>>     >>     >>  口コミ

京都産業大学
京都産業大学
(きょうとさんぎょうだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:48 - 56

口コミ:

3.84

(166)

京都産業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.64 192位
研究室・ゼミ 3.68 174位
就職・進学 3.64 191位
アクセス・立地 2.12 409位
施設・設備 3.73 151位
友人・恋愛 3.72 101位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

167件中 1-10件を表示
  • 京都産業大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営についてしっかりとした
      カリキュラムが組まれていて
      他の学部の内容も受講できて
      自分のやりたい勉強ができるため。
    • 講義・授業
      講義は教授が生徒に任せるという形で
      自分がやる気があれば
      おのずと学習に意味が出てくるし
      自己の意識改革にもなる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは楽しく深く学ぶことができて
      学習も大学生活も充実したものになれる。
    • 就職・進学
      大学の教授が親身になって相談に
      のってくれるし的確なアドバイスで
      とても良い就活に繋がる。
    • アクセス・立地
      大学前から多方面にバスがあり
      シャトルバスもあるし
      バイク通学も許可されているので
      通い易さは心配ない。
    • 施設・設備
      新しい校舎ができていて
      トイレなどもホテルのように
      キレイで良い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    男性在校生
    文化学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      多くの国の文化や歴史についてより詳しく勉強し自分の力とすることができます。
    • 講義・授業
      人数が多すぎない講義が主なので先生への質問が行いやすく知りたいことをよく知ることができます
    • 研究室・ゼミ
      多くの国をテーマとしたゼミがあるので自分の知りたい地域の文化や歴史を勉強できます。
    • 就職・進学
      多くの企業への就職実績があり自身の努力次第で様々な企業へ就職することができます。
    • アクセス・立地
      バスや地下鉄など多くの公共交通機関があるので通学には困らないです。
    • 施設・設備
      全体的に施設は綺麗で特に食堂の数が多く様々な食事をすることができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    女性在校生
    外国語学部 アジア言語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国語学部の建物が新設されて、使いやすいです!
      留学生の触れ合う機会もたくさんあります!
    • 講義・授業
      ネイティブの先生もたくさんおられ、また、日本人の先生もおられるので、すごくわかりやすいです!
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入ってないのでわからないんですが、素晴らしいと聞いています!
    • 就職・進学
      就職するための資格がとれたり、説明会などもあるので充実してます
    • アクセス・立地
      山の中にあり、アクセスはあめり良くないです。シャトルバスの使用をおすすめします
    • 施設・設備
      施設が新設されて、とても綺麗です!いい匂いです!
      雨の日は滑ります!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    女性卒業生
    コンピュータ理工学部 インテリジェントシステム学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-05-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      コンピュータの基礎をしっかりと学ぶことで、
      時代が変わっても活用することができる知識や考え方を身につけることができます。
      学生のやる気はピンキリです。周りに流されなければ学べることは多いです。
      施設が充実しており、熱心な学生に対しては先生も協力的なため、何かやりたいことがある方にとっては非常によい環境です。
      欠点は、アクセスの悪さです。最寄り駅からバスを利用しないと、とても通学できません。学生の大半がバスを利用するため、バスが混雑し、通学するだけで疲労がたまります。
    • 講義・授業
      学部の2年次までは、数学、物理、コンピュータの基礎知識や考え方を身につけるための講義が多いです。最新技術を学びたいと考えている方にとってはあまり面白くないかもしれません。しかし、ここでしっかりと基礎を固めておくことはとても大切です。ここで必死に打ち込めなかった場合は、3年次から本格的に始まる専門科目や研究で泣きをみることになります。
      先輩方からの協力があれば、講義内容の習得はかなり楽になります。
      実習科目としてはグループでの実験がありますが、ここではやる気のある一部の学生に負担が押し付けられる傾向にあります(レポートは殆どの場合個人で提出するため、そこできちんと差はつきます)。
    • 研究室・ゼミ
      配属について:1つの研究室に対し、毎年5人程度が配属されます。自分が希望する研究室に配属されるかどうかはこれまでの成績が直接関わってきます。人気のある研究室であれば、成績が良くないと入れません(毎年少しずつ配属方法を変えているようなので、今もそうかはわかりません)。ここまで単位をギリギリでとってきて、自分の希望する研究室に配属されず、その結果、留年または退学するという方もいます。
      雰囲気について:先生の性格や配属されている先輩方によってガラリと変わります。配属前の訪問でどのような雰囲気の研究室か理解しておくようにすれば、自分のスタイルに合った研究生活を送ることができます。
      研究内容について:それぞれの研究室の先生の専門分野に関する研究を行うことになります。具体的に何をするのか自分で決めることができる研究室もあれば、先生が研究の詳細を決める研究室もあります。研究したいことがしっかりとあるならば、先生に相談すれば大抵は協力してくださると思います。研究に熱心な学生に対しては協力的な先生が多いです。積極的に学会発表を行っている研究室もあります。
    • 就職・進学
      大学院進学は毎年10人程度です。その他の学部生はIT関連の企業にシステムエンジニアとして就職する人が多いようです。
      講義の成績が一定以上であれば、学内推薦入試を受けることが可能です。試験内容は面接のみです。内部推薦で大学院に進学した場合、授業料の70%の奨学金を受け取ることができます。さらに、成績が優秀であれば、1年早く大学院を卒業することができる早期卒業制度を利用することができます(研究にうちこめる期間が1年減るうえに大学院の単位もとっていかないといけないので、非常に忙しくなるという欠点もあります)。以上のように、金銭面では手厚い支援があります。
      研究、開発職に就職を希望する場合は、大学院卒業が条件になっていることもあるので、進学を強くおすすめします。
    • アクセス・立地
      山に建っているため、自然が多いです。大学の近辺にはほとんどお店がありません(コンビニはありますが)。外に遊びに行く場合はバスに乗って駅まで行き、そこから京都や河原町あたりに行くことになります。
      通学の際には、ほとんどの学生が最寄駅からバスを利用するため、バスは非常に混雑します。特に京都バスは毎朝長蛇の列ができます。そのため、早めに家を出る必要があります。私は2時間半かけて通学をしていたのですが、講義開始の40分前に地下鉄駅前のバス停についたにもかかわらず、講義に遅刻した経験があります。
      帰りも、講義終了直後はバス停に長蛇の列ができ、時間を無駄に消費します。
      以上から、アクセスについては非常に悪いと思います。あまり遠くなければバイクで通学するのが一番楽かと思います。
    • 施設・設備
      銀行ATM、コンビニ、学食、本屋、文房具屋、etc...
      周辺にお店がないことも関係しているのか、学内で必要なものは一通り揃います。
      オープンキャンパスで様々な大学に見学に行きましたが、ここまで学内の店舗が充実している大学はそうないと思います。
      また、非常に高い学費を払っているだけあって、一部の老朽化した校舎を除いて、建物は全体的にとても綺麗です。老朽化した建物も建て直したりしているようなので、施設、設備に関しては文句はないでしょう。在学時に一番大きかったのは、エスカレータが外に設置されたことでしょうか。キャンパスが広いうえに高低差があるので、講義毎に教室を移動するのが大変でしたが、エスカレータが設置されたことにより、かなり楽になりました。
    • 友人・恋愛
      男性の口コミはすでに多数よせられていますので、女性視点で書きます。
      友人:女性は最終的に一つのグループに固まることが多いです。学部の性質上、オタク趣味に理解のある女性が多く、共通の趣味を持つ友人とめぐり合うことができれば、大学生活が充実したものになります。学部外との交流はほぼサークルやイベントを通じてのものとなります。他学部の友人を作りたい場合はサークルに入ることをおすすめします。
      また、SNSの利用率が高いのもこの学部の性質です。うまく活用すれば性別関係なく、仲良くなることが可能です。
      恋愛:男女比を見れば明らかですが、女性側は学部内で恋愛に発展する可能性はそれなりにあります。
    • 部活・サークル
      部活、サークルには入っていなかったので正確な評価はできませんが、友人達を見ていると、真面目に活動をしているところとそうでないところの差は激しいように思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学科が3種類ありますが、基本的にはどの学科に入っても好きな講義をとれるので、学びたいことを学ぶことができます。分野はハードウェア、生体計測、脳科学、ネットワーク、セキュリティ、UI、画像処理、感性工学など書ききれないほど多彩です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      画像処理
    • 所属研究室・ゼミの概要
      詳細は記載しませんが、医療画像についての研究をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      京都産業大学大学院→医療機器メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔病弱だった経験から、医療に関係する職につきたいと思っていました。
      医療機器メーカーであれば、医療に接することができ、さらに大学で学んだことを活かすことができると考えました。
    入試について
    • 学科志望動機
      学ぶことができる分野の広さ、設備のよさに惹かれました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      京都工芸繊維大学が第一志望だったため、その赤本を繰り返し解いていました。京産の一般入試に関しては、出題される問題の難易度はそれほど高くないので、高校で使用している教科書と問題集に載っている問題が解ければ、特別な入試対策は必要ないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    女性卒業生
    外国語学部 言語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      言語学科にはイタリア語、スペイン語、ロシア語、インドネシア語など他の大学では学べないような言語をネイティブの先生を交えて勉強することができます。英語プラス他の国の言語を勉強してみたい人、英語は苦手だけど新しい言語を習得してみたい人にはとても良い環境です。どのクラスも少人数なので先生との距離も近く、仲の良い友人もつくりやすいと思います。
    • 講義・授業
      私はイタリア語専修クラスに属していましたが、教授、ネイティブの先生ともにとても優秀な方々ばかりで、講義に飽きることがありませんでした。はじめの頃は基礎的な内容ですが、講義が進むにつれて言語を通じて歴史や文化なども学ぶことができました。毎日のように講義があるので、根気のある人であればどんどんスキルアップすることができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      私自身は留学期間の関係でゼミに属することはできませんでした。春・秋を通しての講義なので、秋学期から留学しようと考えている人は注意です。
    • 就職・進学
      進路センターでは、予約をすれば一対一で話を聞いてくれます。自分の志望する業種を説明すれば、資料を一通り並べてくれます。3年生の秋になるとさまざまなガイダンスがおこなわれ、企業の選び方からエントリーシートの書き方、面接対策などのサポートをしてもらえます。4年生になってからでも同じようにガイダンスをおこなってくれるので、留学でまわりより出遅れてしまったと思っても安心です。
    • アクセス・立地
      アクセスははっきり言って悪いです。必ずバスを使用しなければなりません。なのでバイクで通学している学生も多く、そのための駐輪場もかなり広くつくられています。大学の周辺には何もありませんが、コンビニなどは学内にあるので心配ありません。京都に今まで来る機会がなかった人は、大学に通っている間に色んな観光地を訪れることができると思います。
    • 施設・設備
      最近、改修工事がおこなわれたのでだいぶ綺麗になったと思います。山の中にあるので坂道が多いですが、あまりに傾斜が激しいところにはエスカレーターがあります。総合大学なので学部棟がいくつもあり、一般教養科目などを受ける際には移動が大変なこともあります。いつでも使えるパソコンルームや、専門的な書物も多くある図書館、美味しい学食など一日過ごしても暇にならないと思います。
    • 友人・恋愛
      1年生のころには英語が必修科目としてあります。そこで他学科の学生とも知り合うことができます。専修クラスでは、少人数なので何度か顔を合わすうちに気の合う友人を見つけることができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は必修科目を毎日受けなければなりません。基本的な語学の知識を学び、3、4年次から履修できるコミュニケーション論でヒアリング・ライティング・リーディング・スピーキングをネイティブの先生たちと学んでいきます。イタリアの長い歴史や、映画、方言などおもしろい講義が多いですよ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域に根付いた場所で人々に貢献できる仕事をしたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語以外の言語を学びたいと考えており、数ある国の中でも料理の美味しいところを選びました。ほかの大学ではあまり学ぶことのできない言語ですが、街中の店名や料理名などさまざまなところで使われていたり、オペラ音楽にも欠かせない言語であるというところに興味があり、それらを理解できるようになりたいと思ったことがきっかけです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で学んだ広く浅い知識をベースに、大学の過去問題を何度も繰り返し解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    男性卒業生
    理学部 数理科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科の良さは最近の学生の成績が上がってきたこともあり偏差値が上がり、講義内容も充実してきている。上がり始めたのがつい最近のことなので講義内容についていけない学生もいるのが実情。そういった学生のサポートとして質問時間が設けられているが理学部の教授の中には良く接してくれる教授と、そうでない教授の差が激しく正直行きづらいと思った。良いと思うこともたくさんあるが、直したほうが良い点もあるので評価が4の部分があります。
    • 講義・授業
      講義に対し真面目な教授とそうでない教授で差が激しく、学生側も真面目に受ける講義とそうでない講義がわかれ、真面目に勉強しに大学に来ている学生にとっては雰囲気よろしくないと思ったから
    • 研究室・ゼミ
      たまたまだが私が研究室に入った時期が、教授の定年退職、留学が重なり入りたい研究室が募集していなかったことがあったので評価は4にしました。勉強内容はどの研究室も良いと思います。
    • 就職・進学
      就職率は毎年90パーセントを超え、大学院に進むものも数人おり、その進む道へのサポートが充実している。
    • アクセス・立地
      山の上に立地していることもあり、ご飯は学食かコンビニに限られてくる。学内にしか施設が無いのでお昼時などすごい混雑し食べに行くタイミングを間違うと講義に遅刻してしまう。また山の上なのでシャトルバスが出ているがここもすごい混雑する。
    • 施設・設備
      最近創立50周年を迎えるということで古い建物を建て直したり、全体的に見た目が良くなっているし、サポートセンターも増え学生生活が過ごしやすくなった。
    • 友人・恋愛
      理学部は少人数でもあるし、やはり男子のほうが人数は多く女子の人数は少ないが、男女ともに活発な人が多く、楽しい学生生活が送ることができる。カップルも少人数ながら多く学部内で成立していたと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      確率論を研究室で勉強しました。各研究室の学生の人数が5~6人なので教授との距離が近く、研究内容に疑問が残ることが少なかったです。わからない点は分かるまで教えてくれる優しい教授ばかりです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      辻井研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      確率論を学ぶことができます。主に株価の値動きを数値化したり、公式化したり、疑問を解いていくような研究室でした。残念ながらこの研究室は教授が定年退職したためもうありません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      数学の勉強しかできず、どこに就職したいなどの希望が無かったため手当たり次第に説明会に行き、やりがいのある仕事だと思ったので不動産関係の仕事先に就職しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      勉強が数学しか得意でなかったため、とことん追求したいと思いこの学部学科に進みました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      京都産業大学は滑り止めでセンター利用の試験を受けたためそこまで対策は全くしませんでした。ですがどこよ大学もセンター試験は必須なのでそこは抑えておくべきです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    女性卒業生
    外国語学部 言語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国語学部言語学科はさらにいくつかの言語専修に分かれており、フランス、イタリア、スペイン、インドネシアなど自分に興味のある言語を専門的に学ぶことができます。 ネイティブの先生が各専修にいるので、オーラルコミュニケーションの講義も充実しています。 他の学科に比べ、少人数クラスなので先生との距離も近く、仲の良い友人もできやすい環境です。 語学に興味がある人にとってはうってつけの学科専修ですが、なんとなく雰囲気で選択してしまうと、週5である講義に耐えられなくなってしまうかもしれないので注意です。
    • 講義・授業
      1、2年生のころは毎日1コマないし2コマの必修科目がありました。 受けてみたいと思った一般教養とかぶってしまっていたことも何度かあり、その点では少し残念でした。 講義の内容は、専修ごとに異なりますが、イタリア語に限って言うと、とても満足できるものでした。 前提としてイタリア語を学びたいという気持ちが大切ですが、教えてくれる教授、ネイティブの先生ともにもったいないくらい優秀な方々が揃っており、学ぼうというやる気のある人にとっては良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      イタリア語の先生のゼミに入ると、必修科目を一緒に受けていたメンバーとまったく同じということになり、講義自体もなあなあになってしまいがちです。ただ、その雰囲気に負けず、自身が追及したいと思うテーマがあれば教授は何でも教えてくれるので、人によっては自己成長がのぞめると思います。
    • 就職・進学
      進路センターの方々は非常に親切な対応をしてくれます。 エントリーシートの書き方、面接対策などさまざまなガイダンスが3年生の中ごろから行われます。
    • アクセス・立地
      アクセスはかなり悪いと言っていいと思います。 山中にあるので、どの沿線からも離れておりバスを利用せざるをえません。 バイク通学の学生が数多くいたのはそのせいだと思います。 京都にあまり行く機会がなかった方にとっては、周辺の観光地を4年間かけて散策できるので面白いですよ。
    • 施設・設備
      私が卒業する時期になって大学が全面的に改修工事行い始め、現在はかなりきれいになっていると思われますが、通学当時はお手洗いが和式の方が多いところがあったり、一般教養科目などで訪れる学部棟が分かりにくいところにあるという難点がありました。 自由に使えるパソコンルーム、晴れた日にはお昼ごはんを食べることのできるテラス、のんびり休憩できるピロティなど空いた時間にリラックスできる場所が多いと思います。図書館には総合大学ならではの多種多様な書物が取り揃えられており、また映画鑑賞もすることが可能です。 学食も美味しいのでおすすめです。
    • 友人・恋愛
      言語学科では選択した語学に加え、1年次に必修で英語の講義があります。そこで他の専修の友人をつくる人も多いみたいです。 イタリア語専修クラスは一学年に約30人くらいの学生がおり、2年間は必修科目を一緒に勉強していきます。そのなかで自ずと性格や趣味の会う友人と出会うことができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は基本的なイタリア語の文法やコミュニケーションを主に勉強していきます。加えてその他の歴史文化、文学、オペラなどを学ぶ講義が選択必修科目のなかに含まれています。 必修科目をこなしながら、一般教養科目もいくつか履修していました。 3年次からネイティブの先生の講義が増えていきます。机に向かって必死に動詞の活用を覚えたり文法の仕組みを理解するというよりは、楽しく会話しながら実践的なイタリア語を学びました。 3年次の秋学期から約10か月間、イタリアへ語学留学をしていました。就職活動を真剣に行いたい方は、1年次から短期語学留学制度があるのでそちらをおすすめします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融業/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      誰の生活にも身近な存在であり、地域の方々の小さな支えとなる存在になれると感じたためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語以外の言語を話せるようになりたかったため。英語は大の苦手だったので、一から学べる言語が良かったということ、またオペラや食文化などにも興味があったのでイタリア語を選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で広く浅く勉強してきたことをベースに、とにかく過去問題を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業のジャンル数も揃っていて教室数も揃っている。だけど経済学の人気のある授業では大きい教室でもカバーしきれないほど窮屈になる場合がある授業がある。
    • 講義・授業
      授業のジャンルが多いので自分が将来就職したときに役に立つことが学べる。複数開催される授業があるので重複も避けることができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数も豊富で楽しみながら受けることができる。外に出向いての活動などもあり仲間との親交も深めることができると思う。
    • 就職・進学
      学校での企業を招いてのセミナーなどが数多く行われている。進路センターもあり就活についてわからなかったら聞きにいくことができる。
    • アクセス・立地
      電車通学の人は駅から遠くバスが必須。本数自体は結構ある。学校は山奥にあるので校内以外では徒歩で飲食店に行くのは苦労する。
    • 施設・設備
      施設については教室数も非常に多く、自習などをする環境も整っている。パソコンも自由に使えるし図書館にもたくさんの書物が揃っている
    • 友人・恋愛
      サークルなどの数も多く入れば他学部の人とも交流なども深められるしいいと思う。ゼミやサークルについても同じことが言える。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済についての基礎を中心に学びました。2年からはより専門的なことが始まりゼミも始まり将来について考えやすくなる
    進路について
    • 就職先・進学先
      携帯/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      資格もなく営業にいって学ぼうと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      明確に将来像がなかったので経済を学ぼうと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      部活をしており入試も早かったので傾向をつかみ短期間で濃く勉強した
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生が法律の基礎から丁寧に教えて下さり、法律の素人の私が少なくとも興味を持てる様な状態までにして下さいましたので、それは良かったです
    • 講義・授業
      基礎から丁寧に教えて下さり、分かりやすいので、興味を持てる様な講義なので、どの先生も魅力的な内容ですのでオススメです
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは就職の役に立つとは思いますが、特に身のある中身ではありませんでした。講義の延長でしかないので、特に得るものはない
    • 就職・進学
      警察官への就職が多いです。後は、社長の先輩が多いので面接で有利というか話のネタにはなるかな?とは思います。
    • アクセス・立地
      山のうえなので立地は悪い。車はバイクがないと厳しいが、バスはある。しかし、幅があり、すぐに出るバスが無かったりするので不便
    • 施設・設備
      設備が良いとは思うが、山の中にあり、教室移動が大変で悩ましい所があるが、風景は良いのでストレスは特にない
    • 友人・恋愛
      女の子はかわいい。男の子はカッコ良くない。ゼミはかわいい娘がたくさんいる様な気がするのは多分正しいのではないかと
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法律の基礎から政治学に至るまで幅広いと思う
    入試について
    • 学科志望動機
      つぶしが利くと考えたから。それ以外ないと思う
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      四谷学院
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら暗記。公式を暗記しまくった。以上
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都産業大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由な感じなので学業、サークル活動に打ち込める。サークルも様々あるので、自分に合った活動ができます。
    • 講義・授業
      自主性を重んじています。ゼミも色々あるので、自分に合ったゼミを選びましょう。個性を活かすにはいいと思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、色々あるので、自分に合ったゼミを選びましょう。ゼミによって打ち込み具合が変わるので事前に情報を集めましょう
    • 就職・進学
      就職に関しては可もなく不可もなくだとおもいます。よっぽどの大企業でない限り足切りもないと思われます。
    • アクセス・立地
      地下鉄の終点まで行き、バスなのでけっこう大変です。バスも待ち時間が長かったり、本数がそんなに多くないです
    • 施設・設備
      学科は年々、増えていってるのかと思います。なので、その分自分に合った選択をするのが重要だと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルやバイトなど、学業だけでなく、いろいろなことに打ち込めると思います。ただ、単位が足りないと留年するのできをつけましょう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年のときは一般教養が多かったですが、2年から専門的になります
    • 所属研究室・ゼミ名
      井川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      実際の企業などの貸借対照表を見て、学びます
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品メーカー 営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品に携わる仕事をしたいと思っていたので。
    入試について
    • 学科志望動機
      特に進みたい学科もなかったので、つぶしがききそうなので
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を解きまくりました。あとは基本をやりました
    この口コミは参考になりましたか?
167件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都産業大学の画像 :©Original uploader waさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

聖路加国際大学
聖路加国際大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。