みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川工科大学   >>  口コミ

神奈川工科大学
出典:Catto
神奈川工科大学
(かながわこうかだいがく)

神奈川県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:

3.35

(80)

神奈川工科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.35
(80) 私立内459 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

80件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    創造工学部 自動車システム開発工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1.2年はほぼ履修は決められており、基礎的なことしか学べないが、大抵ここが第一志望で何も勉強してこなかった人は沢山単位を落として履修できる科目が減ってしまう。3年から自由に専門的な知識を学ぶことができ、自動車の構造から動力、制御まで様々なことを学ぶことが出来る。大手企業出身の教授も多いので数万円支払わないと聞けないような貴重な話がたくさん聞ける。
      知識を学べないなどと言っている人は単位を落として履修できない偏差値に見合った人間なのだろう。
    • 講義・授業
      大企業や有名企業出身の教授が多いため、たくさんの将来役立つ話が聞けるがやる気のない奴もいる。生徒の中にはスマホをいじってる奴もいるがまともな教授に限って単位をとるのが簡単なため話を聞かずに自動車のことは学べないなどと言う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にもよるが意識の高いところは異常に高く、毎日学校に来て何時間も研究室にこもっている。低いところは卒研提出のギリギリにならないと誰も来ない。
    • 就職・進学
      ここまで充実したサポートはないし就職活動をまともにやっている人はしっかりしたところへ就職できる。自動車開発プログジェクトを気合を入れてやれば就職活動でも話せるのが強みでもある。
    • アクセス・立地
      交通の便が悪い。一人暮らしならいいかもしれない。
    • 施設・設備
      工場から実習設備、車両計測機器まで整っているため何でもやれる。さすが私立、金を持っている。また加工図面を作成すれば物を作ったり、溶接したりしてくれる作業員の人もいるのでとても助かっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      研究室でできた友達とは今後も交流後あると思う。毎日忙しく、ある意味リア充だが相変わらず創造工学部には女はいないため真理には近づけない。
    • 学生生活
      所属していないが充実しているのではないだろうか。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      制御から動力まで様々な自動車に関わることを学び、他校に引けを取らないくらい自動車の深い知識を学ぶことが出来る。
    投稿者ID:395220
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 在校生 / 2011年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本学の偏差値こんなに低くないですよ。何調べなのかはしらないですけど、大学受験案内には45-55って書いてましたよ。(バイオ系が一番偏差値高い)

      神奈川工科大はエンジニアや研究職を目指す学生には打ってつけの大学で、実験設備も整ってて非常にいいと思う。半数近くの学部学科でJABEE認定プログラムを取得しているため、得られる質はそこらへんの普通の大学よりもいいと思う。卒業生の多くは技術者もしくはメーカー勤務が多数。
      工科大(理工系専門)なので、文系就職(銀行、商社、証券、保険、旅行、マスコミ、ホテルなど)はほぼほぼいない。高校卒業段階で、ある程度将来が決まっている人じゃないと難しいかもしれないですね。

      後、神奈川工科大学の女子学生は比較的かわいい子が多い。
      恐らく、理工系大学専門のミスキャンパスがあれば、上位は間違いないだろう。
    • 講義・授業
      大学なので自主性が特に求められます。
      課題やレポートも大変だけど、それで満足しちゃう人は卒業後結構大変です。
      授業では取り扱わないけど、その先、プラスアルファの勉強ができる人を神奈川工科大学は特に求めています。

      神奈川工科大学の講義で使用するテキスト等は、大学シラバスにも書いてありますが、多くは標準的なテキストで、そこまでレベルの低い大学とは思いません。特に化学系のものは海外翻訳本(大学院だと原著)を使用しますし、エンジニアを育てる大学と言う意味で、レベルの高いものを要求する。偏差値基準で考えちゃだめですよ。
    • 就職・進学
      全部は挙げられませんが、特に情報系や電気系の学部からの大手企業への就職はよく聞きます。
      例>
      富士通、日立グループ、東芝、警視庁、神奈川県警、NTTコミュニケーション、サイバーエージェント、コナミ、カシオ、WOWOW、本田技研、理研ビタミン、日本食品分析センター、ファンケルグループ、資生堂、ポンパドール、小野薬品、マツモトキヨシ、JR西日本、JR東日本、小田急電鉄・・など
    • アクセス・立地
      小田急線 本厚木駅からバスで30分圏内。

      本厚木周辺はデパートもあるし、飲み屋もあるし、3大メガバングもそろってるし、生活する分には不自由はない。厚木は厚木豚と鮎がブランド化しており、豚の味噌漬けが有名。厚木で捕れる鮎はかつて江戸幕府に献上した歴史もあって、街の活気はそこそこある。毎年夏に厚木の祭りがあるが、そこで打ち上げられる花火は神奈川県内で2番目に大きいと言われている(1番は神奈川新聞社花火大会)。小田急ロマンスカーが停車するため、箱根や町田にも行きやすいし、新宿方面には1時間以内で行ける。こんな便利で活気のある街はなかなかないですよ。
    • 施設・設備
      最新設備も整っており、食品分析で使用する機器は、本学を含め数校しか所持していないとされる超高価(一戸建ての家を建てられるくらいの高価なもの)な装置を納入している。
      扱い方を誤ると、装置を壊してしまうため、扱う時は相当な準備と下調べ、先生との相談等を含め神経を尖らせなければならない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      神奈川工科大のバイオは、食品・医療・健康・環境について総合的に学べます。これらの分野の専門性を高めるためには、生物、化学、物理を万遍なく勉強する必要があり、ただ単に生物だけを勉強したいとか、生命科学以外はやりたくないという人向いていないかもしれません。
    • 面白かった講義名
      バイオ実験
    • 学科の男女比
      6 : 4
    投稿者ID:393531
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      やる気のある学生にはとても親切な大学です。
      教授陣も積極的に質問等に訪れる学生には懇切丁寧に対応してくれますが、そうでない学生に関しては当たり前ですがなにも言われないので遊びほうけている人も多くいます。
      もともとの学力や能力が足りなくともそれをサポートする施設も充実しており、安心して勉学に励めるはずです。
    • 講義・授業
      上記にも書いたように、やる気があればどこまでも高みに臨むことができます。
      私の学科では専門科目の難易度が少し高く苦戦している学生も多くいますが、しっかりと頼れる友達、先輩、教授を見つけておけば特段問題はありません。ただ課題の量が多いので自身の力のみでやろうとすると相当な労力が必要になり、やはり頼れる友人の存在は大きいです。

      講義の内容は高校でやったものと専門的で難しいものに二極化されています。高校時の内容は普通高校出身学生に、専門科目は一定数はかならずいる工業高校出身学生に頼ると良いです。
      JコースとAコースと二つコースがあり、Jコースの方が難易度が高い講義内容になっています。しかしどこでもそうだと思いますが先生によりけりなのでどちらのほうが自分にあっているのかをしっかりと吟味してから選択するほうが良いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生によりけりです。就職活動を優先させてくれる先生、遅刻欠席厳禁な先生、医療ドラマの大病院での往診のようにかならず昼食にゼミ全員で行かなくては行けない先生、本当に様々です。
      一年生のころから自分の学生スタイルに合う教授を探し、仲良くなっておくと良いと思います。
    • 就職・進学
      こちらも一番最初に書いた通り、やる気があれば手厚いサポートが受けられます。
      就職活動が始まり、それ以前から就職の準備をしていた学生と就職活動期間になってから慌てて始める学生ではやはり大きな差があります。
    • アクセス・立地
      小田急線本厚木駅からバスで30分という交通の便がとても悪いところにあります。ハッキリ言って立地は良くないです。
      バスも直通バスがあるものの、有料で混雑する、遅延が良くあるといった状況です。
      駅の駐輪場を借り、そこから自転車で通学している人も多いです。

      しかし工業系大学ということもあり車やバイクが好きな学生が多く、駐車場や駐輪場がとても充実しています。駐車場にもみんなが知っているスポーツカーや高級車が多く並び、駐輪場も同じ様な状況です。車やバイクがあればとても便利です。
      こちらに引っ越して来た人が、近くの神奈川工科大割りの使える教習所でバイクや車の免許を取り通学する人もいます。

      更に大学の周りには指定寮・アパート多い他、立地が立地なので安い家賃で借りることができます。私は県内からの進学ですが部屋を借りて通学しています。ドラッグストアやスーパーも近くにあるので便利です。
    • 施設・設備
      施設は新しいものと古いものが混在しています。情報工学科棟は新しくとてもきれいですが、私のいる応用化学科棟は古いです。しかし全体的に学生の素行が良いので汚いわけではなく、「経年劣化」といったかんじです。
      実験室や講義棟はきれいで、エレベーターやエスカレーターもあります。

      設備はかなり充実しています。KAIT工房という学生が自由に使える工房もあるため、やりたいことをやりたいだけできる環境です。旋盤やフライス盤といった機械や3Dプリンターもあり、更には鋳造や陶器の作成など幅広い創作活動の場となっております。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      圧倒的に男子が多く、恋愛には向きません。比較的女子の多い学科ですが、既に恋人もちの人も多く、難しいです。
      しかし男子だけでも軽いノリの友達は沢山作れます。サークルや部活、学科の先輩後輩、他学科の学生とも仲良くなりやすいです。
      特に一番良かったと思うのは体育の授業が最高に盛り上がる点です。男子だけでのノリで楽しめます。女子もいますが、そのノリについて来れる女子や邪魔を全くせずにいてくれる子達が大半です。
    • 学生生活
      部活やサークルはあまり活動的ではありません。野球部等一部例外もありますが新入生勧誘も少なく、自らどんなものがあるか探さないといけません。しかし、入った後も友好関係はかなり役に立つため、自分で積極的に探し加入するか、サークルや部活に積極的に参加している友達を作ると良いです。

      学内のイベントもあまり盛り上がっている印象派ありません。球技大会が催されますが、参加者が少なく参加受付期間を延長したりしています。
      学祭もサークルや部活に参加していない学生は卒業まで一度も参加したこと無い人も多くいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年次前半までは高校で行った基礎科目、専門科目の基礎部分を行います。しかしレベルの高い人に合わせた授業体形が多く、説明が不十分であることも多くあるので分からなかったら友達や先生に聞きに行きましょう。
      しっかりと単位を取得していれば3年次では余裕を持った学生生活を送れます。しかし私がそうですが単位取得を怠ると4年での卒業が怪しくなるので気をつけてくださいね。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    投稿者ID:383706
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      神奈川工科大学の応用バイオ科学部には、様々な実績があります。

      マサチューセッツ工科大主催で行われる、世界合成生物大会に出場し、銀メダルを獲得したこと(日本の私大初の快挙!)、それから、栄養生命科学科(管理栄養士養成)の管理栄養士合格率100%(2015年度)を達成していること。これらの点から言えるのは、学生、教員、学校の教育システムが総じて高いことが言えます。知名度や偏差値で大学選ぶのはもったいないです。
      神奈川工科大学は、前身が幾徳高専(幾大)で、誰もが知っている有名企業の研究開発の第一線で活躍していた方も大勢います。気になる方はオープンキャンパスに来て、肌で感じ取ってもらうのもいいかもしれません。
    • 講義・授業
      授業は演習問題を通して学ぶことが多い。
      どの授業も"できる人"に合わせて行うため、基礎学力が不足している人は結構大変かもしれません。中学、高校みたいに板書で丁寧に行うことはほぼありません。それが大学です。大学の理念にも、”積極的に勉学に励む者を集め、科学技術立国に寄与する”と書かれてますし、自学自習の覚悟で、あるいは友人と協力しながら自ら答えを求める能力が求められます。

      将来的に、医薬品や化粧品、食品系の進路を想定してカリキュラムが組んでありますので、化学的内容が多いかもしれません。化学科ほどではないにしても、一般化学、分析化学、有機化学、無機化学、バイオ系物理化学と、化学の基礎も学びます。学科自体が協力的でファミリー意識が強いので、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。
    • 施設・設備
      バイオ・化学研究に必要な装置はそこそこ揃っている。
      日本の大学で数台しかないとされるUHPLC(超高速液体クロマトグラフィー)やMALDAI-TOF-MSなど最新の機器が揃ってます。
      他、大学のキャンパス再開発もあって、キャンパスが結構綺麗になりました。ドラマ(月9)や映画の撮影で使われることも多く、在校生としては結構嬉しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      バイオテクノロジーというと、生物系を思い浮かべると思いますが、本大学はそれだけじゃありません。先にも述べましたが、将来的に医薬、医療、食品などの分野に人材を輩出するため、生物以外にも化学的内容の比率が高いです。
      生物(機能)だけを勉強しても正直応用は効きません。
      一例ですが、ある成分をどれだけ摂取すると健康的でいられるのか?あるいは不健康になるのか?また、有効成分とされる物質を化学合成だけではなく、遺伝子組み換えを利用したり、生薬やハーブなどの植物からも抽出して調べてみよう!といった視点で考えたりする実験や講義が多く、単に顕微鏡を観察して動物や植物を育てて・・といったそこらの生物系大学とは違うことを実感することでしょう。

      また、食品系の科目も充実していて、食品製造学や加工学、衛生学など、実生活にも活かせる内容にもなっている。学科の勉強を通して、上級・中級バイオ技術者認定、食品衛生監視員・管理者の資格を取得することができる。
    • 面白かった講義名
      バイオ実験、化粧品科学、免疫化学
    • 面白かった講義の概要
      バイオ実験は、食品中に含まれる成分や微生物を調べたり、有機化合物を合成して医薬品や化粧品を造って分析してみたり、自分の遺伝子や唾液を使って血液型やお酒に強いか弱いかを科学の視点で分析してみたりと、結構面白いです。自分も高校までは生物しかやってなくて化学はかなり不安でしたが、知的好奇心を擽るような内容がたくさんで、自然と好きになりました。神奈川工科大学、結構いいですよ!
    • 学科の男女比
      6 : 4
    投稿者ID:350540
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      駅からは離れているので交通は不便ですが、
      国際看護や公衆衛生を学びたい方、保健師の資格を取りたい方にはおすすめだと思います。
    • 講義・授業
      外部の方の授業なども多く、先生によって差がありますが、
      総合的に見ると面白い授業であると思います。
      ついていくのが大変な授業もあるけど、きちんと聞いていれば身についていく感じがする。
      予習復習をきちんとしようと思える。
      もっと調べて、知りたいと思えるような授業も多いです。
    • アクセス・立地
      駅からバスで20分くらいかかるので、
      通学は正直大変です。
      ただ、慣れてきたら案外やってけます。
      通学は大変だけど、
      1限が9:30からと他より少し遅めなので、
      本厚木駅に8:35くらいについていれば混んでいても◎
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の学部が、圧倒的に男子が多いので、
      男の子が入りやすい看護学部看護学科です。
    • 学生生活
      駅から遠いのもあって、どちらかというと学内でのイベント、という感じの学園祭などですが、
      ラーメン同好会の出店するものは、本当にいつも美味しい。
    投稿者ID:345855
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    応用バイオ科学部 栄養生命科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      見た目はとても最先端で綺麗な大学だと印象を持つ方が多いと思われます。しかし、その実態は講義棟に対する投資のみであり、研究施設や分析に要する装置などには全くと言っていいほどの投資がなされていません。また、多くの学生は学力に見合ったレベルの人しかいません。真面目に勉学に励みたい、研究したい分野があると言った方にはオススメはできない大学だと私は思っています。
    • 講義・授業
      基本的に、基礎にあたる講義しか行われていないのではないかと思います。3年前期まではそうでした。(たぶん) 研究したい分野について、より深く、より実践的な知識を得たいのであればほかの大学で同じ研究が行えるとこを狙うのを考えた方が良いでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      担当教員によりけりでした。
    • 就職・進学
      就活をしていないので私自身の経験はお伝えできませんが、大手企業などを狙うのであれば、大学院へ進学することを強くお勧めします。
    • アクセス・立地
      山の中腹。駅からバスで30分。はっきり言って立地は最悪でした。理系であり、研究による危険性を考えるのであれば仕方ないのかもしれないですが、、、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      お答えできません。
    投稿者ID:341848
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報学部 情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キチンと講義を受けてれば学びたいことは学べるし、意識が低く卒業だけしたくても楽に単位が取れる講義が結構ある。卒業することだけを見たらさほど難しいと言える大学ではないと思う。設備は充実しているのだが、利用する学生が少ない。このことから、設備を利用したり、努力する学生の成績上位者と、遊びたくて入った成績下位者のスキルの差が激しい。先生方も有名なゲームや、映画に携わったことのある方もいるのでためになる話など聞ける。意外にも就職率が高く、有名所に就職したという先輩も多々いると聞く。情報系である為周りがいわゆる「オタク」である人種が多く存在し、自身がオタクであろうともほぼ周りも同類なので、迫害を受ける心配がなく、日陰者でも楽しく充実した学生生活を送ることができるのではないだろうか。ただ、純粋にプログラミングをしたり、ゲームを作りたかったりする人間もいるので、自身の趣味の話はある程度抑えて勉強と遊びの線引きが大切。あと飯が美味い。
    • アクセス・立地
      通学しにくいったらありゃしない。バイクor車があるとかなり楽。
    投稿者ID:340539
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    情報学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やりたいことがはっきりしてる人なら、ゲームクリエーター特講やサウンドクリエーター演習など、講義外での自主参加系のものが多く、とても充実した四年間を過ごせるかと思います。

      授業受けてるだけでなんとかなる分野でもないので、そこらへんがしっかり理解してる人なら問題ないでしょう。

      卒研もクリエーター系の作品制作や研究もOK(私も舞台音響を担当した事に関する論文で通りました)なので、その点での心配もないかと。

      ただ、意識が高い人と低い人のモチベーションの差がかなりある学科なので、いい仲間作りが出来るかと流されない心がないと就活含めて厳しいかと思います。

      ただ、やりたいことはなんでもやらせてくれる学校なので、そういったところを探している人にはオススメですよ!
    • 講義・授業
      特別講座に関しては現場レベルで為になる事を教えていただけたり、議論させていただけるので、とてもオススメです。必修では基礎的なことしか教えて貰えないので、もっと深く知りたい、勉強したい人も別枠で学べる環境があるのはとてもやりやすかったです。
    • 研究室・ゼミ
      音響、フォルマント研究からゲーム、アート、演劇にいたるまで専門的に活動されてきた方々の研究室はとても活気がありますよ!

      ただ、当たり外れ激しいので一年の頃から積極的に研究室訪問されるとよいかと思います
    • 就職・進学
      大手企業に実績はあるものの、クリエーター系の職業はその人の努力なりセンスなりが強いのであまり期待しないでください。ほかの分野も同じく。

      ただ、中小優良企業にであればかなり強い実績があります。特に地元に強いイメージです。
    • アクセス・立地
      最寄駅は小田急本厚木駅ですが、そこからバスでかなりあります。しかも有料シャトルバスもラッシュ時はすし詰め状態。交通費もそれなりにかかります。

      個人的にはしょうれんじバス停までの無料シャトルバスを使ってそこから歩くか、神奈中バスに乗り継ぐ事をオススメします。

      四年になったら帰る時間がもったいないのでかなりの頻度研究室に泊まり込んでました。そういう立地だと認識しておいてください。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小飲料水メーカーの営業職
    投稿者ID:340454
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    応用バイオ科学部 栄養生命科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格をとれます。
      この間の一期生の先輩方は国家試験合格率が100パーセントでした。
      期待は持てると思います。
    • 講義・授業
      生物の授業がベースになってきます。 高校で理科系科目を網羅しといたほうが大学に入ってから楽です。
      解剖生理や人体の事も勉強するので大変です。
      またレポートもたくさんありとても大変ですがみんな頑張っています。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いです。 バスもいっぱい人がいます。
      片道30分くらいかかりバス代も三百円くらいです。
      駅から大学まで自転車で通ってる人もいます。
    • 施設・設備
      とてもきれいです。学内にマックがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部もあるので友人はたくさんふえます。
    • 学生生活
      サークルはたくさんありますがそれほど活発ではありません。
      新入生勧誘もあまりなくひっそりとサークルをしている感じです。
      学年が上がるにつれて授業の内容がハードになりレポートや実習もあるのであまり参加できなくなります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      管理栄養士の資格を取れるので学校や病院などあります。
    投稿者ID:339349
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方は1つずつ細かく丁寧に指導してくださり
      わからないところは質問すると自分が理解するまで
      しっかりと最後まで付き合ってくれます。
      専門的なことをやることが多くなりますが
      心配することなく初歩的なことからどんどん
      専門的なことに取り組んでいくので楽しくなってきます。情報系の分野を専門的に詳しく学びたいという
      学生さんにはとてもおすすめです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は小田急小田原線の本厚木駅です。
      駅からは少し遠く駅からバスで通学してる生徒が
      多数います。
      神奈川工科大学への直通のバスも出ているので
      不便なことはありません。
      自転車で通学している生徒も大勢おり
      充実した駐輪場もあるので自転車が止められないという
      こともないので心配しないでください。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子と女子の比率は男子の方が
      断然多く恋愛をしようとする目的で入学するのは
      やめた方がいいと思います。
      ただ男子生徒は多数いるので男子同士の友達や
      女子でも男子友達を作ることには適していると思います。
    投稿者ID:336972
    この口コミは参考になりましたか?
80件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川工科大学   >>  口コミ

神奈川工科大学の学部

工学部
偏差値:35.0 - 37.5
★★★☆☆ 3.22 (18件)
応用バイオ科学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 3.58 (24件)
創造工学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.43 (7件)
情報学部
偏差値:37.5
★★★☆☆ 3.20 (30件)
看護学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 4.00 (1件)

オススメの大学

福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
☆☆☆☆☆ (0件)
福井県/私立
東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (58件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.29 (17件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。