>>     >>     >>  口コミ

神奈川工科大学
出典:Catto
神奈川工科大学
(かながわこうかだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:47 - 54

口コミ:

3.26

(50)

神奈川工科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.36 349位
研究室・ゼミ 3.62 220位
就職・進学 3.54 228位
アクセス・立地 2.26 391位
施設・設備 4.00 70位
友人・恋愛 2.98 408位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

50件中 1-10件を表示
  • 神奈川工科大学
    男性在校生
    工学部 電気電子情報工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-06-08投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      電気科は問題ありません。他学科はよく分からない人たちがいるので、覚悟した方がよいでしょう。就職は電気電子が強いです。
    • 講義・授業
      教授と仲良くなれば、丁寧に教えてくれます。
      講義は基本的に自分から教えてもらいに行った方がいいです。
    • 研究室・ゼミ
      本人のやる気次第ですが、助けてくれる教授は助けてくれます。
    • 就職・進学
      学科就職委員やキャリアセンターなど就職に関してはとても充実しています。
    • アクセス・立地
      周りには何もありません。
    • 施設・設備
      たまによく分からない建物が建つときがあります。
      研究室の機材も古かったりします。
    • 友人・恋愛
      恋愛はあきらめてください。
      友達はできるので安心してください。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      環境エネルギー
    • 面白かった講義の概要
      電気なので新エネルギーのことや、これからのエネルギー効率についてなど分かりやすく教えてくれます。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    男性卒業生
    情報学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な施設・機材が充実しており、多岐の分野の教授がそろっているため、やりたいことが決まっている学生にとってはかなり充実した環境かと思います。
    • 講義・授業
      基礎的なものから、ものすごく専門的なことまで、専門の教授が講義してくれます。ただ中にはいかにもな研究者でお世辞にもわかりやすいとは言えない講義をする教授もいます。
    • 研究室・ゼミ
      似たような分野でも研究室ごとで細かく分かれていて、より専門的な研究ができる研究室が多い印象でした。研究室とはすこし違う分野であっても柔軟に対応して研究することも可能でした。
    • 就職・進学
      様々な就職先をそろえている専門の窓口があり、紹介してもらえるようです。また求職の時期になると様々な規模の就職説明会も開かれています。
    • アクセス・立地
      郊外型で学校が広い分、アクセスは決していいとは言えません。最寄駅からはバスなので、家が遠いと通学時間が読みづらく大変です。
    • 施設・設備
      かなり大規模に建物の建て替えや、設備の導入を行っているので、全体的に新しくきれいなものが多く、また届け出さえすれば指導のもと使用することもできるようです。
    • 友人・恋愛
      サークルや研究室などで友人作りは楽かと思います。理系で男女比としては明らかに男子生徒が多いため、男子学生が出会いを求めるには外に交流を求めた方が現実的です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はコンピュータの基礎やプログラムの基礎、リテラシーなどが中心で、二年次ではその発展形、三年次では研究室選びのために様々な分野を体験して、四年次で個々の卒業研究を行うという流れでした。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      音響や統計などを専門にした研究室でしたが、研究内容としてはほとんど関係ないような研究をやらせてもらいました。
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピュータやゲーム・音楽関連を勉強したいと思ったときに、情報学でより細かく、多岐にわたるメディアに精通している学科としてかなり理想的だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      情報学部で基本的には理系の学部だったが、一般入試では文系の科目でも配点があり得意なところでの得点を狙えたのでやりやすかったです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    男性卒業生
    工学部 応用科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子生徒を増やす為に女子専用棟を建てるくらい女子生徒に力を注いでいますが、男子禁制の為自分達の学費が自分達が使えない物に使われてると思うと腹が立ちます。 厚木の山の中にあるため周りに店も少なく、6時くらいからでもバスの本数が少ないので交通の便も悪いです。バスの通学費の補助も打ち切ったので通学定期もかなり割高になりました。
    • 講義・授業
      授業の種類の多さはかなり多岐に渡ると思います。 教員・学芸員の科目もあるので、卒業に必要な単位の各教科の単位を取得すれば資格取得が出来ます。 留学窓口もあるので学内だけでなく外国で取得した単位を卒業の足ししたりも出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      研究が教授の雑用化すような場所だったのでこの点数をつけました。 研究室の当たり外れが大きく、過去に問題を起こし研究室を剥奪された教授もいたりします。 就活生・ゼミ生の宗教的・個人的価値を否定するような人がいるのでナンセンスです。
    • 就職・進学
      昔は就職率が良かったようですが、今は就活生の元からのコネ・素地で就職してるケースが多く、 この大学のネームバリューで採用している会社などありません。
    • アクセス・立地
      厚木駅からバスで30分、昔はバスの定期代の補助が大学から出ていましたが補助が打ち切られたので かなり割高になりました。
    • 施設・設備
      WI-FIが飛び、スポーツジム・アリーナは完備で思う存分体を動かす事が可能です。 学内の中心に工房があるので自分で材料を持ち寄れば好きに加工して家具でもオブジェでも何でも創ることが出来ます。
    • 友人・恋愛
      各学科に談話室があり、そこを中心に情報交換やコミュニケーションを育むことが出来ます。 図書館に所蔵されてる本も多いのでそこ時間を潰しても良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      色々勉強してきましたが、最終的にはナノプラスチックの研究をしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      三枝研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      人使いが荒く、他の研究室と違って飲み会や労い会も一切ない研究室でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      部品メーカー/専門職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特に無し、就職氷河期に自分の100%希望の会社に入れる事などまずは無い
    入試について
    • 学科志望動機
      工学系でも一本で決めず色々やってみたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      夏季に科目ごとの少数のクラスを組んでもらい特別学習
    この口コミは参考になりましたか?

  • 神奈川工科大学
    男性在校生
    情報学部 情報メディア学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報系を学びたいと思っている人にはいい大学です。ここ2年で建物が3つほど増え、全体的に綺麗になっています。設備も新しいものがそろっています。
    • 講義・授業
      実技系は、授業の復習をしておけば、それほど難しくありません。座学系の授業は、普通に授業に出てテストを受ければ、ほぼ単位はとれます。どちらの授業も難しいものではありません。
    • 研究室・ゼミ
      各教授陣はそれぞれ専門的な分野を持っており、自分が希望する分野の研究室に配属されれば、学びたいことを存分に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      就職先は多くあります。大学側のサポートもしっかりしているため、就職することは難しくないと思います。進学する人は少ないですが、さらに学びたいことがあればありだと思います。
    • アクセス・立地
      駅からバスで30分かかり、アクセスが良いとは言えません。大学の周りにも飲食店や遊べる場所が少なく、駅前に出なければいけません。
    • 施設・設備
      最近新しい建物がいくつかできたので、新しい綺麗な教室で授業を受けることができます。学科によって必要な機材は変わってきますが、それも準備されています。
    • 友人・恋愛
      情報メディア学科はアニメやゲームが好きな人が多く集まるため、それらの話ができる人は楽しいと思います。他大学との交流はありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      C言語、C++,javaなどのプログラミングや、情報系の内容。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西村研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      画像認識を専門で行う研究室。それ以外に先生は就職などについてよく相談に乗ってくれます。
    入試について
    • 学科志望動機
      プログラミングを学びたいと感じたため。大学でプログラムを専門で行える場所だったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験対策は行っておらず、特に必要もないと思える。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 神奈川工科大学
    男性卒業生
    情報学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やりたいことがしっかりと定まっている人には設備もよく充実した学習が出来ると思います。 なんとなくで入ってしまうと幅が広すぎて逆に迷ってしまうことも。
    • 講義・授業
      やはりそれぞれ専門での研究をしている教授などが講義をしているのでかなり専門的な学習が出来ると思う。 ただいかにもな研究者独特の伝わりづらいクセのある講義をする教授も居るので注意も。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれ研究室ごとに特化した分野での研究中心で導入はするかもしれないが、かなり幅広く、研究室の方向性とはまったく違うような研究もからめてやっていけるため、入りたい研究室に入れなくてもある程度の自由は利きます。
    • 就職・進学
      就職の説明会などは他大学同様、多数実施しているようです。学校全体でもある程度広い分野での学科があるため、様々な職種が紹介されています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から更にバスで20分以上かかるなど、いかにもな郊外型の学校だと思います。時間によってはバスや電車もかなり混雑するので遠くから通うと少しきついかもしれません
    • 施設・設備
      近年で古かった建物などもほとんどが新しく立て直されて、全体がかなり綺麗で近代的な学校に見えると思います。また研究・製作用の新しい機材なども豊富にあり、計画さえしっかりしていればある程度いろいろな機材を使わせてくれるため、作りたいものがある人には良いと思います。
    • 友人・恋愛
      もともとが工学系の学校なので男女比でいうと明らかに女子が少なめです。グループで行う講義や、研究室でのメンバー、研究室の先輩など、他の学生と会話する機会も多いので友人作りは比較的楽かも知れません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はコンピュータの基礎的な学習が中心で、二年次はより幅広く一年次の発展形を、三年次で個々の研究室の内容などを学習して卒研の下見的な要素も。四年次で研究室に配属されてそれぞれのやりたい研究をやり卒業に向ける。
    入試について
    • 学科志望動機
      ゲーム制作やコンピュータミュージックなどに興味があったため。他大学では出来ないような、より幅広くメディアに特化した部分に惹かれて。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      内容的には理系の大学だが、受験科目としては文型分野での得点も同様に扱われていたので、得意だった文型分野での得点をよりとれるようにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    女性在校生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      バイオというカテゴリーの中で、医療系や食品系や化粧品系といった分野があります。1年生から3年生の間で自分に興味のある講義を選択して色々学べるため、1つの分野だけにしぼれなくても実際に様々な分野について学んでみて決めることができるので良いと思います。
    • 講義・授業
      1年生のうちに色々な基礎的な内容の講義があるため、高校で化学や生物や物理の全てをやっていなくても、丁寧に教えてもらえるので助かりました。
    • 研究室・ゼミ
      様々な実験器具や装置などがとても充実しているので、研究を行う上での環境はとてもいいと思います。研究室によって、研究の内容が違うのでその実験にかかる時間も変わってきます。そのため、始まる時間や終わる時間などが異なります。
    • 就職・進学
      学校全体での就活セミナーもありますが、応用バイオ科学科の建物のなかに就活の相談などにのってくれる部屋があります。
    • アクセス・立地
      学校の最寄り駅である本厚木駅は電車の本数も多いため、電車通学はしやすいと思います。ですが、駅から大学までがバスで30分と少し離れており、バスの本数もあまり多くないです。朝などの通学の時間に合わせて、急行バスが出ているので乗れないということはないです。また、駅の近くの駐車場に自転車を置いておいて、学校まで自転車で通っている人も意外といます。自転車でも、道によっては30分かからないくらいでいけたりします。
    • 施設・設備
      図書館がとても充実しています。様々な学科があるためそれらの専門書や教科書もたくさんありますし、たくさんの文庫本やハードカバーもそろっています。1階ではDVDもおいており、空き時間などに友達と映画鑑賞をすることもできます。
    • 友人・恋愛
      応用バイオ科学科は男女の比率が他の学科と比べて同じくらいのため、学科内でのカップルが結構多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では一般教養や専門的なことの基礎的な部分を学んだり実験したりしました。2、3年生では専門分野の応用な部分について学んだり実験したりしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物についてもっと詳しく学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      担任や部活動の顧問など色々な先生方とたくさんの面接練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    男性在校生
    情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-29投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      あまりレベルの高い授業は行いません。学校からの学習面でのサポートや、就職の際の指導なども充実はしておらず、そういった意味では自主性の育まれる環境と言えます。
    • 講義・授業
      講義で取り扱う内容のレベルの低さや、受講生のレベルの低さが目立ちます。特に後者は酷い有様で、講義中の私語は当たり前、スマホやPCを使って遊ぶ生徒が大半です。
    • 研究室・ゼミ
      全てにおいて自ら行える積極性がなければ、有益な活動はできないでしょう。また、研究室によって格差が大きいです。権力を持った教授に取り入ることが出来れば充実した研究室生活が送れそうです。
    • 就職・進学
      とにかく学生のレベルが低いため、就職セミナーなどは学生に常識を教え込むところから始まります。ある程度常識を持った人からすれば、物足りなく感じる内容でです。自ら行動できる人は大手企業の内定を勝ち取ることも出来るのでしょうが、それはその人の元々の能力が高いからであって、大学のサポートのおかげとは言えません。
    • アクセス・立地
      駅から公共交通機関を使って30分強かかります。山の中に大学があるため、周りに娯楽施設や飲食店等が少ないです。大学からの帰りに友人を食事をしようと思っても苦労すると思われます。
    • 施設・設備
      スタジアムは相当お金が掛かっているようで、設備が整っているそうです。また、最近意味のない棟が増えており、意図も用途も分かりません。
    • 友人・恋愛
      女性の学生が少なく、よほど容姿とコミュニケーション能力が高くなければ恋愛面での充実は望めないでしょう。キャンパス内で所構わずカードゲームを始めるオタク集団か、他人の自転車を盗んで帰る犯罪者集団などが学内を歩いています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ワードやエクセルの基本的な操作方法から始まり、C言語、htmlなどの初歩的なプログラミングについての学習が始まります。修了しても何か製作できるようになる訳ではありません。また、一般教養は中学・高校レベルの講義が多く存在します。映画を見て感想を書けば認定される単位には驚きました。
    入試について
    • 学科志望動機
      なんとなく、何の対策もせずに入学出来そうだったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      全くしていません。名前を書けば合格出来るのではないでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    男性卒業生
    情報学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業してからすぐにプログラマーになりたいなどの目標があるなら通常のカリキュラムだけではなれないでしょう。匙自分の進みたい分野のゼミなどの教授と早めに顔を会わせておくことをおすすめします。情報メディアと名前はついていますが広く浅く学習する形なので独学を含めた修学が必要だと思われます。
    • 講義・授業
      広く浅く情報メディア関連の学習が可能。外部からの講師には当たり外れもあるので、気を付けましょう。人気のある講師のカリキュラムは席が埋まる可能性がありますので、お早めに。
    • 研究室・ゼミ
      教授の好みによって大分ゼミないの毛色が変わります。教授の力の大きさでも設備などは変わるかもしれません。可能であれば各教授の情報は集めておきましょう。判断はお早めやに。
    • 就職・進学
      学内の就職サポートセンター、各学科の就職サポートセンターの両方が利用できます。どちらでも、Uターン、Iターンなどもできますし、学生からの調査もしてもらえるようです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、本厚木駅になるでしょう。駅からはバスで30分ほど、大学前を通るルートがあります。にているルートのバスがあるので気を付けましょう。
    • 施設・設備
      設備はほどほどに充実しています。しかし、普段はほとんど使わないです。設備を使うカリキュラムは少ないので、確認が必要でしょう。
    • 友人・恋愛
      情報学部棟内のロビー使用状況は悪いです。学生のフリースペースですが、一部の学生だけで占有していることが多々あり。使用環境改善されていればよいですが。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報処理に必要なアルゴリズムからプログラム等を基本にして、画像処理、音声処理等を学習することができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      大学に進めればそれでよかったから。うまく、入れるようなところでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的な国数英等の進学に必要なべんきょうしかしていない。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 神奈川工科大学
    女性在校生
    応用バイオ科学部 栄養生命科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      新しい学科のため、設備が綺麗で充実しています。教授陣も有名な先生ばかりで管理栄養士になるために専門的なことが学べます。学科人数が少ないため仲間同士仲がよく、充実した学生生活を送れます。
    • 講義・授業
      専門的な分野なので、実験が多くより実践的に学ぶことができる。また必須科目で時間割が埋まるため迷うこともなく、規則正しい生活を送れる。
    • 研究室・ゼミ
      企業や施設などと協力しての研究ができ、分野も様々なので選べる。ただ人数制限があるため目的のところに入れるとは限らない。また就活と並行して実験を進めるため四年の春休みや夏休みはないと思ったほうがいい
    • 就職・進学
      歴史は浅いが給食系や食品会社に入る人が多い。就職アドバイザーなどの相談にのってくれる方が何人かいるので心強い。
    • アクセス・立地
      駅からバスで20分~30分近くかかるため不便。そのため一人暮らししている学生が多く、半数近く一人暮らしで学校から近いところに住んでいる。
    • 施設・設備
      新しいため綺麗で最先端の機器も多い。その機器を使って研究や実験ができるため充実している。また図書館も勉強するスペースが広いため使いやすい。
    • 友人・恋愛
      他学科や他大学との交流はないがその分学科内の仲がよい。実験など一緒にすることが多いため男女関わらず、仲もよくカップルも数組いた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は専門分野と一般が少しあった。講義と実験が半分くらいで、講義で学んだことを実験実習で実践して身につける形だった。2年から大量調理実習などのグループで何かをすることが多くなり、3年あたりから学外実習が始まる。3年の後期に研究室に配属され4年は国家試験対策授業をやりながら勉強、研究、就活を両立した。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士の資格を取りたいため。新しい学部で施設が綺麗なこと、先生方が熱心なことから入学を決めた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 神奈川工科大学
    男性卒業生
    工学部 応用科学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校全体をスタイリッシュなデザインにリフォームしたり、女学生しか立ち入る事が出来ない建物が造るなど女学生を増やそうと尽力している。スポーツ施設・図書館を併設しているので学生生活の中で文武両道能力を伸ばす事が出来る。
    • 講義・授業
      講義の種類・分野の数に関してはかなり多いが各個人の学生番号によって選べる授業の時間帯に偏りが出ており、得する学生番号・損する学生番号が有る。そんな中必修講義の中にマナー・道徳を何教科も捻じ込んでいるので、正直何十時間もこの講義を取らせる事は本当に学びたい講義の時間を奪う足枷になっている。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ごとに器具設備の格差はあるが、有力な研究室では思う存分研究に集中できる。だが就職活動・卒業研究の時期に研究室対抗の野球大会を開催するなど頭が可笑しい。
    • 就職・進学
      以前は世間が就職率の低い就職率時期での就職率の高さを唄っていたが、現在は以前のような就職率の高さは無い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は本厚木でバスで30分、昔はバスの補助が出てたが現在は全額負担。学内に駐車場・駐輪場有り。近辺にはパチンコ屋・マック・ゲオが点在。
    • 施設・設備
      野球グランド、陸上トラック、トレーニングルーム完備されており休み時間を使って体を動かす事が出来ます。
    • 友人・恋愛
      以外と海外からの留学生も多く、学内で外国人と交流する機会はあり。また学内に留学窓口があるので希望すれば留学可能。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から一般教養、学術の他 教員・学芸員の志望者向けの講義を受講。2年次以降実験の授業が増え、より実践的な事を行うようになる。3年次以降はゼミに配属され必要な卒業単位取得する、高等教養の授業が出始め第二外国語、美術史そして教員・学芸員実習の授業があった。4年次卒業研究。
    • 所属研究室・ゼミ名
      高分子研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      高分子ナノ粒子、ヒドロキシアパタイト、導電性高分子、マレイミドの研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      商社/営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実家からの職場の近さと給料面で決定。特になし。
    入試について
    • 学科志望動機
      時間がある限りあらゆる工学分野の講義を取ることが可能だったので希望した。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      何年も前なので覚えていない。 特になし。
    この口コミは参考になりましたか?

50件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.60 (121件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。