>>     >>     >>  口コミ

鶴見大学
鶴見大学
(つるみだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:44 - 53

口コミ:

3.31

(13)

鶴見大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.46 305位
研究室・ゼミ 3.62 223位
就職・進学 3.00 393位
アクセス・立地 4.00 46位
施設・設備 3.38 289位
友人・恋愛 3.23 345位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

13件中 1-10件を表示
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本文学科は特に古典や日本語学などの教授が優れていて授業も楽しく、これらを深く学びたい人には良い環境だと思います。大学図書館も資料が多く用意されており、これはこの大学の優れている点の一つでもあります。
    • 講義・授業
      近現代の講義は基本的に教授の話を聞いているだけのものが多くあまり刺激はないが、古典や日本語学といった系統の講義は調べ学習や論議など学生に参加させる形態の講義が多く、深く学びたい人にとっては非常に理想的な環境であると思う。
    • 研究室・ゼミ
      日本語学のゼミは担当の教授がその分野に精通しており、疑問や質問についてはもちろんのこと研究内容についても的確なアドバイスをくれるので、学びたいという気持ちが強い人には非常におすすめである。
    • 就職・進学
      就職課でのサポートは充実しており、担当の職員が様々なアドバイスやサポートをしてくれる。また就職に向けての講義も用意してあり、作文や模擬面接などの対策もしっかりしている。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJRや京急といった主要の電車は停まるのでアクセスは非常にいい。駅から歩いておおよそ10分ほどという近さなのでその点も良い。
    • 施設・設備
      大学図書館は膨大な資料を揃えており、古典から現代まで資料探しには最適の施設である。たまに展示される貴重な資料も見ものである。
    • 友人・恋愛
      講義はともかく学生の質はあまりいいものではないと感じた。たまに勉強ではなく遊びにきているのかと思う人もいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や基礎的なものが中心であり、2年次以降は古典や近現代、言語学といった講義に本格的に挑んでいくことになる。3年次4年次では就職に向けた講義やゼミに配属される。私は日本語学を専門的にやったので3年次4年次は言語学に関する講義を中心にしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本語学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      言語における日本語の特徴や法則などを分析していく。他言語との比較、音や文法などについてなぜそうなるのかといったことを、多くの事例を挙げて考察し結論を出す。教授はその道の専門家なので、質問や疑問には的確なアドバイスをくれる。研究意欲があれば間違いなく楽しいゼミである。
    進路について
    • 就職先・進学先
      スーパー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なんとなく自分でもできそうな仕事だと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      当時は目標や学びたいことが曖昧だったのでとにかく近い大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      古典や漢文といったのを重点的にやった。あとは英語。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    男性卒業生
    文学部 英語英米文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学を勉強だけじゃなく交流の場として楽しみたい人にはお勧めです。サークル活動も自分とは考えの違う人たちが集まりとても人としての幅が広がります。駅からも近いので通学も便利でした
    • 講義・授業
      自分が学びたい専攻科目など幅が広く、勉強するための設備なども整っているため、幅広く知識を深めることができると思います。また、学校内に図書館もあり大変活用できます。困ったときは先生に聞いたりととても風通しのよい関係を築けます。
    • 研究室・ゼミ
      私は研究やゼミにあまり参加しませんでしたが、友人から聞くところによると施設・環境ともに充実しており、知識を深めるにはとても良いと聞いています。ゼミの中で友人も同じことを学ぶので充実した学校生活を送れます。
    • 就職・進学
      就職相談会など大学主催で開いてくれたり、いろいろな企業の方が集まるのでとても助かりました。学校としてのネームバリューあまりないですが、大手企業に就職した実績もあり、私自身も大手企業に入社できました。どんどん就職相談室は活用した方がいいです
    • アクセス・立地
      駅からは10分程度で遠いというイメージはないです。立地はとなりにお寺がありとても落ち着きのある雰囲気です。鶴見駅周辺も再開発が進んでおり、学生には楽しめる場所が増えております。
    • 施設・設備
      なんといっても図書館がおすすめです。授業の合間に利用する人が多い気がします。本はもちろん、映画も見れたりと充実した設備管理が整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      学園祭なども交流の場としてかなり楽しめます。他学科のいろいろな人との交流もできますので、自分からどんどん交流を深めていくことをおすすめします
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に英米文学を学びました。英語を話せるようになりたい人はお勧めできません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      サービス業のアルバイトをしていたこともあり、儲けることの面白さを味わいたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が得意だったため、大学を受かったのがここだけだったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      自力で独学で勉強、赤本など本屋で売っているもので勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      司書資格を取ろうと思っている人にはとてもいい大学だと思います。資格を取るための講義を選択して単位を取得すれば卒業時に資格を得ることができます。
    • 講義・授業
      図書館に資料が充実しているので、授業のレポートや卒業論文の資料を集めるのにはいい環境だと思います。文学部だったので、レポートが多く、授業で配られたプリントだけでは書けないときは図書館で資料を探して書いていました。
    • 研究室・ゼミ
      定期的に過程を発表する機会があり、最初は何をどうすればいいのかわからなくてもそのたびにアドバイスをみんなからもらえるので、卒業までにはだいたいのひとは論文をかきあげることができます。
    • 就職・進学
      学内での合同企業説明会や、面接時に注意すべきことの説明会を行ってくれます。就職活動の相談に乗ってくれる窓口もあるので、そこを利用することをお勧めします。
    • アクセス・立地
      駅が見えるほど近いので、まず迷うことはないと思います。もしまよっても、総持寺の境内にあるので、聞けばすぐにわかると思います。
    • 施設・設備
      大学までは平たんな道ですが、大学に入った途端階段につぐ階段でちょっとつかれます。鶴見は図書館が有名で、資料は充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      1年のときに体育や一泊参禅会があるので、講義だけの学校よりは学年の人と話す機会が多く、友人が作りやすいと思います。ただ、付属の学校があるので、すでにグループができていることもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文学部だったので、文学史や言語について学びました。歴史が苦手だったので、文学史は苦労しましたが、言語学はたのしく学ぶことができました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      近世文学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      近世の文学について論文を書きました。わたしは講義でならった歌舞伎の作品にでてきた狐について書きました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業/SE
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      キーボードを打つのが好きだったので、パソコンでぱちぱちやってられたらとりあえず楽しいかなと思って、それ系の仕事で、自宅から通えるところを受けて、受かったのが今の会社です。
    入試について
    • 学科志望動機
      本を読むことが好きだったので、高校の指定校の中で、距離と成績で考えて文学部がある大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      臨海セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえず塾に行っていればいいやと、大したことはしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    歯学部 歯学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学病院が併設されているため実習が臨床の場で勉強できてとても魅力的です。色々な分野の教授や先生達がいらっしゃるので教養の幅を広げることが出来る点もとても良いところだと思います
    • 講義・授業
      専門的な分野のため、各分野の先生達が自身の治療の合間を縫って講義してくれます。国家試験前にも色々な対策授業を行ってくれます。
    • 研究室・ゼミ
      大学病院が併設されているため専門的な研究室がありました。大学の近くに公会堂があり、研究結果を発表する学会なども定期的に開催されます。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントと言っていいくらい手に余るほどの求人があります。また大学からの紹介もたくさんあるので安心して就職先を選ぶことができる
    • アクセス・立地
      横浜方面からも東京方面からもアクセスしやすい。電車だけでなくバス便も結構あります。駅からも平坦な道で10分かからないくらいなのでとても便利です!
    • 施設・設備
      学食もキレイだし、図書館がとても充実しています。個室があるので勉強するのも集中して出来ます。また大学病院が併設してるので移動が少なく実習に向かうことができる
    • 友人・恋愛
      専門分野なので、みんな同じ目標に向かっているためテスト前は助け合ったりすることが出来ました。
      サークルも多く、他学部の学生とも交流することが出来ます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歯科の基礎知識から実践的な基礎技術まで学ぶことができます
    進路について
    • 就職先・進学先
      歯科医院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学病院よりも町医者で技術を磨きたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      安定した就職先、収入が得られる点が魅力的だったため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦を取るため内申点をあげる努力をした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    文学部 文化財学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学芸員になりたい人には、とても良い学校かもしれません。ただ、色んな資格が取れる点は良いかもしれません。
    • 講義・授業
      文化財の知識は身につくとはいえ、幅広い学科の選択教科がとれるので、知識がとても身につきます。資格課程は他学科も一緒でした。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の実験機器がたくさんあります。日本に数台しかない機器も使います。この点は他大学より良いかもしれません。
    • 就職・進学
      就職のサポートはほとんどありません。就職は自分で動いていました。最近は説明会も企業の数が多くなった気がします。
    • アクセス・立地
      駅からフラットな道なので、アクセスはとても便利だと思います。JR、京急も使えるので、とても便利です。
    • 施設・設備
      図書館はとても充実しています。無料でDVDも見られるスペースがあるので、時間潰しには最高だと思います。
    • 友人・恋愛
      基本的に歴史オタクが多かった気がします。学年にもよりますが、だいたいが日本史が好きな人が多かった気がします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文化財について、発掘調査や修復、工芸まで学ぶ事が出来る。
    進路について
    • 就職先・進学先
      官公庁
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分にあった事務の仕事だと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      世界史について幅広く学びたかったから。幅広く知識がつくと思ったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      z会など。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問を10年分やりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    文学部 英語英米文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校全体の生徒数は大きい学校に比べたらかなり少ないほうだと思います。英語をちゃんと学びたいという方には少人数で授業を行っているので質問など分からないところをその場で聞いて知識をつけるということに関して富んでいると思います。他の学校と比べたら食堂などは少し残念なところがあると思いますが、施設の設備は普通にいいかと思います。
    • 講義・授業
      講義の授業と学年で行う少人数で行う授業があります。講義の授業もいろいろなものがあるので学びたいものはたくさんあると思います。少人数の学年の授業に関しても一学年の人数がそんなに多くないので質問もしやすいかと思います。他の学校との提携授業も行っています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室というか、ゼミの数は少ないと思います。人気があるのと不人気なのでは差がかなり開きます。英語科だと似たようなゼミが多いです。
    • 就職・進学
      ほとんどが就職です。普段から授業でセミナーを行っているので大手企業への就職実績もあります。いろんな分野に富んでいると思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で10分ほどでしょうか。近所に住んでいる人は自転車で来る方も多くいました。駅周辺には飲食店やゲームセンター、カラオケなど遊ぶところはまあ多くあったかと思います。
    • 施設・設備
      他の大学をあまり見学しなかったので差が分かりませんが、うちの学校は綺麗なほうだったと思います。入学して2年が経ったときには校内にコンビにも出来ました。図書館に関しては大きいほうだと思います。食堂も十分広いです。
    • 友人・恋愛
      各学年で数が少ないので一度は会ったことがあるというような感じだったと思います。そのためうわさなども早くまわってしまうことがありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      少人数で行う授業が多かったので集中して授業を受けることが出来ました。
    入試について
    • 学科志望動機
      苦手だった英語を克服したくて選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったの面接の練習を頑張りました。。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2014-12-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      図書館が全国でも十指の内に入る充実度。総持寺の中にあるので、緑豊かな環境で勉強できる。学科間の交流はあまりないが、部活やサークルに属していれば幅広い人間関係が築ける。
    • 講義・授業
      教授はどなたも知識が豊富な方ばかりだったので、文学が好きであればとても糧になる授業ばかりである。文章力なども付くので、文章を書くのが好きな人も嫌いな人も、結果的にはいい経験になる。
    • 研究室・ゼミ
      教授によるが、私の所属したゼミは、教授が計画的に卒論の方向性を示唆してくださったので、就活や部活動、その他の授業などと並行して苦なく研究を進め卒論を提出することができた。
    • 就職・進学
      就職率は悪い。就職しても、半分以上が3年以内に転職している。有名大学でもないので企業からの募集も大きな学校に比べるととても少ない。それこそ部活やサークルで先輩を作りOB訪問などを経てインターンなどにも積極的に参加しなければ就職も難しい。
    • アクセス・立地
      京浜東北線・京急線が通っているので、通学には困らない。横浜や川崎が近いので、大学生らしい派手な生活に憧れている人は、遊んだりするのにも困らない環境。
    • 施設・設備
      階段が多いが、最近は校舎も改修され綺麗になっていると聞くので、過ごしやすい環境だと思う。校内にコンビニもあるので、校外に出なくてもいい。食堂が1つしかなかったり、部室棟や体育館などが古いので夏は暑く冬は寒いのが難点。記念館ホールはできて新しいので、文化祭など、室内で発表する文化部などは貴重な体験ができる。
    • 友人・恋愛
      恋愛に関してはいい思い出がない。部活内で付き合うのはあまりお勧めしない。友人関係はよかった。卒業後も会って遊んだり食事をする機会があるくらいには親密な関係の友人ができた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学の基礎から現代までの幅広い知識を得るため。
    • 所属研究室・ゼミ名
      近代文学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      近代(大正~昭和)までの現時点で亡くなっている作家や文学についての研究。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アビバに内定→断って役者
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      歴史に名を残したいという夢を捨てきれなかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      家から近かったから。書道教員の免許が取得できるということで。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解く。普段の授業でしっかりと高成績を修め、推薦枠を得る。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    男性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2014-12-18投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      横浜キャンパスは、現在来年度に向けて図書館がリニューアルされるなど、施設、設備において充実しているように感じる。課外授業と称し、人数に制限はあるものの、様々な学校側からのアプローチがある。社会学部に限らず、横浜キャンパスと白金キャンパスの2つにキャンパスが分かれているため、先輩と後輩の繋がりのようなものが、サークルにでも入らない限り希薄である点が、少々残念。白金キャンパスに比べ、横浜キャンパスへの駅からのアクセスが不便であるため、通うのに難あり。
    • 講義・授業
      紙に記名して出欠席を取るために先生の気分次第で授業の最初に配るのか最後に配るのかわからないので公平性に欠ける。講義は自分で考えるものが少なく高校レベルの話が多いです。自分で大学レベルの勉強の質を確保しなくてはなりません。
    • 研究室・ゼミ
      旅行に行くゼミと団結することなく個々で論文を書くゼミがあるので書きたい対象とゼミの雰囲気が合うかどうかは運しだい。
    • 就職・進学
      誠実性をアピールする児童だったが就職課の指導は的外れでした。企業がほしいのはすぐに情報を処理する力であってなかなか内定に結びついていない人が多かった。
    • アクセス・立地
      駅まで10分くらいなので通学には楽です。周りには飲み屋さんばかりなので食事しようとすると場所がほかの生徒とかぶってしまって食べる場所をどこにするかも悩みどころです。
    • 施設・設備
      日本文学科にはさびれた教室が多くあてがわれていますが別の学科は最新の設備が与えられています。AV機器の型が古すぎてたびたび講義が中断します。
    • 友人・恋愛
      学科内でカップルが多かったですが、2年以上続いている人がいないので学校内での恋愛は難しいと思います。部活動で恋人選びをしている人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学科では興味のある時代ごとに学ぶことが異なりますが万葉仮名を読めるようになり、近代小説にも詳しくなります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      上代文学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      一年間で一万五千以上の論文を仕上げます。先生の指導の下疑問点をはっきりさせていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      文学が好きで学力的に他には入れる大学がなかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      臨海セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多くとき、塾のテキストも解いたり英単語を100回書いたりした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      イングリッシュカフェなど英語、外国人と触れ合える機会がたくさんあるので学ぶ意欲のある人にはいい環境だと思います。
    • 講義・授業
      自分にあったコースを選択出来て、将来への糧になると感じました。ここで将来を決めてもいいし、ここで学んで悩むのもありだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      TOEICなどのゼミがあり、みんな熱心に取り組んでいるようです。アドバイスも的確にしてくれて友達と一緒に切磋琢磨できる。。
    • 就職・進学
      英語を話せるようになるので航空会社など英語を話す国際関係などの企業への実績がおおいです。先生がフレンドリーなのでアドバイスをたくさんいただけます、
    • アクセス・立地
      駅からも割と近いし、一駅先などは大型ショッピングモールなどがあるところがふたつくらいあるので寄り道もできるのでいいと思います。
    • 施設・設備
      内装、外見はまぁまぁ綺麗で、新しめに見えます。階段が多いのが難点だと思います。売店がある食堂が広いです。
    • 友人・恋愛
      あまり積極的な人がいない、という印象です。授業はとても静かで友達が出来るような印象はあまりありませんでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英文法、宗教ついて、コミュニケーション論、英文学、アメリカ文学など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      TOEIC
    • 所属研究室・ゼミの概要
      TOEICの勉強について。要点をまとめてくれたりします。
    入試について
    • 学科志望動機
      小さいころから英語に興味があったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴見大学
    女性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒は派手な人暗い人ぴんきりでした。お寺が近くにあって1年の初めにお寺に泊まって座禅をしたり精進料理を食べたりする1泊二日の参禅があるから英語を理解するうえで日本の文化も学んだ方がいいと思うからそういうひとにはいいとおもう
    • 講義・授業
      言語だけではなくイギリス文学、アメリカ文学、翻訳家を目指す人用などたくさん選択肢があります。やる気次第では伸びる環境だとおもいます。
    • アクセス・立地
      乗換もたくさんあるし近くに大型ショッピングモールがあるから帰りにあそんだりするのにいいかもしれません。
    • 施設・設備
      先生方がいる6号館がとても遠く雨の日なんかは濡れてしまうし分かりづらい場所にあるからとっても不便です。
    • 友人・恋愛
      生徒は派手なひと、暗い人、ぴんからきりまでいました。しかし地味なひとがおおい印象です。中にはフレンドリーでやさしい人もいますが。
    • 部活・サークル
      あまり活発でない印象があります。今年はたぶん入るひと少ないようにおもいます。あまりそういう話を聞きません!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語のしくみやコミュニケーション、文学などいろいろ
    • 所属研究室・ゼミ名
      所属していないのでわかりません
    • 所属研究室・ゼミの概要
      所属していないのでわかりません
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きで話せるようになりたいから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習のみしました
    この口コミは参考になりましたか?
13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鶴見大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。