みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取大学   >>  口コミ

鳥取大学
出典:Fuma913
鳥取大学
(とっとりだいがく)

鳥取県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.71

(246)

鳥取大学 口コミ

★★★★☆ 3.71
(246) 国立内147 / 168校中
学部絞込
2461-10件を表示
  • 女性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医学部は、医師、看護師、検査技師、生命科学科… いずれ違う仕事をする人たちが一緒に勉強や部活ができるよい環境です。先生方も親切な方が多いです。また、医学部の医学科以外の生徒は1年生の間は鳥取市の本学キャンパスで学びます。全く学ぶ内容が異なる学部生との繋がりは良いもので、堅くなりがちな医学部生の価値観を変えてくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      鳥取市、米子市ともに、一人暮らしならば大学の周辺(徒歩・自転車圏内)に住めます。とくに鳥取市は大学周辺に店が多いので、生活が楽です。ただし両市とも車の有無で遊ぶ範囲が一気に変わります。もちろん遊びと言っても自然系がメインです。いわゆる都会の遊びをしたい方には、不向きかと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      本学キャンパスは部活やサークルの数も多く、自分でやりたいことを選んだり、マニアックな活動ができたりしますが、医学部の米子キャンパスは生徒数が少ないため部活が限られます。運動部はほぼサークルではなく部活ですので、ゆるく運動したい方は選択肢がほぼ無くなります。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484388
  • 男性卒業生
    工学部 電気情報系学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部電気情報系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      プログラムの基礎が身につけられる。
      研究室によっては本格的に実験が進められる。
      画像系の研究室に所属していたが、企業と連携開発など外の流行なども積極的に取り入れていた。
    • 講義・授業
      悪い
      講義は基礎がほとんど、働き出したらや、研究に向けてというより、本当に基礎。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究以外やることない人が多いから以外と研究熱心な人が多い。
    • 就職・進学
      悪い
      やはり鳥取という立地から限られている。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺環境は駅に近いが、電車の本数が1時間に二本くらい。
      徒歩圏内には生活に必要な施設(スーパー、コンビニ、喫茶店、飯屋、居酒屋、など)はあるが雪が酷い時は誰も外に出ていない。
      スノーボードとか好きなら近くに山があるから良いかも。
    • 施設・設備
      悪い
      施設は充実していない。
      普通の大学にあるものがあるくらい。
      研究室の施設もそこそこ。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人、恋愛は強くなると思う。
      他にすることないから誰かと家でだらけるのが普通かと思う。
      サークルも雪が降れば外のは基本できない。
    • 学生生活
      普通
      普通
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      プログラムの基礎
    • 就職先・進学先
      和装メーカー/営業
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:481852
  • 男性在校生
    農学部 生命環境農学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    農学部生命環境農学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学でキノコや乾燥地といった特色ある学問を学びたい学生にはよい学科だと思います。学力があるならばより高いレベルの大学を目指しましょう。
    • 講義・授業
      普通
      おもしろい先生がおおい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      希望するゼミがあるならば勉強を頑張りましょう。
    • 就職・進学
      悪い
      鳥取という立地が就職活動の妨害となる。やはり都市部にある大学には敵わないだろう。地元出身の学生にとってはいいかもしれませんが、、。
    • アクセス・立地
      良い
      大学周辺のに学生アパートが多く、ほとんどの学生が徒歩圏内に住んでいる。大学周辺は静かでよい。大学の近くにはお店は少ないが、少しいけばいっぱいある。
    • 施設・設備
      普通
      他大学のことはわからないが、やや不足しているように感じる。決して裕福な大学でない。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学がどうこうではなく、個人の問題である。交友関係を広げたいなら、サークルに入ればよい。就職のことを考えてボランティアするのもいいのでは。
    • 学生生活
      普通
      だいたいのサークルはそろっている。周辺に大学が少ないため、交流は、、。イベントは少ない気がする。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:481443
  • 女性在校生
    工学部 社会システム土木系学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    工学部社会システム土木系学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      工学部は2015年度より学科が変わり、2014年入学生までのように1年次から専門基礎科目を履修することができなくなった。このことによって旧土木工学科は2年次から土木基礎科目を履修せざるを得なくなり、また建築士資格科目もそれと同様となった。
      1年間の猶予が与えられた後のコース分属となるため、将来を迷っている新入生には良いシステムであると思われるが、分属先を決めた上で入学している者には、講義数が少なく暇を持て余した1年間が与えられることとなる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      土木工学プログラムの研究室配属は3年後期の成績が発表された後、つまり4年次となる。これには理由が存在し、旧土木工学科は日本でも有数の留年学科であったためである。4年にならない学生が多数存在するため研究室配属は遅くなり、実質半年程度の研究を論文としてまとめ、卒業することになる。
    • 施設・設備
      悪い
      工学部棟の一番人が通行すると思われる長い廊下を見た他学部の学生からは「汚い」「臭い」「暗い」と言われる。まず設備云々よりも学部棟の空気の悪さが気になる。
      設備としては地方国立大学に相応しいレベルであると感じられる。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      中堅ゼネコン
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:480882
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても素晴らしい学校だと思います。生徒も結束力があり、先生もとても親身にさまざまな相談に乗ってくれます。学務や生協の対応もとても丁寧で幅広くさまざまなお願いを聞いてくれます。勉強の難易度も理不尽にむずかしいわけではなく、とても適切な難易度に設定されています。
    • 講義・授業
      良い
      講義は多くの大学と同じようなやり方を行なっており、先生も講義後もたくさんの質問に答えてくれます。生徒間の意見交換もとても活発でお互いに高め合いながら講義を受けることができると思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職先は全く困ることがなく、医師国家試験の合格率も非常に高いので就職に関しては非常に有利であると思います。先生のサポートも非常に充実しており、さまざまな相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      学校は駅からも歩いていける距離です。立地も街中にあるので周囲の店舗にも行きやすく、生活する上で全く困ることはないと思います。周りにマンションやアパートもとても多く学校の周りで生活を完結させることも容易です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483721
  • 女性在校生
    農学部 共同獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    農学部共同獣医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      ほかの学科に比べて格段にいそがしいです。勉強にレポートにかなり大変です。獣医師になるという強い意志があるなら、やっていけると思いますがある程度の覚悟は必要だと思います。しかし、同じ目標に向かって励まし合える友人や先輩がいるので、大変ながらも充実した大学生活を送れます。また、就職先について考える機会も多くあります。奨学金制度や、インターンシップなどの案内が低学年の頃からあり、将来のことをよく考えることができると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      大学前駅が大学の近くにあり便利です。また、大学周辺には飲食店が多いです。24時間営業のスーパーもあり、すごく便利です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、一般教養と専門科目が半々です。一般教養では自分で学びたい科目を選ぶことができ、芸術やスポーツなどさまざまな分野を学ぶことができます。二年次からはほぼ専門科目になり、実習なども増えます。三年から四年になる際に、一度試験があり、それに合格することで四年生になれます。四年生からは、自分の希望の研究室に入り、研究や実習を行います。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483040
  • 男性在校生
    工学部 社会システム土木系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    工学部社会システム土木系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      なんともいませんね。今からこの学部学科を目指しているのであれば、もっと上の大学を目指すことをお勧めします。鳥取大学工学部は全国的にみるとかなり偏差値が低いです。本当に国立大学なのか?と疑うレベルです。近くには広島大学さんや岡山大学さんなどあるので、もう少し頑張って狙ってみるのが良いと思います。
    • 講義・授業
      普通
      自分の興味のあることを学べることに関しては素晴らしい講義だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      バスが殆ど通ってないですね。
      JRは駅が大学前にあります。しかし、便は少ないのが現状ですね。交通手段としては、車や自転車、原動機付自転車となってきます。通学には歩いて通っている学生もいますが、自転車で通っている学生が殆どを占めています。
    • 学生生活
      良い
      サークルはかなりの数が存在してます。選ぶのに迷うと思います。が、迷ったら、掛け持ちしてみるのも1つの手だと思います。サークルは大学生活の中でも大きな存在となるので、何か1つには入ってみるのが良いかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477422
  • 女性卒業生
    農学部 生命環境農学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部生命環境農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農学部生命環境農学科は、二年次から専門分野を学ぶ専攻が分かれていくので、一年次のうちに広く学び興味のある分野を探すことができます。授業や研究の面で様々な経験をすることができるのはもちろんですが、他にもオススメしたい点があります。鳥取というどちらかといえば田舎にあるため、周辺地域で農業ボランティアや農業バイトに参加することができ、興味のある人にとっては素晴らしい環境だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      専攻を決めるまでは広く浅く、決めてからは深く学ぶことができます。また、専攻外の講義を受けることもできますし、ほとんどの場合単位認定もされます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室分属は3年次後期からです。すでに専攻が分かれている状態なので、その分野の中でさらに一つ選ぶことになります。研究内容で選ぶのが基本ですが、教授や先輩との相性も重要だと思います。
    • 就職・進学
      普通
      主体性が求められます。企業との共同研究をするうちに繋がりができて就職という事例もありますが多くはありません。ほとんどの人は自ら就職活動に取り組んでいます。農学や研究内容と直接は関連していない仕事に就く人も多い印象です。
    • アクセス・立地
      普通
      下宿生のほとんどはキャンパスの周辺、徒歩30分圏内に住んでいる印象です。スーパーやコンビニは近くに複数あります。普段の生活には特に困りませんでしたが、就活や帰省など他の都道府県との行き来は大変かもしれません。新幹線も止まりませんし、汽車の本数も少ないですから。空港はあります。
    • 施設・設備
      普通
      他の大きな大学と比べると劣るかもしれませんが、特に不便はないです。乾燥地研究センターという施設の研究設備を使用することができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      多くのサークルや部活があり、学部学科や学年を超えた友人関係・恋愛関係が築けると思います。学科内でも、実習やグループ発表などの機会を通じて仲良くなることが多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルは文化系体育会系など、様々あります。鳥取砂丘を利用したハンググライダー部や、部員数の多い合唱部(フィルコール)などが有名です。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477223
  • 男性在校生
    農学部 生命環境農学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部生命環境農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      特色ある研究内容を有し、教員との距離も近いため、3年時以降集中して研究に取り組むことができる環境がある。
    • 講義・授業
      良い
      先生にもよるが、特色ある授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      特色ある研究内容が魅力的。
    • 就職・進学
      悪い
      就職のサポートは充実しているわけではないが、
      個人の動き方次第で、大手企業へ就職して行く人もいる。
    • アクセス・立地
      良い
      大学へのアクセスはほとんどの学生が大学から徒歩圏内に住んで着るため問題ないと言える。目の前にJRの駅もあり利便性はある程度高い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は自習スペースも綺麗で使うやすい。
      研究設備に関しては、附属する乾燥地研究センターを含め研究に必要とされる機器は充実しており、研究を進めやすい環境が整っているということができる。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学生の9割近くが大学から1キロ以内に住んでおり、友人との距離はとても近い。
    • 学生生活
      良い
      100近い運動系文化系サークルがあり、基本的にわきあいあいと活動している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      乾燥地を多方面から網羅的に学習し、その後各論の内容へと移っていく。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:477077
  • 男性在校生
    工学部 電気情報系学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    工学部電気情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。電気系の科目と情報系の科目において幅広く選択でき、両方を学べます。電気、コンピュータ、制御などの科目に興味がある人に適しています。1年次は、数学、物理、電気回路、プログラミングなどの基礎科目を学びます。2年次以降は、コンピュータサイエンスプログラム、電子情報制御システムプログラム、電気電子工学科プログラムの3つのコースを選択できます。これらの3つのコースにわかれ、より専門的な分野を学びます。進路や大学生活について、先生方が面談などを通して、手厚くサポートしてくれます。講義内容やレポートについてわからないことも丁寧に教えてくださるので、理解を深めながら自分のやりたいことを追求できます。
    • アクセス・立地
      良い
      大学の正門の前に駅があり、とても通学しやすい。大学周辺にはアパートやマンションが沢山ある。また、スーパーや飲食店も沢山ありとても暮らしやすい。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:469557
2461-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 鳥取県 鳥取市湖山町南4-101
最寄駅 JR山陰本線(豊岡~米子) 鳥取大学前
電話番号 0857-31-5007
学部 工学部、 農学部、 地域学部、 医学部
概要 鳥取大学は、鳥取県鳥取市湖山町に本部を置く国立大学です。通称は「鳥大」。「旧制米子医科大学」「鳥取高等農業学校」「鳥取師範学校等」が母体となって、1949年に大学として設立されました。自然や社会、そして文化を土台とした深い教養と、世界を渡り歩ける生涯学習力などを身につけることができます。 キャンパスは、米子キャンパスと鳥取キャンパスの2つがあります。米子キャンパスでは「医学部医学科」「生命科学科・保健学科2~4年次」、鳥取キャンパスでは「地域学部」「工学部」「農学部生物資源環境学科」「農学部獣医学科」「医学部生命科学科」「保健学科1年次」が学んでいます。観光名所としても有名な鳥取砂丘の砂漠化について、研究しています。

みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1363件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1115件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (809件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

鳥取大学の学部

工学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.42 (55件)
農学部
偏差値:47.5 - 62.5
★★★★☆ 3.84 (64件)
地域学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.65 (62件)
医学部
偏差値:47.5 - 65.0
★★★★☆ 3.86 (65件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。