みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川工科大学   >>  口コミ

神奈川工科大学
出典:Catto
神奈川工科大学
(かながわこうかだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:47 - 54

口コミ:

3.33

(61)

神奈川工科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.33
(61件) 私立内424位 / 505校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

61件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017-01-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      非常に良いと思います。
      バイオサイエンスを全般的に学び、医薬、化粧品、食品、環境などの分野に応用するための技術を中心に学ぶため、将来技術者を目指す人はとくにおすすめです。応用バイオ科学科は、マサチューセッツ工科大主催の合成生物大会にて銀メダルを獲得しており、教育と研究力の高さを表しています。日本の国公立大では何度かメダルを獲得しているようですが、日本の私大で獲得するのは本大学が初です。
      栄養生命科学科は、2015年に管理栄養士国家資格の合格率が100%を達成しました。学科設立5年程度で100%達成ですから、神奈川工科大学の学生の勉強に対する意欲、その他教員の指導やサポートが充実している証でもあります。

      大学は、単に偏差値や知名度で選ぶのもいいですが、後悔しないためにも実績やサポート力にも注目してもらいたいですね。
    • 講義・授業
      大学1,2年生の頃は演習で学ぶことが中心です。
      細かい部分については、個人で書籍を読むなど、積極的に学ぶ姿勢が大事です。特別サイエンスコースでは、グローバルに活躍できるようにと、英会話や留学、資格取得など、かなり濃い内容となってます。
      工科大学ということなのか、文系科目はやや易しい感じを受けた。経済や政治、哲学など、営業などを考えている人は少々物足りない感じもする。
    • アクセス・立地
      小田急線 本厚木駅からバスで30分程度です。
      本厚木自体は、上り方面に海老名や町田、下り方面に小田原や箱根など、アクセス面は良い所だと思います。
    • 施設・設備
      最高に良いですね。
      神奈川工科大学のキャンパスは何年か前にデザイン賞を受賞しています。
      最近は、看護学科など複数の新設学科の校舎が建てられた影響もあり、月9などのドラマ、邦画やCMなどの撮影協力を盛んに行ってます。また、学内に5つの食堂もあって、それぞれ個性があっておいしい。バイオ科にはLED栽培施設もあり、自分たちで育てた野菜を食堂に提供し、完全に無農薬の野菜を食堂で食べられるなど他大学とは違う独自性あふれる設備が沢山あります。

      実験設備ですが、私大ということもあり、最新鋭の装置が整っていていいですよ。バイオ・化学系に必須の装置(GC/MS、HPLC、UHPLC、NMRなど)が複数あります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      バイオテクノロジーを中心に学びますが、神奈川工科大学のバイオは「応用」なので、基礎を学んだあとに、医療・健康・食品・環境の分野の抱える問題などを技術的な視点で考えること、解決していくことを目的としています。
      なので、バイオはバイオでも、生物中心のバイオではありません。

      本大学のバイオ科は、厚生労働省から食品衛生監視員・管理者の養成校として認可されているため、食品系の科目が特に幅広い。食品加工学や衛生学、栄養学など、通常は管理栄養士養成学科か、家政関係の大学に行かないと学べない科目も履修できたりと、お得です。
      本大学でしっかり学べば、上級・中級バイオ技術者認定、食品衛生監視員・管理者などの難易度の高い資格取得もできます。
    • 面白かった講義名
      バイオ実験
    • 面白かった講義の概要
      技術者を育成する大学だけあって、実験が特に充実しています。
      食品系の実験では、タンパク質や炭水化物、ビタミンなどの化合物をHPLCなどの分析機器を用いて解析したり、有機化学実験では、医薬品を合成してみたり、ファンデーションをSEMで分析してみたり、環境系では、GC/MSを用いて環境有害物質を定量したりと、かなり実務的な内容になっていて、学んだことがそのまま仕事にも生かすことができる内容になってます。
      神奈川工科大学のバイオを学んでいく中で、化学や物理など、高校までは単体で勉強していたことが、色々なところで線と点のように繋がっていくところが一番面白いと感じました。高校の先生の中にはバイオって生物系でしょ?とかいってくる人も中には居ますが、神奈川工科大学のバイオは良い意味で裏切られ、学問ってこんなに楽しいものかと実感することばかりで、本当に良い大学だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医薬品メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      世の中には似たような製品が溢れている中で、他社の後追いはしないをモットーに独自性のある製品を生み出し続けて消費者を魅了する企業の考え方がとても素晴らしく、年功序列のような社風ではなく、若手社員もどんどん手を挙げてアイデアを出して社を成長させていく雰囲気が自分に合っていると受けていく中で感じたこと。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報学部 情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備がいいが、教員の話している内容などがとても難しいです。でも、自分のためにはなってそうな内容なのでいいと思います。
    • 講義・授業
      専門的な用語も詳しく説明してくれるのでとてもわかりやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はいろいろな相談ができ、いつまでも出入りすることができる!
    • 就職・進学
      とても親切にしてくれるので、就職は大丈夫だとおもいます。就職先も良いです。
    • アクセス・立地
      本厚木駅から7キロくらい離れていて、立地は悪いです。が、近くに施設は結構あります。
    • 施設・設備
      とてもきれいで、建物も多く、充実した大学生活が送れる環境です。
    • 友人・恋愛
      女性と接する機会がとても少なく、違う学部に行かないとはなせません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンピュータを使ったプログラミングやコンピュータ言語の勉強です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    情報学部 情報メディア学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      さまざまな県から人が集まるのでいろいろな人と交流が深まります。
      また、教授や先輩方との交流もしっかりできるので将来にも役立つ知識が増えること間違いなしです!
    • 講義・授業
      講義でわからない部分、もっと詳しく知りたい部分があれば先生に直接聞きに行くことをお勧めします。
      先生によっては他の抗議のことなどプログラミングのコツなどもしっかり対応してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      各研究室それぞれにちがう良さがでているので一年生、オープンキャンパスなどの時にいろいろ見学にいくことをお勧めします。
      研究室によっては最新の機材を導入してる研究室もあり、自分にあった研究をすることも可能です。
    • 就職・進学
      就職はもちろん、教員資格の所得も可能です。一年生の時から追加カリキュラムの申し込みが可能で基本的に土曜に行われます。
      また、教員採用試験対策室には元中学~高校の先生などさまざまな先生たちが教員採用試験に対する対策、教科ごとの個別対策を実施していただけるので是非足を運んでみてください。
    • アクセス・立地
      本厚木駅などから学校に直結のバスがでています。
      急行バスという形で途中乗車のないバスもでているので通学には便利だと思われます。
      また、バイク、自転車は無料。車は年有料での止める場所もあるのでバス以外でも充実した通学手段が得られます。
    • 施設・設備
      設備は十分すぎるくらいあるといえます。
      それぞれの工房、共通の工房を使用した抗議もあるくらいです。
      また、自分の学科で使用しない工房でもライセンスを所得すれば使用できるということもありました。
    • 友人・恋愛
      一年生の時最初に学校側が決めたグループでオリエンテーションのようなものがあります。
      内容は学科ごとにさまざまでした。
      お泊まりでキャンプ、スタンプラリー、立食など学科によってさまざまあります。
      だいたいそのときのグループでその後の学園生活を送る人もいれば、サークル、部活動で一緒に過ごす人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私はゲームプログラミングやキャラクターのグラフィックデザインなどを主に受けています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      来年は教員採用試験を受ける予定です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報学部 情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備が整っており、授業内容もたくさんの種類があり適度な難しさでいいと思う。駅からの直行バスもある点もよい。
    • 講義・授業
      授業によっては一人一人に質問していったり理解してるかどうかを確認してくれるので置いてかれることはない
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはその担当の先生が一緒にいるがわかりやすくためになると言っていた
    • 就職・進学
      就職率はなかなか高いそうで企業の説明会もたびたび行われている
    • アクセス・立地
      駅からの直行バスはあるが30分ほどかかるので余裕を持って登校するべきだ
    • 施設・設備
      施設や設備は十分なほどに整っていて今のところ困るところはない
    • 友人・恋愛
      最初の方で誰でも簡単に友達ができるようなイベントがあるので友達はできる
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には数学やパソコン系の授業が多いが、社会の勉強もある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科数が多い学校なので、情報学部だけでなく、応用バイオ科学部や、看護学科など、様々な分野を学ぶことができます。また、生徒数が多いため、学内にマクドナルドがあったり、食堂が4つあります。そのため、気分によって行く食堂を変えてみたり、友達とゆっくりお話したり、長時間勉強していても怒られることはありません!学校へは、本厚木駅からバスで2~30分程度で、本数も急行バス、各駅バス含め、約15分間隔ほどで走っています。しかし、生徒数が多いこともあり、必ず希望通りの時間に乗れる保証がないので、時間に余裕を持って登校する必要があります。
    • 講義・授業
      受ける授業にもよりますが、学科専門の授業は実験をすることが多く、資料を見るだけではわからないことも実際に体験して学ぶことが出来ます。卒業のためには決められた単位数が必要なため、法学や倫理学など、社会系の授業を受ける必要があります。この社会系の授業は同じ名前の授業でも、担当する先生によって授業内容が異なったり、単位の評価基準、試験の難しさなどが異なるので、よく考えて取る必要があります。神奈川工科大学では、授業の履修登録の数週間後にキャンセル期間というものがあり、自分の考えてるものと違うと感じた授業をキャンセルすることが出来ますので、とりあえず気になる授業の1回目に出てみて、自分が本当にいいと思った授業を受けられるということが出来るのも利点の一つだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      神奈川工科大学では学科にもよりますが、3年生の後期から各研究室に必ず配属され、そこで卒業研究までゼミを受けることになります。ほとんどの学科は140以上もの研究室から選ぶことが出来るのですが、自分が所属している情報学部・情報ネットコミュニケーション学科は、選択肢が多くなく、日頃の授業でお世話になっている先生15人が実施いている研究室から選ぶことになります。日頃からよく受ける授業の先生なので、気軽に相談にいけたり、ゼミなども楽しく出来るという利点もありますが、もっと多くの選択肢からじっくり選びたい!という方は注意してください。また、研究室毎に毎年入れる人数が決まっており、定員以上に希望者があった場合、成績が関わってきたり、先生や研究室の先輩の審査が入ったりするので、早めに希望の研究室を決め、先輩や先生にコネを作っておくといいかもしれません。3年生の前期に各研究室の紹介が授業内で実施されるので、必ず出席してください。
    • 就職・進学
      富士通やNEC、NTTなど大手の会社にも就職している卒業生も多いです。就職活動のサポートなどが手厚く、毎年1年を通してセミナーがあり、マイナビやリクナビなどの就職情報サイトの登録と使い方、インターンの紹介とインターン先でのマナー、エントリーシートの書き方や添削、SPIテストの模試なども行ってもらえます。また、就職室という教室があり、常に専門の先生がいて、求人を紹介してくれたり、自分の考えている就職先について相談できたり、面接の練習をしてくれます。どの先生も親身になって聞いてくれるので、就職や進学について少しでも困ったときは是非相談しにいくことをオススメします!また、メールで、更に匿名でも相談出来る窓口が学科によってあり、相談したいけど行く時間がない、面と向かって話すのが怖い、という方でも気軽に相談することが出来ます。
    • アクセス・立地
      本学へのアクセスでよく使われるのは本厚木駅からのバスになります。通常では本厚木駅北口からでる各駅バスと、厚木バスセンターという裏側の乗り口から出ている急行バスの2つのバスが多いときでは5~10分間隔、少ないときに2~30分間隔で走っています。どちらのバスも2~30分程度で着きますが、授業ギリギリの時間は乗ってくる生徒数が多いので、乗り切れないときもありますので、時間に余裕を持っておく必要があります。また、学校のシャトルバスが本学~松蓮寺の間で走っていて、シャトルバス自体は無料で乗れるので、そこまで本厚木から出るバスに乗り、シャトルバスを利用する方がお得で早いときもあります。自転車やバイク、車で通学することも出来ますが、学校側に許可証を発行してもらう必要があるようです。
    • 施設・設備
      本学には色々な魅力的な施設があります。例えば、情報学部棟という、12階の建物の最上階にはオシャレなカフェテラスがあり、景色を楽しむことが出来ます。KAITHALL(カイトホール)という施設にはマクドナルドの他、高校で習う基礎5教科(英語や数学など)をチューターから学ぶことが出来る施設があり、大学の勉強に必要な基礎を固めることも出来ます。さらにその上には女子生徒専用のフロアがあり、個人ロッカーやシャワールームなどが完備されていますので、女性の方でも安心して利用することが出来ると思います!
    • 友人・恋愛
      理系の大学にしては、どの生徒も積極的で、打ち解け合える生徒が多いので、すぐにお友達は作れると思います。1年生から2年生の前期までキャリア教育として班で行動する授業などもあり、全員が協力して終わらせる課題などもあるため、自然と知らない人とも話すことが出来るようになると思います。
    • 学生生活
      どこの学校でも同じことが言えますが、特に本学は自分で積極的に行動することが大字だと思います。勉強や就職活動も、自分から予習復習や企業研究をしていく必要がありますし、先生に聞きにいったり、少しでも困ったことがあればどの先生もしっかり耳を傾けてくれます。友達つくりでも、本学の生徒は皆話しかけると答えてくれる人が多いので、少し勇気を出して話しかけることが大事だと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では、主に専門的授業の触り程度から、高校で学んだ勉強の復習やその応用、英会話などの基礎的なことを学びます。また、キャリア教育として、班で行動してプレゼンをしたり、実験をします。出来るだけ色々な授業を受けて単位を取っておくことが望ましいです。2年生から少し専門的授業も増えてきます。授業によっては3年生の授業を受けるために受けておく必要のある授業がありますので、注意して受けてください。3年生では同じ学科でも必須教科の中でコース別に分かれて行う授業があります。研究室によっては、指定のコースを受けておくと有利なところもあるので先輩などに聞いておくのもいいでしょう。3年生の後半から研究室に所属し、ゼミや卒業研究に向けての授業をしていきます。4年生ではいよいよ卒業に向けて卒業研究をすすめたり、就職活動をしていきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      豊富な設備があり勉学・研究ができます。応用分野が広いです。広く浅く学びたいのなら最適です。
    • 講義・授業
      ユニットプログラムでは、実践的な授業が受けられます。講義と実験の両方の単位が必要なので大変です。
    • 研究室・ゼミ
      広い分野の専門分野の先生がいます。助手がいないため研究室にだれもいないことが多いです。
    • 就職・進学
      熱心に添削や相談に乗ってくれます。縁のしたの力持ちのような有名ではありませんが有力な企業に就職する方が多いです。
    • アクセス・立地
      バスが少ないため時間の管理が重要です。途中でシャトルバスがありますが駅から離れています。
    • 施設・設備
      学内には、食堂が多くありメニューの選択が豊富です。近くにはコンビにがあります。
    • 友人・恋愛
      サークルやクラブは、マニアックな物が多くあるため人によっては偏った人間関係になります。
    • 学生生活
      女子が全体的に少ないです。男子は、マニアが多いので女子に興味のある人が少ないかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎分野を12年で学びます。3年で専門的な講義が多くなります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電気電子情報工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職率とかあるが、あまり関係ない!コミュニケーション能力があればどの大学でも普通に就職出来ると思う!
      単位とかに関してはそれなりに難しくないので、留年とかはしないと思う!
    • 講義・授業
      先生によります!
      黒板に向かって話す人もいれば、理解出来てるか確認しつつ進めてくれる人もいます!あとは、プリントとかでわかりやすい人もいます!
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってです!
      やりたいことがあればそういった研究室に志望するのが1番ですが、引き継ぎで実験をする方がやりやすいと思います!
    • 就職・進学
      サポートは自分で行けば対応してくれます!
      その人のやる気次第がほとんどです。
    • アクセス・立地
      駅からバスで20分くらいかかるので、便利とは言えません。
      しかし、そのおかげで少しは住みやすいかと思います!
    • 施設・設備
      普通に勉強するには問題無いと思います!
      特殊な事をしたいのであれば、事前にチェックする事が必要だと思います!
    • 友人・恋愛
      大学なので、いろんな人がいます!その人が友達を作るかどうかです。
      最近は女性も増えたのでサークルとかに入ればそれなりに出会えると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年、数学物理や電気の基礎
      2年、1年からの応用
      3年、実際に実験など
      4年、研究
      といった感じです!
    進路について
    • 就職先・進学先
      電気の企業で中小企業です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      プログラミングやデザインなど、この学科だからこそ学べる事が多いよううに感じます。もともと興味のあまり無い分野でしたが入学してから興味を持つことができました。教授の前で自分の研究結果を発表したり、レポートを書くことが多いので就職にも良いと思います。
    • 講義・授業
      学科の教授の授業だけでなく、外部の方の授業も多くしかも、誰もが知っている会社の方だったり、すごい経歴を持たれた方から教えていただくことができます。
    • 研究室・ゼミ
      4年からゼミが始まります。研究室の中でいくつかのテーマに別れたりします。プログラミングであったり、回路設計であったり、様々なことをします。
    • 就職・進学
      就職率は90%以上!大学、学科の教授の就職サポートがとても心強いです。
    • アクセス・立地
      最寄りは小田急線の本厚木駅近くです。しかし、そこからバスで40分近くかかります。遠いです。
    • 施設・設備
      施設はとても充実しています。特に、普段ではさわる事の出来ない3Dプリンターなど、自由に使うことができます。
    • 友人・恋愛
      工科大にしては女の子が多いと思います。しかし、学科に偏りがあるので、女の子との出会いは期待しないほうがいいかとおもいます。その分友人がたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な計算から専門分野までを学びます。理系とはいえ、英語や希望しだいでは経済学等も学ぶことができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的な難易度は高くなく、それとなりにやっていれば順調に進んでいくと思います。ですが、難易度が高くないからといって手を抜くと、あとあと大変なことになってくると思います。
    • 講義・授業
      分かりやすい先生もいれば、理論を淡々と話しているような先生も多く、先生によっては苦労を強いられると思います。
    • 研究室・ゼミ
      面倒見の良い先生とそうでない先生の差が少し感じられます。取り扱っているテーマはどの研究室も面白いものだと思います。
    • 就職・進学
      就職解禁前の講習会などは充実していますが、いざ解禁して以降は少々サポートが不十分だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅からバスで30分ほどかかるので、決して良いとは言えません。急行バスが出ていますが、通常のバスと同じだけの料金がかかるのでなんとも。
    • 施設・設備
      広場に校舎を建てたり、学内に女子寮があったりと正直良いとは思えません。
    • 友人・恋愛
      9割が男性なので、恋愛関係といったことはほとんどないかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      機械系に携わる上で必要不可欠な熱や流体、材料力学などを実習を交えて学んでいきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士に、なりたいと本気で思っていないと授業についていけないと思います。みなさんが思っているよりも大変です。管理栄養士の国家資格が、取れるから?などという考えの方は、どこの管理栄養士専攻の大学でもやめたほうがいいと思います。思っているよりもずっと大変です。
    • 講義・授業
      学科プロジェクトもありますし、授業もわかりやすいです。わからなくても基礎教育センターという場所があり、いつでも教えてくださる先生が滞在しているのでとても勉強に適している環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      入学当初から先輩方の研究室の手伝いをしている方もいるようですし、研究室もたくさんあり、充実しているのではないでしょうか
    • 就職・進学
      キャリア就職課というものがあり、夏休みには企業を訪問させていただいたり、1年次から参加可能の就職説明会が定期的にあり、サポートは充実していると思います
    • アクセス・立地
      駅から少し遠いです。朝のバスが混みます。最寄駅は小田急線の本厚木駅です。
    • 施設・設備
      ガラス張りの工房があったり、学食も4つとファーストフード店と購買、お弁当を売っている場所が2箇所あり充実していると思います。校舎も綺麗でよくドラマ撮影にも使われています。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活にはいれば、他学科や先輩、後輩と仲良くでき、交流できると思いますが、他の学科と比べて忙しいため、両立できるサークルや部活に入る必要があると思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎が多いですが、後期から専門科目が多く入ってきます。2年前期が1番大変だと思います。実習も始まります。
    この口コミは参考になりましたか?
61件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川工科大学   >>  口コミ

神奈川工科大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (21件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (171件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.23 (31件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。