みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  表象文化学部   >>  口コミ

同志社女子大学
出典:Doujo koho
同志社女子大学
(どうししゃじょしだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.13

(640)

表象文化学部 口コミ

★★★★☆ 4.17
(117) 私立大学 104 / 1740学部中
学部絞込
1171-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    表象文化学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      1年次では英語4技能の授業が必須であり、その他にも第二言語が自由に選べる。英語や外国語を学びたい生徒にとっては最適な場だと思う。
    • 講義・授業
      普通
      1クラスが少人数体制なので先生との距離が近く、自分の意見などが言いやすい環境であると思う。
    • 就職・進学
      普通
      少人数であるため、キャリア支援などは手厚く、相談しやすい環境である。
    • アクセス・立地
      良い
      駅を降りたらすぐに大学があり、とても立地が良い。周辺も飲食店や京都御所などがあり賑わっている。
    • 施設・設備
      良い
      大学内の施設は充実しており、文化遺産に登録されている校舎で授業を受けられるところも魅力の一つだと思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      様々な地方の友達を作ることができた。女子大であるため出会いはほとんどない。
    • 学生生活
      普通
      部活しかないところが、少し寂しい感じはするが他大学のサークルに入ってる人もたくさん見かける。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英米文学や音声学について学び、キリスト教の大学であるため最初の授業などもある。
    • 志望動機
      将来外国とつながる仕事がしたいと思っていたから。
      英語が好きで、もっと力を伸ばしたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:771567
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年入学
    2021年08月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    表象文化学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語力を今よりももっとつけたいと思っているやる気のある学生には本当に良い大学だと思います。レベルの高いクラスに行くと課題やテストも多く大変ですが、確実に力は尽きます。
    • 講義・授業
      良い
      春学期間だけで英語の成績が非常に上がり、自分の英語力に自信が持てるようになりました。ネイティブの先生の授業では友達と英語でさまざまな事について話し合う機会がたくさんあるので、お互いのことをよく知った友達と大学生活を楽しく過ごす事ができます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      シェイクスピアプロダクションといって、英語でシェイクスピアの劇を行う機会があります。今年はコロナのためオンラインでの開催となりました。
    • 就職・進学
      良い
      就職率や実績は、他の大学と比べても格段に良いと感じます。大学院に進学する人はあまりいませんが、将来海外で活躍したい人は2年から英語の特別コースがあるのでそこに挑戦するのも良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は今出川駅、出町柳駅です。今出川駅からは徒歩5分ほどだと思います。近くには同志社大学はもちろん、モスバーガーなどもあります。
    • 施設・設備
      良い
      同志社大学同様、歴史のある建物と、新しく綺麗な建物が混在しています。敷地が横長なので授業の移動は少し大変です。お手洗いも和式が多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子校なので恋愛関係に重きを置きたい方にはお勧めしません。レベルの高いクラスには本当に熱心な友人が沢山います。友人関係はかなり良いです。しかし、生徒によって温度差があるのも確かです。
    • 学生生活
      普通
      よさこいやESSなど様々な部活やサークルがあります。コロナ禍でどうなるかは分かりませんが、毎年学祭などがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      イギリス、アメリカ文学史では古英語や文学が書かれた時代の背景を学びます。また、ネイティブの先生の授業ではプレゼンテーションやディベートがたくさんあります。授業ではクラスメイトと、ジェンダーや差別の問題などについて話し合っています。
    • 志望動機
      将来海外で働きたいと思っていたため、とにかく英語のスピーキングやライティングを伸ばせる大学を探していたのですが、HPでシラバスなどを見て自分がやりたい事が多くあるこの大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:759232
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    表象文化学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数制授業に大変満足している。生徒によって意識の差はあるが英語は伸びる。上のクラスに入れば確実に伸びる。
    • 講義・授業
      良い
      少人数制の授業が多い。細かいレベル分けがされているので学習においていかれることはあまりない。
    • 就職・進学
      普通
      セミナーが定期的に開催されている。最近はオンライン開催が主のため参加しやすい。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川駅から近い、バスもたくさんある。バイトする箇所もたくさんあり学生にはぴったりな町だと思う。
    • 施設・設備
      良い
      お手洗いが特に綺麗。他にはロッカー貸し出しなど今のところ不十分は感じていない。
    • 友人・恋愛
      良い
      同志社大学の学生より京都大学の学生と付き合っている子の方が多い。
    • 学生生活
      普通
      文化祭やスポーツフェスティバルが定期的に開催されている。別キャンパスで行われている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      シェイクスピア作品などの文学や言語学、コミュニケーションについて学ぶ。
    • 志望動機
      英語に興味があったから。客室乗務員になっている卒業生が多かったのも理由。
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:725400
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    表象文化学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題はとても多いですが、確実に英語力がアップするし、プレゼンなどもやっているうちに上手になっていくのでいい事だらけです。第1志望の学校ではなかったのですが入学してからはとても充実した日々を送れています。
    • 講義・授業
      良い
      先生方が優しく指導も熱心です。積極性のある生徒には全力でサポートしてくれます。提出物の添削もしっかりしてくれるので本当に満足しています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私はまだゼミには入っていませんが、上回生の知り合いに聞いたところアットホームな雰囲気で楽しいと仰っていました。ゼミの発表会もあるので見に行くと雰囲気や研究内容を味わえます。
    • 就職・進学
      良い
      1年生の頃からキャリアに関する授業等があり、就職への意識も高めることができます。同女はCAへの就職が強いのでCAを目指す方にはおすすめの学校だと思います。エアラインに関する講義も開講されています。キャリアセンターでも面接の練習やESの添削をしてもらえるのでサポートが整っていると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川からゆっくり歩いて10分あれば着くので立地はとても良いです。坂もなく道は平面なのでとても楽です。周りには四条などの駅もあるので友達とも遊びに行きやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      施設が全部綺麗で、さすが女子大と思いました。ラーニングコモンズという場所では自主学習やグループ学習が出来るので試験前やプレゼン前に友達とよく勉強しています。カフェやパン屋もあるので小腹がすいた時にも助かります。
    • 友人・恋愛
      良い
      同志社女子の子は基本的に他大のサークルに入る子と学内の部活やサークルに入る子がいます。
      私は他大のサークルに入っていますが、別の学校の友達もできて恋人もできたので毎日充実しています。
      学校の友人も優しい子が多いので楽しいです!
    • 学生生活
      良い
      イベントは学園祭では有名な俳優などが来るのでとてもワクワクします。最近では城田優さん、本郷奏多さんが来られました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語力の向上に加え、イギリス、アメリカの文化、英文学、教員免許の取得など様々な学びがあります。
    • 志望動機
      元々英語を学びたいという気持ちが強かったので英文科の大学を志望していました。この学校は第2希望の学校だったのですが、高校の頃併願校を先生に相談したところ、留学のサポートも整っているし、高校からの進学者からの評価も高いとのことで志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    62人中61人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:628062
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      所属学科にのみ焦点を当てるならばかなり充実したものになっています。日本語を表象するすべてのものが研究対象なので、自由度は高いです。
    • 講義・授業
      良い
      在任教授の授業はかなり充実しています。その他いわゆる非常勤の教授は当たりハズレの幅が広いです。授業を聞いているだけで単位が取れてしまう授業、グループワークに比重が置かれた授業、様々です。シラバスをよく読み、できれば先輩に聞いて授業選択をすることをお勧めします。
    • 就職・進学
      良い
      学科の進学率は文系なのでとても低いです。年に3人出れば良い方です。就職率はかなりよく、例年ほぼ100%です。女子大なだけあって、女性の社会進出のサポートは他大学に比べても良い方だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      アクセスは、近くに地下鉄もバス停もあって良いと思います。立地に関しても、目の前には京都御所、隣には冷泉家があるので、文学や歴史を学ぶには適しています。
    • 施設・設備
      普通
      私が所属しているキャンパスは確か文化財に登録されていて、建物自体古いものが多いです。改装されたものもありますが、もう一つのキャンパスに比べたら全然です。食堂も狭く、毎日席の争奪戦が行われています。
    • 友人・恋愛
      良い
      キャンパスが小さいので、他学科の学生と関わりを持つことは難しくありません。恋愛に関しては、女子大なので、出会いの場を自ら設けないといけないです。
    • 学生生活
      悪い
      学内のサークルはとても少ないので、他大学のサークルに所属している学生がほとんどです。また、文化祭の規模は類を見ないほど小さく、参加している学生も、期待に胸を膨らませた一回生しかほぼいません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本語を表象する全てのものです。なので、小説などの文学以外にも、ドラマや映画も研究対象です。一回生のうちに現代文学、古典、日本語、日本語教育、日本文化に触れ合う機会があるので、自分の好きだと思うものを選択してください。
    • 志望動機
      元々古典を勉強したいと思っていて、立地的にも優れたこの大学を志望しました。結果的には現在は近現代文学を専攻していますが、様々なことを学べるこの大学でよかったと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:764372
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      最高です!!
      日本語学、日本語教育、近現代文学、古典文学、日本文化と、幅広く学べる。日本文化は映画やアニメなども対象になります。
    • 講義・授業
      良い
      最高です!!!
      色々なプログラムがあり、楽しいです。
      専攻以外の科目も受けれる。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高いと思います。
      サポートもしっかりしてくれていると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川キャンパスは目の前が京都御所だから静かですし、散歩にももってこいだと思う。
    • 施設・設備
      良い
      建物はすごくキレイです。とくにトイレが好きです。
      図書館の蔵書数も多い方だ思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は分からないけど、みんな優しく良いは人ばかりです。楽しいです。
    • 学生生活
      良い
      サークルは多い方だと思います。
      キリスト教の学校なので、キリスト教のイベントがたくさんあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本語学、日本語教育、近現代文学、古典文学、日本文化と、幅広く学べる。日本文化はプロの編集者さんが来て編集技術を学べものなど、面白いのが沢山あります。
    • 志望動機
      日本語教員の勉強をするのに、いちばん最適な大学だったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中13人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:673317
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したい、と思った人も望めば何でもなれると思います。同志社大学の授業を受けて単位互換もできます。
    • 講義・授業
      良い
      就職活動のフォローがしっかりとしており、また、学ぶ意欲がある人にはその場も用意されています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが沢山あり、自分の興味に合わせて専攻をとれます。積極的に活動しているところに入れば、同じくモチベーションの高い友人もできます。
    • 就職・進学
      良い
      セミナーなどが定期的に開催され、また、就職活動に対してのESや面接、プレゼンやディベートに対してのコツなどを教えていただける授業を取ることもできます
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは今出川駅です。学食は女子にぴったりのメニューで充実しています。女子専用マンションなどもあります。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は新しく、綺麗です。トイレも綺麗です。設備面ではさすが私立という感じで、とてもいいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      近くに大学が色々とあるので、インカレサークルにはいる人が多いです。女子大なので友達はすぐできます。
    • 学生生活
      良い
      学内のサークルは多岐にわたり、活動場所も沢山あるのでいいと思います。(私は入ってないのであまり詳しくないですが。)
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ゼミが3回生から始まります。それまでは色々な授業を受けたりして自分の興味をさがします。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      京都の大学に行きたかったことと、ネームバリューがあること。また、女子だけの空間というのがたのしそうだったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    43人中43人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536686
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強面、就職面でも強いサポートがあり、まわりの友人とも切磋琢磨しながら学んでいけるよい大学だと思っています。隣に同志社大学があり、そちらの図書館も利用することができるので沢山の資料を目にすることができ多くの教養を身に付けることができます。とても充実した学生生活を送ることができる学校です。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野に富んだ講師が多くいらっしゃいます。今年から文化領域と呼ばれる専攻ができ映像、絵巻物の分野に特化した研究ができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二回生でゼミの基礎演習、三回生で本格的なゼミが始まります。古典、日本語教育、現代日本語、近代文学、文化の領域から一つ選びます。自分の好きな先生のゼミを取るためにはGAPが必要になるのでしっかり成績を取っておく必要があります。
    • 就職・進学
      良い
      企業との連携が強いです。就活のサポートもしっかりしており、二回生からすでに説明会があったりします。ただ、メールでその情報が届くため注意していないと見損ねる場合があります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は地下鉄烏丸線の今出川です。他にも京阪出町柳駅から通っている学生もいます。同志社大学が隣にあり大きな食道やカフェスペースがあるので学校で昼食を取らなくてもそこで取ることができます。下宿できるところも近くにあり、カラオケやファミレスもあるので地方の方も楽しく生活できると思います。ただ、御所が近いため観光客の方が多く、道が狭いため少し歩くのに苦労する場面があります。
    • 施設・設備
      普通
      新しい施設もあり、全体的にきれいな建物も多いです。しかし、生徒数と食堂の席があっていないので使いたいときに仕えず不便です。また、キャンパス内に中学校が入っているので建物の移動が時間がかかり授業の合間に走らないと間に合わないこともあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      1回生でクラスが決められたため基本的にまわりは知っている人ばかりになります。また、学科の人数もそこまで多くないので友人を作りやすいです。恋愛については女子大なので、隣の大学のインカレサークルに入って彼氏を見つける人が多いです。
    • 学生生活
      普通
      サークルはありますが、共学のサークルが隣の大学に行けばあり、そちらの方が設備や規模が大きいので多くの人がそちらのサークルに所属します。学祭も隣の大学と時期が一緒で、規模もそちらの方が大きい印象です。同女の学祭自体はこじんまりしていてあまり目立たないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では、多くの分野に触れることができその中から自分が進みたい専攻の分野を選びます。人気の分野は成績が高い人から順に選ばれるのできちんと授業を受け成績を収めておく必要があります。二回生からはゼミの基礎演習があり、三回生からはゼミで本格的に学びを深めます。四回生では研究をさらに深めた卒業論文を書くことができ、専攻によってまた人によってテーマはさまざまです。
    • 就職先・進学先
      出版業界希望
    • 志望動機
      昔から文学が好きで、日本語について学びたいと考えていました。最初は他大学で学ぶ予定でしたがご縁があり、推薦をいただくことができたのでこの大学に決め入学しようと決意しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    36人中36人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570042
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のやりたいことも見つかり、素敵な仲間や先生と出会うことができたのでわたしは入って良かったと思っています。実践的な学びをとても大切にしているので、特色ある授業などがとても面白いです。
    • 講義・授業
      良い
      とても丁寧に指導してくださり、内容も充実しています。
      学科の講義は割と少人数で行われるので、目が行き届いており、学びやすい環境です。
      様々な大学から先生がいらっしゃっており、新しい刺激を受けることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生からゼミが始まります。
      現代日本語、古典、近代文学、日本文化、日本語教育の5種類があり、1回生のときに入門、2回生のときに基礎演習という形で受講してみることができるので失敗することはほとんどありません。先生方もとても親切で、個別での相談にも応じてくれます。
    • 就職・進学
      良い
      一般企業に就職する方が大半です。
      その中でも事務や教員など職種が多岐にわたっているので一概には言えません。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄の烏丸線今出川駅と京阪の出町柳駅に挟まれた位置にあるのでとてもアクセスがしやすいです。目の前には京都御所があり、四季を感じられることのできるとても素敵な場所です。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはとても綺麗です。トイレも綺麗です。
      古い建物は文化財で、味があり落ち着く場所です。
    • 友人・恋愛
      良い
      同女にサークルはありません。部活かクラブという形で活動しています。
      周辺にいくつか大学があるので、そちらの部活やサークルに所属している学生がとても多いです。1回生のときにクラスがあるので、そこで友だちをたくさん作ることができます。
    • 学生生活
      悪い
      クラブに入っている生徒は少ない印象です。
      EVE祭という学祭がありますが、とても小規模です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      先ほども述べた、5つの分野に分かれて勉強します。
      自分の興味のある分野を探し、深めて卒論へと繋げていきます。
      1・2回生のときは必修が多いですが、3回生になると自分の興味のある授業を取ることができるようになります。4回生は卒論制作に励みます。
    • 志望動機
      もともと古典に興味があり、とても歴史の古い京都で学ぶことに魅力を感じていました。しかし、実際に入学してみると様々な分野があることを知り、古典のほかにも自分の好きな分野を見つけることができました。
    この口コミは参考になりましたか?

    30人中30人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:589288
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本語教師を目指している学生にはとてもいい大学です。日本語教師を目指すための実習の制度が整っており、また、日本語学について詳しい教授や日本語教育について詳しい教授も多く、とても充実している学部です。
      今まで日常的に使ってきた日本語を客観的に学ぶことができるので、日本語がとても面白く感じます。
    • 講義・授業
      良い
      教授が一人一人をちゃんと見てくれるため、とても有意義な授業を受けることができます。
      これから社会にでても役立つ授業が多くあります。
      また、資格をとるための講座も多くあるのでとても助かっています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少人数制のゼミなのでクラス全員が仲良く、また教授との距離も近いため、一人一人に親身になって授業を行ってくれます。ゼミを選ぶ前に、教授の授業を受けてゼミを選べる点が良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅の今出川駅からよく使う館まで約15分ほどです。
      京都御所が目の前にあるため、紅葉などがとても綺麗です。
      学食もとても綺麗で、利用している学生が多くいます。、
    • 友人・恋愛
      良い
      京都大学や同志社大学のサークルに入ることができるので、交友関係が広まります。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:468559
1171-10件を表示
学部絞込

同志社女子大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 今出川キャンパス
    生活科 ・表象文化
    京都府京都市上京区今出川通寺町西入

     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分

電話番号 0774-65-8411
学部 学芸学部現代社会学部薬学部生活科学部表象文化学部看護学部
概要 同志社女子大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同女大(どうじょだい)」。1876年に新島襄によって設立された女子塾を前身とし、1949年にそれまでの専門学校を母体として設置されました。近年では小学校教員採用試験、管理栄養士や薬剤師においても、全国でトップクラスの合格率を誇っています。 「学芸学部」「現代社会学部」「薬学部」「看護学部」は京田辺キャンパス、「生活科学部」「表象文化学部」は今出川キャンパスにあります。今出川キャンパスは同志社大学や同志社女子中高などに隣接しています。アメリカ人が開学に尽力した経緯から海外との協定大学も多く、国際交流プログラムが充実しています。卒業後に芸能関係やマスコミ関係に携わることも多いです。

この学校の条件に近い大学

同志社女子大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  表象文化学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

武庫川女子大学

武庫川女子大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.99 (865件)
兵庫県西宮市/阪神本線 鳴尾・武庫川女子大前
中京大学

中京大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.77 (802件)
愛知県名古屋市昭和区/名古屋市営地下鉄鶴舞線 八事
南山大学

南山大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (834件)
愛知県名古屋市昭和区/名古屋市営地下鉄名城線 八事日赤
関西大学

関西大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (2238件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
近畿大学

近畿大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (1836件)
大阪府東大阪市/近鉄大阪線 長瀬

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

42.5

★★★★★ 4.55 (26件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.32 (128件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

47.5 - 65.0

★★★★☆ 4.31 (43件)
東京都新宿区/若松河田駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.25 (414件)
広島県広島市安佐南区/安東駅
神戸女学院大学

神戸女学院大学

BF - 50.0

★★★★☆ 4.23 (266件)
兵庫県西宮市/門戸厄神駅

同志社女子大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。