みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  口コミ

島根大学
出典:Hasec
島根大学
(しまねだいがく)

島根県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.83

(234)

島根大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(234) 国立内102 / 169校中
学部絞込
2341-10件を表示
  • 女性在校生
    生物資源科学部 生物科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    生物資源科学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      結局就職しやすいかどうかで言うと、他大学と比べると悪いと言えるから。また、島根はどこへ行くのも交通の便が悪い。
    • 講義・授業
      悪い
      単位を取ったあとに身についたものがあまり思い浮かばない。知識が身につかない。勉強しなくても取れる単位がある。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターのサポートは充実しており、就職活動はしやすい環境にあると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺のお店は多いが、駅は近くにない。自転車の移動に偏りがちになる。
    • 施設・設備
      良い
      教室も多いし、器具も島根大学にしかないものもあるので、満足できるから。
    • 友人・恋愛
      悪い
      県外から来た人が多く、テンションに違いがある。恋愛ができるような環境でないし。そのような気持ちにならない。
    • 学生生活
      悪い
      テニスをしたかったが、部活はきついし、サークルはゆるすぎる。男子ばかりの所もある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      作物生産の基礎から森林や経済、経営、畜産などの専門的なことも学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      地元で近くだったのでとても通いやすいし、帰省するのも楽だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571833
  • 女性在校生
    法文学部 言語文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    法文学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      言語文化学科だから、言語も文化も学べるのはいいところだと思う。けれど、先生はもちろん学生も変わった人が多い。言語文化学科だからといって、言語をずっと学べるわけではない。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな授業があります。言語文化入門の授業は少人数のグループに分かれてそれぞれのグループに先生がついていてとても充実していました。でも、アメリカ文学の授業はなにをしているのかわからないぐらい意味のない授業だと思ったからです。
    • 就職・進学
      普通
      学科としてはさまざまな選択肢があって、企業に就職する人もいれば、先生になる人もいるような感じです。実績が悪いわけではないけど、サポートが十分だとは感じなかったから。
    • アクセス・立地
      悪い
      近くの駅から少し遠く、周りに大きなお店もないから。もう少し時間つぶしができる場所があればいいなと思っているから。
    • 施設・設備
      悪い
      食堂が2つあるけど、いつもとても長い列ができていていつもあきらめている。もっと大きな食堂や食べるところがあってほしい。そして、図書館は古くて、研究用の本しかない。小説が読みたい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      地域性なのかもしれませんが、この土地出身の人が弱々しい感じがして合わない。サークルは先輩が嫌でやめた。
    • 学生生活
      悪い
      まわりに大学がないので、合同のサークルもない。イベントはこれといって目玉なものがない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語のほかに第二外国語を学ぶ。そして文化や文学についてもさまざまな言語のものを学ぶ。そして2年次から専攻を決めて研究室に入る。そしてその専門を学んでいく。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      英語の教員の免許を取りたいとずっと思っていて、他の大学の文学部に落ちてしまったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567762
  • 男性在校生
    法文学部 法経学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法文学部法経学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で、法学と経済学を一緒に学びたいと思っている学生にとってはいい大学だと思います。しかし、両方の分野の講義があるために講義時数の関係で基本事項しか取り上げられないことがあります。踏み込んだことを学びたい学生にはあまりお勧めできません。
    • 講義・授業
      普通
      法学と経済学の両方の分野について学ぶことができます。しかし、講義時数の関係で基本事項しか取り上げないことがあります。そのため、両方の分野について学びたい学生にはお勧めできますが、どちらかの分野を詳しく学びたい学生にはあまり向かないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年の前期から、入門演習という名前で週一回のゼミがあります。担当のメンバーが、法学か経済学に関するトピックについてレジメを作成し、メンバーで討論します。
    • 就職・進学
      普通
      1年生から参加できる就職セミナーや企業説明会が開催されています。インターンシップに参加する学生に対してのサポートの充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は山陰本線の松江駅で、駅からバスでキャンパスまで通う学生もいます。キャンパスの周辺には、ラーメン屋等の飲食店やコンビニ、スーパーだけでなく銀行やクリニック等もあるので、キャンパス周辺に下宿すれば不自由なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は新しめで、棟内では有線と無線の両方で学内インターネットが使えるようになっています。学内ネットを使うことで、インターネット上で判例を読んだり、法律条文を参照できるようになっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      入学当初の4月に、新入生が集まる集会があり、そこでたくさん友人を作ることができます。この機会を逃すと、他学科の友人を作るためには、サークルや部活に入る必要があると思います。噂ですが、この大学は同棲率が高いそうです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数が多いので、自分に合ったサークルを見つけるのは大変です。また、大学祭では、地域住民の方々が多く来学しにぎわっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、将来の進路によらず法学と経済学の両方を等しく学びます。2年次以降、自分の進路、興味に合わせて法学コース、司法特別コース、経済学コースに分かれて学んでいききます。どのコースに所属しても法学と経済学の両方を学ぶ必要があるので注意してください。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494057
  • 男性在校生
    総合理工学部 物理・マテリアル工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業によっては上回生さんからおしえてもらえることもあるので身近におしえてもらえるのがいいです。わからないところもそれでわかることもあります
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすいのですが、教科書がすこしわかりにいくので4にしました。授業はいいです
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミにはいっていないのでわからないので3の評価にしました。ごめんなさい
    • 就職・進学
      良い
      サポートはわからないですが、卒業生の進路をみるといいのかなとおもいました。。。。
    • アクセス・立地
      良い
      アパートは近くにおおくあるので1人ぐらしの人はいいとおもます。電車で通う人はバスもあるのでそこまで不便ではないとおもいます。
    • 施設・設備
      良い
      大学なので当然かもしれませんが、高校にはない機材がいっぱいあり、満足してます。。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係には満足していますが、大学からの仲良くなるための活動はないので4にしました。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントはやはり大学ということで高校よりも規模がおおきくまんぞくしています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では高校の知識よりすこし上のところをしているイメージです。二回生からはまだわからないです。。。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:491246
  • 男性在校生
    総合理工学部 地球科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    総合理工学部地球科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実習を数多くし座学では得られないことを得るという所が1番の魅力です。先生方も個性的で面白い方ばかりです。就職活動の実績も素晴らしいので将来に困ることはないでしょう。ただ、専門を突きつめていくので違うと感じた方で辞められていく人も多少いたため自分が本当にやりたい事か考える必要があると思います。
    • 講義・授業
      良い
      毎期ごとに野外実習があり、座学では得られないことを得る機会があることは素晴らしいと感じる。ただ、必修科目だけでは専攻する分野によっては後半苦労する可能性もありそこは少し不便だと感じた。
    • 就職・進学
      良い
      学習するものが専門的なため専門的な企業を目指せば就職が可能。先生のお話では本学部は企業の評価が高いとのことである。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅がないため電車を利用する場合は付近の駅まで来た後バスを使わないといけないという所が不便である。ただ、付近には多くの飲食店、スーパーなどがあり食には困らない印象。その他の娯楽施設や服などは大学付近にはないため遠出をするかインターネットでの買い物などが主になる。
    • 施設・設備
      良い
      専門の機械は比較的新しく、充実している。ただ、数が足りていないものも多少存在するためそこを増やして欲しい。
    • 友人・恋愛
      普通
      先程言った野外での実習では他の人の協力などが必要な場面もあり比較的友人を作る機会はあると思う。ただ、学科の人数はそこまで多くないため出来る人数は限られている。
    • 学生生活
      普通
      サークルは文化系と運動系があり、また部も存在している。全て大学内または近隣にあるため移動することは比較的少ないと考えられる。また文化祭は毎年芸能人が来るが、メジャーな方とは言えない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次は専門分野全体を座学と実習から学び、3年次からはより個人の興味がある分野を突きつめていきます。3年次には進級論文という卒業論文の練習も兼ねた班ごとの発表もあります。必修科目は分野全体から基礎的な部分が選ばれていますが、少し偏っているため専攻する分野によっては3年次まで忙しいかもしれません。4年次では卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から地球化学に関する分野に興味があり、オープンキャンパスに参加したところある先生とお話をする機会を得ました。その先生のお話に大変感動し入学をしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566072
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人間科学部人間科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      島根という土地柄何かと不便なこともありますが、大学生として学生生活を送る上ではいい環境だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      公認心理士という国家資格を取得するのに十分なカリキュラムがくまれているから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      リサーチインターンシップなどを通して自分のやりたい研究を見つけられるから。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターなどの就活イベントが開催されるから。また研究室の先生も応援してくれるから。
    • アクセス・立地
      良い
      大学生の街といえるくらいにスーパーやドラッグストア、レストラント、コンビニエンスストアがそろっているから。
    • 施設・設備
      良い
      研究を行うための最新機器が導入されており、研究や授業に使うことができるから。
    • 友人・恋愛
      良い
      自分自身が学部内やコース内での人間関係に満足しているから。お互いに切磋琢磨できる人たちがそろっているから。
    • 学生生活
      良い
      自分自身が体育会の部活に所属しておりそこでの活動内容に満足しているため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      段階的に基礎から応用、実践まで幅広く自分の選んだ専門分野について学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      公認心理士という国家資格を取得できるカリキュラムが整っていたから。また新しいことに挑戦することが好きで、新設の学部というものに魅力を感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:572505
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    人間科学部人間科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      日々年々設備が増えてきたりしているので、まだなんともいえない。先生はフレンドリーで良い人で意見を取り入れてくれる
    • 講義・授業
      普通
      とくになし。新設の学部のため先生も学生もみんな試行錯誤で探り探り
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室に配属していない
    • 就職・進学
      普通
      新設の学部のため、前例がまだなく、判断しようがない。サポートはある
    • アクセス・立地
      良い
      大学周辺に居酒屋や飲食店が多く、スーパーもあるため生活には困らない。
    • 施設・設備
      普通
      新設の学部のため、年々設備が整ってきているが、比較できないのでわからない
    • 友人・恋愛
      良い
      島根の人柄が良い。学校の中の人間関係でもほとんど困りごとがない
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントは自分でやろうという意思があればどれくらいでもできる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理コース、福祉コース、身体活動健康コースの3つに分かれる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      新設の学部であったため。それ以外にとくに理由はなかった。滑り止め
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568570
  • 男性在校生
    総合理工学部 物理・マテリアル工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強をしっかり学びたい人にはおすすめだと思います。しかし、遊びたいと思うならば他大学に行くことをおすすめします。島根という土地柄、遊ぶ場所は少なく都会から来た人は驚くと思います。 しかし、島根県は地学的に素晴らしい場所だと思います。ジオパークに認定された場所が、車で20分もせずに行くことが出来、自然が好きな方なら来て損はないと思います。
    • 講義・授業
      良い
      自分が学びたい専門の教授がいるならば、有意義な講義をすることができると思います
    • 就職・進学
      良い
      就職に対するサポートは充実しており、また各進路に合わせたサポートも充実していると思う
    • アクセス・立地
      悪い
      松江駅からは歩いて40分、自転車で20分くらいに松江キャンパスはあります。大学内には2つの食堂があり一方は広く綺麗です。もう一方はお昼のみ営業しており安価で美味しいです。大学周辺にはラーメン屋や居酒屋などが多く存在します。 イオンも近くにあり、最低限の生活はできるよ思いますが、娯楽(ボーリング場など)はカラオケのみしかないので注意が必要です。
    • 施設・設備
      普通
      基本的にどの棟も綺麗とは良いづらい。特にゴミ箱がないため、ごみが散乱しているときが多々ある。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科はほとんど男性ばかりで1割が女性である。サークルやバイトをしていれば友人関係は広がると思う
    • 学生生活
      良い
      数多のサークルが存在するため、把握は出来ていないが、自分が行きたいサークルはきっとあると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは基礎を学ぶと同時に一般教養もとる必要があるため、専門的な学びは2年生以上で学ぶ。研究室は4年生になってから入るのでそれまでは座学と学生実験を行うのみである。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      国公立で『総合理工』の場所は少ないと思う。理学部にも工学部にも行ってみたかったためここを選んだ。また、自然が好きなため島根を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569513
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    教育学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      悪い
      授業、教育実習に加えて1000時間体験学修という活動があり、卒業までに560時間分土日や夏休みを削って体験活動を行わないといけないため、とても忙しい。
    • 講義・授業
      悪い
      教育に関する授業がワンパターンな場合が多い。謎にアクティブラーニングを推してくる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私の専攻では5つの研究室があり、なかなか充実しているように思う。
    • 就職・進学
      良い
      県内の教員就職率は高い。教員採用試験のサポート等も充実している。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅まではバスで15分程度。周辺にはラーメン屋が多く、競争が激しい。それ以外にも家電量販店以外はだいたい周囲に揃っている。
    • 施設・設備
      普通
      国立大学として標準的な設備であると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルの種類は豊富なので他学部との交流もある。
    • 学生生活
      普通
      サークルは多いが、イベントはほとんどない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は専攻に分かれず、教育に関する知識をつけて教育実習に行きます。後期から選考に分かれて、専門的な分野も学んでいきます。3年の後期には実際に附属の子供の前で授業を行います。
    • 就職先・進学先
      県内中学校
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485512
  • 女性在校生
    生物資源科学部 生物科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    生物資源科学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生達が親身になってくれてすごくフレンドリーです!
      自分の将来について考えるイベントも多くあり、島大ならではだと思います!
    • 講義・授業
      良い
      わからなくても先生がめんどくさがらず丁寧に教えてくれます!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだわかりませんが、先輩いわく大変だけど良いそうです!
    • 就職・進学
      良い
      すごく大満足!
    • アクセス・立地
      良い
      他の都市部の大学と違って、大通りや遊ぶ場所は少な目です。居酒屋が多いです。
      でも、自分でごはんをつくるようになったり、無駄にお金を使わないので学生のうちにお金がためやすいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      食堂がきれいでおいしいです。
      ただ、学部によっては食堂が遠いし、自動販売機も特にないので少し移動がめんどくさいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      自分にあったサークルを見つけられたら大学生活は安泰です。
      もちろん悪い噂のサークルもありますが、そこに行くか行かないかも自分しだい。
      そして、遊んでるようで実はみんな真面目なのが島大生です。
    • 学生生活
      普通
      学祭はちょっとクオリティが低め。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年ではいろいろな分野を学ぶように改良されました。
      二年からだんだん専門にはいっていきます。
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480843
2341-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 島根県 松江市西川津町1060
最寄駅 JR山陰本線(米子~益田) 松江
電話番号 0852-32-6100
学部 法文学部、 教育学部、 総合理工学部、 生物資源科学部、 医学部、 人間科学部
概要 島根大学は、島根県松江市に本部を置く国立大学です。通称は「島大」。1949年に松江高等学校、島根師範学校、島根青年師範学校が統合し、島根大学は発足しました。2008年に独立行政法人・宇宙航空研究開発機構(JAXA)との宇宙教育に関した協定を連携して結んだ大学です。地球資源環境を学ぶことのできる総合理工学部を始め、「法文学部」「教育学部」「医学部」「生物資源科学部」の5つの学部で構成されています。 出雲キャンパスに医学部、他の4学部が松江キャンパスで4年間を過ごします。地域の自然を活用し、隠岐の島や三瓶山などにも研究センターを設置しています。

みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (891件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.85 (274件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1529件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (897件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

島根大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。