>>     >>     >>  口コミ

神戸女学院大学
神戸女学院大学
(こうべじょがくいんだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:48 - 58

口コミ:

4.18

(71)

神戸女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 4.07 22位
研究室・ゼミ 4.14 13位
就職・進学 4.10 50位
アクセス・立地 3.24 162位
施設・設備 3.94 90位
友人・恋愛 3.85 48位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

71件中 1-10件を表示
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    人間科学部 心理・行動科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一般的な女子大。サークルや部活などの時間も十分取れる学科。好きなもの、好きなことを大学時代にしたいなら、オススメします。
    • 講義・授業
      きになる分野があればとことん掘り下げて調べるべきです。 ゼミの先生も優しいです。 女子ばかりなので、話しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類もたくさんあり悩むかも知れませんが、何をしたいのかしっかり考えて選ぶといいと思います。ずっと同じ場所にいることになるので。
    • 就職・進学
      好きな分野に就職できると思います。幅も広く、この分野しかいけないということはありません。ヤル気次第だと。
    • アクセス・立地
      寮や一人暮らしなど、なんでもあります。 電車通学も色々な経験になり楽しめると思います。 好みに合わせて決めるべき。
    • 施設・設備
      わりと綺麗でそれなりのものは揃っているのではないかなと思います。なくても近場にあるので、心配ありません。
    • 友人・恋愛
      女子大ですので、女子大特有の雰囲気があります。その分、溶け込めればワイワイと楽しい学生生活が送れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語を重点的にしたらいいのではないでしょうか。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地味な作業が好きなので事務職にしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      なんとなくのイメージで入りましたが、なんでもできました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      わからない箇所を選んで重点的に復習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制の授業が多いため、高校のような人数で授業を受けることが多いと思います。そのため、先生に質問しやすいし、友達も作り易い環境になっています。通訳翻訳プログラムという副専攻があり、実際に自分たちで通訳翻訳を体験できるような授業など他の大学では経験できないような授業がたくさんあるところも魅力的です。
    • 講義・授業
      授業に関しては少人数が多いため、先生がしっかり個人個人の面倒を見てくれるような人が多いです。 私はプレゼンテーションをする機会が多かったので、人前に立ってお話しする力が付いた気がします。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだ始まったばかりですが、色んなジャンルのゼミがあり魅力的です。その先生によって授業評価などは違いますが、一緒にテーマを考えてくれたりと真摯に向き合ってくれる方が多いと思います
    • 就職・進学
      就職率はとてもいいイメージがあります。特に金融は強いと聞いています。他にも、空港関係を目指している方も多いです。就活のサポートに関しては他大学がどうなのか知りませんが、わりとしっかり見てくれているような気がします
    • アクセス・立地
      駅に着いてから15分くらい狭い住宅街を歩くので車などが通る時は道に学生が広がっているため迷惑がかかっているイメージです。最後にきつい坂道が待っているので夏場は汗がすごいことになります。西北からひと駅というわりといい場所にありますが、西北に行くまでに10分に1本の電車に乗らないとダメなので結構面倒です
    • 施設・設備
      建物自体は歴史のあるもので、誇りです。しかし、学食やコンビニなど他の大学に比べて施設が本当に少なくて残念です。ATMもありません。
    • 友人・恋愛
      大学自体が小さいので友達が作りやすい環境だと思います。女子だけですが皆さん個性があって色んな価値観を知れるチャンスだと思っています。しかし、出会いを求めている人はサークルに入るなど自分から行動しないと厳しい状況に陥ると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年のころは必須が多く、英文法など基礎的な授業が多かったです。3年生などになると自分が学びたい分野の授業を中心的に取っていました。
    入試について
    • 学科志望動機
      英文科は授業がしっかりしていて、実践的であると先生から聞いたのと就職率がいいなどいろんな方からメリットを教えてもらい受験しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    文学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合文化学科は名前の通り、文系学科を総合的に学べます。早い段階で専門分野を決めてしまう必要はないので、自分がしたい事・方向性をじっくり考えてから行動できます。
    • 講義・授業
      講義も文系のいろいろな講義があります。 経済学や日本語学、英米文学からキリスト教学まで、本当に自分が興味を持ったものを選択して学んでいけます。
    • 研究室・ゼミ
      本格的なゼミは三回生から2年間入ります。 それだけではなく一、二回生の間から基礎のゼミの講義があり、論文の書き方、研究の仕方を早い段階から学べます?
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績もあります。 キャリアセンターではESの添削や面接対策も実施してますし、 個別面談もしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは少し歩きます。 最寄り駅の門戸厄神はあまり遊ぶところがありません。 西宮北口まで出るか、梅田や三ノ宮まで出て遊ぶ事が多いです。
    • 施設・設備
      施設は比較的充実していると思います。 他大学と比べると、机も椅子も大きくて快適です。 古い校舎は国の重要文化財に指定されており風情があり素敵です。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、もちろん学内での恋愛はありません。 ですが、他大学からのサークルの勧誘が豊富にあり、そこで他大学の男性に出会うことは出来ます。 原則学内には男性立ち入り禁止ですが、学祭などの時は男子学生も遊びに来てくれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は日本文学のゼミに入りましたので、 日本文学に関する研究を主にしました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本文学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分が興味のある日本文学に関して調べ、研究します。 フレンドリーなゼミで楽しく研究していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      お世話になってきた自分の育った街に恩返しがしたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      文系か理系かといえば文系だった私。 でも何がしたいのか高校生の段階では決まっていませんでした。 そんなときに総合文化学科の存在を知り、大学で学びながら方向を決めていけるという良さから こちらを選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      創学
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試でしたので、高校の内申をあげられるよう、定期テストを重視しました。 面接は先生に面接官役をしてもらい対策をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に触れ合いながら自然を学びたいと考えている方にはとてもいい大学です。環境・バイオサイエンス学科は私達の身近な自然や私たち自身について学ぶことが出来る学科です。設備も整っていて校舎も風情があり素敵です。
    • 講義・授業
      自分の興味がある講義はもちろん、興味がない講義でも教授や先生方の楽しい講義で興味がわいてきます。組み合わせも様々で新しく知識を身に付けるも良し、知識を深めるのも良しと幅広く知識を吸収できます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は設備も整っており、しっかりと研究に励めます。分からないことは教授はもちろん、助手さんも丁寧に教えてくださり、細かくて難しくなかなか結果がでない事、失敗もありますが楽しく研究できます。計画を立て、順調に結果がでればしっかり自分の時間もつくれます。
    • 就職・進学
      大手企業に就職実績があるのはもちろん、さらに知識を深め、研究者になりたいと大学院に進学される方もいらっしゃいます。就職活動では資料が豊富に取り揃えてあり、担当の方が丁寧に情報を提供してくださったり、模擬試験や履歴書のチェックなどしっかりサポートしてくださいます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から近く、住宅街の中を通って通う方がほとんどかと思います。途中コンビニもあり便利です。門から校舎までが少し距離があり急な坂道になっておりますので、最初のうちは大変かもしれませんが通っているうちに慣れてきます。雨の日は特に大変なのでタクシーで来られる方も多かったように思います。
    • 施設・設備
      自然が多いこともあり夏場は暑く、冬場は寒かったですが冷房、暖房はしっかり管理されており毎日快適に過ごせました。レポートの課題や卒論などで利用者が多いPCも十分な数が用意されていてあき時間なども自由に使えるのでとても便利でした。図書館も本はもちろん授業に役立つものが多数取り揃えてあり充実していました。
    • 友人・恋愛
      大学1年~3年の間に必要な単位を取得できるよう講義をとれば、大学4年では就職活動しっかり時間をつかえますし、自分の時間ができます。またサークルなどを活用すれば他の大学の方との交流もあり、また違った刺激を受けられるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に自然について学びました。環境が今どのような状態なのか、私達が生きていく上で関わっている生物たちについてなど。人間の身体のしくみについてもしっかり学ぶことが出来ました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      塩見ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      微生物に関連する研究を中心でした。教授との距離も近く助手さんが凄く丁寧な方で、良い環境の中で研究に励めました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      服販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子供と洋服が好きなので販売職に携わりたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      自然が好きなことも志望動機のひとつですが、普段意識することのない私達の身の回りの自然について学び、私達がより良い環境の中で生きていくために私達ができることは何かを知るために入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      特別推薦枠だったので、英語と数学の成績が5であることを条件と5つのテーマから3テーマ選ぶ論文と面接2回でした。なので特別な受験対策などはおこなってませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    文学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合文化学科はまずは、広く浅く様々なことを学べます。 その中で自分が興味のあることを見つけて、最終的には一つの分野をしっかり学ぶので、 大学入学までにやりたいことがみつかってない人にもオススメです。
    • 講義・授業
      基本的に少人数の授業が多いです。なのでとにかく先生との距離が近い。 先生に顔を覚えてもらえるし、質問もしやすい環境です。逆を言えば、サボったりしにくいので、真面目に通いたいという人向けです。
    • 研究室・ゼミ
      本格的なゼミは三回生から始まりますが、 この大学・学科の良いところは一回生からゼミの経験が出来るということです。 一回生の前期から二回生の後期までの計4期間、毎回気になる先生を選択し、半年間のゼミに入門します。 そこで、ゼミの基礎や発表の仕方を学び、三回生からの本格的なゼミに臨めるのです。
    • 就職・進学
      神戸女学院は関西の女子大学の中でも就職が良いと有名です。 航空会社や大手銀行の一般職に強い大学です。 逆にメーカーの総合職とかは弱いイメージがあります。
    • アクセス・立地
      最寄りは門戸厄神駅になります。 駅から校門までは10分程度で歩けますが、 校門から校舎までが、とにかく坂! しかもかなり急です。だんだん慣れますが最初は辛かったです。
    • 施設・設備
      文学館などの伝統のある校舎は、二階建ての古いものですが、 次々に新校舎が出来ましたので、綺麗な校舎で勉強が出来ます。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので、高校感覚でお友だちを作ることができます。 私の時は入学後の学校説明会で、10人くらいのグループをつくられ、そこで自己紹介し、仲良くなりました。 マンモス大学にはない、友人作りのきっかけも作ってくれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2回生の時はとにかくいろいろな授業を取って、広く浅くの知識を身につけました。そのなかで私は英語に力を入れていたので、三回生からは英文科の授業を選択したり、英語系のゼミに入りました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      アメリカ文学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミは10人くらいのもので、教授との距離が近いです。 よく研究室にも遊びに行きました。 ゼミでは、アメリカの歴史・文学を中心に学んでいました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      航空会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      英語を使った仕事がしたいと思っており、さらに大学でホスピタリティも学んだので、 その二つが活かせる仕事だと感じたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校三年生時点で、特に何がしたいとかがなかった。 キャンパスに見学に行った時に、神戸女学院の学生さんの所作や凜とした姿に憧れ、 私もああなりたいと思った。 就職実績もあり、女子大特有の女子向けの資格対策もあったので、この大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試は国語と英語の二教科だけです。 英語に力を入れている大学なので、特に英語の勉強に時間を使いました。 私は後期試験を受けたので、国語では小論文がありました。 比較的簡単な内容ですが、対策はしておいた方がいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      言語学、文学、女性学等、様々な分野について学んでいくことができます。また、学部、学科の垣根が低く、他学科の授業を受講することも出来て教養が深まりました。将来の夢に向かって意識高く勉学に励んでいる友人が多く、毎日がとても刺激的でした。
    • 講義・授業
      様々な分野で現役で活躍されている講師が多いです。学校が小さいからなのか、講義以外でも講師との距離が近いので、興味深いお話が沢山出来ました。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミで、当時は就職活動も考慮してくれたので両立が出来ました。発表も多く、友人の考えを共有でき、考えが深まりました。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績があり、サポートセンターも充実しています。セミナー、模擬面接、履歴書転削なども利用することが出来、一人暮らしだったがとても助かりました。女子大なので、先輩社員が多く、質問する機会なども多くありました。
    • アクセス・立地
      阪急沿線沿いにあり、住宅街を歩いた先に立地しています。常に学生が通路を歩いているので常ににぎやかです。和歌山などから3時間近くかけて通学している生徒もいました。大阪中心部、神戸中心部にそれぞれ30分前後で行けるので、とても便利な立地です。
    • 施設・設備
      キャンパスが本当に綺麗です。緑が多く、こだわりがあるものばかりで、建物、芝生、デザイン、すべてが素敵です。4年間、毎日癒されていました。カフェテリアのご飯が美味しく、一人暮らしでも心配ありません。
    • 友人・恋愛
      私の学科は1学年170人前後で、少人数でクラス分けされた授業が多かったです。少人数ということが、仲良くなり易い環境だったと思います。英会話の授業は、他学科の生徒と同じだったので、学部を超えて友人が沢山出来ました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学、教養が多いです。2年次~4年次まで、通訳プログラムという通訳の基礎を学ぶコースを受講しました。3年時より、4年次のゼミを選ぶ為の授業を本格的に選択します。私は国際関係を研究するゼミに入り、アジアの国際関係について研究を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      BANASICKゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      国際関係について学ぶことが出来ます。教授との距離が近く意見を言ったり、アドバイスを受けたりし易い環境でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      損害保険会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手企業であり、地元での採用を行っていたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学びたい、と考えていたため。就職に強く、素敵なキャンパスライフを送ることが出来ると思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      英語のみ塾に週1回通っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本で過去問を繰り返し解きました。基礎的な問題が多かったので、ケアレスミスをしないように基礎を見直しました。作文の問題が出たので、変にひねった文章にしないよう気をつけて取り組みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    人間科学部 心理・行動科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      美しいキャンパスで気持ちよく学べます。女子力があがるところもおすすめ。ただ見た目がよいだけでなくカリキュラムもしっかりしているのでやる気がある人はどんどん学びを深めることができます。
    • 講義・授業
      心理学を基礎から学べてとてもおもしろいです。各種資格取得のためのプログラムがあるところも嬉しいポイント。また専門分野だけでなく英語などにも力を入れています。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のあるゼミに入れて手厚く指導をしていただけます。少人数制である大学・ゼミの強みであると思います。
    • 就職・進学
      イメージがよいので就職活動では強いと言われています。先輩方がさまざまな企業で活躍されているので繋がりも深く就職に向けたサポートも充実しています。
    • アクセス・立地
      大阪と神戸のあいだに位置しており最寄駅からは徒歩15分程。少し険しい道もありますがよい運動になって私は好きです。
    • 施設・設備
      新しい建物も増えてきており過ごしやすいです。ただ規模の小さな大学なのでATMやコンビニの設置が困難であったりするため不便さを感じる学生もいるようです。
    • 友人・恋愛
      少人数制のため知らない人が少ないです。他大学との交流も盛んなので女子大ですが望めば出会いはいくらでもあると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養から始まりさまざまな心理学を学びました。私は3年次以降は精神保健福祉の勉強を中心に行っていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      水田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      精神医学の先生のゼミでしたので精神科医療のことを多く学べました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      精神保健福祉士として医療の現場で働きたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時代は特に目標としている職業がなく単に心理学に興味をもっていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      正直に言うとやる気がなくほとんど勉強していませんでした。直前になって過去問を解いたくらいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性卒業生
    文学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      現代社会を多面的に学びたい人にはとてもいい大学と思います。総合文化科は宗教学、社会学やメディア、哲学や倫理学、社会福祉、経済学や国際関係論などいろいろな専門分野から自分の興味のある分野を複数専攻し、総合的に社会を多面的な視野を養うことができます。フィール―ドワークや学習活動を通じてよい人間関係も広がり楽しかったです。
    • 講義・授業
      講義の専攻科目も広く用意されており、学生個々人の趣向に合わせて2年度までは広く選択可能です。3年度からは、専攻科目から2つ程度の絞り、多面的な研究に学習して、体験学習もあり幅広い知識を吸収し深堀が可能です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室を選択し、ゼミ活動を実施します。研究室の先生も面倒見がよく、相談に乗ってくれ指導してくれました。フィールドワークもあり、指導教員とともに研究する上で良い体験ができました。
    • 就職・進学
      就職活動については、説明会や個別相談会など開催してくれます。大手企業への就職実績も多くあります。就職活動にあたっては、希望する会社の先輩社員を紹介してもらえ、先輩社員から会社の話を面接前に聞くことができたいへん役に立ちました。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは徒歩で10分程度です。学舎は小山にあるため静かで緑が多く、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計による優美な校舎です。重要文化財に指定を受けた建物も多い。
    • 施設・設備
      淡いクリーム色の外壁に赤銅色の瓦を葺いた南地中海様式の学舎群は、落ち着いた雰囲気で、緑豊かな里山に位置した学舎は勉学にはもってこいの雰囲気です。
    • 友人・恋愛
      ミッション系の伝統ある学校で、教育方針もしっかりしており、少人数制の教育が行き届いており、有意義な学生生活を送る基盤が備わっています。指導教員との関係や学友とも良い関係で学生生活が送れました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は一般教養や興味のある専攻科目を選択して幅広い知識を身に付けることを念頭におきました。3年時からは、研究室に配属されます。私の場合は、「命と死」というものに興味を持ち、ゼミを選択し、卒論テーマとしました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教室での学びだけでなく「体験的な学び」の場もあり、指導教員と少人数のゼミ生で距離感も近く、研究しやすい雰囲気でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      損保会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本を代表する損保会社であり、自分自身のスキル向上と、お客様へのサービスに貢献したいと考えました。
    入試について
    • 学科志望動機
      伝統があり教育方針がしっかりしており、少人数制の教育が気に入りました。オープンキャンパスに参加して、その落ち着きのある伝統のある雰囲気が気にいりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英語と国語を中心に過去問題を重点的に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性在校生
    文学部 総合文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-11-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合文化学科は、幅広い分野を学ぶことができます。将来の夢が決まっていない方にとっては良い学部です。しかし、結局将来自分の夢が定まらず何をしたらいいかわからなくなる時があります。
    • 講義・授業
      入学したばかりのころは、必修でかぶりまくっているので思っているよりも気に入った授業が取れない感じです。大学2年になるとリベラルアーツサイエンスプログラムなどといった学部を超えての学びがあるので、大学2年からのほうが受けたい樹上が受けれる可能性があります。
    • 研究室・ゼミ
      1年生から、基礎ゼミという少人数のゼミが入ってきます。少人数生で先生との近くなります。また、出欠も重視され毎回、授業の初めに出席をとられます。主に話し合いやレジュメ報告、発表方法なども重要になっていきます。
    • 就職・進学
      特に、金融関係に就職する人が多いです。
    • アクセス・立地
      自然豊かでとても気持ちがいいです。登校する時の険しい坂がしんどいです。
    • 施設・設備
      自然豊かで気持ちが良いが、wi-fiのつながりがとても悪いです。施設はとてもきれいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      幅広いです。例えば、経済学、国際関係学、西洋史、英米文学などなど
    • 所属研究室・ゼミの概要
      前期では、国際関係をとりました。世界の問題を取り扱っています。(世界の貧しい子供たち)自分たちはその問題に対して何思うか、どうするべきかなど考えさせられるゼミでした。
    • 面白かった講義名
      対話~音楽から広がる知の世界~
    • 面白かった講義の概要
      それぞれ違った分野の先生が、対談し、毎日対談の先生が変わっていきます。
      私は、前期で履修したですが人生の良い勉強になったことを思い出しています。
    入試について
    • 学科志望動機
      他大学の試験に落ちたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし
    • 利用した参考書・出版社
      神戸女学院の赤本
    • どのような入試対策をしていたか
      英語は英作文が大半を占めているので、文法事項などに気を付けて、書くようにしました。解き終った後に必ず英語の得意な両親か英語の先生に添削を頼んだほうがよいでしょう。国語は、文学史を主に勉強しました。マニアックな問題も出題されるので図説などをよく見ておくことをお勧めします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女学院大学
    女性在校生
    文学部 総合文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろいろなことを勉強してみたいという人には良いと思います。ただ、何を勉強したいのか考えて勉強しておかないとゼミを選ぶ際等に困ります…。
    • 講義・授業
      様々な分野の授業があるため、幅広く学べます。他の大きな大学と比べると専門的に学べる分野は少ないかもしれませんが、教養としてとるには十分かと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数で行うので、先生との意見交換はしやすいかと思います。先生と学生の距離も近いので気兼ねなく話せる雰囲気があります。
    • 就職・進学
      就活に向けたセミナーを定期的に開催していたり、相談などのサポートも充実しています。就職率も悪くないと思います。
    • アクセス・立地
      駅から近いですが、山の上に校舎があるので最初は坂に苦労しました。その分自然も多く、静かな環境だと思います。
    • 施設・設備
      重要文化財に指定されただけあって、とても伝統の感じられる綺麗な校舎です。古いと感じる部分もありますが、トイレ等新しく改装されて綺麗になっているところもあります。
    • 友人・恋愛
      基本的には真面目な学生が多いです。校内もそれほど広くないですし、他学部の学生と授業が被ることもあるので知り合いができる機会は多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉、とくに精神保健を中心に学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      金田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会福祉に関することを取り上げて学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      やりたいことがはっきり決まっていなかったので、幅広く学べるという点に魅力を感じたため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、問題の形式や傾向に慣れることはしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
71件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

神戸女学院大学の画像 :©Miyaさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。