みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  武庫川女子大学   >>  口コミ

武庫川女子大学
出典:Suguri F
武庫川女子大学
(むこがわじょしだいがく)

兵庫県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 52.5

口コミ:

3.98

(520)

武庫川女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.98
(520) 私立内87 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.84
  • 研究室・ゼミ
    3.70
  • 就職・進学
    3.91
  • アクセス・立地
    3.73
  • 施設・設備
    4.19
  • 友人・恋愛
    3.60
  • 学生生活
    2.73
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

520件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      看護師になりたい学生にはとても良いと思います。なによりも看護棟が新しいし、友達関係も皆仲がいいです。
    • 講義・授業
      看護の先生だけでなく解剖生理学とかはお医者さんの他学部の先生も授業をしてくれます。教科書読むだけの先生もいますがテストは簡単です(笑)。病院実習は二人の先生が来て教えてくれてます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年で決めて、4年から始まります。研究室は広くて冷蔵庫や電子レンジもあります。ゼミの先生は国試の指導もしてくれます。
    • 就職・進学
      まだ3年までしかいないので誰も就職していません(笑)。9月に実習病院の合同就職説明会がありました。兵庫医大病院や県の病院から奨学金もらっている学生もいるようです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪神線鳴尾駅です。歩いて3分です。駅前におしゃれな店はあまりありません。大学内にファミマとマクドがあります。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しい。看護棟があって自習できる場所も多いですがロッカーが狭くて使いにくいです。温便座ウォシュレット完備です!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大だけあってみんな気さくです。仲がいいコだけ集まる感じです。イジメとかはないです。ゼミ決める時にちょっとモメた(笑)
    • 学生生活
      学内のクラブやってるコはいないです。関学とか甲南大学のインカレサークルやってるコが多いです。バイトはみんなしてます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師になるための勉強をしています。助産師の資格はとれません。3年は実習してます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決めてません。実習病院に色々行けるのでそれで決めます。
    投稿者ID:395324
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 教育学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生になりたい学生には、とてもよく、先生方にしっかりサポートしてもらったり、学生同士で学ぶことがたくさんあるから。
    • 講義・授業
      授業の場だけでなく、他の時間も、質問や相談などもしっかりこたえてくれるから。
    • 研究室・ゼミ
      自分の保護者のように、一人一人のことをしっかりと考えてアドバイスをしてくれるから。
    • 就職・進学
      たくさんの先生方がサポートしてくれるから。
    • アクセス・立地
      線路が近くにあり、ららぽーとなどの大型ショッピングセンターもあるから。
    • 施設・設備
      学校教育館ができたり、タブレットやICTも導入されて、とても充実していると感じるから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても広がり、たくさんの友達といろいろな行事に参加して、より仲が深まるから。
    • 学生生活
      部活が強いためサークルはないが、行事がとても多く、学部の中だけではなく、大学の全員が楽しめる工夫があるから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育学を学んだり、実際の授業や指導案の書き方などを学び、先生になるために必要なことを学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校の先生になっている。
    投稿者ID:390443
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 心理・社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子大だけあって校舎も綺麗だし、とてもいい大学でした。
      心理学や社会福祉も身につき、興味がある人にとってはとてもいい学科だと思います。
    • 就職・進学
      就職は学校推薦もたくさんある方だと思います。キャリアセンターの方も親身になって相談にのってくださり、ワークシートの書き方も丁寧に教えて下さいました。
    • アクセス・立地
      大学生がたくさん乗り降りするのに電車は普通しか止まりません。それ以外に不便さを感じたことはないですが、乗り換えが面倒だなぁと感じる事が多々ありました。大きな道路を歩道橋を使って渡らなくてはならないので、通学ラッシュの時間帯は道がふさがり歩きにくさを感じることもあります。通学路にはコンビニや美容院もあるし近くに大型ショッピングセンターもあるので学校帰りも結構充実していました。アルバイトも甲子園で売り子をしてる子がたくさんいました。近くに寮や安い賃貸物件もあるので、遠方から来ている学生もたくさんいるのでいろんな地方の友達が出来てとても楽しかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので他大学との合コンなどは多かったですが、そういうのに参加しなければ出会いはありませんでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元の病院の医療事務に就職しました。
    投稿者ID:390264
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門的なことをしっかり教えてくれて充実している。教育館とゆう建物ができて、設備も最新でとても使いやすい。
    • 講義・授業
      現場にいた、あるいは現在も現場に立っている先生が多いので最新の現場情報をおしえてもらえてとても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      就職・進路にも親身になってくれるのでとても頼りになります。
    • 就職・進学
      教育の場合就職率がとてもよく、公立の幼稚園などの就職率が非常にいいです!
    • アクセス・立地
      最寄りは阪神鳴尾駅中央キャンパスまで徒歩10分!
      とても近いです!
    • 施設・設備
      最新の設備が設置されており、教育館や看護館など専用の棟があるためとても使いやすいです!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制なので高校のときと同じように友達が作りやすいです!
    • 学生生活
      サークルが作れるようになりより充実してきています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は総合的に学び幼稚園、保育園、小学校いろんな分野を学んでいきます。二年から少しずつ自分の学びたいことを絞っていき、三年でどれを主免許にするか選び専門的に学んでいきます。全て選ぶことも一本に絞ることもできます。そして、教育実習にいかせてもらい、四年ではまとめとして、振り返り、より興味が持てたことに関して研究していきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自営業
    投稿者ID:390173
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活環境学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、様々か経験ができ充実した4年間を過ごすことができたと思う。多種多様な授業、ゼミを選択することができることが大きな要因。他にも建物は綺麗で、設備も充実していた。
    • 講義・授業
      授業の内容はシステム系、映像系、生活系と3種類あり様々内容の授業がある。プログラミングの授業など内容の難しい授業もあるが、苦手な人でもできるような課題になっている。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属していたゼミは基本的に自由な活動で、分野に捉われず色んな活動を行なっていた。卒業課題も論文の学生も制作の学生もおり、内容も多岐に渡っていた。ゼミ生同士も教授とも仲が良く、休憩時間や学校終わりには皆んなで楽しく過ごし授業時間はお互いに協力しあいながら充実したゼミ活動だった。
    • 就職・進学
      就職活動はしっかりサポートしてもらえる。1回生から参加できるプログラムもたくさんあるので、早くから準備ができる。女子大の為、総合職を目指す人は特に周りに合わせず早い時期から準備をした方が良い。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは徒歩約5分と近い。ただ大学の周りに学生が行きやすいお店や人気のお店などはほとんど無い為、授業の空き時間に大学外で過ごすには、一駅隣の甲子園駅へ行くことになる。その為空き時間も校内にいる学生が多い。学校終わりには梅田、尼崎、西宮、三宮に遊びに行く。
    • 施設・設備
      生活環境学部の学生が主に使う校舎は築年数も浅く綺麗。情報メディア学科ならではの設備が整っている。パソコンルームも十分な数あり、授業の空き時間に課題をやりたい時には空いている教室のパソコンが自由に使えるのでパソコンに困ることはない。映像関係の勉強をしたい人には、地下に本格的な撮影スタジオがあるのでオススメ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制であり、必須科目としてホームルームの様な授業がある為、友達はできやすい。入学してすぐにオリエンテーション合宿もあり、クラスの学生もすぐに覚えられる。1年生の間は高校や中学とあまり変わらないぐらいなので、大学生活にはすぐに馴染める。
    • 学生生活
      学内にはサークルがないので、サークル活動をするには他校のサークルに所属する必要がある。入学式の日には他校のサークルの勧誘が駅から大学まで途切れず並んでいるので、選択肢は山ほどある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は他校と比べてもかなり少ないと思われる。1年次は単位取得の為にも様々な分野の授業を受講すべきだが、2年、3年と徐々に自分が興味のある分野に絞って行くことができる。卒業論文は所属するゼミによって違う。論文か制作か決められていたり、制作の内容も決まっているゼミもあれば、自分で決められるゼミもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      アパレル会社の販売
    投稿者ID:415294
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は、保育士になりたくて武庫川女子大学に入りました。今は幼稚園教諭の免許と保育士資格の2つを所得見込みです。
      武庫女は、本当に学生に対して手厚いです!!身内の贔屓目ではなく、他の大学の友達の話を聞いててもそう思います。一番思ったのが、実習の時です!記録の書き方も練習も丁寧にしてくれるので、とても安心していくことができました。
      模擬保育や、ピアノの練習、練習室の開放、何より先生たちとの距離が近くて何でも相談できることが武庫女の強みです!!
    • 講義・授業
      全体的に、どうすれば学生の力になれるか、と考えて下さる先生が多いので力になります!
      実習前の不安な気持ちも全部受け止めて下さる先生ばかりで、私は本当にだいすきです!
    • 研究室・ゼミ
      教育館という教育学科だけの建物があり、階ごとに保育系の先生の研究室や、小学校の専門の先生など別れているので、相談も行きやすいですよ♪
    • 施設・設備
      Wi-Fi完備です!!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      皆穏やかで、真面目です!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公立の保育士です。
    投稿者ID:389448
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、まず楽しかった思い出ばかりである。文学部で学びたい分野を講義で学ぶことができたのは、大きな励みだったから。アルバイトと両立させながら過ごしたことも、良い思い出である。
    • 講義・授業
      授業内容は、自身の興味のある分野を選択することもでき、おかげで視野を広げることもできたから。選択授業に関していえば、希望者が多数の講義は抽選となり、受講できない講義もあった。致し方ないことであるが、少し残念な点であった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては、楽しく取り組めた。ゼミ同士のつながりも、良好であったと思う。大学院に進学してからは、より専門分野について深く調査することができたから。
    • 就職・進学
      教員関係の放課後の講義は、教授の方々は丁寧にしてくださったと感じる。しかし、一般的な学生の方たちに対してのサポートは、それほどなかったように思うから。
    • アクセス・立地
      駅からも近く、通いやすかったため。周辺環境は、夜ひとり出歩くのは少し危険な気がした。帰りの電車で、甲子園で試合がある日は、満員電車で大変だった思い出がある。
    • 施設・設備
      不便を感じることは、特になかったから。あえていうなら、エレベーターの数がもう少し多くあるとなお良かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、良好な環境であったから。卒業した現在でも仲良くしている友人もいる。やはり、同じ興味を持つ友人は良いと感じる。
    • 学生生活
      サークルには参加していなかったから。また、イベントにもあまり参加していなかった。アルバイトは、掛持ちもして自分なりによく頑張ったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年次からはゼミが始まり、より専門的な研究へと移っていった。卒業論文に向けて、図書館で何時間も書物と格闘したことを覚えている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教職員
    投稿者ID:415485
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活環境学部 情報メディア学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラス制で面倒見の良い大学です。友達も出来やすいので、学校生活において不安を抱かない人が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを体験できる期間があるので、自分に合ったゼミを探しやすい。2年の後期からゼミが始まり、ゼミの種類や研究分野も様々なので、自分に合ったゼミを選ぶと非常に充実すると思う。3年は週に2コマあるので、やりたい事柄をとことん研究できる時間がある。1ゼミ10数人なので、指導が行き届いている。
    • 就職・進学
      キャリアセンターを設置していたり、高頻度で就職の内容のセミナーを開いていたりする。しかし、実際参加してみると為にならないと感じることがある内容のセミナーもある。学校主催の企業説明会を実施していたり、就職サポートは行き届いていると思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩10分ほどの距離で非常に通学しやすい。電車の本数も多いため、アクセスは非常に良い。周辺環境も静かで勉強に集中しやすい。キャンパスも広すぎないので、休憩時間内に次の教室へ移動できない事態には陥らないと思う。
    投稿者ID:388785
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私立大学ということで、学力がピンからキリまでで授業の進行が滞ることがある。また、授業に対しての態度も学力と同じく私語をする学生や単位が貰えればよいという考えの学生も少なくなく、教授に対して横柄な態度をとる学生もいる。大多数は真面目に講義を受けているため、そのような少数が目立つ場合もある。充実している点としては、少人数授業で教授と学生の距離が近く、より専門的なことや、質問しやすい環境にある。文学部でありながら、言語情報ゼミがあり、パソコンを使ってホームページを作成したり、マクロを組んだりする授業もあり、従来の文学部とはまた違う学びができる。必ずゼミに所属しなければならないが、担当の先生はどの先生も優しく、就職活動の相談や、卒業論文、卒業制作の相談にも快くのってくれる。文学部の卒業後の進路については、銀行の受付や事務職だけでなく、SEや営業職、公務員、企画開発、販売など多岐にわたる。文学部であるがために就職活動が難しいということはない。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容としては、選択科目は自分の専門外のことについても学べる授業がたくさんあり、日本語を専門としている私でもドイツ語やフランス語、韓国の文化、体育、コンピュータなど、様々なことを学ぶことができる。他学科の学生とも授業を通してコミュニケーションをとることができるため、交友の幅が広がる。教授や講師の先生はどの先生も優しく、丁寧に教えてくれるという印象をもっているが、それは学生がどのような態度で授業を受けているかによる。真面目に講義を受ける気のない学生に対してはきつく叱責する場面もある。講義の雰囲気は、学生のやる気や授業内容によってかなり変動する。私語や居眠りが多い授業もあれば、積極的に手が挙がり、活発に行われているものもある。課題は少なくなく、他の授業の妨げになるということはない。単位については、学生がどれだけ真剣に授業を受けているかによって変わるが、大抵の場合は貰うことができる。ただし、授業の出席に関してはかなり厳しく、5回の欠席で単位不可となる。教授によっては遅刻や早退を認めない場合もある。履修の組み方はさほど難しいものではなく、迷った場合は教務課で相談することもできる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって活動が異なるため一概には言えないが、自身の所属しているゼミはゼミ全体で何かをしようということはなく、個人で作業を進めていくという雰囲気である。ゼミで飲み会に行く、合宿に行くということはなく、そういった活動が苦手な人にとってはよいが、ゼミに憧れをもって入った人は物足りないと感じる部分もあるのではないかと思う。他のゼミは頻繁に行っているところもあり、自分に合った選択はできるため問題はない。ゼミが始まるのは3年からで、2年の夏前に希望調査をし、夏終わりに発表される。定員オーバーの場合は成績順に振り分けられるため、人気のゼミに行きたい場合は1年の頃から頑張っておく必要がある。ゼミ説明会も行われるため、心配はない。卒業論文、卒業制作は、ゼミによって異なる。内容を突き詰めなければ卒業できないというゼミや、とりあえず提出さえすればいいというゼミまで様々である。
    • 就職・進学
      就職活動に関してはかなり厚く、キャリアセンターで相談にものってくれる。就職活動にむけたガイダンスや、企業説明会なども頻繁に学内で行われているため、機会はたくさんある。大手の学内推薦もあり、充実していると思う。公務員試験、教職に関しても講座を開くなど、支援は充実している。就職活動は、やはり大手を狙うとなると難しいものはある。自身の能力がかなり長けていないと厳しいが、中小企業であれば大抵は見つかる。就職活動の際に強みとなるのは、学生生活で何か一つのことを頑張ってきたかである。部活やバイトなど何か一つ頑張ってきたことがあればよい。勉強を頑張ってきたというのは弱い。大学院への進学も選択肢としてあるが、大抵の人が就職になる。教職系、心理系の人に多い傾向がある。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で10分程度で着くため、立地はかなりよい。すぐ隣に高速道路があるため騒音という部分に関してはないとは言いきれないが、それほど気にはならない。最寄り駅はそこそこ有名ではあるが特急が止まらないため、朝はかなり混雑する、甲子園での試合が重なった場合は覚悟が必要である。
    • 施設・設備
      キャンパスに関しては学部によって分かれているので、使いにくいということはない。教室は最近改装工事を繰り返しているため、綺麗になっている場所もあれば、昔のままで汚くはないが綺麗とは言いきれない。学部専用のパソコン室や練習室があり、他学科を気にすることなく使用することができる。図書館はとても居心地がよく、最近になってライブラリーカフェというものができ、業者が入ってコーヒーやサンドイッチなどの販売をしている。とても美味しい。図書館はとても静かで、試験前や課題をするには最適である。部室棟もあり、各部活専用のブースがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため恋愛に関しては特にない。友人関係に関しては、学力に差はあるものの、かなり派手な学生がいるわけではないので、誰とでも仲良くできると思う。部活動に入ることで他学科の学生とも友人関係となれる。
    • 学生生活
      私の所属している部活動では地域の方とのコミュニケーションを重視しているため、演奏会では多くの地域の方が楽しみにしてくださっていると耳にすることが多い。大学のイベントとしてほ、1年生の出席行事である体育祭では、学科別の演技ご行われたり競技があったりする。文化祭は、学内限限定のアーティストライブや、お笑いライブ、模擬店、展示があり、かなり盛り上がる。アルバイトやボランティアについては、授業や部活動の合間に時間を見つけて行っている学生がほとんどである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はそれほど授業がなかったというイメージ。必修や選択必修をしっかりと取っておけば後の年次で困ることはない。それに加え、自分に合わせて選択科目を取っておけばより楽になる。2年次は1年次に比べて授業が少し増えるというイメージがある。資格の授業も本格的になってくるため、5限の授業も増える。取らなければいけないものを取っていれば大丈夫。3年次は、必修や選択必修は減るものの、資格の授業が増えるため授業はそれほど変わらない。資格の授業は落とすと来年にしか開講されないものもあるので注意が必要である。ゼミも入ってくるが、内容はゼミによって様々である。卒業論文のことを始めるところもあれば、そうでないところもある。4年次はグッと授業数が減る。ほとんどがゼミだけか、資格の授業だけである。このとき、他年次でサボっていたりすると痛い目にあう。就職活動も入ってくるため、授業が多いのは死活問題になる。4年次での落単は卒業にも関わってくるので他年次で単位は揃えておくのは当たり前。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:410017
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 心理・社会福祉学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      行事に参加しないといけないが、それはそれで楽しい。資格取得に関して、コース説明もしっかりしているし、担任の先生がいるから、相談に乗ってもらえる。クラスもあり、友達を作りやすい。
    • 講義・授業
      資格取得に必要な授業もあり、必修の授業もあるが、面白いものもあれば睡眠に、なってしまうものもある。共通教育は、全学年全学部が応募できるため、競争率が高い。
    • 研究室・ゼミ
      初年度ゼミがあり、一年生だかが参加できるゼミがあるが、私は参加していないため分からない。他のゼミも同様。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセント、生徒の満足度もほぼ100パーセントであるため、良い成績だと思う。就職後、先輩がたくさんいるため過ごして行きやすい環境だと先生方は言っていた。
    • アクセス・立地
      家からは遠いが、駅から学部の校舎までは近いほうだと思う。朝の通学ラッシュになると、生徒がたくさんいるため、駅は混雑する。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く、エスカレーター、エレベーターがあるため、移動には困らない。校舎はとても綺麗で、トイレなども常に綺麗である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制のため、友達は作りやすい。恋愛に関しては、サークルなどに所属している人ほど彼氏ができやすい。女子大なので学内での恋愛は厳しい。
    • 学生生活
      サークル、部活に所属してないので分からない。しかし、部活に関しては、インカレに出場するなどそれなりに強い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は基礎科目の授業が多い。必修には、資格に必要なものと英語がある。2年次から専門科目が多くなり、実習などが増える。コース選択は1年次に行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      今のところ未定
    投稿者ID:410010
    この口コミは参考になりましたか?
520件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  武庫川女子大学   >>  口コミ

武庫川女子大学の学部

文学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.98 (231件)
音楽学部
偏差値:37.5
★★★★★ 4.59 (17件)
生活環境学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 4.01 (161件)
薬学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.77 (57件)
健康・スポーツ科学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.92 (53件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.00 (1件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (127件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.97 (367件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。