みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取大学   >>  口コミ

鳥取大学
出典:Fuma913
鳥取大学
(とっとりだいがく)

国立鳥取県/鳥取大学前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.73

(298)

鳥取大学 口コミ

★★★★☆ 3.73
(298) 国立内143 / 169校中
学部絞込
2981-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年のうちは鳥取市、2年生から米子に行くことになるため、引っ越しなどは大変だが、他学部との関わりを持つことができ様々な人からたくさんのことを学ぶことができる
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな教授がいます
      基本大人数の授業なので本人のやる気次第だとおもいます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室にはいってないためあまりわからない
    • 就職・進学
      良い
      大学病院などの就職多
      就職のための病院の説明会などの紹介はされる
      行くかどうかは本人の自由
    • アクセス・立地
      普通
      鳥取キャンパスは鳥取大学前駅からすぐなためアクセスしやすい
      米子キャンパスになると駅から遠くなる
    • 施設・設備
      良い
      大学病院での実習が1年生のうちから受けることができ、実習の環境はとても良いと感じる
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係は男女比が極端な学部なため少ないと思う
      サークルに入る人がおおい
    • 学生生活
      良い
      サークルは少なめだが、学部生の殆どが参加しているため、入ったほうが関係が作りやすい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは教養と専門の2つを同じくらい学ぶ
      2年生からは専門的なことが増える
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      保健師と看護師の両方の試験を受ける資格を得ることができるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608689
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    農学部生命環境農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      2年次にコース分属があるが、1年の間はそれを考え単位をとることが大事。でもテスト簡単やから大丈夫かな
    • 講義・授業
      良い
      授業がつまらないものが多すぎる。
      しかし、テストが比較的簡単なため単位取得は簡単
    • 就職・進学
      普通
      まだわからん。でも悪くは無いと思う。
      これからの鳥大に期待しよう。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスの周りは比較的静かで住みやすい。
      でも遊ぶ場所がないのがネック
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスがコンパクトで良いのかもしれない
      施設はすごく普通です
    • 友人・恋愛
      普通
      交流が少ないようにかんじる。
      まだまだ話したことの無い人ばかり
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は少ないのかもしれないけど、一つ一つのサークルが充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      おおまかな農学的な事をまなぶ。でもおおまかだから暗記させられることばかり
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      農学部に入って食品会社に就職することをずっと考えてきたから!
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:594708
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      カリキュラムが変動がまだあり、安定しません。
      先生も真剣に生徒に接してくれるので勉強できる環境が整っています。
    • 講義・授業
      普通
      先生によってはレジュメの量が異常に多く、情報量も多いためテスト勉強の際に苦労する人が多いです。そのため留年生も多いです。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生の就職状況はあまり知りませんが、私の先輩で就職に困っている方はいませんでした。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からも近いですし、商店街も近くにあったりして暮らしやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      施設は大きく、充実してると思います。
      ですが、キャンパスが道路で別れてることもあり、多少面倒です。
    • 友人・恋愛
      普通
      授業ではアクティブラーニングが多いので友達と接する機会が多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルはいろんな種類があり、充実していると思います。
      錦祭では部活ごとに店を出します。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      周りの人はモチベーションが高い人が多いので刺激を受けることができます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      親が医者ということもあり、昔から医学に興味があったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:587233
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    地域学部地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      素晴らしいと思う。
      充実していると思う。
      とても良いと思う!
      先生方や友達も優しく、最高のキャンパスライフをおくれる。
    • 講義・授業
      良い
      この大学でしっかり学べた。
      地域と関連した授業が多く、直接的に学んだ。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とてもよい。
      よく学べる。
      わかりやすい。
      ゼミが充実していると思う。
    • 就職・進学
      良い
      先生方はとても優しく、この大学のサポートはすばらしいですよ!!
    • アクセス・立地
      良い
      近くに鳥取大学駅があり、通学はしやすい。
      大型スーパーなども少し行くとある。
    • 施設・設備
      良い
      とても充実している。
      設備も充実している。
      とても良いと思うよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      学年関係なく、友人関係になっている人がおおい。
      そして、旅行などを楽しんでいる
    • 学生生活
      良い
      とても充実している。
      とても楽しんでいる。
      とても良いと思う!!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      地域に関すること。(鳥取周辺や、町など)
      公務員志望に向いている
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      鳥取の地域で就職したかったから。
      鳥取が好きだから。
      鳥取におんがえしがしたいから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:610656
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    工学部電気情報系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんやかんや言うて仲良い友達つくって大学生活楽しんだもん勝ち!不満をあげればキリがない位ですが、都会の大学いって楽しめているのかもわからないので、今が充分たのしいので星5にしときます。ただ本当に大学生っぽい遊びをしたいなら絶対やめたほうがいいです。鳥取のクラブに人はいません。周りに大学もないので、合コンなども大学内で開くのはきびしいです。
    • 講義・授業
      普通
      当然ですが、優しい教授もいれば厳しい教授もいます。どこも同じだと思いますが、聞きに行けばだいたいの人はしっかり教えてくれます。ただ、コミュニケーションがとれない教授に1度あたったのでそのぶん満足度をさげています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      以前までは3コースからそれぞれの研究室にしかいけませんでしたが、今は別コースの研究室にも進めるので幅は広がったと感じます。
    • 就職・進学
      普通
      あまり詳しくは知りませんが、自分が所属する部の先輩はそこそこ良い企業には就職しています。
    • アクセス・立地
      普通
      基本的に実家から通っている人はいません。ほとんどの人が大学周辺の1~2キロ圏内の場所に下宿しています。鳥取は遊ぶところがカラオケくらいしかないので、多くの人が友達の家にいって遊んだりしています。家も、遠くてせいぜい3キロ程度なので自転車があれば充分だと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      後ろのテレビがつかない教室がところどころあります。また、授業を受ける人のぶんだけPCが無かったりすることなどもたまにあるので、充実しているとは言えません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      電気情報系学科の男女比は下では9:1としていますが、だいたい20:1くらいなので、同じ学科で異性をみつけるのは厳しいです。同じ工学部だと、社会システムや化学バイオは女性の比率がもっと上がるので、そっちのほうが教室が華やかな感じがします。あと、電気情報系学科は比較的、他の学科に比べてPCいじりが多い学科のせいかオタクが多いです。見てわかるような大学デビューをしている人はだいたい電気情報系学科だとおもわれます。
    • 学生生活
      悪い
      学祭ですが、今のところ毎年3日あるなかの1日は確実に台風で中止になっています。先輩によると、ほとんどの年が台風で中止の日があったりするそうです。サークルもほかに比べて少ないと思います。変なサークルがあっても良さそうですが、そもそも生徒数も多くなく、周りに大学もないのでサークルが増えることもあまりありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングやPCについての基礎知識を勉強しています。例でいうと、1年生で自分の自己紹介サイトをつくるという課題があったりしました。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      ギリギリいける国公立大学を探した結果、鳥取大学がでてきたので鳥取大学を受験しました。正直受かるとは思えないくらいアホだったので、たいした志望動機はありません。雰囲気です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:608497
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    医学部生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      研究者になりたいと入ってくる人間が多いと思うが、実際に研究職に着ける割合を考えると、強くおすすめすることは出来ないかなと思う。
    • 講義・授業
      良い
      各々の先生方が自らの研究分野に誇りと自信を持っていると強く感じる。
    • 就職・進学
      悪い
      基本的に就職はせずに院進する人が多い。就職の道はあまりない。
    • アクセス・立地
      良い
      米子キャンパスにおいて、不便さは感じない。鳥取キャンパスでは、すこし感じた。ほぼみんな一人暮らしをしている。学校の駐車場が1時間ごとに100円とられることは不満。
    • 施設・設備
      悪い
      研究棟はかなり古い印象を持つ。もう少し明るく綺麗な建物が良い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      意思の強い人間が多く、あまり馴染まない人も多くいる。恋愛は、狭い社会になるためあまりしたくないし、しないで欲しいと思う。
    • 学生生活
      普通
      米子キャンパスでは、サークルはほぼなく部活が多い。練習が多く、アルバイトをしながらの両立は厳しいこともある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、他学部と様々な講義を受けることができるが、2年次以降は医学部のみの授業となる。当然専門性も高くなるが、その分面白さは増す。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医学研究の道に進むために選択した。医学科と同じ講義が受けられることが魅力的であった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:606327
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部機械物理系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      思っていたものと少し違ったという気持ちはあったが、熱心に接してくれる教授もいて、基礎教養が身につきそうだ。
    • 講義・授業
      普通
      大学なので、教授や生徒の数も多く、生徒の講義に対するしせいや、教授の教え方や性格などいろいろであり、良い教授もいるがめんどくさそうに講義をする教授もいるため。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、研究室・ゼミに参加していないので先輩等にきいた話でしか判断できないので評価するのは難しいが、充実しているのではないかと思う。
    • 就職・進学
      良い
      前問と同じく分からない部分は多いが、しっかりとサポートしてくれているようにおもう。
    • アクセス・立地
      良い
      大学前駅が近くにあり、坂道も少ないので良いと思う。ただ、雨や風に不満を持つ生徒は多いと思う。
    • 施設・設備
      悪い
      第一印象が他の大学に比べて少し小さく感じた。個人的には広い狭いに関係なく、もう少し自由に施設の出入りや使用ができれば良いと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      他県から来た生徒が多く、学校の近くに住んでいたり、部活動も充実していて満足している。
    • 学生生活
      良い
      基本的には満足だが、部活等で使用できる場所、施設を学校側が取り上げたりと、不満も一部ある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今のところ、座学がほとんどで、数学と物理学を中心に勉強している。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      理系教科が少し強く、機械をいじるようなことが好きだったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591144
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    医学部生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科の評価は、全て講義の質にあると考えるので、満点です。いい先生方は沢山います。また、先生方と学生の距離が近いことが、なによりもこの学科の特徴であると思います。
    • 講義・授業
      良い
      医学部にある生命科学科だからこそ、臨床の現場に立たれている先生方からの講義を受けることができます。それぞれの専門のお話を詳しく聞くことができるので、研究者になるにはとてもよい環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室への配属は4年次からです。3年次の終わりに、学生のみで所属先を決めます。生命科学科に限らず、医学科、保健学科の研究室を選ぶこともできるので、興味にあった研究をすることができます。
    • 就職・進学
      普通
      鳥取大学大学院にそのまま進む学生が多いと感じます。これが良いことなのか良くないことなのかはわかりませんが、参考にしてください。学部卒で就職する人はとても少ないです。
    • アクセス・立地
      普通
      1年次を過ごす鳥取キャンパスは、目の前に鳥取大学前駅があり、きしゃの本数は少ないものの、アクセスはまだ良いのかと思います。鳥取空港からも徒歩で大学までつけます。 米子キャンパスは、最寄駅の米子駅から徒歩で30分程度かかることや、米子空港からもバスかきしゃで近くまでこないと行けないところが不便と感じることは多いです。 鳥取キャンパスのある湖山地区は、学生が大勢暮らす街で、とても居心地が良かったです。米子地区は、メインは住民の方であり、大学生らしい生活はあまり望めないと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      テスト期間中の勉強場所にとても困っています。図書館は学生の10分の1も入らない大きさしかなく、朝の開館を待つ列ができるくらいです。いくつか自習室も設けられていますが、少し出遅れただけで利用できる場所はありません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      私自身がうまく人間関係を構築できないようで、このような結果となっています。能力の幅が広いので、合う人合わない人多々いるようにかんじます。
    • 学生生活
      悪い
      鳥取キャンパスでは充実しています。米子キャンパスには、サークルがほとんどなく、ほぼ部活です。医学部なのに週3で部活があったりテスト期間に大会があったりなどするため、入るのをためらう人もたくさんいました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は3つの専門科目のほかに、教養科目を学びます。2年次以降は英語以外全て専門科目です。3年次には、各生命科学科の研究室ごとに実習があり、配属後のことが学べます。4年次に研究室配属です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医療に携わりたいと思っていました。臨床の現場ではなく、基礎から支える人になりたいと思い、ここに入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566825
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    医学部生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学してよかったと思える学校ではある。 将来について、鳥取で就職するつもりは無いので少し不安はある。
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすい先生もいるが、分かりにくく何を喋っているのかわからない先生もいる。 独特な感じがする
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生によるから
    • 就職・進学
      良い
      あまり、利用したことは無いが、先輩の就職先などを聞いているといいのでは?
    • アクセス・立地
      普通
      鳥取県なので、そこまでいい訳では無い 田舎なのでのんびりしている。
    • 施設・設備
      良い
      附属病院があるので、医学部としては、大学の設備はいいと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      色んな地域から来るので、話を聞くだけで楽しい。 とにかく、友達に恵まれた。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、医学部っぽいサークルがある。 ボランティア系が多く感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      癌のことについて学ぶ機会が多いです。 がんの研究をしたいという人はぜひ生命科学科へ!
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      製薬系に行きたい
    • 志望動機
      がんの研究をしたいとおもった。 人の体の研究をしたいと思った。 医学科に入学できるほどの頭の良さは持ち合わせていなかった
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572262
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    工学部電気情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      勉強面に関しては、先生は、あまりよくはないですが、人間関係、友人関係、恋愛においてはとても良い環境なので、3点の評価をさせていただきました。
    • 講義・授業
      普通
      大学に在学中に電電の一級?三級の資格を取れ、インターンシップにも力を入れている。大学付近も、自然が豊かで、のんびりとしているので、心が穏やかでいられる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、2年なのでそういうことはよくわからないが、研究室はとても多いので、充実していると思う。
    • 就職・進学
      普通
      インターンシップにとても力を入れていたり、就職が決まるのも早いのでサポートは充実していると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      私は大学から自転車で通っているが、場所にもよりますが、最速で3分以内に着くのでとても、立地が思います。 周辺にも、スーパーが多く立ち並んでいるので、衣食住には困りません。
    • 施設・設備
      普通
      私の学科はコンピューターを使うので、計算機実習室という場所で授業を受けますが、50台ほどMacPCがあるので、ふつうに充実はしていると思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人関係においては、あまり苦労しませんでした。理系だから女子が少ないということもあり、団結力がとても強くなりました。恋愛面に関しては、サークルや、部活動で出会うケースがおおいようです。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはとても種類が多いです。イベントはよく、大学の路上でライブをしていたり、秋頃には風紋祭も行い、地域の方々と触れ合ったりしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主にプログラミングで、機械を制御したり、演算をしたりというとこを学びます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      大阪の企業
    • 志望動機
      私は、数学の先生に憧れて、理系に進みましたが、父がSE(システムエンジニア)だったこともあり、この学科に入ろうと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535122
2981-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 鳥取県 鳥取市湖山町南4-101
最寄駅 JR山陰本線(豊岡~米子) 鳥取大学前
電話番号 0857-31-5007
学部 工学部農学部地域学部医学部
概要 鳥取大学は、鳥取県鳥取市湖山町に本部を置く国立大学です。通称は「鳥大」。「旧制米子医科大学」「鳥取高等農業学校」「鳥取師範学校等」が母体となって、1949年に大学として設立されました。自然や社会、そして文化を土台とした深い教養と、世界を渡り歩ける生涯学習力などを身につけることができます。 キャンパスは、米子キャンパスと鳥取キャンパスの2つがあります。米子キャンパスでは「医学部医学科」「生命科学科・保健学科2~4年次」、鳥取キャンパスでは「地域学部」「工学部」「農学部生物資源環境学科」「農学部獣医学科」「医学部生命科学科」「保健学科1年次」が学んでいます。観光名所としても有名な鳥取砂丘の砂漠化について、研究しています。

みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (967件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (308件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.82 (1682件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (1015件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

鳥取大学の学部

工学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★☆☆ 3.49 (68件)
農学部
偏差値:47.5 - 62.5
★★★★☆ 3.87 (72件)
地域学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.68 (68件)
医学部
偏差値:47.5 - 65.0
★★★★☆ 3.83 (90件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。