みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  情報学群

筑波大学
出典:Kanrika
筑波大学
(つくばだいがく)

国立茨城県/つくば駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(908)

筑波大学 情報学群

概要

偏差値

偏差値
BF - 60.0
(ボーダーフリー)
共通テスト
得点率
77% - 83%

提供:河合塾

学科情報

情報科学類
偏差値57.5
口コミ 4.2226件
情報メディア創成学類
偏差値60.0
口コミ 4.0920件
知識情報・図書館学類
偏差値BF
口コミ 3.9137件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.06
(83) 国立内 157 / 578学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.95
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    3.36
  • 施設・設備
    3.83
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    4.37
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    情報学群 情報科学類 / 在校生 / 2019年度入学
    情報のプロになるための場所
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    情報学群情報科学類の評価
    • 総合評価
      良い
      真面目に勉強する人が多く、勉強しやすい環境です。先生もすばらしい人が多いです!学類みんなで仲がいいという感じではないので趣味が合う友達を何人か見つけられるといいと思います!
    • 講義・授業
      良い
      実績のすごい先生が多く、学校の授業以外でも活躍している先生が多いと思います。説明も詳しくてわかりやすいです!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      一年生なので詳しいことはまだあまり知りませんが、研究室が多く、興味がわく研究室を見つけやすいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      一年生なので詳しいことはまだあまり知りませんが、情報系なだけあって就職先は見つけやすいと聞いたことがあります
    • アクセス・立地
      普通
      電車通いの人はエクスプレスを使うと思いますが電車賃が高いです。周りには遊ぶところはあまりありませんが飲食店は豊富です。
    • 施設・設備
      良い
      自由に使えるパソコンがたくさん置いてあり、いつでも自習できます。
    • 友人・恋愛
      良い
      コミュニケーション力がある程度あればたくさん友達が作れます!クラス活動はほぼないので自分からたくさん話しかけましょう!学校全体で見たら女子も多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんあるので自分に合うものが見つかると思います。兼サーもしやすいです!とにかくサークル楽しい!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング、ネットワーク、数学、英語などが主な内容です。他の学科の授業も受けることができます。1、2年次は基礎、
      3年次から専攻にわかれ、4年次から研究室に配属されます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      まだ未知の多い情報分野に興味があったから。就職に有利だと感じたため。
  • 男性在校生
    情報学群 知識情報・図書館学類 / 在校生 / 2018年度入学
    とても充実した大学生活を送れる学科
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    情報学群知識情報・図書館学類の評価
    • 総合評価
      良い
      真面目な生徒が多く、授業を真剣に取り組めるし、授業自体も幅広い専門分野を学べるので比較的満足している。
    • 講義・授業
      良い
      他学類の授業も受けられるので、専門分野でない内容も詳しく学ぶことができる。
    • 就職・進学
      普通
      自ら申し込んでサポートを受けたいとしないと十分にはしてもらえやい。
    • アクセス・立地
      普通
      筑波大学は陸の孤島と言われるだけあって、周辺地域は田舎で行きづらい。
    • 施設・設備
      良い
      施設は古いものと新しいものが混在している。どこの教室を使うかによって充実具合が違ってくる。
    • 友人・恋愛
      良い
      筑波大学はさまざまなタイプの学生が多いから充実していると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が沢山ある。近くに他大学が少ないため、他大学とのサークルやイベントほ交流は少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は基礎的な分野で幅広く学び、3年から自分の興味あることに絞っていく。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      受験科目の一致と、その中で偏差値レベルがちょうど良かったから。
  • 男性在校生
    情報学群 情報メディア創成学類 / 在校生 / 2018年度入学
    研究が活発で個性的な場所
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    情報学群情報メディア創成学類の評価
    • 総合評価
      良い
      研究的な側面が強く、少しクセのある大学だと思う。私自身はこの大学を第一志望として設定していなかったが、入学してよかったと思える。
    • 講義・授業
      良い
      情報学と芸術学を中心に、様々な分野の学問に触れることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年・2年に「情報メディア特別演習」、3年には「情報メディア実験」という授業があり、自分の興味があるテーマ雨を研究することができる。他にも、個人的にアポを取れば1年から研究室に所属することができる。
    • 就職・進学
      良い
      メディアアートなどの特定の分野に関しては強い。ただキャンパスの立地上東京の企業への就職はイマイチかもしれない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はつくばエクスプレス線のつくば駅。駅と大学構内の間にはバスが通っている。
    • 施設・設備
      良い
      プログラミングなどの学習には欠かせないPCは数多く設置されている。研究施設も充実している。
    • 友人・恋愛
      普通
      筑波大学生には「個」で活動する人が多い印象を受ける。「友人」というよりは「同僚」的な人間関係を築きやすい場である。
    • 学生生活
      良い
      つくば・研究学園と一体化している大学なので、地域の人もひっくるめてのイベントは充実している。サークルの数は多いが、立地上、東京の大学と比較してインカレはかなり少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学類名のとおり情報系・芸術系の授業が多いが、個人の希望に合わせて文系の授業や専門的な体育の授業など様々な学びを享受できる。各学年において、学生自身が設定したテーマを研究できる授業が設けられている。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      元々は第二志望の大学で、後期に受験した。落合陽一氏などからメディアアートの知見を得られると思い入学した。

情報工学を学びたい方へおすすめの併願校

※口コミ投稿者の併願校情報をもとに表示しております。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    人文・文化学群 ・社会・国際学群 ・理工学群 ・情報学群 ・医学群 ・体育専門学群 ・芸術専門学群 ・人間学群 ・生命環境学群
    茨城県つくば市天王台1-1-1
電話番号 029-859-1110
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

情報工学×北関東おすすめの学部

筑波大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  情報学群

この学校の条件に近い大学

群馬大学

群馬大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.83 (353件)
群馬県前橋市/上毛電気鉄道上毛線 西桐生

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。