みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農工大学   >>  口コミ

東京農工大学
出典:Wiiii
東京農工大学
(とうきょうのうこうだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.92

(252)

東京農工大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(252) 国立内72 / 168校中
学部絞込
2521-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】物理システム工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      前から興味があった物理全般について広く学ぶことができる。知識の深さでは他の専門的な学科に比べると劣るかもしれないが、広い視野で物事を考えることができるのは強み。
    • 講義・授業
      先生も自身の研究に加えて授業を行なっているので先生によって内容や難易度の差が大きい。
      しかし、学生が少ない分距離が近く、質問に行きやすい環境である。
    • 研究室・ゼミ
      物理全般の研究室が揃っている。研究室は1学年2~4人程度と少なく先生との距離が近い。学会などに参加できる機会も多く非常に学びがいがある。
    • アクセス・立地
      工学部は中央線沿線にあり、農学部も国分寺から歩いて行ける距離にあるので通学しやすい立地である。
      立川や吉祥寺のように発展してるわけではないが、それらの駅の中間にあるので我慢して少し足を伸ばせば便利である。
    • 施設・設備
      建物によっては古く汚いところもあるが、全体的に見れば及第点と言える。
      工学部は、東小金井の駅から行くと新しい建物が多く綺麗な印象を受けるが、少し奥に入るとだんだん汚くなっていく。
    投稿者ID:482385
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    農学部 地域生態システム学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科の名前はわかりづらいですが、生態系や自然に対する多角的な考え方が学べ、入学後に自分のやりたいことに応じて自由に授業を選択出来る点が良いと思います。
      また、実習も多く現場で使える実践的な知識を身につけられることも特色のひとつだと思っています。
      知名度があまり高くないためか、優しくて自分の考えをしっかり持っている人が多く、好きな分野を選択して学ぶため学科内に多様な考えの人がおり、議論してもほかの角度からの意見が貰えて面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって特色も様々ですが、私のいる研究室はフィールドに出ることが多く、先生方から実際の調査方法や同定方法、ポイントについて詳しく学べる点は得がたい経験だと思います。
      しかし、指導教員によっては手厚くない場合があり、教員も個性的な人が多いのでどのような研究をしたいかだけでなく教員との相性もみて研究室を選ぶべきであると感じます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京王線府中駅、中央線国分寺駅、武蔵野線北府中駅ですが、どの駅からも10分以上はかかります。
      府中駅や国分寺駅に出ればお店もありますが、学校周辺にあまりお店はないです。ラーメン屋とカレー屋と飲み屋は少々ありますが…。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな素朴ですが、とてもいい人なので平和に楽しく暮らせます。特に地シスは実習が多いので、学科内の交流が盛んで大概の同期と顔見知り、友達になることができます。東京の大学で遊びたい!という人には不向きかも知れませんが…。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は農学部共通の基礎科目や学科の基礎的な分野について大まかに学びます。2年次から進むにつれてどんどん専門的な授業が増えていきますが、必修の中でも選択出来るものが多く、専門授業は数ある中から自分の好きなものを規定の単位以上取れば良いので嫌いな授業、興味のない授業は取らずに済みます。
      コースも一応ありますが、必ず取らなくてはいけないものではく自由に選択していけます。
      3年後期からは研究室に配属され、卒業研究を行います。卒業発表は必修ですが、単位数が足りていれば卒業論文は必修ではないので、提出しなくても卒業はできます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東京農工大学院
    投稿者ID:484132
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 生命工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生命工学科の名の通り、バイオに関する研究室が多く、どこの研究室も興味の持てる研究をしております。とくに、工学部なので研究の先が社会に直接繋がるビジョンが見やすく、勉強が楽しいです。しかし、ほかの学科と比べると研究室生活が忙しくなるところが多めだと言われています。
    • 講義・授業
      1,2年の授業は自分の興味無い分野も多く、先生達も自分たちの研究に特化したような授業をする方が多いです。3年になってからやっと1,2年の授業を生かした応用的なことを学べて楽しくなります。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の後期から配属され、4年生から研究室のみの生活となります。3年生の後期で希望の研究室に配属されなかった場合、簡単にはほかの研究室に移ることが難しいのが欠点です。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は東小金井で東京都の田舎の方ですが、中央線沿線で駅からも近いため、首都圏の生徒は1時間以内で通える人が多いです。一人暮らしをするにしても、大学の近くはそんなに家賃が高いわけでもなく、ごはん屋さんもたくさんあるので不便ではないと思います
    投稿者ID:482797
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    農学部 地域生態システム学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      野生動物を勉強したいと思って入る学生が多いが、研究室で野生動物を専攻できる学生は年に約4人しかいない。本当に野生動物を勉強したくて入るならば、そのことを覚悟して大学生活を有意義に過ごした方が良い。
    • 講義・授業
      専門の授業は面白いものも多いが、授業が上手い先生は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      野生動物の研究室は1つ減ったが、倍率の高さにもかかわらず増える気配がない。
    • 就職・進学
      指導教員による。
    • アクセス・立地
      国分寺を使う学生は、歩くとかなり時間を要するため、バスを使う人も多い。府中や北府中は国分寺に比べると違いがそこそこ歩く。
    • 施設・設備
      図書館には新しい本が少ない。古い本は多くあるが、情報が古すぎてレポートに使えない場合も多々ある。しかし、学校のWIFIを使うと、多くの論文を読むことができるのでその点は良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良好だが、恋愛は大学生であるにもかかわらずかなり少ない方だと思われる。
    • 学生生活
      年による差が大きい。その年の2.3年生が活発であればそうなるが、そうでないとあまりいい活動はできない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      生物多様性、生態系、林業、人と動物の共生など。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学の院
    投稿者ID:479248
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系単科大学で機械工学をしっかり学びたい人におすすめの大学です。1年から工場でのものづくり実習や基礎ゼミを体験することができます。
    • 講義・授業
      1年前期の時点で教養科目だけでなく専門基礎科目を学ぶことができます。一部の講義では習熟度別クラスが設定されており、レベルに合った学習が可能です。また、学外の企業の方を呼んだ講義も開講されており、非常に興味深い話が聞けます。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に4年生になったら研究室に配属され卒業研究を1年かけて行います。1研究室につきおよそ4~5人の学生が配属され、教授や先輩などから指導を受けます。設備は非常に充実しており、企業との共同研究も盛んに行われています。
    • 就職・進学
      学科には進路指導を担当する教授がおり、資料も豊富にあります。企業からの推薦なども日々多く来ており毎年多くの内定をいただいています。
    • アクセス・立地
      小金井キャンパスの最寄り駅は中央線の東小金井駅、府中キャンパスの最寄り駅は京王線の府中駅です。駅周辺には飲食店が充実しています。
    投稿者ID:478384
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    農学部 環境資源科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生の教え方があまり上手くない。学生の意欲が低い。
      いい先生もいるから妥協して星3つかな。あと、基礎を勉強する前に専門科目をやるから理解が追いつかない。
    • 講義・授業
      良い先生はすごい分かりやすくて、学生のことを考えた授業をしてくれる。しかし大半はひどい先生。先生→学生の一方的な講義ばかりで学生が理解できていないことがわかってるのにそのまま講義を続ける先生ばっか。
    • 研究室・ゼミ
      当たり外れが大きすぎる。希望の研究室に入らなかった人はやめてしまうケースも多いらしい。学生を放置する先生もいて、本当にそのような研究室に配属された人がかわいそう。
    • 就職・進学
      約半分が大学院にそのまま進学する。しかし、その大半は就職したくないから、院進するものばかりで本当に研究目的のために進学するものは少ない。一方で就職実績はいいと思う。大手企業や公務員に就職してるね。
    • アクセス・立地
      まじで大学周りは何もない。少し歩けば大きい駅があるからそこまでいけば色々あるけど…。まぁ駅から大学は近い方なのかな。そこまで通学で困ったことはないかも。
    • 施設・設備
      まじでこの大学お金なさすぎ。国立大学なのにろくな研究機器を買えてない。あるのは畑くらい笑笑
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理系大学なのに男女比は半々くらいだから、恋愛しようと思えばできるんじゃない?
    • 学生生活
      わりと色んなサークルあるよ。農学部ならではのサークルもあるからそういうのに興味ある人はいいかもね。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      何勉強してるんだろね。もう三年目なのに未だに理解できないわ。とりあえず、物理、化学、生物、地学の基礎を勉強するべき。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:477717
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      ある分野に興味があり、熱心に勉強する気のある学生にはとてもいい大学だと思います。校風は落ち着いていて、静かな学生が多いです。キャンパスは駅から近くて綺麗なので良い場所だと思います。
    • 講義・授業
      大変な授業もあれば、楽な授業もあり、いろいろな授業があります。厳しい教授は重い課題を科してきます。一般教養の授業もありますが、特別意味があるとは感じません。専門の授業が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はいろいろな分野に渡って存在し、興味のあることを研究できると思います。そして、他学科に比べてブラックではないようなので、のびのび研究できる環境です。
    • アクセス・立地
      駅から近いため通いやすいです。吉祥寺が近いため遊び場所はあります。
    • 施設・設備
      教室や研究室がある建物はほとんどが綺麗です。ただし、グラウンドや部室などの施設は充実していないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないためあまりないと思います。女子は逆に男子が多いため、ほとんどの人が彼氏を持っていると思います。
    • 学生生活
      サークルが少なく、活発に活動してるサークルはほとんどないと思います。入ってない人も多く、ほとんどのサークルが人不足という印象です。
    投稿者ID:476715
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    農学部 共同獣医学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      岩手大学との共同過程のため、時間割の編成に不満を持つ生徒が多い。具体的には、一二年生の時間割における専門科目の少なさとその反動で高学年が非常に過密な時間割になっている、ということである。岩手大学では一般教養科目が多いため、一二年生のうちは農工大でもそれに合わせて専門科目が少ない。学年が上がるにつれ、多忙度もテストの重さも指数関数的にあがる。入ってからのほうが大学受験勉強より遥かに大変なのは確実である。
      人数が少ないので、良くも悪くも教員の目は行き届いているように感じる。途中でドロップアウトする人も少ないのでは。
    • 講義・授業
      教授により熱心度はさまざま。関東の他大の生徒と話すと、私立大に比べて劣っている模様。各研究室の事情や教授たちとの距離にかなり大きな違いを感じた。
    • アクセス・立地
      三路線からのアクセスがあり、割りと利便性は高い。ただしどの駅からも距離はある(徒歩15分ほど)ので、自転車通学してる人が多い。
    投稿者ID:470536
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    農学部 地域生態システム学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      緑が多く夏は涼しいです。
      ただ、季節によっては蜂が飛んでいます。
      やりたいことが決まっていなくても選択肢が多いため大学に入ってからやりたいことを探すのも良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科は野生動物について興味のある方が多いのですが、その人数に対して研究室が少ないです。
      現在研究室を増やすよう大学側に要請を出そうとしている段階ですが、しばらくは増える見込みはなさそうだと感じています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までが少し遠いです。
      また、近くにコンビニがひとつしかありません。
      ただ、周りの飲食店は美味しいところが多いため、時間がある時はお店を利用するのがオススメです。
    • 施設・設備
      祝日開講の日は生協や食堂が短縮営業となるため、学生のニーズと合っていません。
      土曜開講の授業の日は生協、食堂が開いていないため不便です。
      建物は古く、WiFiなど弱くて使えない場所もあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      野生動物、生態系、植物、環境教育、土壌、地域社会など幅広い分野で学習ができます。
    投稿者ID:468428
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    農学部 地域生態システム学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      地シスの特徴は、学べることの枠が広いところ。教員数多めなので、自分の興味に近い研究をしている先生が誰かしらいると思う。そこで自分のやりたいことを見つけて、先生の指導を貰える環境に入られれれば、不満はほぼない。
      だが、毎年興味のある学生が多いのにも関わらず、野生動物を扱う教授が少ないのが欠点。そういった研究室に希望通り配属されるかは狭き門になっている。
    • 就職・進学
      正直、就職へのサポートは薄い。
      卒業生や企業を招いて説明会等は行っているが、就職支援を形上取り繕っているだけのように思える。実際の就活に直接役立つことや就活への意欲を高めるようなサポートはあまりない気がしている。
    • アクセス・立地
      電車通学では府中駅、北府中駅、国分寺駅から通う学生に別れる。どの駅から登校しても遠い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の恋愛は少なめな気がしている。主にサークル内が多いのではないか。
    • 学生生活
      サークルは主要なものは一通りある。また狩り部といった農工大ならではのサークルもあるので興味があるものは見つかると思う。
    投稿者ID:467246
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

2521-10件を表示

基本情報

住所 東京都 府中市晴見町3-8-1
最寄駅 JR武蔵野線 北府中
電話番号 042-367-5504
学部 農学部、 工学部
概要 東京農工大学は、東京都に本部を置く国立大学です。通称は「農工大」または、「農工」。1874年に創立された内務省勧業寮内藤の学問所を前身とし、以前は農学部と工1945年に統合し、新制大学の東京農工大学として設置されました。2004年に国立大学化しています。国立大学法人化とともに、大学院重点化大学として、新たな一歩を踏み出しました。 キャンパスは、府中市と小金井市の2つに分かれており、農学部は府中キャンパス、工学部は小金井キャンパスで学びます。全国の国立理系大学と比べると、女子の比率が大変多く、農学部の男女比はほぼ、半々。サークル活動では、伝統のある馬術部、硬式庭球部をはじめ、運動部、文化部とともに数多くの学生が活発に活動しています。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農工大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立命館大学

立命館大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (761件)
東京都新宿区/飯田橋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (396件)
東京都港区/広尾駅
立命館大学

立命館大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京農工大学の学部

農学部
偏差値:52.5 - 62.5
★★★★☆ 4.00 (142件)
工学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.82 (110件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。