みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口大学   >>  口コミ

山口大学
(やまぐちだいがく)

山口県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:

3.79

(367)

山口大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(367) 国立内65 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.64
  • 研究室・ゼミ
    3.74
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    2.87
  • 施設・設備
    3.59
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.79
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

367件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    理学部 生物・化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      知識を得たい・深く研究したいならオススメ。
      知識を活かした職種に就職したいなら他大学を選ぶべき。

      一通り幅広い分野を学ぶことができ、
      綺麗に整えられた環境でゆったりと勉学に集中できる。
      四季の移ろいを感じられる素敵なキャンパスです。
    • 講義・授業
      〔総評〕
      教授によっては難解な講義もあり、
      受け身の姿勢では得られるものが少ないが、
      どの教授もこちらから質問すれば懇切丁寧に教えてくれる。
      穏やかな学生が多く、学生同士で教え合うこともある。

      〔1年次〕
      生物・化学両方の受講が必須。
      生物の難易度は低いが(丸暗記でもなんとかなる)、
      化学の難易度は高めであり、化学は苦手という学生にとっては厳しい。
      単位を落とす人も結構いる。

      〔2年次以降〕
      生物コースと化学コースに分かれる。
      3年次以降は研究室に配属され、より深い知識・手技を学ぶ。
      研究室によっては学会やイベントへ参加することもある。
    • 研究室・ゼミ
      〔総評〕
      生物コースの研究室は大まかに
      細胞系・生殖系・昆虫系に分類される。
      興味がある分野が定まっており、
      とにかく深く研究したい人にとっては
      どの研究室を選んでも満足できると思う。

      〔就職を目的とするなら…〕
      研究室選びは慎重に行うべきである。
      意欲的に就活対策をしてくれる教授は少数派で、
      中には就活に支障を来す程ハードな研究をしている場合もある。
      (就活に理解が無いわけではなく、こちらの都合も聞いてはくれる)

      研究室見学の際は先輩の話をしっかり聞き、
      可能であれば普段の様子も見ておいた方がいい。

      大学院進学後に就職を希望する人は、
      1番興味がある研究室にとりあえず在籍し、
      同じ研究をしている他大学院に進学するのも1つの手。
      そのような進路を取る人も数名いる。
    • 就職・進学
      〔総評〕
      就職支援室によるサポート体制が整っている。
      (例:エントリーシートの添削、服装相談、面接練習)
      公務員希望なら、大学生協の公務員講座がオススメ。
      国公立大学の中でも合格率上位である。
      ただ、公務員講座と生物・化学科の講座との両立はかなり厳しい。

      〔生物コース卒〕
      大まかに分けると進学・就職率は以下の通り↓
      50%:大学院進学
      35%:民間企業(食品開発・製薬会社の営業など)
      10%:公務員(教師・県庁・市役所など)
      5%:留年その他
      ※大学院進学後は殆どが民間企業(食品開発系・医療系)に就職。

      資格は教員・学芸員を取得可能で、
      その就職先を選んだ場合は生物コースで得た知識を活かせるが、
      その他の就職先では殆ど知識を活かせないと思っていた方がいい。
    • アクセス・立地
      〔通学について〕
      学生向けアパートがキャンパス近くに密集している。
      山口市全体で殆ど坂が無いため、徒歩または自転車で通学しやすい。
      遠距離からの電車・バス通学となると、便数が少ないため不便。

      〔周辺環境について〕
      コンビニ・24時間営業のスーパー・薬局・病院等
      必要最低限の環境は整っている。
      自転車で20~30分走れば服屋・レンタルビデオ店・本屋・電気屋もあり、
      普通に生活する分には事欠かない。

      ただ、映画館や大規模なショッピングモール等遊べる場所は無い。
      金銭を使わずに済むため、勉学に集中できるといった意味では良い。
    • 施設・設備
      〔学科の設備に関して〕
      施設は比較的新しく、設備もある程度充実しているが
      研究に必要な機材が点在しており移動に時間がかかる。

      〔大学全体の施設に関して〕
      保健管理センターという学生専用の病院があり、
      体調管理には全く問題ない。

      学食は2つある。片方はメニュー豊富だが小規模のため人口密度が高く、もう片方はメニューが少ないが大規模のためゆっくり食事できる。

      殆どの学生が自転車通学であり、至るところに駐輪場があるものの、
      風が強く自転車がバタバタ倒れるのが不満。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      生物・化学科は先輩と交流する機会がほぼ全く無いため、
      サークルや部活、バイト等何らかの形で
      交流の機会を持っていた方が色々な知識を得られる。

      娯楽施設が少ないからか同姓率が異常に高い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療系
    投稿者ID:416501
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際総合科学部 国際総合科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1期生というのもあり、学生と学部とのミスマッチが激しい学部だと日々感じています。
      1年間の交換留学システムが売りですが、留学と聞くと、英語圏のイメージが強いかもしれないが、実際に英語圏に留学できるのは選考で選ばれた1~2割です。
      GPAとTOEICで全てのヒエラルキーが決まるので、入ったらしっかり勉強しましょうね。
      以上のことから本当は☆1.5くらいにしたいのですが、友達や先生がよい人が多いと思うし、留学先でかなり楽しませてもらったので☆3です。
    • 講義・授業
      留学に行くまでは本当に"広く浅く"学ぶ必修科目を取っていかなければいけません。正直ひとつも身になっていないので早くカリキュラム見直しをしてほしいものです。噂には1期生卒業後から少しずつ変わるらしいので要期待ですね。
      3年のQ3まではほぼ必修科目しか選べず、「何をしに大学来たんだろう…」と絶望します。Q4からは比較的自分の興味にあったものを取れました。その分1つ1つの授業がとてもハードでした。あ、ちなみにこの学部は卒業までクオーター制です。
      留学中は比較的自由なので好きな授業をたくさん取れます。ただそれらが単位認定されないこともあるので、そのへんは実際に行くときに聞いてみてください。
      留学中以外は大体何かしらのプレゼン及びグループワークに追われてる印象です。学内では"国総というぽっと出学部"の扱いをされることが多いので、周りからのイメージと実態の間で苦しみました。みなさんが入る頃にはイメージを払拭できていればいいですね。
    • 研究室・ゼミ
      企業と連携して行う卒論代わりのPBLがあります。
      1期生は先日3年生の授業が終わったばかりで、PBLの構想発表会準備とテスト期間で大半が疲れていました。
      充実度は自分のやる気と先生・メンバー・提携先の人との相性に左右されると思います。
      大人たちのエゴの中に揉まれるので、社会に出る前によい経験になりますね。
    • 就職・進学
      就職実績はまだないので☆1
      サポートが充実してると感じたことはないですが、みんな自分でインターンとか調べて東京とか大阪とか海外とかぽんぽん行ってるのでまあ必要ないのかなって印象です。
    • 施設・設備
      3Dプリンタや工具、本格的な撮影機材、レゴ(プロトタイピングのため?)などがひしめいているすごい部屋があります。デザインの授業で使えるので、そういうのに興味がある人は嬉しいと思います。ただ自由に使えるわけではないので、きちんとデザインを学びたい人は国総じゃダメだと思います。
      学部棟は新しいけど24時間使えるようになったらなあと思います。先述の通りグループワークがとてもとても多くて課題をするために集まることが多いのですが、夜に集まれる場所が誰かの家か山大近くの24時間営業のジョイフルくらいしかないので、困ってます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      国総に限って言うと、一学年100人なのでコミュニティが狭いです。よい噂よくない噂すぐ広がります。1年の1ヶ月セブ研修で結構仲良くなれた感じです。お互いを大体知ってるので人との距離は近いかもしれません。ただし、留学で1年不在にするため、学年を越えたコミュニティはできにくいです。
      恋愛は、まあ好きにやってください。留学先でつくる人とかもいました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分達の必修講義の実りのなさ、学部の力の入れ具合の偏りなどから TOEIC学部 プレゼン学部 知財学部 グループワーク学部 などと自虐することがありますが、この通りだと思います。
    投稿者ID:405656
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職後も為になる授業が多く、将来就職のために大学を選びたいという人にはぴったりだと思います。
      単位もとりわけ取りにくいということはないです。
    • 講義・授業
      いい意味で単位の取りやすい授業、取りにくい授業がありますので個々の希望に沿った授業選びをすれば、満足できる指導が受けられると思います。
    • 研究室・ゼミ
      正直しんどい時もあるけれど、必ず将来の為になります。
      学んだことが就職活動に生きると実感してます。
    • 就職・進学
      就職活動については国立大学の中ではかなり手厚い方だと思います。また、OB会も充実してますので、縦のつながりも強いと感じます。
    • アクセス・立地
      通学はしやすいです。
      しかし、大学で遊びたい!という人にはオススメできません。
      遊ぶ場所は近くにはあまりないです。(温泉街が近いので飲み屋はたくさんあります)
    • 施設・設備
      図書館の蔵書をもう少し充実させて欲しいです。特に研究のために専門書がもう少し多ければ嬉しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入れば友人はできます。
    投稿者ID:403880
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理学部 生物・化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      やはり国立大はお金がないのか、漏れがあるところが少々見受けられる。学内にもう少しくつろげるところがあっても良いと思うし、図書館の本の冊数は多い方なのだろうが、一般の人も利用できるような小説なども増やしていただけると、学生側も暇することがない。などなど、些細な気になる点があるため、そのような評価となった。
    • 講義・授業
      高校とは違うのは確かであり、教えるというよりも学び取れよという姿勢の先生が多い。一年の一般教養のうちは、学びたい内容でないことが多いので、そのような教え方をされるとさらにやる気がなくなってしまう。そのような理由で3をつけさせていただいた。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に属していないのでなんとも言えない。研究室によって、いいとか悪いとかあるようなので、先輩に話しを伺いながら自分にあった研究室を見つけたい。
    • 就職・進学
      自分から自主的に動かなければ、誰も教えてくれることはないし、就活の仕方などの説明もない。もしかしたら高学年に上がればあるのかもしれないが、そのような説明などは一年のうちからやるべきであると思う。
    • アクセス・立地
      学校の周りに何もない。飲み屋は湯田街に出ればそこそこあるようだが、何よりショッピングをする場所がない。唯一自転車で30分のところにあるゆめタウンには、服屋がある。そのためネットで買う学生がほとんど。普段の食材等は24時間スーパーや、ドラッグストアが近くにあるため便利である。
    • 施設・設備
      図書館の本の冊数や種類については不満がある程度。その他にくつろげる場所が欲しい。そして暖かい場所。涼しい場所。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入らなければ、あまり出会いがない。理系の学科には変わった人しかいない。これはどの大学も同じかもしれない。
    • 学生生活
      サークルの活動もイベントも充実していると思う。必ずしも行かなくていいのもまたいいところであると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養で、自分がやりたくない科目も、文系科目も全てやらなければいけない。二年次からは自分が大学で学びたい科目を勉強することができる。生物コースと化学コースのコースわけがあるが、これは成績順に決められる。三年次はコースごとに学ぶ。研究室に配属となる。
    投稿者ID:415337
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部 社会建設工学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      工学系の女子学生を支援する姿勢が積極的で、特に就活時代には大変救われた。活躍している諸先輩がたの話を聞く機会など、非常に親身になってくださった。また、グローバル社会で活躍できる人材育成にも力を入れて取り組んでおり、実際に私は現在、海外の現場監督としても実績を積んでいる。大学時代に蓄えた夢や憧れを実現できていることに誇りを持つ。下手に都会の大学に行くより、支援が厚く優秀な先生方のいるこの大学この学科に入った方が、必ず将来の自分のためになると思う。
    • 講義・授業
      講義は専門的なため、難しく感じることもしばしば。就職してから教科書を見返し、実践的に学ぶ方が多かったかも。ただし、基礎を身につけるという意味では十分だと思う。自身のやる気次第で、向上していける。
    • 研究室・ゼミ
      未だにつながりの強い研究室に入れたことに感謝。優秀かつ的確な指導をしてくださり、本当に信頼している。研究室選びは特に慎重に。
    • 就職・進学
      手厚いサポートを受け、就活には困らなかった。支えてくださった先生方に感謝。
    • アクセス・立地
      利便性には存分に欠けます。
      原付バイクが必須でした。
    • 施設・設備
      工学部の校舎はとてもキレイです。女性トイレも快適化されています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学時代にたくさんの人に出会っておくのがいい。建設系に就職してからだと、なかなかいい出会いがない。
    • 学生生活
      勉強やバイトとの両立は大変ですが、知り合いを増やす意味でも、サークルには参加した方がいい。特に1年目!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は基礎。専門的な講義はほとんどなく、知見を広めるかんじ。2年目から専門的な講義が始まる。校舎は宇部市へお引越し。構造力学や水力学、土質力学などの基礎から英語で契約書を読み解く授業など様々。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手橋梁メーカー
    投稿者ID:390632
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の周りには学生アパートも多く、アルバイト先も豊富にあります。坂道もほとんどないため、通学は自転車で通うことができるのでとても便利です。学内は広く、自然豊かなため、勉学に集中できます。また、山口大学図書館は設備がよく快適に読書、自習をすることができます。
    • 就職・進学
      教員を目指している生徒には、大変ありがたい大学生協の教職講座を受講することができます。ただし、有料です。先輩方からの指導や、現場の声、体験談等が豊富で教員採用試験に向けて何を勉強したら良いのか細かく指導していただけます。
    • アクセス・立地
      大学の近くに24時間スーパーがあります。その他、定食屋、ファミレス等、多数の飲食店があるため友達との夕食や自炊に疲れた時などとても便利です!
    • 施設・設備
      経済学部は他学部に比べると建物が少し古い印象です。ですが、それも山口大学経済学部の味がでていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      山口大学には多くのサークルがあります。サークルは部活と違って遊び感覚で参加できます。他学部や他学年との交流にもってこいの場です。学部だけに留まらず、多くの友人を作るにはサークルへの加入をおすすめします!
    投稿者ID:390575
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 知能情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      プログラミングに興味がある人にはとてもいい学科だと思います。c言語やjavaなどを勉強することができます。
    • 講義・授業
      わかりやすい講義もあるが、先生によっては分かりにくいものもあります。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に入っていないためわからないが、様々な研究室があり、自分に合ったものが見つかると思います。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績があります。
    • アクセス・立地
      坂があるため通学が大変な場合があります。
    • 施設・設備
      様々な設備があり、便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子が多くて恋愛するのは難しいので頑張らないといけません。
      ゲーム好きな人が多いので、ゲームが好きな人はすぐ友達ができると思います。
    • 学生生活
      いろんなサークルがあるので自分に合ったサークルが見つかると思います。また、常盤祭というイベントがあり、有名なアーティストの方が来たりします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングはc言語やjavaなどを勉強します。
      その他にも情報について色々と学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報系の企業に就職しようと思っています。
    投稿者ID:390128
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 【募集停止】人文社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格習得なども可能で、朝一の授業が少なく参加しやすいです。授業はよいですが、学生時代のレベルは低いです。もうもう少しレベルの高い学校を選ぶべきだったと後悔しています。妥協してこの大学にするのはやめたほうがいいです。
    • 講義・授業
      個性がある先生がたくさんいます。どの授業もわりと面白くて、楽しい授業で苦痛にはなりません。
    • 研究室・ゼミ
      希望するコースに行くには試験があります。わたしは希望のコースにいけましたが、ゼミは希望する先生を選ばず、試験内容で振り分けられます。わたしは、少し想像と違うところに振り分けられました。仲のいい友達ができないと、つまらないかもしれません。
    • 就職・進学
      就職支援室など、相談できる場所があるので、協力してもらうことができます。
    • アクセス・立地
      だいたい近くに家を借りれるので、通学は便利です。自転車で10分かからないくらいです。しかし、遊ぶところがありません。服を買ったりするのも、女の子は結構困ると思います。
    投稿者ID:389847
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 知能情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      国立大学ではあるが偏差値がそれほど高いわけではないので他の大学よりも優れていると言えるものは多くはない。しかし、就職活動のサポートがしっかりとしており就職率は高い
    • 講義・授業
      2年次になるとキャンパスが移動するので教授や講師の先生がより専門性に優れた人物になり講義の内容も専門的になってくる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年次に進級する際に決定し、ゼミの説明会は2年次に講義という形で行われる。選び方は成績のよい人物から順に選ぶ
    • 就職・進学
      就職実績としては就職を希望した人の多くはどこかの企業に就職出来ている。進学はそのまま山口大学の院に進む人が多い
    • アクセス・立地
      大学か急な坂の真ん中に位置しているので行きか帰りに必ず坂の上りを体験しなければならなくなる。駅から大学までは近い駅でも徒歩20分はかかる
    • 施設・設備
      山口大学は2年次から工学部のキャンパスが移動するので工学部はより専門性に特化した設備がある。試験前には大学内の図書館に行く人が多い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      2年次にキャンパスが移動するので1年次に他の学部の人と仲を深めてもサークルなどでない限りほとんど会うことがない
    • 学生生活
      2年次にキャンパスが移動するのでサークル活動をする人よりもアルバイトをしている人の方が多い。大学のイベントでは企業の人物を読んで講義をしてもらうことがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共通教育の科目を行い、2年次にキャンパスを移動してから専門的な科目を行う。内容はプログラミングを用いて何かを、動かす・作ることが多い
    投稿者ID:410137
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 知能情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては工学部のキャンパスは独自の場所に存在しているので、専門的な機材が揃っていて他の大学よりも機材が充実している。授業以外では基本的に自由で学生自身が決める
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気としては講義中ほとんどの人がスマホを触りながら授業を聞いていてあまり良いとは言えない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年時の終盤で選び方は基本的に学生の成績を示すGPAの高い順に好きなゼミを選べるようになっている。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートとしては、大学3回生または院1回生から就職活動についての講義が行われる。進学率は6割とやや進学を希望する割合が高い
    • アクセス・立地
      大学の位置が駅と駅の中間位置にあるので駅からのアクセスは厳しいが、大学の近くにスーパーがあるので買い物については心配はない
    • 施設・設備
      キャンパスについては山口大学は工学部が別の場所に位置しているのでより専門的な機材が揃っている。学内に図書館があり課題をやる上でとても静かで落ち着くことができ、資料も揃っているので役に立つ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学の友人関係は工学部なので男性比率が高く、男性はよりたくさんの友人ができ、女性は人数が少ないのでより仲を深めることができる
    • 学生生活
      サポート活動は2年時からキャンパスの場所が変わるのでサークルは1年時のみという人が多い。アルバイトについてはおよそ6割の人が行なっている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はほとんどが共通教育の科目を行い専門的な科目は数えるほどしかない、2年次にキャンパスを移動してからは専門科目を受ける。
    投稿者ID:410129
    この口コミは参考になりましたか?
367件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

山口県で評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口大学   >>  口コミ

山口大学の学部

経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.83 (90件)
人文学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.73 (45件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.91 (34件)
農学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.84 (19件)
教育学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.89 (46件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.70 (69件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.73 (56件)
共同獣医学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.00 (3件)
国際総合科学部
偏差値:50.0
★★★☆☆ 3.40 (5件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (67件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (935件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.90 (48件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。