みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡教育大学   >>  口コミ

福岡教育大学
福岡教育大学
(ふくおかきょういくだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.79

(151)

福岡教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(151) 国立内65 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.57
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    2.66
  • 施設・設備
    3.04
  • 友人・恋愛
    3.95
  • 学生生活
    3.88
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

151件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学校評価
      支援課はほとんど支援せず、告知も遅いくせ要求する期間は短い。それも重要な案件が多い。
      自分で自分のスケジュールだけでなく1度も経験したことの無い1年の流れを把握せねばならず、上級生との相談が不可欠とも言える。
      授業内容などはしっかり聞いて身につけることで後の採用試験や教員としての活動に活かせたり、視野が広がったりする内容なのだが、そういった取り巻く環境で学習活動への集中を妨げられる人も少なくない。
      また立地が悪い。坂がきつい。朝からあの坂を登り、疲れて受ける授業は身が入らず、夜帰る時には不気味で、突然足元のカエルが跳ねた時など心臓に悪い。
      あとは近くの警察の話だが、構内での盗難が頻繁に起きている。教師育成機関としてあるまじきだが、隔離空間が多いため人目につきづらく、そういったことが行われやすいことは事実である。
      教職のみを考える人は行った方がいい大学なことに間違いないが、他の道を残すべきだと思うし、他の道を残すなら行くべきではない学校だと思う。
    • 講義・授業
      科目の内容の指導に関しても、ただ教科書をなぞるのではなく、派生して教えたり、実際に何をどう見せたほうが気を引き、学習意欲を高められるかなどの考察を行ったりと、この大学に所属する前の教職に対する安直な考えではたどり着かない考えを示してくれる。
      また、指導案や生徒指導、障碍者教育や図書館司書など授業以外の面での知識や学校を取り巻く要素を学ぶことが出来るのも良い点だと思う。
      授業を組む点で「必須なもの」を落とさないように組み、その後「選べるもの」の中から自分が目指すものに必要なものをとったり、興味がある内容を聞いたりすることが学生としての自分を高めるやり方だと思う。ただし、将来の自分が見えていない人にとっては、興味で全く意味の無いものをとり、自己満足で終わり、終わったあとにあれを取っていればよかったと後悔することがあるので(誰も教えてくれない)自分の管理、将来の見通しは立てておくべきではある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は一つ一つ差があるが、真面目に行き、同僚と対話し、助け合うことが出来れば充実したものになることは間違いない。ただし、それまでに築く人間関係が大きく響くため、成績だけを考える人間は苦労すると思う。
      それぞれの研究内容を抑えて、自分がしたいこと・できることを加味した上で決めることで研究に意欲がわく。また、完璧なものを目指すのではなく、自分でゴールを決め、雑でもいいから少しでも考察を伸ばせる研究をすべきだと思う。完璧な研究を求めると挫折に繋がり、定期的な報告に対して億劫に感じたり引け目を感じたりしだし、研究室に顔を出しづらくなってきてしまう。緩く考え、助けを求め、あらゆる人の意見を元に論文を作っていくのが学生ができる最上の研究だと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は低い。対策授業などを設けているが別料金であり、それを受けておかないと正直無理な県の採用試験もあると思われる。自分のうける採用試験の情報を掴み、何をしなければいけないのかも自分で把握し、そのためにその講座は必要なのかも把握することが前提になっている(が、それを考える暇がないくらい環境が悪い)。
    • アクセス・立地
      電車の駅がある、バスの停留所もある。公共交通機関だけで見るのならば最高のアクセスではあると思われる。ただし電車は快速は止まらない(これで何人の学生が折尾に飛ばされたことか)赤間駅で「教育大学の皆様は大丈夫ですか?」の看板が見えた頃にはもう遅い。折尾に飛ばされ、あの立体構造の初見では攻略しづらい駅に閉じ込められ1限に遅刻することになる。準快速は止まるのでこれが一番はやい。(本数は少ない)普通に乗ると1部の駅で立ち往生をくらうこともあり、予定時間を大幅に遅れることもある。また電車は総じて人身事故がおおい。2時間遅れはざらにあるため、余裕をもって出発するか、別の手段での行き方を確保するかはしておいた方が良い。
      またこれはあくまで「麓まで」のアクセスの話であり、有名な話で「駅から2分、門から5分」と言い伝えられるほど門から本校舎までの距離が長い、坂が辛い。
    • 施設・設備
      トイレが綺麗。これが一番いい。それ以外の施設は微妙。教室が多いだけでそこまで施設として良いかと言われると微妙である。そもそも坂道に建ってる時点で難しい話ではある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      福岡にある教育大学がここしかないため、あらゆる県から人が集まる。これは良い点だが、この人達は下宿先として麓に住むことになる。そうなると遠くから通う人と近場の人とで時間が合わなくなることが多くなり不便なことが多くなる。問題点の核はあの近辺(赤間や直方周辺)に元々住んでいる人はおらず、ほかの大学と違い麓と実家の間辺に住んでいる人が少ないことである。
    • 学生生活
      部活動・サークル活動に関しては前述した通り、閉鎖的な学校の風潮のせいで未だに悪しき習慣が残っている部活・サークルが多い。
      アルバイトは近くにはなく、基本的に遠くの都市部に出ていくことになる。かなり不便。また時間の制約がかかるため学業に支障が出る可能性も否定出来ない。
      大学構内でのバイトもあるがかなりの倍率と聞く。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次:基本的教養、高校の延長から趣味の領域の勉強への変化(複雑化)、専門科目に関しては大学の範囲の勉強と言えるレベルの勉強。(数学ならCの領域の勉強や行列を詳しく掘り下げる)
      2年次:最初の実習(介護等体験実習と学校の授業参観(教師がどのように授業しているのか))、解析学や幾何学といった内容が本腰を入れてき始める。研究室を決めるための下見のような勉強。初等はピアノや調理実習などが入ってくる。落とすと悲惨。
      3年次:大規模な実習、甘く考えていると酷い目にあう。2年の時に単位取り損ねて参加不能ということもあるのでちゃんと確認する。日中全てを実習のための思考にしないと思考漏れすることあり、協力して成功させる。
      4年次:副免実習、ほぼ授業が無くなり研究に集中することになる。
      卒論:自分で決めて自分で調べて友達に聞いたり助力を求めながら少しでも進めることを念頭に置いて作る。無理しない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育産業
    投稿者ID:427146
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員になりたい人にとっては、多くのことを学べる。授業や実習以外にもボランティアなどで学ぶ場が多くある。また、ボランティアを運営しているのも学生であり、行事運営など将来に役立つことがおおい
    • 講義・授業
      講義、授業に関しては良く分かりやすい。教授によっては資料の配布多くあり、分かりにくい点もあった。しかし、分かりやすい資料を配布する教授も多く、簡潔な話で分かりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選ぶ際は、自分の専攻した障害領域専門の教授から学びたいことを研究している教授を選び、自分でアポを取り面談を行う。その後、面談を受けた教授から出される課題を提出し、教授の判断により決まる。ほとんど希望通りになる。
      自分が所属していたゼミでは療育活動が盛んに行われており、実際に子どもと接する中で指導の仕方、療育の仕方を学ぶ。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が教員になるため、教員になるための勉強会などは充実している。しかし、一般職に就きたい人や福祉の道に進みたい人などにはほとんどサポートがなく、キャリアセンターに行っても、サポートしてもらえることはない。そもそも情報をキャリアセンターの人が知らないことが多い
    • アクセス・立地
      JR、バス停が近いため、通いやすい。また、学生用のアパートが多くある。
      学校周りのお店はスーパー、コンビニがあるがショッピングモールなどの大きいものはなく、服など買う場合には、福津や博多に行く必要がある。
    • 施設・設備
      各ゼミの部屋があり、ゼミ生は自由に使用できるため、試験勉強や療育準備ができる。また、申請を出すことで授業で使用していない教室をサークル、部活で使用できる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部では、上下の繋がりが作りやすい。特にボランティアなどを運営しているのも学生のため、先輩から情報を多くもらえる。そこでできた繋がりから授業の組み方なども教えてもらえる
    • 学生生活
      部活では場によっては監督がおらず、顧問も名前だけでその競技について知らない事も多く、指導者がいないということも多くある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は障害児教育全般について基礎知識を学ぶ。経験実習で、特別支援学校に行く。
      2年次では、自分の学びたい障害領域を選択し、その障害種を中心に学ぶ。選択した障害種以外も学ぶことはできる。
      3年次から、ゼミにわかれる。そのゼミで療育指導など実際に行える(行うか行わないか、頻度などは教授によって違う)。基礎実習、専門実習がある。
      4年次には、卒論に取り掛かる。主にゼミで行われる療育指導から卒論を書く。ゼミや人によっては文献や調査による卒論を書く。また、主免(小学校、中学校)とは別に副免(主免とは違うもの)を取る学生は実習がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉法人のこども発達支援センター(知的障害を持った幼児期の子どもが通う施設)
    投稿者ID:428313
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教員になりたい学生にとって、実践的に学べる。教員採用試験対策もしっかりできる。初等教育教員養成課程は、教科ごとの専門があったが、数年前よりなくなった。
    • 講義・授業
      単位はとりやすいものととりにくいものがあるが、全て教員採用試験に役立つと思う。試験対策ができる講義と、授業よ練習など実践的な練習がある講義と両方ある。
    • 研究室・ゼミ
      数年前は、教科ごとに分かれており、その中で自分の学びたい専門分野をひとつ選んで研究し、卒論を書いていたが、今は教科ごとの専門がなくなり、卒論がなくなった。
    • 就職・進学
      教員になるためのサポートはもちろん、公務員向けの講義が開催されていたり、問題集を借りることができたりなどのサポートや、一般企業に向けたサポートもされている。
    • アクセス・立地
      電車やバスがすぐ近くなので、アクセスは悪くないが、宗像市赤間なので、福岡市内からの通学は時間がかかる。ただし自家用車での通学も可能なので、行きやすい。
    • 施設・設備
      校舎は綺麗な棟とそうでもない棟があるが、トイレなどはきれいな印象だった。学校の中での高低差がかなりあり、歩きづらいところもある。売店や食堂などの施設は充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ひとクラスの人数が40人程度だったので、友達づくりはしやすかったが、決まった友達と4年間すごさなくてはならない。他のクラスやサークルの友達などが作れる。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり充実している。文化祭なども盛り上がっていた。遠くから通学していたり、バイトをたくさんする人はあまりサークルができなかったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員になるための指導方法を学んだり、指導案を作成する。教育についての知識などを学び、教員採用試験に備える。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育系の一般企業
    投稿者ID:427140
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業には、無遅刻・無欠席だった、さらに、テストもしっかりできていたはずなのに評価が低いことが何度もあり、評価の基準がわからなかった。正直、正当な評価がなされているのか不思議であった。
    • 講義・授業
      授業する人によって、まちまちである。ものすごいおじいちゃん先生の人が非常勤講師として、きていたが、ひたすら難しい話を淡々と述べ、声も全然届いていないこともあった
    • 研究室・ゼミ
      研究室で卒業論文に向けて、研究を各自で進めることはあったが、ゼミとして何かすることは一切なかった。そのため、研究室の先輩・後輩と関わることがほとんどなかった
    • 就職・進学
      なんだかんだほとんどの人が就職できていた。教員採用試験に対しては、有料講座や無料講座が開講されていた。
    • アクセス・立地
      遊ぶ場所へは車がないと行くことはできなかったため、勉学などに励みやすかった。ただ、パチンコ店が充実しいた。
    • 施設・設備
      図書館は教育に関するものが多く、非常に助かります。設備はあるのに、研究室が違うと使用できないなど不便なことがありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      価値観が似ている人が、これまでの小・中・高の時よりも多く集まっており、気が楽でした。一生ものの人間関係を築くことができます。
    • 学生生活
      サークルは合う、合わないがもちろんあります。気の合う仲間たちと非公認サークルを作ってみるのは楽しかったです。アルバイトは、他大学との繋がりもでき、自分の価値観が広がりました。塾などで子どもと関わるのは、やりがいや楽しさがありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      入学した時に言われたのは、大学の中では飛び抜けて大変だということです。筆記に加え、実技の試験もあるので、単位を落とす人も少なくありません。しかし、その大変なことで、仲間との繋がりが濃く、仲間と協力して乗り越える楽しさは間違いなくあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      院に進みました。
    投稿者ID:427446
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員免許を取得し、教職の道へすすむのであれば良いサポートが受けられますが、途中で気が変わり、一般企業などに就職希望などとなると手厚い支援は受けられなくなる印象があります。
    • 講義・授業
      教職の道へ進む上で必要なことはしっかり学べます。
      更に学びを深めるには日頃から様々な知識を入れておいた方がいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は先生方が丁寧にアドバイスしてくれる上に、サポート体制も整っているので安心して取り組めたと思います。
    • 就職・進学
      教職の道に進む場合と一般企業に就職するのとではサポート体制に大分差があるので、そこは気をつけた方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      周辺地域は大学生が遊べるようなところはほとんどありません。学業に集中することはできると思うので、利点ではあるのかもしれません。
    • 施設・設備
      図書館が広いので、授業の合間に立ち寄ったり、調べ物をする時によく利用しています。
      様々な分野の本があるので、長時間楽しめます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女の混合のグループもあれば、男同士、女同士のグループもあります。
      同じ部活やサークル、バイト繋がりなどでお付き合いを始める人たちもいます。
    • 学生生活
      学外での活動はボランティアとアルバイトがメインです。
      ボランティアは月に二回程度、アルバイトは週一回のペースでやっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はどの授業も基礎から入るので、難しいと感じることはさほど多くはありませんが、次の年からは応用など入っていくので、まずは基礎の勉強をするべきです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県外の特別支援学校
    投稿者ID:429238
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      障害のある子どもや大人と関わるボランティアをする機会がたくさんあり、実践的に学べ、経験を積むことができます。
    • 講義・授業
      各領域の専門の先生方が熱心にご丁寧に教えてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からルームが決まります。原則、専攻の先生のルーム生になりますが、先生と相談すれば他専攻の先生のルームに行くこともできます。
    • 就職・進学
      福岡教育大学には、キャリア支援センターが設けられています。そこでは、教員採用試験合格に向けてのサポートをとても熱心にしてくださいます。福岡県はもちろん、全国各地の地域ごとの対策等もしてくださいます。誰でも無料で受けられる、教員採用試験講座も開講してくださり、とても身につきます。
    • アクセス・立地
      山に囲まれ、一言で言えば田舎です。学生の5分の1くらいは、原動付自転車か車を持っています。実際私も持っていますが、ない生活を考えると少し不便です。しかし、なくてもバスや電車があるので大丈夫です。ダイレックスやミスターマックスが近くにあり、車で20分くらいのところに、大きなイオンがあるので、お買い物はしやすいと思います。24時間営業のマクドナルドやジョイフルもあるので、夜遅くまで勉強したりおしゃべりしたりすることもできます。
    投稿者ID:387584
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育課程を、取得しないと卒業出来ないので 自然と勉強できる。周囲も教員免許取得を希望する人がほとんどなので切磋琢磨できる。卒業後は多くが教員として活躍するが、一般企業への就職も可能。
    • 講義・授業
      講義、授業は、とても充実している。各科目の専門知識はもちろん 授業運営についてもしっかり学習できるの。
    • 研究室・ゼミ
      3年次の後期からゼミが始まる。教授の専門分野から選択するが、各研究様5名程度で成績順に選択権が与えられる。
    • 就職・進学
      教員免許取得と、採用試験合格のために無料とのセミナーやテスト会、模擬授業などご精力的に行われている。
    • アクセス・立地
      最寄駅は教育大前駅。JRだが 快速列車が停車しないので1時間に3本程度利用できる。駅から校舎までは10分程度。
    • 施設・設備
      広い図書館や学食があり、学習環境はとてもよい。立地もやや田舎なので静かでよい。施設の増設が続いており 今後の発展も期待できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動が充実している。学科関係なく集まることができるので横のつながりや縦のつながりを構築しやすい。
    • 学生生活
      将来設計をしやすい環境となっている。教員を目指す人間にはとても環境のよい大学である。ボランティア活動も充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育課程と専門教養の2点。教員としての学習はもちろん、専門分野も深く学習できる。3年次より教育実習もある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公立中学校教員
    投稿者ID:409533
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育に関しては充実している。ボランティアも盛んで、子供と触れ合う機会も多い。周りに同じ仲間がいること。教員採用試験への対策も大学が行ってくれるため、心強い。
    • 講義・授業
      教職の専門の科目とともに、自由選択として音楽や美術などの教科もあること。習得できる単位数も多く、免許の数を取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属するゼミでは教育に深く関わる研究を行うことができている。選択がいくつもでき、幅広いことを研究できる。
    • 就職・進学
      教員になる人が多いため、学校が対策の講座を開いてくれる。就職できる人がとても多く、サポート体制はできていると思う。
    • アクセス・立地
      駅から2分で門にたどり着くが、そこからは少し距離がある。普通電車しか止まらないのは少し不便。学外での遊べる場所は近隣にはない、一駅先に行くと、お店が充実している。
    • 施設・設備
      施設は立てかわりつつあるが、まだまだである。図書館や共通講義棟はとても綺麗。図書館の蔵書は教育に偏り、少し少なめ。ピアノの設備はある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科が違っても授業が一緒になることが、いろんな学科とあるため、友人はできやすい。サークルもたくさんあり、そこでも友人関係を広げられる。恋愛もたくさんできていると思う。
    • 学生生活
      サークルについては、数え切れないほどたくさんあるので、自分にあったサークルを見つけられると思う。イベントは学祭くらいだが、田舎なのでその程度かなと思っている。アルバイトはかけもちなどたくさんしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      子供に関すること、教職に関することを1・2年を通じて学びます。2年生くらいから、各教科の内容や教え方も習い始めます。3年になると教育実習、4年生になると副免実習もある。卒業論文は教育に関することや、自分の専門性を深める内容を書く。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      小学校教員
    投稿者ID:410539
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      とくに悪いところはないし、教員免許をとる人にとってはいいと思うが、就職活動をしない人が多いので、教員になれず、非常勤にもなれないも無職になってしまう。
    • 講義・授業
      授業によっては、先生が勝手に話しているだけの授業があるのでつまらなかった。わかりやすい授業もあるのはあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって薄い内容な感じがした。今、思い返すとレベルが低いと思いました。活動もぎりぎりはじめても間に合うような感じでした。
    • 就職・進学
      就職のサポートは特になかったので、自分で教員の勉強をして受けるような感じでした。中には今年は受けないと言う人もいた
    • アクセス・立地
      駅前にあるので、通いやすく場所としてはいいと思いますが、飲食店も3つくらいしかなかったり、遊ぶところはありません。
    • 施設・設備
      体育館も一つだったので、部活を本格的にしていたので、不便に感じることもありました。筋トレ道具もあまり揃ってなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校自体が人数が多くなくて顔見知りになる人が多い分、学内で仲良くなって付き合っている人はかなり多かったです。
    • 学生生活
      イベントはあまりなかったので、微妙でしたが、部活は盛んな部活が多くあったので、本格的にしたいひとにはおすすめです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員の専門的なことがメインでしたが、社会科や数学科などの過程においては、それぞれの専門もあったりした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      スポーツ指導員
    投稿者ID:409209
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教師になるためのプログラムが充実しています。意欲があれば吸収するものは多いと思います。福祉などの課程が無くなり、選択肢が教師しかなくなりました。それが少し残念。
    • 講義・授業
      課題がとても多いです。卒論も実習も、レポートや日誌の提出に追われる印象が強いです。計画的に進めればためになると思います。
    • 研究室・ゼミ
      先輩後輩の仲が良いです。いろんな相談もできるし、情報交換ができます。何より視野が広がり楽しいです!!
    • 就職・進学
      教員採用数が多いのでおすすめです。ここ数年は採用数が多いので、就活は安心して取り組めます。ぜひ教師目指してください。
    • アクセス・立地
      ほんとに田舎です。びっくりするくらい田舎です。駅も夜は無人です。福岡県の大学の中で一番田舎だと思います。
    • 施設・設備
      図書館はすごく綺麗です!!大学の周囲に何も無いです、本当に。理科棟は綺麗ですが、特支棟は雨漏りします。もっと平等に綺麗にしてほしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良い人が多い。教師を目指してるから基本優しいんだと思います。友達が誰もいない人はいないと思います。たぶん。
    • 学生生活
      サークル数も充実。教師になるためのセミナーなども多い。イメージしてる大学生より、だいぶ大人びた人が多いかも。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      特別な支援を必要とする子どもの学習や生活の支援を考えます。実践的な授業も多く、療育やボランティアなどを通して経験をつめます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地域の教員
    投稿者ID:409096
    この口コミは参考になりましたか?
151件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡教育大学   >>  口コミ

福岡教育大学の学部

オススメの大学

東京芸術大学
東京芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.22 (88件)
東京都/国立
東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (323件)
東京都/国立
宮城教育大学
宮城教育大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.97 (116件)
宮城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。