みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  文学部

鶴見大学
出典:Hykw-a4
鶴見大学
(つるみだいがく)

私立神奈川県/花月園前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.68

(89)

鶴見大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
37.5 - 47.5
共通テスト
得点率
55% - 65%

提供:河合塾

学科情報

日本文学科
偏差値47.5
口コミ 3.6733件
英語英米文学科
偏差値40.0
口コミ 3.5719件
文化財学科
偏差値45.0
口コミ 4.1013件
ドキュメンテーション学科
偏差値37.5
口コミ 3.789件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.73
(74) 私立内 877 / 1719学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2020年度入学
    いい意味で硬すぎない大学です
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      私の所属する文学部には英米文学や文化財学科など様々な学科があるので、個性は豊かだと感じました。またガチガチの文学好きだけではないので入学前に思っていた以上に話しやすい雰囲気でした。
    • 講義・授業
      良い
      コロナの影響でオンライン授業となりましたが、 zoomやteams、学校独自のプラットフォームなど授業の場所がバラバラなのでそれらの初期設定やパソコンの操作に苦労しましたが、私の取っていた授業の担当教授は初めての授業をteamsの使い方に使ってくれたりする人もいました。
    • 就職・進学
      普通
      先輩方や進路支援をしてくれる方とオンラインで話をすることが出来る機会が設けられるなど、充実しているとは思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの鶴見駅はJRを利用すると大学に比較的、駅舎が近いのですが京急を利用すると少し時間がかかります。鶴見駅付近のお店は数があまり多くないので横浜まで戻ることが多いです。
    • 施設・設備
      普通
      図書館は新しく設備も充実しているので、学校に行った際には立ち寄ったり、明るく開放的な食堂には人と待ち合わせをするために使用しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      体育の授業やパソコンを扱う授業などでしか実際に会うことができなかったので、主にtwitterやインスタで知り合った人が多いです。。
    • 学生生活
      悪い
      私の周囲にはサークルに参加している友人は少なく、私自身もサークルに参加することはできていません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      近代文学から古文まで時代は違えど、文学についてを深く学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      高校教員
    • 志望動機
      中学生の頃から文豪と呼ばれる人達が書いた作品が好きだったので高校でもその思いは変わらずだったことから、この学部を志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    ・フェイスシールドの全学生に対する配布 ・出入口にアルコール消毒液の設置
  • 女性在校生
    文学部 文化財学科 / 在校生 / 2020年度入学
    文化財に興味のある方はオススメです。
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛1|学生生活3]
    文学部文化財学科の評価
    • 総合評価
      良い
      土器を使った本格的な実習ができるので、興味のある人は満足できると思います。さらにはコンピューターの基本的な知識や英語以外の外国語(中国語、フランス語、ドイツ語の3つの内一つ選択)など、幅広く学べます。
    • 講義・授業
      普通
      現在オンライン授業なので仕方ないと思いますが、通信トラブルなどのせいで出席できず、困ることがあります。ただ、体育など対面授業もだんだん増えており、授業もチームスやズームを用いるなど、学生と積極的に関わろうとしていて、助かっている部分もあります。
    • 就職・進学
      普通
      まだ入学したばかりなのでよくわからないです。ただ、インターンシップ等のお知らせはよく来るので就活サポートは充分ではないかと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から近いので通いやすいです。学校の近くに神社や付属学校もあります。
    • 施設・設備
      普通
      実習室があり、設備は充実してると言えると思います。実習に必要なものは一通り揃っているので学んでてとても楽しいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      オンラインなので友達ができないです。そこはしょうがないと思いますが。
    • 学生生活
      普通
      サークルはけっこう多くて、自分に合ったサークルを見つけられました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文化財の基本的な知識や扱い方を主に学びます。また、前述の通り幅広い分野を学べるので将来役に立つと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来取りたい資格が取れるのと学びたいことが学べるので、そこにしました。
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2019年度入学
    アクセスが充実している楽しい学校
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活2]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      就活面ではまだわからないですが、日本文学科では書道の教員免許が取れる神奈川唯一の学校です。また、教員免許・司書教諭の免許がとれ、複数の免許を取ることも可能です。
    • 講義・授業
      普通
      専属教授、非常勤講師共に出席などに厳しい先生もいるが、講義内容は中身の濃いものとなっている。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      4年生からゼミが開かれており、2年生から演習学習がはじまり、4年生で選ぶゼミに対しての準備期間のようなものになっている。
    • 就職・進学
      普通
      自分はまだ2年生で、何も調べてないけど、多分いいと思います。 就職率は割といいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      鶴見駅から10分京急鶴見駅から約15分ほどで着きます。マック・セブンイレブン・パン屋・ドラッグストア・カラオケ・小さなゲーセンなど駅周辺はとても賑わっている訳では無いが、充実していると思う。
    • 施設・設備
      悪い
      文学部は1号館と5号館と体育館を使うため、2号館・3号館・6号館は入ったことないです。 階段が多く、バリアフリー化はあまり進んでいません。全ての建物が繋がっている訳でもないので、全て階段移動となります。自販機は5号館のそばにあるのですが、2台しかないので、期待しない方がいい。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル等で交友関係をもつ人が多い。 学部内恋愛はあると思うけどすごくいっぱいいる訳ではない。
    • 学生生活
      悪い
      サークル内での活動やイベントはサークルによってだが充実しているところもあると思う。しかし、学園祭(紫雲祭〔しうんさいと読みます。〕)は店を出してるサークルはとても少なく、お寺のお祭りの方が賑わっていますし、なんなら高校の文化祭の方が賑わってると思います。やる意味ないかなーと感じるほどです。笑
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分のやりたい分野が決まってなくても1・2年生でじっくり考えて卒論に移行できるのでとてもいいと思う。教職を取らなくて運が良ければ1年生から全休も可能です。2年生からも全休つくれるとおもいますが、教職などの資格免許を取ろうとしてる人は難しいと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      教員免許がとれるから。自宅からギリギリ通える範囲だったので指定校の中からここに決めました。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業の開催。一部で対面授業もやっています。 図書館は入場制限を儲け、パソコンにはラップを敷いて使ったら捨てるという感染症対策も施されている。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    ・歯(1~4年次)
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

     JR京浜東北線「鶴見」駅から徒歩分

電話番号 045-574-8627
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

文学×首都圏おすすめの学部

鶴見大学のコンテンツ一覧

鶴見大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  文学部

この学校の条件に近い大学

学習院大学

学習院大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 4.12 (670件)
東京都豊島区/JR山手線 目白
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.97 (1479件)
東京都渋谷区/東京メトロ銀座線 表参道
大妻女子大学

大妻女子大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.90 (504件)
東京都千代田区/東京メトロ半蔵門線 半蔵門
相模女子大学

相模女子大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.72 (228件)
神奈川県相模原市南区/小田急線 相模大野

鶴見大学の学部

文学部
偏差値:37.5 - 47.5
★★★★☆ 3.73 (74件)
歯学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.43 (15件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。