利ですが、1時間に2本ぐらいだったように思います。 以上のことから立地はどちらかというと悪いです。 でも立命館大学とか、京都産業大学とかに比べると都心に近いだけまだましでしょうか。
    • 施設・設備
      建て替えが進んできているのできれいな校舎もあります。 新しい校舎はトイレもエレベーターもピカピカで最先端です。 ただ歴史ある大学なのでむちゃくちゃぼろい校舎や部屋もあります。 心理学の勉強用の設備や装置などは基本的なものは不自由ないぐらいにはそろっています。 学食は他の大学のものも食べに行ったりしましたが、京女がいちばんおいしいです。 大きな食堂が2つと、購買も2つ、カフェ&パン屋、クレープやパフェがたべられるコーナーもあります。 メニューも豊富で飽きないですよ。
    • 友人・恋愛
      女子大ですので恋愛に関してはもちろん期待できませんが(笑)、他大学とのインカレサークルもありますので、バイトやサークル等で出会う人が多かったです。 良く恋バナで盛り上がりました。 真面目でやさしい人が多く、一生の友達がたくさんできました。 ここに入ってよかったと思うことのいちばんが、友人関係です。ものすごく楽しかったです。充実した学生生活が遅れること請け合いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は必修の授業、教員免許をとるための授業、心理学の授業など、時間割がほぼうまるほど忙しかったです。 教員免許を取る人は3年次で付属の小学校の実習、4年次で地元の学校での実習がそれぞれ2週間ずつあります。 3年次からは心理学の専門的な授業や実験なども増えてきて楽しいです。 4年次はほぼ授業がなく、週1のゼミだけでした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      稲塚ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      各自が論文を読んでまとめてきた内容を発表し、ほかのゼミ生に質問してもらったり、 先生に意見をもらったりします。 ただ、そんなに専門的な意見はもらえません。 とにかくゆるいです。やさしい先生と穏やかなメンバーで楽しかったですが、ためになったかと言われればはいとは言えません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品会社/営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動を続ける中でご縁を感じたので。 自分の能力や志向と、企業の掲げている目標が近しいと感じたので。 あとは、一部上場企業だということや従業員数の多さなどから、安心できると思ったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      教育学と心理学を両方学びたかったので、ぴったりだと思いました。 実家から通えることや、名のある大学で両親も安心だということも決め手の一つになったかと思います。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別指導の明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      公募推薦を受けることにしていたので、とにかく国語と英語ばかり勉強しました。 もし落ちたらその後の試験では社会等の勉強も必要になったと思いますが、 絶対受かろうと思っていたので国語と英語に全力投球していました。 過去問も何度もやり、長文が必ず出題されていたので長文読解のテキストを何度も行いました。 小論文(自己アピールとかだったかもしれません)は高校の先生に添削をしてもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
206件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都女子大学の画像 :©Corpse Reviverさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

関西医科大学
関西医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆4.00 (1件)
大阪府/私立
東京医科大学
東京医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 67
★★★☆☆2.67 (6件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
偏差値:52 - 63
★★★☆☆3.33 (27件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。