みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸女学院大学   >>  口コミ

神戸女学院大学
出典:Miya
神戸女学院大学
(こうべじょがくいんだいがく)

私立兵庫県/門戸厄神駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

4.20

(238)

神戸女学院大学 口コミ

★★★★☆ 4.20
(238) 私立内16 / 569校中
学部絞込
2381-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      先生は熱心だが1年のうちは必修科目が多くてオープン科目という選択科目をあまり取ることができず、課題が少し多いから
    • 講義・授業
      良い
      一生懸命に教育してくれて熱心で非常に素晴らしい先生が多いから
    • 就職・進学
      良い
      女学院は例年就職に強く、いい企業に就職した先輩が多いらしいから
    • アクセス・立地
      普通
      神戸女学院の最寄り駅から15~20分ほど歩かないといけないから
    • 施設・設備
      良い
      校舎がヴォーリズ建築で作られていて、伝統的な美しさがあるから
    • 友人・恋愛
      良い
      女学院の学生に性格の悪い人はあまりいなくて、いい人ばかりだから
    • 学生生活
      普通
      サークルは数が少なめで、少し規模が小さく、他大のものに入る人が多いから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生ではイントロダクションの授業が文学、言語学、国際関係学の3分野がある
    • 志望動機
      もともと英語科に進学したかったが、第一志望に落ちてしまったため
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605283
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    文学部総合文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      色んなことを広く勉強したい人には向いていますが、一つのことに深く学びたい人は向いていません。ですが、たくさんの知識を得られます。
    • 講義・授業
      良い
      特に英語に関しての教育が熱心です。TOEICの得点アップに繋がる授業はとても有意義です。
    • 就職・進学
      良い
      規模が小さな大学ですが、手厚いサポートのおかげで大企業に就職する人が全国で見ても割合が大きいです。就職ガイダンスもかなりの頻度であります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅から約10分、狭い道を歩かないといけません。また正門から校舎までは山登りです。めちゃくちゃキツく、タクシーで来る人もいます
    • 施設・設備
      悪い
      校舎は洋風でとても美しいです。が、施設はそんなに充実していません。あまり研究とかないので。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学校内のサークルに入ってないので友達は少ないです、
      比較的さっぱりしてる人が多いので、単独行動する人が多いです
    • 学生生活
      悪い
      キリスト教に関するイベントはよく行われています。サークルは少なく、活発とは言えません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歴史、文化、文学、福祉、メディア、法学、経済、哲学、宗教、教育、国際関係などたくさんの分野を広く学べます
    • 就職先・進学先
      教師
    • 志望動機
      広く色んな知識を持ちたかったから。自分の学科だけでなく、理科系や音楽の分野も学べるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:598634
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもよい大学です。講堂で毎年クリスマス礼拝などもあり行事も整っています。あきこまには講堂で音楽部の演奏を聴きながらリラックスできます。教授も著名なかたがたくさんきらっしゃいます。研究室は自分の学びたい分野に特化できます。
    • 講義・授業
      良い
      何事にも親身に教えてくださり、とても丁寧な対応に毎日助けられています
    • 就職・進学
      良い
      とても丁寧に教えてくれます。神戸女学院では、ほかの大学より少人数なので先生との距離も近いです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近いです。西宮北口から一駅なので、帰りは西宮北口や三宮などとても充実しています
    • 施設・設備
      良い
      講堂は素晴らしいものです。また食堂もとても美味しく、たまに音楽部のライブもやってくれます。
    • 友人・恋愛
      良い
      切磋琢磨できる環境があります。恋愛は女子だけなのでないです。
    • 学生生活
      良い
      オープンキャンパズでは豪華商品がもらえます!
      プロジェクトマッピングではとても綺麗な神戸女学院が見れます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      留学制度も整っており、英語について高校とは違う視点から深く学ぶことが可能です。
    • 志望動機
      英語に特化し、将来は海外で働いて世界に貢献したいと思っているからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中12人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:596694
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    人間科学部環境・バイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもいい大学です。
      みんな気品があり、性格がとても優しい子がおおい印象です。
      優しい方ばかりでキャンパスも美しく来る価値はあると思います
    • 講義・授業
      良い
      実験の授業では様々な面で先生方がサポートしてくれるので問題は無い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      しているが、成績が良くないと入りたいゼミに入れないという問題はある。
    • 就職・進学
      良い
      Caなどは目指している生徒も多く、同じ目標に向かって頑張ることが出来る
    • アクセス・立地
      普通
      山なので通学で坂を登るのが辛い。 登山と下山と呼ばれている。、
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは綺麗で、楽しく通うことが出来、四季折々の季節が本当に楽しめます!!
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は最高でとても良い友達しかおらず、怖い人はいませんが、女子大なので、彼氏がいる子が共学に比べると少し少ないです。
    • 学生生活
      悪い
      女子大ということもあり、サークルや部活は他大学のサークルにはいる人が多い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      他学部の授業も受けることはできるので、音楽、心理、英語、文学も学ぶことができます。
      マイナー先行も可能です。
    • 志望動機
      神戸女学院にはいって、品のある女性になりたいということとと、学べる環境、人の良さで大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:595064
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      これまでの結果のようなもの。いいとこもあるし悪いとこもあるので中間の答えだ。学校の勉強の内容はいいが、その他の施設や、人として学ぶ部分のサポートが欠けているのではと思う。
    • 講義・授業
      良い
      わかりにくいところがおおい。興味のない授業まで取らないといけない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミをそこまでしてないのでわからない。オンラインが難しい。
    • 就職・進学
      良い
      自分が望めばそうだんにのってくれるサービスがあるときいた。利用はしてない。
    • アクセス・立地
      悪い
      すごい遠い。不便。乗り換えがめんどくさいし、その駅には学校しかないんじゃないかと思うほど何もない。
    • 施設・設備
      普通
      古いとおもう。設備というより立地が。学部によって設備が違うのではと思う
    • 友人・恋愛
      普通
      そもそも女子校なので恋愛があるはずはない。友人関係はまあまああるのでは?
    • 部活・サークル
      悪い
      サークルは部活のような真剣なものしかない。みんな他の学校のサークルにいっている。だから学校のサークルは充実してないと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学部の名前の通りのことを学ぶと思うが?どういうことというと?英文としか言いようがない。
    • 志望動機
      志望校じゃないそもそも。滑り止め程度で受けたものだから大した理由とかない。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658819
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    人間科学部心理・行動科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学をやりたいと思って選んだので、とても充実しており、先生のきめ細かい指導が受けられるので満足しています。臨床心理学を専門としておられる先生が多い印象です。もちろん、認知心理学や社会心理学などの行動科学を専門としておられる先生もいらっしゃいます。
    • 講義・授業
      良い
      様々な視点で心理学について学べます。先生の指導も丁寧で充実していると感じます。
    • 就職・進学
      良い
      就職率も高いと思います。就職活動を終えた先輩が報告会を開いてくださったり、大学の就職ガイダンスが多く開催されておりサポートは手厚いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からの道が少し狭いことと、交通量が多めなので通りづらいです。歩行者信号のない横断歩道がありますが、なかなか車の流れが止まらず、渡れないといったことあります。住宅街の中を通るので近隣の方への配慮も必要になります。
    • 施設・設備
      良い
      重要文化財に指定されている建物もあり、風格があると思います。設備も個人的には充実していると感じます。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係に関してはあまり知りませんが、気の合う友人がたくさん見つかり、楽しく過ごしています。女子だけだと過ごしにくいかなと思っていましたが、入学してからたくさんの友人ができました。また、リベラルアーツの大学なので、他学科との交流も多く、学科を超えて友達ができます!
    • 学生生活
      良い
      ミッション系の大学なので、クリスマスは特に盛り上がります。キャンドルナイトやクリスマスツリーの点灯式があったりします。文化祭も充実していると思います。サークルに入っていないので詳しくはわからないのですがそれぞれみんな楽しんでいる印象です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では心理学の基礎をしっかり固めます。2年生になると様々な心理学を学べます。3年生でゼミに所属し、4年生で卒論執筆に取り組みます。リベラルアーツの大学なので、心理学が中心ですが他学科の授業も受講します。必修科目は英語や第二外国語、IT科目、体育などがあります。
    • 志望動機
      恩師のアドバイスと祖父母や兄弟の影響で志望しました。人間の科学ができることに強い関心を持っていたことも理由のひとつです。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:613140
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部総合文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合文化学科の魅力は、様々なジャンルを広く学んだ上で 3年からは2つの視点から、自分の感心にそって学習できる点です。また、いい教授が多くて、講義が楽しいです。
    • 講義・授業
      良い
      講義では、必修科目以外は、自分の感心にそって24単位までは自由に選択できるので、おすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年より、主専攻と副専攻を8つの学問分野から選択し、卒業論文の制作にむけて、本格的に研究が始まります。なので、1・2年の間の基礎ゼミや講義を通じて、自分の関心がある事はなんだろう?としっかり考えててぐださい!
    • 就職・進学
      良い
      本大学は、卒業生の方々の社会での活動が素晴らしいので 大企業への就職に大変有利です!また、就職活動への支援も万全です。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は阪急宝塚線の門戸厄神駅です。そこから、キャンパスまで徒歩5分です。帰りは西宮北口駅でのショッピングも可能で、家の最寄り駅である岡本駅からは20分あれば いけます!
    • 施設・設備
      良い
      学内の建物は重要文化財に指定されており、美しく自然と落ち着きます。映画やドラマのロケにも使用されています。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内では様々な授業が行われているので、友人は自然とできます。ただ、サークルがないことや自分が入部したいと思う部活動がない事か弱点です。
    • 学生生活
      良い
      文化祭でのトークショーには、毎年人気の俳優が来ます。講堂で開催される在校生のファッションショーや屋台が見所です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎ゼミやクローバーゼミを受けて、自分の関心を広げます。2年次はマイナープログラムや基礎ゼミを経験します。3・4年次では、自分の選択した2つの学問分野から研究し、卒業論文を仕上げます。
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491508
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合として今まで述べた通り良い面がたくさんあるので良い評価にしました。授業はもちろん、他の講座や部活もたくさんしており、退屈を感じることのない学生生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な講義があり自分で選んで取れるところや、じゃあ人数のクラスがあるおかげで集中して授業に取り組めるところが素敵だと思います。また、自由にネイティブスピーカーと話せる環境があ。、個人の能力アップにはとても良いと思います。集中して取り組めるTOEICなどの講座もあり、学びたい人にとってはたくさんの講座が用意されていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミではとても詳しく先生がついて教えてくれるのがいいと思います。希望が通らない可能性もあります。
    • 就職・進学
      良い
      就活塾や講座なども用意されているので、そこに関しては強いと思います。個別の面接練習もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      バスも用意されており、アクセスは良いと思います。あまり混むこともないので通いやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗です。学校とは思えないようなところで授業も集中できます。自然もあり、素敵なところです。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は人それぞれだと思いますが、とても仲良くできます。恋愛は女子だけなのですが、他校との交流は多数あります。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルや部活はとてもたくさんあるので充実しています。ただ、入らない人もたくさんいると思われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語の語源や文化、海外の文化や日本との違いなど詳しく学ぶことができます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      英語に興味があり、家から通いやすいから。また、自然豊かでいい雰囲気だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:659567
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    人間科学部心理・行動科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強をしたい人はもっと高みを持って上の大学にすべきだと思う。大学生活を勉強も遊びも十分に頑張るという人にはとても良い大学だと思います。一点なかったのは、大学での人間関係の充実度がないという点です。どうしても、サークルやバイトのコミュニティが重視されるため、大学の人間関係はあまり広がりにくいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      心理学は様々な種類があり、その分野に特化した教授が様々にいるため、同じ講義の中でも、数回にわたって交代で、色々な観点からみた心理学を学ぶことができる。実際に心理検査を自分が受ける実習もあり、自分自身を知ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生からゼミが始まり、まず臨床心理学か行動心理学、または精神保健福祉士を目指すゼミに大きく分けられる。行動心理学では、認知心理学、対人関係心理学、社会心理学、臨床心理学では、こども臨床心理学、家族臨床心理学、発達臨床心理学などがあり、約11のゼミがあり、肝心のあるゼミを一つを選ぶ。ゼミによって活動的なのか、ゼミ生同士のコミュニケーションが多いのかは異なるので、ゼミの説明会への積極的参加するのが良い。ゼミの内容もあるが、教授の中でも厳しい、優しいなどの違いがあるため、教授との相性も選択の基準に入れると良い。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターという就活支援の部署があるため、積極的に参加すると、就活の色々な情報が得られる。3回生の4月から就活セミナーを週1で開かれ、就活に詳しい外部の講師を呼んで、エントリーシートやマナー、面接など、色々なことを学ぶことができる。個別面談や模擬面接なども行われており、エントリーシートの書き方、面接でのマナーを個別で直接練習することができる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は阪急今津線門戸厄神駅になります。学校は住宅街の中にあるので、周辺はお店などはないと思って良いと思います。ですが、西宮北口駅から一駅のため、帰りに阪急西宮ガーデンズに寄ることができます。駅から学校までは5-10分程度になりますが、学校についてからが長いです。学校の門をくぐれば、そこから長い坂になります。自転車は門のそばのところに駐車しなくてはならなく、そこからは徒歩で上がっていきます。夏は暑い中登るので地獄です。余裕を持って登校するのがおすすめです。
    • 施設・設備
      良い
      学校の施設が重要文化財に指定されているため、昔のヨーロッパの建築が好きな方はとても居心地がいいかもしれません。今はない、貴重な石を使っているため、ピンヒールを履いてはならないというルールがあります。貴重な建物ゆえに、古い感じがありますが、新しい施設もあります。新しい施設にはGUCCIのソファがあり、一度は学生みなさん座られます。貴重な建物、新しい施設などがあることから、施設費はとても高いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子大だからというのもあるかもしれないが、部活しかなく、サークルがない。部活の人口も少なく、他大学のインカレサークルに入る人が多い。部活では他大学との交流もあるらしく、充実度の高そうな部活もある。部活、サークルが盛んでないため、大学では、友人は同じ学部学科でできることが多い。女子大のため、恋愛の出会いは大学以外のコミュニティになる。
    • 部活・サークル
      悪い
      部活しかなく、サークルはない。イベントはあるが、部活主導のため、あまり関心がない。文化祭のイベントにて、芸能人を呼ぶのだが、話題の俳優さんを近年は呼んでいるため、トークショーは人気が高い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は心理学について、様々な分野を広く学ぶ。一般教養が半分を占めるため、そちらの方を優先的に取り組むべき。二回生は、いろいろな授業を受け、学びたい分野を少しずつ絞っていき、ゼミの志望を決める。三回生は、ゼミと実習を受け、実際に心理検査を心理療法を受ける。三回生後半では自分の研究の大枠を決めていく。四回生は、ゼミで卒業研究を行う。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      元々興味があった心理学部があり、また専攻したい内容があったため、神戸女学院大学にした。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658995
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    人間科学部心理・行動科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やりたかったことなので満足しています。意外と院生も多く、ゼミに入ると院生の方とお話する機会もあり勉強になることが多いです。
    • 講義・授業
      良い
      少数制の授業が多く、先生に名前を覚えてもらうことができます。先生と仲良くなれると授業も面白く、学業が苦ではなくなるはずです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      幅広い分野それぞれの専門の先生がいらっしゃるので自分の学びたい分野の先生のゼミを選ぶことができます。ゼミの人数も基本10人程度で楽しいです。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートやカウンセリングが手厚いです。資料室も充実しています。また、小規模な大学で上との繋がりも持てるので、先輩の意見も聞くことができます。
    • アクセス・立地
      良い
      阪急沿線が個人的に嫌いでしたが、それは置いておいて。坂がキツいとよく言われていますがそうでもありませんよ。周辺は住宅が多いですが歩いて15分程の距離にある阪急西宮北口駅周辺は関学生も利用するので西宮ガーデンズを始め、居酒屋なども充実しています。
    • 施設・設備
      良い
      正直大学のキャンパスは本当に綺麗なので自慢の大学です。昔の建物なのでアナログではありますが。笑
      入学当初は「愛校てなんやねん」くらいに思っていましたが今では大学が大好きなので胸を張って自分の通っている大学は最高ですよ!と言えます。
    • 友人・恋愛
      良い
      少数制の授業が多いと友達が作りやすいですね。部活も数は多くないですが楽しそうに見えます。他大学のサークルに入る人も多いとは思いますが学校の部活に入った方が確実に充実した人間関係は築けますね。恋愛というか出会いなどは大学の部活に入っても他大学のサークルに入ってもさほど変わらないと思います。
    • 学生生活
      普通
      学祭が少し小規模です。楽しいんですけどね!色んな大学から男が来ます笑。女学院は基本外部の人間は入れないのでその日だけなんですよね、キャンパスが見れたり学生に接触したりできるのは。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はあまり心理学の授業はありません。まず基礎からですね。2年後期から格段に受講できる授業のバリエーションが増えます。楽しいです。
    • 志望動機
      き心理学興味がある。程度でしたが今では専攻して良かったなと思っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611520
2381-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    文 ・音楽 ・人間科
    兵庫県西宮市岡田山4-1

     阪急今津線「門戸厄神」駅から徒歩18分

電話番号 0798-51-8537
学部 文学部音楽学部人間科学部
概要 神戸女学院大学は、兵庫県西宮市岡田山に本部を置く私立大学です。1875年前身となる女子の寄宿学校が2人のキリスト教宣教師により開校され、1948年に新制女子大学となりました。キリスト教に基づき「愛神愛隣」の標語のもと、他者との共生を志す国際理解、身体・精神・霊魂のバランスの取れた一人間の基礎を築くことを教育理念としています。 文学部、音楽学部、人間科学部の3学部5学科から構成されており、共通科目として国際交流も盛んにおこなわれています。卒業後は更なる向上のため進学する学生も多く、就職する学生は金融業・保険業に多い傾向があります。また、同一キャンパス内には中学部・高等学部が併設されており、キャンパスの建築全体が「重要文化財・神戸女学院」の名称で重要文化財に指定されています。

この学校の条件に近い大学

神戸女学院大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸女学院大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

武庫川女子大学

武庫川女子大学

37.5 - 52.5

★★★★☆ 3.98 (766件)
兵庫県西宮市/阪神本線 鳴尾
神戸女子大学

神戸女子大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.82 (293件)
兵庫県神戸市須磨区/山陽電鉄本線 須磨寺
甲南女子大学

甲南女子大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 3.93 (302件)
兵庫県神戸市東灘区/JR神戸線(大阪~神戸) 甲南山手
千里金蘭大学

千里金蘭大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.65 (67件)
大阪府吹田市/阪急千里線 北千里
園田学園女子大学

園田学園女子大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.52 (98件)
兵庫県尼崎市/阪急伊丹線 塚口

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.59 (22件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.37 (106件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 4.28 (38件)
東京都新宿区/若松河田駅
桜花学園大学

桜花学園大学

35.0 - 37.5

★★★★☆ 4.27 (77件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (368件)
広島県広島市安佐南区/安東駅

神戸女学院大学の学部

文学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 4.12 (145件)
音楽学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 4.41 (14件)
人間科学部
偏差値:40.0 - 50.0
★★★★☆ 4.33 (79件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。