みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  弘前大学   >>  理工学部

弘前大学
出典:M1945
弘前大学
(ひろさきだいがく)

青森県 / 弘前学院大前駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.81

(368)

弘前大学 理工学部

概要

偏差値

偏差値
42.5 - 47.5
センター
得点率
58% - 69%

提供:河合塾

学科情報

【募集停止】数理科学科
偏差値-
口コミ 4.001件
学べること

一年は全体科目の基礎です。2年になるとそれぞれ学科に分かれ専門的なことを学べます。1年のうちは楽に単位を取れますが2年から急に授業も難しくなり単位も取りにくくなるので気をつけてください。(2016年入学の方)

【募集停止】物理化学科
偏差値-
口コミ -(0件)
学べること
物質創成化学科
偏差値45.0
口コミ 3.679件
学べること
応用化学

1年次は2年次より行われる学生実験で使うような基礎的な化学の知識を勉強していきます。また、それとともに今後使用していく数学の知識や、物理の知識も学習していきます。物理化学分野のいわゆる量子化学分野(この学科が設定している科目名では構造物理化学)は、数学や物理の知識がかなり必要になりますので、かなり時間を割かれると思います。2年次には学生実験の基礎を実験を通して学ぶ基礎化学実験を経て、無機分析化学実験を行なっていきます。また、1年次で学んだ知識を活かした演習型の講義が行われます。また、1年次に履修できる科目は卒業するのに絶対に必要な科目しかありませんが、2年次後期から、自分で選択することができる科目が履修可能になります。これにより、自分はこの研究室に入りたいからこの科目を履修しておこう、と行った選択の自由が可能になります。3年次は物理化学実験や、英語の論文を使った化学英語の授業、そして研究室配属があり、4年次は主に卒業研究です。(2016年入学の方)

地球環境防災学科
偏差値42.5
口コミ 4.0116件
学べること
総合理学

1年次は一般教養で、2年次から専門科目が入ってきて、3年次には専門科目のみを履修していました。 地球環境学科は地学全般を幅広く行っているため、学年が上がるごとの専門科目の履修状況がゼミ室の配属に影響します。 私は宇宙系ですので、宇宙物理・相対性理論・宇宙線などの講義を履修しました。(2012年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.73
(65) 国立内 439 / 558学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理工学部 数物科学科 / 在校生 / 2018年入学
    教員免許を取得したい方へ
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    理工学部数物科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学はとてもいいところですが、自分がやりたいものに向かってやることができます。教授も個性的で面白い人ばかりです。
    • 講義・授業
      普通
      先生が個性的でとてもわかりやすい説明をしてくれます。時々特別講義があるのでとてもいいです
    • 研究室・ゼミ
      普通
      コースによって制限はされますが自分の学びたい研究室に入ることができます。
    • 就職・進学
      良い
      ここに入った学生はほとんどが研究者か教職を取る人が多いのでその人たちにはオススメです
    • アクセス・立地
      普通
      一人暮らしの学生は近いですが、実家生はあまり良くありません。
    • 施設・設備
      普通
      夏は冷房が効いている部屋もあればない部屋もあるのでそこは運です
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活が数多くあるので友達が多くできるとおもいます。
    • 学生生活
      良い
      文化祭はとても多くの模擬店があるのでとても賑やかな文化祭になっています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎的な内容をやります。二年生以降はより専門的な数学、物理を学びます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      教員免許を取得することが出来るので専門的な内容を理解したいと思ったからです。
  • 男性在校生
    理工学部 機械科学科 / 在校生 / 2018年入学
    機械に興味があればぜひ。
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛1|学生生活2]
    理工学部機械科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      機械科は人数が多いのが難点ですが、それでも立派な技術者になれる要素があると思います!機械の勉強をたくさんしていけます!
    • 講義・授業
      良い
      講義内容はとても充実しておりす!1年ではまだ基礎の基礎から習いますが、2年生以降はより専門的になっていきます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はとても充実しています。たくさんの人が大学院に進んでいくので、よい研究室を出ていると思います。
    • 就職・進学
      良い
      サポートは十分です。就職実績も大変良く、ほとんどの人が院に進学し、就職しています。
    • アクセス・立地
      普通
      少し遠いという印象があります。県外から来てる人が多いので、その人は気にならいと思いますが。
    • 施設・設備
      良い
      施設、設備は充実しております。最近は研究にかける費用が少なくなってきていますが。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友達関係はよいですが、恋愛関係に関してはどうしようもありません。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの活動時間が土日であるものが多いため、土日まで学校に通わなくてはならないのは苦痛です。バイトしてた方がいいと思います。りんごの収穫ばかりですが。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年次から知能コース、医用コースの2種類に別れます。
    • 就職先・進学先
      技術者
  • 女性在校生
    理工学部 地球環境防災学科 / 在校生 / 2018年入学
    地球環境の幅広い分野
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    理工学部地球環境防災学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地球環境関連で幅広い分野の研究ができるのが良いと思う。地震、海洋、自然災害、防災、気象、外圏、宇宙、地質など分野が多い。
    • 講義・授業
      良い
      専門の先生方の講義を受けることができとても充実している。また専門だけでなく、教養科目としてさまざまな分野も学べる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3、4年の先輩方のお話を聞いて、とても充実していると感じた。さまざまな分野の研究室がある。
    • 就職・進学
      良い
      大学院進学率が90パーセント以上で実績がある。就職している人もいる。指導やサポートが充実している。
    • アクセス・立地
      良い
      大学付近にたくさんアパートがあり、駅からも割と近くて立地は良いと思う。スーパーも近くにあり1人暮らしもしやすい。
    • 施設・設備
      良い
      理工棟は2号館もあり、施設が充実している。比較的校舎も綺麗で研究しやすい環境が整っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      文京キャンパスに4つの学部が集まっていて、英語の講義やサークル活動などで文理関係なく交流ができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんあり、非公式のサークルもあるが、とても充実している。学祭も賑やかだ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      気象、外圏、宇宙、地震、鉱物、地質、自然災害、防災など幅広い分野を学ぶことができる。学年が上がると選択して自分の興味のある分野に進むことになる。
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない

講義・授業

講義・授業の満足度

3.75 (61件)

★★★★☆

  • 基本的な物理学、工学の講義が揃っています。また、地域学も魅力的なものが多いので、興味のある方は受講することをオススメします。(卒業生 2007年入学)
  • 選べる講義の選択肢は期待しすぎると思ったより少なくがっかりしてしまうかもしれません。また「必修科目で習った知識がどこまでの内容なのか」ということを他の講義の講師が把握しきれておらず、習っていない知識が出てきたらなどはよくあります。実際にあったのは化学概論という必修科目にてその段階で習っていない量子力学の波動関数の重ね合わせの知識を使って内容を解説されました。しかし逆にこれが自主的に勉強する目的となってくれたという一面もあります。力学、量子力学、熱力学、電磁気学を基礎とし超伝導物理学、相対性理論、統計力学などを学べるため受け身の勉強でなく自発的に学ぼうとしていけばとても楽しい内容です。私自身は受け身のスタンスのまま入学したためそのギャップに驚いてしまいました。(在校生 2016年入学)
  • 学ぶ分野は多岐に渡ります。物理から化学、生物も必要になりますが、主に大切なのは物理化学になるでしょう。幅広く学ぶため、先生方は基礎から発展まで丁寧に教えてくれると思います。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    21人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    21人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    21人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.61 (28件)

★★★★☆

  • サークルに関しては似たようなものも多く選ぶ際は入学した後にある新歓が重要になると思います。10月に開催される文化祭での発表を目標として頑張っているサークルが多いと思います。(在校生 2016年入学)
  • 沢山のサークルや部活があり、色々入ってみるのもありだと思います。気の合う友達はきっとできるはず~~~(在校生 2017年入学)
  • サークル等については、それぞれなんだけど、基本的に思いつくようなイベントは行っている。 アルバイトに関しては、正直なところ、弘前に住んでる人は色々あるが、それ以外に住む人にはほぼ何も無いと思っていいと思う。(在校生 2016年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    21人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    21人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    21人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    21人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    21人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    21人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    21人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    21人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.76 (54件)

★★★★☆

  • 地方国立大ですので、ネームバリューはそこそこでも大手企業から中小企業まで就職実績があります。特に工学部は大手企業への就職も多いです。(卒業生 2007年入学)
  • 県内への就職率は95%を超えている実績があります。青森銀行やみちのく銀行、公務員辺りが人気の就職希望先です。3年次から就職に向けたガイダンスやセミナーが数多く開かれ、公務員志望の人には公務員試験講座が大学で実施され(有料)、サポートセンターという就職相談の窓口もありかなり手厚くサポートされています。しかし、就職率の高さの裏付けには「県内への」ということがあります。県外就職率は県内に対して劣るため青森県内への就職を考えている人には弘前大学を強くおすすめできます。(在校生 2016年入学)
  • まだ卒業生がいないのでなんともいえませんが、大学院に進むと研究職、学部卒でも電力会社やエネルギー関係の職業に就くことができると思います。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    21人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    21人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    21人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 物質創成化学科
    偏差値:45.0
    募集人数:39人
  • 地球環境防災学科
    偏差値:42.5
    募集人数:48人
  • 電子情報工学科
    偏差値:45.0
    募集人数:41人
  • 機械科学科
    偏差値:45.0
    募集人数:60人
  • 数物科学科
    偏差値:45.0 - 47.5
    募集人数:58人
  • 自然エネルギー学科
    偏差値:42.5
    募集人数:20人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 理工学部地球環境防災学科(2015年/公募推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 弘前大学 理工学部 地球環境防災学科
    • 田名部高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とりあえず古文単語を覚えた あとは、国語は集中力がとても大事

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はとにかく演習! 手を動かすスピードをあげた! 数学はぶっちゃけ、才能

  • 理工学部【募集停止】物理化学科(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 弘前大学 理工学部 【募集停止】物理化学科
    • 岩見沢西高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を多く解くことで傾向を知る。 3年生になるまでに文法や単語の基礎知識を固めておく。

    利用した参考書
    過去問のみ。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    過去問や対策問題をなるべく数多くこなす。 センターの場合、論理よりも結果が重要。

    【2次・個別】
    数学Ⅲを中心として、記述出来る力を身につける。簡単な公式は自分で証明できるように。

    利用した参考書
    過去問、focus gold、青チャート

基本情報

キャンパス
住所
青森県弘前市文京町3
最寄駅 弘南鉄道大鰐線 弘前学院大前
電話番号 0172-39-3505
男女比 男:女=8:2 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  弘前大学   >>  理工学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

弘前大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。