みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋工業大学   >>  口コミ

名古屋工業大学
(なごやこうぎょうだいがく)

愛知県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:

4.04

(146)

名古屋工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.04
(146) 国立内20 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    4.01
  • 就職・進学
    4.35
  • アクセス・立地
    4.40
  • 施設・設備
    3.76
  • 友人・恋愛
    3.22
  • 学生生活
    3.29
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

146件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部第一部 電気・機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      就職状況が良く、サポート体制が良い。留学できる環境があり、いろいろなプランがある。所属している電気・機械工学科では、2年時から電気か機械を選べるところが良い。
    • 講義・授業
      深く学べるが、必修が多く、1年時では選択授業が少ない。教授によって教え方に差がある。課題は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      充実しているが研究室間の活動頻度や力の入れ具合の差は激しい。人気のある研究室に入れるかどうかは、GPAで決まる。
    • 就職・進学
      就職実績は高く、就職活動のサポートについても万全である。何社も受けなくて済むくらい、就職の求人がくる。
    • アクセス・立地
      栄えているところに近く、歩いて行けるが、駅から少し遠い。ショッピングモールが近くにあり、24時間営業のスーパーがある。
    • 施設・設備
      自習室が綺麗。ホールが新しい。先輩が質問に答えてくれる自習室がある。キャンパスについては1つしかなく、狭いため移動が楽。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス単位の授業が多いから、友達ができやすい。女子が少ないため、学科の女子同士で友達ができやすい。
    • 学生生活
      部活動が充実していて、他大学とも関わって、仲良くなれる。アルバイトを斡旋してくれるシステムがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では時間割が決まっていて、クラス単位で授業を受ける。必須科目については化学を除く全教科でる。選択できるのは社会、体育で何を受けるかである。
    投稿者ID:415382
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部第一部 電気・機械工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      地元の企業への就職に強いです.多くの有名企業からの推薦が多数あるので就職に困ることはないと思います.周りもフォローしてくれるのでやりやすかったです.そのため総合評価は4点としました
    • 講義・授業
      ちゃんと広義に出席していれば成長することができます.教授もいい人ばかりです.でもレポートや実験等は対辺なので簡単に単位をr¥採れるわけではないです
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは共同研究で企業の人と学ぶことができ,一足早く会社での考え方に触れる事ができます.ゼミ生通しで良好等にも行きます
    • 就職・進学
      就職実績は高くほとんどの人が大企業と呼ばれる企業に就職することができます.インターンシップに参加しておくとより就職活動を円滑に進められます
    • アクセス・立地
      駅から近く自転車などを使えば栄,大須といった町にも遊びに行くことができます.駐車場が構内にないのが不便です
    • 施設・設備
      食堂が一つしかないため混むことがあり,不便です.サークルは他大学とのk合同であったりがあるため充実しています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男がほとんどなので友人関係には困らないと思いますが恋愛はなかなかしにくいと思います.他大学と交流して機会を造ることが大切です
    • 学生生活
      計画的に単位を取得すれば3年4年は時間が出来,研究室での研究やアルバイト,旅行等に時間をしっかり使うことができます
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      機械のことをずっとやります.研究室に配属されてからは自分のテーマで研究をして結果が出るまでやり続けます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手自動車部品メーカーの技術職
    投稿者ID:415362
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部第一部 生命・応用化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      ほとんどの学生が学士か修士で卒業して一般企業に就職する。地元のメーカーに就職したいなら問題なし。研究者として将来活躍したいならそれ以上の大学に行った方がいい
    • 講義・授業
      専攻の学問はしっかり教えてくれる。他専攻のことを学ぶ機会はあるけど、強制力はないためあまり他専攻を学ぶ学生はいない
    • 就職・進学
      毎週学生課が就職セミナーを開催してくれる。
      就職サポートという学生団体があり学生目線で気軽に相談できる。
      地元の企業なら名前は知れていて評価が良いし、OBが多いので就職はしやすい。
    • アクセス・立地
      JRと地下鉄の駅が近くにあるため通学には便利。栄まで歩いて行けるのは便利。
      ただ、周辺に飲食店があまりない
    • 施設・設備
      食堂が少ない。お昼の時間は大行列が出来ていて、利用したかったが出来なかった。
      校舎は最近、立て続けに立て替えており綺麗な校舎が多い。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      総合大学ではないので学生数が少ないため、サークルが少なく所属してる人も少ない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手製造メーカー/総合職/技術
    投稿者ID:390348
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部第一部 【募集停止】機械工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械工学科は総合学科であり、機械工学だけでなく、電気電子工学や情報工学なども勉強する機会があり、さまざまな領域に触れることができる学科だと思います。現在は電気・機械工学科に変わり2年生から電気工学分野と機械工学分野に分かれますが、どちらに行っても就職活動では他の学科に比べて有利になると思います。自分の好きになれそうな方を選ぶのが良いと思いますが、どちらへ行くかは成績できで決まるため、1年生の講義はしっかりと受講してテスト勉強や課題をこなしていくことが大事だと思います。名古屋工業大学は大学としては小さいですが、単科大学としては大きいです。名古屋市営地下鉄桜通線および鶴舞線、JR線で通うことができるため、アクセスしやすく、24時間営業のイオンモール千種もあり、便利で楽しい学生生活が送れると思います。工科大学なため、特に機械や電気学科では男子が多いですが、最近では女子も増えつつあるように思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      同大学大学院
    投稿者ID:389982
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部第一部 生命・応用化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学と比べて実験が少なく、最大で週2日。1,2年は比較的忙しくなく、免許を取るなら早い目の方がいい。
    • 講義・授業
      レポートが手書き必須など、アナログなところが多い。講義自体はわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      他学科に比べて拘束時間が長く、日付が変わるまで研究している所も存在する。基本的に4年生以降は遊べる時間がほとんどないと思った方がいい。
      学生7人につき教員1人程度であり、手厚い指導を受けられるところが多い
    • 就職・進学
      様々な分野にOB・OGがおり、就職に関しては申し分ない
    • アクセス・立地
      JR鶴舞駅から徒歩7分、名古屋の都心に位置しており歩いて大須や栄に行けるほどの距離であり立地条件は素晴らしい。
      また平地に建っており自転車通学も負担が少ない。
      キャンパス内も広くなく、迷う心配がない
    • 施設・設備
      最近完成したLINKSをはじめ自習スペースや談話スペースがあちこちにあり、また各所に共用PCがあり自由に使うことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に数学や英語などの基礎科目。2年では化学や材料学の理論と基礎的な実験をし、3年で本格的な実験に入る。
    投稿者ID:389363
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部第一部 【募集停止】環境材料工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1~3年では高校で教わった物理や化学をさらに深く学ぶことができます。化学系のイメージがある学科でしたが、勉強内容はほとんど物理です。
      友達の話を聞く限りでは私の所属している学科が1番楽で、自分の時間をとることができ、大学の勉強も丁寧に進められます!
    • 講義・授業
      2、3年では学生実験を行うのですが、TAさん(大学院生)や友達と話をしながらできて楽しいです。
      座学は特に教材などない場合が多いので、授業をしっかり受けて板書をとって理解することが大事です!
    • 研究室・ゼミ
      研究室はきちんと面倒を見てくれるところと、放任主義のところと温度差があるので、見学に行ったり情報を集めて選びましょう!
    • 就職・進学
      ほとんどの人が大学院へ進学します。
      学科卒の人は少ないので、研究室の先輩や就職担当の教授が面倒を見てくれます!
    • アクセス・立地
      jrと地下鉄の鶴舞が最寄り駅です。
      地下鉄なら荒畑で降りて歩いていく方がおすすめです。(人が少なく意外と近い!)
      歩いて矢場町や栄まで行けるので立地はとてもいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女の子が少ないので女の子同士の結束力はすごいです!
      男の子も親切に接してくれます。
    投稿者ID:386951
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部第一部 社会工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      社会工学科は入学時にすでに建築、土木、経営の3つの専門分野に別れており、1年次から専門分野の勉強を学ぶことができ、他大学に比べて専門に関する知識が定着しやすい。
    • 講義・授業
      講義は主に座学となるが、大半の授業には課題の提出が求められ、復習の時間を充分に設けることが求められる。このことにより、授業と自学がリンクして名工大の基礎力が高くなっている。
    • 研究室・ゼミ
      まだ配属されていないのでなんとも言い難いが、上級生を見ているととても楽しそうにしているので雰囲気はいいのかなと思える。
    • 就職・進学
      学科担当の教授の他にも、キャリアサポート室の教員が充実していて、また地元企業との連携も取れているため、就職先には困らない。
    • アクセス・立地
      鶴舞駅から大学までは10分ほど歩かなければならない。また吹上駅からはさらに5分ほど余分にかかるため少し不便ではある。
    • 施設・設備
      私が所属している社会工学科環境都市分野は専用の講義室や施設が他学科に比べると少なく、若干肩身がせまい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人に関しては全く不自由することはないが、恋愛をしようと思うと大学内では男女比がアンバランスで激戦となる。
    • 学生生活
      大学内の半数ほどの人間はサークルやクラブに所属せずに勉学やバイトをしている。それほどサークルが充実しているとは言い難い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門の基礎となる物理や数学を学び、並行して少しずつ専門分野についても学んで行く。2年次からは主要な専門科目でも少しずつ応用的な内容に踏み込んで行く。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだ決まっていない。
    投稿者ID:412034
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部第一部 生命・応用化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      院に入ってからは充実しているが学部時代の知識があまり生かされていない。、工学部としてもっと専門的な知識がたくさん積み重ねられることのできる学生生活を送りたかった
    • 講義・授業
      講義に関しては普通です。教授に関しても普通ですそもそも内容が充実しているかどうかは他との比較にしないとわかりにくいので答えにくいです授業が充実しているかどうか、生かされたかどうかは就職してからでないとわかりません
    • 研究室・ゼミ
      研究室はとても良いです研究も自分もやりたいことをやれますし、学会にたくさん出ることでスキルアップを図れる機会をたくさんいただけることが幸いです
    • 就職・進学
      まだ就職してないのでわかりませんが先輩方の就職先を聞くと名のある会社に入っていてとてもすごいとおもいます
    • アクセス・立地
      鶴舞駅で地下鉄、JRが通っています、鶴舞は金山駅から一駅で交通の便がかなり優れていると思います駅から学校は5分ほどです
    • 施設・設備
      先ほどの内容とかぶってしまうのですが、自分のやりたい研究を、するための設備は揃っていますその中は特に言うことはありません
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内では友人はあまりいません、なぜなら交流の、機会が全くないからですその代わりサークルでたくさん友達作りました
    • 学生生活
      サークルに入りましたインカレで他大学の、生徒と交流していますバイトはたくさんできる環境にあります以上です
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年基礎知識2年3年専門知識四年研究室配属、並び研究そして大学院進学になります卒論はぱわーぽいんとでもはっぴょ
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      高分子に関する生体適合性材料の開発をしています
    投稿者ID:412532
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部第一部 【募集停止】建築・デザイン工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工学部であるため、構造や法規、設備、建築史等の座学の講義も、もちろん多々ありますが、1年生のころから設計製図などの実践的な授業もいくつか存在し、さまざまな経験を積みながら学ぶことができます。
      また、大学の中でも建築学科の生徒のみ、個人専用の机が用意されている部屋があり、1年から3年までの建築学生がその広い部屋に集まり、それぞれ作業をしたりしています。そのため、同じ学科の先輩・後輩と関わる機会が多く、後輩は先輩から学び、先輩は後輩から新しい刺激を受けながら過ごすことができる良い環境が用意されているように思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR中央本線の鶴舞駅と、名古屋市営地下鉄鶴舞線の鶴舞駅です。また、名古屋市営地下鉄桜通り線の吹上駅からも徒歩で通うことが可能です。
      大学の目の前には桜の名所として有名な鶴舞公園があり、鶴舞駅を利用する場合、春には満開の桜に囲まれながら登下校することができます。
    投稿者ID:385950
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部第一部 電気・機械工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ってみると、学業にサークル,バイトなどとても充実していたと思います。充実している点としては、学業では分からない場所があっても教授に質問などが気軽にできたり、先輩方に教えてもらえたりもできたところが良かったと思います。しかし、自主的に勉強しなければ周りに置いていかれることもあるかもしれません。でも、機械・電気について学びたい人にとっては実験装置,設備などが整っておりとても良いと思います。講義以外では、クラブやサークルも充実しており色々なことに挑戦していけるのではないかと思います。卒業後の進路としては、院に行く人も多いですが、就職でも大丈夫です。
    • 講義・授業
      講義の内容についてはシラバスを見たらわかりやすいと思います。教授は、変わった方も多いですが、分からないところの質問をしに行っても、分かりやすく教えてくれます。課題としては、レポートなどが多いです。講義の取り方としては、とりあえずは自学科の講義をきちんと取ることがいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属される時期は4年の始めです。選び方については、行きたい研究室を第5希望まで絞り、成績の良い人から振り分けられでいきます。
    • 就職・進学
      就職実績は95%以上です。就職のサポートについては3年のときから色々なことを教えてもらえます。進学は7割くらいの人が院に進みます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は鶴舞駅です。駅から大学までは歩いて7,8分くらいです。学校の周りにはイオンや居酒屋,定食屋など色々あります。一人暮らししている人が多いところは、御器所周辺か、吹上周辺です。遊びに行くところはスポルトです。
    • 施設・設備
      実験設備として、溶接や旋盤が出来るところがあったりします。図書館には過去の論文などがたくさんあり、研究のときに役立ちます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどでのつながりは強く、色々な学科の人と友達になれるのでとても良かったと思います。学科内のつながりもとても充実していたと思います。
    • 学生生活
      サークルでは、自分がやりたいことをできて、みんなでワイワイとやっていくことができたので、とてもよかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎ばかりでした。微積や線形代数、力学などの理系の科目や英語、人間社会、体育などもあります。2,3年次には、実験や実習などが増えます。他にも専門科目が増えてきます。4年次は研究室に配属され、卒業研究をします。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      食品業界の機械職
    投稿者ID:411583
    この口コミは参考になりましたか?
146件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋工業大学   >>  口コミ

名古屋工業大学の学部

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (305件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (257件)
岩手県/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.77 (363件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。