>>     >>     >>  口コミ

高崎経済大学
高崎経済大学
(たかさきけいざいだいがく)

群馬県 / 公立

偏差値:55 - 59

口コミ:

3.51

(109)

高崎経済大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.50 55位
研究室・ゼミ 3.70 36位
就職・進学 3.52 54位
アクセス・立地 2.52 46位
施設・設備 3.14 54位
友人・恋愛 3.52 49位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

109件中 1-10件を表示
  • 高崎経済大学
    女性卒業生
    地域政策学部 観光政策学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方都市ならではののんびり感があるため、そこまであくせくせず過ごすことができます。ただそれにかまけて、遊んでしまう事も多々あるため、生活にはメリハリをもって過ごす事が出来るよう努めた方が良いと思います。
    • 講義・授業
      人気のある講義は、大講義室でもパンパンに埋まってしまうため、友達と協力して席を取って置いてもらうというような事もあります。講義の内容もそれ程難しくはないので、気負わなくて大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      熱心なゼミとそうではないゼミにきれいに分かれます。学生たちのやる気によって、先生たちも、動いてくれるか動いてくれないかというのは決まると思います。そのため、外部とのコミュニケーションを大切にしながら、ゼミ活動を行っていけば良いと思います。
    • 就職・進学
      基本的には大学側も、進学してきた高崎市での就職よりも、生まれ育った地方都市に戻るというプランでの就職活動を主に推奨していると思います。もちろん東京に就職する人も多いですが、学生側も地元に戻りたいという思いで就職活動を行っている方が非常に多いです。
    • アクセス・立地
      高崎駅からは、遠いので、自転車、バス、車などの交通手段が必要になります。そのため、少し不便に感じていました。ただ、地方都市ということもあり、車を持っていれば、ショッピングモールなどが近いので、便利な施設はあると思います
    • 施設・設備
      学部棟は比較的、全ての建物はきれいだと思います。地元近くにある国立大学と比較をしても、高崎経済大学の方が清潔にしているという印象でした。
    • 友人・恋愛
      みんなのんびりしています。私は部活動をやっており、比較的上下関係はきっちりとしておりましたが、サークルの方々は、特にそういったしがらみは特にないようでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      観光政策学科。地方都市ならではの集客するために行っている観光事業について学ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      白井ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ツアーマーケティングという分野で、特に力を入れている地方都市について学んでいました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に帰って、地元に貢献するような職に就きたかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      観光を学びたいと考えていたため。あまり観光と名の付く大学はないので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は好きな教科を二科目で良かったので、その点は有利になりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営学を学びたい人に対しては良いと思います。経営学科は、簿記や組織の人間関係、労働法などのさまざまな事を学べます。学食の設備は少し不十分と思います。駅からは少し離れていて、交通の便はあまり良いとは言えません。
    • 講義・授業
      授業は学ぶジャンル毎に群に分けられていて、それぞれから規定の単位数を取るシステムです。将来に役に立つものから、単位を穴埋めするのに適した楽に単位を取れるものなどバラエティーに富んでます。鬼仏表と呼ばれるサイトで、授業に関する情報は他大学より豊富だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはさまざまな専門分野に別れてます。熱心なゼミや人気のゼミに入れれば、就職に有利に効くと思います。熱心なゼミの場合、移動費はおそらく自分で持つようなので、負担が増えてしまうでしょう。
    • 就職・進学
      就職実績は、群馬県内の企業、群馬銀行や各市役所や県庁に強く、またゼミごとに得意な就職先があります。学生課は、就職活動に関する相談にのってくれて、積極的に利用していくとかなり頼りになると思います。
    • アクセス・立地
      電車通学の場合、駅から5㎞近く離れているのでバスか自転車などが必要です。バスを使う場合、定期代が割と高く、電車と合う本数が少ないので、待ち時間が長くなったり、5分の遅刻で、90分の授業をまるまる1つ出れないということもありました。
    • 施設・設備
      学食は、生徒数に対しての座席数が少なくかなり混雑します。近くには、コンビニが2つありましたが、最近は1つに減ったため、更に混雑すると思います。パソコン室は試験近くになると混雑しやすいですが、普段はそこまで混んでいません。図書館は本の品揃えは今ひとつで、市の図書館の方も活用すると良いと思います。
    • 友人・恋愛
      必修の授業で毎週顔を合わせる人や、部活サークルが一緒の人と人間関係を作ると思います。また、一人暮らしの人が多く、大学付近でアルバイトをする人も多いので、そこでの交流もあります。また、都留文科大学とは交流戦もあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年~2年は、教養科目がメインですが、1年のうちから専門科目を取れます。専門科目は7分野に分かれて、法律や簿記、組織の人間関係などを主に履修しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山崎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      数学を使う経済学を専攻し、投資や証券に通ずる数学を研究する人は多数派でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学科の方が、より実践的で卒業後にも役に立つ講義が多いと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数学と政治・経済を選択しました。数学は1A2Bまでが試験範囲です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    女性卒業生
    地域政策学部 地域づくり学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の地元が好きで、少しでも地域を良くしたいと考えている人には、とてもよいい大学だと思います。また校舎や教室も綺麗です。
    • 講義・授業
      授業の内容は、多岐に渡ります。その為様々な分野の先生方が集まっています。授業の選択肢が広く授業の選択次第で様々なことを学んだり、逆に好きな分野を深く掘り下げることができたりと個人の趣向に合わせた授業選が可能です。
    • 研究室・ゼミ
      地域づくり学科のゼミは、実際に地域に出て活動しているゼミが多い。高崎市と連携しているゼミなどもありました。実際にやってみるという事が多いので、滅多にできない経験をする事ができます。自分の興味がある分野の先生のゼミを自分で選択します。1年次、2年次に自分がどんな分野に興味があるのか見極めておきましょう?
    • 就職・進学
      県庁や市役所などへの就職実績があります。地域政策学部が珍しいのでどんな学部なのかをきちんと説明できるようにしておきましょう。また何をまなんだのかをしっかりとまとめておきましょう。学校での就活イベントなどもありますので、積極的に参加しましょう。
    • アクセス・立地
      高崎駅から遠い為、バスを利用する事になるかと思います。バス停は大学の目の前にあらますので、バス移動としては便利です。北高崎駅からは自転車でも通う事ができます。
    • 施設・設備
      食堂が最近新しくなりました。また、生協やコンビニなどがあり、ちょっとした買い物などはここで手に入れる事ができます。
    • 友人・恋愛
      学部の人数は、多すぎず、その分みんなで協力しながら、学んでいく事が出来ます。部活をしているひとなどは、他大学との交流があったりします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養を中心に学びます。2年次以降は自分で学びたいものをセレクトして、専門的に学んでいきます。3年次4年次は、ゼミ活動を中心に学んでいきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      和泉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      このゼミは、先生の退官により今はありません。自分の好きな歴史上の事件や人、地域の歴史など選びます。それを研究しながら、地域づくりや活性化に繋がるヒントを研究してきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院。事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域と関わりながら、なにか役に立てると考えたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      歴史を活かした地域づくりを学びたいと考えていたため。地域づくりについて様々な角度から学べると思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦を考えていたので、学校での定期テストに力を入れていました。やはり、学校の勉強をしっかりとしておく事が、道が開けていけるとかんがえます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    女性卒業生
    地域政策学部 地域づくり学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地域政策学科は授業が分かりやすく、各先生が本などに従って進めてくれることが多い。しかし自分から他の情報を探さないと、ある一方の考え方に偏ってしまうかもしれない。
    • 講義・授業
      講義は幅広く用意されている。必須の科目の他に、自分が学びたい事を学ぶ人、知らない分野に挑戦する人など選択肢は多いです。
    • 研究室・ゼミ
      実際に地域づくりに参加しているゼミが多い。まずは行動してみましょう。という先生方が多いため、講義で勉強したことを実際に試してみることができる。
    • 就職・進学
      県庁・市役所・町役場など、地域づくりに関わる場所に就職実績が多くあります。学校で、企業の方が実際に来てくださり話をしてくれるなど、企画も多い。
    • アクセス・立地
      高崎駅からは遠い為、高崎駅から通勤する人はバスがいいかとおもいます。学校の目の前までバスで行けます。最寄りの駅は高崎問屋町駅になるかと思います。コンビニなどは近くにあります。高崎問屋町駅からも自転車は必要になるかと思います。
    • 施設・設備
      学校の施設としては、食堂を最近立て替えたのできれいです。また学校の中に生協とコンビニがありますので、何か必要な者があればすぐに買うことができます。図書館の設備も充実していて自習の環境は整っています。
    • 友人・恋愛
      他大学との交流はそこまで多くないように私は感じました。他学部との交流はサークルなどを通じて行うことができます。大学生活は自ら動かなけれべ交流は生まれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養や英語などが中心でした。二年次以降は自分で、興味があるものなどを自分でセレクトしてより専門的な分野を学んでいきます。3年次以降はゼミに所属します。選ぶゼミによって全く異なりますが、私は歴史を研究するゼミに入ったので、歴史を基にした地域づくりを専門的に行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      和泉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      このゼミは、先生の退官により、現在はありません。それぞれ自分の好きな時代の事件や地域の歴史などを選びまずは自分で調べます。その後先生や院の先輩からアドバイスを頂きながらさらに深め、卒業論文につなげていけます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院・事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域の人と関わりながら、地域の一員として働けると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      まずは、自分の住んでいる地域を愛していると言うことから始まりました。そこでこの地域をもっと活性化したいと思いました。そこで地域づくりについて学べるところを探し、志望しました。また、歴史を学べるゼミがあることも大きかったです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      英語の塾に通っていた。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習を特に力をいれて行いました。また、推薦の入試を考えていたため、学校での定期テストなど、内申点をしっかりと確保しておく事を優先的に考えていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方が親身に相談に乗ってくれます!設備も不自由なく使用できます!部活やサークルでたくさんの人と関わりを持つこともできるのでとても魅力的です!
    • 講義・授業
      様々な分野の勉強ができますし、社会人になって役立つ知識を身に付けることのできる講義がたくさんあります!そのぶん、大変なこともありますが社会人になった今、振り替えるととても魅力的でした!
    • 研究室・ゼミ
      教授方は、一人一人としっかりと向き合ってくれます!研究分野も色々ありますので、勉強しながらやりたいことを見つけて、それに合う研究室がきっと見つかると思います。
    • 就職・進学
      就職支援もしっかりとしていますし、先輩方の経験を元に就職活動もできるのでとても役立ちました!また、金融関係の就職にはとても強みがある大学なので、金融や公務員になりたい方はサポートが充実しています!
    • アクセス・立地
      最寄り駅からかなりの距離があるためバスや自転車を利用する必要がありますが緑が多く、敷地もそこまで狭いわけではないのでゆっくりとした時間を過ごせる気がします!また、車通学が許されているので買い物いったり、遊びいくのに友達といくのはいかがでしょうか?
    • 施設・設備
      パソコンや書籍も数多く揃えていますので学習するのには問題なく進められると思います。各々の勉強できる環境作りのために学習室もたくさんありますので、勉強に不自由なく取り組めると思います。
    • 友人・恋愛
      北は北海道、南は沖縄からとたくさんの地域の方々とふれあうことができます!たくさんの人と交流できる機会がありますので人と交流したい人にはとても魅力的です!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学に関する知識(マクロ経済やミクロ経済、労働経済や簿記等)様々な分野を学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      岡田ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経済の仕組みや現代の経済問題について考察し、いくつかの班に分かれてそれぞれ考察し発表し合うと言うことが主な活動でした。教授はとても優しい方で就職活動についても相談に乗ってくれたりと、学生思いな方でした。ゼミの雰囲気も堅苦しくなくてとても居心地の良い場所でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済活動に興味があり、様々な分野の勉強をしてみたいと思い、この大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったのですが、高校2年目から評定平均意識し、授業やテストに取り組みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数での学習を重視しており、必修科目になっている講義以外は数十人程度であり、十数人程度の講義も多数あります。目的意識を持っている人には大変適していると思います。
    • 講義・授業
      学ぶ内容は、経済学の基礎から応用部門まで広く選択することが可能になっています。専門的に学習したいことがない人でも基礎から学習していくので、その中から興味を惹かれる学問に出会えると思います。
    • 研究室・ゼミ
      一学年数名程度の研究室が多いです。同学年だけでなく、上下学年の研究生と一緒に活動することもあるので、自身の研究が行き詰ってしまった時には大きな力になると思います。
    • 就職・進学
      地元群馬県から東京圏への就職者が多いです。また、各地域にOBOG会があるので、関東圏以外からの進学者でUターン就職を考えている人も安心してください。
    • アクセス・立地
      郊外に位置しており、市街地に出るには不便かと思います。下宿を考えている人は自転車が必要かと思います。
    • 施設・設備
      食堂の入っている研究棟は最近建てられたので、最新設備となっています。すべての棟でエレベーターが設置されているので上層階でも大変なことはありません。
    • 友人・恋愛
      経済学科は一学年250人程度であり多すぎず少なすぎずの人数だと思います。年間行事では、都留文科大学との定期戦や学園祭が毎年ありますので、私生活も充実させることができるかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次は一般教養や経済学基礎が中心となります。2年次後半から研究室に所属となり、3・4年次は専攻で必要となる最低限の知識を学習してから、自分でテーマを決めてその研究を行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      計量統計学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      正規分布に沿った統計的な予測や、主成分分析を通じた多変量分析が中心でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校生の時に読んだ統計学の本が、本学の教授の著作物でありそれがきっかけでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター重視であるものの2次試験の配点も多く、2次試験でほぼ毎年のように出題されている分野を中心に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済を勉強したいと考えている人にはいい大学だと思う。友達もいっぱいできるし、縦、横のつながりがとても強い。
    • 講義・授業
      様々な分野の先生が集まっているので、自分が学びたいことを学ぶことができるし、広く浅く知識を付けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野の先生が集まっているので、自分が好きなゼミで勉強することができる。先輩とのつながりも強いし、何よりゼミの友達が一番つながりを持てる。
    • 就職・進学
      最大手企業への就職は難しいかもしれないが、有名な企業への就職ができる。また、キャリアサポートが充実していて、先生、学校がサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      学校と駅との距離が離れているので、最低限自転車は必要。また、商業施設や遊ぶためには車が必要になるかもしれない。
    • 施設・設備
      だんだん綺麗な校舎になってきている。耐震などの強化のタメはもちろん、学生が気持ちよく過ごせるように学校が充実した環境を提供している。
    • 友人・恋愛
      1学年500人と人数こそ多いが、そこの密着は厚い。自由な空間が提供されていて、先生との距離も近いので勉強にもプライベートにも良い環境である。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養、2年次以降は専門的な授業、演習と様々な勉強をした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西洋経済史ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      西洋の経済がどのように動いてきたのか歴史的に考察する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分が興味があった業界で、成長が見込めて自分自身が成長できると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済を学びたかった。また、公立大学であったこと。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策をし、それに付随した知識を詰め込んだ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強したいと考えている人にはとてもいい大学だと思う。ただ、周りへのアクセスが不便なのでその点がマイナス。
    • 講義・授業
      様々な分野の先生が集まっているので、授業の選択範囲が広く、自分が好きな勉強をすることができるし、アドバイスもさまざま。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野の先生が集まっているので、自分が好きなゼミで勉強できるし、さまざまな知識を得ることができる。
    • 就職・進学
      最大手企業への就職はあまり強く見込めないが、就職への支援は先生、学生課など様々な人から多くのアドバイスをもらえる。
    • アクセス・立地
      周りのアクセスがあまり良くないので最低限自転車は必要。また、商業施設や遊ぶためには車が必要かもしれない。
    • 施設・設備
      最近耐震などのために学校校舎を建て替えつつあるので、だんだん綺麗な校舎で勉強でき、とても気持ちいいと思う。
    • 友人・恋愛
      1,2年生の時の英語の授業、2年生からのゼミ、またサークル・部活動等で様々な人との交流ができると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教養、2年生からは専門的な授業と段階を踏んで学習した。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西洋経済史ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      西洋の経済がどのように動いてきたのか歴史的に考察する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      不動産
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分がやってみたかった仕事でもあり、稼げる
    入試について
    • 学科志望動機
      経済を学びたかったことと、公立大学であったこと。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まだ何かしたいか決まってない。将来の夢が漠然としている人にはおすすめの大学です。もちろん、税理士や会計士など資格への対応しています。学科自体は分かれていますが多様的に講義をとることができ、将来就職したときに役立つ簿記や会計の体系的な知識を得ることができます。敷地面積は、非常に狭くコンパクト化されているので講義間の移動も楽です。
    • 講義・授業
      経済学部ということもあり、経済に関する知識を得ることができる講義が非常に多いです。それだけでなく、法学的な講義やコンピュータを駆使する講義、政治学に関する講義もあり、将来に向けて多角的な視野を得ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属していた経済学部では、2年生の後期から必修でゼミに加入します。課題等は教授に一任されているので一概に評価することは困難ですが、プライベートも拘束されるようないわゆるガチゼミもあれば、活動は週一回の講義のみという楽ゼミもあります。卒業論文に関しても経済学部においては教授の裁量に任されています。
    • 就職・進学
      私自身が公務員志望だったこともあり、民間企業の就活サポートに関しては疎いのですが、3年次から就職サポートは開始され、個別の相談会等も催されているので他大学と大差はないと感じています。また、公務員向けの講座もあり、各業界へのサポートも整っていますし、企業の人事の方からは広く認知されていると感じました。
    • アクセス・立地
      最寄駅の北高崎駅からも非常に遠く、高崎駅からもバスや自転車を使わないと通うことは難しいです。しかし、その分周辺のアパートの相場は低いので、下宿するには良い立地にあると思います。近隣には、様々な施設も整備されているので生活において困ったことはありません。
    • 施設・設備
      講義を行う建物は7つあり、そのほかに生協や学食の入った建物、体育館などがあります。講義棟は、古いものもあれば、新しいものもあります。いずれにせよ、不便な点などはなかったです。
    • 友人・恋愛
      友人云々に関しては、正直当人次第なので何も言えませんが、普通に生活していれば、自然と友人はできると思います。1年生の時には新入生歓迎会や必修授業などきっかけはたくさんあります。また、他大学の比べ、女性の比率が低いので決して恋愛がしやすいとは言い難いです。しかし、これも当人次第ですし、他大学との交流もありますので心配はいらないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修や一般教養の講義が中心でした。2年次になると、学科選択があるので、必修はあるものの次第に専門科目が増えていきます。3年次になると、ほとんどが専門科目の講義でした。この時までに単位取得要件はほぼクリアしていたので、4年次はゼミだけで就活に集中していました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大島登志彦ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経済学部では珍しい交通系のゼミナールです。実地調査を行っており、成田空港の裏側まではいって調査などを行いました。旅行好きな人にはたまらないゼミナールだと思います。また、教授だけでなく外部顧問の方や院生の方なども手厚くサポートしてくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員に内定しています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      そのほかにも金融機関や大手旅行代理店からも内定をいただきましたが、3年生のころから公務員試験に向けて勉強しており、かねてより公務員志望だったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      2年次に学科の振り分けが行われるのですが、基本的に経営学科の方が優秀であるという風潮がありました。これは、経営学科の方が人気のため定員オーバーになると経済学科に回されるため。なので、人気な方に入ろうという軽い動機でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      私は、中期入試でこの大学に合格したのですが、センター試験も高得点上位3科目だけで、2次試験も得意科目2教科という特化的な入試形態です。2次試験の問題自体は、非常に易しいレベルなので、私は、赤本などの対策は一切行いませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高崎経済大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      フレドリーで地域の人達も親切にしてくれます。 アルバイトも先輩の紹介ですぐに見つかり、親の負担は最小限だったと思います。
    • 講義・授業
      職員の方や教授が優しい方が多く人生相談できる。くらいでい一生の師と思っています。今でも相談しています。地域性もあるのかなとも思っています。
    • 研究室・ゼミ
      サークルのようなかかんじでみんなで造り上げる感じが良いと思います。課題も現実的で卒業後の仕事にも役立つ内容で無駄がないと感じです。
    • 就職・進学
      公共交通機関が不便でバスかバイク、自転車での通学がほとんで私も途中からクルマを購入して通学していました。経費はかかりますが今では良かったと思っています。
    • アクセス・立地
      住宅街の真ん中で近くにコンビニが二軒ありますが買い物は不便です。私は自宅からの通学だったので良かったけれど独り暮らしに慣れるまでは大変かも。
    • 施設・設備
      施設設備は公立だけに充分ですが、田舎なのでキャンパスライフを満喫とはなりません。嫌いではありませんが大学生になった実感があまり無かったので。
    • 友人・恋愛
      大学生になった実感があまり無かったので特には思い出がありませんが、他の大学生に聞いてもだいたい同じかんじだと思います。平凡な生活だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学です、公認会計を目指していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国家公務員試験
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      国家公務員試験に合格したので公認会計士を目指しています。
    入試について
    • 学科志望動機
      公認会計士を目指していたので教授から資格試験の合格テクニックを習いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
109件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高崎経済大学の画像 :©Sujiuraさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 63
★★★★☆3.71 (7件)
岐阜県/公立
埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 64
★★★★☆3.87 (39件)
埼玉県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 59
★★★★☆4.20 (10件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。