>>     >>     >>  口コミ

鳥取大学
出典:Fuma913
鳥取大学
(とっとりだいがく)

鳥取県 / 国立

偏差値:48 - 71

口コミ:

3.75

(129)

鳥取大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.75
(129件) 国立内61位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.57
  • 研究室・ゼミ
    3.55
  • 就職・進学
    3.63
  • アクセス・立地
    3.16
  • 施設・設備
    3.40
  • 友人・恋愛
    3.48
  • 学生生活
    3.60
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

129件中 1-10件を表示
  • 鳥取大学
    男性卒業生
    農学部 共同獣医学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国立大で数少ない獣医学部(岐阜との共同)を持っている珍しい大学である。
    • 講義・授業
      一般教養は様々だが、自分の好きな科目を選べるのが利点。ただし、希望者が多ければ抽選。
    • 研究室・ゼミ
      私立大学より人数が少ないので、面倒見が良い反面で研究室も少ないら。
    • 就職・進学
      就活用に面接の練習を繰り返し希望者にしてくれる、部所がある。
    • アクセス・立地
      電車(山陰本線)もバスも少ないので、車か自転車がないと非常に不便な思いをする。
    • 施設・設備
      大学のなかに、動物病院が新しくできたので、二次診療を待つ来客も多い。
    • 友人・恋愛
      学科内は30人だけのため、他の学科とせつきょく的に交わるほうが望ましい。
    • 学生生活
      学園祭は2流アーティストや芸人がよく来る。サークルは学科内も豊富。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      大動物や小動物の外科内科の他、解剖、微生物、生理学、病理学など。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室に残って研究を続けたいと思ったから。また、将来は教授として教える立場になりたい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性在校生
    農学部 生物資源環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農学部だからと言って、フィールドに出て実習をするだけでなく、科学を専門とするコースがあったり、乾燥地を専門とするコースがあります。農学部で海外との関わりがあるのは大変珍しいと思います。また、2年生からコースに分かれるため、入学から1年間は自分が何を学びたいのかをじっくり考えることが出来ます。
    • 講義・授業
      講義で用いる資料は大体がネットに公開されているので、講義後の復習にとても役立ちます。また、質問をしやすい環境が整っていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に分属されるのは3年生の後期からです。もし、定員オーバーした場合は成績で決めたり、話し合いで決めたりします。
    • 就職・進学
      農学部だからと言って、専門職に就く人ばかりでなく、銀行に勤めている方もいらっしゃいます。進路は大学院へいったり、一般企業に入社したり、公務員になったりとさまざまです。
    • アクセス・立地
      大学前には鳥取大学前駅という駅があるので、とても便利です。しかし、鳥取なので本数が少ないのが難点です。また、多くの県外の学生は大学周辺のアパートやマンションに住んでおり、自転車や徒歩で通学します。
    • 施設・設備
      他の大学と比べれば狭いかもしれませんが、建物は割ときれいです。図書館は夜の11時まで開館しているので、部活後や授業後に課題をやるにはとても最適です。
    • 友人・恋愛
      部活、サークルがたくさんあるので、色々な学部の人と友達になれます。また、一人暮らしの学生が多いので、誰かの家にいって一緒にご飯を食べたりもします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は広く浅くといった感じで農学に関することを学びます。2年生からはそれぞれ、コースに分かれてより専門的な講義を受けるようになります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    男性在校生
    工学部 土木工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      進学率も良かったし、学校の雰囲気もよくてとてもよかった 部活動も豊富で学園生活が豊かに感じた
    • 講義・授業
      英語の授業が豊富で、先生もたくさんいて質問し易い環境だった。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は規模が大きい。演習も実践に近い形で行われてとてもよかった。
    • 就職・進学
      就職と進学の部屋があって、専門の先生がたくさんいて、とても頼りがいがある
    • アクセス・立地
      まわりは駅があり、バスも通っていてとても便利である。スーパーやコンビニもあって便利
    • 施設・設備
      新しく改築されてとてもきれいになったし、研究の道具なども最新設備でとてもいい
    • 友人・恋愛
      いじめなどは一切なくてみんな和気あいあいとしていてとても雰囲気がいい
    • 学生生活
      たくさんイベントが開かれて自分たちとかでも運営できてとても楽しい
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年と3年は専門科目の勉強をして、4年で卒業論文を書き始める
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手コンサルタント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実戦形式にちかい学部であったのでその力を大きい企業でどんどん力を発揮したい
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性卒業生
    地域学部 地域文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      地域文化学科では、日本、鳥取の歴史・文化・観光はもちろん、ヨーロッパやアフリカの地域に関する歴史や文学、文化についても学ぶことができます。一年生~二年生のうちに幅広いジャンルの講義を受講することができるので、そのなかで自分が興味を持ったことを見つけてゼミや卒論に取り組みます。(ただし、幅広いジャンルのレポートやテストがあり大変) 芸術文化コースでは上記のような地域文化学科の文化に関する授業プラス、音楽や美術、ミュージカルなどが専門的に学べます。 人数が少ないので4年の卒業研究では担当の先生にかなりしっかりとアドバイスをもらうことができます。 取得できる資格は、国語・英語の教員免許と学芸員です。 卒業生の進路は、一般の企業のほかに教員、公務員の割合もまあまあ高いです。院に進む人はほぼいなかったように思います。
    • 講義・授業
      地域学部では「地域」と名の付くように、まちおこしに関する必修授業があります。その授業では、まちおこしに成功した町長さんや、トリエンナーレの仕掛け人、他大学の教授などをゲストとして向かえ、色々な話を聴くことができ興味深いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まります。そこで所属したゼミの先生のもとで卒論を書きます。学科の人数が少ないので学生一人ひとりに濃いアドバイスがもらえます。
    • 就職・進学
      一般企業のほか、教員(中学・高校)、公務員になる人もけっこういます。院に進む人は少ないです。
    • アクセス・立地
      最寄の鳥取大学前駅(大学から徒歩2分くらい)は特急も止まるの便利です。アパートの値段は安く2万5千円くらいからありますし、4万円あればかなり良い物件に住めます。8割ほどの学生は県外から進学してきています。ただ、田舎なのでバイト先は少ないし、都会から来た学生は不便に思うことも多いかも。
    • 施設・設備
      たてものは綺麗です。学内では無線LANがあります。図書館は自習スペースや会議スペースもあり便利です。
    • 友人・恋愛
      人数がそこまで多くないので学科の人達とはかなり仲良くなれると思います。サークルに入ると他の学部の人達とも仲良くなれますし、サークル内恋愛がかなり多かったとおもいます。
    • 学生生活
      かなり熱心に活動しているサークルが多いです。土日や夜間にも練習しているところもあります。鳥取は自然が豊かなのでアウトドア系のサークルも楽しめます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本、ヨーロッパ、アフリカ等の歴史、文学、文化、芸術など。観光政策などの文化政策も学べます。1~2年生で幅広く学び、3年から興味の持ったゼミに所属します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      団体職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学生生活での経験と取得した資格を活かしたかったので決めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    男性卒業生
    農学部 生物資源環境学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      可もなく不可もなく。二年次にコース分属があり、一年次の成績順でコース選択の権利が与えられる。コースは定員数を超えると成績の悪い人は入れなくなるので自分が興味のあるコースに入れるよう一年次のうちから少しは勉強する必要がある。しっかり勉強したいという人からすると、研究室分属までは少し物足りないかもしれないが、分属してからは好きなだけ研究、勉強できる環境ではあるので目標をもって勉学に取り組むとモチベーションの維持に繋がると思われる。
    • 講義・授業
      教諭により差が大きい。難易度は低め。しかし、大半の教諭は授業の質問はしっかり答えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によりけり。雰囲気だけでなく、研究室の持つ研究費にも大きな差がある。
    • 就職・進学
      就職支援センターを活用したり、先輩から情報を入手するなどしてうまく乗り切るのが、多くの学生のパターン。
      一部は研究室の繋がりなどで就職先がすぐに決まる場合もある。
    • アクセス・立地
      田舎でかつ冬は雪が降る。田舎暮らしが苦手な学生には、非常に厳しい環境。
    • 施設・設備
      設備は充実している。また、学生が少ないのでかなり高価な機械を自由に使える環境にある。
    • 友人・恋愛
      他の大学と変わらないと思う。問題を起こすようなサークルはほとんどない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      農業経済、栽培、ラボレベルの試験など非常に多岐にわたる。その中から自分のしたいことを選べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般企業や公務員。
      有名企業に入る人もいる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    男性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目で落ち着いた人が多く、遊ぶ場所が少ないので勉強に集中できます。また、講義や実習は他の学科や専攻に比べて少なく、自分の時間を多く取ることができます。しかし、裏を返せば、あまり勉強の面倒を見てはくれません。
      きちんと教わって勉強したい人にはあまり向きませんが、自分で勉強を進めたい人にはとても向いています。
    • 講義・授業
      講義、実習の量が少ないことと、大学にお金がないために実習では古い器具を用いたり、節約することを先生に強いられることがあります。
      先生方は少し適当な人が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      四年生になると課題研究が始まります。
      病院実習と並行して先生の指導のもと研究を行います。
      テーマは検査に関することから基礎医学まで幅が広く充実しています。
      しかし、呼吸器のドクターが微生物について教えていたりして、一部の科目の専門の先生が不足している印象はあります。
    • 就職・進学
      就職実績はかなり高く、病院からの卒業生の評価は高いと聞いています。
      進学もする人がいますが、こちらもきちんとサポートしてもらえます。
    • アクセス・立地
      大学の近くにたくさんマンションがあるので、通学はかなり楽です。歩きか自転車で15分以内の人ばかりです。
      ですが、大学周辺に娯楽施設やチェーン店を含め飲食店は少ないです。
      出かけるには車が必要となることがあります。
    • 施設・設備
      色々な設備が整っていません。特に図書館などの自習室はあまり充実していません。図書館には医学に関する本以外はかなり少ないです。
      また実習の道具も古いものが多いです。
    • 友人・恋愛
      医学部のみのキャンパスであるので、半年もすればほとんどが顔を見たことがある人ばかりになります。
      よってたくさん友達を作るというよりは、濃い関係を持つことができると思います。
      また学祭では必ず何か手伝わなければいけないのでここで知り合いの輪を広げる人が多いです。
      1年生の時は他の学部も一緒のキャンパスで生活するので、こちらでは友達がたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は全学部共通のキャンパスで主に教養科目と少しの専門科目を学びます。
      2年からは医学部キャンパスに移動してほとんどが専門科目になります。専門科目の実習も2年生から始まります。
      基本検査技師になるための勉強となるので、基礎医学はほぼ入門程度で臨床検査について学ぶことが多くなります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性卒業生
    地域学部 地域政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地域学について広く学べる。
      政治、経済、コミュニティ、福祉等、様々な分野の中から、3年生時に自分の専攻(ゼミ)を決めるのだが、どれも良くてなかなか決められなかったほど分野は充実していると思う。
      実際に現地に出るフィールドワークもあるため、自分から行動できる力やコミュニケーション力を身につけることができる。
    • 講義・授業
      個性の強い先生が多いが、熱のこもった講義ばかり。
      面倒見も良く、授業以外のことも相談できる人が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の時から始まるが、10個程度の中から関心のある分野を選択できる。
      先生は学生の行動を見守りつつ、困ったら助言や相談にのってくれるスタイルが多いため、自ら行動できる人には特にピッタリだと思う。
    • 就職・進学
      うちの学科は公務員志望が多く、講座や面接対応などは充実している。
      ただ、企業への就職は、カウンセリング等の人数が少ないため不便に思うことがあった。
    • アクセス・立地
      最寄駅の目の前にあるため、汽車で通うには良いと思う。
      大学近辺は学生の町のため、1人暮らしも安心。
      ただ自転車が必須。
    • 施設・設備
      外観、内装も比較的きれいだと感じる。
      自習室や休憩室等もあり授業の空き時間には困らない。
      学科の人数が少ないため、狭めの講義室もある。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動に所属すると、
      縦・横のつながりができるたま」おすすめする。
      そんなに大きい大学ではないため、友人もできやすい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年時には、様々な分野のことを広く浅く学び、3年時のゼミで1つに絞って深く学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT会社/SE
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性卒業生
    地域学部 地域教育学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私はこの大学で4年間楽しく過ごしました。
      この学科は地域を大切にしていたため、教育のこともですが地域のこともとても勉強できました!
      保育コースというコースもあって、私は保育にそんなに興味はなかったのでそのコースには入りませんでしたが、保育に興味のある人は専門的に行うので、絶対入った方がいいですよ。
    • 講義・授業
      面白い授業もまあまあ、ありました。
      先生はやる気なある方、ない方それぞれいましたね。これはどこの大学でも同じようですが、、、。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミなど、それぞれで違うので何ともいえませんが、私が入ってたゼミは優しい先生でみんなで考えを出し合うことを重点に進んでいました。楽しかったですよ。
    • 就職・進学
      サポートは充分ありました。私は幼稚園の免許をとって、就職は金融系にいきました。大学生協などが色々と協力してくださったので、楽しく就職活動して、行きたいところを決めてそこにいけれました。
    • アクセス・立地
      大学の近くにまあ必要な店はそろってますが、イオンやどっかカフェなどいこうと思うと移動距離あります。でも、なんかゆっくり4年間すごせてよかったです。
      最寄駅は大学すぐちかくの鳥取大学前駅です。
    • 施設・設備
      学科によって違いました。理系の方の学科はあまり綺麗な校舎ではないですが、最近綺麗になったとうわさでききました。
    • 友人・恋愛
      変な人もあまりおらず、優しい子たちばっかりでした。うちの学科だけかもしれませんが。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年目はみんなで色々な授業をうけ、2年目で保育コースに行きたい人は面接をしていくという形でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、医療系の仕事につくために必要なことを勉強できます。雰囲気も明るく楽しく勉強できます。毎日を有意義に過ごせます。
    • 講義・授業
      個人的に、わかりやすい授業や講義だと思っています。豊富な知識を身につけることができます。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろなゼミがあるので、自分に一番適した研究が行えるゼミが必ずあると思います。
    • 就職・進学
      地元への就職は有利だと思います。きちんと就職先が決まるまでサポートもあります。
    • アクセス・立地
      田舎ですが、駅に近いのでアクセスは良いと思います。市の中心地なので、コンビニやスーパーも多いです。
    • 施設・設備
      きちんと実習できるように整えられています。大きな大学には敵いませんが、最低限は整えられています。
    • 友人・恋愛
      それは、個人によるのではないでしょうか。私はサークル活動で、友人がたくさんいて楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師の国家試験の勉強ができます。また、実習を通して実践的なことも学べます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取大学
    女性在校生
    医学部 生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      地質学やきのこについて学びたい学生にはあっていると思う。医学部にある生命科学科は九州大学にもあるのでそちらにいくことを強く勧める。
    • 講義・授業
      熱意のある先生方が多く、興味のある授業はとても楽しく受けることができているため。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属されていないのでよくわからないが、医学部では学科をまたいで研究室を決めることが出来ると聞いている。
    • 就職・進学
      まだ就活の時期ではないのでよくわからないが、就活応援バスといった鳥取から主要都市へのバスが運行されている。
    • アクセス・立地
      汽車の本数が少なく、また車社会なので自転車をもっていることは必須条件である。しかし雨や雪など自転車に乗れない日は徒歩で通学しなくてはならないから。
    • 施設・設備
      地方大学ということもあるのか設備はそんなに充実しているようには思えない。基本的には共同研究で本学ではできない実験は他大学に行ってもらっているという事例が多々ある。
    • 友人・恋愛
      自分とは異なる価値観を持つ人やバックグラウンドを持つ人が多く、新しい出会いはいくらでも可能だから。
    • 学生生活
      大学自体が小規模なので、サークルや部活の数は少ない。その分かかわりは密接だと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に一般教養でそれに加えて、解剖学、生理学、生化学、心理学なども学ぶ。2年次以降は医学科との合同授業が増え、主に医学を学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
129件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

鳥取県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (35件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.01 (313件)
愛知県/国立
群馬大学
群馬大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (115件)
群馬県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。