みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  麻布大学   >>  口コミ

麻布大学
出典:あばさー
麻布大学
(あざぶだいがく)

神奈川県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(137)

麻布大学 口コミ

★★★★☆ 3.87
(137) 私立内151 / 572校中
学部絞込
1371-10件を表示
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      アットホームで誰とでも仲良くなれます!学科や年齢の壁があまりない空気感が好きです。駅からも近いので便利です。学校を歩いていると動物があちこちにいて癒されます。
    • 講義・授業
      試験は厳しいです。ただ一年生から授業で動物に触れられるのは麻布大学獣医学科の特徴だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ入ってないのでわかりませんが、研究室の数は獣医学科の中でトップです。2年後期から所属選びが始まり、3年で所属します。他の獣医学科より研究室の所属時期が早いです。
    • 施設・設備
      小動物に関してはとても施設が充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      アットホームですが、120人はいるので喋る人は固まってきます。学科内恋愛も何組かはいます。研究室内、サークル内での恋愛が多いように感じます。
    • 学生生活
      サークルは数は少ないですがそれぞれ充実した活動が出来ます。大学から新しいことを始める人が多いので、新しいことに挑戦しやすいです。動物系のサークルが多いことが麻布大学の特徴です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は基礎科目が多いです。3年から専門科目が本格的になります。
    投稿者ID:485660
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生命・環境科学部 臨床検査技術学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来を見据えてより実践的な力が身につく大学です。実習の授業が多くあり、将来研究者や教授などの職を考えている方にオススメします。
      またここ麻布大学は、日本で初めて環境系の学部を設立した大学なので、歴史も深く、環境に興味のある方に1度見学してみてはと思います。
    • 講義・授業
      授業は基礎的な物から、より専門性の高い科目まで幅広く網羅しており、授業数も多い為、充実した大学生活になると思います。
      また各分野で優れた教授が多く在籍しており、特に研究に関しては他大学や企業との共同研究まで、知識も活躍の場も、大きく広がります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては学部生のうちから学会発表を行なったり、意欲的に活動しています。それが故にプライベートの時間を確保しづらいほどです。
      本気で研究を頑張りたい方に是非オススメです。
    • 就職・進学
      就活関連のセミナーを外部講師を招いて実施しています。そこでは履歴書の書き方や個々に面接練習を行なっており、また学内に就活や進学をサポートする施設もあります。これらにより公務員試験などの資格についても、さまざまな疑問を解消してくれます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院に進学しました
    投稿者ID:484305
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命・環境科学部 環境科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学科は2教科で受験できるため履修していない(苦手)科目が多い学生も多いと思います。私も英数で受験したので、生物や化学ができない状態で入学しました。はじめの頃は不安でいっぱいでしたが、リメディアル(1対1の補習授業)があるのでそこで少しずつ補うことができました。先生方も出来ないことに対して親身になってアドバイスしてくださいます。研究室に入ってからは先輩方も気さくに話してくれますし、研究の引き継ぎもしっかりとしてくれます。何より先生と学生側の距離が近く、どんなことでも気軽に相談できるのが良いなと思いました。授業・研究分野も幅広いので1・2年で受ける授業を受けながらじっくり研究したい分野を決めることができます。少し残念なのは、学生自身の向上心があまりない所と学科の魅力を外に上手く伝えられていないところです。
    • 講義・授業
      講義は地球環境に関わる分野・学問が満遍なく設けられています。他大学や国立環境研究所など学外の特別講師を招いた講義もたくさんあります。授業の形式の多くは穴埋め方式のプリントです。ついていけないほど難しい授業はなく、先生方が基礎の基礎から教えてくれます。実習の種類も割と多い方だと思います。個人的には、講義名だけで見ると興味のある分野ばかりですが、履修してみると「こんなのに授業料を払ってるのか…」とガッカリすることもありました。実習に関しても短期間で集中的に行うので、作業が多く楽しいのですが、先生・TA側の連携不足などで振り回されることもありました。これだけ聞くとすごく悪い印象しかないと思いますが、どんな大学でも同じようなシチュエーションはたくさん見受けられますし、研究室に入ってから「ああ!あの授業内容ってそういうことだったのか!」と、授業と研究がリンクしたときは感動しましたよ。そもそも講義の充実度は先生だけでなく、私たち学生側の姿勢も大きく関わってきますので、色んな分野に興味を持って受ければ充実感も自ずと出てくると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の分野は微生物学や環境衛生学、水環境学、分析化学、社会学など、とにかく幅広いです。少し残念なのは、土壌汚染に関する研究室がないことですかね…。
      2年の後期に「リサーチローテーション」という授業があり、まずはじめに、各研究室の先生が研究内容から室内での心構えをお話ししてくれます。次に興味のある研究室への訪問・質疑応答を行った上で、行きたい研究室の面接を受けます。面接では「姿勢・日々の様子(バイト等)・興味のある分野(・成績)」をみて判断されているようです。大半の人が希望通りの研究室に入室することができます。
      私が入っている研究室の先生は、そこまで小まめに研究進度や方法をチェックしてくることはありません。どの大学も研究室もそうだと思いますが、自分で論文を読んで、自分で研究を進めていがなければなりません。だからこそ、研究室に来ない人・先生に相談しに行かない人は周りに置いていかれるだろうし、逆にしっかりと来る人・小まめに報告や相談しに行く人はそれなりの結果だったら満足感だったりを得られると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は横浜線の矢部駅です。徒歩8分ほどで大学に着きます。駅を降りてすぐにセブンイレブンがあります。ただそれだけです。何もないですね。なので、静かで勉強しやすい環境だと思います。
    • 施設・設備
      この学科は6・8・9号館と生命・環境科学部棟(L棟)を主に利用します。休憩時間やお昼はイチョウ・サクラと呼ばれる食堂と生協で過ごすことがもあります。L棟は比較的新しく、日当たりも良いので快適です。6号館はエレベーターがない上に4階建てなので、上り下りが大変です。8・9号館は古いですが、不自由なく使えるので、全体的にも可もなく不可もなくっていう感じです。
    投稿者ID:481329
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命・環境科学部 食品生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校の雰囲気がすごくいいです!!とても楽しく通っています。
      テストができなくても救済してくれるので助かっています。
      大学自体大規模ではなく、学科にするとさらに人数が少ないので、
      学科のほぼと顔見知りになります。
      また、実習なだが多いので、そこでの交友関係を広げられると思います!!!
      また、テストで点数が悪くても救済をしてくれる制度があります。
      もう一度チャンスがもらえるのですごく助かっています!!!
    • 講義・授業
      一人一人とても授業が面白いです!
      補修の授業があったり充実しています。
    • アクセス・立地
      学校は駅から近く、学校までにコンビニや、お弁当屋さん、スーパーがあちらこちらにあります。お昼などは外に買いに行く人も結構います!
      ですが、レジャー施設などはありません、、田舎なので、、
    • 施設・設備
      施設自体はすごく綺麗です!
      大学内には動物が多くいてとても癒されます。学校の並木道は秋になるととても綺麗です!!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルも充実していて、いろんな学科の人と知り合いになれます!とても楽しいです!入っていろんな学科の人と知り合って、学祭など模擬店など出すのもすごく楽しいです。
    投稿者ID:480848
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    獣医学部 動物応用科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入学時からオリエンテーションが実施され、すぐに友人もできました。学年担任もいるため、何かあった時に相談できる人がいるので安心して学生生活を送ることができました。
    • 講義・授業
      授業ごとにレジュメが配布され、メモもしやすく良かったです。
      実習も充実していて楽しかったです。
      3年次からコースも分けられていて遺伝子レベルから大動物まで興味のある分野について学べる点が良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      3年から研究室に配属します。
      研究室を決める時も実際に研究室訪問をして選べます。
      また、動物応用科学科だけでなく獣医学科の研究室でも入れるところがあるので、本当に自分がやりたい研究が出来ると思います。
    • 就職・進学
      定期的に就活セミナーも開かれ、予約すれば個別で面接やエントリーシートの指導してもらえるので活用できます。
    • アクセス・立地
      最寄りは横浜線の矢部駅です。
      矢部駅からは近いですが、周辺はお店があまりないので、飲み会だと隣駅の淵野辺駅か町田まで行くことが多いです。
    • 施設・設備
      学部棟は新しく、重厚感があります。
      実習室もきれいで最新の機械も導入されています。
      解剖場も新しくなり、どんどん環境が良くなっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は人数が比較的少ないので、卒業する頃までにはだいたい話します。
      実習班の人とは課題の相談もしやすいため、いつも一緒にいるメンバーでなくてもとても仲良くなり飲みに行ったり旅行にも行きました。
      部活動に所属すると、ほぼ毎日会うので卒業後も会うことが多いです。
    • 学生生活
      サークルに所属していなかったので分かりません。
      部活動をしていましたが、とことん練習して充実した学生生活でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      遺伝子レベルから動物個体のことまで幅広く学べます。
      細菌のことや、野生動物の事など本当に様々なことが学べます。
      1-2年次では基礎科目で導入を学び、3年次からはより専門的な知識を学ぶためコース選択があります。
      3年次からは研究室にも所属するのでそこから自分の興味のあるテーマで論文を調べ、自分の卒業研究に繋げます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品メーカー
    投稿者ID:483130
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麻布大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    獣医学部 動物応用科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      動物についてを全般的に勉強したいと思っている学生にはいい大学だと思います。愛玩動物から野生動物まで幅広く学べます。駅から近く住宅街の中にあるにもかからず、学内に多くの動物を飼育しています。犬や猫、牛、馬、羊、やぎ、ニワトリ、ネズミやラットなどで、各研究室で当番制で飼育しています。著名な教授もたくさんいらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分と近く、バスなどを使わないため便利です。また、周辺には学生向けの食事処がたくさんあります。物件やスーパーもあるので一人暮らしもしやすいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちから専門的な科目を学べます。もちろん基礎科目もありますが、今後の専門的な知識に必要なことを重点的に学びます。3年生からは生命環境と動物人間関係のどちらかのコースに分かれます。実習だけでなく授業もほとんど異なり、より専門的に自分の研究したいことを学びます。また、研究室もこの時期から本格的にスタートします。
    投稿者ID:467809
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命・環境科学部 臨床検査技術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業には不満はないのですが、少しくせのある教授が多いです。設備面では授業には支障はないですが、食堂がせまいです。
    • 講義・授業
      他大学の授業をよく知らないが、くせの強い授業をする人が多くていざ国家試験の前になると苦戦します。
      就活に理解のない教員が多いです。
    • 就職・進学
      就活に関しての事前指導や就職先についての説明が少なく自主的に進んで行わないと苦戦するように思う。
      また、病院以外の就職先についての理解がなく内定式や研修に授業や試験のため行けないことがあります。
    • アクセス・立地
      駅から5分くらいで教室に行けるので良い。
      横浜線は昼間だと本数が少なくて10分以上駅で待つことがある。駅の近くにはコンビニがひとつしかない。学内のコンビニは生協のためあまり使えない。ATMもない。
    • 施設・設備
      実習などは有意義に行える。エレベーターがなかなかこない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な人がいます。
    • 学生生活
      程々にあると思います。
      部室棟がせまいように思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医療系の専門科目、基礎的な科目、英語
    投稿者ID:467024
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    獣医学部 動物応用科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1年の夏と2年の夏(任意)に牧場実習、3年からはコースに分かれて自分の興味のある勉強ができる。
      特に牧場実習は動物のことだけではなく、そこで働く人とのコミュニケーションもあるので楽しく学ぶことができた。
    • 講義・授業
      個人の好き嫌いはあると思うが、基本的に充実していると感じた。
    • 研究室・ゼミ
      基本的には希望した研究室に入室できるが、応募数が多い研究室は学力や面接による評価のうえ入室できるかがきまる。
      また動物応用は獣医学科の人と一緒の研究室もあるので繋がりは増える。
    • 就職・進学
      獣医と違いみんな色んなところへ就職していく。
      もちろん動物関係は多いが、畑違いのところへ行く人も結構いる。
      サポートは大学内で企業見学があるが、動物関係のとこが多いのでそれ以外で考えてるなら個別で探したほうがいいときもある。
    • アクセス・立地
      大学があるのが相模原ということもあり、周辺は静かで過ごしやすい。大学のある場所も最寄りの矢部駅からすぐなので通学はしやすいし、周りに何個が大学があるので学生さんが多い。
    • 施設・設備
      新しい建物ができてきている。
      新しくなりつつあると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これはその人次第。
      3年生からコースがわかれるので、分かれてしまうとなかなか授業で会う機会がない。
    • 学生生活
      他と同じかな。
      研究室によって、クリスマス会とか色々ある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      動物にかかわること。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      カラーコンタクトメーカー
    投稿者ID:466303
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    生命・環境科学部 食品生命科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      入学してすぐの頃は栄養系が学びたいのに衛生ばっかりだなって思ってたけど今思えばなんだかんだ楽しかった全部
    • 研究室・ゼミ
      クセが強い
    • 就職・進学
      麻布の食品は知名度がそんなに高いほうではないから、高校の先生に 就活で苦労するからもっと知名度高いところへ行けと言われたけど 実際自分の性格とか人柄とかその他も努力次第だから 学校の名前は関係ないと思った、就活のサポート?の部屋の人 期限ギリギリに出すと冷たいからあんまり行かなかった、部屋の暖房も暑い
    • アクセス・立地
      矢部は何もない、セブンイレブンと丸菱のからあげ
      遅刻寸前でも走りやすい立地、住宅街。
      淵野辺の笑笑と土間土間は打ち上げの場所
    • 施設・設備
      きれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学でみんなに出会えてよかった
      一生付き合うであろう友人にも出会えた
    • 学生生活
      最高、学祭の雨率高い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      めっちゃ微生物、あとは栄養系は無難に学ぶ
      社会学概論とか大教室でやる教科は
      とりあえず役に立たなそう、まぁ単位稼げる
      実習は全部すごい役に立ちそう、レポートとテスト大変
    投稿者ID:465679
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命・環境科学部 臨床検査技術学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学業は、サポートが手厚くチューターも充実しているので、勉強が苦手でも遅れることは少なく、分からないところを聞ける環境が整っていると思います。 研究室の数はあまり多くなく、各研究室に所属する学生の数が少し多めだと思いますが、しっかり面倒を見てくれて、研究テーマも自分のやりたいことを出来ます。 就職活動に関しては、病院に就職したい人も企業に就職したい人もどちらもしっかりサポートしてくれます。
    • 講義・授業
      専門分野は国家試験に向けて対策をしっかりしてくれます。非常勤講師として学外からの現役医師の講師の方が担当してくれる授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      二年の前期から研究室に所属します。病理学、免疫・血液学、生理学、衛生学、生化学、微生物学、環境生物学などの研究室から一つ選びます。毎週ゼミがあり英語論文をたくさん読んでいる研究室もあれば、不定期のゼミで研究進度を発表するだけの研究室もあります。
    • 就職・進学
      病院に就職する人が多いようですが、病院だけでなく、企業に就職したい人向けのサポートも充実しています。三年生になると毎週就職活動対策講座が開講されます。就職相談室は予約制でじっくり相談できます。 学内のサポートを上手に活用すれば、就職活動に大きく躓くことは少ないと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は横浜線の矢部駅で、徒歩5分です。矢部駅の隣の淵野辺駅周辺に住んでいる人たちは歩いて通っている人が多いです。矢部、淵野辺付近は大きいショッピングモール等はありませんが、安くておいしいご飯屋さんがたくさんあり、お昼を外で食べる人もたくさんいます。近くの相模原駅、橋本駅、町田駅にはショッピングモールがあります。橋本駅近くには映画館もあります。
    • 施設・設備
      生命・環境科学部の学部棟は新しくてきれいでWi-Fiも通っています。学食も新しくてきれいですが、あまり広くないので昼休みの一番混んでいる時間だと席が取れないこともあるそうです。 メディアステーションではMacもWindowsもあります。 研究で使う機械は古いものが多いので使いにくかったりします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大きなサークルや部活に所属すると、他の学部、学科の人たちとの交流がとても広がります。近くの桜美林大学や青山学院大学の人と交流を持っている人もいます。 学科では、実習が始まると学科内のほとんどの人と話して仲良くなります。 恋愛は、男女比が偏っていて女子の方が多いので、学科内で付き合っている人もいますが、サークル内恋愛の方が多いと思います。
    • 学生生活
      学校の規模がそんなに大きくないので、選びやすいと思います。4月のはじめの方にサークル相談会があり、そこにはほとんどのサークル、部活が参加するので、色々なサークル、部活から話を聞くことが出来ます。そこで話を聞いてから、目星をつけた団体の練習に見学に行ったりする人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、基礎教養をメインで勉強します。2年次から、専門的な勉強、実習が入ってきます。3年次の冬に8週間の病院実習があるので、そこまでにほとんど学び終わります。2年の後期から3年の後期までは授業が重い上に卒業論文のための実験も行うので忙しく充実した日々を送ることが出来ます。 4年次では国家試験にむけて勉強しながら、今まで実験してきたデータで卒業論文を書いていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:494279
    この口コミは参考になりましたか?
1371-10件を表示

麻布大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 神奈川県 相模原市中央区渕野辺1-17-71
最寄駅 JR横浜線 矢部
電話番号 042-754-7111
学部 獣医学部、 生命・環境科学部
概要 麻布大学は、神奈川県に本部を置く私立大学です。通称は「麻布大」。1890年に前身となる東京農林学校が設立された後、幾度かの改称を繰り返し、1980年に麻布大学と改称されました。麻布大学は実学重視の特徴があり、専門性の高い実践的カリキュラムを設置しています。獣医臨床センターや産業動物臨床教育センター、生物化学総合研究所など最先端の設備が整う施設で充実した実践教育を受けることができます。 キャンパスは相模原にあり、ここで卒業までの全ての課程を学びます。学校名は、当初、東京都港区南麻布にキャンパスがあったことに由来しています。また、1993年から2002年までの10年間及び2013年のNHK紅白歌合戦において、勝敗を決める会場審査員の集計を、麻布大学の野鳥研究部員が担当したこともよく知られています。

この学校の条件に近い大学

麻布大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

神奈川県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  麻布大学   >>  口コミ

麻布大学の学部

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.41 (56件)
岩手県/私立
福岡大学
福岡大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (802件)
福岡県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.78 (160件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。