みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡教育大学   >>  口コミ

福岡教育大学
福岡教育大学
(ふくおかきょういくだいがく)

国立福岡県/教育大前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(183)

福岡教育大学 口コミ

★★★★☆ 3.71
(183) 国立内145 / 169校中
学部絞込
1831-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      立地は悪いが、比較的満足している。友人関係も満足しているので、毎日楽しく過ごせている。教師目指している人にはおすすめ。
    • 講義・授業
      普通
      立地が悪い。田舎で、山の上にある。夏は虫が多い。 人友人にしても、先生にしてもいい人が多い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      授業は比較的面白いが、教養が少ない。教育以外のことももう少し勉強したい。
    • 就職・進学
      悪い
      教員なりたい人にとってはいいと思う。教員以外目指すのなら教員目指す人が多いためモチベーションは上がらないと思う
    • アクセス・立地
      悪い
      場所が悪い。せめて快速がとまってほしい。駅から大学の門までは近いが、そこから坂登るのがきつい。
    • 施設・設備
      普通
      国公立大学なので、まぁ、普通だと思う。もう少し休憩できる場所を増やして欲しい。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル、部活は充実してる。かけもちでやってる人も多く、交友関係は広げやすいと思う。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多い。緩めのやつから週何回も集まってやってるサークルもある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      小学校の先生になるために勉強します。副免が取りにくいところはどうにかしてほしい。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      小学校教師
    • 志望動機
      家から通えるところで、教師を目指すにはぴったりのところだったから。JR1本でいけるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536735
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でもともと学びたいことから新しい発見などができ、これまでにはなかった体験をたくさんできるから。
    • 講義・授業
      良い
      内容によっては面白いと感じるが、正直何のために学んでいるのかわからない講義がたまにあるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミが始まってはいないが、先輩方の話を聞いていると、とても充実しているとよく耳にするから。(先生によって多少の誤差あり)
    • 就職・進学
      普通
      教職に就く人へのサポートは手厚いが、教職以外へ就職する人に対するサポートが手薄だから。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地だけ見ると、正直最悪で、福岡県内にあっても田舎すぎて、思い描いていた大学生ライフは送れていないのではないかと感じたから。
    • 施設・設備
      悪い
      全体的に教室が汚いのと、自然が周りにたくさんあることもあり、虫がそこら中にいる。我慢しなければならなくても、そろそろ限界だ。
    • 友人・恋愛
      悪い
      課程が違っても同じサークルという共通点から、仲良くなった仲間と毎日を楽しく過ごせているから。
    • 学生生活
      良い
      学祭やオープンキャンパスなどの行事は一応面白いが、他大学と比べてみると、やはりショボいから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は、教師としての心構えのような科目や各教科の指導の方法を学ぶことが多い。2年生になると、各教科の専門的知識を学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      もともと今の課程に興味があり、何より福岡県内の国公立大学に行きたいという思いが強かったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536134
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      悪い
      そもそも単科大学で一つの学部という括りをされているが、初等学科と中等学科では学力の差が激しく、勉強する環境としては悪いと言わざるを得ない。しかし、その中でも頑張ればそれなりの結果が残るので、結局は自分の努力次第であると言える。
    • 講義・授業
      悪い
      中等理科においては、まず地学、生物の分野が弱すぎる。特に生物に関しては、動物分野を専門に扱っている教授が一人しかいないので、動物分野を選択したい人にとっては研究室の配属の際に非常に困る。物理、化学は幾分かマシだが、物理も教授の数が減りつつある。また、理科の全分野において、必修単位にレベルの低い非常勤講師を呼ぶ始末である。教師を目指すという面で少しだけ有利ということだけが利点であったが、学長および副学長は時代錯誤の政策をとり、それすらも消えつつある。いくらか教育現場の実態を知るまともな教員はいるが、それだけである。理科系を研究したいならば他の大学に目を向けた方が良い。
    • 就職・進学
      良い
      教員を目指すという点においては、教育学部の単科大学ということで専門の者が多くおり、様々な情報が得られる。また、これは研究室にもよるが、就職へのサポートが充分になされている研究室も存在する。しかし、その反面でサポートがなされない研究室も存在する。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から大学までは確かに近く、そこのアクセスは良い。しかし、周辺環境としては、大学付近に友人等と遊びに行ける場所は存在しない。
    • 施設・設備
      悪い
      中等理科であるが、化学実験に用いる薬品はいつもどこかに不足が生じたり、生物実験に用いる顕微鏡も古かったり、物理実験に用いる様々な器具も老朽化が目立つ。にもかかわらず大学側はそちらにお金を回さず、いつまでも古い器具を使わなければならない。他の理系学部に比べれば底辺レベルと言っても過言ではないはずである。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活はある程度充実しており、交友関係は築きやすくなっている。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活は充実している。学祭もそれなりに盛り上がるが、裏で学長の権力が働き行動を抑制される。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年?3年次まで、教育学系の講義とそれぞれの専門の講義を受ける。4年次は研究室で各分野の卒論又は教育系の卒論を書く。1年から4年まで毎年教育実習があり、2年次には介護等体験を行う。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      高校教員
    • 志望動機
      本来は他大学の同じ学部学科に入学したかったが、センター試験の点数が及ばず、第3志望であった半額に入学した。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534736
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      今のところ不満はありません。強いて言うなら学食の少し値段が高いことですかね。ボランティア活動が充実していて、小学生や中学生、幼稚園児と1年生の時からたくさん触れ合うことが出来ます。バイト先もたくさんあるので困らないですし、低学年の頃は割と暇な時間があるので、旅行などを満喫出来ます。部活、サークルも少なくはないので、自分の興味あるものを探せると思います。
    • 講義・授業
      普通
      面白い先生、単位が取りやすい先生、取りにくい先生、厳しい先生、優しい先生、授業が一向に進まない先生など、たくさんいます。全体的にまぁまぁ面白いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の中にあるので学校がある日は毎日坂を登らないといけません。そんなに急ではないですが、意外と面倒くさいです。
    • 施設・設備
      普通
      トイレの石鹸がたまに補充されていない時があり、少々不便です。
    • 友人・恋愛
      良い
      私は友人関係に本当に満足しています。クラスの人や部活の先輩、同輩など、いろんな人がいますが、皆同じ教師になるという志を持っているので、すごく話しやすいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:465660
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      自然豊かで、教育に関する様々なことが学べる良い大学です。中等と初等と特支にわかれていますが副免といい中等に所属の人が初等の免許を、逆に初等に所属の人が中等の免許をとるための勉強を行うことができます。特別支援の人も特別支援の免許と同時に中等の自分が撮りたい免許の科目の授業を受講することができます。
      また、自分が所属している科目のみの授業ではなく、教養授業や専門科目授業といった自分が教師となった時に役に立ったり必要となる幅広い知識を身につけるための授業があり種類も様々です。
      福岡教育大に在学している人はもちろん、将来、教師希望の人が多いですが、就職希望の人も少なくはありません。警察、一般企業への就職…etc そういった人のための授業もありサーポートしてくださいます。
      授業とは別にELIといった英語に関する様々な技能を身につけるためのプログラムもあります。
      将来教師を目指す人、その他公務員を目指す人にうってつけの大学です。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:469659
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      中学高校の理科の免許をとる方は中東教員養成課程理科専攻がおすすめです。
      理科を教えるにあたってどのような言葉のを使えばいいのか、またどのような教材が適しているのか、配慮すべき点はどのようなことかなど、様々なことを教えて頂ける学科です。
      理科専攻は先輩後輩のつながりも強いため、テスト対策や教科書の譲り受けなどもできます。
    • 講義・授業
      普通
      中にはとても面白い方もいらっしゃって話を聞いていると講義の時間があっという間にすぎる方もいらっしゃいます。
      しかしどの先生もそのように興味深い講義をされるというわけではないため、自分の力で勉強を進めるしかないような先生もいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      理科教育、生物、物理、化学、地学の5つの分野にわかれます。
      理科教育は、教材研究なども行うため、教員を目指す方にはとても面白い内容を取り扱うと思います。しかしどの分野にしても福岡教育大学では教授の数があまりに少ないため自分の望んだ研究が出来るとは限りません。選択する分野によりますが、成績によって進路を決定される場合がありますので学校生活はあまり道を踏み外さない真面目な人が、福岡教育大学の中等理科に向いていると思います。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      高校理科教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:466221
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      小学校の先生になりたい!と思っている人にはいいと思います。
      副免許がとりたいひと、教師になるか迷っている人にはオススメしません。
    • 講義・授業
      普通
      担任の先生がいるので安心です
      先生方は在籍学生数が少ない分、とても親切で優しいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      あまりまだ分かりませんが、充実はしていないとは思います。
    • 就職・進学
      普通
      出身地別に学生が集まって対策しているようです。
      学校からのサポートはよくわかりませんが、説明会や公演は多く行われています。
    • アクセス・立地
      悪い
      ど田舎です。
      通学に電車を使う人は大学前に駅があるのでいいと思います。
      福岡とは言っても、博多からも小倉からも遠いです。
      また、山の中にあるため、虫が多いです。
      講義等に行くためには長い長い坂道を登る必要があります。
    • 施設・設備
      悪い
      ただ、トイレだけは綺麗です。
      他は古いです。
      Wi-Fi環境なしです。
      また、大学の土地自体がとても小さいため、移動は楽です。
    • 友人・恋愛
      普通
      普通だと思います。
      学級制なので、友達は多くできます。
      教育大学なので、教育学部の友達しかできません。当たり前ですが。
    • 学生生活
      悪い
      微妙です
      学祭はこじんまりとしています。
      サークルも少なめであると思います。
      主要なものは揃っているとは思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:466181
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      悪い
      学びたいことが学べる大学というよりも、教授の研究する内容を特別に取り出して学ばせられるという内容になります。高校物理をした人は生物の授業についていけない人が多く、また逆に高校生物だった人は物理についていけないというような状況なので自習は欠かせません。
    • 講義・授業
      悪い
      これは完全に教授によります。理科教育(どのように教えたら理科はわかりやすいのかなどを学ぶ)の講座の先生はかなり今の教育現場のリアルを教えてくれます。しかし、各科目の先生の中には、性別や性格などで成績をつける先生もいらっしゃるため単位を取得することが難しい場合もあります。内容も教授によりけりです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      教員数が本当に少ないため、研究してみたいと思っていることを卒業論文、卒業研究にすることは難しい場合もあります。しかし、自分でやっていく力のある人はしっかりと深くまで研究することが出来るのでここは個人の努力次第と思います。 ほとんどの学生は初めから自分のやってみたいと思っていた研究ではなく教授の研究の内容に近い内容や似た内容を卒業の研究や論文にします。
    • 就職・進学
      普通
      キャリア支援センターという学生の進路について相談や質問を聞いてくれる場所があります。定期的にいろいろな講演会等を開催しているようなので、興味のある人は行っています。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅の教育大前から歩いて10分から15分で共通講義棟というメインで使用される教室棟へたどり着きます。中等理科の学科の学生はそれからもう少し先に歩いていったところにあるため結構歩くことになります。またその辺にはミスターマックスや業務スーパーがありますが遠いです。
    • 施設・設備
      悪い
      この大学の研究室に支給される研究費はかなり低いため、他大学よりも期待できるかと言われると同じかそれより低いと感じます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動は活発な団体が多く、楽しく生活が出来ると思います。バイトなどの繋がり、また、寮などの繋がりもあり、友人関係は広く持てると思います。恋愛も充実させられる人はさせられると思います。大学近くの部屋は安く借りられるため、多くのカップルが同棲しています。
    • 学生生活
      良い
      大学の学祭や、サークル活動は充実していると思います。多くのサークルが学祭に参加し、店を出して食べ物などを販売します。ほかの大学とは違った面白い企画等が学祭実行委員によって作り上げられるため楽しめると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      福岡教育大学の教育学部、中等教育教員養成課程では、中学校や高等学校で教員となるための教員免許の資格を取得するために様々な講義を受けます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494214
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活は授業、部活、バイトをしていると満足と言える充実さがある。充実している点としては、1年次から体験実習として実際の教育現場に入ることができる。また、ボランティアのサポートがしっかりしている。しかし、学生の中には不満を持っている人もいる。中でも授業の目的や評価を提示しない教授に対する不満をよく聞く。
    • 講義・授業
      普通
      講義や授業の内容としては、充実している。教授や講師の先生については、他大学の先生が福岡教育大のことをディスりがちで学生としてはあまり気分はよくない。講義中は皆が静かに講義を受ける。課題は教授によって違うが、どれも身になるものだと感じる。単位は適正であるとは言えないが努力すればついてくる。履修の組み方は他の大学と同じである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始まる時期がよくわからない。クラス分けがされていて担当教員はいるがゼミと呼べるのかが不明である。卒論についても同様で、書かなくていいという学生もいる。よくわからない点がすこし不安であり、不満とも言える。
    • 就職・進学
      良い
      就職や進学について、よくわからない。就職活動のサポートはそれなりにあると思う。先輩の就職活動はバイト等と両立しながらもきっちりやりこなしていた。進学については、大学院があるので無理に他大学に行くことはない。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅はすぐ近くにあるが、快速列車が止まらないため、不便に思える。駅から大学までは坂があり、梅雨時は足元が大変悪い。学校の周りには学生用のアパートが多くあり、スーパーなどもある。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスについては自然に囲まれているため、虫が多く緑が多い。良くも悪くもある。教室については基本綺麗である。図書館は建て替えられたため、とても綺麗。部活動で役に立つのは坂道である。ダッシュができる。課題や試験前には図書館の利用者が増える。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係については、いじめなどは特にないと思う。どの学科もクラスのような人数でしきられているため、繋がりも多く友達づくりがしやすい。部活でのつながりはその場にもよるが他の部との繋がりは比較的弱いと言える。学内にはカップルが多くいて男女で一緒に歩く姿をよく見かける。
    • 学生生活
      良い
      部活はとても充実している。全教という全国の教育系大学と繋がれる機会があり、同じ夢を持った人と同じスポーツができる喜びを感じることができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教科ごとの指導法を受講する。必修科目が多い。2年次は教科ごとの専門的な部分を学ぶ。また、介護等の講義もある。3年次は本実習がある。4年次は教採に向けての勉強で忙しいと言える。
    • 利用した入試形式
      教員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:407368
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      九州唯一の教育大学というだけあって、設備サポートなど充実している。理解できない、調べたい部分などが出てきたらすぐに動くことができる環境が整っていると改めて感じている。
      また教育大学であるため、自分の周りの学生が全て同じ夢を持っているというのは中々心強い。
    • アクセス・立地
      良い
      門から最寄駅とバスターミナルが徒歩2分程で着くのはとても魅力的だと思う。またバスターミナルの隣に交番もあるので、登下校中などの不安も軽減される。
      歩ける距離でお店は何店舗かあるので、生活する分には支障ない。また一駅進むと様々なお店が数多くあるので、何か必要になった時もそう遠くは行かずに解決することができると思う。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は比較的新しく、特に各トイレが綺麗なのはとても過ごしやすいと常に感じている。
      図書館も充実しており、教育関連のものはすべてわかるのではないかというほど本の充実が素晴らしい。また学習スペースなどの設備が整っており、テスト前はそこで勉強する者も大勢いる。会議室のような部屋も借りることができ、模擬授業の前などの際は友人と集まり様々な討論をすることもでき、とても有り難いと感じている。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:378451
1831-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 福岡県 宗像市赤間文教町1-1
最寄駅 JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 教育大前
電話番号 0940-35-1200
学部 教育学部
概要 福岡教育大学は、福岡県宗像市に本部を置く、国立大学です。通称は「福教大(ふっきょうだい)」。小学校教諭育成のための学術取調所を開設、その後福岡師範学校と改称、1949年福岡県内の師範学校を包括した福岡学芸大学として創立され、1966年福岡教育大学に改称されました。学部は教育学部のみで、「初等教育」・「中等教育」・「特別支援教育」に分かれて学びます。中でも、特別支援課程は6つの専攻があり、5領域での特別支援学校教諭免許を取得できる日本有数の大学です。 宗像市のキャンパスですべての学生が学んでいます。創立60周年記念に作られたイメージキャラクターの「フッキー」は卒業生の作品です。附属の幼稚園が1園と、小・中学校が3校ずつあり、教育実習として学生が現場での経験を重ねる場にもなっています。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡教育大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.41 (88件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.75 (436件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.57 (619件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (404件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (360件)
東京都板橋区/西台駅

福岡教育大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。