みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農工大学

東京農工大学
出典:Wiiii

東京農工大学

(とうきょうのうこうだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.94

(233)

概要

東京農工大学は、東京都に本部を置く国立大学です。通称は「農工大」または、「農工」。1874年に創立された内務省勧業寮内藤の学問所を前身とし、以前は農学部と工1945年に統合し、新制大学の東京農工大学として設置されました。2004年に国立大学化しています。国立大学法人化とともに、大学院重点化大学として、新たな一歩を踏み出しました。 キャンパスは、府中市と小金井市の2つに分かれており、農学部は府中キャンパス、工学部は小金井キャンパスで学びます。全国の国立理系大学と比べると、女子の比率が大変多く、農学部の男女比はほぼ、半々。サークル活動では、伝統のある馬術部、硬式庭球部をはじめ、運動部、文化部とともに数多くの学生が活発に活動しています。

偏差値

偏差値
50.0 - 62.5
センター
得点率
72% - 88%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
52.5 - 62.5
口コミ
4.04131件
学科
生物生産学科、応用生物科学科、環境資源科学科、地域生態システム学科、共同獣医学科
学べる学問
農学 畜産学 農業経済学・農業経営学 農芸化学 建築・土木・環境工学 ...
偏差値
50.0 - 55.0
口コミ
3.82102件
学科
生命工学科、応用分子化学科、有機材料化学科、化学システム工学科、機械システム工学科、物理システム工学科、電気電子工学科、情報工学科
学べる学問
生物工学 応用化学 材料工学 原子力・エネルギー工学 機械工学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.94
(233) 国立内 30 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.92
  • 就職・進学
    3.73
  • アクセス・立地
    3.35
  • 施設・設備
    3.47
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.72
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ・イメージ
      良くも悪くも自主性による。
      ただ、地味ではあるものの最低限大学生らしい生活はでき、居心地もよい。
      私の年は後期入学組が多く、東工大落ちのたまり場と化していた。
      都内国立として、前期落ちの学生をすくい上げる役割を担っており、大学以上に優秀な学生が多いように思われた。

      ・研究室
      現在は三年後期から研究室に配属されるようだ。
      大学教授は全員が優秀な方しかいないので(マネジメントは置いておく)、研究室選びを間違えなければやりたいことはできる可能性が高い。ただし、人で苦労することもあるので、その辺りは自己判断で。
    • 講義・授業
      質問をしにいけば答えてくれる方が多かったように思う。
      その他、学科外ではあるもののMOTの講義にも出席できるという強みがあった。
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      良くも悪くも自分と似た人が多かったです。根が真面目で誠実な人が多いです。華々しい大学生活、とは言えませんが、身の丈にあった楽しい大学生活だと思いました。
    • 講義・授業
      教室が古い。
      講義の内容は先生によります。
      講義後に先生に話しに行くことも可能です。
      履修の組み方に関して困ったことはありません。単位についても危ない人には単位の相談ができるよう、システムが整っています。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      本気で「環境」や「資源」に関連した事柄について学びたい人にとっては、教授や設備などこれ以上ない最高の環境が揃っていると思います。遊びすぎることもなく、かといって勉強漬けで余裕がなくなるほどでもなく、しっかりとバランスが取れた大学生活を送ることができると思います。いい意味で国立理系大生らしい性格の生徒が集まっているので穏やかに大学生活を送れます。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については1年次は主に教養科目を中心に、関連する基本的な理系知識を蓄えるような科目を勉強させられます。学年が進むにつれてより専門性の高い科目が増えていくように感じます。講義中の雰囲気はほとんどの人は真面目にノートを取っています。また教授によっては当ててくる人もいます。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    82人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    82人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    82人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    82人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    82人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    82人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    82人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    82人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    82人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    82人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    82人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    82人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    82人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    82人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    82人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    82人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    82人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    82人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    82人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    82人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記一覧

  • 農学部応用生物科学科の合格体験記

    女性在校生
    • 東京農工大学農学部応用生物科学科
    • 吉祥女子高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    ひたすら過去問を解いて、傾向になれる! 漢字は完璧にする!

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    早く正確に解く練習をする! 毎日一年分ずつこつこつと解く

    【2次・個別】
    農工大は基本的な問題が多いので、応用の参考書には手を出さず、教科書章末問題よりも少し難易度が高い問題集をときました

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    早く正確に解く練習をする リスニングは毎日聞いて耳をなれさせる

    【2次・個別】
    農工大は英文は短いのですが、英作文があるので、英作文を20分程度で完璧にかけるように練習しました。先生に添削してもらうのもいいと思います!

    社会

    【センター】地理B
    暗記して、まっさらな世界地図に情報を書き込みまくる

    理科

    【センター】化学、生物
    計算を落ち着いてやる練習 生物は与えられた情報をいかに使うかがポイントなので、問題文に線を引いたりなど整理する!

    【2次・個別】
    農工大は、過去問を見ると穴埋め形式が多かったので穴埋め中心に対策しましたが、本番では記述の割合が多く焦りました。 でも記述も基本的な問題なので、基礎を固めてください!

  • 農学部生物生産学科の合格体験記

    女性在校生
    • 東京農工大学農学部生物生産学科
    • 国立高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    いかに素早く文章を読み、問題に答えられるかが重要だと思います。自分は古文、漢文がとても苦手だったので凄く勉強したのですが、本番では文章を読むのにとても時間がかかり、きちんと考えて解くことが出来ませんでした。それぞれの問題にかける時間を決め、それを越えたら次の問題に進むのが良いと思います。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はどれだけ早く問題を解けるかが重要だと思います。しかし、早くても計算ミスをしたら意味がないのであってるか確認しながら解いていく必要があります。

    【2次・個別】
    科目は数学Ⅲでした。基本ができていれば解ける問題ばかりなので、しっかりと基礎を固め、過去問をひたすら解いていくのが良いと思います。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    自分は英語が得意だったので特に勉強はしていません。長文読解を中心に勉強すると良いと思います。

    【2次・個別】
    英語はとても簡単でした。これも過去問を解いておけば問題ないと思います。

    社会

    【センター】現代社会
    社会で重要なことは暗記です。試験まで覚えられることはすべて覚えていけば大丈夫です。

    理科

    【センター】化学、生物
    理科で重要なことは暗記と計算力です。特に化学では計算問題がいくつかあるので練習していくと良いと思います。

    【2次・個別】
    理科は生物を選択しました。三教科の中で一番難しかったです。文章を書かせる問題が多いのでしっかりと対策をしていくと良いと思います。

倍率

学部 農学部 工学部
倍率 2.94 ~ 22.33倍 1.28 ~ 9.54倍

画像投稿する

画像はまだ投稿されていません。
未来の大学生のために、大学の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

基本情報

住所 東京都 府中市晴見町3-8-1
最寄駅 JR武蔵野線 北府中
電話番号 042-367-5504
学部 農学部工学部

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農工大学

東京農工大学の学部

農学部
偏差値:52.5 - 62.5
★★★★☆ 4.04 (131件)
工学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.82 (102件)

オススメの大学

弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (320件)
青森県/国立
東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (621件)
宮城県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。