みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  口コミ

鶴見大学
出典:Hykw-a4
鶴見大学
(つるみだいがく)

私立神奈川県/鶴見駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:★★★★☆

3.74

(130)

鶴見大学 口コミ

★★★★☆ 3.74
(130) 私立内367 / 587校中
学部絞込
1301-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      自分的にはそんなにいいところではないです。特に周りの人との交流がかなり悪いです。早く卒業したいです。
    • 講義・授業
      普通
      資格を取るために十分な授業を受けることができます。指導もかなり充実しています
    • 就職・進学
      普通
      調べてはいないので自分では全く分かりません。中のいい先輩もいませんでした。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は鶴見駅から約10分です。自分の家からは通いづらいです
    • 施設・設備
      悪い
      気にしたことはありませんが、見た目をかなり重視するかたには耐え難いと思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人にも恋人にも全く恵まれていません。周りは仲良さそうですが、自分は孤立しています。
    • 学生生活
      悪い
      何も参加していません。充実かどうかは自分では判断しかねます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      気になる方はぜひ一度鶴見大学に見学に来てみてください。楽しいですよ。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      自分の学力で行くことのできる大学がここしかなかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    30人中14人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:599886
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2018年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学ぼうと思って入ったが自分には全く合わずとても将来が不安になった。あと一年間何を学ぼうかという感じです。
    • 講義・授業
      悪い
      先生によってはとてもいいと思うものもあるが基本的に合っていない。ちゃんとシラバスを読んで受講してもシラバス通りの授業を行ってないことが多いし、時間を把握しきれていない先生が多くチャイムがなっても授業が終わらないことが多々ある。次の授業も控えてるし移動もあるので五分前くらいに終わらせることを心がけてほしい
    • 施設・設備
      悪い
      エレベーターが全然使えないことや混むのにコンビニが一個しかないところ、自動販売機も少ないし充実してるとは言えない。図書館だけは充実しているという感じ。大学より総持寺にお金をかけているのでは?と思うほど寺の方がとても充実していて、なにしに大学来たんだろうと思うことが多々ある
    • 友人・恋愛
      悪い
      この大学に入って少し良かったと思ったのは友達に恵まれたことだけだった。だからといって高校ほどの仲にはならないし学校休むことも多く、あまり楽しめていない
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485575
  • 男性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2014年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      頭のよい方はほかの大学に行ったほうがよいと思う。仏教に興味がある人は行ってもいいと思いますが、期待しすぎは×
    • 講義・授業
      悪い
      基本的に専門的な分野の勉学に励むことになります。ただ卒論はとても面倒くさいので、楽をしたい人はほかの学部がいいよ
    • アクセス・立地
      悪い
      鶴見から近いとはいえ、墓が近いので怖いです。何か出そうなので女性はだめだと思う。コンビニとかもあるし、我慢できればよいかも
    • 施設・設備
      悪い
      雰囲気はあまり言及したくない感じ。遊んでる人は遊んでるし、汚す人は汚してる。どこにでもある普通の大学です
    • 友人・恋愛
      悪い
      ぼんぼんが多いので、みなさん余裕な感じ。将来がすでに決まっているので遊んでいても余裕ですね、遊びすぎなければ。
    • 部活・サークル
      悪い
      いろんなサークルがあるけどダミーサークル多すぎ。勧誘とかに注意の張りがみだされるし、アレーフとか面白いよね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      本当に基礎的なことです
    • 所属研究室・ゼミ名
      レーザー歯科学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      器具の使い方、応急処置等
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      特になし、それなりに近かったし
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特にしていない。普通の頭していれば受かる
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:23357
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2018年09月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部英語英米文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学でネイティブな英語を本当に勉強したいと思っている人はいいかも。ただ教授にもいろいろな人がいて、そんなの当たり前だろという事を言う人もいます。まあ、先生と合う人もいれば、そうじゃない人もいるかなって感じ。
    • 講義・授業
      普通
      必修科目はネイティブの先生が教えている授業もあるから楽しいと思う。ただ、第二外国語は、仏・独・中から選択することができるが、2年生まで授業があるから半端な気持ち(「~語喋れたらかっこいいな~」など)で選ばないほうがいい。ちゃんと考えたうえで選ぶことをお勧めする。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は、JR鶴見駅から徒歩5分(遠回りすれば10分ぐらい)。
      大学内には、食堂やセブンイレブンがある。大学の寮は女子寮がある。
    • 施設・設備
      普通
      図書館が使いやすい。図書館の中には、静寂ルームというのがあってそこでは勉強ができる。イメージとしては二段ベッドの机版が5~10並んでいる感じ。ほかにも生徒が使っていいスペースが何か所もあったり、自販機もある。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルなどに所属していたため、友達を作ることができました。
    • 学生生活
      普通
      サークルはたくさんあります。POPS研究会や軽音部、基礎体力促進部などがあります。来月開催される文化祭には、芸能人が来る予定です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自分が何になりたいのかによって取らなきゃいけない科目があるので、その行く分野によって取らなきゃいけない科目をちゃんと考えてから取りましょう。
    • 面白かった講義名
      湯浅教授の教育原理
    • 面白かった講義の概要
      今の教育について、どう思うか意見を述べたり、子供と先生の関係や、子供の思考発達段階過程などについて考えます。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:452315
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      私の所属する文学部には英米文学や文化財学科など様々な学科があるので、個性は豊かだと感じました。またガチガチの文学好きだけではないので入学前に思っていた以上に話しやすい雰囲気でした。
    • 講義・授業
      良い
      コロナの影響でオンライン授業となりましたが、 zoomやteams、学校独自のプラットフォームなど授業の場所がバラバラなのでそれらの初期設定やパソコンの操作に苦労しましたが、私の取っていた授業の担当教授は初めての授業をteamsの使い方に使ってくれたりする人もいました。
    • 就職・進学
      普通
      先輩方や進路支援をしてくれる方とオンラインで話をすることが出来る機会が設けられるなど、充実しているとは思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの鶴見駅はJRを利用すると大学に比較的、駅舎が近いのですが京急を利用すると少し時間がかかります。鶴見駅付近のお店は数があまり多くないので横浜まで戻ることが多いです。
    • 施設・設備
      普通
      図書館は新しく設備も充実しているので、学校に行った際には立ち寄ったり、明るく開放的な食堂には人と待ち合わせをするために使用しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      体育の授業やパソコンを扱う授業などでしか実際に会うことができなかったので、主にtwitterやインスタで知り合った人が多いです。。
    • 学生生活
      悪い
      私の周囲にはサークルに参加している友人は少なく、私自身もサークルに参加することはできていません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      近代文学から古文まで時代は違えど、文学についてを深く学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      高校教員
    • 志望動機
      中学生の頃から文豪と呼ばれる人達が書いた作品が好きだったので高校でもその思いは変わらずだったことから、この学部を志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    ・フェイスシールドの全学生に対する配布 ・出入口にアルコール消毒液の設置
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:725127
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2023年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    文学部英語英米文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      バイト重視の生徒が多いと思う。学年によって頭の良さや仲の良さが全く違うのでその時にならないと見極められない。
    • 講義・授業
      普通
      ほとんどの授業は試験は少なくレポート提出で単位取得できることが多い。先生はフレンドリーな人が多いから質問しやすい。
    • 就職・進学
      悪い
      担任によっては就活について積極的ではない人もいる。支援課などでサポートしてもらう。
    • アクセス・立地
      普通
      横浜駅や川崎駅が近く学校帰りに寄りやすい。最寄り駅からは10分くらいでつく。大学側は5分とか言ってるけど走らないと5分では着きません。
    • 施設・設備
      普通
      支援課は優しいが教務課は取り合ってくれない人がいたりとめんどくさい。連絡取れない先生もいる。
    • 友人・恋愛
      普通
      クラスがあるから友人は出来やすい。ただクラスの担任や授業によって内容が違うためグループワークがないと話しかけずらい。先生が恋愛相談を聞いてくれることもあります。
    • 学生生活
      悪い
      サークルではなく部活がある。色んな人と関われるが厳しいところは練習厳しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年からコース事にわかれます。みんな簡単な方へ行くので教職取りたい人以外は国際です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      英語であり高校から推薦枠として行けたためです。とりあえず大学卒業しときたい人におすすめ。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:883058
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年度入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      所属学科にはあんまり満足はできません。もっとこうだったらとか、所属してる人間性など様々いますが、好き好んでくるような場所ではないと思います。もっと他に大学はありますからね。
      しかし、入って何をするかで評価や過ごし方が変わるので入学する方はこういうとこがあるから行きたい、目指すものを本気で目指すような方はオススメできます。
    • 講義・授業
      良い
      講義は教授達がとても良いのでとても身になると思います。これも受けて次第によって大きく評価は変わりますが、能動的に受けたり行動したりすると教授の言ってることに関心を持てるようになり、楽しく聴けるようになります。特に古典の授業担当してる先生方はとても個性があって飽きません。質問もしやすいと思います。
      良い教授が多いのでとても充実してると思われます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      うちは4年から研究室に入ることになります。そこで研究するテーマにもよりますが、とても心地が良いと思います。
    • 就職・進学
      普通
      卒業生は皆就職していたり、院に進んだりと様々です。合同説明会できてくれる企業もうちの学校にとても信頼を置いてくれているところばかりです。ただ学校側のサポートが行き届いていないと時折感じます。教授にお話をするとフィードバックは充分してくれますが、教学科に相談しても時間を取ってくれません。就職支援や教職サポートもまんべんではありません。
      特に教職のサポートですが、古典の集中講義しか開催していません。もっと他にたくさんの教科があり、普通の授業ではカバーできない部分が大量です。なので教職を目指す方はかなりのやる気や根気、周りに影響されない芯の強さがあればこの学校でも教職を続けられると思います。
      ただ教職担当の教職方は親切でとても親身になってくれますのでそこは安心して下さい。
    • アクセス・立地
      良い
      アクセスはとても良いです。
      駅から10前後の距離なので通いやすく、道中も飲食店や美容室もあるので良い場所ではあります。
    • 施設・設備
      普通
      施設は新しいわけではありませんが、清潔感はあります。
      広さは充分ではありませんが、特に支障をきたすこともないでしょう。
      ただ学生向けのラウンジがあるのですが、そこは少し狭く、作業したいと思っても、厳しいと思われます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活などがありますので所属すると良いでしょう。自分たちで作ったりすることもできるので、ないなって思ったら行動しましょう。恋愛関係などはサークル内や学年関係なくカップルがいたりします。これは個人的な部分しかありませんので具体的な回答を求める方は、そういったサイトや本を読んだり、調べたりした方がいいです。ただ行動しなければ一人になるのがほとんどです。まってたら話しかけてくるなんてのは思わない方がいいです。
    • 学生生活
      悪い
      イベントは満足なものはないと思います。学園祭で定番のミスコンもやってるのかどうかわかりません。
      サークルの数も少ない方です。ただ自分の趣向に合うもの探すと充実しているのではないかと思います。
      総合的な評価な点で星が2つなのです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は様々基礎的なことを学びます。
      2年次以降に専門的な古典知識を勉強することになります。
      昔の人物を今の視点で見て探す相違点や価値観の違い、そういった発見をするのがとても面白いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:327909
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      普通
      歯学部自体オススメできませんが、鶴見は避けるべきです。
      まず、国試の合格率が低いです。
      これには理由が様々ありますが、大きな原因として『教える側に能力がない』
      とにかく授業が下手な講師や教授が多いです。
      効率の悪いやり方を積極的に取り入れ、カリキュラムからイベントまで、とにかく要領が良くない。
      大学の設備や立地などはむしろ良いです。
      鶴見大学の歯学部に入学する予定の方に言うことは、『国試に受かりたければ、友達と助け合って自発的に勉強しろ』です。
      友達がいない人は、よほどの根性がなければ続かないと思います。
      施設、サークル活動などは普通です。

      ちなみに、文学部の中には本当に頭の悪いチンパンジーのような者もいるので、その手の連中を見かけてもスルーできる人向けです。
    • 講義・授業
      悪い
      教えるセンスの無い教員が多い。
      教科書を読み上げているだけ、中途半端な出来のプリントを配る、配布プリントに書いていないことが載っているスライドをすぐに飛ばす、マトモに授業の計画を立てていない…等々。
      買わされるテキストも半分くらいは使い物になりません。
      良いテキストを自分で調べて買うなり、先輩にきくなり、友達から教えてもらうなり、工夫が必要です。
    • アクセス・立地
      普通
      立地は京浜東北線沿いで、鶴見駅から歩いて5〜10分なので悪くはないです。
      ただし、鶴見はいわゆる低所得者層が多い場所なので、駅前の環境はあまり良いとは言えません。
    • 施設・設備
      普通
      学食はまぁ、普通です。
      あまり美味しくはないですが、食べられないほどまずいわけでもありません。
      値段も普通。
      図書館はかなり良いです。
      蔵書も多いし勉強するスペースも広い。
      歯学部の実習で使う機材などは、型落ちですが学ぶにおいて問題はありません。
      個人的には、トイレが多く割とキレイなのが高評価です。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達は見極めましょう。
      勉強しない奴と仲良くする価値はありません。
      自分の足を引っ張られるだけです。
      成績の良い友達だけいれば問題ないはずです。
      歯学部に入るということは、6年後の国試に受かることが最大の目標ということをお忘れなく。
    • 学生生活
      普通
      普通です。
      取り立てて良くも悪くもありません。
      ただ、学年が上がってくると忙しいので、サークルを続ける為にはそれなりに時間を上手く使う必要があります。
      イベントは、仏教関係の面倒なイベントがたまにありますが、その気がなければサボっても問題ないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中20人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:420983
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2017年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      普通
      歯科衛生科での評価です。
      在学中は先生の指導や実習の日程がハードで、他の大学生のように自由に遊べたりできないのできつかったです。ですが、設備は歯学部のものを使えたり、卒業してから鶴見卒の衛生士は優秀だと褒められることが多いので、半々の評価にしてみました。あまり細かく専門的な分野を学べないので、卒業後もっと特定の分野を勉強したい!と思ったら各自セミナーなどで学ぶことをおすすめします。
    • 講義・授業
      良い
      すべてではありませんが歯学部の教授が教えにきてくれます。高水準な教育を受けることができるとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室やゼミは少ないです。ですが懇意にしてくれる教授とともに卒業研究をするという名目でゼミが開かれることがあります。そもそも卒業研究を選ぶ学生が少ないため、かなりゆるく、何もしていなくても単位が取れます。なので卒業研究はすごくオススメです。
    • 就職・進学
      良い
      就職倍率は私の代で1.9倍。つまり1人につき就職先が2つはあるという形です。間違いなく就職できます。また、卒業後も就職課が面倒を見てくれ、就職先の不満を聞いてくれますし希望する条件で求人を見つけてくれます。この就職難の時代にありがたいことだと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      JR鶴見駅から見える距離に学校がありますが、駅の改札から授業を受ける教室までは歩いて10分はかかります。なので遅刻しそうな時は注意です。
      シァルができたので軽い食事などには困りませんが、学生が遊べそうなところは少ないと言えます。一駅先の川崎でよく遊んでいました。
    • 施設・設備
      良い
      歯科衛生科の設備は微妙ですが、歯学部と同等の設備を使って勉強や実習ができます。また敷地内に附属病院があり、病院実習の際遠くに行かされることもなく勉学に集中できます。保育科の附属幼稚園もあるため、あらゆる実習がほとんど学内で済むので施設においては充実しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      歯科衛生科は3年間同じメンバーで過ごすためあたらしい友人は作りにくいかと思います。ただグループに分けられて実習や授業を受けることが多いので同じグループ内で仲良くなれるでしょう。地方から来る場合、寮に入ることをおすすめします。寮に入ってる子はみんな仲が良かったです。恋愛面では女性だけの学科なので、可愛い子に紹介受けるか合コンするか、部活に入るかの3択なので出会いが少ないかもしれません。学内で出会いを求めるよりも、色々な経験を積む意味でも行動範囲を広げ、ほかで恋愛をしたほうがいいかもしれません。
    • 学生生活
      普通
      公認サークルはなく、すべて部活です。数も限られています。が、全学部共通なので友人や恋人をつくるなら部活に入ると良いでしょう。また他の学校とのインカレサークルに入るのは自由なので、ぜひどこかのサークルに入って楽しんでもらいたいですね。文化祭は特に盛り上がらないので残念です。この学校は総持寺というお寺が創設したので、お寺に泊まるイベントがあります(笑)布団がふっかふかですよ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      診療補助
      予防処置
      栄養指導
      病理学
      解剖学
      生理学
      放射線
      口腔衛生学
      公衆衛生学など
    • 就職先・進学先
      個人医院
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中10人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:319342
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年度入学
    2017年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      普通
      新しい校舎もあり、歯学部が優先的に使えている感じだと思う。
      でも、他大学に比べ附属病院が少し古いんじゃないかなと思ったことがある.....................。
    • 講義・授業
      普通
      全体的には、どの先生も優しく良いと思う。でも、講義を受ける側の生徒が適当にスマートフォンをいじって遊んでたりと、モチベーションが下がることが少し残念.....................
    • 就職・進学
      悪い
      6年次は国試対策を行なっているが、結果から将来が少しだが心配になることがある.....................
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はJR京浜東北線の鶴見駅と京浜急行の京急鶴見駅の2つ。ほとんどの人は京浜東北線を利用していると思う。だが、京浜東北線は、よく止まるから遅刻に注意して時間に余裕を持って登校すべき.....................
    • 施設・設備
      普通
      基本的に講義は数年前にできた校舎で行うが、実技等例外は古い校舎で行われることが多い。トイレ等は、古い校舎でもリフォームされていて、綺麗になっていて良いと思う.....................
    • 友人・恋愛
      普通
      基本的に、良い人が多いと思う。
      でも、遊んでばっかりの人とはつるんでいると、留年する事があるから、注意して自分を強く持っていないとならない。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:319510
1301-10件を表示
学部絞込

鶴見大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

     JR京浜東北線「鶴見」駅から徒歩分

電話番号 045-574-8627
学部 文学部歯学部

鶴見大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

鶴見大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、鶴見大学の口コミを表示しています。
鶴見大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立文系大学

神奈川工科大学

神奈川工科大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.63 (224件)
神奈川県厚木市/小田急線 本厚木
相模女子大学

相模女子大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.76 (285件)
神奈川県相模原市南区/小田急線 相模大野
尚美学園大学

尚美学園大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.70 (136件)
埼玉県川越市/JR川越線 西川越
浦和大学

浦和大学

BF - 35.0

★★★★☆ 4.04 (58件)
埼玉県さいたま市緑区/JR武蔵野線 東川口
埼玉工業大学

埼玉工業大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.68 (93件)
埼玉県深谷市/JR高崎線 岡部

鶴見大学の学部

文学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.77 (106件)
歯学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.64 (24件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。