みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  口コミ

島根大学
出典:運営管理者
島根大学
(しまねだいがく)

国立島根県/松江駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.82

(251)

島根大学 口コミ

★★★★☆ 3.82
(251) 国立内108 / 169校中
学部絞込
2511-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      良い
      体験活動も多く現場で即戦力になる教師力を育てることができるとてもよい学部である。この大学に入って後悔はないとおもう。
    • 講義・授業
      良い
      教育について詳しい知識を持った教授がたくさんおられる。また講義もよい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミが始まっていないが、先輩から話を聞くと自分の興味がある分野を調べることができるらしい。
    • 就職・進学
      悪い
      教師になるのが当たり前という教育学部はあまり就職支援をしてくれない。
    • アクセス・立地
      良い
      教育学部棟もわかりやすいところにありいいとおもう。周辺もわりと充実しているのではないだろうか。
    • 施設・設備
      普通
      施設、設備は充実しているといえるだろう。ただ数が少なかったりするかもしれない。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は充実しているといえる。島根大学は同棲率が非常高いらしい。
    • 学生生活
      良い
      種類も豊富で自分に合うサークルを見つけられるのではないだろうか。飲み会が多いサークルもあるので注意が必要かもしれない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年前期までは学部全体で授業を受け後期から専攻にわかれます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      中学のときの先生に憧れて教師になりたいと思うようになった。だからこの大学を志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611807
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法文学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業や先生、研究分野は基本的に充実していると思いますが、日本語、英米、ドイツ、フランス、中国の研究室があって、今人気の高い韓国についての研究室がないのはかなり残念だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      国語に特に興味を持って入学したため、変体文字や小説の構造を学ぶ授業を聞けることに喜んでいます。
      他学科開放科目などもあるから、専門で学びたい科目に関連する歴史の授業、関連はしないけど教養を幅広く身につけられる授業を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      まだ一回生のため、研究室に配属されておらず充実度はわかりません。
      でも、先輩の話を聞くところでは、充実しているような感じもします。
    • 就職・進学
      悪い
      就職実績はそれなりにありますが、サポートの面では一回生にはわかりません。
      そういうところが一回生に伝わっていないことを考えると、評価は厳しいかもしれませんね。
    • アクセス・立地
      良い
      学校の規模は小さいし田舎にありますが、そのおかげで構内でも構外でも自然は豊かですし、夜もうるさくありません。
      田舎と言っても、お店はなかなか充実しています。
      学校の前にコンビニがあり、大学生をご贔屓にしてくれる居酒屋もあります。
    • 施設・設備
      悪い
      国立の中でも最小規模に近い学校なので、あまり施設に期待はしないほうがいいと思います。
      図書館も食堂も小さいです。
      でも、不便は無いので、わたし的には満足に近い評価をしたいところです。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学で良い友だちがたくさんできました!
      いろいろな地方から来ている人が多いですが、縦のつながりも横のつながりも、とても華やかです!
      サークルの先輩たちはとても面倒見が良いし、サークルに限らず、上回生さんは後輩へ様々なアドバイスをくださいます?
    • 学生生活
      良い
      私の入っているサークルはテニス関連の集まりですが、先輩たちは後輩が可愛くて仕方ないといった感じで接してくれ、入学したての新入生のアイスブレーキングをサポートして下さいました!
      普段の集まりでも先輩後輩の壁を感じません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      国語、英語を伸ばしたい、文学を掘り下げたい、国や地域に絞った、または国などの壁を取っ払った文化を追求したい、比較したいという気持ちを促進できます。
      哲学などの学問、芸術、言語も学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      地元の高校の国語教員。
    • 志望動機
      国語の教員を目指しているから。
      また、文化を学ぶことに興味があるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:593235
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分の洗濯しだいでいくらでも楽しめると思うので頑張りましょう。大学生活は思っていたよりも楽しくていい経験になります
    • 講義・授業
      良い
      詳しい説明で熱心に教えてくれるのでとてもいい学びか出来ると思います
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少しものたりないです。やはり大学がせまいのといききするのがたいへんです
    • 就職・進学
      普通
      まあまあです。それなりの就職は出来ると思うので音信してくださお
    • アクセス・立地
      良い
      地元なので近いです。バスも通っていて駅にも割と近いと思います
    • 施設・設備
      悪い
      せまいですね。大学のキャンパスが広いのでそこまで充実していません
    • 友人・恋愛
      良い
      たくさん友達ができましたまいにち友達と楽しい日々をおくってます
    • 学生生活
      普通
      ふつうです。しかし野外で音楽活動をしたりと不十分なわけでありません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      電子や今話題の技術などについて学んでいます。先生方が親身に詳しく教えてくれます
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      物理が得意だったからと地元でいえから近いのでここをえらびました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616616
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    生物資源科学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      結局就職しやすいかどうかで言うと、他大学と比べると悪いと言えるから。また、島根はどこへ行くのも交通の便が悪い。
    • 講義・授業
      悪い
      単位を取ったあとに身についたものがあまり思い浮かばない。知識が身につかない。勉強しなくても取れる単位がある。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターのサポートは充実しており、就職活動はしやすい環境にあると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺のお店は多いが、駅は近くにない。自転車の移動に偏りがちになる。
    • 施設・設備
      良い
      教室も多いし、器具も島根大学にしかないものもあるので、満足できるから。
    • 友人・恋愛
      悪い
      県外から来た人が多く、テンションに違いがある。恋愛ができるような環境でないし。そのような気持ちにならない。
    • 学生生活
      悪い
      テニスをしたかったが、部活はきついし、サークルはゆるすぎる。男子ばかりの所もある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      作物生産の基礎から森林や経済、経営、畜産などの専門的なことも学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      地元で近くだったのでとても通いやすいし、帰省するのも楽だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571833
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    法文学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      言語文化学科だから、言語も文化も学べるのはいいところだと思う。けれど、先生はもちろん学生も変わった人が多い。言語文化学科だからといって、言語をずっと学べるわけではない。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな授業があります。言語文化入門の授業は少人数のグループに分かれてそれぞれのグループに先生がついていてとても充実していました。でも、アメリカ文学の授業はなにをしているのかわからないぐらい意味のない授業だと思ったからです。
    • 就職・進学
      普通
      学科としてはさまざまな選択肢があって、企業に就職する人もいれば、先生になる人もいるような感じです。実績が悪いわけではないけど、サポートが十分だとは感じなかったから。
    • アクセス・立地
      悪い
      近くの駅から少し遠く、周りに大きなお店もないから。もう少し時間つぶしができる場所があればいいなと思っているから。
    • 施設・設備
      悪い
      食堂が2つあるけど、いつもとても長い列ができていていつもあきらめている。もっと大きな食堂や食べるところがあってほしい。そして、図書館は古くて、研究用の本しかない。小説が読みたい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      地域性なのかもしれませんが、この土地出身の人が弱々しい感じがして合わない。サークルは先輩が嫌でやめた。
    • 学生生活
      悪い
      まわりに大学がないので、合同のサークルもない。イベントはこれといって目玉なものがない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語のほかに第二外国語を学ぶ。そして文化や文学についてもさまざまな言語のものを学ぶ。そして2年次から専攻を決めて研究室に入る。そしてその専門を学んでいく。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      英語の教員の免許を取りたいとずっと思っていて、他の大学の文学部に落ちてしまったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567762
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法文学部法経学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で、法学と経済学を一緒に学びたいと思っている学生にとってはいい大学だと思います。しかし、両方の分野の講義があるために講義時数の関係で基本事項しか取り上げられないことがあります。踏み込んだことを学びたい学生にはあまりお勧めできません。
    • 講義・授業
      普通
      法学と経済学の両方の分野について学ぶことができます。しかし、講義時数の関係で基本事項しか取り上げないことがあります。そのため、両方の分野について学びたい学生にはお勧めできますが、どちらかの分野を詳しく学びたい学生にはあまり向かないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年の前期から、入門演習という名前で週一回のゼミがあります。担当のメンバーが、法学か経済学に関するトピックについてレジメを作成し、メンバーで討論します。
    • 就職・進学
      普通
      1年生から参加できる就職セミナーや企業説明会が開催されています。インターンシップに参加する学生に対してのサポートの充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は山陰本線の松江駅で、駅からバスでキャンパスまで通う学生もいます。キャンパスの周辺には、ラーメン屋等の飲食店やコンビニ、スーパーだけでなく銀行やクリニック等もあるので、キャンパス周辺に下宿すれば不自由なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は新しめで、棟内では有線と無線の両方で学内インターネットが使えるようになっています。学内ネットを使うことで、インターネット上で判例を読んだり、法律条文を参照できるようになっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      入学当初の4月に、新入生が集まる集会があり、そこでたくさん友人を作ることができます。この機会を逃すと、他学科の友人を作るためには、サークルや部活に入る必要があると思います。噂ですが、この大学は同棲率が高いそうです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数が多いので、自分に合ったサークルを見つけるのは大変です。また、大学祭では、地域住民の方々が多く来学しにぎわっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、将来の進路によらず法学と経済学の両方を等しく学びます。2年次以降、自分の進路、興味に合わせて法学コース、司法特別コース、経済学コースに分かれて学んでいききます。どのコースに所属しても法学と経済学の両方を学ぶ必要があるので注意してください。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494057
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業によっては上回生さんからおしえてもらえることもあるので身近におしえてもらえるのがいいです。わからないところもそれでわかることもあります
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすいのですが、教科書がすこしわかりにいくので4にしました。授業はいいです
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミにはいっていないのでわからないので3の評価にしました。ごめんなさい
    • 就職・進学
      良い
      サポートはわからないですが、卒業生の進路をみるといいのかなとおもいました。。。。
    • アクセス・立地
      良い
      アパートは近くにおおくあるので1人ぐらしの人はいいとおもます。電車で通う人はバスもあるのでそこまで不便ではないとおもいます。
    • 施設・設備
      良い
      大学なので当然かもしれませんが、高校にはない機材がいっぱいあり、満足してます。。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係には満足していますが、大学からの仲良くなるための活動はないので4にしました。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントはやはり大学ということで高校よりも規模がおおきくまんぞくしています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では高校の知識よりすこし上のところをしているイメージです。二回生からはまだわからないです。。。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491246
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科はとても勉強しやすいので選択してよかったと思います。
      わかりやすい講師がいるので理解がとてもしやすい。
    • 講義・授業
      普通
      どこの大学も同じようにその人自身の努力と理解力が大事
      先生の指導はとても良いと思います
    • 就職・進学
      良い
      仕事への就職率はそこそこ高いので自分の学部で得られる資格を元にするといいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      場所と周辺の環境は、普通?だと思います
      他の大学の周辺を知らないので
    • 施設・設備
      良い
      設備はとてもよく勉強しやすい環境が整っています。満足しています
    • 友人・恋愛
      良い
      これは本当に人によりけりですね。その人の行動次第で変わります。
    • 学生生活
      良い
      イベントはとても楽しいです。特に友達がいるなら尚更楽しくなります。しかし、いなくても気持ちのいい感じです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理の基礎から応用を使って問題を解き疑問を解決し物質創造をしたりする
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      理系だったため物質・マテリアルが僕にあっていたと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:596189
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    総合理工学部地球科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      高校まで本格的に学んで来なかった地学を扱う学科なので、大学に入ってから新しい知識がどんどん増えていきました。
    • 講義・授業
      良い
      フィールドワークが多めなので実際に経験できるところが良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      コースによって多少偏りがある。
    • 就職・進学
      良い
      全国的にもあまり多くない学科のため、就活に関してはやりやすいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      島根というのでもちろん田舎ではあるが、大学の周辺は飲み屋や意外と多く。
      そしてなんと言っても家賃が安い、月に四万円の家賃で高いと判断される。
    • 施設・設備
      悪い
      こじんましとした大学なため、私立大学のように華麗さや豪華さがない。
    • 友人・恋愛
      良い
      一人暮らしの学生が多いため同棲率が高い。
      ただ、遊ぶ施設がほとんどない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数は多くはないが、そのぶん活同内容が不明なサークルは少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自然災害、環境、地球科学の三つの分野で構成されており、2回生まではすべての分野の基礎的なことを学びます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      知り合いがこの学科に所属していたことと、自分の学力に合っていたこと。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:593306
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      良い
      なんとなくではいるとしんどいと思いますが、やる気があればまあまあ楽しめると思います。専門の先生方は、その道のプロっていう感じなので面白い話をたくさん聞くことができます。
    • 講義・授業
      良い
      様々な体験活動に参加でき、子どもと関わる場面も多いです。しっかり経験を積むことができると思います。
    • 就職・進学
      良い
      説明会や授業が開かれるので、興味のあるところに行って後は自分で頑張る感じな気がします。
    • アクセス・立地
      普通
      近くに住んでいると行きやすい気がしますが、冬は雪が降るので大変かもしれません。
    • 施設・設備
      普通
      まあまあだと思います。自分のやりたいことが決まっていれば先生方がサポートしてくれる感じです。
    • 友人・恋愛
      良い
      なかなか楽しいと思います。様々な人と一緒に活動するので仲良くなれる場面が多いと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルも人気があるので、いろんなところの見学に行ってみると面白いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育に関しての教養が中心ですが、専攻に分かれてからは内容も専門的なものになります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      比較的家が近く、学力もなんとかなったからです。学費も国立大なのであまり高くないので助かりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591591
2511-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 松江キャンパス
    法文 ・教育 ・総合理工 ・生物資源科
    島根県松江市西川津町1060
  • 出雲キャンパス
    島根県出雲市塩治町89-1
    JR山陰本線(米子~益田)「出雲市」駅から徒歩13分
電話番号 0852-32-6100
学部 法文学部教育学部総合理工学部生物資源科学部医学部人間科学部
概要 島根大学は、島根県松江市に本部を置く国立大学です。通称は「島大」。1949年に松江高等学校、島根師範学校、島根青年師範学校が統合し、島根大学は発足しました。2008年に独立行政法人・宇宙航空研究開発機構(JAXA)との宇宙教育に関した協定を連携して結んだ大学です。地球資源環境を学ぶことのできる総合理工学部を始め、「法文学部」「教育学部」「医学部」「生物資源科学部」の5つの学部で構成されています。 出雲キャンパスに医学部、他の4学部が松江キャンパスで4年間を過ごします。地域の自然を活用し、隠岐の島や三瓶山などにも研究センターを設置しています。

みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  口コミ

島根大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。