みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  文学部

鶴見大学
出典:Hykw-a4
鶴見大学
(つるみだいがく)

私立神奈川県/花月総持寺駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 45.0

口コミ:★★★★☆

3.75

(104)

鶴見大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
37.5 - 45.0
共通テスト
得点率
54% - 64%

提供:河合塾

学科情報

日本文学科
偏差値42.5
口コミ 3.7539件
英語英米文学科
偏差値37.5
口コミ 3.5820件
文化財学科
偏差値45.0
口コミ 4.0316件
ドキュメンテーション学科
偏差値37.5
口コミ 3.9010件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.78
(85) 私立内 847 / 1761学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2021年度入学
    文学を学びたい学生へ
    2022年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学を勉強したいと思っている学生にはとても良い大学だと思っています。先ほども書いたように先生も一から全て教えてくれる為非常にわかりやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      生徒一人一人に寄り添って丁寧に勉強を一から全て教えてくれます。
    • 就職・進学
      良い
      相談に親身に寄り添ってくれる方が多くサポートは充実していると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はJR鶴見駅です。駅からもそう遠くなく通いやすいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学ということもあり、設備は充実しており設備自体も新しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルなどに参加すれば本当に色々な方と出会うことができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントは充実しており、そうした取り組みを行なっていく中で自分と気が合うような友達に出会うことができると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には自分が学びたいものを選んで学ぶような感じなのでとても楽しいです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自分自身昔から文学科に興味があり、もっと文学を学びたいと思い調べた結果鶴見大学文学を詳しく学べるのに最適と感じた為志望しました。
  • 女性在校生
    文学部 文化財学科 / 在校生 / 2021年度入学
    歴史、文化財好きにはとても魅力的な学校
    2022年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活2]
    文学部文化財学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年は必修科目が多く、文化財学科ならではの授業は少なかった。しかし一年から実習があり、文化財について学ぶことはできた。2年からは履修可能な専門科目が増える。私自身非常に楽しみにしている。
    • 講義・授業
      良い
      コロナ禍なので仕方ないと思うが、一年の間はほとんどオンラインだった。講義の内容自体に不満はない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年からゼミが始まるようだが、3年で選択している先輩もいる。一年の間はゼミに関しての説明がほぼないのであまり分からない。
    • 就職・進学
      良い
      私は相談に行ったことは無いが、キャリア課の方に非常に優しそうで丁寧な印象を受け、困った時力になってくれそう。
      また、文化財学科は学芸員になる人が多いかと思っていたらそうでもない。友人たちも実際に学芸員になりたいと言っている人の方が少ない。が、就活生向けの学芸員の募集のお知らせ等は多い。
    • アクセス・立地
      良い
      鶴見駅から徒歩で向かい、約10~15分ほどかかる。京浜東北線がよく遅れるが、その場合京急線の花月総持寺駅や、京急鶴見駅からも歩いて行ける(私は花月総持寺から歩いた方が楽だと思う)。
      駅の周辺にサイゼリヤがあったり、学校の近くにパン屋さんがあったりしてなかなか充実していると思う。
    • 施設・設備
      良い
      あまり広い学校ではないと思うが、施設は充分なものが揃っていると思う。特に図書館は蔵書も豊富であり読書、勉強できるスペースや机、椅子の数も多く居心地がいい。コロナ禍で登校が少なかったためあまり学内のことは分からない部分もある。
    • 友人・恋愛
      普通
      オンライン授業が主だったが、初日のオリエンテーションの際友人が何人か出来た。しかし恋愛に発展するほど人と会わないし、サークルや委員会などに参加している人が少ないので学内で付き合っている人はあまり見ない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは参加している人が少ない。遠方から通っている人も多く、授業がオンラインなのにサークルのためだけに学校に来る人があまりいないためと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は英語が2科目あったり体育があるなど、必修の基礎的な科目が多い。2年からは学芸員資格のための専門科目がより増える。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      学芸員になるため。日本史に興味があり、歴史に関することを仕事にしたいと思ったから。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業、対面授業、どちらになるかは先生次第の場合が多かった。基本的にオンラインが多い。対面授業の際は間隔を空けて座ることが徹底されるなど、感染対策はなされている。
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2021年度入学
    「日本語」の基礎を学べる学校
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活2]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      私はほとんどの授業オンラインの身ですが、各先生が丁寧に聞きやすく説明して下さり、課題内容が自信を高める内容であると思います。自身の学びたい最低限は学べると思いますが、さらに上をというかたはやはりよりレベルの高い大学をおすすめします。
    • 講義・授業
      良い
      コロナに対する警戒心が高く、いい事であるけれどやっぱりどこか物足りなさはあります。しかし、歯学部でなくてもワクチンを延期ながらも行ってくれ、オンライン授業ではほとんどの先生がオンライン授業に対して熱心に配信や資料を配布してくれているので助かっています。
      図書館は学校のアピールポイントでもあると思いますが、たしかに資料も多く、中にはDVDによって見放題な映画コーナーもあります。
      まだ1年の立場で恐縮ですが、学力としては決して高くないけれど、自身の選択した教科はしっかり学べるのでは無いのでしょうか。
    • 就職・進学
      良い
      正直1年生のためあまり分からないのですが、1年生から参加出来るインターン説明会のようなものが頻繁にあるため、いざ自分が当事者になった時にスムーズになるのではと思っています。
    • アクセス・立地
      良い
      普通に歩いて駅から10分ほどでキャンパス内まで着くため充分だと思います。
      学校から反対に行けば大戸屋にスシロー、その他飲食店も豊富にあり、学生でも入れるお店が多いため空きコマなどにも充実しています。そしてこれが遠くないけど反対ということが良く、そのためにキャンパスまで賑わいが響かず落ち着いた空間になっています。
    • 施設・設備
      良い
      図書館にはDVDによって見放題な映画コーナーもあります。本好きに限らず、邦画、洋画も多くあり英米科の洋画好きの方も良いのではないでしょうか。
    • 友人・恋愛
      悪い
      部活は野球部しかしっかり活動している印象がなく、コロナに敏感な本学なので勧誘が消極的でした。そのため1年の段階ではサークルや部活の友達ができたという話は聞いてないです。
    • 学生生活
      悪い
      運動部はほとんどないです。ガッツリやってるのは硬式野球部のみという印象です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学科では、1年生で古文(くずし字)や漢文、レベルでわけられた英語を学びます。基本的な選択授業が多いのかなと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私は日本の小説が好きで、日本語に興味を持っていました。そして校閲員を目指しており、古典文学や外国文学などを学べる本校で日本語の知識を身につけたいと考え志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    ほとんどがオンライン授業です。学校のサーバーの量?の関係上かオンデマンドがほとんどです。 部活による体育館の使用もだいぶ使用は限られます。しかし宣言が解除され体育は再開されました。対面授業は隣に座らないよう指示されたり、奇数偶数で交互など考えて下さっています。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    ・歯(1~4年次)
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

     JR京浜東北線「鶴見」駅から徒歩分

電話番号 045-574-8627
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

文学×首都圏おすすめの学部

鶴見大学のコンテンツ一覧

鶴見大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  鶴見大学   >>  文学部

この学校の条件に近い大学

学習院大学

学習院大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 4.12 (735件)
東京都豊島区/JR山手線 目白
青山学院大学

青山学院大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.99 (1643件)
東京都渋谷区/東京メトロ銀座線 表参道
大妻女子大学

大妻女子大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.91 (559件)
東京都千代田区/東京メトロ半蔵門線 半蔵門
相模女子大学

相模女子大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.73 (253件)
神奈川県相模原市南区/小田急線 相模大野

鶴見大学の学部

文学部
偏差値:37.5 - 45.0
★★★★☆ 3.78 (85件)
歯学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.58 (19件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。