みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口大学   >>  口コミ

山口大学
(やまぐちだいがく)

山口県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.79

(393)

山口大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(393) 国立内64 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.64
  • 研究室・ゼミ
    3.73
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    2.90
  • 施設・設備
    3.61
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.81
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

393件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 知能情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学生活を楽しむことはまず無理だと思うが、どこでもいいから
      国立大学入っとくかというやつにはいいんじゃないかと思う。
    • 講義・授業
      専門教育は割と良いものがあるが、一年の時に無駄な教育を行って、二年になってからたくさんの難しい専門教育を一気にやらせてくる。
    • 研究室・ゼミ
      まだよく分からない。が特に魅力的な研究室があるわけでもなく、ほかの大学には必ずあるような研究室しかない。
    • 就職・進学
      どうせほとんどの人は大学院に進学する。特に学びたいとは思わないが就職考えて院に行くっていう人が多い。
    • アクセス・立地
      一年の時は、吉田キャンパスで充実した大学生活を送れるが、二年からは、非常に長い坂を登って通わなければならない。まず車が二年からもらえない奴はここにくるのはやめた方がいい
    • 施設・設備
      特にすごい充実してるわけでもない。しかも人数に対して食堂が狭い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年の時にたくさん遊んでおいた方がいい。二年からは受験生に戻ると思っておいて欲しい
    • 学生生活
      一年の時は良い。二年からはサークルに行けることは出来ない。車があれば月一で行けるか行けないか。ちなみに一年の時は週一でサークル行ける
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      情報工学を学べると書く人が多いが、そんなもの知能情報と名乗ってんなら当たり前の教育。プラスアルファのものがあるわけでもないのに、教養教育みたいなものを無駄にたくさんやらせる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報系の仕事
    投稿者ID:424399
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 総合文化教育課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教育学部は一学年10?20人のコースや研究室で区切られているので、仲良くなりやすく学生生活を楽しく過ごせます。教育学部でありながら教育免許を取らずとも卒業ができるため自由にできる時間が他学科より多く、他学部の興味のある授業の聴講に行ってもいいですし、もちろん教員になりたいのであれば教員になるための講義や実習に参加できます。が、教師になる人よりは一般企業に勤める人の方が多いように感じますので、教員採用試験の期間は共有できる人が少なく寂しく感じるかもしれません。卒業研究も、教育に関することに限らず、自分が面白いと感じる事、興味のあることについて自由に研究ができます。
    • 講義・授業
      やはり教育に関する講義の受講が自由なため、自分の頑張り次第になります。当たり前ですが講義の分野がコースごとに専門的なため、教育学部らしいことが学びたいのならば自発的に学びに行く姿勢が大切です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は学科によって違いますが2年生の後期からが私の知るうち最も早いです。計画的にじっくりと研究に取り組めると思います。
      他学部で聞くようなゼミ競争はあまりありません。自分の研究したい分野について詳しい教授のゼミに入る人が多かったですが、マイペースに進めたい、きちんと計画を管理しながらすすめたいなど、教授のやり方が自分とあっているかどうかという視点を持つ人もいます。どこのゼミもゼミ生同士仲が良いです。
      卒論を提出した後に発表会があるのですが、これも時期は学科により様々です。多くの先輩や教授に研究を発表する場になります。
    • 就職・進学
      社会情勢もあると思いますが就職も進学もしないという人は先輩含め見たことがありません。文系なので少ないですが、院に進学される先輩もいらっしゃいました。就職のサポートは学科ごとというよりは、学年共通の就活のノウハウを学べる講義がありますし個別で相談できるサポート課もあります。ゼミの教授にもお願いすればESの推敲や面接の練習をしていただけると思います。
    • アクセス・立地
      正直言ってドのつくほど田舎なので不便です。毎日の通学のことを考えて大学の近くに住もうとするよりかは、駅の近くやスーパーの近くなど、大学以外の生活のことを考えて住居を決めた方がいいかもしれません。理系で、大学の研究室に入り浸ることになるという人はまた話は別ですが…。
      学校の周りは一応コンビニやご飯を食べるところが4?5軒あるという感じです。大学生が主にご飯を食べる、お酒を飲むところは、大学から2kmほど離れた飲み屋街になるので、その飲み屋街と大学の中間くらいが丁度いいと思います。
    • 施設・設備
      新しい学部棟は綺麗で設備も整っています。学部、学科によっては研究室が学生に解放されているので、そこが談話室のようになっていて入り浸る人が様々なものを持ち込みます(冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、食器、インスタントの飲食物など)。
      売店も学部ごとにあり、それに加えて生協の売店もあります。図書館は個人学習スペースが充実していますし、会話ができるグループ学習用のスペースもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内は友人ができやすく楽しく過ごせます。
      部活動は入っていなかったので分かりませんが、サークルは基本的に自由度が高く拘束力も低いので自分から積極的に楽しく参加できなさそうと少しでも感じたら入らない方が良いです。幽霊部員になって気まずくなります。日頃から練習が必要な活動のあるサークルなら勉強との兼ね合いも考えてください。
      恋人ができるなどはサークルなどの方が多いように感じます。
    • 学生生活
      学祭以外にも多くのイベントのあるサークルで充実していたと思います。
      アルバイトは、働くところが大学近くにないので少し通うのが大変だったと思います。大学付近は時給も安いです。バイトは大変ですが、それ以上に楽しいし人の輪も広がるのでぜひ頑張って欲しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はどの学部も共通教育というものがあります。文系だろうと理系だろうと○○概論、○○入門というような、平たく言うと経済や法律や物理、生物などの全般的な知識を広く学びます。また、基礎セミナーという講座でレポートの書き方やパソコンの扱いなど大学生をやっていくうえで必要なものを身につけます。様々な学部の子とグループを組み、協力して学習する講義もあります。
      2年生では他学部、他学科の生徒と受ける講義が主です。しかし、理系学部とは講義の分野がはっきり違ってくるなという感じです。心理学や、栄養学など興味のある講義を取り、勉強が楽しくなると思います。
      3年生では多くの学科でゼミが始まり、通常の授業でも他学科と一緒に受けることは少なくなり、あっても系統の似た学科になるので、専門性が高いです。テーマが与えられ自分で考え、プレゼンテーションを用いて発表する演習の場が多いです。ほとんどが狭めの教室での授業になります。
      4年生は主にゼミです。週一で教授にレポートを提出しこつこつ研究を進めていく感じです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設関係の事務
    投稿者ID:427889
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員養成課程ということもあり、教育に関する授業がとても多く、教職を目指す学生にとっては非常に良い学びの場となると思う。大学の附属幼稚園や学校があるため、教育実習に限らず実際の学校現場で学べる機会が多い。卒業と同時に免許が取得できるシステムとなっている。卒業後は教員になる学生が多い。
    • 講義・授業
      専門的な授業が充実しており、取得したい教員免許に応じてピンポイントで専門的な知識を学ぶことができる。大学の附属幼稚園や学校があるため、教育実習以外にも実際の教育現場に訪問して学習できる機会が多い。履修の組み方については毎年指導教員や学生支援課のスタッフが一緒に見直しをしてくれるため、必要な授業を受け忘れることもない。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科についてはゼミでの活動にはあまり力を注いでおらず、卒業論文のテーマを決めるためにゼミで研究活動をし、ゼミの指導教員に卒業論文の指導をしてもらう形であった。よってゼミ選びの基準は卒業論文の方向性によるものであった。3年生の終わり頃にゼミが始まり、所属する学生は同じ学年のメンバーだけであったため、学生同士は皆友人であった。卒論の指導はしっかりしてもらえた。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと思う。教員を目指す場合地方の採用試験を受けるのだが、私の学年については多くの学生が合格していた印象である。採用試験に向けてのサポートは、学科の教員が様々な場所の採用試験について教えてくれたり、模擬試験をしてくれたりと十分であったと思う。進学については、採用試験に落ちてしまった人や、専門的な分野の研究を深めたい人が院に進んでいた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は湯田温泉駅であり、大学との行き来は自転車で15分ほどでできる。学校の周りは学生向けのアパートが多くあり、スーパーやドラッグストアもあるため生活には不便しない。湯田温泉は温泉街であり居酒屋も多くあるため、飲み会のお店選びに困ることはなかった。
    • 施設・設備
      教育学部だけの建物があったが、少人数の学科ということもあり学科の研究室が狭かった。しかし山口大学の図書館は建て直したばかりで綺麗であるし、資料も充実していたため勉強場所や資料集めには困らなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、授業で他の学生と交流する機会も多いため多くの友人ができた。サークル活動や部活動も充実していて、私はサークルに所属していたがそこで他の学部の友人もたくさんできた。友人や恋人ができやすい場はやはりサークルではないかと思う。
    • 学生生活
      私はバレーサークルに所属していたのだが、体育館でバレーをするだけでなくキャンプに行ったり飲み会があったりと、活動の枠組みにとらわれない和気藹々といた雰囲気でとても楽しかった。大学の学校祭でも出店を出店したりと楽しかった。アルバイトについては、学生に向けてたくさんの募集があり、居酒屋や不動産会社の営業事務、家庭教師など様々な経験ができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学部に関係ない共通科目と呼ばれる授業を履修する。外国語や情報、社会情勢など様々な授業があった。2年からは教育学部の専門科目と教育実習があり、専門的な勉強をたくさんすることができた。卒業論文は自分の学科の専門であれば自由にテーマを決めることができた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      専業主婦
    投稿者ID:431985
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      4年間の学生生活を振り返ると、非常に毎日が充実していたと思う。特に自分が所属した研究室は特徴のある研究ができる環境であった為、自身の希望どおりに勉学を進めることができた。
    • 講義・授業
      講義や指導の内容については、とても充実していたと個人的には感じる。この学科で学びたいという意欲と目標があれば、どこまでも自身の興味を探究していくことが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から所属し、先輩のゼミ発表を聞きつつそれを手本として自身の研究も進めていく。少人数のゼミが多いためゼミ生同士でコミュニケーションも取りやすい。
    • 就職・進学
      大学で学んだことを就職後も反映できることはあまりない学科であり、就職先も多種多様である。サポートについては体制が取られて入るものの、充分であるとは言えない。
    • アクセス・立地
      多くの学生が自転車で通学する。周辺には飲食店や買い物のできる店はあまり無いため生活上不便を感じることも多々あった。周辺住人も学生が多いため、治安は悪くは無い
    • 施設・設備
      多くの建物が近年改装され、綺麗で使いやすいと感じた。テスト前や卒論で使用する図書館についても使い勝手が良い。キャンパス内は広いため、自転車に乗っての移動がきほんである
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      多種多様なサークルが存在し、活動も活発である。サークルに所属することで縦と横の広い人間関係を築くことができる。周辺に商業施設が少ないため、遊びに行くより個人の家で集まることが多い。
    • 学生生活
      軽音サークルに所属しており、定期的なイベントがあったためとても充実していた。しかし日常的に会う人とイベントの時のみしか会わない人とに分かれていた印象がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は様々な学部の内容が必修となる共通教育、2年次からはより専門的な事柄を学ぶ。卒業論文については2万字が最低ラインである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品関係の道に進む予定である。
    投稿者ID:427994
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際総合科学部 国際総合科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語学習する機会が留学などと他学部と比べれば実践的な場所で行うことができるため良い
      また英語のみならず、知的財産、デザイン科学とこれから必要になって来るスキルも学べる
    • 講義・授業
      多分野における授業が展開されているため、さまざまな知識がつけられる。しかし、学部が力を入れているデザイン科学と知的財産以外は表層的な知識を扱うだけのため、その分野が面白いと思ったら専門的なことは自分で学ぶしかない
    • 研究室・ゼミ
      これは先生による。
      自分の場合は先生が良かった。
      ただ、どのゼミも先生がしっかりと教えてくれたり、相談してくれたりすることは変わらない
    • 就職・進学
      これは、今のところ卒業生が出ていないためなんとも言い難い。ただ、卒論の代わりに企業さんと提携してプロジェクトを行うため、就活等でアピールできるものは得られる
    • アクセス・立地
      学部の建物自体は新しくて良いが、山口大学周辺がなかなかに田舎である。別にスーパーやゲームセンター、カラオケ等もあり人が十分に生活できる環境はあるが、県庁所在地であることを考慮した場合少し何もなさすぎるのではと思うほど
    • 施設・設備
      学部棟が新しいため、基本的に学部棟にある機材も新しく、また最新式のものが多い。全部屋にプロジェクターが付いたりする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これはその人の行動、その年の周りの人によって大きく変わるため一概に山口大学国際総合科学部に入学した人たちはいい人ばかりと言い切れない。自分の場合はいい人ばかりで良い大学生活を送っている
    • 学生生活
      自分自身あまりサークル活動に熱心に取り組んでいないためあまりこのように思わない。取り組む人たちはこのように思っていると考えられる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に広い分野のことを表層的に学ぶ授業が多い。そのため、高校で物理をやっていないのにその延長線上の知識を使うエネルギー系の授業があったりする。多くの授業の中でもデザイン科学と知的財産は力を入れている
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:429495
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 数理科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実している点はサークルなどが豊富。
      家賃も二万円台など安い。
      アルバイトをする場所が大学近くには無いため移動が長い。
      居酒屋なども大学から遠い。
      車がないと遊ぶところはないが、福岡が隣にあるため車があれば遊ぶところはいっぱいある。
    • 講義・授業
      一年生の時は同じキャンパスで移動距離が短い。先生の数も多い。
      自分が所属していた学科はまじめな人が多く、授業中は静か。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は三年生の後期。
      週に1,2回しかない。
      ゼミ同士のつながりは特にない。
      卒論については、英語の文章をプログラミングを使用して、訳したが発表はしていない。
    • 就職・進学
      就職実績は自分の学科は教師、公務員、システムエンジニアなどがある。
      就職のサポートはあるが、自分は利用せず、自分だけで取り組んだ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は湯田温泉駅で大学から自転車で10分程度。
      学科の周りは店は少ない。
      大学付近にみんな住んでいる。
    • 施設・設備
      キャンパスについては四階だてで、一階が自分の学科が利用している。
      図書館については本も豊富であり、試験前は学生がたくさんいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の友人関係は初めのほうはあったが、上級生になってくると、授業も重ならないため、次第になくなってくる。
      部活などの友人関係のほうが大切。
    • 学生生活
      部活動については週に4,5回で土日は試合があり、県外遠征が多い。
      大学のイベントについては夏と冬に祭りがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は共通科目の単位取得が多いため、週5で学校に通わなければならない。
      二年は空きコマが増えてくる。
      三年は授業は週3,4ぐらい。
      四年は授業は週1。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融機関。
    投稿者ID:429170
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      今在学している多くの人が受験前から第一志望としていた訳ではなく、センターで失敗したからここを受験したという人が多くいます。あまりレベルの高い学科とは言えないとは思います。ただ、教員になるという意思が強い方にとっては先生方のサポートはわりと充実している方だと思うので良いのではないかと思ったから。
    • 講義・授業
      教員になる為に必要な能力の育成の為に、様々な講義があり、授業だけでなくちゃぶ台ルームと言って教員と話し合いが出来る場もあるから。しかし、教員になる気がない人にとってはあまり力になるものではないと思うから。
    • 研究室・ゼミ
      私は卒論発表は聞いたことがあるが、まだ研究室に配属されていない為研究室でどのような取り組みをしているかなどがいまいちよく分からないのでなんとも言えない為。
    • 就職・進学
      教授などによるサポートは充実していると思うから。例えば毎年学年の始めに教員になると言う意識調査やどういう教員像を描いているかなどのアンケートがあり、教員になる学生にとってはとても意識を上げるという面でとても有効だと思うから。
    • アクセス・立地
      教育学部自体は大学の正門から入って一番近い学部となっているから。また、共通教育棟が教育学部棟から近いので、授業の移動でもさほど支障がない為。また、近くに食堂があり、教育学部棟の中には売店もある為。
    • 施設・設備
      各学科・学年ごとに部屋があり、24時間いつでも利用出来る。利用目的も様々だが、学科で話し合いながら勉強することもできるし、冷蔵庫もあるので何かご飯を食べることもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私が所属しているコミュニティのことしかわからないがある程度人間関係は良いと思うから。しかしながら、5ではない理由は学科の人数が少ない為人間関係に偏りが出来て良くないと思うから。
    • 学生生活
      サークルではいるんな人と関わることが出来ます。私が所属するサークルは少なくとも活動が充実しており、毎週活動があり、仲間同士でご飯に行ったりしているから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は学校教育教員養成課程の中の情報教育コースに所属していますが、情報教育コースで勉強する内容は数学とプログラミングや、ネットワーク論などがメインです。教育学部全体の授業としては、教育に関する理論や歴史などがあります。
    投稿者ID:431851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    共同獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学部の雰囲気は、にぎやかで明るいイメージが強い。高偏差値からの偏見で、ガリ勉タイプが多いかと思われがちだが、実は多くの人が体育会系な印象を受ける。
      充実している点としては、他の学部と比べて、圧倒的に縦も横もつながりが強いことがあげられる。勉強、部活、サークル、アルバイトなど、どの分野に関しても先輩後輩から得られる情報が多い。
      卒業後の進路も幅広い。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、国家試験やコアカリキュラムに対応している。鹿児島大学と共同のため、映像を大学間で共有した遠隔授業を行うことが多く、自大学だけでなく鹿児島大学の先生の講義を受けることが出来る。
      課題は少ない。
      単位は基本的に勉強しておかないと取れることはない。勉強はほとんどが暗記なので、覚えられれば単位は取得することができると言える。
      履修については、選択できるものはほぼ無いと考えて良い。同級生と全て同じ授業を受ける。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年後期くらいから始まる。
      各々どの研究室に入るかは、学部内生徒同士による話し合いで決める。成績は加味しないとされている。
    • 就職・進学
      スーツを着て企業を回るといった、一般的に言われる就職活動は基本的に無いことが多い。
      国家試験に落ちない限り就職できないことも、ほぼない。
      大学院への進学は、年によるが各学年1.2人。
    • アクセス・立地
      最寄駅は湯田温泉駅。
      大学からは徒歩20?30分。
      学校の周りは、学生アパートか飲み屋。
      買い物ができる場所、遊ぶ場所はあまりない。行きたいなら車が必須。
    • 施設・設備
      キャンパスは広い。
      設備は整っており、図書館は自習室やグループ学習室があり、用途によって使い分ける。
      サークルや部活では、体育館や運動場をパソコン上の予約システムで予約して使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      繋がりが強いため、交友関係を築きやすい。
      一方で、学部内だけだと5.6年生になったときにコミュニティが一気に狭くなる。
    • 学生生活
      サークルでは、練習、合宿などイベントが多い。
      大学祭が年に2回開催される。
      アルバイトはほとんどの人が行うが、場所は駅周辺が多い。
      学外での活動は、やろうと思えばいくらでも出来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は共通科目ばかりでとにかく暇。
      2年次からは全て必須科目で、落とすと卒業できない。
      卒業論文は、きっちりとした発表会がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      獣医師
    投稿者ID:430389
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他学部と比べると落ち着いた大人しい人が多い。
      歴史、社会学、哲学、外国語、文学など幅広い文系の講義を選択することができると思うので興味がある人には良いと思う。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は、騒ぐ人もおらず静かで集中できて良いとと思う。課題に追われて大変というほどでもなく、他の学部から人文は暇というイメージを持たれている(コースによっては忙しいところもある)。普通に講義にでていれば大体単位がもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは三年から始まり、1つのゼミに対して4?10人程度が所属する。2年生のうちにゼミの希望調査で自分の興味がある分野についてレポートを書いたり、面接がある。それをもとに教授が振り分けをする
    • 就職・進学
      文系は就職に困るというイメージがあるがそうでもないと思う。教員免許・司書資格がとれるのでその方面に進む人、公務員、民間といろいろ。学部の就職サポートはあまりないが、大学の就職支援室があるのでそちらを頼れば問題ない。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まで徒歩20分くらい。映画館も隣の市にしかないし娯楽が少ないことに文句を言う学生は多い。バイト先は湯田温泉街が多いと思う。主に自転車で生活する人が多いので雨の日はバイトにいくのが苦痛だし、車がほしいという学生多数。
    • 施設・設備
      研究室やパソコン室、図書館で課題や試験勉強をする人が多い。図書館は自習室に一人一人区切ってあるブースもあるので集中できるとおもう。人文棟は数年前に新しくなったのでトイレがとてもきれい、清潔でよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人については、新入生歓迎の催しやサークルの他にも講義中にグループを作って作業することがあるのでそこで作ればよい。ただ、やはりサークルは楽しいし、色々な情報もおしえてもらえるので入っていた方が良いとおもう。
    • 学生生活
      スポーツ、バンドや邦楽、ボランティアなどサークルや部活は豊富。気軽に体を動かす程度にスポーツを楽しみたい人向けの運動サークルもある。ジブリ映画を観るサークルなどユニークなサークルもある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年のときは共通教育ばかり。理系科目が苦手だからこの学部に来たという人もいるだろうが理系科目も必修に含まれているので苦手な人には辛いと思う。
      2年からは文学 哲学 社会学 歴史学の講義をとり、3年でゼミ。ただし、文学コースに進むからといって文学系の講義しかとらないわけではなく、割と満遍なく科目をとる必要がある。
    投稿者ID:426665
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際総合科学部 国際総合科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の目指してるところに向けていろいろ組まれているのはわかるけど何せ出来て三年目の新しいところなのでまだいい加減なところや詳しく決まっていないところが沢山ある
    • 講義・授業
      前と同じで学科ができて三年目の新しいところなのでまだ細かいところが定まっていなかったり広いのはいいが浅すぎて本当に意味があるのかなと思うところがあったりする
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野の先生がいて自分の興味のあることはほとんど聞くことが出来ると思うので充実はしていると思う。
    • 就職・進学
      まだ卒業生の出ていない学科なので知りません。私もまだ1年なので今就活が始まった4年生のこともあまり知りません
    • アクセス・立地
      大学の周りにほぼアパートが集まっているのと学校の寮も学校内にあるのでアクセス自体はいいです。大学に来ること自体はきついですけどね移動手段近くに何も無いので
    • 施設・設備
      学科には先生に許可をもらえれば誰でも使うことの出来る高性能のパソコンや3dプリンターがあり棟も新設で新しいので綺麗で施設設備は充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この学科内ては縦も横の関係もどちらも濃くみんながとても仲良く元気の良い学部だから人間関係はとても良いしそれを自慢できる学部
    • 学生生活
      私の所属しているサークルはサークルであるけどほぼ毎日活動がありほぼ部活と言っても良いようなサークルなのでとても充実しており楽しい。様々な学部の人が集まるのでその面でも楽しい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年後期までほぼ全てが必修で内容はほんとにいろいろというかこの世にある学問ほぼ全てしてます。2年夏から3年夏までは原則交換留学が必須
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業生まだいない
    投稿者ID:429483
    この口コミは参考になりましたか?
393件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

山口県で評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口大学   >>  口コミ

山口大学の学部

経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.80 (96件)
人文学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.71 (48件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.94 (35件)
農学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.84 (19件)
教育学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.92 (53件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.67 (70件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.75 (60件)
共同獣医学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.20 (5件)
国際総合科学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.57 (7件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (964件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。