みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  尾道市立大学   >>  口コミ

尾道市立大学
出典:Lightslateblue
尾道市立大学
(おのみちしりつだいがく)

広島県 / 公立

偏差値:50 - 56

口コミ:

3.78

(32)

尾道市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(32件) 公立内49位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.53
  • 研究室・ゼミ
    3.84
  • 就職・進学
    3.56
  • アクセス・立地
    2.03
  • 施設・設備
    3.09
  • 友人・恋愛
    3.84
  • 学生生活
    3.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

32件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      尾道という素晴らしい街の中で勉強できるのはとても素晴らしいと思います!経済だけでなく芸術学科もあり色んな感性を持った人と出会えます。自然に囲まれてていい人ばかりなのでオススメです!
    • 講義・授業
      夏休みには集中講義があり特別講師による授業もたくさんあります。経済、経営の授業だけでなく情報の授業でパソコン使ったりするのでエンジニアとかになりたい人にもオススメです!
    • 研究室・ゼミ
      経済、経営、情報の3コースに分かれており、それぞれのコースで金融、経営、経済などさまざまな分野から選べるので自分の興味のあるゼミを選択することができます!
    • 就職・進学
      銀行に就職する人が多く、エンジニアであったり公務員になる人もいれば不動産、コンサルタントといったさまざまな分野に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は新尾道駅と尾道駅なので駅からは遠くバスも1時間に2本とかなので交通機関は充実していないので原付で通学する人がおおいです。
    • 施設・設備
      3年前に新しく校舎が建てられ部屋を改装するなど最近新しくなり大学生活を送るには充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入ると先輩方も優しくそっから恋愛に発展していくこともあります。友人もサークルで固まることが多く皆んないい友人です!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養科目を学び2.3年は専門科目4年ではゼミという感じで学んでいきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術文化学部 美術学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      周りの環境もいいし、先生達も力のある人でよかった。なにごとも一生懸命とりくめば自分の力は絶対伸びる。ただ、美術系の授業以外はあまり興味をもてず、事務的な授業が多かったきもするので星4つ。
    • 講義・授業
      授業によってそれぞれ。手を抜いてるなと感じるものもあれは、内容がじっしりずっしりしっかりしてるのもある。
      早く単位とりたいと思うだけならオススメの講義とか沢山あるし…。
    • 研究室・ゼミ
      日本画の研究室で勉強していたが、基本自主制作なので充実した学習をできるかできないかは自分次第。
    • 就職・進学
      美術系はどこもだと思うけどなかなか就職口が狭いし、先生方は就職系あんまりわからなそうでした(日本画の場合)。でも、デザインの子達はすごく先生からアドバイスもらってて順調な子が多かった記憶。
    • アクセス・立地
      周りは大自然。自然好きなこにはとってもいい。
      私は徒歩5分の寮にすんでたので通学もらくでしたか、近くに住んでない子はバスしか手段がないからちょっと大変そうでした
    • 施設・設備
      まぁ、普通。不便はない。これといって便利なものもありませんが。
    • 友人・恋愛
      これは大学の力といつより、やはり個人の力だと思います。
      活発に動いてる子は充実してましたし、逆のこは結果も逆。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      美術科
      1年はデザイン、日本画、油、立体ぜんぶ一通り経験する。入学前は油希望だったけど、先生の雰囲気とか先輩方の作品をみて路線変更する子も沢山いました、いいことだと思います。2年生からは各専攻で課題をもらってそれにとりくむ感じ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アミューズメント施設
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食堂、コンビニが充実しているため、生活しやすい!
      講義の内容もわかりやすいくていい!
      先生たちも面白い!
    • 講義・授業
      PowerPointを使った講義がおおくわかりやすくてとてもいい
    • 研究室・ゼミ
      先生それぞれの研修室があり、わからないところなどを聞きにいっても対応がいい
    • 就職・進学
      希望に見合った就職先へ進んでいる人が多く、公務員講座など対策が多い
    • アクセス・立地
      自分は通いで、電車とバスに時間がかかる
      車通学が原則禁止なので不便
    • 施設・設備
      学内どこでもWi-Fiが使えるため、どこでもパソコンがつかえる
    • 友人・恋愛
      いろんな人と関わることが多く友達を作りやすい
      みんなで講義を受けるなど楽しい
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済の流れや、情報ではWordやExcel、PowerPointを学べる
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済、経営、情報の課目を自分にあわせて履修することができます。3年次にゼミ選択をする際に選択必修科目がありますがそれをはじめに頭に入れておけば大学生活で苦労することはないでしょう。私は経済を学びたかったので他大学に比べて偏差値は低いものの受験することにしました。大学立地は山の中なので多少不便なところはありますが勉強するにはむしろ世俗的なものがないので捗るかもしれませんね。自主学習できる人や田舎っぽい土地柄なので都会が嫌なひとも過ごしやすいかとおもいます。
    • 講義・授業
      課目次第、先生次第ですね。担当教員が変われば授業内容も進度もかわるので必ずそうとはいえないところです。ただ卒業に必要な必修課目は勉強すれば、必ず取れるようになっているので頑張って勉強しましょう。簿記とかは経済情報では必修です。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミは充実していますね。先生次第で3年からはじまるのとゼミが確定した2年後半から始まるのと差はあります。私のゼミは2年からはじめました。詳しくは10月の半ばでゼミ訪問期間があるのでそこで教員に聞いてください。基本親身になってくれます。(GPA、成績が低い人は勉強頑張れと言われる場合があります)
    • 就職・進学
      三年生の時に一年通して就職のための授業はあります。
      経済情報のひとはほぼ就職できているという実績はあります。(大手、中小企業含む)困ったら就職専用の場所があるので聞きにいけばよいでしょう。
    • アクセス・立地
      正直、絶望です。なぜなら山の中なのでJR尾道駅からはバスでないと行けないです。たまに歩いて大学までいく人はいます。私も歩いてみましたが80分かかりました。距離でいうと4キロほど。大学に受かったら原付がほしいですね。
    • 施設・設備
      校舎が新設され、夜間平日10時、土日8時半まで利用できる施設ができたので前よりよくはなっています。
    • 友人・恋愛
      皆さんの努力次第です。変な人はいないとはいえないですが基本大丈夫でしょう。人数も学年でみると200ほどしかいないので結構分かるひとはわかります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済、経営、情報の基本を学びゼミ選択をしてから自分の学びたい課目を学ぶ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      実家から通える企業。不動産営業。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学、経営学、情報学とそれぞれ自分の好きな分野を選んで学ぶことができる点が良い。ただ山の中にあるので、利便性が悪い。
    • 講義・授業
      経済学、経営学、情報学それぞれ好きな分野を学ぶことができ、講義の内容も充実している。
    • 研究室・ゼミ
      経済学、経営学、情報学それぞれ好きな分野を選ぶことができて、ゼミの研究テーマも幅広い。
    • 就職・進学
      就職率は90パーセント台と非常に高く、進路支援センター等の大学の支援も充実している。
    • アクセス・立地
      大学が山の中にあり、市街地までバスで20分ほどかかるので、立地はとても悪い。
    • 施設・設備
      最近校舎を建て替えており、設備はかなり新しい。図書館も比較的充実している。
    • 友人・恋愛
      男女比は全学部でほぼ5:5となっており、男女ともに仲がいいと思う。
    • 学生生活
      スポーツ系サークルと文化系サークルがほぼ半々で、いろんなサークルがある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は、経済学、経営学、情報学の基礎を学び、3年時以降は、それぞれ好きな分野を選んでゼミに所属して勉強して行く。
    進路について
    • 就職先・進学先
      交通業界の幹部候補職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔からの憧れの業界であり、大学進学後もますます興味が沸いたから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済情報学部なので、どのジャンルの勉強も幅広くできます。また、先生と生徒の距離が近いので、困ったことがあればすぐに相談できます。
    • 講義・授業
      これは先生によって全然違います。とてもわかりやすい講義をする先生もいれば、何がやりたいのかさっぱりわからないような先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはとてもきめ細やかな指導をしてもらえます。先生1人あたりゼミ生は10人くらいなのでわからないことがあればすぐに質問できます。
    • 就職・進学
      だいたいの人が第一希望に就職しているような気がします。キャリアサポートセンターの方々のサポートも手厚いです。
    • アクセス・立地
      駅からも遠く、山の中にあるので駅からバス通学にするか、原付で登校するしかないと思います。緑が多いので勉強をする環境としては最適だと思います。
    • 施設・設備
      最近大学が建て直されたのでとても綺麗になりました。パソコンも画面が大きいものになり、ラウンジなどもたくさんあります。
    • 友人・恋愛
      友人関係は最高だと思います。4年生になる頃には知らない人はいない!というくらいみんなと話せるようになると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年は、経済、経営、情報の基礎をしっかり学習します。3年からゼミが始まり、自分の興味のある分野についてより深く学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学・経営学・情報学の中から自分の好きな分野、興味のある分野を選んで学ぶことが出来る。 1年生2年生でそれぞれの分野の基礎を学び、3年生以降に専門的な学習となる。
    • 講義・授業
      経済学・経営学・情報学のそれぞれの分野に特化した教授や講師がおり、いろいろな授業が開講しているので、様々なことを学ぶことが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      経済学・経営学・情報学のそれぞれの分野の教授がおり、その分野を専攻するゼミがある。 ただし、人気のある教授のゼミでは選考が行われるため、必ずしも自分が行きたいゼミに行けるとは限らない。
    • 就職・進学
      様々な分野への就職実績があり、就職率も90パーセント以上とかなり高い。進路支援センターもあり就職先の案内や斡旋を行なってくれたりもする。
    • アクセス・立地
      山間部にあり市街地までバスで20分くらいかかりアクセスが非常に悪い。また坂道なので自転車だとキツイ。買い物や遊んだりするのは市街地まで出なければならない。
    • 施設・設備
      自分が在籍していたときは設備がかなり古かったが、最近新しい校舎が建てられて設備もかなり充実したという話を聞いた。
    • 友人・恋愛
      学部内の男女比はほぼ半々で学内のカップルもとても多い。サークル活動も多く、友達もすぐに作ることが出来ると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生2年生では経済学・経営学・情報学それぞれの基礎を学び、3年生以降は各分野のゼミに分かれて専門的な学習を行う。
    • 所属研究室・ゼミ名
      稲垣ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      統計学を用いた経済学の研究を行うゼミであった。今は稲垣教授が退職されているのでこのゼミはない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公共交通機関/運転職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔から公共交通機関に興味があり、それに携われる仕事がしたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立大学の中で自分の学力で行けるところがここしかなかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術文化学部 日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本文学科ではさまざまな時代の文学作品について学べるほか、文芸創作も学ぶことができる。現役の作家の先生から文芸創作について学べる貴重な機会を得られる。
    • 講義・授業
      日本文学科では一年生の頃から発表の演習などもあり、二年生からはより専門的なことを学んでいく。早くから専門的なことをやりたい人に向いている学科である。
    • 研究室・ゼミ
      日本文学科では文芸創作専門のゼミもあり、卒論の代わりに小説を書くこともでき、文芸創作に興味がある人にとっては魅力的な環境となっている。
    • 就職・進学
      履歴書のチェックをしっかりとしてもらえる。キャリアサポートセンターの職員さんに気軽に相談に行くことができる。
    • アクセス・立地
      山の上にあり、直行のバスも尾道駅から出ているため、バスを通学に利用する人が多い。大学の周りにはお店などはほとんどないため、大学の周りの寮に住む場合は、買い物をするときや遊びに行くときはバスで山を降りる必要がある。
    • 施設・設備
      少し前に新しい棟ができ、きれいな教室を使える。図書館はほかの大学に比べて小さいため、少々不便なこともある。
    • 友人・恋愛
      日本文学科は一学年が50人程度なので、人の顔を覚えやすく、仲良くなりやすい。趣味の合う友達を作りやすい環境。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はさまざまな時代の文学について幅広く学ぶ。二年次から本格的に専門的な講義を受けるようになる。三年次からはゼミの所属となる。
    入試について
    • 学科志望動機
      文芸創作を学びたいと考えたため。家から通えるところも魅力だった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は国語しかないため、とにかく国語の問題演習をしっかりとした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まじめな学生が多く、小規模な大学であるため先生方とのコミュニケーションも取りやすいことから、きちんと学べる環境があると考えている。校舎が新設され、非常にきれいでよいと思う。熱心な活動をしているサークルもあり、楽しむことも可能な大学。
    • 講義・授業
      よい先生の講義を選べば、質のよい学びが得られる。資格取得を意識した講義も増え、学びたい人にとっては有意義。ただし当たりはずれがあることは否めない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは他学年、他ゼミとの交流があるところもある。研究費が多いわけではなさそう。しかし卒業研究は自分がやりたいことをやれるため、やりがいはあると思われる。
    • 就職・進学
      大手企業へ就職した卒業生もいるが、控えめな学生が多いせいかその割合は多くない。企業側は学生が思っているよりも積極的に本校の学生を採用する意思があるようなので、学生の努力次第でなんとでもなると言われてはいる。
    • アクセス・立地
      駅からは距離があり、山の上に位置しているため大学周辺にはなにもない。バスか原付での通学がほとんどである。遊ぶ環境ではないが日常生活に不自由はしない。
    • 施設・設備
      経済情報学科が主に利用する棟が新設され、2016年2月現在はラウンジを含む棟も建設中。小綺麗な大学である。最低限の設備はそろっている。
    • 友人・恋愛
      学科間での交流はサークル、部活に限定される。他大学との交流も多くはない。しかし学外で活動するゼミ、サークルがあるため自ら動けば人脈も広がる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養で経済学、経営学、情報科学の基礎を学ぶ。2年次から専門科目が増え3年次からゼミに所属する。なお、ゼミに配属される際にコースが分かれるため、2年次から希望するコースに応じて履修科目を選んでおく必要がある。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報コースのゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      専門分野の中でも毛色の違う研究をしているゼミ。教授と学生はとてもよい関係を築けている。自分がやりたいことを自由にでき、それに対して教授がサポートをしてくれるため、卒業研究するのにいい環境。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学びたいと思い入った。経営学、情報科学も学べる面白さが決め手だった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      主にセンター試験対策のみ。その知識で二次はパスできた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      尾道の情緒溢れる街並みの中で四年間過ごすことができて、とても充実していた。学部は、経済学、経営学、情報学の中から自分の興味のある分野を選んで学ぶことが出来る点がよかった。
    • 講義・授業
      経済学、経営学、情報学から好きな分野を選んで学ぶことができて、各分野の教授も揃っていて専門的な講義を受けることが出来るので、とても充実して学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      経済学、経営学、情報学のそれぞれの分野に特化した教授が揃っていて、それぞれ専門的な講義や研究をすることが出来るので、とても充実して学ぶことができる。
    • 就職・進学
      就職率はとても高く、様々な業種に就職した先輩方も多いので、サポートはとても充実していると思う。就職支援センターなどもあり、就職にたいしてのサポートもとても充実していると思う。
    • アクセス・立地
      市街地からバスで20分ほど、かなり山の奥にあって立地はとても悪い。バスは1時間に2本程度で原付があるととても便利。学食や売店はあるものの、買い物や遊びに行くには基本街の中まで降りないと何もない。
    • 施設・設備
      施設面積はとても狭くてコンパクトにまとまっている感じ。施設は前はとても古かったが、最近新しい校舎が建てられて、とても近代的な建物が建った。体育館や図書館はあるが、グラウンドが敷地外だったりと結構不便な点も多い。
    • 友人・恋愛
      学生は男女ほぼ半々で友達は比較的作りやすい。カップルも多く、充実した学生生活を送ることが出来ると思う。アルバイトをするには基本的に街の方まで降りないといけないので原付があると便利。大学がアルバイトの紹介もしてくれるので、アルバイト選びにはあまり困らない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学として、主にお金の流れについて勉強した
    • 所属研究室・ゼミ名
      稲垣ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アットホームな感じでのんびり研究をすることが出来て、とてものびのびした研究室だった
    進路について
    • 就職先・進学先
      公共交通機関/運転士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔から公共交通機関に興味があったため、その方面の業種に就職した。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立大学の中で、自分の学力では他に行けるところがなかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      理系の大学に進学する予定だったので、この大学に対して特にこれといって対策を行うことはなかった。
    この口コミは参考になりましたか?
32件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  尾道市立大学   >>  口コミ

尾道市立大学の学部

オススメの大学

山形県立保健医療大学
山形県立保健医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (12件)
山形県/公立
札幌市立大学
札幌市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (45件)
北海道/公立
青森県立保健大学
青森県立保健大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.36 (33件)
青森県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。